プログラミングスクール

【厳選】年齢制限がない優良プログラミングスクール7選をご紹介

30代でエンジニア転職を目指したい!年齢制限のないプログラミングスクールは無いかな?
40代以上でもプログラミングを学習できるプログラミングスクールを知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスのプログラマーやエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回は年齢制限のないおすすめプログラミングスクール7選やプログラミングスクールの選び方についてご紹介していきます。

プログラミングを学びたい30代・40代以上の方は必見です。

今回のテーマはこちら!

  • プログラミングスクールでの年齢制限について
  • 年齢制限のない優良プログラミングスクール7選をご紹介
  • プログラミングを学ぶのに年齢は関係ない
  • プログラミングスクールの選び方
  • まとめ:年齢制限のない優良プログラミングスクール7選をご紹介

当サイトではウェブサイトやプログラミングに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

【先に結論】年齢制限のない優良プログラミングスクール7選

【厳選】転職支援に強いプログラミングスクール7選をご紹介

続きを見る

【厳選】転職保証に対応しているプログラミングスクール一覧まとめ

続きを見る

プログラミングスクールでの年齢制限について

まずはプログラミングスクールでの年齢制限の現状や概要について解説します。

ほとんどのプログラミングスクールでは年齢制限がない

まず知っておいていただきたいのは、ほとんどのプログラミングスクールでは年齢制限が設けられていないということ。

というのもプログラミングは最低限の知識と検索力と思考力さえあれば問題なく学習できるので、そこに年齢は関係ないのです。

またどのスクールも丁寧で分かりやすい教材を用意しているので、どんな年齢の方であってもスムーズに理解できるようになっているのです。

プログラミング学習に年齢は関係ない!

転職保証を利用する際に年齢制限が設けられる事が多い

とはいえ年齢制限が設けられているプログラミングスクールがあるのも事実。

基本的に「転職支援や転職保証を提供しているプログラミングスクール」では、年齢制限が設けられているケースが多いです。

これは「エンジニア転職は35歳くらいが限界」という通説があるから。

というのも従来のエンジニア転職では以下のようなポイントが重要視されていました。

  • 長時間の労働に耐えられる体力とメンタル
  • 新しい技術を吸収し続けられる活力
  • 若い世代ならではの情報リテラシーの高さ

ご覧のように若い世代に着目した採用が行われていたことが分かります。

ただ昨今のエンジニア転職では「他業界でのプロジェクト経験」「社会人としてのリーダシップ経験」といった若さとは違うベクトルの能力も判断基準として考慮されるようになってきました

現段階では35歳限界説が消え去ったとは言い切れませんが、そういった説がある限り、年齢制限のあるプログラミングスクールは存在し続けると考えられます。

ですが転職支援に対応していて年齢制限のないプログラミングスクールもしっかり存在しますのでご安心ください!

年齢制限のない優良プログラミングスクール7選をご紹介

お待たせ致しました!

それではここからは年齢制限のない優良プログラミングスクール7選をご紹介していきます。

年齢制限のない優良プログラミングスクール7選

まず各スクールの年齢制限の状況と特徴・強みを比較表にしてみると以下の通り。

スクール名年齢制限特徴・強み
TechAcademyなし完全オンラインのプログラミングスクール。コースの種類が豊富。講師は全員現役エンジニアでマンツーマンで教わることができる。無料で就職・転職サポートを利用可能。
侍エンジニア塾なし完全オンラインのプログラミングスクール。あらゆる分野に対応しており、オーダーメイドカリキュラムにも対応。受講者限定のLMSやQAサイトもある。無料で就職・転職サポートを利用可能。
tech boostなしオンラインと通学の両方に対応しているプログラミングスクール。Webプログラミングをメインに学習。オーダーメイドカリキュラムにも対応。関連会社が運営する就職・転職サポートを利用可能。
RaiseTechなしオンラインで稼げるWebプログラミングを習得できるプログラミングスクール。最近話題のAWSにも対応。案件獲得サポートや転職サポートにも対応。受講生限定のコミュニティに参加可能。
DIVE INTO CODEなしWebプログラミングと機械学習開発を着実に学習できるオンラインプログラミングスクール。(一部通学あり)受講生同士のコミュニティや転職サポートあり。
Winスクールなしプログラミング・デザイン・資格など300種類以上の実践講座が用意されているパソコン教室。オンラインと教室通学の両方に対応。無料で利用できる転職サポートあり。
KENスクールなしプログラミング以外にもWebデザインや建築デザイン、ネットワーク系にも対応しているパソコン教室。オンラインと教室通学の両方に対応。教室は全国55ヶ所にある。無料で利用できる転職サポートあり。

それではスクールごとに順番に見ていきましょう。

年齢制限のないプログラミングスクール①TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)

年齢制限のないプログラミングスクール1つ目は厚切りジェイソンのCMでおなじみのTechAcademy(テックアカデミー)です。

スクール名TechAcademy(テックアカデミー)
おすすめコースWebアプリケーションコース
PHP/Laravelコース
フロントエンドコース
受講形態オンラインマンツーマンレッスン
年齢制限なし
入学金0円
受講料金社会人
4週間:174,900円
8週間:229,900円
12週間:284,900円
16週間:339,900円
学生
4週間:163,900円
8週間:196,900円
12週間:229,900円
16週間:262,900円
累計学習時間(目安)200時間
質問サポート対応時間15〜23時(8時間)
*回数無制限
サポート週2回のマンツーマンメンタリングあり
卒業後もカリキュラム閲覧可能
無制限の課題レビューあり
無料の転職サポートあり(求人企業とのマッチング)
公式サイトTechAcademyの公式サイト

テックアカデミーは国内最大規模のオンラインプログラミングスクールです。

1,000人以上在籍する経験豊富な現役エンジニアとマンツーマンで学習でき、メンタリングサポートや就職サポート(企業とのマッチング)も充実しています。

優秀なエンジニア講師が丁寧に教えてくれるので、スムーズに学習を進めたい初心者の方にピッタリ。

表で取り上げた3コースを含め、以下の6コースがおすすめです。

コース名おすすめ度概要
WebアプリケーションコースHTML/CSSに加えてRubyやRuby on Railsを用いた高度なWebアプリケーションを開発。データベース操作やバージョン管理も行う。
PHP/LaravelコースHTML/CSSに加えてPHPやLaravelを用いた高度なWebアプリケーションを開発。データベース操作やバージョン管理も行う。
フロントエンドコースHTML/CSSに加えてJavaScriptやjQueryを用いた高度なWebアプリケーションを開発。データベース操作やバージョン管理も行う。
WebデザインコースHTML/CSSに加えて画像加工・画像編集スキルやデザインの基本原則を学習し、論理的に優れたWebデザインを実装する。
WordPressコースHTML/CSSやあPHPを学んで、世界的に有名なWebサイトのコンテンツマネジメントシステム(CMS)のWordPressの操作を習得する。
JavaコースHTML/CSSに加えてJavaやServlet/JSPを用いた高度なWebアプリケーションを開発。データベース操作やバージョン管理も行う。

自分に合うコースが分からなくて不安な方は、実際にTechAcademyの無料体験を利用して、本物のカリキュラムを使ってみることをオススメします!

>> TechAcademyの公式サイトはこちら

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

続きを見る

テックアカデミーに年齢制限はある?【30代〜40代の方必見!】

続きを見る

年齢制限のないプログラミングスクール②侍エンジニア塾

② 侍エンジニア塾

年齢制限のないプログラミングスクール2つ目は、当ブログ管理人も受講経験がある侍エンジニア塾です。

スクール名侍エンジニア塾
おすすめコースデビューコース
受講形態オンライン
年齢制限なし
入学金98,000円
受講料金社会人
4週間:68,000円
12週間:198,000円
24週間:298,000円
学生
4週間:64,600円
12週間:188,100円
24週間:283,100円
累計学習時間(目安)250~300時間
質問サポート対応時間受講生限定のQ&Aサイト(24時間対応)
インストラクターに質問(24時間対応)
*回数無制限
サポートオリジナル学習教材を利用し放題
専属コーチによる進捗管理・モチベーション管理
受講生同士の交流イベントに参加可能
無料の転職サポートあり(求人企業とのマッチング・面接&履歴書対策)
公式サイト侍エンジニア塾 公式サイト

侍エンジニア塾は転職成功率94%、累計指導実績28,000人以上を誇る国内最大規模のオンラインプログラミングスクールです。

対応分野が幅広く、マニアックな内容でも徹底的にスキルアップできるのもポイント。

また侍エンジニア塾では「専属コーチによる進捗管理・モチベーション管理」や「無料の転職サポート(履歴書添削や企業紹介)」を利用できるので挫折率は低く、就職成功率は高いです。

侍エンジニア塾で利用できる転職サポートの内容

  • デポジット支払い後すぐに受講可能
  • 転職成功で受講料が実質完全無料
  • 専属エンジニアにいつでも質問可能
  • ポートフォリオ作成サポート
  • キャリアアドバイザーによる履歴書添削や面接対策
一般的にエンジニア転職の難易度が高いとされている30代・40代の方でも思いっきり挑戦できる!

詳しくは公式サイトから申し込める無料カウンセリングをご利用ください。

>> 侍エンジニア塾の公式サイトはこちら

侍エンジニア塾の評判まとめ【実際に通って感じたメリット・デメリットもご紹介】

続きを見る

侍エンジニア塾に年齢制限はある?【30代〜40代の方必見!】

続きを見る

年齢制限のないプログラミングスクール③tech boost(テックブースト)

④ tech boost(テックブースト)

年齢制限のないプログラミングスクール3つ目は、ウェンツ瑛士さんが公式アンバサダーを務めるtech boost(テックブースト)です。

スクール名tech boost(テックブースト)
おすすめコーススタンダードコース
ブーストコース
受講形態オンライン・オフライン
年齢制限なし
入学金スタンダードコース
126,500円
ブーストコース
219,780円
受講料金月額32,780円
累計学習時間(目安)300時間以上
質問サポート対応時間毎日24時間対応
*回数無制限
サポート講師は全員現役エンジニア
プロカウンセラーが最適なプランを提案
無料でキャリアサポートを利用できる
オプションでメンタリング追加可能
公式サイトtech boost | 公式サイト

tech boostはオンラインとオフライン(渋谷教室)の両方に対応しているプログラミングスクールです。

現役エンジニア講師の方が徹底的にサポートしてくれたり、オリジナルポートフォリオの作成まで対応しています。

また受講は月額制ですので自分の学びたい期間を細かく設定できます。

tech boostの関連企業がエンジニア転職向けのサービスを展開しているため、受講生は転職サポートを無料で利用することもできます。

他にも教室受講を通して、様々な世代の受講生や講師と交流できるのも大きなメリットの1つです。

詳しくは公式サイトから申し込める無料説明会をご利用ください。

>> tech boostの公式サイトはこちら

tech boost(テックブースト)の評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】

続きを見る

tech boostに年齢制限はある?【30代〜40代の方必見!】

続きを見る

年齢制限のないプログラミングスクール④RaiseTech(レイズテック)

RaiseTech

年齢制限のないプログラミングスクール6つ目は、最速で稼げるWebエンジニアを育てることを目的としているスクール、RaiseTech(レイズテック)です。

スクール名RaiseTech(レイズテック)
おすすめコースWordPress副業コース
Javaコース
フロントエンドコース
受講形態オンライン個別指導
年齢制限なし
入学金なし
受講料金298,000円
*早割で268,200円、学割で198,000円
累計学習時間(目安)300時間(4ヶ月間)
質問サポート対応時間10:00~24:00 (月曜日 – 日曜日)
*回数無制限
サポート2週間のトライアル期間あり
状況に応じて補講の実施や動画教材を提供
希望者全員と個人面談を実施
受講生同士のコミュニティあり
動画教材を半永久的に見放題
転職支援・案件獲得の無期限サポート
公式サイトRaiseTechの公式サイト

RaiseTech(レイズテック)は、最速で「稼げるWebエンジニアリング」を指導してくれる人気プログラミングスクールです。

年齢に関係なく未経験者や初心者を積極的に歓迎しているので、プログラミング経験のない人でも安心!

またRaiseTech(レイズテック)には転職支援・案件獲得の無期限サポートが用意されています

他にも2週間の全額返金保証、受講生同士のコミュニティ、無料説明会などお得なサポートがたくさんあるため、エンジニアとしての将来に不安を抱えている30代・40代の方でも安心です。

詳しくは公式サイトから申し込める無料説明会をご利用ください。

>> RaiseTechの公式サイトはこちら

RaiseTech(レイズテック)の評判まとめ【メリットやデメリットもご紹介】

続きを見る

RaiseTech(レイズテック)の料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

続きを見る

年齢制限のないプログラミングスクール⑤DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

年齢制限のないプログラミングスクール5つ目は、Webプログラミングと機械学習開発に特化したスクール、DIVE INTO CODEです。

スクール名DIVE INTO CODE
おすすめコースWebエンジニアコース
受講形態オンライン
年齢制限なし
入学金100,000円
受講料金547,800円
累計学習時間(目安)720時間(6ヶ月間)
質問サポート対応時間全営業日 10:00-21:30
サポート給付金対象
就職サポートあり
卒業後のアフター保証
生徒内のコミュニティ
公式サイトDIVE INTO CODE公式サイト

DIVE INTO CODEはハイレベルなWeb開発と機械学習開発を学習できる、本気の人のためのプログラミングスクールです。

就職サポートや生徒間のコミュニティといった手厚いサポートが充実しているため、挫折すること無くスムーズに学習を進めることができます。

DIVE INTO CODEで利用できる転職サポートの内容

  • 企業説明会や座談会を定期的に開催
  • 履歴書・職務経歴書のレビュー
  • 個別求人紹介
  • 模擬面接の実施
  • 就職活動サポート講演
  • 教育訓練給付制度によるキャッシュバック

ご覧のように就職サポートでは面接対策や履歴書添削、企業説明会や就活セミナーまで徹底的にフォローしてくれるのでキャリア形成に不安を抱えている30代・40代の方でも安心です。

また一定の条件を満たした方は最大45万円の給付金を受け取れるので、お金に余裕のない方にもオススメ!

詳しくは公式サイトから申し込める無料説明会をご利用ください。

>> DIVE INTO CODE公式サイト

DIVE INTO CODEの評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】
DIVE INTO CODEの評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

続きを見る

DIVE INTO CODEに年齢制限はある?【30代〜40代の方必見!】

続きを見る

通学型の優良プログラミングスクール⑥Winスクール

Winスクール

通学型の優良プログラミングスクール7つ目は、プログラミングだけでなくデザイン(建築・映像など)や資格系に対応しているパソコン教室「Winスクール」です。

スクール名Winスクール
おすすめコースプログラミング・ネットワーク
受講形態オンライン or 教室通学
年齢制限なし
入学金19,800円
受講料金約10,000円~約20,000円
累計学習時間(目安)約20~35時間
質問サポート対応時間平日:9:20~21:00
土:9:20~18:00
日:9:20~15:20
サポート初心者でも分かりやすい個人レッスン
一週間に何回でも受講可能
予約キャンセル・振替受講対応
教室の併用可能
就職・転職サポート制度あり
教育訓練給付制度あり
公式サイトKENスクール公式サイト

Winスクールはプログラミングはもちろん、デザインや資格など300種類以上の実践講座を取り入れたパソコン教室です。

年間1,484社の企業研修実績もあり、ビジネスの場で役立つ実践的なスキルを習得することができます。

有料ソフトの特別価格制度や就職サポート制度など、嬉しいサポートが充実しているのもポイント

またWinスクールは全国に55箇所もの教室を構えているため、都心部から離れた地方に住んでいる方でも通学しやすい仕組みが整えられています。

詳しくは公式サイトから申し込める無料体験・説明会をご利用ください。

>> Winスクールの公式サイト

年齢制限のないプログラミングスクール⑦KENスクール

KENスクール

年齢制限のないプログラミングスクール8つ目は、Web開発やプログラム、ネットワークや資格系のパソコン教室「KENスクール」です。

スクール名KENスクール
おすすめコースWebプログラミングコース
受講形態オンライン or 教室通学
年齢制限なし
入学金なし
受講料金68,200円~204,600円
累計学習時間(目安)3ヶ月
質問サポート対応時間月火水金10:00~13:00 / 14:30~21:00
木10:00~13:00 / 14:30~19:30
土日祝10:00~13:00 / 14:00~18:00
*教室によって変動することがあります
サポート理解度が高まる個別指導
就職活動の万全サポート(無料)
授業回数無制限
公式サイトKENスクール公式サイト

KENスクールはプログラミング以外にもWebデザインや建築デザイン、ネットワーク系にも対応しているパソコン教室です。

プログラミングで言うと、Web開発やゲーム開発、スマホアプリ開発やインフラ開発といったジャンルを学習できます。

受講期間内なら受講回数が無制限なので、しっかり理解を深めたい方にはピッタリ。

さらにKENスクールはグループ会社の人材エージェントチームと連携しているため、受講生は就職・転職サポートを無料で利用できます

KENスクールのキャリアサポート

  • 自己PRなどの面接対策
  • 企業紹介
  • キャリアコンサルティングでの相談
  • 入社後のキャリア相談

ご覧のようにKENスクールでは無料とは思えないほど充実したキャリアサポートが用意されています。

エンジニアとしてのキャリアアップを考えている30代・40代の方には欠かせないサポートであること間違いなし!

詳しくは公式サイトから申し込める無料カウンセリングをご利用ください。

>> KENスクールの公式サイト

教室受講する際には新型コロナウィルスの感染リスクを伴います。受講する際にはマスク着用やアルコール消毒、ソーシャルディスタンスなど十分な感染予防を実施することを忘れないように注意しましょう。感染症対策の詳細は新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の対応について|内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室新型コロナウイルス感染症について|厚生労働省をご覧ください。

プログラミングを学ぶのに年齢は関係ない

「私はもう歳だしプログラミングなんて出来ない」
「私は暗記力が衰えているからプログラミングは無理」

こんな理由でプログラミング学習を諦めてしまってはいませんか?

実はこういった考え方は非常にもったいないです。

というのもプログラミングを含め、何事も始めるのに遅すぎることはありません

特にプログラミングはパソコンひとつで気軽に取り組めますし、暗記力はほとんど不要なため、あなたが思っているほど難しくはないのです。

エンジニア転職に年齢は関係ない

特にエンジニア転職の場合は「30代から厳しくなる」と言われがちですが、決してそのようなことはありません

企業によって多少違うかもしれませんが、大抵の会社で面接官が採用したいのは「一緒に働きたいと思える人」「一定以上の成果を生み出せる人」であって、年齢はほとんど無関係です。

もし年齢で採用者を制限している企業があるなら、その企業はナンセンスと言っても良いでしょう。

つまり一緒に働きたいと思われるような清潔感や紳士感やエネルギッシュな雰囲気を醸し出しつつ、自分の実績をアピールできるポートフォリオをたくさん用意して自身を持って望むことが出来れば、転職に成功する可能性は十分にあると言えるでしょう。

前者はともかくとして、後者を磨き上げるために本記事で取り上げたようなプログラミングスクールがあるのです!

どうせ諦めるなら"自分に合わない"ことを確かめてからにしよう

どうせ諦めるなら年齢を理由に未挑戦のまま諦めるのではなく、実際にプログラミングを触ってみて、自分に合うか合わないかを判断してから諦めることをオススメします。

そこで"自分に合う"と判断できれば、プログラミングを楽しみながら、もっともっと極めていけば良いでしょう。

一方で"自分に合わない"と判断できれば、また別の面白そうなことに挑戦すればいいだけです。

「プログラミングを学んだ時間が無駄になる」
「プログラミングスクールの受講料が無駄になる」

そう考える方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

プログラミングが"自分に合わない"と判断して、次に始めた新しい事の学習に、プログラミングの知識や経験が活きたりするんです。

そうすれば再びプログラミングに興味を持って、次は楽しみながら学習を進める事ができるかもしれません。

いずれにしても「興味のあることはあれこれ考える前にとりあえず挑戦してみる。駄目なら駄目で新しいことに挑戦し続ける。」といった姿勢が本当に重要になってきます。

そして一番良くないのは年齢や環境を理由にして何もせずに逃げてしまうこと

食わず嫌いのまま諦めてしまうと、将来になって「あの時プログラミングに挑戦しておけば良かったな」と後悔する時が必ず来るからです。

ハングリー精神やチャレンジ精神を忘れずに!

余談ではありますが日本にも60歳からプログラミングを学習しはじめて80代でアプリ開発を行う「世界最高齢プログラマー」として世界的に有名な方もいらっしゃいます。

プログラミングスクールの選び方

ここまで、年齢制限のないプログラミングスクールについてご紹介してきました。

ですが正直「プログラミングスクールの選び方が分からない!」「スクール選びで失敗したくない!」と考えている方も少なくないはず。

そんなあなたのために、ここからはプログラミングスクールの選び方についてご紹介します。

おすすめのプログラミングスクールの選び方

  • 現役エンジニア講師がマンツーマンで教えてくれる環境があるか
  • いつでも現役エンジニア講師に質問できる環境があるか
  • 無料体験や無料カウンセリングを実施しているか

それでは順番に解説していきます。

選び方① 現役エンジニア講師がマンツーマンで教えてくれる環境があるか

1つ目は現役エンジニア講師がマンツーマンで教えてくれる環境があるかどうか、です。

プログラミングスクールによっては講師が「学生アルバイト」「元卒業生」といったケースがありますが、これはオススメできません。

そもそもプログラミングスクールの生徒の多くは、実務で活躍できるエンジニアになることを目標としているはずです。

そのため実務経験のない学生アルバイトよりも、実務経験のある現役エンジニアの講師から教わるほうが遥かに価値が高いのです。

また「マンツーマン」という授業形態なら、自分のペースに合わせて授業が進みますし、分からないことを何でも自由に質問できるので、学習の質が高まります。

講師が現役エンジニアの場合、カリキュラムのプログラミング以外にも「エンジニアという職業の話」や「実務で役立つ裏話」といった将来役に立つ可能性が高い内容も学習できるもポイントです。

選び方② いつでも現役エンジニア講師に質問できる環境があるか

選び方② いつでも現役エンジニア講師に質問できる環境があるか

2つ目はいつでも現役エンジニア講師に質問できる環境があるかどうか、です。

正直「いつでもエンジニアに質問できる環境」というのはプログラミングスクールの最大の強みだと考えていいでしょう。

独学でプログラミング学習を進めている場合、躓いた時にいつでも自由に質問できる相手など中々いないものです。

稀にプログラミング経験のある友人や先輩に質問できる環境を持つ人がいるかも知れません。しかし高頻度で質問しすぎると相手に迷惑を掛ける可能性だってありえます。

その点プログラミングスクールなら、Slackなどのチャットツールを通じてプロのエンジニアにいつでも自由に質問することができます。

しかも生徒は受講料を払っているわけですから、多少高頻度で質問しても迷惑がられることはまずありません

プログラミングスクールを選ぶ際は質問対応時間や質問回数制限に注目するようにしましょう。

選び方③ 無料体験や無料カウンセリングを実施しているか

3つ目は無料体験や無料カウンセリングを実施しているかどうか、です。

プログラミングスクールは受講料が高額であるため、スクール選びに失敗した時のリスクがめちゃめちゃ大きいです。

そんな事態を避けるためにも、無料体験や無料カウンセリングを実施しているプログラミングスクールを選ぶようにしましょう

無料体験や無料カウンセリングでは、スクールの概要について説明してくれるだけでなく、こちらから気になることを自由に質問できます

「いきなり入塾するのは怖いな...」
「スクールについて聞きたいことがたくさんある!」
「業界の裏話や年収とかも聞いてみたい...」

こういった不安・悩みを解決するためにも、無料体験や無料カウンセリングに積極的に参加することが大切です。

気になるスクールがあればすべての無料体験に参加して、それぞれ比較してみるのもおすすめです!

まとめ:【厳選】年齢制限のない優良プログラミングスクール7選をご紹介

まとめ:【学割あり】大学生におすすめのプログラミングスクール7選をご紹介

まとめ:【厳選】年齢制限のない優良プログラミングスクール7選をご紹介

  • 一般的なプログラミングスクールでは年齢制限が設けられない。ただし転職支援や転職保証を利用する際には年齢制限があることが多い
  • 年齢制限のないプログラミングスクールを選ぶ際には、今回紹介した7つのスクールから選ぶのがおすすめ
  • プログラミングを学習するのに年齢は関係ない!興味のあることに思いっ切り挑戦しよう!
  • プログラミングスクールを選ぶ際は「現役エンジニアからマンツーマンで教われる環境」「質問サポートの有無」「無料体験や無料カウンセリングを実施しているか」に着目しよう
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験や無料カウンセリングを利用しよう!

今回は年齢制限のないおすすめプログラミングスクール7選やプログラミングスクールの選び方についてご紹介しました。

改めて各スクールの年齢制限の状況と特徴・強みを比較表にしてみると以下の通り。

スクール名年齢制限特徴・強み
TechAcademyなし完全オンラインのプログラミングスクール。コースの種類が豊富。講師は全員現役エンジニアでマンツーマンで教わることができる。無料で就職・転職サポートを利用可能。
侍エンジニア塾なし完全オンラインのプログラミングスクール。あらゆる分野に対応しており、オーダーメイドカリキュラムにも対応。受講者限定のLMSやQAサイトもある。無料で就職・転職サポートを利用可能。
tech boostなしオンラインと通学の両方に対応しているプログラミングスクール。Webプログラミングをメインに学習。オーダーメイドカリキュラムにも対応。関連会社が運営する就職・転職サポートを利用可能。
RaiseTechなしオンラインで稼げるWebプログラミングを習得できるプログラミングスクール。最近話題のAWSにも対応。案件獲得サポートや転職サポートにも対応。受講生限定のコミュニティに参加可能。
DIVE INTO CODEなしWebプログラミングと機械学習開発を着実に学習できるオンラインプログラミングスクール。(一部通学あり)受講生同士のコミュニティや転職サポートあり。
Winスクールなしプログラミング・デザイン・資格など300種類以上の実践講座が用意されているパソコン教室。オンラインと教室通学の両方に対応。無料で利用できる転職サポートあり。
KENスクールなしプログラミング以外にもWebデザインや建築デザイン、ネットワーク系にも対応しているパソコン教室。オンラインと教室通学の両方に対応。教室は全国55ヶ所にある。無料で利用できる転職サポートあり。

またプログラミングスクールを選ぶ際は以下の3ポイントに着目するのがおすすめです。

プログラミングスクールの選び方

  • 現役エンジニア講師がマンツーマンで教えてくれる環境があるか
  • いつでも現役エンジニア講師に質問できる環境があるか
  • 無料体験や無料カウンセリングを実施しているか

自分に合ったスクールを選択して、着実にプログラミングスキルを習得していきましょう。

とはいえいきなり受講するのは怖いし不安ですよね。

そんな時は各スクールの無料体験や無料カウンセリングを利用して、色々質問してみるのがオススメです。

年齢制限のない優良プログラミングスクール7選

悩むより前にまずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感してみましょう。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

今回は年齢制限のないプログラミングスクールについて詳しくご紹介しましたが、もしも他の基準でプログラミングスクール選びに迷っている方は、以下の表を参考にしてみてください。

将来のためにプログラミングを勉強したい人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事おすすめ度
TechAcademyレビュー記事はこちら
侍エンジニア塾レビュー記事はこちら
RaiseTechレビュー記事はこちら
tech boostレビュー記事はこちら
RUNTEQレビュー記事はこちら
CodeShipレビュー記事はこちら
CodeCampレビュー記事はこちら
デイトラレビュー記事はこちら
TECH CAMPレビュー記事はこちら
ポテパンキャンプレビュー記事はこちら
Aidemyレビュー記事はこちら

エンジニア転職を目指す人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事おすすめ度
DMM WEBCAMPレビュー記事はこちら
GEEK JOBレビュー記事はこちら
DIVE INTO CODEレビュー記事はこちら
侍エンジニア塾レビュー記事はこちら
TECH CAMPレビュー記事はこちら
TechAcademyレビュー記事はこちら

プログラミング言語・スキル別のおすすめスクール

プログラミング言語・ジャンルおすすめスクール紹介記事
HTML/CSSHTML/CSSが学べるプログラミングスクールの紹介記事
RubyRubyが学べるプログラミングスクールの紹介記事
PHPPHPが学べるプログラミングスクールの紹介記事
JavaScriptJavaScriptが学べるプログラミングスクールの紹介記事
JavaJavaが学べるプログラミングスクールの紹介記事
PythonPythonが学べるプログラミングスクールの紹介記事
SwiftSwiftが学べるプログラミングスクールの紹介記事
C#C#が学べるプログラミングスクールの紹介記事
SQLSQLが学べるプログラミングスクールの紹介記事
AI・人工知能AIが学べるプログラミングスクールの紹介記事
UnityUnityが学べるプログラミングスクールの紹介記事
WordPressWordPressが学べるプログラミングスクールの紹介記事
ゲーム開発ゲーム開発が学べるプログラミングスクールの紹介記事

テックアカデミーに年齢制限はある?【30代〜40代の方必見!】

続きを見る

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

続きを見る

侍エンジニア塾の評判まとめ【実際に通って感じたメリット・デメリットもご紹介】

続きを見る

侍エンジニア塾に年齢制限はある?【30代〜40代の方必見!】

続きを見る

RaiseTech(レイズテック)の評判まとめ【メリットやデメリットもご紹介】

続きを見る

RaiseTech(レイズテック)の料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

続きを見る

DIVE INTO CODEの評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】
DIVE INTO CODEの評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

続きを見る

DIVE INTO CODEに年齢制限はある?【30代〜40代の方必見!】

続きを見る

【厳選】転職支援に強いプログラミングスクール7選をご紹介

続きを見る

【厳選】転職保証に対応しているプログラミングスクール一覧まとめ

続きを見る

分割払いに対応しているプログラミングスクール8選をご紹介

続きを見る

通学型の優良プログラミングスクール8選をご紹介

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-プログラミングスクール

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.