TechAcademy

テックアカデミーの動画編集コースってどうなの?【料金や学習内容をご紹介】

2021年3月21日

テックアカデミーの動画編集コースってどうなの?特徴や料金、評判について詳しく知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近、日常生活や旅行先で撮影した動画を編集し、SNSや動画サイトに公開する「Vlog(Video Blog)」が流行しているのをご存じでしょうか?

こうした動画編集スキルの需要は急激に高まっており、フリーランスや副業で大金を稼いでいる人もたくさんいます。
「動画編集スキル」は「プログラミングスキル」や「デザインスキル」に並ぶ、昨今需要が高まっているスキルだと考えて良いでしょう。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも最大手のテックアカデミーの動画編集コースの特徴や学習内容、稼ぎ方についてご紹介していきます。

ほんの少しでもプログラミングスクールや動画編集に興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • テックアカデミーの特徴
  • テックアカデミーの動画編集コースの概要
  • テックアカデミーの動画編集コースで稼げる?
  • まとめ:テックアカデミーの動画編集コースってどうなの?

当サイトではWebやプログラミングに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

テックアカデミー以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】
プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】

続きを見る

テックアカデミーの特徴

TechAcademy(テックアカデミー)

まずはTechAcademy(テックアカデミー)がどんなプログラミングスクールなのか簡単にご説明していきます。

具体的には以下の7つのポイントでご紹介していきます。

  1. マンツーマンメンタリングの実施
  2. コースの種類がとにかく豊富
  3. 講師は全員現役エンジニア
  4. 長時間のチャットサービス
  5. 課題レビューは回数無制限
  6. 転職サービスが充実
  7. 卒業後もカリキュラムを閲覧可能

それでは順番に見ていきましょう。

特徴①マンツーマンメンタリングの実施

時間や場所に縛られないとはいえ、オンライン受講だと集中力が続かずに挫折しそう

そんな悩みを抱えてる方のために、テックアカデミーでは週2回ものマンツーマンメンタリングが実施されています。

1回30分程度のメンタリングを週2回行うことで「プログラミング学習の悩み解決」「目標を再認識してモチベーションの維持」といった効果が得られ、オンライン環境でも挫折すること無く学習を継続できるのです。

特徴②コースの種類がとにかく豊富

テックアカデミーの強みとしてコースの種類が非常に多い点が挙げられます。

具体的には以下の通り。

コース名解説ページ
Webアプリケーションコース>> Webアプリケーションコースの解説記事
PHP/Laravelコース>> PHP/Laravelコースの解説記事
Javaコース>> Javaコースの解説記事
フロントエンドコース>> フロントエンドコースの解説記事
WordPressコース>> WordPressコースの解説記事
iPhoneアプリコース>> iPhoneアプリコースの解説記事
Androidアプリコース>> Androidアプリコースの解説記事
Unityコース>> Unityコースの解説記事
はじめてのプログラミングコース >> はじめてのプログラミングコースの解説記事
Pythonコース >> Pythonコースの解説記事
AIコース >> AIコースの解説記事
データサイエンスコース >> データサイエンスコースの解説記事
GoogleAppsScriptコース>> GoogleAppsScriptコースの解説記事
Webデザインコース>> Webデザインコースの解説記事
UI/UXデザインコース>> UI/UXデザインコースの解説記事
Webディレクションコース>> Webディレクションコースの解説記事
Webマーケティングコース>> Webマーケティングコースの解説記事
HTML/CSSトレーニング>> HTML/CSSトレーニングの解説記事
Bootstrapトレーニング>> Bootstrapトレーニングの解説記事
GitHubトレーニング>> GitHubトレーニングの解説記事
Photoshopトレーニング>> Photoshopトレーニングの解説記事
動画編集コース>> 動画編集コースの解説記事
Webデザインフリーランスセット>> Webデザインフリーランスセットの解説記事
Web制作副業コース>> Web制作副業コースの解説記事
エンジニア転職保証コース>> エンジニア転職保証コースの解説記事

プログラミング系のコースはもちろん、デザイン系やマネジメント系まで様々な分野のコースがあるので自分に合った選択ができるのです。

テックアカデミーのおすすめコースをご紹介【結論:3つの中から選びましょう】

続きを見る

特徴③講師は全員現役エンジニア

テックアカデミーの講師は全員現役エンジニアとなっています。

プログラミングスクールによっては「講師は学生アルバイト・契約社員」といったパターンも少なくないのですが、テックアカデミーは違います。

現役で活躍している約1,000人のエンジニア講師から、実践的なカリキュラムを教わることができるので、成長速度も圧倒的です。

テックアカデミーは最短でエンジニアスキルを磨きたい方にはおすすめのスクールと言えるでしょう。

特徴④長時間のチャットサービス

テックアカデミーではカリキュラムに関するチャットサポートを毎日15時から23時まで受け付けています

プログラミングなどで分からないことがあったらすぐに質問できる環境が整っているので、効率よく学習を進められます。

15時から23時までならいつでも質問可能ですので、自分の好きなタイミングで疑問を解決できちゃうんです

特徴⑤課題レビューは回数無制限

テックアカデミーでは、出された課題を何回でもレビューしてもらうことができます。

もし自分が間違ったコードで理解していたとしても課題レビューを使えば、正しいプログラムコードを教えてくれるのでプログラミング初心者・未経験者の方でも安心です。

特徴⑥転職サービスが充実

テックアカデミーにはキャリアアップを目指す社会人には嬉しい「受講者限定の無料転職サポート」があります。

転職サービスが充実

テックアカデミーの転職サポート

  • テックアカデミー受講者なら無料
  • 成長中の企業や職場環境が整った企業をご紹介
  • 企業やコンサルタントからスカウトが届く

これほど転職サポートが充実していれば、将来のキャリアが不安な社会人の方も安心です。

実際テックアカデミーでは働きながら受講して転職成功した生徒をたくさん輩出しています。

詳しい就職先や年収についてはこちらの記事をご覧ください。

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

特徴⑦卒業後もカリキュラムを閲覧可能

テックアカデミーで受講中に使用したカリキュラムは卒業後も閲覧できます

エンジニアやデザイナーとしてデビューした後も、分からない事があればいつでもカリキュラムを参照できるのはとてもありがたいですよね。

テックアカデミーの特徴は以上になります!

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

続きを見る

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

続きを見る

 

テックアカデミーの動画編集コースの概要

ここからはテックアカデミーの動画編集コースについて詳しく見ていきます。

具体的には以下のポイントからご紹介していきます。

  • テックアカデミーの動画編集コースで身に付くスキル
  • テックアカデミーの動画編集コースの学習内容
  • テックアカデミーの動画編集コースのメンター例
  • テックアカデミーの動画編集コースの料金と期間
  • テックアカデミーの動画編集コースに向いている人・向いていない人
  • テックアカデミーの動画編集コースの参加条件

それでは順番に見ていきましょう。

テックアカデミーの動画編集コースで身につくスキル

テックアカデミーの動画編集コースでは主に以下のスキルを習得できます。

テックアカデミーの動画編集コースで身に付くスキル

  1. Premiere Pro
    Adobeが提供している動画編集ツール「Premiere Pro」の操作を基礎から応用まで学びます。MacでもWindowsでも対応しており、多くの動画編集者に愛用されています。
  2. 動画編集のテクニック
    実践的な動画編集に取り組むことで、よりクオリティの高い高品質な動画を作ることを目指します。

ご覧のようにテックアカデミーの動画編集コースでは「Premiere Proのあらゆる操作」「動画編集の実践的なテクニック」など動画クリエイターとして必要なスキルを幅広く習得できることが分かります。

またテックアカデミーでは「現役動画クリエイターの質の高い授業」「パーソナルメンターの丁寧なメンタリング」といったサポートが充実しています。

あなたのレベルや進捗状況に応じて最も効率的なトレーニングメニューが設定されるので挫折すること無くスムーズに目標まで進むことができるのです。

数カ月間という短い期間でもしっかりと着実に動画編集スキルを習得できることでしょう

AdobeのPremiere Proは有料ソフトです。ですがテックアカデミーの動画編集コースではAdobe Creative Cloudコンプリートプランを3ヶ月無償で利用できちゃいます!

テックアカデミーの動画編集コースの学習内容

テックアカデミーの動画編集コースでは期間内に以下の4点を学習します。

テックアカデミーの動画編集コースの学習内容

  • インタビュー動画をカット編集
    動画編集の基本であるカット編集を学習
  • 細かいアニメーションを作成
    インサート編集やワイプなど本格的な演出を学習
  • 道案内動画を作成
    動画を撮影、編集する一連の流れを実践的に学習
  • トリック動画を作成
    YouTubeで話題になるようなトリック動画の作り方を学習

このようにどれも動画クリエイターの実務で役立つ実践的なプログラムばかりです。

動画編集の初心者の人でもたった数ヶ月でこのような高度な動画を作れてしまうんですから驚きです

テックアカデミーの動画編集コースのメンター例

ここではテックアカデミーの動画編集コースのメンターをご紹介します。

Katsuya Ochi
映像制作歴15年。テレビ制作会社、ウェブコンテンツ制作会社を経て、現在は主に広告系の映像制作に従事。制作には主にPremiere、Photoshopを用いる。

テックアカデミーの動画編集コースの料金・期間

テックアカデミーの動画編集コースの料金・期間を表にまとめると以下のようになります。

4週間プラン8週間プラン12週間プラン
料金174,900円229,900円284,900円
メンタリング回数7回15回23回
チャットサポート24時間以内に返答24時間以内に返答24時間以内に返答
1週間あたりの
学習時間目安
40~50時間20~25時間14~18時間

*クレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込から選択できます
*カード分割払いご利用回数(3 / 5 / 6 / 10 / 12 / 15 / 18 / 20 / 24)
*8週間・12週間プランで先割キャンペーンに対応しています

ちなみにTechAcademyの無料体験を受講すれば10,000円割引されるので非常にオススメです。

無料体験では以下のサービスを受けることができます。

  • 10,000円割引プレゼント
  • マンツーマンメンタリング
  • 毎日8時間のチャットサポート
  • 回数無制限の課題レビュー
これほど有益なサービスを無料で利用できるスクールは中々ありません。

まずはTechAcademy(テックアカデミー)公式サイトから気軽に相談してみましょう。

TechAcademy(テックアカデミー)の料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

続きを見る

テックアカデミーの動画編集コースに向いている人・向いていない人

ではテックアカデミーの動画編集コースに向いている人・向いていない人はそれぞれどういった人が当てはまるのでしょうか?

テックアカデミーの動画編集コースに向いている人

  • Premiere Proの使い方を身に付けたい人
  • YouTuberになりたい人
  • 動画クリエイターになりたい人
  • スマホアプリの動画編集だけでは物足りない人
  • 動画クリエイターとして就職、転職したい人
  • 現役動画クリエイターから教わりたい人
  • オンラインマンツーマンで習いたい人
  • 転職サポートを利用したい人
  • 時間や場所にとらわれずに勉強したい人

テックアカデミーでは「動画編集の基礎」から「高度な動画編集」まで幅広く対応しているので初心者の方でも安心です。

また動画クリエイター最近注目され始めた職種であるため、需要の割に競合が少なく収入・報酬も平均よりかなり高めです。

上手くいけばサラリーマンでは稼げないような大金を安定的に稼ぐことだって夢じゃありません!

そんな夢を叶えるためにも、基礎から動画編集を学習できるテックアカデミーはおすすめのプログラミングスクールなのです!

テックアカデミーの動画編集コースに向いていない人

  • 十分な学習時間を確保できない人
  • オフライン学習で仲間を作りたい人

動画編集は習得するスキルが多く難易度が高いジャンルですので、挫折率も高いのが特徴です。

ですので十分な学習時間を確保しないとスキルを磨くことはできません。

もし受講を考えているならなるべく時間に余裕のある期間に入会すると良いでしょう。

テックアカデミー動画編集コースの参加条件

テックアカデミーの公式サイトでは、参加条件を以下のように定めています。

テックアカデミー動画編集コースの参加条件

  • 必要なメンタリング回数をこなすことができる
  • 期間内に必要な学習時間を確保できる
  • MacかWindowsのPCを持っている
  • PCスペック:RAM(メモリ) 8GB以上, GPU VRAM(グラフィックメモリ) 2 GB以上
  • Google Chrome を利用できる
  • PCの基本的な操作が問題なくできる

ほとんどの方は条件を満たしていると思います。

OSの種類やメモリのサイズは意外と見落としがちなのでしっかりと確認しておきましょう。
分からない時はこちらの記事を参考にしてみてください。
Windowsでパソコンに搭載されているメモリの容量を確認する方法
Windows10でグラフィックメモリ(VRAM)を確認する方法
Mac - メモリ容量(使用量)を確認する方法
Macでグラフィックメモリ(VRAM)を確認する方法

受講を考えている方はある程度操作に慣れたPCを用意して、時間に余裕のある期間に入会するのがオススメです。

年齢制限は特にありませんので緊張せずに安心して受講しましょう!

 

テックアカデミーの動画編集コースで稼げる?

テックアカデミーの動画編集コースについて詳しく見てきましたが、動画クリエイターとして稼ぐことはできるのでしょうか?

テックアカデミーならフリーランスの動画クリエイターとして稼げる

結論から申し上げるとテックアカデミーの動画編集コースを受講すれば動画クリエイターとして稼ぐことは十分可能です。

そのためフリーランスや副業といった形なら割とすぐに稼げるようになるでしょう。

例えばフリーランス・副業のプラットフォームとして有名なランサーズでは動画編集に関する仕事が数え切れないほど溢れています。

動画編集の仕事 動画編集の仕事

ご覧のように動画クリエイターとして編集業務を行うだけで数数千〜数万円単位の報酬を貰える仕事がたくさん募集されています。

具体的な募集内容としては

  • YouTubeの動画編集
  • レシピ動画の動画編集
  • 法人向け英語研修セミナーの動画編集
  • YouTube配信用の動画編集
  • 新製品紹介の動画編集
  • 美容家電のイメージ動画の編集
  • Premiere Proを使ったテロップ入れ
  • TikTokの動画編集
  • SNS広告用の動画編集
  • インタビュー動画の編集
  • 動画に画像や効果音を挿入する編集
  • ゲーム実況動画の編集

といったようにYouTube用の動画編集の仕事がかなり多く、他には企業の広告用の動画を編集する仕事も一定数見られました。

2021年3月現在、動画編集の仕事は5,000件以上確認できました

とはいえ難易度の割に報酬額の高い仕事は競合も多く、最初の内は案件を獲得できずになかなか稼げないのが現状でしょう。

そこでオススメなのは以下の3点を徹底することです。

  • プロフィールを徹底する
    正体のわからない人に仕事を依頼する人はいません。自分の情報を詳細に書いて自分が何者であるか分かるようにしましょう。
    またポートフォリオなどの実績を充実させて、自分の能力をアピールしましょう。
  • 低価格でも良いから競合の少ない案件に応募しまくる
    実績数も信頼性に繋がります。まずは競合性の低い案件にターゲットを絞って数をこなしましょう
  • 提案文を工夫する
    いくらプロフィールが良くて実績が豊富でも提案文がしっかりしていないと相手を動かすことはできません。誠意があって誰もが依頼したくなる文を工夫しましょう。

ランサーズなどのクラウドソーシングサービスでフリーランスや副業として稼ぎたい場合は、焦らずに着実に継続的に前に進んでいくことが大切です。

まずは無料体験で話を聞くのがベスト

これまでテックアカデミーの動画編集コースの魅力や稼げるポイントについてご説明してまいりました。

少しでも気になった方は「TechAcademyの無料体験」を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

とはいえプログラミングスクールは高額だしなんだか怖いなぁ...
明日他の塾と比較して考え直そう!

と悩むのは分かりますが、その悩んでいる時間は非常にもったいないです。

ホームページを見たくらいではそのスクールの良さや雰囲気は伝わってきません。

悩むより前に、まずは片っ端から無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切なのです。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

まとめ:テックアカデミーの動画編集コースってどうなの?【料金や学習内容をご紹介】

まとめ:テックアカデミーの動画編集コースってどうなの?【料金や学習内容をご紹介】

  • テックアカデミーの動画編集コースでは「Premiere Proのあらゆる操作」「動画編集の実践的なテクニック」など動画クリエイターとして必要なスキルを幅広く習得できる
  • テックアカデミーの動画編集コースは2ヶ月で約20万円とコスパ良く学習できる
  • テックアカデミーの動画編集コースを受講すればフリーランスや副業といった形で稼げる
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験レッスンを利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも最大手のテックアカデミーの動画編集コースの特徴や学習内容、稼ぐポイントについてご紹介しました。

テックアカデミーの動画編集コースは「Premiere Proのあらゆる操作」「動画編集の実践的なテクニック」など動画クリエイターとして必要なスキルを幅広く習得できる貴重なコースです。

Adobe Creative Cloudコンプリートプランを3ヶ月無償で利用できるのもポイント!

テックアカデミーの動画編集コースはこれから動画編集を学びたい方や、将来動画クリエイターとして活躍したい方にはイチオシのコースです。

それでも不安な方は「TechAcademyの無料体験」を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

テックアカデミーのPhotoshopトレーニングってどうなの?【料金やカリキュラムをご紹介】

続きを見る

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

続きを見る

テックアカデミーのPHP/Laravelコースって稼げる?【元受講生の口コミレビューもご紹介】

続きを見る

テックアカデミーのWebデザインコースって稼げる?【元受講生の口コミレビューもご紹介】

続きを見る

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

続きを見る

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー)の料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー)は分割払いに対応しているの?

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-TechAcademy

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.