Java TechAcademy

テックアカデミーのJavaコースってどうなの?【受講生の評判・口コミもご紹介】

最終更新日 :

テックアカデミーのJavaコースって稼げる?特徴や料金、評判について詳しく知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも大人気のテックアカデミーのJavaコースの特徴や学習内容、受講生の評判・口コミや稼ぎ方についてご紹介していきます。

今回のテーマはこちら!

  • テックアカデミーの特徴
  • テックアカデミーのJavaコースの概要
  • テックアカデミーのJavaコースの評判・口コミ
  • テックアカデミーのJavaコースで稼げる?
  • テックアカデミーの無料相談の申し込み手順
  • まとめ:テックアカデミーのJavaコースってどうなの?

当サイトではプログラミング学習やエンジニア転職に関する記事を投稿しています。他の記事も合わせてご覧ください。

テックアカデミーの評判・口コミや他スクールとの比較について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

目次

テックアカデミーの特徴

まずはテックアカデミーがどんなプログラミングスクールなのか簡単にご説明していきます。

具体的には以下の6つのポイントでご紹介していきます。

  1. マンツーマンメンタリングの実施
  2. コースの種類がとにかく豊富
  3. 講師は全員現役エンジニア
  4. 長時間のチャットサービス
  5. 課題レビューは回数無制限
  6. 転職サービスが充実

それでは順番に見ていきましょう。

特徴①マンツーマンメンタリングの実施

時間や場所に縛られないとはいえ、オンライン受講だと集中力が続かずに挫折しそう

そんな悩みを抱えてる方のために、テックアカデミーでは週2回ものマンツーマンメンタリングが実施されています。

1回30分程度のメンタリングを週2回行うことで「プログラミング学習の悩み解決」「目標を再認識してモチベーションの維持」といった効果が得られ、オンライン環境でも挫折すること無く学習を継続できるのです。

特徴②コースの種類がとにかく豊富

テックアカデミーの強みとしてコースの種類が非常に多い点が挙げられます。

具体的には以下の通り。

コース名解説ページ
WebアプリケーションコースWebアプリケーションコースの解説記事
PHP/LaravelコースPHP/Laravelコースの解説記事
JavaコースJavaコースの解説記事
フロントエンドコースフロントエンドコースの解説記事
WordPressコースWordPressコースの解説記事
iPhoneアプリコースiPhoneアプリコースの解説記事
AndroidアプリコースAndroidアプリコースの解説記事
UnityコースUnityコースの解説記事
はじめてのプログラミングコースはじめてのプログラミングコースの解説記事
PythonコースPythonコースの解説記事
AIコースAIコースの解説記事
データサイエンスコースデータサイエンスコースの解説記事
GoogleAppsScriptコースGoogleAppsScriptコースの解説記事
WebデザインコースWebデザインコースの解説記事
UI/UXデザインコースUI/UXデザインコースの解説記事
WebディレクションコースWebディレクションコースの解説記事
WebマーケティングコースWebマーケティングコースの解説記事
HTML/CSSトレーニングHTML/CSSトレーニングの解説記事
BootstrapトレーニングBootstrapトレーニングの解説記事
GitHubトレーニングGitHubトレーニングの解説記事
PhotoshopトレーニングPhotoshopトレーニングの解説記事
動画編集コース動画編集コースの解説記事
WebデザインフリーランスセットWebデザインフリーランスセットの解説記事
フロントエンド副業コースフロントエンド副業コースの解説記事
エンジニア転職保証コースエンジニア転職保証コースの解説記事
はじめての副業コースはじめての副業コースの解説記事

プログラミング系のコースはもちろん、デザイン系やマネジメント系まで様々な分野のコースがあるので自分に合った選択ができるのです。

どのコースにしようか迷っている方は無料メンター相談でメンターに相談してみることをオススメします。

テックアカデミーの無料メンター相談ではコースの選び方や自分に最適なプランなど、気になることを何でも質問&相談できます。

>> テックアカデミーの無料メンター相談に申し込む

今なら無料メンター相談に参加でAmazonギフト券500円分をプレゼント中!

テックアカデミーのおすすめコースをご紹介【結論:3つの中から選びましょう】

テックアカデミーを受講したいけど、どのコースを受講したら良いのか分からない!エンジニアの視点から見たおすすめコースを教えてほしい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は ...

続きを見る

特徴③講師は全員現役エンジニア

テックアカデミーの講師は全員現役エンジニアとなっています。

プログラミングスクールによっては「講師は学生アルバイト・契約社員」といったパターンも少なくないのですが、テックアカデミーは違います。

現役で活躍している約1,000人のエンジニア講師から、実践的なカリキュラムを教わることができるので、成長速度も圧倒的です。

テックアカデミーは最短でエンジニアスキルを磨きたい方にはおすすめのスクールと言えるでしょう。

特徴④長時間のチャットサービス

テックアカデミーではカリキュラムに関するチャットサポートを毎日15時から23時まで受け付けています

プログラミングなどで分からないことがあったらすぐに質問できる環境が整っているため、効率よく学習を進めることができるのです。

15時から23時までならいつでも質問可能で、自分の好きなタイミングで疑問を解決できるのはありがたいですよね!

特徴⑤課題レビューは回数無制限

テックアカデミーでは、出された課題を何回でもレビューしてもらうことができます。

もし自分が間違ったコードで理解していたとしても課題レビューを使えば、正しいプログラムコードを教えてくれるのでプログラミング初心者・未経験者の方でも安心です。

現役エンジニア講師が丁寧にレビューしてくれるので、より実践的なコーディングスキルを習得できることでしょう

特徴⑥転職サービスが充実

テックアカデミーにはキャリアアップを目指す社会人には嬉しい「受講者限定の無料転職サポート」があります。

テックアカデミーの転職サポート

  • テックアカデミー受講者なら無料
  • 成長中の企業や職場環境が整った企業をご紹介
  • 企業やコンサルタントからスカウトが届く
  • 自己分析サポート(一部コースのみ)
  • 履歴書や職務経歴書の添削サポート(一部コースのみ)
  • 面接対策サポート(一部コースのみ)
テックアカデミーが運営するキャリアサービス「テックアカデミーキャリア」に登録しておけば、様々な優良企業からスカウトが届きます。

これほど転職サポートが充実していれば、将来のキャリアが不安な社会人の方も安心です。

実際テックアカデミーでは働きながら受講してエンジニア転職に成功した生徒をたくさん輩出しています。

詳しい就職先や年収についてはこちらの記事をご覧ください。

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

テックアカデミーの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

テックアカデミーの特徴は以上になります!

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?特典や申し込み方法、評判について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職 ...

続きを見る

テックアカデミーのJavaコースの概要

ここからはテックアカデミーのJavaコースについて詳しく見ていきます。

具体的には以下のポイントからご紹介していきます。

  • Javaコースで身に付くスキル
  • Javaコースで開発するプログラム
  • Javaコースのメンター例
  • Javaコースの料金と期間
  • Javaコースに向いている人・向いていない人の特徴
  • Javaコースの参加条件
  • Javaコースの関連コース

それでは順番に見ていきましょう。

テックアカデミーのJavaコースで身につくスキル

テックアカデミーのJavaコースでは主に以下のスキルを習得できます。

テックアカデミーのJavaコースで身に付くスキル

  1. Java
    【難易度: / 需要:
    JavaはWeb開発だけでなくアプリケーション開発やシステム開発にも使われる言語で、応用力が高いため世界中から人気を集めています。Google三大言語としても有名です。
  2. Servlet/JSP
    【難易度: / 需要:
    Javaで作成するWebアプリケーションの種類を指します。ユーザーの要求に応じた処理をServletが行い、その結果をJSPがWebページとして返します。
  3. HTML5/CSS3
    【難易度: / 需要:
    Webサイトの構成をプログラムする「HTML」とWebサイトの装飾をプログラムする「CSS」のコーディングスキルを学びます。
  4. Git/GitHub
    【難易度: / 需要:
    ソフトウェア開発のプラットフォームで、自分のソースコードをGitHub上で管理できます。実務でのチーム開発では必須のツールです。
  5. SQL
    【難易度: / 需要:
    Javaと合わせてデータベースを管理するプログラミング言語「SQL」の操作を学びます。
  6. その他実務で役立つスキル
    【難易度: / 需要:
    Slackgyazoといったチーム開発を円滑に進めるエンジニア必須ツールの使い方を学びます。

ご覧のようにテックアカデミーのJavaコースではHTMLやCSSだけでなくJava(Servlet/JSP)やSQLといった高度な技術も習得できることが分かります。

特にJavaは歴史が長く汎用性も高いため世界中で人気を集めています。

2017年時点で900万人以上の開発者がいるといわれています。(参考:発注ラウンジより)

そのため他のプログラミング言語と比べて、求人数も案件数も圧倒的に多いです。

「結局Servlet/JSPって何?」「結局SQLって何?」といった方もいらっしゃるかもしれませんが心配ご無用!

テックアカデミーでは「現役エンジニアの質の高い授業」「パーソナルメンターの丁寧なメンタリング」といったサポートが充実しています。

あなたのレベルや進捗状況に応じて最も効率的なトレーニングメニューが設定されるので挫折すること無くスムーズに目標まで進むことができるのです。

入会前はさっぱりだった言葉もすぐにマスターできるようになっていることでしょう。

JavaとJavaScriptの違い

Javaと似たプログラミング言語として「JavaScript」があります。名前こそ似ていますが実はまったく中身は異なります。開発者も使用目的も書き方も利用分野も違いますので共通点は名前のみとなります。
というのもJavaScriptはもともとLiveScriptという名前でした。ところが当時Javaが急激に人気を集めていたことをきっかけにJavaScriptと名前を変えたのです。つまり2つの言語の名前が似ているのはJavaScriptがJavaの名前を真似したからという結論になります。

テックアカデミーのJavaコースで開発するプログラム

テックアカデミーのJavaコースではJava Servlet/JSPを基礎から学び、期間内に以下の4つのWebサービスを開発&公開します。

テックアカデミーのJavaコースで開発するプログラム

  • JDBCアプリケーション
    JDBC(データベース接続のAPI)を使ったデータベース連携アプリ
  • お問い合わせフォーム
    サーバとの連携の基礎を習得
  • メッセージボード
    メッセージのやりとりができる掲示板アプリ
  • 日報管理システム
    日報の投稿・共有ができる情報管理システム

このようにどれも現場で役立つ実践的なプログラムばかりです。

プログラミング初心者の人でもたった数ヶ月でこのような高度なプログラムを作れてしまうんですから驚きです

サーバー周り・データベース周りの知識を身に付けることができるので、システムエンジニアを目指す方には非常におすすめです。

テックアカデミーのJavaコースのメンター例

続いてはテックアカデミーのJavaコースのメンターを2人ご紹介します。

Eiichi Nozaki

プロフィール
Javaプログラマ。世界的なプリント基板メーカー各社で使われているCAD/CAMシステムを開発。Java開発に関する書籍も執筆。現在はJavaによるシステム開発、Androidアプリ開発、コンサルティングなどに携わる。

参加者へのメッセージ
Javaを使いこなせれば、大規模なシステム開発からWEBアプリ、Androidアプリの開発など無限の可能性が広がります。一緒に習得し、未来への扉を開きましょう!

Kiyoshi Fukumitsu

プロフィール
大学時代に4年間システム開発会社でのアルバイト後、卒業と同時にフリーエンジニアとして独立。C言語から入り、C++、VB、C#、JAVA、PHP、Fortran等の言語にて原子力発電所の検査システムやeTax、銀行系システム等の開発に携わってきました。

参加者へのメッセージ
JAVAはWebやスタンドアローンでのアプリケーションでOSを問わず様々な機能が実現出来ます。また、企業案件も多いので就職・転職にも有利になります。是非チャレンジしてみて下さい!!

基本的にテックアカデミーのメンターは通過率10%の選考を通過したレベルの高いエンジニアで構成されています。

メンタリングやチャット質問などを通じて、プロの知識やノウハウをたくさん吸収しましょう!

テックアカデミーのJavaコースの料金・期間

テックアカデミーのJavaコースの料金・期間を表にまとめると以下のようになります。

4週間プラン8週間プラン12週間プラン16週間プラン
社会人料金
(税込)
174,900円229,900円284,900円339,900円
学生料金
(税込)
163,900円196,900円229,900円262,900円
メンタリング回数7回15回23回31回
チャットサポート15〜23時
(8時間)
15〜23時
(8時間)
15〜23時
(8時間)
15〜23時
(8時間)
1週間あたりの
学習時間目安
40~50時間20~25時間14~18時間10~13時間
1時間あたりの料金社会人:780円
学生:731円
社会人:513円
学生:439円
社会人:423円
学生:342円
社会人:379円
学生:293円

*支払い方法はクレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込から選択
*領収書、請求書の発行可能

*クレジットカード払いは、Visa、Master、JCB、AMEX、Dinersに対応
*カード分割払いの利用回数(3 / 5 / 6 / 10 / 12 / 15 / 18 / 20 / 24)
*4週間プランと8週間プランは先割の対象外

またテックアカデミーには様々な割引方法が用意されています。

テックアカデミーの料金を割引で安くする方法

  1. 先割で5%割引にする
  2. 無料説明会の動画視聴で10,000円割引にする
  3. 無料体験の受講で10,000円割引にする
  4. トモ割で10,000円割引にする
  5. 各シーズンのイベント割引を利用する

テックアカデミーに限らず、プログラミングスクールの料金は決して安くありません

これらの割引方法を活用して、少しでもお得にテックアカデミーを利用しましょう。

おすすめテックアカデミーの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

テックアカデミーの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

テックアカデミーの料金って高いのかな?割引を使って安くできる方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

Javaコースに向いている人・向いていない人の特徴

ではテックアカデミーのJavaコースに向いている人・向いていない人はそれぞれどういった人が当てはまるのでしょうか?

テックアカデミーのJavaコースに向いている人の特徴

  • 需要の高い技術を学びたい人
  • 大規模なシステム開発に興味がある方
  • システムエンジニアとして活躍したい人
  • アプリケーションエンジニアとして活躍したい人
  • サーバーエンジニアとして活躍したい人
  • プログラミング初心者や未経験者の人
  • オンラインマンツーマンで習いたい人
  • 将来のためにプログラミングを学びたい学生
  • レベルの高い現役エンジニアから習いたい人
  • 時間や場所にとらわれずに勉強したい人

テックアカデミーのJavaコースではWeb制作の基礎的な部分から学習するのでプログラミング初心者の方でも段階的に学習可能です。

またJavaはWeb開発だけでなく、アプリケーション開発やシステム開発にも用いられる汎用性の高い言語です。

Javaで作れるもの

  • Webアプリケーション
  • デスクトップアプリ
  • スマーフォンアプリ
  • 組み込み系システム
  • 大企業の基幹システム

つまりJavaの基礎をマスターすれば、様々な分野でJavaプログラミングのスキルを発揮できるというわけです。

エンジニアとしてのキャリアの幅を広げたい方にオススメです

またテックアカデミーでは実務経験3年以上のベテランエンジニア「チャット質問」「課題のコードレビュー」「週2回のメンタリング」といった様々な形で徹底フォローしてくれます。

手厚いサポートを受けながら短期間で着実に急成長したい方にもオススメです。

テックアカデミーのJavaコースに向いていない人の特徴

  • 十分な学習時間を確保できない人
  • オフライン学習で仲間を作りたい人
  • Web制作やWebデザインを学びたい人

Javaを使ったWeb開発はプログラミングの中ではやや難しめのジャンルです。

十分な覚悟と時間が無いと、マスターするのは難しいと言えるでしょう。

テックアカデミーはプログラミング学習に合計160時間費やすことを推奨しています。

仕事や予定が忙しくて十分な時間を確保できない場合は、夏季休暇や年末年始などまとまった休みがある期間に受講しましょう。

またテックアカデミーはすべてオンラインでの受講になります。

教室に通って対面でプログラミングを習いたい方、受講生同士で繋がりを作りたい方は「通学型の優良プログラミングスクール8選をご紹介」をご覧ください。

JavaコースではWeb制作やWebデザインといったフロントエンド開発には対応していません

もしWeb制作やWebデザインを学びたい人は「フロントエンドコース」や「Webデザインコース」がおすすめです。

テックアカデミーのJavaコースの参加条件

テックアカデミーの公式サイトでは、参加条件を以下のように定めています。

テックアカデミーのJavaコースの参加条件

  • 必要なメンタリング回数をこなすことが出来る
  • 期間内に必要な学習時間を確保出来る
  • MacかWindowsのPCを持っている
    Windowsの場合:Windows 10(64ビットバージョンのみ)
    Macの場合:Mac OSX(10)以上

    *開発環境の都合により、M1チップ搭載のMacでは受講できません
  • メモリ8GB以上
  • Google Chrome を利用できる
  • ウェブカメラ、マイクを利用できる
  • PCの基本的な操作が問題なくできる
  • ビデオチャットが可能な通信環境を用意している

注意すべき部分は「Windows 10(64ビットバージョンのみ)」「Mac OSX(10)以上」「M1チップ搭載のMac以外」「メモリ8GB以上」の4点です。

+クリックするとWindowsのバージョン&メモリの確認方法が表示されます

【Windowsの確認方法】

  1. [スタート] > [設定] > [システム] > [バージョン情報] の順に選択。
  2. [デバイスの仕様]> [システムの種類] で、実行中のWindows が 32ビットバージョンか64ビットバージョンかを確認。(64ビットならOK)
  3. [Windows の仕様] で、デバイスで実行中のWindowsのバージョンと実装RAM(メモリ)を確認。(バージョンがWindows10&メモリが8GB以上ならOK)

使用中の Windows オペレーティング システムのバージョンを確認するより引用

+クリックするとMacのバージョン&チップ&メモリの確認方法が表示されます

【Macの確認方法】

下の画像のように、画面左上のAppleのリンゴマークをクリックし、表示されるメニューの「このMacについて」を選択しましょう。

Macのバージョン確認方法

するとMacの情報が書かれたウィンドウが表示されます。

Macのバージョン確認方法

画像の赤枠部分に記載されているバージョンが10以上&チップがM1以外&メモリが8GB以上ならOKです。

*こちらの画像ではチップがM1なので、このMacでJavaコースを受講することはできません。

それ以外については、ほとんどの方は条件を満たしていると思います。

受講を考えている方はある程度操作に慣れたPC(Mac)を用意して、時間に余裕のある期間に入会すると良いでしょう。

年齢制限や入会テストは特にありませんので緊張せずに安心して受講しましょう!

テックアカデミーのJavaコースの評判・口コミ

さてここからは実際にテックアカデミーのJavaコースに通っていた受講生の評判・口コミをいくつかご紹介していきます。

よりリアルな感想や評判を知りたい方は是非参考にしてみてください!

評判・口コミ① 学割が適用されるしたくさん学べるので料金を高いと感じなかった

テックアカデミーのJavaコースの評判・口コミ

投稿者:YOさん20代男性
5.0

良かった点は、javaの資料を基にプログラミングの基礎から学べたことです。

最初はプログラムの出力から行いました。System.out.printlnというプログラム文で出力処理が行えることを知りました。

それからは配列や判定処理なども行いました。

今ではクラス文を行っております。

僕は4週間プランを受講したのですが学生で学割が適用されたので79,000でした。

Javaコースで身についた内容を考えればあまり高いとは僕的には感じませんでした。

講師も優しく教えてくれたので講義を受けやすかったです。

評判・口コミ② 要点を上手に教えてくれるので無理なくスキルアップできた

テックアカデミーのJavaコースの評判・口コミ

投稿者:NYさん30代男性
4.0

独学でJavaの学習に取り組んだ経験がありましたが、とても理解することが出来なかったので、テックアカデミーのJavaコースを受講しましたが、プロが直接教えてくれるので、要点を上手に教えてもらえてすごくわかりやすいかったです。

平日の夕方は忙しくてなかなか学習をすることが出来ませんでしたが、平日の夜、休日を使って少しずつ学習を進めていくことができたので、無理なくスキルを身につけることが出来ました。

パーソナルメンターサポートがいて相談をしやすかったので、わからなくてつらい時でも諦めることなく継続することが出来ました

評判・口コミ③ JavaエンジニアとしてIT業界に転職することができた

テックアカデミーのJavaコースの評判・口コミ

投稿者:SEさん20代男性
4.0

私は社会人になってからIT業界に転職したいと思い、プログラミングを勉強し始めました。

最初は独学で勉強していたのですが限界を感じ、テックアカデミーを利用することにしました。

私が選んだのはJavaコースです。入会前に相談したところJavaはIT業界でたくさん使用されているメジャーな言語ということでJavaを選択しました。

テックアカデミーの良かったところはメンターの人にチャットで質問できることです。
家で課題を勉強しているときもメンターの人に質問ができたので、とてもよかったです。

私は特にオブジェクト指向がわからず苦戦したのですが、メンターの人に丁寧に教えて頂き理解することができました

課題も電卓アプリを作成するなど、より実践に使用できるものでよかったと思っています。

その後見事IT業界に転職することができ、今では主にJavaを利用した仕事をしています

評判・口コミ④ 他の学習システムで挫折し続けていた自分でも継続できた

テックアカデミーのJavaコースの評判・口コミ

投稿者:KUさん40代男性
5.0

パーソナルメンターの方がついて親切に教えてくれる学習プログラムでしたので他の学習システムでいつも挫折して来た自分でも継続して学ぶことができました

エンジニアに転職することを希望していましたのでエンジニアの需要が高いプログラミング言語のJavaの技術を習得したいと思い受講しました。

初めの内はなかなか理解することに時間もかかりましたが継続して取り組むことでJavaの基礎から応用に至るまで幅広い知識を得てスキルアップに繋げられたと思います。

料金面に関しましても十分な効果が得られましたので不満のない料金設定だったと実感しています。

評判・口コミ⑤ 面接対策や志願書添削などの転職サポートで転職成功できた

テックアカデミーのJavaコースの評判・口コミ

投稿者:SUさん20代男性 / 卒業後の進路:受託開発企業・SIerに就職
5.0

オンラインでドキュメントを自分で読み進めながら学習していく自習形式のカリキュラムだったため、スケジュール調整が容易だったため、また、2ヶ月間で15万円程度と、他のスクールと比較して費用が安かったため、受講を決めました。

[良かった点]
前述の通り、自習形式で適宜質問をする形式のため、講義等などに比べ、効率良く学習を進められました

担当のメンターさんは、人間的にも技術的にも優秀な方で、安心して質問・相談ができました

またキャリアサポートも大変充実しており、面接対策や志願書のレビュー等もしていただきました。実際に当サポートを使用して転職できたため、こちらについても満足しています。

[改善してほしい点]
カリキュラムでは、APIやフレームワークについての学習ができないのが改善すべき点だと感じています。

最近の転職ではポートフォリオは必須で、かつ内部でAPIやフレームワークを使用しているかどうかまで見られることが多いので、スクールでも学習内容に含めるべきだと思っています。

テックアカデミーのJavaコースの評判・口コミは以上になります!

今回紹介した評判・口コミから分かるJavaコースのメリットとデメリットをまとめてみると以下のようになります。

Javaコースのメリット
Javaコースのデメリット
  • 学割で受講料が安くなる
  • 丁度いい料金設定
  • 講師が優しくて丁寧・分かりやすい
  • パーソナルメンターサポートがある
  • 転職サポートが充実している
  • 最初は理解に時間がかかる
  • オブジェクト指向が難しい

ご覧のようにテックアカデミーのJavaコースは「カリキュラム・講師の質」「サポート体制」といった面でかなり高評価を得ていることが分かります。

Javaを学ぶ上でテックアカデミーが自分に合うか合わないか確かめるためにもテックアカデミーの無料体験に参加して、実際のレッスンを体験してみるのがオススメです。

入会を強要されることなどはありませんのでご安心ください。

テックアカデミーのJavaコースで稼げる?

ここまでテックアカデミーのJavaコースについて詳しく見てきましたが、Javaエンジニアとして稼ぐことはできるのでしょうか?

テックアカデミーのJavaコースで稼げるようになる?

  • Javaエンジニアとして就職/転職して稼げる
  • フリーランスのJavaエンジニアとして稼げる

それでは順番に解説していきます。

1. Javaエンジニアとして就職/転職して稼げる

国内大手求人サイト「求人ボックス」の情報によると、正社員のJavaエンジニアの平均年収は521万円月給で換算すると43万円、初任給は22万円程度が相場となっています。(参考:求人ボックスより)

ではテックアカデミーのJavaコースではJavaエンジニアとして就職/転職することはできるのでしょうか?

もちろん可能です。

まず大前提としてテックアカデミーのJavaコースの受講後に転職成功させた卒業生はたくさんいます。

ご覧のように飲食店や営業職といったプログラミングとは無縁の職から、IT企業のエンジニアとして就職/転職成功させていることが分かります。

さらにJavaコースの卒業生は平均で約67万円も年収をアップさせています。

ここまでテックアカデミーがエンジニア転職に強いのは、以下のような「武器」があるからだと考えられます。

テックアカデミーのJavaコースから就職/転職する際の武器

  • 受講生限定の無料転職サポート(企業紹介&スカウト)
  • 現役エンジニア講師の質問/相談サポート
  • Javaコースでの経験
  • Javaコースでのオリジナルサービス開発サポート
  • (プラスα)新卒/転職エージェントのサポート

まずテックアカデミーには「受講者限定の"無料"転職サポート」があります。

テックアカデミーの転職サポート

  • テックアカデミー受講者なら無料
  • 成長中の企業や職場環境が整った企業を紹介
  • 企業やコンサルタントからスカウトが届く

このようにテックアカデミーには無料のスカウト型の転職サポートが用意されています。

能動的に行動しなくても勝手にスカウトが送られてくるので、必要最小限の時間と労力で就職活動ができるのが強みです。

ただこの転職サポートは「スカウト型なので自分に合う企業があるとは限らない」「東京の企業がほとんど」といった注意点があるのも事実。

本格的にJavaエンジニアとして転職活動をおこないたい場合は、新卒エージェント転職エージェントの力も借りながら進めていきましょう。

またテックアカデミーでは現役エンジニア講師に質問・相談・コードレビューしてもらうサポートもあるため、より実践的な知識やスキルも身に付けられます。

こういった貴重な経験とオリジナル成果物(ポートフォリオ)があれば、他の就活生よりも有利に就職/転職活動を進められるでしょう。

実際テックアカデミーでは数多くのエンジニア転職成功者を輩出しています。詳しい就職先や年収については以下の記事をご覧ください。

おすすめテックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

テックアカデミーの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

テックアカデミーには内定を保証してくれるエンジニア転職保証コース」というコースもあります。転職成功率を少しでも高めたい方はそちらも選択肢に入れてみると良いでしょう。

2. フリーランスのWebエンジニアとして稼げる

大手フリーランスエージェント「レバテックフリーランス」によると、フリーランスのJavaエンジニアの平均年収は828万円、最高年収は1,980万円、最低年収は360万円です。(参考:レバテックフリーランスより)

テックアカデミーのJavaコースを受講すればフリーランスのJavaエンジニアとして稼ぐことは十分可能です。

というのもテックアカデミーのJavaコースではJavaやServlet/JSPを中心にWeb開発を幅広くカバーしています。

そのためフリーランスや副業といった形なら割とすぐに稼げるようになるでしょう。

例えばフリーランス・副業のプラットフォームとして有名なクラウドワークスではJavaのシステム開発に関する仕事がたくさん募集されています。

クラウドワークスで募集されているJavaを使う仕事

ランサーズで募集されているJavaを使う仕事

クラウドワークスで募集されているJavaを使う仕事

ランサーズで募集されているJavaを使う仕事

クラウドワークスで募集されているJavaを使う仕事

ご覧のようにJavaでシステム開発をおこなうことで数十万円単位の報酬を貰える仕事がたくさん募集されています。

もちろんテックアカデミーの卒業後すぐに案件を獲得するのは簡単ではありませんが、小さな案件をコツコツ積み上げ、実績を重ねていくことで、やがて報酬の大きな案件も任せて貰えるようになるでしょう。

テックアカデミーのJavaコースからフリーランスになるには、案件獲得を自分の力で進める必要があります。「案件探しからクライアントとのやり取りまで徹底的にフォローしてほしい」と考えている方には、フリーランスに特化したスクールがオススメです。詳しくは「フリーランスを目指せるプログラミングスクール8選」をご覧ください。

テックアカデミーの無料相談の申し込み手順

それでは最後にテックアカデミーの無料相談の申し込み手順をご紹介します。

無料相談は完全無料です!現役のプロに話を聞けるだけでなくAmazonギフト券も貰えるのでぜひ参加しておきましょう。

テックアカデミーの無料相談の申し込み手順

それでは順番に解説していきます。

手順1:テックアカデミーの公式サイトにアクセスする

手順1:テックアカデミーの公式サイトにアクセスする

手順2:カレンダーから日程を選択する

手順2:カレンダーから日程を選択する

手順3:必要項目を入力する

手順3:必要項目を入力する

手順4:入力内容を確認した後「申請する」をタップする

手順4:入力内容を確認した後「申請する」をタップする

まとめ:テックアカデミーのJavaコースって稼げる?【特徴や学習内容をご紹介】

まとめ:テックアカデミーのJavaコースって稼げる?【特徴や学習内容をご紹介】

  • テックアカデミーのJavaコースではJava Servlet/JSPの基礎を学びながらWebアプリケーションを開発できる
  • テックアカデミーのJavaコースは2ヶ月で約20万円とコスパ良く学習できる
  • テックアカデミーのJavaコースを受講すればフリーランスや転職といった形で稼げる
  • Javaコースからのエンジニア転職には定評があり、転職後の年収は平均で67万円もアップしている
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験を利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも大人気のテックアカデミーのJavaコースの特徴や学習内容、稼ぐポイントについてご紹介しました。

テックアカデミーのJavaコースはJava Servlet/JSPの基礎を学びながらWebアプリケーションを開発できる貴重なコースです。

Javaは汎用性が高い人気言語であるため、一度マスターしてしまえばキャリアの幅を広げることができるでしょう。

テックアカデミーはメジャーな分野からマニアックな分野まで幅広く対応しているスクールです。サポートも手厚く、マンツーマンメンタリングや課題レビュー、チャット質問や無料の転職サポートも用意されています。これからプログラミングを学びたい方や、エンジニアとしてキャリアアップを目指している方にイチオシのプログラミングスクールと言えるでしょう。

それでも不安な方はテックアカデミーの無料体験を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?特典や申し込み方法、評判について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職 ...

続きを見る

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

テックアカデミーの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

テックアカデミーの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

テックアカデミーの料金って高いのかな?割引を使って安くできる方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

テックアカデミーは分割払いに対応している?【具体的な金額もご紹介】

テックアカデミーの料金って分割払いに対応しているのかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方 ...

続きを見る

【厳選】Javaが学べるプログラミングスクール7選を徹底解説

Javaを学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう... Javaを学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プログラミングスクールでプロ講師 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)
wagtechblog

wagtechblog

本サイトの運営者・管理人。フリーランスのエンジニアとしてiOSアプリやWebアプリの開発をしています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。フロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティングなどの業務に携わっています。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。侍エンジニア塾元受講生。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。
保有資格:ITパスポート / 基本情報技術者試験 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-Java, TechAcademy

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.