TechAcademy

テックアカデミーのWebデザインコースって稼げる?【元受講生の口コミレビューもご紹介】

2021年3月8日

テックアカデミーのWebデザインコースって稼げる?特徴や料金、評判について詳しく知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

特にプログラミングの中でも難易度の易しい「Webデザイン」は初心者を中心に急激な人気を集めています

そこで今回はプログラミングスクールの中でも最大手のテックアカデミーのWebデザインコースの特徴や学習内容、元受講生の口コミレビューや稼ぎ方についてご紹介していきます。

ほんの少しでもプログラミングスクールに興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • テックアカデミーの特徴
  • テックアカデミーのWebデザインコースの概要
  • 実際にテックアカデミーのWebデザインコースに通っていた元受講生の口コミレビュー
  • テックアカデミーのWebデザインコースで稼げる?
  • まとめ:テックアカデミーのWebデザインコースってどうなの?

当サイトではWebやプログラミングに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

テックアカデミー以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】
プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】

続きを見る

目次

テックアカデミーの特徴

TechAcademy(テックアカデミー)

まずはTechAcademy(テックアカデミー)がどんなプログラミングスクールなのか簡単にご説明していきます。

具体的には以下の7つのポイントでご紹介していきます。

  1. マンツーマンメンタリングの実施
  2. コースの種類がとにかく豊富
  3. 講師は全員現役エンジニア
  4. 長時間のチャットサービス
  5. 課題レビューは回数無制限
  6. 転職サービスが充実
  7. 卒業後もカリキュラムを閲覧可能

それでは順番に見ていきましょう。

特徴①マンツーマンメンタリングの実施

時間や場所に縛られないとはいえ、オンライン受講だと集中力が続かずに挫折しそう

そんな悩みを抱えてる方のために、テックアカデミーでは週2回ものマンツーマンメンタリングが実施されています。

1回30分程度のメンタリングを週2回行うことで「プログラミング学習の悩み解決」「目標を再認識してモチベーションの維持」といった効果が得られ、オンライン環境でも挫折すること無く学習を継続できるのです。

特徴②コースの種類がとにかく豊富

テックアカデミーの強みとしてコースの種類が非常に多い点が挙げられます。

具体的には以下の通り。

コース名解説ページ
Webアプリケーションコース>> Webアプリケーションコースの解説記事
PHP/Laravelコース>> PHP/Laravelコースの解説記事
Javaコース>> Javaコースの解説記事
フロントエンドコース>> フロントエンドコースの解説記事
WordPressコース>> WordPressコースの解説記事
iPhoneアプリコース>> iPhoneアプリコースの解説記事
Androidアプリコース>> Androidアプリコースの解説記事
Unityコース>> Unityコースの解説記事
はじめてのプログラミングコース >> はじめてのプログラミングコースの解説記事
Pythonコース >> Pythonコースの解説記事
AIコース >> AIコースの解説記事
データサイエンスコース >> データサイエンスコースの解説記事
GoogleAppsScriptコース>> GoogleAppsScriptコースの解説記事
Webデザインコース>> Webデザインコースの解説記事
UI/UXデザインコース>> UI/UXデザインコースの解説記事
Webディレクションコース>> Webディレクションコースの解説記事
Webマーケティングコース>> Webマーケティングコースの解説記事
HTML/CSSトレーニング>> HTML/CSSトレーニングの解説記事
Bootstrapトレーニング>> Bootstrapトレーニングの解説記事
GitHubトレーニング>> GitHubトレーニングの解説記事
Photoshopトレーニング>> Photoshopトレーニングの解説記事
動画編集コース>> 動画編集コースの解説記事
Webデザインフリーランスセット>> Webデザインフリーランスセットの解説記事
Web制作副業コース>> Web制作副業コースの解説記事
エンジニア転職保証コース>> エンジニア転職保証コースの解説記事

プログラミング系のコースはもちろん、デザイン系やマネジメント系まで様々な分野のコースがあるので自分に合った選択ができるのです。

テックアカデミーのおすすめコースをご紹介【結論:3つの中から選びましょう】

続きを見る

特徴③講師は全員現役エンジニア

テックアカデミーの講師は全員現役エンジニアとなっています。

プログラミングスクールによっては「講師は学生アルバイト・契約社員」といったパターンも少なくないのですが、テックアカデミーは違います。

現役で活躍している約1,000人のエンジニア講師から、実践的なカリキュラムを教わることができるので、成長速度も圧倒的です。

テックアカデミーは最短でエンジニアスキルを磨きたい方にはおすすめのスクールと言えるでしょう。

特徴④長時間のチャットサービス

テックアカデミーではカリキュラムに関するチャットサポートを毎日15時から23時まで受け付けています

プログラミングなどで分からないことがあったらすぐに質問できる環境が整っているので、効率よく学習を進められます。

15時から23時までならいつでも質問可能ですので、自分の好きなタイミングで疑問を解決できちゃうんです

特徴⑤課題レビューは回数無制限

テックアカデミーでは、出された課題を何回でもレビューしてもらうことができます。

もし自分が間違ったコードで理解していたとしても課題レビューを使えば、正しいプログラムコードを教えてくれるのでプログラミング初心者・未経験者の方でも安心です。

特徴⑥転職サービスが充実

テックアカデミーにはキャリアアップを目指す社会人には嬉しい「受講者限定の無料転職サポート」があります。

転職サービスが充実

テックアカデミーの転職サポート

  • テックアカデミー受講者なら無料
  • 成長中の企業や職場環境が整った企業をご紹介
  • 企業やコンサルタントからスカウトが届く

これほど転職サポートが充実していれば、将来のキャリアが不安な社会人の方も安心です。

実際テックアカデミーでは働きながら受講して転職成功した生徒をたくさん輩出しています。

詳しい就職先や年収についてはこちらの記事をご覧ください。

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

特徴⑦卒業後もカリキュラムを閲覧可能

テックアカデミーで受講中に使用したカリキュラムは卒業後も閲覧できます

エンジニアやデザイナーとしてデビューした後も、分からない事があればいつでもカリキュラムを参照できるのはとてもありがたいですよね。

テックアカデミーの特徴は以上になります!

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

続きを見る

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

続きを見る

 

テックアカデミーのWebデザインコースの概要

ここからはテックアカデミーのWebデザインコースについて詳しく見ていきます。

具体的には以下のポイントからご紹介していきます。

  • テックアカデミーのWebデザインコースで身に付くスキル
  • テックアカデミーのWebデザインコースで開発するプログラム
  • テックアカデミーのWebデザインコースのメンター例
  • テックアカデミーのWebデザインコースの料金と期間
  • テックアカデミーのWebデザインコースに向いている人・向いていない人
  • テックアカデミーWebデザインコースの関連コース

それでは順番に見ていきましょう。

テックアカデミーのWebデザインコースで身につくスキル

テックアカデミーのWebデザインコースでは主に以下のスキルを習得できます。

テックアカデミーのWebデザインコースで身につくスキル

テックアカデミーのWebデザインコースで身に付くスキル

  1. Webデザインの原則
    ユーザーにとって見やすくて使いやすいWebサイトを作るために必要な「デザイン原則・考え方」を学びます
  2. ワイヤーフレーム
    Webサイトのレイアウトや構成要素を個人・チーム間で整理する「ワイヤーフレーム」の操作を学びます
  3. Adobe Photoshopを使った画像加工
    Adobeの「Photoshop」というデザインツールを使ってWebサイトに挿入する画像を美しくする画像加工技術を学びます
  4. HTML5/CSS3
    Webサイトの構成をプログラムする「HTML」とWebサイトの装飾をプログラムする「CSS」のコーディングスキルを学びます
  5. Sass
    実務で役立つWebデザインとして、CSSの拡張言語である「Sass」のコーディングを学びます
  6. jQuery
    JavaScriptのライブラリである「jQuery」を使ってWebサイトにおしゃれな動きを付けることができます
  7. その他実務で役立つスキル
    SlackやGitHubといったチーム開発を円滑に進めるエンジニア必須ツールの使い方を学びます

ご覧のようにテックアカデミーのWebデザインコースでは、ただのWebデザインだけでなく「画像加工技術」や「拡張言語・ライブラリ」といった幅広いスキルを習得できることが分かります。

「jQuery」や「Sass」といった難しそうな言葉もありますが心配ご無用!

テックアカデミーでは「現役エンジニアの質の高い授業」「パーソナルメンターの丁寧なメンタリング」といったサポートが充実しています。

あなたのレベルや進捗状況に応じて最も効率的なトレーニングメニューが設定されるので挫折すること無くスムーズに目標まで進むことができるのです。

入会前はさっぱりだった言葉もすぐにマスターできるようになっていることでしょう。

「Webデザインの原則」ではユーザービリティを軸としたレイアウトや配色、タイポグラフィなどの構成をロジカルに考えてアウトプットするスキルを習得できます。またこうしたユーザーファーストの思考はWebデザイン以外にもマーケティングなど様々な場面で重要となります。

*テックアカデミーのWebデザインコースではAdobe Creative Cloud コンプリートプランを3ヶ月分無償で利用することができます。

アドビのサポート

テックアカデミーのWebデザインコースで開発するプログラム

テックアカデミーのWebデザインコースでは期間内に以下の4つのプログラムを開発します。

テックアカデミーのWebデザインコースで開発するプログラム

テックアカデミーのWebデザインコースで開発するプログラム

  • モバイルデザイン
    レスポンシブに対応したモバイルファーストなデザイン
  • クローンサイト
    ソースコードの模写によるコーディングスキルの向上
  • オリジナルコーディング
    キャプチャ・画面構成図から独自にコーディング
  • オリジナルデザインサイト
    自分のアイデアからデザインを起こし、サイトを公開

このようにどれも実務で役立つ実践的なプログラムばかりです。

プログラミング初心者の人でもたった数ヶ月でこのような高度なプログラムを作れてしまうんですから驚きです

特にコース後半では自分のアイデアから完全オリジナルのWebサイトを作成&公開します。

こうしたオリジナルの制作物は就活や転職活動でポートフォリオとしてアピールできるので、あなたのキャリアを有利にすすめることができるでしょう。

テックアカデミーのWebデザインコースのメンター例

ここではテックアカデミーのWebデザインコースのメンターを2人ご紹介します。

Asami Kakuishi
フリーのWebデザイナー、フロントエンドエンジニアとして活動。10年程Web系開発に携わり、独学でHTML、CSS、JavaScript、Vue.js、WordPress、Laravelなどの技術を学ぶ。

Kiyoshi Sasagawa
20年ほど前から独学でHTMLを始める。CSS・JavaScript/jQueryを得意とし、WordPress・Photoshop・Illustratorなどの技術にも明るい。印刷物系のデザイナーの経験を活かし、コーディングの傍らデザイン面のコンサルを行うこともある。

テックアカデミーのWebデザインコースの料金・期間

テックアカデミーのWebデザインコースの料金・期間を表にまとめると以下のようになります。

4週間プラン8週間プラン12週間プラン16週間プラン
社会人料金
(税込)
174,900円229,900円284,900円339,900円
学生料金
(税込)
163,900円196,900円229,900円262,900円
メンタリング回数7回15回23回31回
チャットサポート15〜23時
(8時間)
15〜23時
(8時間)
15〜23時
(8時間)
15〜23時
(8時間)
1週間あたりの
学習時間目安
40~50時間20~25時間14~18時間10~13時間
1時間あたりの料金社会人:780円
学生:731円
社会人:513円
学生:439円
社会人:423円
学生:342円
社会人:379円
学生:293円

*クレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込から選択できます
*カード分割払いご利用回数(3 / 5 / 6 / 10 / 12 / 15 / 18 / 20 / 24)
*4週間プランと8週間プランは先割の対象外です

ちなみにTechAcademyの無料体験を受講すれば10,000円割引されるので非常にオススメです。

無料体験では以下のサービスを受けることができます。

  • 10,000円割引プレゼント
  • マンツーマンメンタリング
  • 毎日8時間のチャットサポート
  • 回数無制限の課題レビュー
これほど有益なサービスを無料で利用できるスクールは中々ありません。

まずはTechAcademy(テックアカデミー)公式サイトから気軽に相談してみましょう。

TechAcademy(テックアカデミー)の料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

続きを見る

テックアカデミーのWebデザインコースに向いている人・向いていない人

ではテックアカデミーのWebデザインコースに向いている人・向いていない人はそれぞれどういった人が当てはまるのでしょうか?

テックアカデミーのWebデザインコースに向いている人

  • プログラミング初心者や未経験者の人
  • オンラインマンツーマンで習いたい人
  • デザインもウェブ制作も学びたい人
  • フリーランスWebデザイナーとして独立したい人
  • Webデザイナーとして就職、転職したい人
  • オリジナルウェブサイトを制作したい人
  • 将来のためにプログラミングを学びたい学生
  • レベルの高い現役エンジニアから習いたい人
  • 時間や場所にとらわれずに勉強したい人
  • とりあえずプログラミングを学びたい人
  • 難易度の易しいプログラミングを学びたい人

テックアカデミーではWebデザインの基礎からオリジナルウェブサイトの公開まで対応しているのでプログラミング初心者の方でも安心です。

また最近ではコスパ良く収入が手に入るということでフリーランスや副業でWebデザインを仕事としている人が増えてきています。

上手くいけばサラリーマンでは稼げないような大金を安定的に稼ぐことだって夢じゃありません!

そんな夢を叶えるためにも、基礎からWebデザインを学習できるテックアカデミーはおすすめのプログラミングスクールなのです!

テックアカデミーのWebデザインコースに向いていない人

  • 十分な学習時間を確保できない人
  • オフライン学習で仲間を作りたい人

Webデザインはプログラミングの中では難易度の易しいジャンルですので、挫折率は低いのが特徴です。

とはいえ十分な学習時間を確保しないとスキルを磨くことはできません。

もし受講を考えているならなるべく時間に余裕のある期間に入会すると良いでしょう。

テックアカデミーWebデザインコースの関連コース

ちなみにテックアカデミーではWebデザインコースと関連コースをセットで受講すると、セット割によってお得な料金で利用できます

具体的にはこんな感じ。

テックアカデミーWebデザインコースの関連コース

テックアカデミーWebデザインコースに対応しているセットコース

  • Webデザイン+WordPressセット
    Webデザインに加えて簡単にウェブサイトを構築できるCMSツール「WordPress」の使い方を学びます
  • Webデザイン+Webマーケティング
    Webデザインに加えてWeb広告・SNS広告の手法や分析方法といったマーケティング部分を学びます
  • Webディレクション+Webデザイン
    Webデザインに加えてWebサイトの課題を見つけて企画書や提案書によって解決する手法を学びます
  • Webアプリ+フロントエンド+Webデザインセット
    HTMLやCSSといったフロントエンドのWeb開発だけでなくRuby(Ruby on rails)やSQLといったバックエンドのWeb開発を学びます
  • PHP/Larabel+フロントエンド+Webデザインセット
    HTMLやCSSといったフロントエンドのWeb開発だけでなくPHP(Laravel)やSQLといったバックエンドのWeb開発を学びます

WebデザインはWeb開発の一部です。

本格的なWebエンジニアとして活躍したい方はセット割を利用して他の分野も一緒に学習するのも良いでしょう。

個人的には「Webアプリ+フロントエンド+Webデザインセット
」か「PHP/Larabel+フロントエンド+Webデザインセット」がオススメです!

テックアカデミーのWebアプリケーションコースって稼げる?【元受講生の口コミレビューもご紹介】

続きを見る

テックアカデミーのPHP/Laravelコースって稼げる?【元受講生の口コミレビューもご紹介】

続きを見る

テックアカデミーのフロントエンドコースって稼げる?【元受講生の口コミレビューもご紹介】

続きを見る

 

実際にテックアカデミーのWebデザインコースに通っていた元受講生の口コミレビュー

さてここからは実際にテックアカデミーのWebデザインコースに通っていた元受講生の口コミレビューをいくつかご紹介していきます。

*口コミレビュー調査概要
調査対象:プログラミングスクール受講経験がある男女
対象人数:95名
調査方法:インターネットアンケート調査
調査主体:wagtechblog運営事務局
調査期間:2021年3月6日〜3月20日,2021年4月26日〜5月10日

よりリアルな感想や評判を知りたい方は是非参考にしてみてください!

評判① デザインツールをオンラインで効率よく学べる

デザインツールをオンラインで効率よく学べる(LEさん:千葉県 20代女性)

講師の先生の教え方はうまいと思います。

無駄がなくテキパキと教えてくれて、的確でわかりやすいです。

デザインにおいて必要なツールやその使い方など、独学でも学べる部分はありますが、やはり効率は悪くなってしまうので、スクールで学べるのは効率も良くていいと思いました。

なかなか時間が取れない方でもオンラインなら続けやすいと思いますし、時代にも合ってると思います。

実践に使えるところまで教えてくれますが、その先仕事に繋げられるかは自分次第ですね

評判② 自分には合わないと感じた

自分には合わないと感じた(ATさん:東京都 30代男性)

ネット広告もよく見かけて自分でもテレワークが増えた影響もあり自宅でできるプログラミングを覚えてみたくて無料で一回だけ入会してみました。

最近よく聞いていたのもありますがそんなに世の中の関心があるなら一回は覚えてみたいなという好奇心から始めました

しかし私には全く合いませんでした。無限に続くPC画面からコードを入力したりするのですが私は毎日仕事でPCを使ってます。

なので基本的なことはできているのですがタイピングが多くて私はすぐに心が折れてしまいやめました。

評判③ 初心者でも理解しやすいので非常におすすめ

初心者でも理解しやすいので非常におすすめ(ORさん:30代の方)

ホームページ作成の技術を軽く学びたいと思いhtml及びcssを学習しました。

実際にコードを書きながら説明してくれるので大変理解がしやすい内容のカリキュラムだと思います。

完全初心者である自分が学び続けたいと思えた内容ですので、同じ初心者の方にお勧めしたいです。

無料体験のみで私は終えたのですが、本気でhtmlやcssをマスターしたい方にも魅力的なスクールだと思います。

今流行のwordpressやrubyの講座もあるみたいです。

評判④ 講師が最初から最後まで熱く教えてくれた

講師が最初から最後まで熱く教えてくれた(TAさん:大分県 20代男性)

動画広告を見て手に職が欲しいと思い参加いたしました。

元々数学が得意ではなく、数式が多く並んだ中での作業はとても難しかったです。

料金面では、これから何十年も先まで需要のあるお仕事だという説明を講師の方からしていただきました。

なので長い目で見れば安く済んだのではないか、と思います。

講師の方は時に優しく、同じところを何度もミスすれば厳しく、講義の時から講義が終わったあとも終始私たちのために熱く教えてくださりました

評判⑤ つまづきポイントを初心者目線で丁寧に回答してくれる

つまづきポイントを初心者目線で丁寧に回答してくれる(JIさん:40代の方)

日中は業務で多忙なため、就業終了後に学べるところを探していたときにテックアカデミーを見つけました。

一番の目玉は毎日15時から23時頃までオンラインでチャットサポートを受けられることです。

カリキュラムの難易度も基本さえ押さえておけば、難しいことはありませんでした

講師の先生方もかなり実務経験を積まれているので、わからないこと、つまづきやすいポイントなども初心者目線で丁寧に回答していただくことができますので、断然、オススメできます。

評判⑥ 挫折することなくスキルを習得できた

挫折することなくスキルを習得できた(TSさん:20代の方)

料金的には少し高いのかなと思いました。

カリキュラムの内容はとてもわかりやすく、初心者がつまづきやすいポイントがいくつかあるのですが、特に挫折することもなくスキルを身につけることができました

分からないところがあったとき講師の方へすぐ質問ができる環境がとてもありがたかったです。

以前独学でしていたときは一人で悩み続けていましたが、それがなくなっただけでも利用してよかったなと思いました。

また講師の方は丁寧な説明をしてくださる方が多くとても満足でした。

テックアカデミーのWebデザインコースの口コミレビューは以上になります!

今回紹介した口コミレビューからWebデザインコースのメリットとデメリットをまとめてみると以下のようになります。

メリット
デメリット
  • 講師の教え方が上手・丁寧
  • オンラインなので継続しやすい
  • 長い目で見れば安い
  • 難易度は低め
  • 仕事に繋げられるかは自分次第
  • 合わないと感じることもある
  • 料金が少し高い

ご覧のようにテックアカデミーのWebデザインコースに対して好印象を抱いている方もいる一方で、自分には合わないと感じる方も見られました。

Webデザインが自分に合うか合わないか確かめるためにも「TechAcademyの無料体験」に参加して、実際のレッスンを体験してみるのはいかがでしょうか?

 

テックアカデミーのWebデザインコースで稼げる?

テックアカデミーのWebデザインコースについて詳しく見てきましたが、Webデザイナーとして稼ぐことはできるのでしょうか?

テックアカデミーならフリーランスのWebデザイナーとして稼げる

結論から申し上げるとテックアカデミーのWebデザインコースを受講すればWebデザイナーとして稼ぐことは十分可能です。

というのもテックアカデミーのWebデザインコースではWebデザインの基本原則からオリジナルウェブサイトのコーディングまで幅広くカバーされています。

そのためフリーランスや副業といった形なら割とすぐに稼げるようになるでしょう。

例えばフリーランス・副業のプラットフォームとして有名なランサーズではWebデザインに関する仕事が数え切れないほど溢れています。

ランサーズのWebデザインの仕事ランサーズのWebデザインの仕事

ご覧のようにHTMLやCSSを使って簡単なウェブサイトを作るだけで数万円単位の報酬を貰える仕事がたくさん募集されています。

というのも世の中にはウェブサイトを作りたくても作れない、作る時間がない人がたくさんいるため、こうした仕事が無数に募集されているのです。

ちなみに2021年3月現在に募集中のWebデザインの仕事は2,600件もありました

またランサーズのようなクラウドソーシングサービスでは、数ある提案者の中から自分を選んでもらって初めて取引が成立します。

そのためには実績やポートフォリオを充実させて発注者の信頼を獲得しなければなりません。

一見難しそうですがその心配はご無用!

先程も触れましたようにテックアカデミーのWebデザインコースでは「オリジナルウェブサイトの企画〜公開」に対応しているため、この成果物をポートフォリオとしてプロフィールに掲載すれば良いのです。

このオリジナルウェブサイトの質が高ければ、他の提案者を勝ち抜いてあっという間に取引へと繋げることができます。

1週間に1件3万円程度の仕事をこなせば月収6桁だって難しくありません。

在宅ワークサポート

テックアカデミーでは国内大手クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」と提携していて、受講者はパーソナルメンターからおすすめの案件を紹介してもらうことができます。
また案件の受注方法のサポートにも対応しているので、クラウドソーシング初心者の方でも安心です。

テックアカデミーならWebデザイナーとして転職して稼げる

ではテックアカデミーのWebデザインコースではWebデザイナーとしてエンジニア転職することはできるのでしょうか?

もちろん可能です。

それはWebデザイナーを募集している求人サイトを見れば分かります。

ここでは大手求人サービス「リクナビネクスト」に掲載されている、Webデザイナーの求人情報を見てみましょう。

A社
求める人材:制作会社でのWEBデザインの実務経験(3年以上)
B社
求める人材:学歴・経験不問!「WEBデザイナーの仕事って何するの?」というレベルでも全然OKです。
C社
求める人材:WEB・グラフィックデザイナーとしての経験者/学歴・資格・年齢不問
D社
求める人材: 未経験大歓迎!もちろん現役Webデザイナーやエンジニアも歓迎

ご覧のようにWebデザイナーとして転職するのはそれほど難しくないことが分かります。

とはいえWebデザイナーとしての数年間の実務経験を必須条件としている企業があるのも事実

でもテックアカデミーなら心配いりません。

テックアカデミーには「受講者限定の無料転職サポート」があるからです。

テックアカデミーの転職サポート

  • テックアカデミー受講者なら無料
  • 成長中の企業や職場環境が整った企業をご紹介
  • 企業やコンサルタントからスカウトが届く

これほど転職サポートが充実していれば、将来のキャリアが不安な方も安心です。

実際テックアカデミーでは数多くのエンジニア転職成功者を輩出しています。

詳しい就職先や年収についてはこちらの記事をご覧ください。

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

少しでも気になった方は「TechAcademyの無料体験」を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

とはいえプログラミングスクールは高額だしなんだか怖いなぁ...
明日他の塾と比較して考え直そう!

と悩むのは分かりますが、その悩んでいる時間は非常にもったいないです。

ホームページを見たくらいではそのスクールの良さや雰囲気は伝わってきません。

悩むより前に、まずは片っ端から無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切なのです。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

まとめ:テックアカデミーのWebデザインコースって稼げる?【特徴や学習内容をご紹介】

まとめ:テックアカデミーのWebデザインコースって稼げる?【特徴や学習内容をご紹介】

  • テックアカデミーのWebデザインコースではデザインやコーディングを学びながらオリジナルウェブサイトを制作する
  • テックアカデミーのWebデザインコースは2ヶ月で約20万円とコスパ良く学習できる
  • 他のコースとセットで受講すればもっとお得にWeb開発スキルを習得できる
  • テックアカデミーのWebデザイナーコースを受講すればフリーランスや転職といった形で稼げる
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験レッスンを利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも最大手のテックアカデミーのWebデザインコースの特徴や学習内容、稼ぐポイントについてご紹介しました。

テックアカデミーのWebデザインコースは低価格で実践的なWeb開発を学ぶことができる貴重なコースです。

またWeb開発に関連する「Webアプリケーションコース」や「フロントエンドコース」とのセットコースを受講すれば、Web開発スキルをより一層磨き上げられるでしょう。

セットコースでは最大138,000円もお得に利用できるのがポイント!

テックアカデミーのWebデザインコースはこれからWebデザインを学びたい方や、将来Webデザイナーとして活躍したい方にはイチオシのコースです。

それでも不安な方は「TechAcademyの無料体験」を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

続きを見る

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

続きを見る

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー)の料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー)は分割払いに対応しているの?

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-TechAcademy

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.