プログラミングスクール

【厳選】転職支援に強いプログラミングスクール7選をご紹介

2021年9月1日

エンジニアとして転職したいけど転職活動が不安... エンジニアの転職活動をサポートしてくれるスクールは無いかな?

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスのプログラマーやエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの転職支援を利用するメリット・デメリットや転職支援に対応しているのおすすめプログラミングスクール7選についてご紹介していきます。

プログラミングスクールを通じてエンジニア転職を成功させたい方は必見です。

今回のテーマはこちら!

  • プログラミングスクールの転職支援を利用するメリットとデメリット
  • 転職支援に対応しているプログラミングスクール7選をご紹介
  • プログラミングスクールの選び方
  • まとめ:転職支援に対応しているプログラミングスクール7選をご紹介

当サイトではウェブサイトやプログラミングに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

【先に結論】転職支援に対応しているプログラミングスクール7選

【厳選】転職保証に対応しているプログラミングスクール一覧まとめ

続きを見る

プログラミングスクールの転職支援を利用するメリットとデメリット

まずはプログラミングスクールの転職支援を利用するメリットとデメリットをそれぞれご紹介します。

「普通のプログラミングスクールに通って自力で転職活動をする」

「転職支援付きのプログラミングスクールで効率的に転職活動する」
かで迷っている方は必見です。

プログラミングスクールの転職支援を利用するメリット

言うまでもありませんが、プログラミングスクールの転職支援を利用するメリットは「エンジニア転職の成功率を高められる」ことです。

転職支援に対応しているプログラミングスクールなら、現場で役立つプログラミングだけでなく、転職活動には欠かせない自己分析や書類添削、面接対策といった部分までサポートしてくれます。

そのため「面接で自己PRをするのが苦手」「自己分析って何をしたら良いのか分からない」といった不安を抱えている方でも、一歩一歩着実に転職対策を進めることができるのです。

エンジニア転職を目指す人の多くは、何かしらの野望や夢を抱えているはず。

そうした目標に少しでも近づくためにも、プログラミングスクールの転職サポートは無くてはならない支援だと言えるでしょう。

プログラミングスクールの転職支援を利用するデメリット

一方で転職支援を利用する際にデメリットが生じることもあります。

具体的には以下の通り。

プログラミングスクールの転職支援を利用するデメリット

  • 年齢制限があるケースが多い
    30代~40代は現実的に難しい
  • 受講料金が高い
    割引や給付金で安くなるケースもある
  • 求人先の質が保証されていない
    SESへの求人を紹介させられるリスクがある

転職支援に対応しているプログラミングスクールの多くは年齢制限を設けております。

スクールによってバラバラですが、30代〜40代以上の方は転職支援を受け付けていない、あるいは転職保証の対象外であるケースが多いです。

また紹介してくれる求人の質が低いことも少なくありません。

特に「委託契約(SES)の求人」「プログラミング未経験OKの求人」といった求人は勤務時間が長かったり、給料が極端に安くなる可能性があります。

転職支援の「求人紹介」を利用する際は企業の選択に注意することが大切です。

転職支援に対応しているプログラミングスクール7選をご紹介

大学生におすすめのプログラミングスクール7選をご紹介

お待たせ致しました!

それではここからは転職支援に対応しているプログラミングスクール7選をご紹介していきます。

転職支援に対応しているプログラミングスクール7選

まず各スクールの転職支援の状況を比較表にしてみると以下の通り。(スクロールできます)

スクール名受講料金転職保証対応コース注意点・受講条件転職支援の内容
DMM WEBCAMP短期集中コース
690,800円
→キャッシュバック制度で実質640,800円
専門技術コース
910,800円
→給付金+キャッシュバック制度で実質340,800円
短期集中コース知能や職歴を見られる適性検査(選考)がある自己分析面談
履歴書・経歴書作成
キャリアレポート
面接対策
求人紹介
GEEK JOBスピード転職コース
0円
プログラミング教養コース
217,800円
プレミアム転職コース
437,800円
社会人経験のある20代&関東で転職が可能な人のみ(スピード転職コース)オンラインメンタリング
適職診断サポート
オリジナル成果物の作成
転職活動支援
DIVE INTO CODE入学金:100,000(税込)
受講料:547,800(税込)
→給付金で実質197,800円
受講条件無し企業説明会や座談会を定期的に開催
履歴書・職務経歴書のレビュー
個別求人紹介
模擬面接の実施
就職活動サポート講演
侍エンジニア塾入学金:98,000円
受講料4週間:58,000円
受講料8週間:190,000円
→転職成功で実質完全無料
転職コース無料受講は事前審査あり
20歳〜28歳以下のみ
デポジット支払い後すぐに受講可能
転職成功で受講料が実質完全無料
転職に特化したカリキュラムを使用
専属エンジニアにいつでも質問可能
ポートフォリオ作成サポート
キャリアアドバイザーによる履歴書添削や面接対策
TECH CAMPオンライン:657,800円
→給付金で実質197,340円
教室通学:767,800円
→給付金で実質230,340円
エンジニア転職コース40歳未満のみプロ講師に質問し放題
専属ライフコーチによる進捗管理
専属キャリアアドバイザーのサポート
履歴書作成・求人紹介・面接対策
企業説明会やIT業界セミナーの参加
14日間の無条件返金保証
転職返金保証
教育訓練給付制度によるキャッシュバック
TechAcademy327,800円転職保証コース受講条件なし
求人は東京のIT企業
週2回のマンツーマンメンタリング
回数無制限の課題レビュー
自己分析・書類作成・面接対策サポート
1000社以上の求人から生徒に合う転職先を紹介(東京の企業がメイン)
POTEPAN CAMP440,000円受講条件なし専任のキャリアカウンセラーによる転職サポート
卒業生限定の自社開発企業求人のご紹介
ポートフォリオと面談対策、企業分析も無期限でサポート

それではスクールごとに順番に見ていきましょう。

転職支援に対応しているプログラミングスクール①DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP

転職支援に対応している1つ目のプログラミングスクールは、未経験者率97%にして転職成功率98%を誇る転職特化スクールのDMM WEBCAMPです。

スクール名DMM WEBCAMP COMMIT
受講形態オンライン or 教室通学
入学金なし
受講料金短期集中コース
690,800円
→先得キャッシュバック制度で実質640,800円
専門技術コース
910,800円
→給付金+先得キャッシュバック制度で実質340,800円
累計学習時間(目安)最短3ヶ月
質問サポート対応時間13時から22時(金曜日は定休日)
サポート20日間の全額返金保証あり
転職成功しなかったら全額返金保証あり
教育訓練給付金の対象コース
転職成功率98%
卒業生専用コミュニティあり
受講条件知能や職歴を見られる適性検査(選考)がある
主な就職先DMM.com・teamLab・HIS・クラウドワークス・PIXTA・Game8・DRECOM・CROOZ・Coincheckなど
公式サイトDMM WEBCAMP COMMITの公式サイト

DMM WEBCAMPは転職向けのプログラミングスクールで、転職先実績や転職成功率において華やかな実績を誇っています。

転職後も役立つ実践的なプログラミングを習得できるのはもちろん、転職活動対策も手厚くサポートしてくれます。

DMM WEBCAMPで利用できる転職支援の内容

  • 専属アドバイザーがマンツーマンで伴走
  • 自己分析や書類作成、面接対策や求人紹介などのサポート
  • 転職・卒業後も利用できるコミュニティ
  • 転職失敗で全額返金保証適用

ご覧のように転職サポートは手厚いですが、その分料金はやや高めに設定されています。

ただDMM WEBCAMPでは「最大5万円の先得キャッシュバック」「最大56万円の教育訓練給付金」といったお得な制度を利用できるので、定価の半額以下の料金で利用することも可能です。

短期間で効率よくエンジニア転職を成功させたい方にはおすすめのスクール!

詳しくはDMM WEBCAMPの公式サイトをご覧ください。

>> DMM WEBCAMP COMMITの公式サイト

DMM WEBCAMPの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】
DMM WEBCAMPの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】

続きを見る

DMM WEBCAMPの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】
DMM WEBCAMPの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

DMM WEBCAMPと教育訓練給付金【最大56万円も安くなる仕組み】
DMM WEBCAMPと教育訓練給付金【最大56万円も安くなる仕組み】

続きを見る

転職支援に対応しているプログラミングスクール②GEEK JOB(ギークジョブ)

⑤ GEEK JOB(ギークジョブ)

転職支援に対応している2つ目のプログラミングスクールは、今回紹介する唯一の受講料無料のプログラミングスクール、GEEK JOB(ギークジョブ)です。

スクール名GEEK JOB(ギークジョブ)
受講形態オンライン個別指導
入学金なし
受講料金スピード転職コース:0円(違約金あり)
プログラミング教養コース:217,800円
プレミアム転職コース:437,800円
累計学習時間(目安)スピード転職コース(最短22日間)
プログラミング教養コース(2ヶ月間)
プレミアム転職コース(3ヶ月間)
質問サポート対応時間10時~18時
*回数無制限
サポートビデオチャット質問サポート
転職活動を徹底サポート(スピード転職コース)
適職診断サポート(スピード転職コース)
料金が無料(スピード転職コース)
受講条件社会人経験のある20代&関東で転職が可能な人のみ(スピード転職コース)
主な就職先サイバーエージェント・IMJ・mobcast・CROOZ・シリコンスタジオ・DMM.com Labo・CYBIRD・BOOK-OFF グループなど
公式サイトGEEK JOB 公式サイト

GEEK JOB(ギークジョブ)には「スピード転職コース」「プログラミング教養コース」「プレミアム転職コース」の3コースがあります。

いずれのコースも現役エンジニアの個別指導&チャットで質問し放題&オリジナルWebアプリ開発対応、とエンジニア転職に役立つサポートが揃っているのがポイント

そしてGEEK JOB(ギークジョブ)のスピード転職コースは料金が完全無料です。

料金が無料である理由についてGEEK JOB(ギークジョブ)公式サイトでは以下のように記載されています。

Q. なぜお金がかからないのですか?
A.プログラミングキャンプでは就職支援にて就職頂いた企業様より成功報酬を頂いていますので、セミナー参加者から代金を頂く事はございません。

GEEK JOB公式サイトより引用

料金が無料である代わりに、生徒はGEEK JOBが紹介する企業に転職する必要があります

もしこの規則を違反した場合は違約金の支払いが課せられますのでご注意ください。

GEEK JOBで利用できる転職支援の内容

  • オンラインメンタリング
  • 適職診断サポート
  • オリジナル成果物の作成
  • 転職活動支援
  • 料金が無料(スピード転職コース)
「プログラミング教養コース」「プレミアム転職コース」は有料ではありますが他のプログラミングスクールと比較すると安めの価格設定であるため、お金に余裕のない方にはおすすめです。

>> GEEK JOBの公式サイトはこちら

GEEK JOB(ギークジョブ)の就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

GEEK JOB(ギークジョブ)の違約金には気をつけよう!【条件や対処法を解説】

続きを見る

GEEK JOB(ギークジョブ)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】
GEEK JOB(ギークジョブ)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

続きを見る

転職支援に対応しているプログラミングスクール③DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

転職支援に対応しているプログラミングスクール3つ目は、Webプログラミングと機械学習開発に特化したスクール、DIVE INTO CODEです。

スクール名DIVE INTO CODE
受講形態オンライン
入学金Webエンジニアコース(就職)
100,000円
受講料金Webエンジニアコース(就職)
547,800円
→給付金適用で実質197,800円
累計学習時間(目安)720時間(6ヶ月間)
質問サポート対応時間全営業日 10:00-19:00
サポート給付金対象
就職サポートあり
卒業後のアフター保証
生徒内のコミュニティ
受講条件なし
主な就職先楽天・grooves・マネーフォワード・デジタル・ヒュージ・テクノロジー・アイレット・NexToneシステムズアイザック・クラベスなど
公式サイトDIVE INTO CODE公式サイト

DIVE INTO CODEはハイレベルなWeb開発と機械学習開発を学習できる、本気の人のためのプログラミングスクールです。

転職サポートや生徒間のコミュニティといった手厚いサポートが充実しているため、挫折すること無くスムーズに学習を進めることができます。

DIVE INTO CODEで利用できる転職支援の内容

  • 企業説明会や座談会を定期的に開催
  • 履歴書・職務経歴書のレビュー
  • 個別求人紹介
  • 模擬面接の実施
  • 就職活動サポート講演
  • 教育訓練給付制度によるキャッシュバック

ご覧のように転職サポートでは面接対策や履歴書添削まで徹底的にフォローしてくれるのでキャリア形成に不安を抱えている方でも安心です。

また一定の条件を満たした方は最大45万円の給付金を受け取れるので、お金に余裕のない方にもオススメ!!

詳しくは公式サイトから申し込める無料説明会をご利用ください。

>> DIVE INTO CODE公式サイト

DIVE INTO CODEの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

DIVE INTO CODEの評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】
DIVE INTO CODEの評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

続きを見る

転職支援に対応しているプログラミングスクール④侍エンジニア塾

② 侍エンジニア塾

転職支援に対応しているプログラミングスクール4つ目は、当ブログ管理人も受講経験がある侍エンジニア塾です。

スクール名侍エンジニア塾
受講形態オンラインマンツーマンレッスン
入学金98,000円
受講料金4週間:58,000円
8週間:190,000円
累計学習時間(目安)1~2ヶ月間
質問サポート対応時間8:00~22:00(合意があれば時間外も可能)
サポートデポジット(料金の10%)支払い後すぐに受講可能
転職成功で受講料が実質完全無料
転職に特化したカリキュラムを使用
専属エンジニアにいつでも質問可能
ポートフォリオ作成サポート
キャリアアドバイザーによる履歴書添削や面接対策
受講条件無料受講は事前審査あり
20歳〜28歳以下のみ
主な就職先パーソンリンク、ボールド、ジャパニアスなど
公式サイト侍エンジニア塾 公式サイト

侍エンジニア塾は転職成功率94%、累計指導実績28,000人以上を誇る国内最大規模のオンラインプログラミングスクールです。

侍エンジニア塾には転職成功で受講料が実質完全無料になる「転職コース」が用意されています。

ただでさえ受講料が安いのに、転職成功で実質無料になるのは金欠の方にとっても朗報ですね。

1~2ヶ月で集中的にプログラミングと転職活動を行うためスケジュールはハードですが、短期間で効率的に転職を成功させたい方にはオススメです。

専属エンジニアへの質問、転職に特化したカリキュラム学習といった支援も充実しているので高度なプログラミングスキルを習得できるのもポイントです。

侍エンジニア塾で利用できる転職支援の内容

  • デポジット支払い後すぐに受講可能
  • 転職成功で受講料が実質完全無料
  • 転職に特化したカリキュラムを使用
  • 専属エンジニアにいつでも質問可能
  • ポートフォリオ作成サポート
  • キャリアアドバイザーによる履歴書添削や面接対策

詳しくは公式サイトから申し込める無料カウンセリングをご利用ください。

>> 侍エンジニア塾の公式サイトはこちら

侍エンジニア塾の評判まとめ【実際に通って感じたメリット・デメリットもご紹介】

続きを見る

侍エンジニア塾の就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

転職支援に対応しているプログラミングスクール⑤TECH CAMP(テックキャンプ)

TECH CAMP(テックキャンプ)転職支援に対応している5つ目のプログラミングスクールは、人気ビジネス系YouTuber「マコなり社長」が代表を務めるTECH CAMP(テックキャンプ)です。

スクール名TECH CAMP(テックキャンプ)
受講形態オンライン or 教室通学
入学金なし
受講料金オンライン:657,800円
教室通学:767,800円
累計学習時間(目安)600時間(最短10週間)
質問サポート対応時間教室利用/直接質問:平日16-22時、土日祝日13-19時
オンライン質問対応(チャット・ビデオ通話):全日13-22時
サポート講師、ライフコーチ、キャリアアドバイザーの3人体制サポート
14日間の無条件返金保証あり
最大70%OFFの給付金あり
転職返金保証(成功できなかったら全額返金)
受講条件40歳未満のみ
主な就職先DMM.com・チームラボ・サイバーエージェント・マネーフォワード・GMOグローバルサイン・ホールディングス・リブセンス・NewsPicks・LIFULL・U-NEXTなど
公式サイトTECH CAMP | エンジニア転職コース

TECH CAMP(テックキャンプ)はオンラインと教室受講の両方に対応している人気プログラミングスクールです。

テックキャンプにはプログラミング教養コースとエンジニア転職コースの2つのコースがありますが、転職支援に対応しているのはエンジニア転職コースです。

名前からも分かる通りエンジニア転職コースはエンジニアへの転職を目的としており、企業とのマッチングや内定対策といった転職支援を利用することができます。

テックキャンプで利用できる転職支援の内容

  • プロ講師に質問し放題
  • 専属ライフコーチによる進捗管理
  • 専属キャリアアドバイザーのサポート
  • 履歴書作成・求人紹介・面接対策などの就職支援
  • 企業説明会やIT業界セミナーの参加
  • 14日間の無条件返金保証あり
  • 転職返金保証あり
  • 教育訓練給付制度によるキャッシュバック

ご覧のようにテックキャンプの転職支援は非常に手厚いです。

エンジニア転職を着実に成功させたいと考えている方には非常におすすめ。

詳しくは公式サイトから申し込める無料カウンセリングをご利用ください。

>> TECH CAMPのエンジニア転職コース公式サイト

テックキャンプの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

テックキャンプの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】
テックキャンプの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】

続きを見る

転職支援に対応しているプログラミングスクール⑥TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademyPro

転職支援に対応しているプログラミングスクール6つ目は厚切りジェイソンのCMでおなじみのTechAcademy(テックアカデミー)です。

スクール名TechAcademy(テックアカデミー)
受講形態オンラインマンツーマンレッスン
入学金0円
受講料金327,800円
累計学習時間(目安)300時間(12週間)
質問サポート対応時間15〜23時(8時間)
*回数無制限
サポート週2回のマンツーマンメンタリングあり
無制限の課題レビューあり
自己分析・書類作成・面接対策サポート
1000社以上の求人から転職先を紹介
受講条件受講条件なし
求人は東京のIT企業
主な就職先リクルート住まいカンパニー・株式会社EVERRISE・DeNA Games Tokyo・GMOペパボ・株式会社フィールズなど
公式サイトTechAcademyの公式サイト

テックアカデミーは国内最大規模のオンラインプログラミングスクールです。

1,000人以上在籍する経験豊富な現役エンジニアとマンツーマンで学習でき、メンタリングサポートや就職サポートも充実しています。

テックアカデミーで利用できる転職支援の内容

  • 完全オンライン
  • 週2回のマンツーマンメンタリングあり
  • 回数無制限の課題レビューあり
  • 自己分析・書類作成・面接対策サポート
  • 1000社以上の求人から生徒に合う転職先を紹介(東京の企業がメイン)

保有している求人数は多いですが、そのほとんどが東京の企業になりますので、関東以外の地域に住んでいる方は注意が必要です。

詳しくは公式サイトから申し込める無料カウンセリングをご利用ください。

>> TechAcademyの公式サイト

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

テックアカデミーのエンジニア転職保証コースってどうなの?【特徴や学習内容をご紹介】

続きを見る

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

続きを見る

転職支援に対応しているプログラミングスクール⑦POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

転職支援に対応しているプログラミングスクール7つ目は、Webプログラミングに特化したスクール、POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)です。

スクール名POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)
受講形態オンラインマンツーマンレッスン
入学金なし
受講料金440,000円
累計学習時間(目安)400時間(5ヶ月間)
学割20%割引
質問サポート対応時間毎日10時〜23時まで幅広く使える技術質問サポート
サポート飛び級制度による料金の圧縮可能
学生は20%OFFの学割利用可能
専任のキャリアカウンセラーによる転職サポート
毎日10時〜23時まで使えるチャットサポート
卒業生限定の自社開発企業求人のご紹介
ポートフォリオと面談対策、企業分析も無期限でサポート
受講条件なし
主な就職先オウチーノ・IBJ・grooves・さくらインターネット・ジラフ・Xtra株式会社(anydoorが社名変更)・BitStar・WILLCOなし
公式サイトPOTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)公式サイト

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)はWebエンジニアへの就職・転職を目指す、完全オンラインのプログラミングスクールです。

エンジニアを目指す学生を積極的に応援しており、学生証を提示することで受講料20%OFFの学割を利用することができます。

就職・転職サポートも充実しており、具体的には以下のサポートを受けることができます。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)で利用できる転職支援の内容

  • ハイクオリティなポートフォリオ作成
  • 転職活動での面接対策
  • 企業分析サポート
  • 卒業生限定の自社開発企業求人のご紹介

プログラミングスクールによっては質の低い求人(SESや受託開発企業)を紹介するところもありますが、ポテパンキャンプが紹介する求人は質の高い求人(自社開発企業)がメインですので安心です。

転職活動で失敗したくない方やWebエンジニアとして良い企業に転職したい方にピッタリのスクールです。

>> POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)公式サイトはこちら

ポテパンキャンプの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

ポテパンキャンプの評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】
ポテパンキャンプの評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

続きを見る

プログラミングスクールの選び方

C#が学べるプログラミングスクールの選び方

ここまで、転職支援に対応しているプログラミングスクールについてご紹介してきました。

ですが正直「プログラミングスクールの選び方が分からない!」「スクール選びで失敗したくない!」と考えている方も少なくないはず。

そんなあなたのために、ここからはプログラミングスクールの選び方についてご紹介します。

おすすめのプログラミングスクールの選び方

  • 現役エンジニア講師がマンツーマンで教えてくれる環境があるか
  • いつでも現役エンジニア講師に質問できる環境があるか
  • 無料体験や無料カウンセリングを実施しているか

それでは順番に解説していきます。

選び方① 現役エンジニア講師がマンツーマンで教えてくれる環境があるか

選び方① 現役エンジニア講師がマンツーマンで教えてくれる環境があるか

1つ目は現役エンジニア講師がマンツーマンで教えてくれる環境があるかどうか、です。

プログラミングスクールによっては講師が「学生アルバイト」「元卒業生」といったケースがありますが、これはオススメできません。

そもそもプログラミングスクールの生徒の多くは、実務で活躍できるエンジニアになることを目標としているはずです。

そのため実務経験のない学生アルバイトよりも、実務経験のある現役エンジニアの講師から教わるほうが遥かに価値が高いのです。

また「マンツーマン」という授業形態なら、自分のペースに合わせて授業が進みますし、分からないことを何でも自由に質問できるので、学習の質が高まります。

講師が現役エンジニアの場合、カリキュラムのプログラミング以外にも「エンジニアという職業の話」や「実務で役立つ裏話」といった将来役に立つ可能性が高い内容も学習できるもポイントです。

選び方② いつでも現役エンジニア講師に質問できる環境があるか

選び方② いつでも現役エンジニア講師に質問できる環境があるか

2つ目はいつでも現役エンジニア講師に質問できる環境があるかどうか、です。

正直「いつでもエンジニアに質問できる環境」というのはプログラミングスクールの最大の強みだと考えていいでしょう。

独学でプログラミング学習を進めている場合、躓いた時にいつでも自由に質問できる相手など中々いないものです。

稀にプログラミング経験のある友人や先輩に質問できる環境を持つ人がいるかも知れません。しかし高頻度で質問しすぎると相手に迷惑を掛ける可能性だってありえます。

その点プログラミングスクールなら、Slackなどのチャットツールを通じてプロのエンジニアにいつでも自由に質問することができます。

しかも生徒は受講料を払っているわけですから、多少高頻度で質問しても迷惑がられることはまずありません

プログラミングスクールを選ぶ際は質問対応時間や質問回数制限に注目するようにしましょう。

選び方③ 無料体験や無料カウンセリングを実施しているか

3つ目は無料体験や無料カウンセリングを実施しているかどうか、です。

プログラミングスクールは受講料が高額であるため、スクール選びに失敗した時のリスクがめちゃめちゃ大きいです。

そんな事態を避けるためにも、無料体験や無料カウンセリングを実施しているプログラミングスクールを選ぶようにしましょう

無料体験や無料カウンセリングでは、スクールの概要について説明してくれるだけでなく、こちらから気になることを自由に質問できます

「いきなり入塾するのは怖いな...」
「スクールについて聞きたいことがたくさんある!」
「業界の裏話や年収とかも聞いてみたい...」

こういった不安・悩みを解決するためにも、無料体験や無料カウンセリングに積極的に参加することが大切です。

気になるスクールがあればすべての無料体験に参加して、それぞれ比較してみるのもおすすめです!

まとめ:転職支援に対応しているプログラミングスクール7選をご紹介

まとめ:【学割あり】大学生におすすめのプログラミングスクール7選をご紹介

まとめ:転職支援に対応しているプログラミングスクール7選をご紹介

  • 転職支援は転職成功率が高まるメリットがある一方で、条件が設けられていたり、紹介求人先の質が不透明といったデメリットあるので注意が必要
  • プログラミングスクールを選ぶ際は「現役エンジニアからマンツーマンで教われる環境」「質問サポートの有無」「無料体験や無料カウンセリングを実施しているか」に着目しよう
  • 転職支援に対応しているプログラミングスクールを選ぶ際には、今回紹介した7つのスクールから選ぶのがおすすめ
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験や無料カウンセリングを利用しよう!

今回は転職支援のメリット・デメリットや転職支援に対応しているのおすすめプログラミングスクール7選についてご紹介しました。

改めて転職支援に対応しているプログラミングスクール7選の比較表を確認しておきましょう。(スクロールできます)

スクール名受講料金転職保証対応コース注意点・受講条件転職支援の内容
DMM WEBCAMP短期集中コース
690,800円
→キャッシュバック制度で実質640,800円
専門技術コース
910,800円
→給付金+キャッシュバック制度で実質340,800円
短期集中コース知能や職歴を見られる適性検査(選考)がある自己分析面談
履歴書・経歴書作成
キャリアレポート
面接対策
求人紹介
GEEK JOBスピード転職コース
0円
プログラミング教養コース
217,800円
プレミアム転職コース
437,800円
社会人経験のある20代&関東で転職が可能な人のみ(スピード転職コース)オンラインメンタリング
適職診断サポート
オリジナル成果物の作成
転職活動支援
DIVE INTO CODE入学金:100,000(税込)
受講料:547,800(税込)
→給付金で実質197,800円
受講条件無し企業説明会や座談会を定期的に開催
履歴書・職務経歴書のレビュー
個別求人紹介
模擬面接の実施
就職活動サポート講演
侍エンジニア塾入学金:98,000円
受講料4週間:58,000円
受講料8週間:190,000円
→転職成功で実質完全無料
転職コース無料受講は事前審査あり
20歳〜28歳以下のみ
デポジット支払い後すぐに受講可能
転職成功で受講料が実質完全無料
転職に特化したカリキュラムを使用
専属エンジニアにいつでも質問可能
ポートフォリオ作成サポート
キャリアアドバイザーによる履歴書添削や面接対策
TECH CAMPオンライン:657,800円
→給付金で実質197,340円
教室通学:767,800円
→給付金で実質230,340円
エンジニア転職コース40歳未満のみプロ講師に質問し放題
専属ライフコーチによる進捗管理
専属キャリアアドバイザーのサポート
履歴書作成・求人紹介・面接対策
企業説明会やIT業界セミナーの参加
14日間の無条件返金保証
転職返金保証
教育訓練給付制度によるキャッシュバック
TechAcademy327,800円転職保証コース受講条件なし
求人は東京のIT企業
週2回のマンツーマンメンタリング
回数無制限の課題レビュー
自己分析・書類作成・面接対策サポート
1000社以上の求人から生徒に合う転職先を紹介(東京の企業がメイン)
POTEPAN CAMP440,000円受講条件なし専任のキャリアカウンセラーによる転職サポート
卒業生限定の自社開発企業求人のご紹介
ポートフォリオと面談対策、企業分析も無期限でサポート

またプログラミングスクールを選ぶ際は以下の3ポイントに着目するのがおすすめです。

プログラミングスクールの選び方

  • 現役エンジニア講師がマンツーマンで教えてくれる環境があるか
  • いつでも現役エンジニア講師に質問できる環境があるか
  • 無料体験や無料カウンセリングを実施しているか

自分に合ったスクールを選択して、着実にプログラミングスキルを習得していきましょう。

とはいえいきなり受講するのは怖いし不安ですよね。

そんな時は各スクールの無料体験や無料カウンセリングを利用して、色々質問してみるのがオススメです。

転職支援に対応しているプログラミングスクール7選

悩むより前にまずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感してみましょう。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

今回は転職支援に対応しているプログラミングスクールについて詳しくご紹介しましたが、もしも他の基準でプログラミングスクール選びに迷っている方は、以下の表を参考にしてみてください。

将来のためにプログラミングを勉強したい人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事おすすめ度
TechAcademyレビュー記事はこちら
侍エンジニア塾レビュー記事はこちら
RaiseTechレビュー記事はこちら
tech boostレビュー記事はこちら
RUNTEQレビュー記事はこちら
CodeShipレビュー記事はこちら
CodeCampレビュー記事はこちら
デイトラレビュー記事はこちら
TECH CAMPレビュー記事はこちら
ポテパンキャンプレビュー記事はこちら
Aidemyレビュー記事はこちら

エンジニア転職を目指す人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事おすすめ度
DMM WEBCAMPレビュー記事はこちら
GEEK JOBレビュー記事はこちら
DIVE INTO CODEレビュー記事はこちら
侍エンジニア塾レビュー記事はこちら
TECH CAMPレビュー記事はこちら
TechAcademyレビュー記事はこちら

プログラミング言語・スキル別のおすすめスクール

プログラミング言語・ジャンルおすすめスクール紹介記事
HTML/CSSHTML/CSSが学べるプログラミングスクールの紹介記事
RubyRubyが学べるプログラミングスクールの紹介記事
PHPPHPが学べるプログラミングスクールの紹介記事
JavaScriptJavaScriptが学べるプログラミングスクールの紹介記事
JavaJavaが学べるプログラミングスクールの紹介記事
PythonPythonが学べるプログラミングスクールの紹介記事
SwiftSwiftが学べるプログラミングスクールの紹介記事
C#C#が学べるプログラミングスクールの紹介記事
SQLSQLが学べるプログラミングスクールの紹介記事
AI・人工知能AIが学べるプログラミングスクールの紹介記事
UnityUnityが学べるプログラミングスクールの紹介記事
WordPressWordPressが学べるプログラミングスクールの紹介記事
ゲーム開発ゲーム開発が学べるプログラミングスクールの紹介記事

DMM WEBCAMPの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】
DMM WEBCAMPの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】

続きを見る

DMM WEBCAMPの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】
DMM WEBCAMPの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

DMM WEBCAMPと教育訓練給付金【最大56万円も安くなる仕組み】
DMM WEBCAMPと教育訓練給付金【最大56万円も安くなる仕組み】

続きを見る

GEEK JOB(ギークジョブ)の就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

GEEK JOB(ギークジョブ)の違約金には気をつけよう!【条件や対処法を解説】

続きを見る

GEEK JOB(ギークジョブ)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】
GEEK JOB(ギークジョブ)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

続きを見る

DIVE INTO CODEの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

DIVE INTO CODEの評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】
DIVE INTO CODEの評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

続きを見る

侍エンジニア塾の評判まとめ【実際に通って感じたメリット・デメリットもご紹介】

続きを見る

侍エンジニア塾の就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

テックキャンプの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

テックキャンプの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】
テックキャンプの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】

続きを見る

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

テックアカデミーのエンジニア転職保証コースってどうなの?【特徴や学習内容をご紹介】

続きを見る

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

続きを見る

ポテパンキャンプの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

ポテパンキャンプの評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】
ポテパンキャンプの評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-プログラミングスクール

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.