エンジニア就職・転職の役立ち情報 プログラミングスクール

転職支援に強いプログラミングスクールおすすめ9選【30代でも大丈夫?】

最終更新日 :

転職支援/就職支援に強いプログラミングスクールを知りたい!スクールの選び方や学習方法のコツはあるかな?

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスのプログラマーや就職・転職でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの転職支援を利用するメリット・デメリットや転職支援に対応しているのおすすめプログラミングスクール9選についてご紹介していきます。

【特におすすめ】転職支援の対応スクール3選

テックキャンプ
DMM WEBCAMP
DMM WEBCAMP
侍エンジニア塾
転職成功率98%&転職成功者3,200人
卒業生は平均年収144万円アップ

転職できなければ全額返金
給付金で受講料金が最大70%OFF
転職成功率98%
専任アドバイザーのキャリアサポート

転職できなければ全額返金
給付金で受講料金が最大70%OFF
累計指導35,000人&転職成功率98%
オーダーメイドカリキュラム対応
無料の転職サポートあり
専属マンツーマンレッスン方式

今回のテーマはこちら!

  • プログラミングスクールの転職支援を利用するメリットとデメリット
  • 転職支援に対応しているプログラミングスクール9選をご紹介
  • エンジニア転職したい場合のプログラミングスクールの選び方
  • プログラミングスクールで効率的に転職支援を利用するコツ
  • まとめ:転職支援に強いプログラミングスクールおすすめ9選【30代でも大丈夫?】

当サイトではプログラミング学習やエンジニア転職に関する記事を投稿しています。他の記事も合わせてご覧ください。

転職支援に強いプログラミングスクールの比較表

TECH CAMPDMM WEBCAMP侍エンジニア塾プログラマカレッジRUNTEQPOTEPAN CAMPTechAcademyGEEK JOBDIVE INTO CODE
スクールテックキャンプDMM WEBCAMP侍エンジニア塾RUNTEQポテパンキャンプテックアカデミーDIVE INTO CODE
総合評価
【総合評価の詳細】各スクールの総合評価は講師・メンターのレベル、カリキュラムの質、学習サポートの質、チーム開発の有無、キャリアサポート(就職/転職支援や独立/副業支援)の質、受講料金のコストパフォーマンス、受講生からの評判・口コミ、卒業生の実績(SESの就職割合の低さ、自社開発企業の就職割合の高さ、平均年収のアップ量等)、運営企業の信頼性・権威性などの23個の評価項目・判断軸をそれぞれ1.0~5.0点(0.5点間隔)で採点し、それらの幾何平均のスコアを相対評価で100分の1の位まで算出しております。本サイトの評価は目安のひとつであり、サービスの品質を保証するものではありません。
(4.67)(4.95)(4.84)(4.69)(4.85)(4.89)(4.79)(4.56)(4.87)
転職保証
対応コース
エンジニア転職コース短期集中コース
就業両立コース
転職保証コース無し無しRailsキャリアコース転職保証コース無し無し
受講形態オンラインオンライン/教室通学オンラインオンライン/教室通学オンラインオンラインオンラインオンライン/教室通学オンライン/教室通学
入学金0円0円99,000円0円0円0円0円0円100,000円
受講料金657,800円690,800円~495,000円~0円437,800円440,000円437,800円0円~327,800円~
給付金最大56万円最大56万円無し無し無し無し最大30.6万円無し最大56万円
累計学習時間600時間(最短10週間)最短3ヶ月250~300時間40~420時間780~1,000時間400時間(5ヶ月間)300時間22日間~378時間
受講条件就労支援は40歳未満のみ転職保証は30歳未満のみ20歳〜31歳以下のみ・プログラマー
27歳まで&大卒&正社員経験1年以上
・インフラエンジニア
30歳まで&職歴1年以上
就労支援は35歳未満のみ転職保証は30歳未満のみ転職保証は20歳以上32歳以下のみ
求人は東京のIT企業
社会人経験のある20代のみ
関東で転職が可能な人のみ
受講条件なし
転職支援専属ライフコーチによる進捗管理
専属キャリアアドバイザーによる
履歴書作成・求人紹介・面接対策
企業説明会やIT業界セミナーの参加
転職返金保証あり
教育訓練給付制度の対象講座
履歴書/職務経歴書作成・面接対策
チーム開発の経験を積める
優良IT企業の求人紹介サポート
クラウドやAI関連技術も学べる
転職返金保証あり
教育訓練給付制度の対象講座
内定が出なかった場合は全額返金
転職に有利なAWSの資格習得
学習コーチ・キャリアアドバイザー
によるサポート

求人紹介サポート
書類選考や面接の対策サポート
3,500社以上の求人から
生徒に合う転職先を紹介

キャリアアドバイザーによる面接対策
プログラミングテスト対策サポート
履歴書・職務経歴書添削サポート
同期とのチーム開発の経験を積める
ビジネスマナー研修
月2回のオンライン面談
学習進捗サポート
実践的なポートフォリオ作成支援
講師は全員現役エンジニア
仲間と交流できるコミュニティ
転職支援(選考対策や求人紹介)
カウンセラーによる選考対策
卒業生限定で自社開発企業の紹介
ポートフォリオ制作サポート
転職できなかったら全額返金
選考対策支援を無期限サポート
週2回のマンツーマンメンタリング
教育訓練給付制度の対象講座
自己分析・書類作成・面接対策
転職できなかったら全額返金
1000社以上の求人から
生徒に合う転職先を紹介
キャリアアドバイザーに相談可能
適職診断サポート
未経験​就職可能求人​500社以上
ポートフォリオや​制作物を作成可能
書類添削・面接練習・企業紹介
企業説明会や座談会を定期的に開催
履歴書・職務経歴書のレビュー
優良なIT企業の求人紹介
模擬面接の実施サポート

受講生同士のコミュニティあり
就職活動サポート講演
教育訓練給付制度の対象講座
公式サイト

転職保証に対応しているプログラミングスクール5選!30代でも利用できる?

エンジニアとして転職したいけど転職活動が不安... 転職保証に対応しているスクールは無いかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

  • 本記事の監修専門家
一般社団法人地域連携プラットフォーム  柴田郁夫

(監修者)一般社団法人地域連携プラットフォーム 柴田郁夫

【得意分野】
キャリアコンサルティング(セルフ・キャリアドック)、国家資格キャリアコンサルタントの養成、組織キャリア開発士の養成
【保有資格】
国家検定1級・2級キャリアコンサルティング技能士 / 国家資格キャリアコンサルタント 
【プロフィール】
一般社団法人地域連携プラットフォーム代表理事。早稲田大学大学院理工学研究科修了。キャリアコンサルタント養成講習や職業訓練等を展開。キャリアコンサルタント歴約20年。『働く人を幸せにする援助職~国家資格キャリアコンサルタントになるには!?』(秀和システム)、『ワーク・エンゲージメントの実践法則』(大学教育出版)等の著作多数。
【公式サイト】
http://careerjp.work/cc1/
【SNS】
Facebook / Twitter

目次

プログラミングスクールの転職支援を利用するメリットとデメリット

まずはプログラミングスクールの転職支援を利用するメリットとデメリットをそれぞれご紹介します。

「普通のプログラミングスクールに通って自力で転職活動をする」

「転職支援付きのプログラミングスクールで効率的に転職活動する」
かで迷っている方は必見です。

プログラミングスクールの転職支援を利用するメリット

言うまでもありませんが、プログラミングスクールの転職支援を利用するメリットは「エンジニア転職の成功率を高められる」ことです。

転職支援に対応しているプログラミングスクールなら、現場で役立つプログラミングだけでなく、転職活動には欠かせない自己分析や書類(履歴書・職務経歴書)添削、面接対策といった部分までサポートしてくれます。

中には国家資格のキャリアコンサルタントを取得している専門家が内定まで手厚く支援してくれるスクールもあります。

「面接で自己PRをするのが苦手」「自己分析って何をしたら良いのか分からない」といった不安を抱えている方でも、一歩一歩着実に転職対策を進めることができるのです。

またキャリアコンサルタント以外にも、転職経験のあるエンジニア講師からリアルな裏話を聞けるのもメリットの1つと言えるでしょう。

エンジニア転職を目指す人の多くは、何かしらの目標や夢を抱えているはず。

そうした目標に少しでも近づくためにも、プログラミングスクールの転職サポートは無くてはならない支援だと言えるでしょう。

おすすめプログラミングスクール卒業後の就職先は?【年収や企業例を紹介】

転職支援に対応しているプログラミングスクールの多くは、社会人の方や就業中の方に向けて「働きながらでもプログラミング学習〜転職活動ができるサポート」を提供しています。もちろん仕事とスクールを両立するのは決して簡単ではありませんが、その分職歴にブランクを作ること無く、安心して転職活動を進めることができます。

プログラミングスクールの転職支援を利用するデメリット

一方で転職支援を利用する際にデメリットが生じることもあります。

具体的には以下の通り。

プログラミングスクールの転職支援を利用するデメリット

  • 年齢制限があるケースが多い
    30代~40代は現実的に難しい
  • 受講料金が高い
    割引や給付金で安くなるケースもある
  • 求人先の質が保証されていない
    SESへの求人を紹介させられるリスクがある

転職支援に対応しているプログラミングスクールの多くは年齢制限を設けております。

スクールによってバラバラですが、30代〜40代以上の方は転職支援を受け付けていない、あるいは転職保証の対象外であるケースが多いです。

特に昨今のコロナ渦によって企業の採用人数は減少傾向にあり、全体的に転職の難易度が高まりつつあるのも原因の一つです。

またスクールによっては、紹介先の求人の質が低い(労働環境が劣悪、給料が極端に少ないなど)ことも少なくありません。

特に「客先常駐(SES)の求人」「プログラミング未経験OKの求人」といった求人は勤務時間が長かったり、給料が極端に安くなる可能性があります。

転職支援の「求人紹介」を利用する際は企業の選択に注意することが大切です。

おすすめプログラミングスクールの就職先はSES(客先常駐)が多い?【未経験の方必見!】

30代未経験におすすめのプログラミングスクール7選をご紹介

30代未経験からエンジニアになりたいけど大丈夫かな... 30代未経験からエンジニア転職を目指せるおすすめのプログラミングスクールを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミ ...

続きを見る

40代・50代におすすめのプログラミングスクール6選【未経験者必見!】

40代・50代からエンジニアになりたいけど大丈夫かな... 40代・50代未経験からエンジニアを目指せるおすすめのスクールは無いかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需 ...

続きを見る

転職支援に対応しているプログラミングスクールおすすめ9選

お待たせ致しました!

それではここからは転職支援に対応しているプログラミングスクール9選をご紹介していきます。

まず各スクールの転職支援の状況を比較表にしてみると以下の通り。(スクロールできます)

転職支援に対応しているプログラミングスクールの比較表

TECH CAMPDMM WEBCAMP侍エンジニア塾プログラマカレッジRUNTEQPOTEPAN CAMPTechAcademyGEEK JOBDIVE INTO CODE
スクールテックキャンプDMM WEBCAMP侍エンジニア塾RUNTEQポテパンキャンプテックアカデミーDIVE INTO CODE
総合評価
【総合評価の詳細】各スクールの総合評価は講師・メンターのレベル、カリキュラムの質、学習サポートの質、チーム開発の有無、キャリアサポート(就職/転職支援や独立/副業支援)の質、受講料金のコストパフォーマンス、受講生からの評判・口コミ、卒業生の実績(SESの就職割合の低さ、自社開発企業の就職割合の高さ、平均年収のアップ量等)、運営企業の信頼性・権威性などの23個の評価項目・判断軸をそれぞれ1.0~5.0点(0.5点間隔)で採点し、それらの幾何平均のスコアを相対評価で100分の1の位まで算出しております。本サイトの評価は目安のひとつであり、サービスの品質を保証するものではありません。
(4.67)(4.95)(4.84)(4.69)(4.85)(4.89)(4.79)(4.56)(4.87)
転職保証
対応コース
エンジニア転職コース短期集中コース
就業両立コース
転職保証コース無し無しRailsキャリアコース転職保証コース無し無し
受講形態オンラインオンライン/教室通学オンラインオンライン/教室通学オンラインオンラインオンラインオンライン/教室通学オンライン/教室通学
入学金0円0円99,000円0円0円0円0円0円100,000円
受講料金657,800円690,800円~495,000円~0円437,800円440,000円437,800円0円~327,800円~
給付金最大56万円最大56万円無し無し無し無し最大30.6万円無し最大56万円
累計学習時間600時間(最短10週間)最短3ヶ月250~300時間40~420時間780~1,000時間400時間(5ヶ月間)300時間22日間~378時間
受講条件就労支援は40歳未満のみ転職保証は30歳未満のみ20歳〜31歳以下のみ・プログラマー
27歳まで&大卒&正社員経験1年以上
・インフラエンジニア
30歳まで&職歴1年以上
就労支援は35歳未満のみ転職保証は30歳未満のみ転職保証は20歳以上32歳以下のみ
求人は東京のIT企業
社会人経験のある20代のみ
関東で転職が可能な人のみ
受講条件なし
転職支援専属ライフコーチによる進捗管理
専属キャリアアドバイザーによる
履歴書作成・求人紹介・面接対策
企業説明会やIT業界セミナーの参加
転職返金保証あり
教育訓練給付制度の対象講座
履歴書/職務経歴書作成・面接対策
チーム開発の経験を積める
優良IT企業の求人紹介サポート
クラウドやAI関連技術も学べる
転職返金保証あり
教育訓練給付制度の対象講座
内定が出なかった場合は全額返金
転職に有利なAWSの資格習得
学習コーチ・キャリアアドバイザー
によるサポート

求人紹介サポート
書類選考や面接の対策サポート
3,500社以上の求人から
生徒に合う転職先を紹介

キャリアアドバイザーによる面接対策
プログラミングテスト対策サポート
履歴書・職務経歴書添削サポート
同期とのチーム開発の経験を積める
ビジネスマナー研修
月2回のオンライン面談
学習進捗サポート
実践的なポートフォリオ作成支援
講師は全員現役エンジニア
仲間と交流できるコミュニティ
転職支援(選考対策や求人紹介)
カウンセラーによる選考対策
卒業生限定で自社開発企業の紹介
ポートフォリオ制作サポート
転職できなかったら全額返金
選考対策支援を無期限サポート
週2回のマンツーマンメンタリング
教育訓練給付制度の対象講座
自己分析・書類作成・面接対策
転職できなかったら全額返金
1000社以上の求人から
生徒に合う転職先を紹介
キャリアアドバイザーに相談可能
適職診断サポート
未経験​就職可能求人​500社以上
ポートフォリオや​制作物を作成可能
書類添削・面接練習・企業紹介
企業説明会や座談会を定期的に開催
履歴書・職務経歴書のレビュー
優良なIT企業の求人紹介
模擬面接の実施サポート

受講生同士のコミュニティあり
就職活動サポート講演
教育訓練給付制度の対象講座
公式サイト

それではスクールごとの詳細を順番に見ていきましょう。

転職支援に対応しているプログラミングスクール①TECH CAMP(テックキャンプ)

TECH CAMP(テックキャンプ)

画像引用元:テックキャンプ

転職支援に対応している1つ目のプログラミングスクールは、人気ビジネス系YouTuber「マコなり社長」が代表を務めるTECH CAMP(テックキャンプ)です。

スクール名TECH CAMP(テックキャンプ)
受講形態オンライン or 教室通学
入学金なし
受講料金短期集中スタイル:657,800円(給付金実質197,340円)
夜間休日スタイル:877,800円(給付金実質317,800円)
累計学習時間(目安)600時間(最短10週間)
質問サポート対応時間教室利用/直接質問:平日16-22時、土日祝日13-19時
オンライン質問対応(チャット・ビデオ通話):全日13-22時
サポートプロ講師に質問し放題
専属ライフコーチによる進捗管理
専属キャリアアドバイザーのサポート
履歴書作成・求人紹介・面接対策
企業説明会やIT業界セミナーの参加
14日間の無条件返金保証
転職返金保証
教育訓練給付制度によるキャッシュバック
受講条件無し(転職支援は40歳未満のみ)
主な就職先DMM.com・チームラボ・サイバーエージェント・マネーフォワード・GMOグローバルサイン・ホールディングス・リブセンス・NewsPicks・LIFULL・U-NEXTなど
許可番号有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-307957
公式サイトTECH CAMP | エンジニア転職コース

TECH CAMP(テックキャンプ)はオンラインと教室受講の両方に対応している人気プログラミングスクールです。

テックキャンプにはプログラミング教養コースとエンジニア転職コースの2つのコースがありますが、転職支援に対応しているのはエンジニア転職コースです。

名前からも分かる通りエンジニア転職コースはエンジニアへの転職を目的としており、企業とのマッチングや内定対策といった転職支援を利用することができます。

テックキャンプで利用できる転職支援の内容

  • プロ講師に質問し放題
  • 専属ライフコーチによる進捗管理
  • 専属キャリアアドバイザーのサポート
  • 履歴書作成・求人紹介・面接対策などの就職支援
  • 企業説明会やIT業界セミナーの参加
  • 14日間の無条件返金保証あり
  • 転職返金保証あり
  • 教育訓練給付制度によるキャッシュバック

ご覧のようにテックキャンプの転職支援は非常に手厚いです。

エンジニア転職を着実に成功させたいと考えている方には非常におすすめ。

詳しくは公式サイトから申し込める無料カウンセリングをご利用ください。

>> TECH CAMPのエンジニア転職コース公式サイトを確認する

テックキャンプの評判・口コミ【ひどい・やばいは本当?】

テックキャンプってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

テックキャンプの就職先・年収は?【自社開発やSESの割合もご紹介】

テックキャンプの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや ...

続きを見る

テックキャンプの教育訓練給付金で70%支給!条件や受け取り方も解説

テックキャンプなら教育訓練給付金が支給されるって本当?具体的な金額や受け取る条件について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フ ...

続きを見る

 

転職支援に対応しているプログラミングスクール②DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP

画像引用元:DMM WEBCAMP

転職支援に対応している2つ目のプログラミングスクールは、未経験者率97%にして転職成功率98%を誇る転職特化スクールのDMM WEBCAMPです。

スクール名DMM WEBCAMP
受講形態オンライン or 教室通学
入学金なし
受講料金短期集中コース(転職保証あり
690,800円
就業両立コース(転職保証あり
756,800円
専門技術コース(給付金の対象
910,800円:給付金適用で実質350,800円
累計学習時間(目安)最短3ヶ月
質問サポート対応時間13時から22時(金曜日は定休日)
サポート履歴書/職務経歴書作成・面接対策サポート
チーム開発の経験を積める
優良IT企業の求人紹介サポート
クラウドやAI関連技術も学べる
転職返金保証あり
教育訓練給付制度の対象講座
受講条件知能や職歴を見られる適性検査(選考)がある
*2021年10月に選考はなくなった
主な就職先DMM.com・teamLab・HIS・クラウドワークス・PIXTA・Game8・DRECOM・CROOZ・Coincheckなど
許可番号有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-308042
公式サイトDMM WEBCAMPの公式サイト

DMM WEBCAMPは転職向けのプログラミングスクールで、転職先実績や転職成功率において華やかな実績を誇っています。

転職後も役立つ実践的なプログラミングを習得できるのはもちろん、転職活動対策も手厚くサポートしてくれます。

DMM WEBCAMPで利用できる転職支援の内容

  • 専属アドバイザーがマンツーマンで伴走
  • 自己分析や書類作成、面接対策や求人紹介などのサポート
  • 転職・卒業後も利用できるコミュニティ
  • 転職失敗で全額返金保証適用

ご覧のように転職サポートは手厚いですが、その分料金はやや高めに設定されています。

ただDMM WEBCAMPでは「最大5万円の先得キャッシュバック」「最大56万円の教育訓練給付金」といったお得な制度を利用できるので、定価の半額以下の料金で利用することも可能です。

短期間で効率よくエンジニア転職を成功させたい方にはおすすめのスクール!

詳しくはDMM WEBCAMPの公式サイトをご覧ください。

>> DMM WEBCAMPの公式サイトを確認する

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の評判・口コミ【料金や注意点も解説】

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており ...

続きを見る

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まっ ...

続きを見る

DMM WEBCAMPの給付金の利用方法と評判・口コミ【最大56万円安くなる】

DMM WEBCAMPなら教育訓練給付金が支給されるって本当?受け取る条件や利用者の評判・口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており ...

続きを見る

 

転職支援に対応しているプログラミングスクール③侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

画像引用元:侍エンジニア塾

転職支援に対応しているプログラミングスクール3つ目は、当サイト管理人も受講経験がある侍エンジニア塾です。

スクール名侍エンジニア塾
受講形態オンラインマンツーマンレッスン
入学金99,000円
受講料金16週間:495,000円
24週間:781,000円
累計学習時間(目安)4/6ヶ月間
質問サポート対応時間24時間
サポート内定が出なかった場合は全額返金保証
転職に有利なAWSの資格習得可能
経験豊富な講師が専属マンツーマンで伴走
学習コーチ・キャリアアドバイザーによるサポート
求人紹介サポート
書類選考や面接の対策サポート
受講条件20歳〜31歳以下のみ
主な就職先ヤフー、リクルート、チームラボ、パーソルテクノロジースタッフ、エムスリー、modis、パーソンリンク、ボールド、ジャパニアスなど
許可番号有料職業紹介事業許可:13-ユ-312864
公式サイト侍エンジニア塾 公式サイト

侍エンジニア塾は累計指導実績35,000人以上の国内最大規模のオンラインプログラミングスクールです。

侍エンジニア塾にはエンジニア転職を保証する「転職保証コース」が用意されています。

実際、転職成功率98%&平均年収65万円アップという実績もあります。

転職活動で有利とされているAWSの資格習得や、近年需要が高まっているWebフレームワーク(RailsとLaravel)の習得にも対応しています。

転職支援では実績のあるキャリアアドバイザーが徹底サポートしてくれるのがポイント。

侍エンジニア塾で利用できる転職支援の内容

  • 履歴書・職務経歴書の作成
  • 求人案内・応募支援
  • 業界や職種、キャリアパスについての情報提供
  • 面接対策
  • キャリアカウンセリング

詳しくは公式サイトから申し込める無料カウンセリングをご利用ください。

>> 侍エンジニア塾の公式サイトを確認する

侍エンジニア塾の評判・口コミ【実際に通って感じたメリット・デメリットも解説】

侍エンジニア塾ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

侍エンジニア塾の就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

侍エンジニア塾の就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや ...

続きを見る

 

転職支援に対応しているプログラミングスクール④プログラマカレッジ

プログラマカレッジ

画像引用元:プログラマカレッジ

転職支援に対応しているプログラミングスクール4つ目は、受講料完全無料のエンジニア転職に特化したスクール、プログラマカレッジです。

スクール名プログラマカレッジ
受講形態オンライン&教室通学(東京都の半蔵門)
入学金なし
受講料金無料
累計学習時間(目安)40〜420時間(2~4ヶ月)
サポート3,500社以上の求人から生徒に合う転職先を紹介
キャリアアドバイザーによる面接対策
プログラミングテスト対策サポート
履歴書・職務経歴書添削サポート
同期とのチーム開発の経験を積める
ビジネスマナー研修
大手企業レベルのビジネスマナー研修
受講料は完全無料&違約金も無し
受講条件・プログラマー志望者
27歳まで&大卒&正社員経験1年以上
・インフラエンジニア志望者
30歳まで&職歴1年以上(バイトや派遣もOK)
*紹介先企業は東京がメイン
主な就職先楽天、リクルートホールディングス、サイバーエージェント、チームラボ、CROOZ、NTTデータ、JX通信社など
許可番号有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-303522
一般労働者派遣事業許可番号 13-305772
公式サイトプログラマカレッジの公式サイト

プログラマカレッジは受講料完全無料でエンジニア転職に特化したプログラミングスクールです。

企業からの協賛や採用紹介料を元に経営しているスクールなので、生徒からの受講料は必要としていません。

しかも途中で退会しても違約金や手数料を支払う必要もありませんので、経済的な余裕のない方でも安心して受講できます。

プログラマカレッジで利用できる転職支援の内容

  • 個別研修サポート
  • 専属アドバイザーとの模擬面接
  • 履歴書・職務経歴書の作成支援
  • 適正審査対策
  • プログラミングテスト対策
  • 3,500社以上の紹介先企業
  • Java Silverの資格取得可能

これだけの転職支援サポートをすべて無料で利用できてしまうのはプログラマカレッジの大きな強みと言えるでしょう。

しかも就職率は98.3%と圧倒的。(2019年3月~2022年8月の累計実績)

一方でプログラマカレッジは「プログラマー:27歳まで&大卒&正社員経験1年以上」「インフラエンジニア:30歳まで&職歴1年以上」という入校条件がありますのでご注意ください。

詳しくはプログラマカレッジの公式サイトをご覧ください。

>> プログラマカレッジの公式サイトを確認する

プログラマカレッジの評判・口コミ【闇・やめとけと言われる理由】

プログラマカレッジってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職と ...

続きを見る

プログラマカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】

プログラマカレッジの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーラン ...

続きを見る

プログラマカレッジの年齢制限を詳しく解説【30代でも受講できる?】

プログラマカレッジって30代でも受講できるのかな?年齢制限について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

 

転職支援に対応しているプログラミングスクール⑤RUNTEQ

RUNTEQ(ランテック)

画像引用元:RUNTEQ(ランテック)

転職支援に対応しているプログラミングスクール5つ目は、Webエンジニア就職に特化したスクール、RUNTEQ(ランテック)です。

スクール名RUNTEQ(ランテック)
受講形態オンライン
入学金0円
受講料金437,800円
累計学習時間(目安)780~1,000時間
サポート月2回のオンライン面談
専属メンターによる学習進捗サポート
同期との懇親会・勉強会・発表会の実施
実践的なポートフォリオ作成支援
講師は全員現役エンジニア
仲間と交流できるコミュニティあり
転職支援(選考対策や求人紹介など)
受講条件就労支援は35歳未満のみ
主な就職先チームラボ株式会社、株式会社SARAH、株式会社iCARE、株式会社Gracia、ツクリンク株式会社、株式会社SENRI、株式会社farmo、株式会社Relic、しくみ製作所株式会社、株式会社ギグーなど
許可番号有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-309417
公式サイトRUNTEQ(ランテック)公式サイト

RUNTEQは、Webエンジニア就職に特化したプログラミングスクールです。

800~1,000時間の学習量が確保されているので、実務の現場で通用するレベルにまでスキルを引き上げられます

また、安易に答えを教えず自分で調べながら解決していく現場ならではのノウハウが詰め込まれたカリキュラムとなっており、自走力を身につけたい人にもぴったりです。

卒業までの間に、現場に即した実践的なタスクができるようになるか試す「中間試験」と、発展的なコードの読み書きやAPI活用による実装スキルを試す「卒業試験」があります。

RUNTEQの学習の流れ

画像引用元:RUNTEQ(ランテック)

膨大な学習ボリュームをこなしていてもモチベーションが下がらないよう工夫されているので、プログラミング学習に不安があっても問題ありません。

キャリア支援のなかでは、ビジネスの観点からポートフォリオの企画をレビューしてもらえたり、現役エンジニアによるフィードバックを受けられたりするので、未経験でも確実に選考を通過しやすくなります

RUNTEQで利用できる転職支援の内容

  • 専属のキャリアトレーナーがマンツーマンで並走
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 模擬面接サービス
  • 卒業生や同期と交流できるコミュニティ
  • キャリアトレーナーとの面談

実際RUNTEQはWeb系開発企業の内定率が98%と非常にレベルの高い実績を残しています。(2020年2月~2021年12月の就職内定者を対象)

Webエンジニアとしての転職活動を考えている方におすすめのスクールと言えるでしょう。

>> RUNTEQ(ランテック)の公式サイトを確認する

RUNTEQ(ランテック)の評判・口コミ【メリットやデメリットもご紹介】

RUNTEQ(ランテック)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

RUNTEQ(ランテック)の就職先や年収を解説【自社開発が多い理由】

RUNTEQの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転 ...

続きを見る

 

転職支援に対応しているプログラミングスクール⑥POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

転職支援に対応しているプログラミングスクール6つ目は、Webプログラミングに特化したスクール、POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)です。

スクール名POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)
受講形態オンラインマンツーマンレッスン
入学金なし
受講料金440,000円
累計学習時間(目安)400時間(5ヶ月間)
学割20%割引
質問サポート対応時間毎日10時〜23時まで幅広く使える技術質問サポート
サポート飛び級制度による料金の圧縮可能
学生は20%OFFの学割利用可能
専任のキャリアカウンセラーによる転職サポート
毎日10時〜23時まで使えるチャットサポート
卒業生限定の自社開発企業求人の紹介
ポートフォリオと面談対策、企業分析も無期限でサポート
卒業生採用企業の方による勉強会の開催
未経験エンジニア転職についてのセミナーの開催
提携企業の説明会の開催
受講条件なし
主な就職先オウチーノ・IBJ・grooves・さくらインターネット・ジラフ・Xtra株式会社(anydoorが社名変更)・BitStar・WILLCOなど
許可番号有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-308680
公式サイトPOTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)公式サイト

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)はWebエンジニアへの就職・転職を目指す、完全オンラインのプログラミングスクールです。

エンジニアを目指す学生を積極的に応援しており、学生証を提示することで受講料20%OFFの学割を利用することができます。

就職・転職サポートも充実しており、具体的には以下のサポートを受けることができます。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)で利用できる転職支援の内容

  • ハイクオリティなポートフォリオ作成
  • 転職活動での面接対策
  • 企業分析サポート
  • 卒業生限定の自社開発企業求人のご紹介
  • セミナー・勉強会・企業説明会の開催

プログラミングスクールによっては質の低い求人(SESや受託開発企業)を紹介するところもありますが、ポテパンキャンプが紹介する求人は質の高い求人(自社開発企業)がメインですので安心です。

転職活動で失敗したくない方やWebエンジニアとして良い企業に転職したい方にピッタリのスクールと言えるでしょう。

>> POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)公式サイトを確認する

ポテパンキャンプの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

ポテパンキャンプの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

ポテパンキャンプの評判・口コミ【料金や注意点を詳しく解説】

ポテパンキャンプってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

 

転職支援に対応しているプログラミングスクール⑦TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademyPro

画像引用元:TechAcademyPro

転職支援に対応しているプログラミングスクール7つ目は厚切りジェイソンのCMでおなじみのTechAcademy(テックアカデミー)です。

スクール名TechAcademy(テックアカデミー)
受講形態オンラインマンツーマンレッスン
入学金0円
受講料金437,800円
累計学習時間(目安)300時間(16週間)
質問サポート対応時間15〜23時(8時間)
*回数無制限
サポート週2回のマンツーマンメンタリング
教育訓練給付制度の対象講座
自己分析・書類作成・面接対策
転職できなかったら全額返金
1000社以上の求人から生徒に合う転職先を紹介
受講条件受講条件なし
求人は東京のIT企業
*転職保証は20~32歳のみ
主な就職先リクルート住まいカンパニー・株式会社EVERRISE・DeNA Games Tokyo・GMOペパボ・株式会社フィールズなど
許可番号有料職業紹介事業許可番号 「13-ユ-307458」
公式サイトテックアカデミーの公式サイト

テックアカデミーは国内最大規模のオンラインプログラミングスクールです。

1,000人以上在籍する経験豊富な現役エンジニアとマンツーマンで学習でき、メンタリングサポートや就職サポートも充実しています。

テックアカデミーで利用できる転職支援の内容

  • 完全オンライン
  • 週2回のマンツーマンメンタリングあり
  • 回数無制限の課題レビューあり
  • 自己分析・書類作成・面接対策サポート
  • 1000社以上の求人から生徒に合う転職先を紹介(東京の企業がメイン)
保有している求人数は多いですが、そのほとんどが東京の企業になりますので、関東以外の地域に住んでいる方は注意が必要です。

詳しくは公式サイトから申し込める無料カウンセリングをご利用ください。

>> テックアカデミーの公式サイトを確認する

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

テックアカデミーの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

テックアカデミーのエンジニア転職保証コースの評判・口コミ【特徴や学習内容をご紹介】

テックアカデミーのエンジニア転職保証コースってどうなの?特徴や料金、評判について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、エンジニア ...

続きを見る

テックアカデミーの評判・口コミ【メリットやデメリットも解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

 

転職支援に対応しているプログラミングスクール⑧GEEK JOB(ギークジョブ)

転職支援に対応している8つ目のプログラミングスクールは、受講料無料&転職成功率97.8%のプログラミングスクール、GEEK JOB(ギークジョブ)です。

スクール名GEEK JOB(ギークジョブ)
受講形態オンライン個別指導
入学金なし
受講料金スピード転職コース:0円(違約金あり)
プログラミング教養コース:217,800円
プレミアム転職コース:437,800円
累計学習時間(目安)スピード転職コース(最短22日間)
プログラミング教養コース(2ヶ月間)
プレミアム転職コース(3ヶ月間)
質問サポート対応時間10時~18時
*回数無制限
サポートキャリアアドバイザーに相談可能
適職診断サポート
未経験​就職可能求人​500社以上
ポートフォリオや​制作物を作成可能
書類添削・面接練習・企業紹介などのキャリア支援
受講条件社会人経験のある20代&関東で転職が可能な人のみ(スピード転職コース)
主な就職先サイバーエージェント・IMJ・mobcast・CROOZ・シリコンスタジオ・DMM.com Labo・CYBIRD・BOOK-OFF グループなど
許可番号有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-306144
公式サイトGEEK JOBの公式サイト

GEEK JOB(ギークジョブ)には「スピード転職コース」「プログラミング教養コース」「プレミアム転職コース」の3コースがあります。

いずれのコースも現役エンジニアの個別指導&チャットで質問し放題&オリジナルWebアプリ開発対応、とエンジニア転職に役立つサポートが揃っているのがポイント

そしてGEEK JOB(ギークジョブ)のスピード転職コースは料金が完全無料です。

料金が無料である理由についてGEEK JOB(ギークジョブ)公式サイトでは以下のように記載されています。

Q. なぜお金がかからないのですか?
A.プログラミングキャンプでは就職支援にて就職頂いた企業様より成功報酬を頂いていますので、セミナー参加者から代金を頂く事はございません。

GEEK JOB公式サイトより引用

料金が無料である代わりに、生徒はGEEK JOBが紹介する企業に転職する必要があります

もしこの規則を違反した場合は違約金の支払いが課せられますのでご注意ください。

GEEK JOBで利用できる転職支援の内容

  • オンラインメンタリング
  • 適職診断サポート
  • オリジナル成果物の作成
  • 転職活動支援
  • 料金が無料(スピード転職コース)
「プログラミング教養コース」と「プレミアム転職コース」は有料ですが他のプログラミングスクールと比較すると安めの価格設定であるため、お金に余裕のない方にはおすすめです。

>> GEEK JOBの公式サイトを確認する

GEEK JOB(ギークジョブ)の就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

GEEK JOB(ギークジョブ)の就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきてお ...

続きを見る

GEEK JOB(ギークジョブ)の違約金には気をつけよう!【条件や対処法を解説】

GEEK JOB(ギークジョブ)の違約金は結構高いって本当かな?支払わずに済む解約方法や条件について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まって ...

続きを見る

GEEK JOB(ギークジョブ)の評判・口コミ【特徴や注意点を解説】

GEEK JOB(ギークジョブ)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリー ...

続きを見る

 

転職支援に対応しているプログラミングスクール⑨DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

画像引用元:DIVE INTO CODE

転職支援に対応しているプログラミングスクール9つ目は、Webプログラミングと機械学習開発に特化したスクール、DIVE INTO CODEです。

スクール名DIVE INTO CODE
受講形態オンライン
入学金Webエンジニアコース(就職)
100,000円
受講料金Webエンジニアコース(就職)
547,800円
→給付金適用で実質197,800円
累計学習時間(目安)720時間(6ヶ月間)
質問サポート対応時間全営業日 10:00-19:00
サポート企業説明会や座談会を定期的に開催
履歴書・職務経歴書の添削サポート
優良なIT企業の求人紹介
模擬面接の実施サポート

受講生同士のコミュニティあり
就職活動サポート講演
教育訓練給付制度の対象講座
受講条件なし
主な就職先楽天・grooves・マネーフォワード・デジタル・ヒュージ・テクノロジー・アイレット・NexToneシステムズアイザック・クラベスなど
許可番号有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-308943
公式サイトDIVE INTO CODEの公式サイト

DIVE INTO CODEはハイレベルなWeb開発と機械学習開発を学習できる、本気の人のためのプログラミングスクールです。

転職サポートや生徒間のコミュニティといった手厚いサポートが充実しているため、挫折すること無くスムーズに学習を進めることができます。

DIVE INTO CODEで利用できる転職支援の内容

  • 企業説明会や座談会を定期的に開催
  • 履歴書・職務経歴書のレビュー
  • 個別求人紹介
  • 模擬面接の実施
  • 就職活動サポート講演
  • 教育訓練給付制度によるキャッシュバック

ご覧のように転職サポートでは面接対策や履歴書添削まで徹底的にフォローしてくれるのでキャリア形成に不安を抱えている方でも安心です。

また一定の条件を満たした方は最大45万円の給付金を受け取れるので、お金に余裕のない方にもオススメ!!

詳しくは公式サイトから申し込める無料説明会をご利用ください。

>> DIVE INTO CODEの公式サイトを確認する

DIVE INTO CODEの就職先と年収を調査【自社開発企業が多いって本当?】

DIVE INTO CODEの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、 ...

続きを見る

DIVE INTO CODEの評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

DIVE INTO CODEってどんなプログラミングスクールなんだろう?特徴や評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリ ...

続きを見る

エンジニア転職したい場合のプログラミングスクールの選び方

エンジニア転職を目的にプログラミングスクールに入会する場合、下記4点を基準にスクール選びをするのがおすすめです。

ただ転職に成功するだけでなく、稼げるエンジニアとして自立する第一歩を踏み出すためにも、下記を参考にしてみましょう。

エンジニア転職したい場合のプログラミングスクールの選び方

  • 現役エンジニアがサポートしてくれる
  • 転職支援の内容を確認する
  • 卒業生の口コミや実績を確認する
  • 無料カウンセリングに参加して比較する

それでは順番に解説していきます。

選び方1. 現役エンジニアがサポートしてくれる

可能な限り、現役エンジニアが指導・サポートを担当してくれるプログラミングスクールを優先しましょう。

現役エンジニアは最新のプログラミング技術に詳しく、「今の時代に求められていること」を重視して指導してくれるので現場で役立つスキル・知識・経験を習得しやすくなるのです。

転職先に入社してすぐ即戦力になりたい人や、早めにキャリアアップしたい人には特に向いています。

また、現役エンジニアや著名なエンジニアがカリキュラムやテキストの作成に関わっているプログラミングスクールもおすすめです。

情報が少しでも古くなり次第改訂をかけているケースが多く、最新技術を体系的に学ぶ場として適しています。

選び方2. 転職支援の内容を確認する

転職支援の内容を確認し、充実度合いを確かめてから入会しましょう。

なかには転職エージェントや有料キャリアコーチングサービス並みの転職支援を提供しているプログラミングスクールもあります。

反対に、履歴書・職務経歴書の添削だけをする転職支援になっているケースもあり、「十分なサポートを受けられなかった」と感じることがあるかもしれません。

迷ったときは、下記の転職支援を提供しているかチェックしましょう。

プログラミングスクールの転職支援の例

  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • ポートフォリオ制作サポート・添削
  • 自己分析サポート
  • 業界分析サポート
  • 企業分析サポート
  • 適職診断
  • 模擬面接・模擬ディスカッション
  • 求人紹介
  • 面接同行
  • 入社交渉・退職交渉
  • 転職セミナーの開催
  • 総合的なキャリアコンサルティング

特に、求人紹介をしているプログラミングスクールは提携企業が多く、卒業生に対して具体的な求人を提示しながら転職をサポートしてくれます。

学習から応募・選考・入社までワンストップで提供してくれるので、最短距離でエンジニア転職できるのです。

求人紹介がない場合、ハローワーク一般の転職サイトから自分で求人をピックアップする必要があるので注意しましょう。

選び方3. 卒業生の口コミや実績を確認する

卒業生・受講生の口コミや実績を確認し、信頼に足るプログラミングスクールか判断するのもおすすめです。

既に何百人・何千人もの卒業生をエンジニア転職させてきたプログラミングスクールや、転職率の高いプログラミングスクールは信頼できます。

また「自社開発企業への内定率が高い」「SES企業(客先常駐)への内定率が低い」「年収アップ率が高い」などもひとつの基準となるでしょう。

転職実績豊富なプログラミングスクールは、自社HPで卒業生の転職先企業を紹介している場合があります。

企業名や卒業生インタビューの内容も参考に、検討してみましょう。

おすすめSESだと転職できないって本当?【理由や対処法を解説】

選び方4. 無料カウンセリングに参加して比較する

ほとんどのプログラミングスクールでは、入会前の無料体験や無料カウンセリングを実施しています。

カリキュラムの内容・コース料金・担当講師などシステムに関する質問ができるだけでなく、転職支援の内容も詳しく聞けるので利用してみましょう。

公式HPでは記載されていない、卒業生の転職先情報を手に入れられるかもしれません。

また、「Webエンジニアになりたいが何を学べばいいか」「40歳を目前にして異職種からエンジニアにキャリアチェンジすることは可能か」といったパーソナルな相談もできます。

これらの質問に対して明確かつ素早く的確に回答してくれるプログラミングスクールであれば、転職までの道が見えてくるでしょう。

気になるスクールがあればすべての無料体験に参加して、それぞれ比較してみるのもおすすめです!

おすすめ無料体験や無料カウンセリングがあるプログラミングスクール10選

無料体験があるプログラミングスクールおすすめ10選を解説

プログラミングスクールって思ったより高いからなかなか決められない... 無料体験に対応しているスクールを知りたい! せっかくプログラミングスクールに入るなら、無料体験に参加して自分に合うスクールを選択 ...

続きを見る

プログラミングスクールで効率的に転職支援を利用する方法

ここからは、プログラミングスクールで効率的に転職支援を利用する方法を紹介します。

転職支援を手掛けているプログラミングスクールは数多いですが、待っているだけで確実な支援を受けられるとは限りません

少しでも転職成功率を上げるため、下記のことを意識してみましょう。

プログラミングスクールで効率的に転職支援を利用する方法

  • 妥協せずポートフォリオを制作する
  • あらかじめ転職に関する希望を伝えておく
  • キャリアプランに合ったコースを受講する
  • 自己分析には早めに着手しておく
  • 模擬面接を申し込む

それでは順番に解説していきます。

方法1. 妥協せずポートフォリオを制作する

ポートフォリオとは、自分のスキル/技術のレベルを客観的に伝えるための成果物です。

スマホアプリやWebサイトなどポートフォリオの形式はさまざまで、作品を通して自分が学んできた内容や知識量をアピールできるので転職活動を有利にできます。

そのため、ポートフォリオは妥協せず制作しておくことがポイントです。

企業によってはポートフォリオの出来次第で合否を決定するケースもあるので、プログラミングスクールの講師と相談しながら十分なクオリティにしていきましょう。

特に未経験者の応募が多い求人でポートフォリオを持参する人は少なく、自分がポートフォリオを提示できれば大きなアドバンテージになります。

ありきたりなポートフォリオやカリキュラム通りに作った作品ではなく、可能な限りオリジナリティを出したポートフォリオにすれば、転職の成功率も高まるでしょう。

日常生活や社会人生活で感じた「不便(課題)」を解消できるサービス(Webサイトやスマホアプリなど)を作るのがコツです。

おすすめ質の高いポートフォリオを制作できるプログラミングスクール

方法2. あらかじめ転職に関する希望を伝えておく

キャリアアドバイザーや講師には、あらかじめ転職に関する希望を伝えておくのがおすすめです。

例えば、下記のような内容を伝えておくことで理想とズレのない確実な転職支援を受けられる可能性が高まります。

プログラミングスクールに伝えておくべき希望

  • 転職希望時期
  • 希望年収
  • 希望勤務地
  • 希望雇用形態(正社員・フリーランス・派遣社員など)
  • 希望職種
  • 理想の働き方・ライフプランなど

特に、希望職種を伝えるのは必須であり、同じシステムエンジニアでもWeb開発をする場合と基盤開発をする場合とでは学ぶべき内容が大幅に異なります

入会前のカウンセリング時に相談しておくことでミスマッチのあるコース選択を避けられるようになるので、ぜひ利用しておきましょう。

また、転職希望時期から逆算してコース選択したり、希望年収に合致する案件があるか事前に調査してもらうことも可能です。

希望がある場合は事前に伝え、ミスマッチをなくしていくことが転職活動の成功につながります。

方法3. キャリアプランに合ったコースを受講する

自分のキャリアプランに合ったコースを受講するため、あらかじめカウンセラーと将来像について相談しておくことをおすすめします。

既にプログラミングの学習経験がある場合、その続きから始めやすいコースを選択してもよいでしょう。

完全に初めてプログラミングを学ぶ場合、挫折率が低く初心者でも体系立てて学びやすいコースにするのがおすすめです。

また「5年後にはフリーランスエンジニアとして独立していたい」「まずは年収〇万円稼げるエンジニアになりたい」など理想像を伝えておくことも効果的です。

おすすめのコースはカウンセラーが見繕ってくれるので、自分でコース選択できない人でも安心です。

方法4. 自己分析には早めに着手しておく

転職活動の根幹とも言える「自己分析」には早めに着手し、キャリアの軸を見つけてイメージづくりをしておくことが大切です。

万が一自己分析をせず転職活動ばかり先走ってしまった場合、理想に近い職場探しでつまずいたり入社してから後悔したりするリスクが出てきます。

自己分析とは自分に関する深堀りをしながら理想のキャリアプランをイメージするステップのことであり、下記のようなことを可視化するのが近道です。
  • 理想年収とその理由
  • 5年後10年後にどうなっていたいか
  • どんな仕事に適性があるか
  • やっていて楽しい(やりがいを感じる)仕事は何か
  • なぜエンジニア・プログラマーになりたいか
  • 過去の職歴と実績

自己分析は、転職活動が始まる前段階であるプログラミング学習中でも着手できます

なかには学習と同時並行で転職支援を受けられるプログラミングスクールもあるので、「自分について詳しく知りたい」「自分の適性に合った職場を探したい」という方は早めの相談をおすすめします。

また自己分析は一度で終わらせず、何度も繰り返し継続&修正することで、就職・転職活動の過程の課題や問題点を改善できると言われています。

Web上のツールや参考書などを用いて、早い段階から繰り返し自己分析をおこないましょう。

方法5. 模擬面接を申し込む

転職支援に対応しているプログラミングスクールの多くは、転職支援の一環として模擬面接・面接練習を実施しています。

本番の面接さながらの環境を用意して質疑してくれるので、緊張しがちな人や場馴れしておきたい人におすすめです。

また、想定問題集を作ったり応募先企業ならではの問いに対応する瞬発力も養えます。

練習を恥ずかしいと思わず、ぜひチャレンジしてみましょう。

エンジニア職の面接でよく聞かれる質問を知りたい方は「【エンジニア就活】面接で聞かれた質問&回答例50選」をご覧ください。

【エンジニア就活】面接で実際に聞かれた質問&回答例を50個ご紹介

新卒のエンジニアとして就職活動をしたいけど、面接ではどんなことを聞かれるんだろう? 新卒エンジニアの面接の質問にどう答えていいのか分からない... 今回はこんな悩みにお答えしていきます。 昨今の就活業 ...

続きを見る

プログラミングスクールの転職支援に関するよくある質問

最後にプログラミングスクールの転職支援に関する質問をQ&A形式で紹介しますので、気になる項目がある人は事前にチェックしておきましょう。

また、プログラミングスクール各社の無料カウンセリングでは、下記にない質問をすることも可能です。

「納得して入会したい!」「確実にエンジニア転職を成功させたい!」という人は無料カウンセリングで事前に質問しておくことをおすすめします。

プログラミングスクールの転職支援に関するよくある質問

  • プログラミング未経験でも転職できる?
  • 30代や40代でも転職支援を利用できる?
  • 第二新卒・既卒でも利用できる?
  • ポートフォリオは制作した方がよいの?
  • 「転職」以外のキャリアプランにも対応してもらえる?

それでは順番に解説していきます。

よくある質問1. プログラミング未経験でも転職できる?

プログラミング未経験でもエンジニア転職することは可能です。

エンジニア業界が未経験を歓迎している理由のひとつに、IT人材不足が挙げられます。

経済産業省の平成30年度の調査報告によると、2030年には最大79万人のエンジニア不足になる可能性があるといわれています。

というのも近年はデジタル庁を中心にデジタル化が進められており、業種・職種を問わずさまざまな企業がDX化を促進しています。

これに伴いアプリケーションやシステムの開発ができる人材が重宝されるようになりました。

市場の発達に追いつくためエンジニアのニーズが拡大し、未経験でも転職できる「売り手市場」になっているのです。

そのため未経験を積極採用している企業は多くOJTや研修を通して十分なスキルを習得できるので安心してよいでしょう。

プログラミングスクールでの学習経験がある場合、例え実務経験がなくても有利に転職活動できることが多いのです。

よくある質問2. 30代や40代でも転職支援を利用できる?

30代や40代でもプログラミングスクールの転職支援を利用できます

履歴書・職務経歴書の添削など基本的な転職支援はもちろん、スクールによっては具体的な求人紹介を受けられる可能性もあります。

ただし、転職保証が適用される対象には一定の制限があり、30代もしくは30歳未満と限定されていることが多いので注意しておきましょう。

転職保証が適用される場合、万が一期間内に転職できなければ受講料の全額もしくは一部が返金されます

条件こそありますが、安全に効率的にエンジニア転職を進めたい方は、転職保証制度があるプログラミングスクールがオススメと言えるでしょう。

また転職支援についても35歳未満、40歳以下といった年齢制限が設けられるケースも少なくありません。(転職保証よりは制限が緩めです)

このように転職支援や転職保証に年齢制限があるのは、将来的に30代後半~40代のエンジニアの需要が下がり転職の難易度も上がると予想されているためです。

ご覧のように2030年までの間に35~49歳のIT人材は大幅に減少することが試算されています。

不安な場合は事前に無料カウンセリングで相談し、どのような支援が受けられるか、年齢と転職難易度の関係について確認しておきましょう。

おすすめ30代未経験におすすめのプログラミングスクール7選
おすすめ40代・50代におすすめのプログラミングスクール6選

よくある質問3. 第二新卒・既卒でも利用できる?

第二新卒・既卒の方でもプログラミングスクールの転職支援を利用できます。

一見ネガティブに感じる第二新卒・既卒ですが、「年齢が若い」ということはエンジニア業界において大きなアドバンテージになります。

日進月歩で技術進化が続くエンジニア業界だからこそ、日頃からITに慣れ親しんでいて学習意欲の高い若手社員を雇用したいと考える企業が多いのです。

転職支援を通してどう第二新卒・既卒をポジティブに伝えるか作戦を組みながら、転職面接にチャレンジしてみましょう。

おすすめニート・無職におすすめのプログラミングスクール5選をご紹介

よくある質問4. ポートフォリオは制作した方がよいの?

エンジニア転職を目指すのであれば、必ずポートフォリオを制作しておきましょう

ポートフォリオは自分のスキルレベルを証明する作品であり、言葉だけで説明するより説得力を強化できます

採用の後押しをするような材料にもなるので、ぜひ制作しておくことをおすすめします。

おすすめ質の高いポートフォリオを制作できるプログラミングスクール

よくある質問5. 「転職」以外のキャリアプランにも対応してもらえる?

多くのプログラミングスクールは、転職以外のキャリアプランにも対応しています。

具体的には、起業・副業・独立などが挙げられます。

セミナーを通してIT企業の経営者とつながれたり、フリーランス向けの案件を紹介してくれたり、サポートの内容はスクールごとに異なります。

入会前の無料カウンセリングでは「エンジニアとして転職すべきかフリーランスになるべきか迷っている」などの相談も受けてくれるので、遠慮なく質問してみましょう。

おすすめフリーランスを目指せるプログラミングスクール8選をご紹介

フリーランス/独立を目指せるプログラミングスクール8選【初心者・未経験者必見!】

フリーランスのエンジニアになりたいけど何から始めれば良いか分からない... フリーランスを目指せるおすすめのスクールは無いかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急 ...

続きを見る

まとめ:転職支援に強いプログラミングスクールおすすめ9選【30代でも大丈夫?】

まとめ:転職支援に強いプログラミングスクールおすすめ9選【30代でも大丈夫?】

  • 転職支援は転職成功率が高まるメリットがある一方で、条件が設けられていたり、紹介求人先の質が不透明といったデメリットあるので注意が必要
  • プログラミングスクールを選ぶ際は「現役エンジニアから教われる環境」「転職支援の内容」「卒業生の実績」「無料カウンセリングを実施しているか」に着目しよう
  • 転職支援に対応しているプログラミングスクールを選ぶ際には、今回ご紹介した9つのスクールから、まずは検討してみるのがおすすめ
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験や無料カウンセリングを利用しよう!

今回は転職支援のメリット・デメリットや転職支援に対応しているのおすすめプログラミングスクール9選についてご紹介しました。

改めて転職支援に対応しているプログラミングスクール9選の比較表を確認しておきましょう。(スクロールできます)
TECH CAMPDMM WEBCAMP侍エンジニア塾プログラマカレッジRUNTEQPOTEPAN CAMPTechAcademyGEEK JOBDIVE INTO CODE
スクールテックキャンプDMM WEBCAMP侍エンジニア塾RUNTEQポテパンキャンプテックアカデミーDIVE INTO CODE
総合評価
【総合評価の詳細】各スクールの総合評価は講師・メンターのレベル、カリキュラムの質、学習サポートの質、チーム開発の有無、キャリアサポート(就職/転職支援や独立/副業支援)の質、受講料金のコストパフォーマンス、受講生からの評判・口コミ、卒業生の実績(SESの就職割合の低さ、自社開発企業の就職割合の高さ、平均年収のアップ量等)、運営企業の信頼性・権威性などの23個の評価項目・判断軸をそれぞれ1.0~5.0点(0.5点間隔)で採点し、それらの幾何平均のスコアを相対評価で100分の1の位まで算出しております。本サイトの評価は目安のひとつであり、サービスの品質を保証するものではありません。
(4.67)(4.95)(4.84)(4.69)(4.85)(4.89)(4.79)(4.56)(4.87)
転職保証
対応コース
エンジニア転職コース短期集中コース
就業両立コース
転職保証コース無し無しRailsキャリアコース転職保証コース無し無し
受講形態オンラインオンライン/教室通学オンラインオンライン/教室通学オンラインオンラインオンラインオンライン/教室通学オンライン/教室通学
入学金0円0円99,000円0円0円0円0円0円100,000円
受講料金657,800円690,800円~495,000円~0円437,800円440,000円437,800円0円~327,800円~
給付金最大56万円最大56万円無し無し無し無し最大30.6万円無し最大56万円
累計学習時間600時間(最短10週間)最短3ヶ月250~300時間40~420時間780~1,000時間400時間(5ヶ月間)300時間22日間~378時間
受講条件就労支援は40歳未満のみ転職保証は30歳未満のみ20歳〜31歳以下のみ・プログラマー
27歳まで&大卒&正社員経験1年以上
・インフラエンジニア
30歳まで&職歴1年以上
就労支援は35歳未満のみ転職保証は30歳未満のみ転職保証は20歳以上32歳以下のみ
求人は東京のIT企業
社会人経験のある20代のみ
関東で転職が可能な人のみ
受講条件なし
転職支援専属ライフコーチによる進捗管理
専属キャリアアドバイザーによる
履歴書作成・求人紹介・面接対策
企業説明会やIT業界セミナーの参加
転職返金保証あり
教育訓練給付制度の対象講座
履歴書/職務経歴書作成・面接対策
チーム開発の経験を積める
優良IT企業の求人紹介サポート
クラウドやAI関連技術も学べる
転職返金保証あり
教育訓練給付制度の対象講座
内定が出なかった場合は全額返金
転職に有利なAWSの資格習得
学習コーチ・キャリアアドバイザー
によるサポート

求人紹介サポート
書類選考や面接の対策サポート
3,500社以上の求人から
生徒に合う転職先を紹介

キャリアアドバイザーによる面接対策
プログラミングテスト対策サポート
履歴書・職務経歴書添削サポート
同期とのチーム開発の経験を積める
ビジネスマナー研修
月2回のオンライン面談
学習進捗サポート
実践的なポートフォリオ作成支援
講師は全員現役エンジニア
仲間と交流できるコミュニティ
転職支援(選考対策や求人紹介)
カウンセラーによる選考対策
卒業生限定で自社開発企業の紹介
ポートフォリオ制作サポート
転職できなかったら全額返金
選考対策支援を無期限サポート
週2回のマンツーマンメンタリング
教育訓練給付制度の対象講座
自己分析・書類作成・面接対策
転職できなかったら全額返金
1000社以上の求人から
生徒に合う転職先を紹介
キャリアアドバイザーに相談可能
適職診断サポート
未経験​就職可能求人​500社以上
ポートフォリオや​制作物を作成可能
書類添削・面接練習・企業紹介
企業説明会や座談会を定期的に開催
履歴書・職務経歴書のレビュー
優良なIT企業の求人紹介
模擬面接の実施サポート

受講生同士のコミュニティあり
就職活動サポート講演
教育訓練給付制度の対象講座
公式サイト

またプログラミングスクールを選ぶ際は以下の3ポイントに着目するのがおすすめです。

エンジニア転職したい場合のプログラミングスクールの選び方

  • 現役エンジニアがサポートしてくれる
  • 転職支援の内容を確認する
  • 卒業生の口コミや実績を確認する
  • 無料カウンセリングに参加して比較する

自分に合ったスクールを選択して、着実にプログラミングスキルを習得していきましょう。

とはいえいきなり受講するのは怖いし不安ですよね。

そんな時は各スクールの無料体験や無料カウンセリングを利用して、色々質問してみるのがオススメです。

転職支援に対応しているプログラミングスクール9選

悩むより前にまずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感してみましょう。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

今回は転職に対応しているプログラミングスクールについてご紹介しました。

最後に、公的職業訓練についても少し触れておきます。

ハローワークで斡旋している「ハロートレーニング」と呼ばれる職業訓練のなかには、プログラミングを学べるトレーニングがある場合もあります。教科書代だけで受講できるメリットがあります。

興味があればハローワークに問合せをしてみてください。

もしも他の基準でプログラミングスクール選びに迷っている方は、以下の表を参考にしてみてください。

ジャンル・特徴ごとのおすすめスクール

ジャンル紹介記事
料金が無料無料のプログラミングスクール一覧
無料体験無料体験があるプログラミングスクール一覧
教育訓練給付金給付金対象のプログラミングスクール / 給付金対象のWebデザインスクール
フリーランスフリーランスを目指せるプログラミングスクール一覧
全額返金保証全額返金保証があるプログラミングスクール一覧
マンツーマンサポートマンツーマンサポートがあるプログラミングスクール一覧
年齢制限年齢制限が無いプログラミングスクール一覧
転職支援転職支援があるプログラミングスクール一覧
転職保証転職保証に対応しているプログラミングスクール一覧
通学型教室通学できるプログラミングスクール一覧
地方地方から受講できるプログラミングスクール一覧
分割払い分割払いできるプログラミングスクール一覧
30代未経験30代未経験におすすめのプログラミングスクール一覧
40代・50代40代・50代におすすめのプログラミングスクール一覧
社会人社会人におすすめのプログラミングスクール一覧
学割学割があるプログラミングスクール一覧
大学生大学生におすすめのプログラミングスクール一覧
ニート・無職ニート・無職におすすめのプログラミングスクール一覧
主婦・ママ主婦・ママにおすすめのプログラミングスクール一覧
女性女性におすすめのプログラミングスクール一覧
Amazonギフト券Amazonギフト券を貰えるプログラミングスクール一覧
サブスク型サブスク型・月額制のプログラミングスクール一覧
土日/夜間対応土日・夜間に学べるプログラミングスクール一覧
短期集中型短期で学べるプログラミングスクール一覧
ポートフォリオポートフォリオを制作できるプログラミングスクール一覧
自社開発企業自社開発企業に就職/転職できるプログラミングスクール一覧
大企業大企業が運営しているプログラミングスクール一覧

プログラミング言語・スキル別のおすすめスクール

プログラミング言語・スキルおすすめスクール紹介記事
HTML / CSSHTML/CSSが学べるプログラミングスクール一覧
RubyRubyが学べるプログラミングスクール一覧
PHP / LaravelPHPが学べるスクール / Laravelが学べるスクール
JavaScriptJavaScriptが学べるプログラミングスクール一覧
JavaScript関連React / Vue.js / Node.js が学べるスクール
WebデザインWebデザインスクール一覧
JavaJavaが学べるプログラミングスクール一覧
PythonPythonが学べるプログラミングスクール一覧
SwiftSwiftが学べるプログラミングスクール一覧
C言語 / C++C言語が学べるスクール / C++が学べるスクール
C#C#が学べるプログラミングスクール一覧
SQLSQLが学べるプログラミングスクール一覧
AWSAWSが学べるプログラミングスクール一覧
AI・人工知能AIが学べるプログラミングスクール一覧
UnityUnityが学べるプログラミングスクール一覧
Androidアプリ開発Androidアプリ開発が学べるプログラミングスクール一覧
Visual BasicVisual Basicが学べるプログラミングスクール一覧
WordPressWordPressが学べるプログラミングスクール一覧
ゲーム開発ゲーム開発が学べるプログラミングスクール一覧
Go言語Go言語が学べるプログラミングスクール一覧

教養のためにプログラミングを勉強したい人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事総合評価 *1
ポテパンキャンプ評判・口コミはこちら(4.89)
DIVE INTO CODE評判・口コミはこちら(4.87)
RUNTEQ評判・口コミはこちら(4.85)
侍エンジニア塾評判・口コミはこちら(4.84)
TechAcademy評判・口コミはこちら(4.79)
インターネットアカデミー評判・口コミはこちら(4.78)
tech boost評判・口コミはこちら(4.65)
デイトラ評判・口コミはこちら(4.64)
RaiseTech評判・口コミはこちら(4.58)
Winスクール評判・口コミはこちら(4.54)
Aidemy評判・口コミはこちら(4.51)
ヒューマンアカデミー評判・口コミはこちら(4.42)
テックキャンプ
プログラミング教養
評判・口コミはこちら(4.39)
レバテックカレッジ評判・口コミはこちら(4.23)

エンジニア転職を目指す人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事総合評価 *1
DMM WEBCAMP評判・口コミはこちら(4.95)
ポテパンキャンプ評判・口コミはこちら(4.89)
RUNTEQ評判・口コミはこちら(4.85)
侍エンジニア塾評判・口コミはこちら(4.84)
TechAcademy評判・口コミはこちら(4.79)
インターネットアカデミー評判・口コミはこちら(4.78)
プログラマカレッジ評判・口コミはこちら(4.69)
テックキャンプ
エンジニア転職
評判・口コミはこちら(4.67)
Code Village評判・口コミはこちら(4.60)
GEEK JOB評判・口コミはこちら(4.56)
【*1 プログラミングスクールの総合評価の詳細】
各スクールの総合評価は講師・メンターのレベル、カリキュラムの質、学習サポートの質、チーム開発の有無、キャリアサポート(就職/転職支援や独立/副業支援)の質、受講料金のコストパフォーマンス、受講生からの評判・口コミ、卒業生の実績(SESの就職割合の低さ、自社開発企業の就職割合の高さ、平均年収のアップ量等)、運営企業の信頼性・権威性などの23個の評価項目・判断軸をそれぞれ1.0~5.0点(0.5点間隔)で採点し、それらの幾何平均のスコアを相対評価で100分の1の位まで算出しております。
本サイトの評価は目安のひとつであり、サービスの品質を保証するものではありません。
  • この記事を書いた人(著者情報)
wagtechblog

wagtechblog

本サイトの運営者・管理人。フリーランスのエンジニアとしてiOSアプリやWebアプリの開発をしています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。フロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティングなどの業務に携わっています。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。侍エンジニア塾元受講生。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。
保有資格:ITパスポート / 基本情報技術者試験 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-エンジニア就職・転職の役立ち情報, プログラミングスクール

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.