プログラミングスクール

インターネットアカデミーの評判・口コミまとめ【メリットやデメリットもご紹介】

最終更新日 :

インターネットアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも大人気のインターネットアカデミーの評判やレビュー、メリット・デメリットについてご紹介していきます。

この記事でわかること

  • インターネットアカデミーとは
  • インターネットアカデミーの特徴
  • インターネットアカデミーの良い評判・口コミ
  • インターネットアカデミーの悪い評判・口コミ
  • インターネットアカデミーのメリット
  • インターネットアカデミーのデメリット
  • インターネットアカデミーがおすすめな人の特徴
  • インターネットアカデミーのおすすめコース
  • インターネットアカデミーを利用する際のよくある質問
  • まとめ:インターネットアカデミーの評判・口コミまとめ【メリットやデメリットもご紹介】

当サイトではプログラミング学習やエンジニア転職に関する記事を投稿しています。他の記事も合わせてご覧ください。

目次

インターネットアカデミーとは

インターネットアカデミーとは、インターネットアカデミー株式会社が運営するITスクールです。

日本初のプログラミングスクール兼Webデザインスクールとして誕生し、全授業が通学にもオンラインにも対応していることが特徴です。

運営元がIT開発企業&Web人材会社のため現場のエンジニアに求められるスキルに詳しく、即戦力となる実学重視のカリキュラムを採用してきました。

既に開講から27年が経過する老舗スクールでもあり、全国で3万人以上の教育を手がけた大手として評価されています。

初心者からエンジニア経験者まで幅広く利用できるので、誰にとってもメリットの多いスクールと言えるでしょう。

インターネットアカデミーの特徴

下記では、インターネットアカデミーの特徴を紹介します。

他のプログラミングスクールと比較してどのような特徴があるか知り、比較・検討に役立てていきましょう。

インターネットアカデミーの特徴

  • コースの種類が豊富
  • 国内有数の実績を持つWeb制作会社が母体
  • キャリアサポートが充実している
  • 企業研修にも使われている

それでは順番に解説していきます。

特徴1. コースの種類が豊富

インターネットアカデミーは、受講生ごとに異なるニーズに対応できるよう豊富なコースを用意しています。

例えば、プログラミング学習だけでも下記のようなコースが開講されているので、参考にしてみましょう。

インターネットアカデミーのプログラミング系コース一覧

  • プログラマー入門コース:209,000円
  • プログラマーコース:616,800円
  • IoTエンジニア育成コース:834,680円
  • Webサービス開発者コース:1,174,250円
  • ITエンジニア入門コース:288,200円
  • ITエンジニア総合コース:866,360円
  • AI×IoTエンジニア育成コース:902,990円
  • AI人材育成コース:456,500円
料金設定はやや高めですが、総合的&実践的なスキルを習得できるため値段相応と言えます。

他にも、単科コースとして下記を設置しています。

「特定のプログラミング言語だけ学びたい」「仕事で必要なことをピンポイントで勉強したい」という人におすすめです。

インターネットアカデミーの単科コース一覧

  • ホームページ制作講座:198,000円
  • 作品制作講座:184,800円
  • JavaScript講座:237,600円
  • WordPress講座:66,000円
  • Python講座:237,600円
  • PHP講座:237,600円
  • Java講座:356,400円
  • サーバー講座:277,200円
  • ネットワーク講座:270,000円
  • データベース講座:92,400円
  • AIプログラミング講座:59,400円
  • IoT講座:316,800円
  • ITリテラシー講座:66,000円
  • Python×Excel自動化講座:118,800円
  • React講座:189,200円
  • Git講座:92,400円

ご覧のようにインターネットアカデミーの単科コースでは10万円以下の低価格なコースもあるため、金銭的な余裕がない方でも安心です。

他にも、Webデザイン・マーケティング・ビジネススキル・IT系資格試験対策など、多数の講座が存在します。

自分の興味・関心に合わせて選び、学習を効率化させることが可能です。

>> インターネットアカデミーの公式サイトを確認する

特徴2. 国内有数の実績を持つWeb制作会社が母体

インターネットアカデミーの運営母体「IBJグループ」は、Web教育事業だけでなくWeb制作事業やWeb人材事業なども手掛けています。

グループ企業のITRA株式会社は東京大学や気象庁、京都大学iPS細胞研究所など誰もが知る大手組織・企業からの開発依頼を受ける企業であり、制作現場のスキルやノウハウを熟知しています。

制作現場で蓄積されたスキルやノウハウが最大限カリキュラムに反映されているため、「現場で役立つスキル」を習得できるというわけです。

現在でも定期的にカリキュラム内容は更新されており、時代のニーズやトレンドに合った学びを得ることが可能です。

インストラクターや講師の大半が現役エンジニアであること、現場に詳しいプロフェッショナルであることも、インターネットアカデミーならではの強みと言えるでしょう。

インターネットアカデミーはマイクロソフト認定校、HTML5アカデミック認定校、PHP技術者認定機構認定スクール、インターネットスキル認定普及協会などの法人資格を有しているだけでなく、教育業界唯一のW3Cメンバー企業であることからも、信頼性の高いスクールであることが伺えます。

特徴3. キャリアサポートが充実している

インターネットアカデミーは、学んだことを就職・転職・起業・副業スタートに役立てられるキャリアサポートが充実しています。

ご覧のように転職エージェントと同じレベルのサポートが提供されているので、カリキュラム修了後に別サービスを併用する必要がありません。

特に履歴書・職務経歴書・ポートフォリオの添削や業界分析に長けており、Web業界で働くメリットもデメリットも学べます。

また、インターネットアカデミーに在籍するキャリアアドバイザーは、Web制作会社の採用担当スタッフです。

「採用する側」からの目線でキャリアサポートしてもらえることも、選考通過率を上げる秘訣になります。

>> インターネットアカデミーの公式サイトを確認する

特徴4. 企業研修にも使われている

インターネットアカデミーのプログラミング学習カリキュラムは、企業研修でも使われていることが特徴です。

下記のような大企業でも採用されていることから、業界内外から大きな信頼があることが読み取れます。

インターネットアカデミーのカリキュラムを研修で使用している企業例

  • NTTコミュニケーションズ
  • Adobe
  • 電通デジタル
  • ANA
  • 博報堂アイ・スタジオ
  • 楽天カード
  • 東急ハンズ
  • エイチ・アイ・エスなど

インターネットアカデミーは、特に社内SEや情報システム部門の従業員に向けた教育を請け負っています。

他にも新入社員向けのITリテラシー研修や管理職向けのリスクマネジメント研修など幅広く担当しているので、信頼性を重視したい人におすすめです。

インターネットアカデミーの良い評判・口コミ

ここからは、インターネットアカデミーの評判・口コミを紹介します。

まずは良い口コミとして、下記のような投稿がありました。

インターネットアカデミーの良い評判・口コミ①手書きの残暑見舞いが届いた

インターネットアカデミーの良い評判・口コミ②心が折れそうだけど制作が好き

インターネットアカデミーの良い評判・口コミ③これから学ぶ分野が楽しみ

インターネットアカデミーの良い評判・口コミ④オンデマンドは好きな時間・場所で進められる

インターネットアカデミーの良い評判・口コミ⑤仕事の成果物を添削してくれる

インターネットアカデミーの良い評判・口コミ⑥ZOOMでの交流会が楽しみ

TwitterなどのSNSでは、インターネットアカデミーで学習を継続している受講生の感想や口コミを多数閲覧できます。

なかには講師による発信や授業の様子が分かるような投稿もあり、HPだけでは収集できない生の声もあるのでチェックしてみましょう。

また口コミを見ると多くの受講生がインターネットアカデミーでの学習にやりがいと手ごたえを感じている様子が伝わります。

受講生個人だけでなく研修依頼元の企業にも親切な対応をしていることが分かりました。

>> インターネットアカデミーの公式サイトを確認する

インターネットアカデミーの悪い評判・口コミ

インターネットアカデミーには、下記のような悪い評判・口コミも寄せられています。

あくまでも個人の感想ではありますが、思わぬ落とし穴にはまらないよう気をつけておきましょう

インターネットアカデミーの悪い評判・口コミ①料金が高い

インターネットアカデミーの悪い評判・口コミ②電話で体験レッスンを進められた

インターネットアカデミーの悪い評判・口コミ③勧誘がしつこい場合がある

主に、料金の高さと勧誘のしつこさに関する口コミが目立ちました。

一方で、勧誘をもとに体験だけでもチャレンジしてみる、という投稿も確認できます。

入会を断念する場合はその旨を明確に伝え、不必要なアプローチをシャットダウンすれば問題ありませんのでご安心下さい。

>> インターネットアカデミーの公式サイトを確認する

インターネットアカデミーのメリット

ここでは、インターネットアカデミーを利用するメリットを紹介します。

プログラミング学習を始めたい理由・目的と下記のメリットを照らし合わせながら、自分のニーズに合致しているか確かめてみましょう。

インターネットアカデミーのメリット

  • 現役エンジニアがサポート
  • 就職・転職の支援が手厚い
  • 実案件に携われる
  • ポートフォリオをカウンセリングしてくれる
  • 教育訓練給付金に対応している

それでは順番に解説していきます。

メリット1. 現役エンジニアがサポート

インターネットアカデミーでインストラクターや講師になるのは、大半が現役エンジニアです。

エンジニアとして積み上げてきたキャリアがあるだけでなく、最先端のトレンドや直近のニュースにも詳しいので、リアルな授業を受けられます。

プログラミング技術に長けていることはもちろん、現場のエンジニアに求められるスキルやチームワークの強化法など、エンジニアとして働くうえで欠かせないポイントも熟知しています。

ただスキルを学ぶだけでなく、エンジニアとして現場で活きる知識も習得したい人にはインターネットアカデミーがおすすめです。

>> インターネットアカデミーの公式サイトを確認する

メリット2. 就職・転職の支援が手厚い

インターネットアカデミーは、エンジニア就職・転職の支援を手厚くしています。

例えば、定期的にWeb業界就職ガイダンスを開催していることが特徴です。

初めてWeb業界に就職・転職する人を対象に、Web業界の成り立ち・過去の変遷・現在の市場動向、選考のコツなど様々なトピックスを解説してくます。

併せてエンジニアの仕事領域や職種・働き方の多様性にも触れてくれるので、受講しながらの参加もおすすめです。

他にも、下記のようなキャリアサポートを提供しています。

インターネットアカデミーのキャリアサポート

  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • ポートフォリオの作成・添削
  • 自己分析サポート
  • 業界分析サポート
  • 企業分析サポート
  • Web業界専門の求人紹介
  • ホームワーカーズコミュニティの提供
  • キャリアプロデューサーによるカウンセリング
  • インターンシップの紹介

「せっかくお金を出して学ぶなら就職・転職に役立てたい!」と感じる人こそ、インターネットアカデミーの利用に向いています。

メリット3. 実案件に携われる

インターネットアカデミーでは、実践力や行動力を養うためのWeb制作実践プロジェクトに参加可能です。

プロジェクトは実在する企業から制作案件を請け負う形式で始まり、受講生や卒業生がチームを組んでWebサイトを制作していきます。

実際の制作物の例は以下の通り。

学んだプログラミング知識をアウトプットできるだけでなく、チームワーク戦略やクライアントとの交渉など、実務で求められるさまざまなスキルの習得に最適です。

過去にプロジェクトチームに参画したことのない人や、エンジニアとして独り立ちするのが不安な人は、特に利用しておいた方がよいでしょう。

また、プロジェクトのなかではエンジニアだけでなくデザイナーライターディレクターマネージャーと関わる機会もあるので、異職種とのコミュニケーションも可能です。

エンジニアは個人で働くイメージが強いですが、実際はプランナーやデザイナー、ディレクターなど他の職種と関わる機会が多くあります。

あらかじめ職種ごとにどんな物の見方をするか理解しておけば、現場に配属されたときにも安心です。

>> インターネットアカデミーの公式サイトを確認する

メリット4. ポートフォリオをカウンセリングしてくれる

インターネットアカデミーでは、ポートフォリオのカウンセリングに力を入れています。

ポートフォリオとは、エンジニアとしてのスキルレベルを客観的に示せる成果物のことです。

自分だけのオリジナル作品を作るので実績としても公表でき、就職・転職時のアピールやフリーランス案件の受注に役立ちます

カウンセリングでは、現役エンジニアよる添削やコーディング指導、デザインのアドバイスなどを受けられるので積極的に活用しましょう、

仕上げ段階ではマンツーマンのチェックが入り、制作現場における公開前チェックさながらのフィードバックを得られます。

メリット5. 教育訓練給付金に対応している

インターネットアカデミーの講座は、教育訓練給付金の対象として指定されています。

教育訓練給付金とは、働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。

全てのプログラミングスクールが対象ではなく、厚生労働大臣の認可を受けたスクールの講座のみが対象となる点に注意しておきましょう。

インターネットアカデミーの授業は、受講料の20%(最大10万円)が後に還付される対象となっています。

ただし「受講開始の時点で雇用保険被保険者期間が1年以上ある」「全授業の8割以上に出席する」など条件が加わるので事前に相談しておくことをおすすめします。

給付金の詳細は「インターネットアカデミーの教育訓練給付金の概要」をご覧ください。

もし自分が対象者であれば、費用負担を軽減しながらプログラミングスクールに通えるので非常にお得です。

他のプログラミングスクールと比較する際にも、教育訓練給付金への対応有無を調べてみましょう。

おすすめ教育訓練給付制度(給付金)を利用できるプログラミングスクール8選を解説

教育訓練給付制度(給付金)を利用できるプログラミングスクール8選!補助金を受ける条件も解説

教育訓練給付制度(給付金)に対応しているプログラミングスクールを利用したい!条件や手順はどうすれば良いのかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきてお ...

続きを見る

インターネットアカデミーのデメリット

インターネットアカデミーには、メリットだけでなくデメリットも存在します

後から「こんなはずではなかった…」と頭を抱えることのないよう、デメリットにも目を向けておきましょう。

インターネットアカデミーのデメリット

  • コースによっては料金が高い
  • 教室は東京と海外にしかない
  • コースの種類が多すぎる

それでは順番に解説していきます。

デメリット1. コースによっては料金が高い

インターネットアカデミーの料金は、受講コースにより変動します。

学びたいことを自由に組み合わせることができるので、ひとつだけを学ぶ単科コースからパッケージコースまで幅広いことが特徴です。

その分、コースによっては料金が高くなることに注意しておきましょう。

参考に教育訓練給付金対象となっているコースの料金を紹介します。

コース名受講料金支給額実質料金訓練期間
プログラマー入門コース+PHP講座403,040円80,608円322,432円6ヶ月
Webデザイナーコース+作品制作講座+PHP講座665,720円100,000円565,720円10ヶ月
Webデザイナーコース+JavaScript講座549,560円100,000円449,560円8ヶ月
プログラマー入門コース+Photoshop講座+Webマーケティング講座474,320円94,864円379,456円7ヶ月
Webデザイナー検定コース+作品制作講座+JavaScript講座718,520円100,000円618,520円11ヶ月
プログラマー入門コース+Python講座403,040円80,608円322,432円6ヶ月

教育訓練給付金が支給されれば各講座ともに最大20%(上限10万円まで)の給付が受けられますが、無理なく支払えるかシミュレーションしておくとよいでしょう。

どうしても費用がネックになる場合、単科講座を渡り歩きながら長期の受講を検討することも可能です。

おすすめ【2022年最新】無料のプログラミングスクール7選をご紹介

無料のプログラミングスクールおすすめ7選【2022年最新】

プログラミングスクールって思ったより高いからなかなか決められない... 無料で受講できるスクールを知りたい! お金に余裕がないから無料のスクールでプログラミングを学習したい! 今回はこんな悩みを解決し ...

続きを見る

デメリット2. 教室は東京と海外にしかない

インターネットアカデミーは通学にもオンラインにも対応しているプログラミングスクールですが、教室は東京と海外にしかありません

下記は、インターネットアカデミーの校舎一覧です。

インターネットアカデミーの教室一覧

  • 新宿AVENUE校(新宿駅東口)
    週7日営業
  • 渋谷校(渋谷駅南口)
    木土日は休校
  • 新宿校(新宿駅東口)
    週7日営業
  • ニューヨーク校(アメリカ)
  • ボストン校(アメリカ)
  • バンガロール校(インド)

首都圏に住んでいる方は自宅や職場から無理なく通えるか、受講曜日・時間帯も含めて確認しておくことが必須です。

難しい場合は無理せずオンライン受講に切り替え、長期の学習でも継続できる環境を整えることがおすすめです。

おすすめ地方から受講できるおすすめのプログラミングスクール9選

地方在住でも受講できるおすすめのプログラミングスクール9選

プログラミングスクールを通じてキャリアアップを実現したい... 地方から受講できるスクールは無いかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリ ...

続きを見る

デメリット3. コースの種類が多すぎる

インターネットアカデミーは受講生のニーズに合わせてコースを組み合わせられるようになっていますが、「コースの種類が多すぎて迷ってしまう」という声も出ています。

ご覧のようにインターネットアカデミーには合計30以上ものコースがあります。(2022年10月現在)

ある程度プログラミングの知識がある人でないと、そもそも自分に最適なコースがどれか分からない、という事態も起きるでしょう。

キャリアパスとズレのある講座を選んでしまった場合、理想の転職先を選べなくなる可能性も出てきます。

自分ひとりでコース選定できない場合は、遠慮なくカウンセリングを依頼しましょう。(曜日関係なく10時から20時まで対応)

インターネットアカデミーにはインストラクターが常駐しているので、自分に合うコースを相談できます。

「そもそもプログラミング学習すべきか迷っている」「どの講座を学べばどんなキャリアを描けるか知りたい」という相談も可能です。

>> インターネットアカデミーの無料カウンセリング予約ページ

インターネットアカデミーがおすすめな人の特徴

ここでは、インターネットアカデミーがおすすめな人の特徴を紹介します。

自分に当てはまる項目があれば、利用を検討してみましょう。

インターネットアカデミーがおすすめな人の特徴

  • プログラミングが未経験の人
  • エンジニア就職・転職したい人
  • エンジニアとして独立・副業したい人

それでは順番に解説していきます。

特徴1. プログラミングが未経験の人

インターネットアカデミーは、未経験の人でも無理なくプログラミングスキルを習得できるようカリキュラムが体系化されています。

スモールステップで学べるよう初心者向けのコースもあり、つまづくことなく学べることも特徴です。

また、レベルアップしていくにつれて上級コースも受けられるようになります。

確実に成長できている実感を得られるので、いつの間にかプログラミング学習が楽しくなっていくでしょう。

>> インターネットアカデミーの公式サイトを確認する

特徴2. エンジニア就職・転職したい人

インターネットアカデミーは、Web業界でエンジニア就職・転職したい人におすすめです。

Webプログラミングの基礎からお問い合わせフォーム作成・顧客管理機能・セキュリティ対策まで幅広く学べるので、仕事に役立つスキルを習得できます。

キャリアプランに合わせてコースを選ぶこともできるので、未経験から学びたい人にも既にエンジニア経験がありキャリアアップしたい人にもおすすめです。

キャリアサポートも万全なので、ひとりで就職・転職活動する自信がない人も利用してみましょう。

特徴3. エンジニアとして独立・副業したい人

インターネットアカデミーには、フリーランスエンジニアとして独立・副業したい人向けのコースも充実しています。

冒頭でご紹介した「Web制作実践プロジェクト」のように、プログラミングスキルだけでなく案件獲得の方法クライアントとの交渉方法も丁寧に指導してもらえるので、独り立ちに向けて自信をつけられます。

また、ニーズの高いプログラミング技術を優先して学ぶなどの相談もでき、案件獲得に困らないフリーランスエンジニアとして大成できるでしょう。

「稼げるフリーランス」になりたい人ほど、インターネットアカデミーを利用しておくのがおすすめです。

>> インターネットアカデミーの公式サイトを確認する

インターネットアカデミーのおすすめコース

インターネットアカデミーには多数のコースがありますが、ここでは特におすすめの3つのコースを紹介します。

学べる内容や金額にも触れるので、参考にしてみましょう。

インターネットアカデミーのおすすめコース

それでは順番に解説していきます。

コース1. プログラマーコース

プログラマーコースは、Webサービスを提供するためのシステム開発やアプリケーション開発を学ぶコースです。

Webプログラミングの基礎から学べるので、初心者でも挑戦しやすいコースと言えるでしょう。

最終的なゴールは「ゼロからWebサービスを立ち上げること」としています。

フロントエンド(HTMLやCSSなど)とバックエンド(PHPやSQLなど)の両スキルをマスターでき、汎用性の高いスキルを習得できることも強みです。

受講料は税込616,800円(授業回数28回・学習目安3~6ヶ月)です。

>> プログラマーコースの公式サイトを確認する

コース2. ITエンジニア総合コース

ITエンジニア総合コースは、ITエンジニア入門コースの内容に加えてPHPやJavaなど企業ニーズの高いプログラミング言語を習得するコースです。

特にショッピングサイトのシステム構築やネットワーク管理のスキルを伸ばせるので、Web業界に就職・転職したい人に向いています。

最終的にプログラミングやサーバーおよびネットワーク関連の知識を幅広く習得できるので、キャリアイメージに合う人はチャレンジしてみましょう。

受講料は税込866,360円(授業回数44回・学習目安10~12ヶ月)です。

>> ITエンジニア総合コースの公式サイトを確認する

コース3. Webデザイナーコース

インターネットアカデミーは、プログラミングだけでなくWebデザインを学べるコースも豊富です。

Webデザイナーコースでは2大グラフィックソフトである「Photoshop」と「illustrator」を使うスキルを学べます。

デザインの基礎からプロとして通用するWebレイアウト技術まで習得できるので、基本から幅広くマスターしたい人におすすめです。

カリキュラム後半にはWebサイトやパンフレットなどの制作物を実際に作る時間も確保されているので、ポートフォリオに力を入れたいときにも使いやすいでしょう。

特に実務経験のないデザイナーの場合、ポートフォリオ重視で採用されることが多いので、学びを仕事に直結させたい人にこそインターネットアカデミーが向いています。

受講料は税込367,400円(授業回数24回・学習目安3~4ヶ月)です。

>> Webデザイナーコースの公式サイトを確認する

インターネットアカデミーを利用する際のよくある質問

最後に、インターネットアカデミーに関する「よくある質問」を紹介します。

納得してから入会するためにも、下記で気になる項目があればチェックしておきましょう。

インターネットアカデミーを利用する際のよくある質問

  • 卒業生はどんな企業に就職・転職していますか?
  • 問い合わせがしつこい、勧誘が強引なのは本当ですか?
  • 受講料の支払い方法は何種類ありますか?

それでは順番に解説していきます。

質問1. 卒業生はどんな企業に就職・転職していますか?

インターネットアカデミーの卒業生は既に3万人を記録しており、大手企業から中小企業・ベンチャー企業・スタートアップ企業まで幅広い就職・転職実績があります。

なかには世界的に有名なグローバル企業や自由な働き方を叶えやすい多国籍企業に転職した事例もあるので、チェックしておきましょう。

代表例として、下記の転職先を紹介します。

インターネットアカデミーの卒業生の就職先企業例

  • ヤフー株式会社
  • NTTコミュニケーションズ株式会社
  • アドビ株式会社
  • 株式会社角川デジックス
  • NECデザイン&プロモーション株式会社
  • 防衛省防衛研究所
  • 株式会社電通デジタル
  • 株式会社小学館
  • 富士通株式会社
  • ANAファシリティーズ株式会社
  • 株式会社博報堂アイ・スタジオ
  • 小学館ミュージック&デジタルエンタテインメント
  • NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ

出典:卒業生実績 - インターネット・アカデミー

他にも、フリーランスとして独立した人や自身で会社を立ち上げた人など、キャリアパスはさまざまです。

既に進みたい道が確定している人は、無料カウンセリングの際に過去の卒業生について質問してみましょう。

>> インターネットアカデミーの公式サイトを確認する

質問2. 問い合わせがしつこい、勧誘が強引なのは本当ですか?

インターネットアカデミーの口コミ・評判を調べていると、「強引な勧誘に辟易した」「電話連絡がしつこすぎてイライラした」などの投稿が目につくかもしれません。

しかし、インターネットアカデミーではカリキュラムの内容をごまして無理矢理納得させるような勧誘や、本人の意図に反する強引な契約はしていないので安心しましょう。

ただし、プログラミングスクールの受講意志が確定していない人には、繰り返しおすすめの案内が届く可能性が高いです。

「他のプログラミングスクールに決めた」「プログラミング学習自体を辞めた」など事情がある場合は、今後の連絡が要らない旨も添えて報告すれば問題ありません

まずは情報収集も兼ねて、気軽に無料カウンセリングを受けることをおすすめします。

質問3. 受講料の支払い方法は何種類ありますか?

インターネットアカデミーでは以下の4種類の支払い方法を用意しています。

インターネットアカデミーの支払い方法

  • 銀行振込(一括払い)
  • デビットカード(一括払い)
  • クレジットカード(一括払い)
  • 教育ローン(分割払い)

分割払いは「インターネットアカデミー指定の教育ローン」のみです。(分割回数は3~36回まで)

教育ローンで支払う場合は、受講料金に加えて最大3万円の頭金が必要になりますのでご注意下さい。

>> インターネットアカデミーの公式サイトを確認する

まとめ:インターネットアカデミーの評判・口コミまとめ【メリットやデメリットもご紹介】

まとめ:インターネットアカデミーの評判まとめ【メリットやデメリットもご紹介】

  • インターネットアカデミーは日本初のプログラミングスクール兼Webデザインスクールで累計受講者数は30,000人以上
  • インターネットアカデミーの母体は教育事業の他に、Web制作事業やWeb人材事業をおこなっているため、教材やキャリア支援の質が高い
  • インターネットアカデミーの口コミは「学習が楽しい」「交流会が楽しみ」といった良い評判がある一方で「料金が高い」「勧誘がしつこい」といったネガティブな口コミもある
  • インターネットアカデミーは「プログラミング未経験者」「エンジニア就職したい人」「エンジニアとして独立/副業したい人」といった人におすすめ
  • インターネットアカデミーのおすすめコースは「プログラマーコース」「ITエンジニア総合コース」「Webデザイナーコース」の3コース
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料カウンセリングを利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも大人気のインターネットアカデミーの評判や口コミレビュー、メリット・デメリットについてご紹介しました。

改めてインターネットアカデミーのメリット・デメリットを確認しておきましょう。
インターネットアカデミーのメリット
インターネットアカデミーのデメリット
  • 現役エンジニアがサポート
  • 就職・転職の支援が手厚い
  • 実案件に携われる
  • ポートフォリオをカウンセリングしてくれる
  • 教育訓練給付金に対応している
  • コースによっては料金が高い
  • 教室は東京と海外にしかない
  • コースの種類が多すぎる
インターネットアカデミーは運営元がIT開発企業&Web人材会社のため現場のエンジニアに求められるスキルに詳しく、即戦力となる実学重視の技術を習得できます。

キャリア支援も充実しているため、エンジニアやデザイナーとして就職・転職・副業・独立を考えている方にピッタリのスクールと言えるでしょう。

とはいえいきなり入会するのは不安ですし怖いですよね。

そんな時はインターネットアカデミーの無料カウンセリングを利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

今回はインターネットアカデミーについてご紹介しましたが、もしプログラミングスクール選びで迷っている方は、以下の表を参考にしてみてください。

ジャンル・特徴ごとのおすすめスクール

ジャンル紹介記事
料金が無料無料のプログラミングスクール一覧
無料体験無料体験があるプログラミングスクール一覧
教育訓練給付金給付金対象のプログラミングスクール / 給付金対象のWebデザインスクール
フリーランスフリーランスを目指せるプログラミングスクール一覧
全額返金保証全額返金保証があるプログラミングスクール一覧
マンツーマンサポートマンツーマンサポートがあるプログラミングスクール一覧
年齢制限年齢制限が無いプログラミングスクール一覧
転職支援転職支援があるプログラミングスクール一覧
転職保証転職保証に対応しているプログラミングスクール一覧
通学型教室通学できるプログラミングスクール一覧
地方地方から受講できるプログラミングスクール一覧
分割払い分割払いできるプログラミングスクール一覧
30代未経験30代未経験におすすめのプログラミングスクール一覧
40代・50代40代・50代におすすめのプログラミングスクール一覧
社会人社会人におすすめのプログラミングスクール一覧
学割学割があるプログラミングスクール一覧
大学生大学生におすすめのプログラミングスクール一覧
ニート・無職ニート・無職におすすめのプログラミングスクール一覧
主婦・ママ主婦・ママにおすすめのプログラミングスクール一覧
女性女性におすすめのプログラミングスクール一覧
Amazonギフト券Amazonギフト券を貰えるプログラミングスクール一覧
サブスク型サブスク型・月額制のプログラミングスクール一覧
土日/夜間対応土日・夜間に学べるプログラミングスクール一覧
短期集中型短期で学べるプログラミングスクール一覧
ポートフォリオポートフォリオを制作できるプログラミングスクール一覧
自社開発企業自社開発企業に就職/転職できるプログラミングスクール一覧
大企業大企業が運営しているプログラミングスクール一覧

プログラミング言語・スキル別のおすすめスクール

プログラミング言語・スキルおすすめスクール紹介記事
HTML / CSSHTML/CSSが学べるプログラミングスクール一覧
RubyRubyが学べるプログラミングスクール一覧
PHP / LaravelPHPが学べるスクール / Laravelが学べるスクール
JavaScriptJavaScriptが学べるプログラミングスクール一覧
JavaScript関連React / Vue.js / Node.js が学べるスクール
WebデザインWebデザインスクール一覧
JavaJavaが学べるプログラミングスクール一覧
PythonPythonが学べるプログラミングスクール一覧
SwiftSwiftが学べるプログラミングスクール一覧
C言語 / C++C言語が学べるスクール / C++が学べるスクール
C#C#が学べるプログラミングスクール一覧
SQLSQLが学べるプログラミングスクール一覧
AWSAWSが学べるプログラミングスクール一覧
AI・人工知能AIが学べるプログラミングスクール一覧
UnityUnityが学べるプログラミングスクール一覧
Androidアプリ開発Androidアプリ開発が学べるプログラミングスクール一覧
Visual BasicVisual Basicが学べるプログラミングスクール一覧
WordPressWordPressが学べるプログラミングスクール一覧
ゲーム開発ゲーム開発が学べるプログラミングスクール一覧
Go言語Go言語が学べるプログラミングスクール一覧

教養のためにプログラミングを勉強したい人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事総合評価 *1
ポテパンキャンプ評判・口コミはこちら(4.89)
DIVE INTO CODE評判・口コミはこちら(4.87)
RUNTEQ評判・口コミはこちら(4.85)
侍エンジニア塾評判・口コミはこちら(4.84)
TechAcademy評判・口コミはこちら(4.79)
インターネットアカデミー評判・口コミはこちら(4.78)
tech boost評判・口コミはこちら(4.65)
デイトラ評判・口コミはこちら(4.64)
RaiseTech評判・口コミはこちら(4.58)
Winスクール評判・口コミはこちら(4.54)
Aidemy評判・口コミはこちら(4.51)
ヒューマンアカデミー評判・口コミはこちら(4.42)
テックキャンプ
プログラミング教養
評判・口コミはこちら(4.39)
レバテックカレッジ評判・口コミはこちら(4.23)

エンジニア転職を目指す人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事総合評価 *1
DMM WEBCAMP評判・口コミはこちら(4.95)
ポテパンキャンプ評判・口コミはこちら(4.89)
RUNTEQ評判・口コミはこちら(4.85)
侍エンジニア塾評判・口コミはこちら(4.84)
TechAcademy評判・口コミはこちら(4.79)
インターネットアカデミー評判・口コミはこちら(4.78)
プログラマカレッジ評判・口コミはこちら(4.69)
テックキャンプ
エンジニア転職
評判・口コミはこちら(4.67)
Code Village評判・口コミはこちら(4.60)
GEEK JOB評判・口コミはこちら(4.56)
【*1 プログラミングスクールの総合評価の詳細】
各スクールの総合評価は講師・メンターのレベル、カリキュラムの質、学習サポートの質、チーム開発の有無、キャリアサポート(就職/転職支援や独立/副業支援)の質、受講料金のコストパフォーマンス、受講生からの評判・口コミ、卒業生の実績(SESの就職割合の低さ、自社開発企業の就職割合の高さ、平均年収のアップ量等)、運営企業の信頼性・権威性などの23個の評価項目・判断軸をそれぞれ1.0~5.0点(0.5点間隔)で採点し、それらの幾何平均のスコアを相対評価で100分の1の位まで算出しております。
本サイトの評価は目安のひとつであり、サービスの品質を保証するものではありません。

  • この記事を書いた人(著者情報)
渡辺 瞳

渡辺 瞳

キャリアコンサルタント/フリーライター

【プロフィール】
大手転職エージェントのキャリアコンサルタント兼フリーライター。主にIT・Web業界を担当し、多くのエンジニア転職をサポートしてきた。その後、ビジネスマンのスキルアップに特化したフリーライターとしての活動を開始。プログラミングスクールを活用したエンジニアのキャリア形成を応援している。
【得意分野】
キャリアサポート、就職・転職ノウハウ
【保有資格】
国家資格 キャリアコンサルタント

  • 本記事の監修者
wagtechblog

(監修者)wagtechblog

iOSエンジニア/Webエンジニア/SEOマーケター

【プロフィール】
本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部生兼フリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOマーケティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。
【得意分野】
プログラミング、Webマーケティング、SEOマーケティング
【保有資格】
ITパスポート / 基本情報技術者 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-プログラミングスクール

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.