テックキャンプ

テックキャンプの教育訓練給付金で70%支給!条件や受け取り方も解説

最終更新日 :

テックキャンプなら教育訓練給付金が支給されるって本当?具体的な金額や受け取る条件について詳しく知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも大人気のテックキャンプに通うことで支給される教育訓練給付金の概要や条件についてご紹介していきます。

この記事でわかること

  • テックキャンプの特徴
  • 教育訓練給付制度(給付金)とは
  • 教育訓練給付金の種類と金額
  • テックキャンプの教育訓練給付金の特徴
  • テックキャンプで教育訓練給付金を受け取る条件
  • テックキャンプで教育訓練給付金を受け取る手順
  • テックキャンプで教育訓練給付金を利用した人の評判・口コミ
  • テックキャンプで教育訓練給付金を利用する際の注意点
  • まとめ:テックキャンプの教育訓練給付金で70%支給!条件や受け取り方も解説

当サイトではプログラミング学習やエンジニア転職に関する記事を投稿しています。他の記事も合わせてご覧ください。

テックキャンプの評判・口コミや他スクールとの比較について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

テックキャンプの評判・口コミ【ひどい・やばいは本当?】

テックキャンプってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

目次

テックキャンプの特徴

コース名テックキャンプ エンジニア転職コース
受講形態オンライン
入学金無し
料金657,800円~
給付金で実質197,340
習得可能スキルHTML / CSS / Ruby / Ruby on Rails
JavaScript / Git / SQLなど
サポート講師、ライフコーチ、キャリアアドバイザーの3人体制サポート
14日間の無条件返金保証あり
最大70%OFFの給付金あり
転職返金保証(成功できなかったら全額返金)
無料カウンセリング対応
質問対応時間全日13-22時
受講期間最短10週間(約600時間)
年齢制限無し(転職支援は40歳未満のみ)
主な就職先DMM.com・チームラボ・サイバーエージェント・マネーフォワード・GMOグローバルサイン・ホールディングス・リブセンス・NewsPicks・LIFULL・U-NEXTなど(詳細)
運営会社人生にサプライズを - 株式会社div
公式サイトhttps://tech-camp.in/expert

テックキャンプのエンジニア転職コースは、名前からも分かる通り、エンジニア職の転職を目指す人のためのコースです。

そんなエンジニア転職コースには、転職に特化したサポートが数多く用意されています。

テックキャンプエンジニア転職コースのサポート

  • プロ講師に質問し放題
  • 専属ライフコーチが学習進捗を管理
  • 専属キャリアアドバイザーによるサポート
  • 履歴書添削や面接対策サポート
  • 転職返金保証あり
  • 14日間無条件返金保証あり
  • 教育訓練給付制度で料金が最大70%キャッシュバック

ご覧のようにエンジニア転職コースでは「質の高い教育プログラム」「質の高い学習環境」「充実した転職サポート」が揃っており、生徒の多くがエンジニア転職を成功させています。

実際、テックキャンプはプログラミング未経験者率97%にして、転職成功率98%という驚異の実績を誇っています。(2016年9月1日〜2022年6月30日の累計実績)

具体的な就職先企業を知りたい方は「テックキャンプの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】」をご覧ください。

そしてエンジニア転職コースでは「転職返金保証」「無条件返金保証」「教育訓練給付制度」といった金銭的にありがたい制度も充実しているため、お金に余裕のない方でも安心です。

テックキャンプのエンジニア転職コースは無料カウンセリングに対応しています。

受講に関して何か分からないことや気になることがある方は無料カウンセリングを利用してみましょう。

>> エンジニア転職コースの無料カウンセリングに申し込む

教育訓練給付制度(給付金)とは

教育訓練給付制度とは、働く人のスキルアップ・雇用の安定・就職促進を目的に厚生労働省が立ち上げた給付金制度です。

スキルアップのためにスクールや専門学校を利用した人を対象に受講料の一部を支給する制度であり、コスト負担を軽減しながら専門知識を学べる方法として評価されました。

看護師・保育士・保健師・社会保険労務士・弁護士など独占業務のある資格取得を目的に利用する人が多いですが、実はプログラミング学習も対象に含まれています。

IT人材・DX人材の拡大を目的にプログラミング学習に対する受講料も軽減されるよう制度が作られているので、ぜひ活用していきましょう。

教育訓練給付金の種類と支給金額

ここでは、教育訓練給付金の種類・支給金額を紹介します。

「専門実践教育訓練」「特定一般教育訓練」「一般教育訓練」の3種類があるので、それぞれ詳細を確認していきましょう。

1. 専門実践教育訓練

専門実践教育訓練は、中・長期的なキャリア形成に関する資格・知識の習得を目的に専門スクールを利用する人を対象とした制度です。

第四次産業革命スキル習得講座」に認定されているスクールおよびコースも対象であり、テックキャンプを含む一部のプログラミングスクールにも適用されています。

他にも、看護師・美容師・調理師など専門的なスキル習得を目指す人も対象です。

支給金額は受講料の最大70%(上限56万円・最長4年間)で、教育訓練給付金のなかで最も支給金額の大きいコースでもあります。

最大の給付額にして費用負担を抑えたい人は、専門実践教育訓練講座に指定されているプログラミングスクールを選択するのがポイントです。

おすすめ教育訓練給付制度(給付金)の対象のプログラミングスクールまとめ

2. 特定一般教育訓練

特定一般教育訓練は、ハイレベルな資格・知識の習得を目的に専門スクールを利用する人を対象とした制度です。

介護支援専門員・大型自動車免許・税理士など内容は幅広く、ITSSレベル2以上の情報通信資格取得も含まれています。

支給金額は受講料の最大40%(上限20万円)で、十分な費用軽減効果が期待できます。

3. 一般教育訓練

一般教育訓練は、一般的なビジネスに通用する資格・知識の取得を目的に専門スクールを利用する人を対象とした制度です。

簿記・司書・英語検定・中小企業診断士など対象が最も広く、意外な資格が対象になっているかもしれないのでチェックしておきましょう。

ITパスポートなど、プログラミング学習初心者でもチャレンジしやすい資格も含まれています。

一部のプログラミングスクールやWebデザインスクールも対象講座に認定されています。

支給金額は受講料の最大20%(上限20万円)であり、比較的適用されている専門学校・スクールが多いことも特徴です。

テックキャンプの教育訓練給付金の特徴

では実際にテックキャンプではどのような形で教育訓練が認定されているのでしょうか?

続いてはテックキャンプの教育訓練給付金の詳細を「夜間・休日スタイル」と「短期集中スタイル」のコースごとの比較表でご紹介します。

夜間・休日スタイル短期集中スタイル
講座名テックキャンプ 夜間・休日スタイルテックキャンプ 短期集中スタイル
講座内容プログラミング教育
実施方法eラーニング
訓練期間6ヶ月3ヶ月
開講月毎月(変更になる場合もある)
受講料金877,800円657,800円
支給額最大560,000円最大460,460円
実質受講料金実質317,800円実質197,340円
教育訓練第四次産業革命スキル習得講座
(専門実践教育訓練)
資格取得要件決められた要件のアプリケーションを期日までに実装完了すること(期日内であれば再提出可能)
到達度の測定方法卒業試験(修了試験)
助言・指導方法・受講生個別の学習状況に応じた面談の実施
・学習管理システムによる進捗確認および学習スケジュール設計
・質問システム(ビデオ通話を含む)による質問対応
資格取得・就職へのバックアップ体制専門のキャリアアドバイザーによる就職活動支援
指定番号1310271-2120041-61310271-2120021-0
訓練実施者株式会社div
訓練指定期間令和03年10月01日~令和06年09月30日

2コースは訓練期間と受講料金が異なるだけで、教育訓練給付制度に関する詳細は基本的には同じと考えて大丈夫です。

また表を見て分かる通り、テックキャンプでは最後に修了試験として、決められた要件のアプリケーションを完成させる必要があります。

この成果物が一定の基準に達しない場合は給付金を受け取れないのでご注意下さい。

修了試験のチャンスは1回きりではなく、期日内であれば再提出が認められるため、焦ることなくしっかり開発をおこないましょう。

>> テックキャンプ(TECH CAMP)の公式サイトを確認する

テックキャンプで教育訓練給付金を受け取る条件

続いてはテックキャンプで教育訓練給付金を受け取る条件を解説します。

教育訓練給付金は、テックキャンプ受講者全員に適用されるものではありません。

あくまでも厚生労働省ハローワーク)からの支給であることを理解したうえで下記の条件に自分が合致するか、確かめていきましょう。

時間がない方は下の簡易表をご覧ください!

それでは詳しく解説していきます。

雇用保険の被保険者(在職中)の場合

企業に勤めていて雇用保険に加入中(在職中)の場合、「専門実践教育訓練の受講開始日において、雇用保険の被保険者期間が2年以上ある」ことが支給条件です。

つまり、会社員として働いた経験もしくは雇用保険の加入歴が2年未満の場合、対象になりません。

ただし、途中で離職期間があった場合、加入期間を合算できるので1社ずつの在職期間が短い場合でも安心して申請しましょう。

また、教育訓練給付金制度の利用が2回目以降の場合は、被保険者期間は3年以上と要件が厳しくなります。

ここでの「受講開始日」とは、教育訓練の所定の開講日であることにも注意しておきましょう。

必ずしも自分が出席した1日目とならないケースもあり、スクール側からの証明書が求められます。

雇用保険の被保険者だった人(離職中)の場合

過去に雇用保険の被保険者であったが離職により資格を喪失している場合、「専門実践教育訓練の受講開始日において、雇用保険の資格喪失以降、受講開始日までが1年以内であること」が支給条件です。

つまり、前職を辞めてから1年以内に授業を受ける必要があるということ。

また「雇用保険の被保険者期間が2年以上あること」という条件は在職中の人と変わりません。

同じく、教育訓練給付金制度の利用が2回目以降の場合は、被保険者期間は3年以上と要件が制限されます。

ただし前職を辞めてからの対象期間は、延長がおこなわれる場合があり、この場合雇用保険の資格喪失をしてから最大20年まで受講開始までの期間が延長されます。

教育訓練給付金の延長

画像引用元:厚生労働省

特に妊娠・出産・育児・疾病などの理由によりすぐに受講を開始できない人は延長認定が適用されるケースが多いので、最寄りのハローワークで相談しておきましょう。

なお、過去に一度も雇用保険に加入した経験のない人は、残念ながら教育訓練給付金を受け取ることができません

あくまでも雇用の安定性やITスキル人材の確保に向けた制度であり、個人の費用負担軽減だけを目的にしていないことを理解しておきましょう。

教育訓練給付金の適用対象期間延長の申請は「受給期間・教育訓練給付適用対象期間・高年齢雇用継続給付延長申請書」と「延長理由を証明する書類(医師の証明書など)」を住民票住所を管轄するハローワークに提出(来所か郵送)する必要があります。

テックキャンプで教育訓練給付金を受け取る手順

ここからは、テックキャンプで教育訓練給付金を受け取る手順について解説します。

あくまでも、授業を展開するのはテックキャンプ、教育訓練給付金を支給するのは厚生労働省(ハローワーク)であることを理解しておきましょう。

そのため、カリキュラムに関することはテックキャンプに、教育訓練給付金に関することはハローワークに問い合わせるのが一番です。

テックキャンプで教育訓練給付金を受け取る手順

  1. テックキャンプの無料カウンセリングに参加
  2. ハローワークで受給資格の確認&必要書類を提出
  3. テックキャンプで受講開始
  4. テックキャンプ卒業後に受給申請
  5. 給付金受給

それでは順番に解説していきます。

手順1. テックキャンプの無料カウンセリングに参加

まずはテックキャンプの無料カウンセリングに参加します。

無料カウンセリングでは、プログラミングを学習しようとしたきっかけ・学歴・職歴・経験業務など一般的なことをヒアリングされます。

また、プログラミング学習を経て叶えたいことを聞かれるケースも多いです。

エンジニア転職・フリーランス独立・起業など、理想のキャリアプランを伝えておきましょう。

そのうえで、教育訓練給付金の対象となるのがどのコースでいくらかかるのか、詳しく試算してもらうのがおすすめです。

>> テックキャンプ(TECH CAMP)の公式サイトを確認する

手順2. ハローワークで受給資格の確認&必要書類を提出

テックキャンプの利用意思が固まり次第、住民票住所を管轄するハローワークで受給資格を確認します。

「自分は教育訓練給付金の対象者であるはず」と思っている人でも、念のため本当に対象となっているか確認しておきましょう。

そのために必要な書類は、「教育訓練給付金支給要件照会票」です。

最寄りのハローワークで入手できるのでその場で記入し提出するのが最も早いですが、ハローワークに足を運ぶ時間がない人は郵送でも申請できます

照会結果は「教育訓練給付金支給要件回答書」として届きます。

なお、対象者であれば受講開始日の1ヶ月前までにハローワークで訓練前キャリアコンサルティングを受講しておく必要があります。

キャリアコンサルティング受講後に支給されるジョブ・カードは、給付金申請で必要なので必ず取得しておきましょう。

ジョブ・カードは、これまでのキャリアを振り返り、経験から得た学びやスキルを整理することで、将来のキャリアを考えるためのツールです。ジョブ・カードは提出書類として必要ですが、キャリアプランニングや自己分析にも役立ちます。詳しくは「ジョブ・カード制度総合サイト|厚生労働省」をご覧ください。

手順3. テックキャンプで受講開始

ジョブ・カードを得られ次第、テックキャンプで受講を開始できます。

無料カウンセリングでアドバイスされたコースをもとに申し込み手続きを踏み、初回を迎えましょう。

なお、テックキャンプを経てエンジニア転職に成功した人の割合は98%に到達しています。(2016年9月1日〜2022年6月30日の累計実績)

学習の途中離脱率も3%と非常に低いです。(2020年10月〜2021年3月)

初心者でも挑戦しやすく結果に結び付きやすいプログラミングスクールなので、学習をキャリアに直結させたい人ほどテックキャンプに向いているとわかります。

手順4. テックキャンプ卒業後に受給申請

テックキャンプで定められた全カリキュラムを修了し次第、ハローワークで教育訓練給付金の受給申請をおこないます。

なお、受給申請は卒業後1ヶ月以内に完了させる必要があるので、注意しましょう。

受給申請に必要な書類は、下記の通りです。

給付金の受給申請で必要な書類

  • 教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格者証
    受講開始前の手続き後にハローワークから交付される
  • 教育訓練給付金支給申請書
    教育訓練の受講中・受講修了後、テックキャンプから用紙を貰える
  • 受講証明書または専門実践教育訓練修了証明書
    テックキャンプが、受講者の教育訓練修了の修了を認定した場合に発行される
  • 領収書
    テックキャンプ入会で受講料を支払った際に貰える
  • 返還金明細書
    何かしらの理由でテックキャンプから受講者に、経費の一部が返金された場合に必要な書類
  • 教育訓練経費等確認書
  • 専門実践教育訓練給付最終受給時報告
  • 専門実践教育訓練給付追加給付申請時報告
    専門実践教育訓練修了後、資格取得等したことにより追加の20%を支給申請した場合は必要
  • 資格取得等を証明する書類
    資格取得等したことにより追加の20%を支給申請する場合
  • 証明書などの添付書類(郵送の場合)

出典:専門実践教育訓練の給付金のご案内 | 厚生労働省より

雇用保険被保険者証が手元にない場合、事前に再発行依頼をしておけば問題なく取得できます。(再発行の申請はこちら

また、「教育訓練修了証明書(テックキャンプ発行)」「領収書」以外は自分で用意できる書類なので、早めの準備を心がけましょう

手順5. 給付金受給

手続きが問題なく進んだら、管轄のハローワークから受講者本人に給付金の振込がおこなわれます。

「教育訓練給付金支給申請書」のなかに口座番号を記入する項目があるので、ミスなく記載しておきましょう。

>> テックキャンプ(TECH CAMP)の公式サイトを確認する

テックキャンプで教育訓練給付金を利用した人の評判・口コミ

続いては、テックキャンプで教育訓練給付金を利用した人の口コミを紹介します。

テックキャンプで給付金を利用した人の口コミ①最大70%戻ってくるなんて凄い

テックキャンプで給付金を利用した人の口コミ②転職先も決まったし費用対効果は申し分ない

テックキャンプで給付金を利用した人の口コミ③無事にITエンジニアとして勤務できた

テックキャンプで給付金を利用した人の口コミ④一緒に開発できる仲間がいるのは素晴らしい

テックキャンプで給付金を利用した人の口コミ⑤あと1日遅かったら給付金を逃していた

ご覧のように「教育訓練給付金制度があって助かった」という口コミが多数確認できました。

コスパよくプログラミングスキルを習得し、実際にエンジニア転職に成功した人による投稿もあります。

「プログラミングスクールは高額だから…」と躊躇っている人こそ、教育訓練給付金対象のスクールを探してみることをおすすめします。

>> テックキャンプ(TECH CAMP)の公式サイトを確認する

テックキャンプで教育訓練給付金を利用する際の注意点

最後に、テックキャンプで教育訓練給付金を利用する際の注意点を紹介します。

思わぬ確認ミスで給付金の対象外とならないよう、事前に条件も含めて厳重にチェックしておきましょう。

テックキャンプの無料カウンセリングはもちろん、ハローワークへの照会・相談も含めて実施すれば確実です。

テックキャンプで教育訓練給付金を利用する際の注意点

  • 分割払いだと支給額分貰えない可能性がある
  • テックキャンプのプログラミング教養コースは対象外
  • 短期集中スタイルと夜間・休日スタイルで割引額が違う

それでは順番に解説していきます。

注意点1. 分割払いだと支給額分貰えない可能性がある

分割払いにした場合でも教育訓練給付金の支給は受けられますが、満額もらえない可能性があるので注意が必要です。

というのも分割払いで支払い中の場合、受講期間中の支払い済み分のみが給付金の対象となります。

受講が修了したけれど支払いはまだ続いているという場合、支払い済みの分だけが教育訓練給付金の算定に使われるので損をしてしまうのです。

分割払いを考えている方は受講期間内にすべて支払えるような分割回数を設定しておくと良いでしょう。

短期集中スタイルなら3分割まで、夜間・休日スタイルなら6分割までに留めておけば規定通りの給付金を受け取れます。

注意点2. テックキャンプのプログラミング教養コースは対象外

テックキャンプには「エンジニア転職コース」と「プログラミング教養コース」が存在します。

この内「プログラミング教養コース」は教育訓練給付金の対象外なので、注意が必要です。

教育訓練給付金は、働く人のスキルアップ・雇用の安定・就職促進を目的に厚生労働省が立ち上げた給付金制度です。

「テックキャンプ プログラミング教養コース」は一般教養のひとつとしてプログラミングを学ぶコースであり、ビジネスで使えるプログラミング知識の習得を前提としていません

「子どものプログラミング必修化に合わせて親も一緒に学びたい」「プログラミングへの適性をまずは知ってみたい」というニーズの人が受講するコースなので、教育訓練給付金の対象外となっているのです。

>> プログラミング教養コースの公式サイトを確認する

一方、「エンジニア転職コース」は教育訓練給付金における「専門実践教育訓練」の対象講座です。

「専門実践教育訓練」は3種類ある教育訓練給付金のなかでも最大の給付金を得られる訓練であり、特にハイレベルな学習が期待できます

なおエンジニア転職コースには「短期集中スタイル」と「夜間・休日スタイル」がありますが、どちらも「専門実践教育訓練」の対象となっているので安心です。

>> エンジニア転職コースの公式サイトを確認する

注意点3. 短期集中スタイルと夜間・休日スタイルで割引額が違う

テックキャンプには「短期集中スタイル」と「夜間・休日スタイル」とが存在しますが、それぞれ給付金の受給額が異なります

夜間・休日スタイル短期集中スタイル
訓練期間6ヶ月3ヶ月
受講料金877,800円657,800円
支給額最大560,000円最大460,460円
実質受講料金実質317,800円実質197,340円

ご覧のように「短期集中スタイル」の方が安いので、受講料の最大70%を給付しても上限である56万円に届きません

65万7,800円の受講料を支払い、46万460円の給付金を受け取ることとなります。

一方、「夜間・休日スタイル」は長期的な勉強を前提とするので受講料が高くなりますが、その分上限である56万円を給付できます

一度87万7,800円を支払う必要がありますが、給付金は56万円です。

教育訓練給付金は実質的な受講料の割引と受け取れるので、割引率を高くしたい人は「夜間・休日スタイル」を優先するのがおすすめです。

また、本業やプライベートとの両立しやすさを重視してスタイルを選ぶ方法もあります。

日中は本業がありなかなかプログラミング学習の時間が割けない人は、「夜間・休日スタイル」を選びましょう。

反対に、離職中で時間のある人や短期集中で学習して早めのエンジニア転職を叶えたい人は「短期集中スタイル」が向いています。

>> テックキャンプ(TECH CAMP)の公式サイトを確認する

まとめ:テックキャンプの教育訓練給付金で70%支給!条件や受け取り方も解説

まとめ:テックキャンプで教育訓練給付金を受け取る方法【最大56万円支給】

  • テックキャンプのエンジニア転職コースは厚生労働省に認定された教育訓練給付金の受給対象講座で最大56万円の給付金を受給できる
  • テックキャンプで給付金を受給するには期日内に要件を満たしたアプリケーションを実装する必要がある
  • 教育訓練給付金を初めて利用する方は「受講開始までに通算2年以上の雇用保険に加入している」「在籍中、または離職後1年以内である」の2つの条件を満たしている必要がある
  • ハローワークに事前に提出する書類はテックキャンプ受講開始1ヶ月前まで
  • 教育訓練給付金の受給申請は受講終了後1ヶ月以内にハローワークに出向く必要がある
  • 分割回数が多いと、給付金額が減る可能性があるので注意しよう
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料カウンセリングを利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも大人気のテックキャンプに通うことで支給される教育訓練給付金の概要や条件についてご紹介しました。

テックキャンプの専門技術コースは経済産業省と厚生労働省に認定された教育訓練給付金の受給対象講座ですので最大56万円キャッシュバックされるお得なコースです。

ただ記事内でも触れたように、給付金の受給条件はかなり複雑です。

またテックキャンプで教育訓練給付金を受け取る主な手順は以下の通りです。

テックキャンプで教育訓練給付金を受け取る手順

  1. テックキャンプの無料カウンセリングに参加
  2. ハローワークで受給資格の確認&必要書類を提出
  3. テックキャンプで受講開始
  4. テックキャンプ卒業後に受給申請
  5. 給付金受給
教育訓練給付金について不明点がある方はテックキャンプやハローワークに問い合わせてみるのが手っ取り早いです

テックキャンプの教育訓練給付金はもちろん、スクールの概要について少しでも気になる方テックキャンプの無料カウンセリングを利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

テックキャンプの評判・口コミ【ひどい・やばいは本当?】

テックキャンプってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

テックキャンプの料金って高い?【お得な割引方法もご紹介】

テックキャンプの料金って高いのかな?割引を使って安くできる方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった ...

続きを見る

テックキャンプの就職先・年収は?【自社開発やSESの割合もご紹介】

テックキャンプの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや ...

続きを見る

テックキャンプは分割払いに対応しているの?【具体的な金額も解説】

テックキャンプの料金って分割払いに対応しているのかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が ...

続きを見る

テックキャンプの教室の場所ってどこ?【写真付きで詳しく解説】

テックキャンプの教室ってどこにあるんだろう?教室の場所や中の様子を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形で ...

続きを見る

テックキャンプに年齢制限はある?【30代〜40代の方必見】

テックキャンプの年齢制限について知りたい!30代や40代でも通えるの? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人(著者情報)
wagtechblog

wagtechblog

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部生兼フリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOマーケティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。
保有資格:ITパスポート / 基本情報技術者試験 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-テックキャンプ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.