TechAcademy

テックアカデミーのWordPressコースって意味ある?【正直にご説明します】

テックアカデミーのWordPressコースって意味ある?【正直にご説明します】
テックアカデミーのWordPressコースって稼げる?特徴や料金、評判について詳しく知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスのプログラマーやエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

特にプログラミングの中でも難易度の易しい「WordPress」は初心者を中心に急激な人気を集めています

そこで今回はプログラミングスクールの中でも最大手のテックアカデミーのWordPressコースの特徴や学習内容、そもそも通う意味があるのか?についてご紹介していきます。

ほんの少しでもプログラミングスクールに興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • テックアカデミーの特徴
  • テックアカデミーのWordPressコースの概要
  • 実際にテックアカデミーのWordPressコースに通った方の口コミ
  • テックアカデミーのWordPressコースで稼げる?
  • テックアカデミーのWordPressコースは意味ある?
  • まとめ:テックアカデミーのWordPressコースって意味ある?【正直にご説明します】

当サイトではWebやプログラミングに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

テックアカデミー以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】
プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】

続きを見る

テックアカデミーの特徴

1. TechAcademy(テックアカデミー)

まずはTechAcademy(テックアカデミー)がどんなプログラミングスクールなのか簡単にご説明していきます。

具体的には以下の8つのポイントでご紹介していきます。

  1. マンツーマンメンタリングの実施
  2. コースの種類がとにかく豊富
  3. 講師は全員現役エンジニア
  4. 長時間のチャットサービス
  5. 実践的なツールの操作を学べる
  6. 課題レビューは回数無制限
  7. 転職サービスが充実
  8. 卒業後もカリキュラムを閲覧可能

それでは順番に見ていきましょう。

マンツーマンメンタリングの実施

時間や場所に縛られないとはいえ、オンライン受講だと集中力が続かずに挫折しそう

そんな悩みを抱えてる方のために、テックアカデミーでは週2回ものマンツーマンメンタリングが実施されています。

1回30分程度のメンタリングを週2回行うことで「プログラミング学習の悩み解決」「目標を再認識してモチベーションの維持」といった効果が得られ、オンライン環境でも挫折すること無く学習を継続できるのです。

コースの種類がとにかく豊富

テックアカデミーの強みとしてコースの種類が非常に多い点が挙げられます。

具体的には以下の通り。

コースの種類がとにかく豊富

プログラミング系のコースはもちろん、デザイン系やマネジメント系まで様々な分野のコースがあるので自分に合った選択ができるのです。

講師は全員現役エンジニア

テックアカデミーの講師は全員現役エンジニアとなっています。

講師は全員現役エンジニア

プログラミングスクールによっては「講師は学生アルバイト・契約社員」といったパターンも少なくないのですが、テックアカデミーは違います。

現役で活躍している約1,000人のエンジニア講師から、実践的なカリキュラムを教わることができるので、成長速度も圧倒的です。

テックアカデミーは最短でエンジニアスキルを磨きたい方にはおすすめのスクールと言えるでしょう。

長時間のチャットサービス

テックアカデミーではカリキュラムに関するチャットサポートを毎日15時から23時まで受け付けています

プログラミングなどで分からないことがあったらすぐに質問できる環境が整っているので、効率よく学習を進められます。

15時から23時までならいつでも質問可能ですので、自分の好きなタイミングで疑問を解決できちゃうんです

実践的なツールの操作を学べる

TechAcademyは社会に出てからも通用するエンジニアを育成するため、実践的なツールの使い方も学ぶことができます。

具体的には「講師と円滑な連絡が取れるSlack」や「コード共有が簡単になるGitHub」、他にもAWSやgyazoといったように数々の便利ツールを使用します。

コーディングのスキルだけでなく、プログラマー・エンジニアとして必要なあらゆるスキルを身に付けたい方におすすめです。

課題レビューは回数無制限

テックアカデミーでは、出された課題を何回でもレビューしてもらうことができます。

もし自分が間違ったコードで理解していたとしても課題レビューを使えば、正しいプログラムコードを教えてくれるのでプログラミング初心者・未経験者の方でも安心です。

転職サービスが充実

テックアカデミーにはキャリアアップを目指す社会人には嬉しい「受講者限定の無料転職サポート」があります。

転職サービスが充実

テックアカデミーの転職サポート

  • テックアカデミー受講者なら無料
  • 成長中の企業や職場環境が整った企業をご紹介
  • 企業やコンサルタントからスカウトが届く

これほど転職サポートが充実していれば、将来のキャリアが不安な社会人の方も安心です。

実際テックアカデミーでは働きながら受講して転職成功した生徒をたくさん輩出しています。

詳しい就職先や年収についてはこちらの記事をご覧ください。

テックアカデミーの就職先まとめ【企業例や年収まで細かくご紹介】
テックアカデミーの就職先まとめ【企業例や年収まで細かくご紹介】

続きを見る

卒業後もカリキュラムを閲覧可能

テックアカデミーで受講中に使用したカリキュラムは卒業後も閲覧できます

エンジニアやデザイナーとしてデビューした後も、分からない事があればいつでもカリキュラムを参照できるのはとてもありがたいですよね。

テックアカデミーの特徴は以上になります!

TechAcademy(テックアカデミー)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】
TechAcademy(テックアカデミー)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

続きを見る

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】
テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

続きを見る

 

テックアカデミーのWordPressコースの概要

テックアカデミーのWordPressコースの概要

ここからはテックアカデミーのWordPressコースについて詳しく見ていきます。

具体的には以下のポイントからご紹介していきます。

  • テックアカデミーのWordPressコースで身に付くスキル
  • テックアカデミーのWordPressコースの学習内容
  • テックアカデミーのWordPressコースのメンター例
  • テックアカデミーのWordPressコースの料金と期間
  • テックアカデミーのWordPressコースに向いている人・向いていない人
  • テックアカデミーWordPressコースの参加条件
  • テックアカデミーWordPressコースの関連コース

それでは順番に見ていきましょう。

テックアカデミーのWordPressコースで身につくスキル

テックアカデミーのWordPressコースでは主に以下のスキルを習得できます。

テックアカデミーのWordPressコースで身につくスキル

テックアカデミーのWordPressコースで身に付くスキル

  1. WordPress
    法人だけでなく個人にも使われるオープンソースのWebサイト管理ツールです。パワーポイントの様に簡単にWebサイトを制作できます。PHPとMySQLで開発されているためカスタマイズする際にはプログラミングの知識が多少必要です。
  2. HTML5/CSS3
    Webサイトの構成をプログラムする「HTML」とWebサイトの装飾をプログラムする「CSS」のコーディングスキルを学びます。
  3. PHP
    主にWeb開発で用いられるスクリプトのプログラミング言語です。LaravelやCakePHPを使用するのが一般的です。
  4. サーバー
    Webサービスを公開する際に必要なサーバーでは、さくらのレンタルサーバーを使用します。レンタルサーバーの使い方やサイト公開までの手順を学びます。
  5. その他実務で役立つスキル
    SlackやGitHubといったチーム開発を円滑に進めるエンジニア必須ツールの使い方を学びます。

ご覧のようにテックアカデミーのWordPressコースではWordPressをベースにWebサイトに必要不可欠なサーバー、Webサイトの構成に必要なHTML、Webサイトのシステムに必要なPHPを学習できます。

テックアカデミーの他のコースと比べると習得スキルのバリエーションも少ないため、ハードルが低く初心者の方におすすめのコースと言えるでしょう。

また「PHPって何?」や「サーバーって何?」といった方もいらっしゃるかもしれませんが心配ご無用!

テックアカデミーでは「現役エンジニアの質の高い授業」「パーソナルメンターの丁寧なメンタリング」といったサポートが充実しています。

あなたのレベルや進捗状況に応じて最も効率的なトレーニングメニューが設定されるので挫折すること無くスムーズに目標まで進むことができるのです。

コース終盤には今では想像もつかないような高度なWebサービスを実装できていることでしょう。

テックアカデミーのWordPressコースではさくらのレンタルサーバーを借りてWebサービスを公開します。
通常レンタルサーバーを使用するとレンタル料がかかるのですが、テックアカデミーでは受講者限定でさくらのレンタルサーバー(スタンダードプラン)3ヶ月無料特典が付いてきます!

テックアカデミーのWordPressコースの学習内容

テックアカデミーのWordPressコースでは期間内に以下の学習内容を取り扱います

テックアカデミーのWordPressコースの学習内容

テックアカデミーのWordPressコースの学習内容

  • WordPress制作の流れ
    企画、設計、制作、運用の流れを理解します
  • WordPressの高度な使い方
    プラグインやカスタムフィールドなどを習得します
  • コーポレートサイト
    架空の企業の自社サイトをゼロから構築します
  • オリジナルサイト
    自分のアイデアをカタチにしたテーマを開発します

このようにどれも実務で役立つ実践的なプログラムばかりです。

特にコース後半では自分のアイデアから完全オリジナルのWordPressサイトを作成&公開します。

こうしたオリジナルの制作物は就活や転職活動でポートフォリオとしてアピールできるので、あなたのキャリアを有利にすすめることができるでしょう。

ちなみに卒業生の作品はこんな感じ。

WordPressコースの卒業作品

左側は「スケートボードの情報まとめサイト」
右側は「自分が経営している予備校のホームページ」

になります。

このようにWordPressコースを受講すれば頭の中にあるアイデアをWordPressサイトとしてアウトプットに繋げることができるのです。

WordPressはプログラミングスキルやデザインスキルを補ってくれる特性があるので、自分のイメージを形にしやすいのが特徴です。

スケートボードの情報まとめサイトのインタビュー記事
予備校のホームページのインタビュー記事

テックアカデミーのWordPressコースのメンター例

ここではテックアカデミーのWordPressコースのメンターを2人ご紹介します。

Rie Yui
未経験でWeb制作会社に入社し、その後6年間、HTML、CSS、PHPをつかってサイトの作成・調整などをしています。PHPを得意とし、WordPressを使ったサイトの制作も多く手掛けてきました。

Kiyoshi Sasagawa
20年ほど前から独学でHTMLを始める。CSS・JavaScript/jQueryを得意とし、WordPress・Photoshop・Illustratorなどの技術にも明るい。WordPressについてはコアやCLIコントリビューターとして関わるほか、プラグイン開発も行っている。

テックアカデミーのWordPressコースの料金・期間

テックアカデミーのWordPressコースの料金・期間を表にまとめると以下のようになります。

8週間プラン12週間プラン16週間プラン
社会人料金(税込)229,900円284,900円339,900円
学生料金(税込)196,900円229,900円262,900円
メンタリング回数15回23回31回
チャットサポート15〜23時(8時間)15〜23時(8時間)15〜23時(8時間)
1週間あたりの
学習時間目安
20~25時間14~18時間10~13時間
1時間あたりの料金社会人:513円
学生:439円
社会人:423円
学生:342円
社会人:379円
学生:293円

*クレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込から選択できます
*カード分割払いご利用回数は(3 / 5 / 6 / 10 / 12 / 15 / 18 / 20 / 24)となっています
*すべてのプランで先割キャンペーンに対応しています

ちなみにTechAcademyの無料体験を受講すれば10,000円割引されるので非常にオススメです。

無料体験では以下のサービスを受けることができます。

  • 10,000円割引プレゼント
  • マンツーマンメンタリング
  • 毎日8時間のチャットサポート
  • 回数無制限の課題レビュー
これほど有益なサービスを無料で利用できるスクールは中々ありません。

まずはTechAcademy(テックアカデミー)公式サイトから気軽に相談してみましょう。

TechAcademy(テックアカデミー)の料金って高いの?【割引で安くする方法もご紹介】
TechAcademy(テックアカデミー)の料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

続きを見る

テックアカデミーのWordPressコースに向いている人・向いていない人

ではテックアカデミーのWordPressコースに向いている人・向いていない人はそれぞれどういった人が当てはまるのでしょうか?

テックアカデミーのWordPressコースに向いている人

  • プログラミング初心者や未経験者の人
  • WordPressブログを立ち上げたい人
  • WordPressサイトを立ち上げたい人
  • オンラインマンツーマンで習いたい人
  • 表現力を鍛えたい人
  • レベルの高い現役エンジニアから習いたい人
  • 時間や場所にとらわれずに勉強したい人
  • 難易度の易しいプログラミングを学びたい人

冒頭でも説明したようにWordPressはパワーポイントの様に手軽にウェブサイトを実装できるツールとして絶大な人気を集めています。

ちなみに全ウェブサイトの4割以上がWordPressを使ったサイトだと言われています。

また最近では"稼ぎやすい副業"としてWordPressを使ったアフィリエイトブログの運営が流行っています。

副業で一攫千金を狙いたい方、従来の時間や場所に縛られないワークスタイルを目指している方にはおすすめのコースだと言えるでしょう。

テックアカデミーのWordPressコースに向いていない人

  • 本格的なプログラミングを学びたい人
  • システム開発を学びたい人
  • デザインスキルを身に付けたい人

実はWordPressはプログラミングというジャンルには含まれません

そもそもWordPressは文章を入力&装飾するのがメインであるため、HTMLやCSS、PHPなどのプログラミングをする機会は全体の5%程度しかありません。

また「WordPressテーマ」というデザインテンプレートを導入してしまえばデザインスキルやコーディングスキルを一切使わずにウェブサイトを実装することも可能なんです。

当ブログもWordPressを使用しているのですがプログラミングを書く機会は週に10分あるかないか、といった感じでほとんど使わないのが現状です。

そのためJavaScriptやjQuery、PHPやRubyといったWeb系のプログラミングを本格的に学びたい方は他のコースを受講したほうが良いでしょう。

テックアカデミーのフロントエンドコースって稼げる?【特徴や学習内容をご紹介】
テックアカデミーのフロントエンドコースって稼げる?【特徴や学習内容をご紹介】

続きを見る

テックアカデミーのPHP/Laravelコースって稼げる?【特徴や料金をご紹介】
テックアカデミーのPHP/Laravelコースって稼げる?【特徴や料金をご紹介】

続きを見る

テックアカデミーのWebアプリケーションコースって稼げる?【特徴や学習内容をご紹介】
テックアカデミーのWebアプリケーションコースって稼げる?【特徴や学習内容をご紹介】

続きを見る

テックアカデミーのWebデザインコースって稼げる?【特徴や学習内容をご紹介】
テックアカデミーのWebデザインコースって稼げる?【特徴や学習内容をご紹介】

続きを見る

テックアカデミーWordPressコースの参加条件

テックアカデミーの公式サイトでは、参加条件を以下のように定めています。

テックアカデミーWordPressコースの参加条件

テックアカデミーWordPressコースの参加条件

  • 必要なメンタリング回数をこなすことが出来る
  • 期間内に必要な学習時間を確保出来る
  • MacかWindowsのPCを持っている
  • Google Chrome を利用できる
  • PCの基本的な操作が問題なくできる

ほとんどの方は条件を満たしていると思います。

受講を考えている方はある程度操作に慣れたPCを用意して、時間に余裕のある期間に入会すると良いでしょう。

年齢制限は特にありませんので緊張せずに安心して受講しましょう!

テックアカデミーWordPressコースの関連コース

ちなみにテックアカデミーではWordPressコースと関連コースをセットで受講すると、セット割によってお得な料金で利用できます

具体的にはこんな感じ。

テックアカデミーWordPressコースの関連コース

テックアカデミーWordPressコースに対応しているセットコース

  • Webデザイン+WordPressセット←最大6万円お得
    WordPressの操作に合わせてWebデザインの原則やデザインツールの操作、コーディングによる実装方法を学びます
  • WordPress+Webマーケティングセット←最大6万円お得
    WordPressの操作に合わせてGoogle広告やSNS広告を使ったウェブ集客のスキルや分析方法を習得します

WordPressはWeb開発というカテゴリー全体のほんの一部です。

WordPressだけでは物足りない、プログラミングと言うよりかはデザインやマーケティングを学びたいといった方はセット受講するのが良いでしょう。

個人的には広告の出し方やウェブサイトの分析方法といったWebマーケティングを深く学べる「WordPress+Webマーケティングセット」がオススメです!

 

実際にテックアカデミーのWordPressコースに通った方の口コミ

実際にテックアカデミーのWordPressコースに通った方の口コミ

さてここからは実際にテックアカデミーのWordPressコースに通っていた人の口コミをいくつかご紹介していきます。

よりリアルな感想や評判を知りたい方は是非参考にしてみてください!

評判① 徐々に課題の難易度が上がるため片手間だと難しい

徐々に課題の難易度が上がるため片手間だと難しい

短期間で効率よく学習できるので、確実な知識が身につきます

サポート体制も充実していて、チャットによる質問も受け付けてくれます。

8週間コースだと約20万円ほどの費用で、少し高額な印象があります。

テキストは初心者でも分かりやすい構成になっていますが、学ぶべき量は膨大なものです。

初めは手取り足取り教えてくれますが、しだいにヒントが与えられるだけになります。

オンラインで学べるメリットはありますが、片手間では難しいです。

評判② やる気があれば初心者・未経験者でもスキルを習得できる

やる気があれば初心者・未経験者でもスキルを習得できる

オンライン講座ということで、時間と場所の制約なく受講できることから選びました。

特に良いと思うのは、学習を進める上で分からないところがでてきた時に、メンター(講師)の方からSlackを使ってマンツーマンで教えてもらえる点です。

難易度ですが、テキストは入門レベルから始まりますし、学習時は随時メンターに教えてもらえますので、やる気さえあれば初めてプログラミングを学ぶ方でもスキルを習得できると思います。

独学で学習してつまずいている初心者の方や、現場のエンジニアに教えてほしい中級者の方におすすめできるスクールだと思います。

ご覧のようにテックアカデミーのWordPressコースは「カリキュラム・講師の質」「サポート体制」といった面でかなり高評価を得ていることが分かります。

WordPressが自分に合うか合わないか確かめるためにも「TechAcademyの無料体験」に参加して、実際のレッスンを体験してみるのがオススメです。

 

テックアカデミーのWordPressコースで稼げる?

テックアカデミーのWordPressコースで稼げる?

テックアカデミーのWordPressコースについて詳しく見てきましたが、WordPressのスキルを使って稼ぐことはできるのでしょうか?

WordPressは副業で稼げる①

結論から申し上げるとテックアカデミーのWordPressコースを受講すれば副業で稼ぐことは十分可能です。

WordPressを使ったWebサイトのデザインや構築は需要が高く、副業・フリーランスとして稼いでいる人はたくさんいます

例えば副業・フリーランスのプラットフォームとして有名なランサーズではフロントエンド開発に関する仕事が数え切れないほど溢れています。

WordPressの仕事 WordPressの仕事ご覧のようにWordPressを使った簡単なWeb制作をするだけで数万円の報酬を貰える仕事がたくさん転がっています。

ちなみに2021年3月現在フロントエンド開発の仕事は40,000件以上もありました

特にフロントエンドエンジニアの場合だと

  • WordPressの修正
  • WordPressでの調理師学校ホームページ制作
  • WordPressによるウェブサイト構築(ブランドサイト)
  • ワードプレス(wordpress)復旧・修復対応
  • wordpress ブレイクポイントの見直し、調整
  • すでにあるWordPressサイトのカスタマイズ
  • WordPressのテーマ製作の依頼
  • WordPress記事のコーディング

といったWordPressサイトの制作あるいは修正をメインとする仕事が多いようです。

1週間に1件3万円程度の仕事をこなせば月収6桁だって難しくありません。

WordPressは副業で稼げる②

上記の説明のようにランサーズなどのクラウドソーシングサービスを使って副業するのも良いですが、自分で個人ブログを立ち上げるというのもオススメです。

まさに当サイトもそうなのですが、個人ブログとしてWordPressサイトを立ち上げてアフィリエイトやGoogleアドセンス広告から収益を得るという方法になります。

収益が安定するまで時間はかかりますが、半年くらい努力すれば何もしなくても月5~10万円の収益が発生するようになります
中には月間数百万円〜数千万円もの収益を上げている人もいるほど。

プログラミングスキルもデザインスキルも使わずにWordPressだけで不労所得が手に入るなんて夢のような話ですが現実なんです!!

アフィリエイトって何?自分もWordPressブログで稼ぎたい!という方は以下の記事を読んでみてください。

【WordPressブログの始め方】初心者でも10分でブログを作れる方法
【WordPressブログの始め方】初心者でも10分でブログを作れる方法

続きを見る

まとめ:【完全版】ブログ初心者が5万円を稼ぐためのロードマップ
【完全版】ブログ開設から5万円を稼ぐまでのロードマップまとめ

続きを見る

WordPressのスキルなら転職で稼げる

ではテックアカデミーのWordPressコースではWebエンジニアとしてエンジニア転職することはできるのでしょうか?

もちろん可能です。

それはWordPressを使用するWebエンジニアを募集している求人サイトを見れば分かります。

ここでは大手求人サービス「リクナビネクスト」に掲載されている、Webエンジニアの求人情報を見てみましょう。

A社
求める人材:Wordpressを使ったWEBサイト構築の実務経験(設定やバージョン管理などを含む。)&PHPやJavaScriptなどプログラミングの実務経験
B社
求める人材:HTML/CSS/Wordpressの独学経験 ※PFのご提出は必須
C社
求める人材:HTML/CSSコーディングの実務経験&Wordpressのテーマ作成、カスタマイズ
D社
求める人材: WordPressおよび他CMSを用いたWebサービスの設計、開発、運用に関わった経験

ご覧のようにWordPressを使うWebエンジニアとして転職するにはエンジニアとしての数年間の実務経験が必要とされていることが分かります。

とはいえテックアカデミーはプログラミングスクールですので何年受講しても実務経験には含まれません。

でも大丈夫!心配いりません。

テックアカデミーには「受講者限定の無料転職サポート」があるからです。

テックアカデミーの転職サポート

  • テックアカデミー受講者なら無料
  • 成長中の企業や職場環境が整った企業をご紹介
  • 企業やコンサルタントからスカウトが届く

これほど転職サポートが充実していれば、将来のキャリアが不安な方も安心です。

またテックアカデミーでは数多くのエンジニア転職成功者を輩出しています。

詳しい就職先や年収についてはこちらの記事をご覧ください。

テックアカデミーの就職先まとめ【企業例や年収まで細かくご紹介】
テックアカデミーの就職先まとめ【企業例や年収まで細かくご紹介】

続きを見る

少しでも気になった方は「TechAcademyの無料体験」を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

とはいえプログラミングスクールは高額だしなんだか怖いなぁ...
明日他の塾と比較して考え直そう!

と悩むのは分かりますが、その悩んでいる時間は非常にもったいないです。

ホームページを見たくらいではそのスクールの良さや雰囲気は伝わってきません。

悩むより前に、まずは片っ端から無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切なのです。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみましょう。

 

テックアカデミーのWordPressコースは意味ある?

テックアカデミーのWordPressコースは意味ある?

ではそもそもテックアカデミーのWordPressコースは受講する意味があるのでしょうか?

結論から申し上げると「意味はありません」という答えが的確でしょう。

というのもWordPressの操作はそこまで難しくありません。

わざわざ数十万円かけてプログラミングスクールに通わなくても、解説サイトや参考書を読むだけで十分使いこなせます

みなさんはスマートフォンやパソコンを使う時、"使い方のスクール"に通いますか?

それと同じです。

WordPressが世界で最も使用されているCMSなのは、他のどのツールよりも分かりやすくて使いやすいからなのです。

わざわざプログラミングスクールに通って何万、何十万円も払ってまで習得するほどのものではないのです。

WordPressコースにお金を払うくらいなら、WordPressは独学で勉強しつつ「PHP/Laravelコース」や「Webアプリケーションコース」を受講したほうが将来の為になるでしょう。

WordPressを独学で学びたい方はこちらの記事がオススメです。

まとめ:【完全版】ブログ初心者が5万円を稼ぐためのロードマップ
【完全版】ブログ開設から5万円を稼ぐまでのロードマップまとめ

続きを見る

 

まとめ:テックアカデミーのWordPressコースって意味ある?【正直にご説明します】

テックアカデミーのWordPressコースって意味ある?【正直にご説明します】

まとめ:テックアカデミーのWordPressコースって意味ある?【正直にご説明します】

  • テックアカデミーのWordPressコースではWordPressを中心にHTMLやCSS、PHPやサーバーのスキルを習得できる
  • 他のコースとセットで受講すればもっとお得にWeb開発スキルを習得できる
  • テックアカデミーのWordPressコースを受講すればフリーランスや副業、転職といった形で稼げる
  • テックアカデミーのWordPressコースは独学でも十分習得できる内容。せっかくなら他のコースを受講するのがオススメ
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験レッスンを利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも最大手のテックアカデミーのWordPressコースの特徴や学習内容、稼ぐポイント、必要性の有無についてご紹介しました。

テックアカデミーのWordPressコースは低価格でHTMLやPHPといったウェブ制作の基本を学習できるコースです。

とはいえWordPressは難易度が低く、わざわざプログラミングスクールに通わなくても習得できる内容です。

もしWordPressコースにお金を払うくらいなら、WordPressは独学で勉強しつつ「PHP/Laravelコース」や「Webアプリケーションコース」を受講したほうが将来の為になるでしょう。

というのもPHPやRubyのエンジニアのほうが需要が高く、圧倒的に年収が多いのです。

テックアカデミーの「PHP/Laravelコース」や「Webアプリケーションコース」はこれからWeb開発を学びたい方や、将来Webエンジニアとして活躍したい方にはイチオシのコースです。

それでも不安な方は「TechAcademyの無料体験」を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみましょう。

 

テックアカデミーのPHP/Laravelコースって稼げる?【特徴や料金をご紹介】
テックアカデミーのPHP/Laravelコースって稼げる?【特徴や料金をご紹介】

続きを見る

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】
テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

続きを見る

テックアカデミーのWebアプリケーションコースって稼げる?【特徴や学習内容をご紹介】
テックアカデミーのWebアプリケーションコースって稼げる?【特徴や学習内容をご紹介】

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】
TechAcademy(テックアカデミー)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

続きを見る

テックアカデミーの就職先まとめ【企業例や年収まで細かくご紹介】
テックアカデミーの就職先まとめ【企業例や年収まで細かくご紹介】

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー)の料金って高いの?【割引で安くする方法もご紹介】
TechAcademy(テックアカデミー)の料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー)は分割払いに対応しているの?
TechAcademy(テックアカデミー)は分割払いに対応しているの?

続きを見る

▼最新映画や漫画が無料で見れちゃう▼
▼最新ドラマや漫画が無料で見れちゃう▼

-TechAcademy

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.