TechAcademy

TechAcademy(テックアカデミー)の料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

TechAcademy(テックアカデミー)の料金って高いの?【割引で安くする方法もご紹介】
TechAcademy(テックアカデミー)の料金って高いのかな?割引を使って安くできる方法があれば知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも最大手のTechAcademy(テックアカデミー)の料金や割引で安くする方法についてご紹介していきます。

ほんの少しでもプログラミングスクールに興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • TechAcademy(テックアカデミー)の特徴
  • TechAcademy(テックアカデミー)の料金
  • TechAcademy(テックアカデミー)の料金を割引で安くする方法
  • TechAcademy(テックアカデミー)の料金を他のスクールと比較
  • まとめ

当サイトではウェブサイトやブログに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

TechAcademy(テックアカデミー)以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】
プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】

続きを見る

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】
テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

続きを見る

テックアカデミーの特徴

1. TechAcademy(テックアカデミー)

まずはTechAcademy(テックアカデミー)がどんなプログラミングスクールなのか簡単にご説明していきます。

具体的には以下の8つのポイントでご紹介していきます。

  1. マンツーマンメンタリングの実施
  2. コースの種類がとにかく豊富
  3. 講師は全員現役エンジニア
  4. 長時間のチャットサービス
  5. 実践的なツールの操作を学べる
  6. 課題レビューは回数無制限
  7. 転職サービスが充実
  8. 卒業後もカリキュラムを閲覧可能

それでは順番に見ていきましょう。

マンツーマンメンタリングの実施

時間や場所に縛られないとはいえ、オンライン受講だと集中力が続かずに挫折しそう

そんな悩みを抱えてる方のために、テックアカデミーでは週2回ものマンツーマンメンタリングが実施されています。

1回30分程度のメンタリングを週2回行うことで「プログラミング学習の悩み解決」「目標を再認識してモチベーションの維持」といった効果が得られ、オンライン環境でも挫折すること無く学習を継続できるのです。

コースの種類がとにかく豊富

テックアカデミーの強みとしてコースの種類が非常に多い点が挙げられます。

具体的には以下の通り。

コースの種類がとにかく豊富

プログラミング系のコースはもちろん、デザイン系やマネジメント系まで様々な分野のコースがあるので自分に合った選択ができるのです。

テックアカデミーのおすすめコースをご紹介【結論:3つの中から選びましょう】
テックアカデミーのおすすめコースをご紹介【結論:3つの中から選びましょう】

続きを見る

講師は全員現役エンジニア

テックアカデミーの講師は全員現役エンジニアとなっています。

講師は全員現役エンジニア

プログラミングスクールによっては「講師は学生アルバイト・契約社員」といったパターンも少なくないのですが、テックアカデミーは違います。

現役で活躍している約1,000人のエンジニア講師から、実践的なカリキュラムを教わることができるので、成長速度も圧倒的です。

テックアカデミーは最短でエンジニアスキルを磨きたい方にはおすすめのスクールと言えるでしょう。

長時間のチャットサービス

テックアカデミーではカリキュラムに関するチャットサポートを毎日15時から23時まで受け付けています

プログラミングなどで分からないことがあったらすぐに質問できる環境が整っているので、効率よく学習を進められます。

15時から23時までならいつでも質問可能ですので、自分の好きなタイミングで疑問を解決できちゃうんです

実践的なツールの操作を学べる

TechAcademyは社会に出てからも通用するエンジニアを育成するため、実践的なツールの使い方も学ぶことができます。

具体的には「講師と円滑な連絡が取れるSlack」や「コード共有が簡単になるGitHub」、他にもAWSやgyazoといったように数々の便利ツールを使用します。

コーディングのスキルだけでなく、プログラマー・エンジニアとして必要なあらゆるスキルを身に付けたい方におすすめです。

課題レビューは回数無制限

テックアカデミーでは、出された課題を何回でもレビューしてもらうことができます。

もし自分が間違ったコードで理解していたとしても課題レビューを使えば、正しいプログラムコードを教えてくれるのでプログラミング初心者・未経験者の方でも安心です。

転職サービスが充実

テックアカデミーにはキャリアアップを目指す社会人には嬉しい「受講者限定の無料転職サポート」があります。

転職サービスが充実

テックアカデミーの転職サポート

  • テックアカデミー受講者なら無料
  • 成長中の企業や職場環境が整った企業をご紹介
  • 企業やコンサルタントからスカウトが届く

これほど転職サポートが充実していれば、将来のキャリアが不安な社会人の方も安心です。

実際テックアカデミーでは働きながら受講して転職成功した生徒をたくさん輩出しています。

詳しい就職先や年収についてはこちらの記事をご覧ください。

テックアカデミーの就職先まとめ【企業例や年収まで細かくご紹介】
テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

卒業後もカリキュラムを閲覧可能

テックアカデミーで受講中に使用したカリキュラムは卒業後も閲覧できます

エンジニアやデザイナーとしてデビューした後も、分からない事があればいつでもカリキュラムを参照できるのはとてもありがたいですよね。

テックアカデミーの特徴は以上になります!

TechAcademy(テックアカデミー)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】
TechAcademy(テックアカデミー)の評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

続きを見る

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】
テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

続きを見る

 

TechAcademy(テックアカデミー)の料金

TechAcademy(テックアカデミー)の料金

さてここからはTechAcademy(テックアカデミー)の料金(全部で6つのタイプ)について見ていきましょう。

ちなみにTechAcademy(テックアカデミー)はすべてのコースで入学金が0円です!

TechAcademy(テックアカデミー)の料金タイプ1

1つ目の料金タイプは以下のコースに該当しています。

  • Webアプリケーションコース
  • PHP/Laravelコース
  • Javaコース
  • フロントエンドコース
  • WordPressコース
  • iPhoneアプリコース
  • Androidアプリコース
  • Unityコース
  • Pythonコース
  • AIコース
  • データサイエンスコース
  • Webデザインコース
  • Webディレクションコース
  • Webマーケティングコース
  • Shopifyコース

料金表はこちら。

8週間プラン12週間プラン16週間プラン
社会人料金(税込)229,900円284,900円339,900円
学生料金(税込)196,900円229,900円262,900円
メンタリング回数15回23回31回
チャットサポート15〜23時(8時間)15〜23時(8時間)15〜23時(8時間)
1週間あたりの
学習時間目安
20~25時間14~18時間10~13時間
1時間あたりの料金社会人:513円
学生:439円
社会人:423円
学生:342円
社会人:379円
学生:293円

*クレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込から選択できます
*カード分割払いご利用回数は(3 / 5 / 6 / 10 / 12 / 15 / 18 / 20 / 24)となっています
*すべてのプランで先割キャンペーンに対応しています

TechAcademy(テックアカデミー)の料金タイプ2

2つ目の料金タイプは以下のコースに該当しています。

  • はじめてのプログラミングコース

料金表はこちら。

4週間プラン8週間プラン12週間プラン16週間プラン
社会人料金(税込)174,900円229,900円284,900円339,900円
学生料金(税込)163,900円196,900円229,900円262,900円
メンタリング回数7回15回23回31回
チャットサポート15〜23時(8時間)15〜23時(8時間)15〜23時(8時間)15〜23時(8時間)
1週間あたりの
学習時間目安
10~12時間6~7時間3~4時間1~2時間
1時間あたりの料金社会人:709円
学生:665円
社会人:513円
学生:439円
社会人:423円
学生:342円
社会人:379円
学生:293円

*クレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込から選択できます
*カード分割払いご利用回数は(3 / 5 / 6 / 10 / 12 / 15 / 18 / 20 / 24)となっています
*8・12・16週間のプランは先割キャンペーンに対応しています

TechAcademy(テックアカデミー)の料金タイプ3

3つ目の料金タイプは以下のコースに該当しています。

  • ブロックチェーンコース
  • スマートコントラクト
  • Scalaコース
  • Node.jsコース
  • Google App Scriptコース
  • UI/UXデザインコース
  • 動画編集コース

料金表はこちら。

8週間プラン12週間プラン
料金229,900円284,900円
メンタリング回数15回23回
チャットサポート24時間以内に返答24時間以内に返答
1週間あたりの
学習時間目安
20~25時間14~18時間

*クレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込から選択できます
*カード分割払いご利用回数は(3 / 5 / 6 / 10 / 12 / 15 / 18 / 20 / 24)となっています

TechAcademy(テックアカデミー)の料金タイプ4

4つ目の料金タイプは以下のコースに該当しています。

  • 動画広告クリエイターコース

料金表はこちら。

12週間プラン16週間プラン24週間プラン
料金427,900円482,900円592,900円
メンタリング回数23回31回47回
チャットサポート24時間以内に返答24時間以内に返答24時間以内に返答
1週間あたりの
学習時間目安
20~25時間15~18時間10~13時間
実案件サポートありありあり

*クレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込から選択できます
*カード分割払いご利用回数は(3 / 5 / 6 / 10 / 12 / 15 / 18 / 20 / 24)となっています
*すべてのプランで先割キャンペーンに対応しています

TechAcademy(テックアカデミー)の料金タイプ5

5つ目の料金タイプは以下のコースに該当しています。

  • Excel2013コース

料金表はこちら。

4週間プラン
料金75,900円
分割払い2,880円〜 / 月
(24回払いの場合)
1週間あたりの
学習時間目安
20時間

*クレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込から選択できます
*カード分割払いご利用回数は(3 / 5 / 6 / 10 / 12 / 15 / 18 / 20 / 24)となっています

TechAcademy(テックアカデミー)の料金タイプ6

6つ目の料金タイプは以下のコースに該当しています。

  • HTML/CSSトレーニング
  • Bootstrapトレーニング
  • GitHubトレーニング
  • Photoshopトレーニング

料金表はこちら。

社会人学生
料金53,900円42,900円
分割払い2,041円〜 / 月
(24回払いの場合)
1,625円〜 / 月
(24回払いの場合)
サポート期間2週間2週間
チャットサポート15〜23時(8時間)15〜23時(8時間)
1週間あたりの
学習時間目安
40時間40時間

*クレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込から選択できます
*カード分割払いご利用回数は(3 / 5 / 6 / 10 / 12 / 15 / 18 / 20 / 24)となっています
*サポート期間終了後もカリキュラムは閲覧できます

 

TechAcademy(テックアカデミー)の料金を割引で安くする方法

TechAcademy(テックアカデミー)の料金を割引で安くする方法

ここからはTechAcademy(テックアカデミー)の料金を割引で安くする方法を5つご紹介します。

TechAcademy(テックアカデミー)の料金を割引で安くする方法

  1. 先割で8%割引にする
  2. 無料説明会の動画視聴で10,000円割引にする
  3. 無料体験の受講で10,000円割引にする
  4. トモ割で10,000円割引にする
  5. 各シーズンのイベント割引を利用する

それでは順番に見ていきましょう。

先割で8%割引にする

1つ目は先割を利用する方法になります。

先割で8%割引にする

これは受講1ヶ月前に申し込むと8%割引されるもので、8週間以上のプランに適用されます。

例えば「はじめてのプログラミングコース」の24週間プランは309,000円ですので早割を利用すれば309,000 × 8% = 24,720円割引になります!

注意点としては「4週間プランには適用されない」「他の割引と併用できない」といった点は確認しておきましょう。

申し込みページに移動したら「参加日程」のメニューから【先割】と書かれた日程を選択すれば自動で割引されます。

先割方法

先割は最大20,000円以上もお得になるおすすめの割引方法です!

無料説明会の動画視聴で10,000円割引にする

2つ目の方法は無料説明会の動画を視聴して10,000円割引を適用させる方法です。

まずはTechAcademy(テックアカデミー)公式サイトにアクセスしましょう。

テックアカデミー無料説明会動画

ページ上部の「はじめての方へ」から「説明会動画」を選択します。

テックアカデミー無料説明会動画

ご覧のように登録を要求されますので、メールアドレスかソーシャルアカウントで説明会動画登録をしましょう。

すると登録したアドレスに「説明会動画を視聴できるURL」と「10,000円割引が適用される申し込みフォームのURL」が掲載されたメールが届きます。

フォームから申し込みを行えば割引が適用されます!

こちらの割引方法も他のキャンペーンと併用できないので注意しましょう。

無料体験の受講で10,000円割引にする

3つ目は無料体験の受講で10,000円割引にする方法です。

無料体験では以下のサービスを受けることができます。

  • 10,000円割引プレゼント
  • マンツーマンメンタリング
  • 毎日8時間のチャットサポート
  • 回数無制限の課題レビュー
これほど有益なサービスを無料で利用できるスクールは中々ありません。

まずはTechAcademy(テックアカデミー)公式サイトにアクセスしましょう。

無料体験の受講で10,000円割引にする

ページの左側に「無料で体験する」と書かれたボタンがありますのでクリックします。

無料体験の受講で10,000円割引にする

氏名とメールアドレスを入力したら「勉強を始める」ボタンを押します。

すると登録したメールアドレスに「10,000円割引が適用される申し込みフォームのURL」が掲載されたメールが届きます。

フォームから申し込みを行えば割引が適用されます!

こちらの割引方法も他のキャンペーンと併用できないので注意しましょう。

トモ割で10,000円割引にする

4つ目は友達紹介で10,000円割引にする方法です。

テックアカデミーでは同僚や友達と一緒に受講することで10,000円割引になります。

友達紹介で10,000円割引にする

自分の知り合いの中で一緒にテックアカデミーを受講する人がいれば、申し込みフォームの備考欄「tomowari友人の名前」と入力することで割引が適用されます。

こちらの割引方法も他のキャンペーンと併用できないので注意しましょう。

各シーズンのイベント割引を利用する

5つ目は各シーズンのイベント割引を利用する方法です。

テックアカデミーではほぼ1年中、シーズンに合った割引イベントを開催しており、こうしたイベントを利用すれば大幅に割引できることがあるのです。

各シーズンのイベント割引を利用する2021年2月現在は「冬の20%還元キャンペーン」が開催されています。

ちなみにこの「冬の20%還元キャンペーン」は12週間以上のプランに適用され、100の位を切り捨てして計算されます。

例えば259,000円のプランの場合、51,000円分のキャンペーンコードをプレゼントされます!

これまで紹介してきたどの割引方法よりもお得であることは明らかです。

各シーズンのイベント割引は季節ごとに不定期で開催されるので定期的にホームページをチェックしておくのがオススメです。

こちらの割引方法も他のキャンペーンと併用できないので注意しましょう。

結論:先割が圧倒的にオススメ

ここまで5つの割引方法を紹介してきましたが、基本的に割引の併用は認められておらず、どれか1つを選択しなければなりません。

見出しにもあるように一番のおすすめは「先割」です。

というのも他の割引方法はどれも10,000円しか安くならないのに対して、先割なら最大24,720円も安く抑えることができます

  • 125,000円以上のプランを申し込む人
  • 8週間以上のプランを申し込む人

この2つの条件に該当する人は、他の割引よりも先割のほうがお得になりますので確認しておきましょう。

「各シーズンのイベント割引を利用する方法」は確かにお得ですが、イベントによって割引額が変動しますし、開催が不定期なので確実性が薄いという理由で見送らせていただきました。

 

TechAcademy(テックアカデミー)の料金を他のスクールと比較

TechAcademy(テックアカデミー)の料金を他のスクールと比較

TechAcademy(テックアカデミー)の料金を他の5つのプログラミングスクールと比較してみました。

プログラミング
スクール名
コース名期間受講料+入学金評判サイト
テックアカデミー12週間プラン12週間284,900円TechAcademyの評判まとめ
DMM WEBCAMP短期集中コース3ヶ月690,800円DMM WEBCAMPの評判まとめ
テックブーストブーストコース3ヶ月289,200円tech boostの評判まとめ
テックキャンププログラミング教養コース3ヶ月237,600円テックキャンプの評判まとめ
コードキャンプマスターコース4ヶ月278,000円CodeCampの評判まとめ
侍エンジニア塾デビューコース3ヶ月283,800円侍エンジニア塾の評判まとめ

テックアカデミーは入学金が0円ということもあり、他のプログラミングスクールよりも低価格で抑えられていることが分かります。

今回紹介した割引方法を使えばもっと低価格で受講できちゃいます!

 

 

まとめ:TechAcademy(テックアカデミー)の料金って高いの?【割引で安くする方法もご紹介】

まとめ:TechAcademy(テックアカデミー)の料金って高いの?【割引で安くする方法もご紹介】

まとめ:TechAcademy(テックアカデミー)の料金って高いの?【割引で安くする方法もご紹介】

  • TechAcademy(テックアカデミー)は完全オンラインで学習できる国内大手プログラミングスクール
  • TechAcademy(テックアカデミー)は入学金が無料
  • TechAcademy(テックアカデミー)の受講料を安くする5つの方法の内、もっともオススメなのは1ヶ月前に申し込む「早割」
  • TechAcademy(テックアカデミー)は他のプログラミングスクールよりも値段が安め
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料カウンセリングを利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも最大手のTechAcademy(テックアカデミー)の料金や割引で安くする方法、他のプログラミングスクールとの料金比較についてご紹介しました。

TechAcademy(テックアカデミー)は入学金が無料なので、他のプログラミングスクールよりも安い価格帯で受講できるのが特徴です。

これからプログラミングを学びたい方や、さらにプログラミングのスキルを上達させたい方にはイチオシのプログラミングスクールです。

それでも不安な方は「TechAcademyの無料体験」を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

テックアカデミーの就職先まとめ【企業例や年収まで細かくご紹介】
テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】
テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】
TechAcademy(テックアカデミー)の評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー)は分割払いに対応しているの?
TechAcademy(テックアカデミー)は分割払いに対応しているの?

続きを見る

\リニューアルセール開催中/

Amazonでパソコン&周辺機器を探す→

\予約タイトルが最大27%OFF/


Amazonでブルーレイ&DVDを探す→

  • この記事を書いた人(著者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-TechAcademy

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.