エンジニア就職・転職の役立ち情報

ITエンジニアのおすすめ就活サイト・エージェント15選

最終更新日 :

IT企業でエンジニア就活をしたい!おすすめの就活サイトは何があるかな...
おすすめの就活エージェントを利用して、有利にエンジニア就活を進めたい!

今回は23卒や24卒の方々のこんな悩みにお答えしていきます。

昨今の就活ではIT業界の人気は高まりつつあります。

そんな中で、エンジニア職での新卒採用を目指している大学生、専門学生も少なくないでしょう。

そこで今回は、実際にIT系の大手自社開発企業を中心に新卒エンジニア就活をしていた私が、IT企業でエンジニア就活をする際のおすすめの就活サイト・エージェント15選をご紹介します。

【新卒】おすすめのエンジニア就活サイト・エージェント3選

レバテックルーキー
レバテックルーキー
ワンキャリア
エンジニア就活
厳選ベンチャー企業を紹介(企業例)
選考スキップ・非公開求人・重要ポジションにも対応
就活アドバイザーによる1対1の徹底サポート
47,000社以上の企業の口コミ・体験談を掲載
合同説明会や企業説明会を開催
ここから登録すると500円分のAmazonギフト券貰える
未経験OKのITエンジニア求人が多い
無料プログラミング研修やセミナーを開催
コンサルタントによる就活サポート・企業紹介

なお、各企業のサービスを利用する際は自己の責任において利用するようにしてください。

この記事でわかること

  • ITエンジニアのおすすめ就活サイト10選
  • ITエンジニアのおすすめ就活エージェント5選
  • ITエンジニア向けの就活サイト・エージェントを選ぶ際のポイント
  • ITエンジニアの就活サイト・エージェントを利用する際のよくある質問
  • まとめ:ITエンジニアのおすすめ就活サイト・エージェント15選
本記事はITエンジニアの就活をおこなう23卒・24卒・25卒の大学生・大学院生を対象とした記事です。学年や在籍、目指す職種によってサービスを利用できない場合がございますのでご注意下さい。
  • 本記事の監修専門家
キャリコンリンク合同会社 瀧本博史

(監修者)キャリコンリンク合同会社 瀧本博史

【得意分野】
就職、転職、採用
【保有資格】
国家資格2級キャリアコンサルティング技能士 / 産業カウンセラー
【プロフィール】
年間約2000件の職業相談を行う現役のキャリアコンサルタント。25年以上の実務経験から「時代の流れをくむ採用と就職・面接指導」を得意とする。日刊SPA!、Yahoo!ニュース、マイナビウーマン、スタッフサービス、DODA、キャリタス、リクナビNEXT、タウンワーク、FromAなど多数のキャリア関連記事を寄稿・監修。
著書:オンライン就活は面接が9割(青春出版社)
番組監修:ラランドのコワくない。オンライン面接(NHK総合)
【公式サイト】
https://careerconsultantlink.com/
【SNS】
Twitter / Facebook

目次

ITエンジニアのおすすめ就活サイト10選

まずはエンジニア向けのおすすめ就活サイト10選をご紹介します。

ITエンジニアのおすすめ就活サイト10選

それでは順番に解説していきます。

エンジニア向けのおすすめ就活サイト①ONE CAREER(ワンキャリア)

就活サイト名ONE CAREER(ワンキャリア)
役立ち度
目的・用途先輩の口コミ・体験談を知る
インターンの申し込み
本選考の申込み
説明会の参加
対応業界コンサル・金融・メーカー・商社・IT・通信・広告・マスコミ・人材・教育・インフラ・交通・不動産・建設・旅行・観光・美容・医療・福祉・小売・流通・公務員など
メリット数多くの企業の先輩の口コミ・体験談を知ることができる
体験談を投稿すると謝礼を貰える
対応業界が多い
人気企業・大企業のほとんどに対応
合同説明会や企業説明会が開催されている
スマホアプリにも対応
広告がほとんど無い
デメリット企業によっては体験談が少ない場合もある
運営企業株式会社ワンキャリア(ONE CAREER Inc.)
公式サイト就活サイトONE CAREER|就職活動に必要なインターン情報やES・面接・業界研究のコツが満載!

ONE CAREER(ワンキャリア)は業界・業種に関係なく、あらゆる就活生から支持されている超人気就活サイトになります。

先輩の口コミや体験談を閲覧できるため、エントリーシートや面接対策には欠かせないサイトです。

個人的な話ではありますが、当記事の著者が就職活動で最もアクセスした就活サイトはワンキャリアでした。

また対応業界も幅広いため「色々な業界のインターンに参加しながら志望業界を決めたい」といった学生の方にもオススメです。

ONE CAREER(ワンキャリア)の口コミ・評判

大学院1年生/男性
ONE CAREERの一番の強みは他人のESを参考にできる点です。文章力の無い理系の人達はほとんどを使っていた印象があります。自分が志望する企業だけでなく、就活レベルの高い商社志望の方のESを見ることができ、非常に勉強になります。

大学4年生/男性
過去数年分の先輩方の書類選考や面接の内容を知ることができます。企業数も体験談の数も圧倒的に多いため非常に助かりました。体験談を投稿するとギフト券を貰えるので財布にも優しいです。

大学院1年生/男性
企業を知る第一歩として本サイトを必ず利用していました。マイページを登録しないと知ることのできない選考フローを本サイトでは知ることができます。利用者も非常に多いため他のサイトと比べて情報の精度も高くおススメです。

下のリンクから登録するとAmazonギフト券500円分貰えます!この機会にぜひ登録しておきましょう!

>> ONE CAREER(ワンキャリア)の詳細を確認する

エンジニア向けのおすすめ就活サイト②就活会議

就活会議

画像引用元:就活会議

就活サイト名就活会議
役立ち度
目的・用途先輩の口コミ・体験談を知る
インターンの申し込み
本選考の申込み
説明会の申し込み
対応業界メーカー・IT・通信・広告・マスコミ・インフラ・物流・サービス・医療・福祉・小売・商社・画稿・官公庁など
メリット数多くの企業の先輩の口コミ・体験談を知ることができる
対応業界が多い
人気企業・大企業のほとんどに対応
就活会議経由で内定が決まると1万円分のAmazonギフト券を貰える
スマホアプリにも対応
デメリットサイトを開く度にオファーページに遷移する
勧誘メールが多い
運営企業就活会議株式会社
公式サイト【就活会議】新卒採用・インターン・面接の評判がわかる口コミサイト

就活会議もは業界・業種に関係なく、あらゆる就活生から支持されている超人気就活サイトになります。

先輩の口コミや体験談も閲覧可能なので、ワンキャリアと一緒に登録すれば、より多くの体験談を網羅できます。

口コミや体験談はインターンと本選考の両方に対応しているので安心です。

他にも企業説明会や在籍社員の口コミといった機能も用意されているため、企業研究・業界研究をスムーズに行えます。

就活会議の口コミ・評判

大学院1年/男性
就活サイトあるあるだと思うが大手・有名企業の情報に偏っていてニッチな中小企業が蚊帳の外の印象があった。就活会議0円求人サービスも掲載企業が玉石混交で余り物を引き取るような感じで学生側にはあまり利点はなかった。

大学4年生/男性
みんなの就職活動の声を聞ける点が良かったです。就職活動をするにあたって不安なのが周りの進捗状況です。ついつい周りを見てしまいがちになります。そんな時に役に立ちます。

大学4年生/男性
企業の評判を確認できる点が良かったです。選考前のモチベーションに繋がります。入社後のミスマッチも防げます。登録へのハードルが高いというデメリットがあるのでそこを改善して欲しいです。

高専5年生/女性
ESや面談でどのようなことが聞かれたか、それに対してどう答えたかが豊富に載っていたので参考になりました。また就職難易度や似た業界も紹介してあるので自分が入りたいと思える会社と出会えました。ただ通知やメールが多くて少し不快でした。

大学院1年/男性
現役・元社員の口コミを掲載しているサイトは数多あるが、実際に面接の質問項目や内定者のESを自由に閲覧出来て選考に対する対策構築に役立つ情報満載。

>> 就活会議の詳細を確認する

エンジニア向けのおすすめ就活サイト③楽天みん就

楽天みん就

画像引用元:楽天みん就

就活サイト名楽天みん就
役立ち度
目的・用途先輩の口コミ・体験談を知る(13万件)
内定者の志望動機を知る(25万件)
説明会やトークライブ
学生同士の掲示板
対応業界メーカー・金融・商社・保険・情報通信・コンサル・マスコミ・人材・サービスなど
メリット数多くの企業の先輩の口コミ・体験談を知ることができる
対応業界が多い
人気企業・大企業のほとんどに対応
体験談投稿で楽天ポイントを獲得
デメリット楽天の他サービスの広告が多い
運営企業楽天グループ株式会社 (英文社名: Rakuten Group, Inc.)
公式サイトみん就(みんなの就職活動日記) - 就活・新卒採用の口コミサイト

楽天みん就は人気IT企業「楽天」が運営している就活口コミサイトです。

メインは先輩の口コミや体験談を閲覧できる点ですが、それ以外にも定期的に企業説明会やトークライブが開催されています。

学生同士の掲示板もあるため、息抜きに雑談に参加してみるのも良いかもしれません

楽天みん就の口コミ・評判

修士2年/女性
就活をしていると通過していない人には連絡をしない企業がありますが、そのようなときでもリアルタイムの投稿を見ると、通過した人に連絡がきた時期がわかるので、自分が通過しなかったことを知ることができ、便利です。

大学4年生/女性
参加したインターンシップについてアンケートに記入すると後日楽天ポイントを貰えたので、そのポイントを利用して就活に必要なストッキングやカバンを買う資金に充てる事が出来ました。

大学4年生/女性
楽天がサイトを運用しているので、安心して使うことができました。サイト歴も長いので過去の企業の情報や先輩のコメントを豊富に読んで学ぶことができた点が特に良かった点です。

大学院2年/女性
過去にその企業の選考に参加した人の投稿や、現在同じ選考に参加している人のリアルタイムの投稿など、リアルな体験談を見ることができるので、とても参考になります。過去の投稿を見るとどのような流れで選考が進んでいくのかわかりますし、選考内容もわかります。

大学4年/男性
同じ就活生と情報交換ができる点が良かったです。選考結果が他の就活生にはきているのだろうか、自分だけが不安な気持ちで就活をしているのではないだろうか、と不安な時に助かりました。

>> 楽天みん就の詳細を確認する

エンジニア向けのおすすめ就活サイト④Goodfind

Goodfind

画像引用元:Goodfind

就活サイト名Goodfind
役立ち度
目的・用途セミナー・イベントの参加
インターンの申し込み
本選考の申込み
説明会の参加
対応業界コンサル・外資・外銀・ITベンチャー寄り
メリット質の高いセミナーに参加できる
選考対策イベントに参加できる
企業説明会・合同説明会に参加できる
選考スキップの案内がある
デメリット対応業界は限定されている
運営企業スローガン株式会社 - Slogan, Inc.
公式サイトGoodfind 次代を創るビジネスリーダー/アントレプレナーのためのキャリアサイト グッドファインド

Goodfindはコンサルや外資・外銀、ITベンチャー企業を志望する学生におすすめの就活サイトです。

Goodfindの最大の特徴は有益なセミナーを頻繁に開催している点。

Goodfindが開催しているセミナーの例

  • エントリーシート対策
  • グループディスカッション対策
  • ケース面接対策
  • フェルミ推定対策
  • ハイレベル面接対策
  • 自己PR&コミュニケーション力養成講座
  • ロジカルシンキングセミナー
  • 企業研究・業界研究セミナー

これらのセミナーは座学だけでなく、実際にグループに分かれて実戦形式で練習するタイプもあるので、良い練習経験になります。

グループディスカッションやケース面接、フェルミ推定はコンサル職向けの内容ですので、エンジニア就活を考えている方には「自己PR&コミュニケーション力養成講座」「ハイレベル面接対策講座」「ロジカルシンキングセミナー」が参考になるでしょう。

Goodfindの口コミ・評判

スローガン社が運営するGiodfindは本当におすすめ。面接やGD対策のほか、非公開選考ルートも多数あります。積極的にイベントに参加すればするほど、案件紹介も多くなるので色々なセミナーに参加することはメリットになること間違いなしです。(参考:Twitter)

Goodfindは早慶以上の就活上位層が多く使っているキャリアサイトです。グループディスカッション(中上級者)の選考対策でおすすめです。(参考:Twitter)

就活初期においては使わないと勿体ないほど、インプットとアウトプットの練習になるのでおすすめ。一方で、途中からはベンチャー斡旋が激しくなってくるため夏前までに使い切るのが正解。夏後は周りも含め、講座内容も一気に質が落ちる印象。(参考:Twitter)

6月の解禁前には、goodfindなどのIS選考で経験値を積むのが有効。5月中で締切の企業も多いため、GDや面接の感覚を5月中につけることが出来る。就活上位層も非常に多いので、ハイレベルの感覚を養うためにもおすすめ。(参考:Twitter)

>> Goodfindの詳細を確認する

エンジニア向けのおすすめ就活サイト⑤type就活

type就活

画像引用元:type就活

就活サイト名type就活
役立ち度
目的・用途インターンの申し込み
本選考の申込み
イベント・説明会の参加
対応業界コンサル・金融・メーカー・商社・IT・通信・広告・マスコミ・人材・教育・インフラ・交通・不動産・建設・旅行・観光・美容・医療・福祉・小売・流通・官公庁など
メリット本選考にエントリーできる
インターンにエントリーできる
企業説明会・合同説明会に参加できる
有名企業・人気企業が多い
スマホアプリにも対応
デメリット案内メールが多い
運営企業株式会社キャリアデザインセンター(CAREER DESIGN CENTER CO.,LTD.)
公式サイトtype就活 | 就職の本質を考えるキャリア研究サイト

type就活は企業説明会・合同説明会に強い就活サイトになります。

日系の人気企業だけでなく海外の人気企業にも対応しているため、業界研究・企業研究をしたい方にオススメです。

エンジニア職を目指す学生向けのイベントも数多く開催されているのでぜひ登録しておきましょう。

type就活経由で合同説明会などに参加すると、企業から特別な案内が送られてくることもありました

type就活の口コミ・評判

今お世話になってるエージェントさん、本当にいい人なんだな…。エージェントさんが勧めてくださった企業さんだけじゃなく、他の企業さんの良いところも認めつつ、私にとって最善の就活とはなにかを話してくださる…。誰にも教えたくねぇ…!!(type就活さんです)(参考:Twitter)

就活不安な23卒にはtype就活のイベントがおすすめです。参加者全員にAmazonギフト券や各社のインターン・本選考締切情報もプレゼントしてます。(参考:Twitter)

type就活やTRUNKというサービスからもたまに優良企業からの応募やスカウトの案内があるので登録してみるのもおすすめです!メガベンチャー企業見てる人は特に〜!(参考:Twitter)

IT志望や外資IT志望ならtype就活は使っておいた方がいい。特に外資ITの選考情報はここが一番早い気がする。アプリがあることを最近知りました。(参考:Twitter)

>> type就活の詳細を確認する

エンジニア向けのおすすめ就活サイト⑥ビズリーチ・キャンパス

就活サイト名ビズリーチ・キャンパス
役立ち度
目的・用途OB/OG訪問
対応業界コンサル・金融・メーカー・商社・IT・通信・広告・マスコミ・人材・教育・インフラ・交通・不動産・建設・旅行・観光・美容・医療・福祉・小売・流通・官公庁など
メリット自分の大学の先輩にOB訪問できる
有名企業・人気企業のOBが多い
スマホアプリにも対応
デメリット他の大学のOBには訪問できない
国内44大学と海外大学のみ対応
運営企業株式会社ビズリーチ
公式サイトOB/OG訪問ネットワーク【ビズリーチ・キャンパス】

ビズリーチ・キャンパスはOB/OG訪問に特化した就活サイトです。

大学別に利用できるようになっており、自分の大学の先輩に連絡を取ることでOB/OG訪問が可能となります。

対応大学は以下の通り。

青山学院大学/大阪市立大学大阪大学/大阪府立大学/お茶の水女子大学/海外大学/関西大学/関西学院大学/学習院大学/九州工業大学/九州大学/京都大学/慶應義塾大学/神戸大学/国際教養大学/国際基督教大学/滋賀大学/静岡大学/上智大学/千葉大学/中央大学/筑波大学/津田塾大学/電気通信大学/東京外国語大学/東京工業大学/東京大学/東京都立大学(旧 首都大学東京)/東京農工大学/東京理科大学/東北大学/同志社大学/名古屋工業大学/名古屋大学/一橋大学/広島大学/法政大学/北海道大学/明治大学/横浜国立大学/横浜市立大学/立教大学/立命館アジア太平洋大学/立命館大学/早稲田大学

ビズリーチ・キャンパス公式サイトより引用

大学によって異なるかもしれませんが、私の大学ではビジネス職もエンジニア職もデザイナー職も登録している社会人の方が多かったので、OB訪問で困ることはありませんでした。

ビズリーチ・キャンパスの口コミ・評判

模擬面接であれば、「ビズリーチキャンパス」というアプリで、BCA(ビズリーチキャンパスアンバサダー)という方々にやってもらうのがオススメです。23卒MARCH以上の大手内定者のみで構成されているので、質が担保されており、安心して利用できますよ!(参考:Twitter)

ビズリーチキャンパスのGDイベント初参加したけど、周りの学生みんなすごい。誰でも参加できるやつやのに選コミュかおもた。あとビズリーチキャンパスのアンバサダーカフェマジでおすすめなのでみなさん参加しましょう。(参考:Twitter)

最近ビズリーチキャンパスにお世話になりすぎてる。私は面接の少し前に社員さんとお話しして解像度上げています!(参考:Twitter)

模擬面接緊張したけどめっちゃ収穫あった!!!面接官怖い人かと思ったけど優しかった。自己肯定感爆上がりする改善点の言い方してくれるんだ…。今日はいい夢見れそう。(参考:Twitter)

>> ビズリーチ・キャンパスの詳細を確認する

エンジニア向けのおすすめ就活サイト⑦paiza新卒

paiza新卒

画像引用元:paiza新卒

就活サイト名paiza新卒
役立ち度
目的・用途エンジニア求人の本選考の申し込み
エンジニアインターンの申し込み
プログラミングのスキルチェック
企業からの逆オファー
対応業界IT企業
メリット人気IT企業の求人に対応
プログラミング言語別、開発内容から求人を探せる
雇用形態(自社開発・受託開発など)から求人を探せる
コーディングテストのスキルチェックができる
就活支援金に対応
デメリット優良企業が多いとは限らない
案内メールが多い
運営企業paiza株式会社(英文社名 Paiza, Inc.)
公式サイトITエンジニア・プログラマを目指す学生のための就活サイト【paiza新卒】

paiza新卒はITエンジニア・プログラマーを志望する学生のための就活サイトです。(新卒以外にもpaiza転職paizaラーニングといったサービスもあります)

IT業界のスタートアップ企業やベンチャー企業から人気大手企業まで幅広い会社の本選考・インターンの申し込みや逆オファーに対応しています。

そして一番のポイントはコーディングテストのスキルチェックができる点。

paizaのプログラミングスキルチェックでは、実際のコーディングテストを想定した設問が難易度別に500問近く用意されており、それらをたくさん解くことでエンジニア就活のコーディングテスト対策に備えることができます。

選考にコーディングテストがある企業を志望している方は、paizaで特訓しておくことをオススメします!

paiza新卒の口コミ・評判

paiza新卒以外のプラットフォームで就活やってたら心が折れていたと思っている。書類選考すっ飛ばして話だけでも聞いてもらえるのは、自分のように経歴が脱線してる人間にとっては心理的に相当デカいアドバンテージになっている。(参考:Twitter)

paiza新卒、ワイみたいな既卒, 通年枠狙ってる人にもチャンスがあって良い。22卒の案件でも、paiza側が既卒の旨を伝えてくれている。(参考:Twitter)

paiza新卒がすごい。自分のコーディングスキルや使いたい言語から、マッチしそうなインターンを超高精度で提示してくれる。他のサイトでは公募してないインターンとかも結構ある。エンジニアを目指す学生は、まずは登録して問題解いてみては。(参考:Twitter)

Paiza新卒は企業数こそ少ないけどいきなり面談に持ち込めるからエントリーシート落ちとかが発生しない。(参考:Twitter)

>> paiza新卒の詳細を確認する

おすすめ【エンジニア就活】コーディングテストの難易度は?対策方法もご紹介

エンジニア向けのおすすめ就活サイト⑧Matcher(マッチャー)

Matcher(マッチャー)

画像引用元:Matcher(マッチャー)

就活サイト名Matcher(マッチャー)
役立ち度
目的・用途OB/OG訪問
対応業界食品・飲料/繊維/アパレル/化粧品・医薬/電機・自動車/化学・石油/住宅・建設/不動産/旅行/ホテル・レジャー/流通・小売/サービス/商社/人材・教育/コンサルティング/広告/マスコミ/出版・印刷/IT/ゲーム/ソフトウェア/銀行・信金/クレジットカード/証券/保険/インフラ/鉄道・航空/運輸・物流/農林・水産/官公庁など
メリット大学関係なくOB/OG訪問ができる
業界に制約がない
人脈が広がる
就活以外の相談にも対応している
デメリット優良企業の方が多いとは限らない
運営企業Matcher株式会社(英 : Matcher Inc.)
公式サイトMatcher(マッチャー)| OB訪問の新しい形

Matcher(マッチャー)はOB/OG訪問に特化した就活サイトです。

OB/OG訪問の就活サイトのビズリーチ・キャンパスとは違い、大学の制約が無いため、話を聞きたい相手を自由に選ぶことができます。

訪問相手を探す際にも「理系就活」「院生就活」「外資就活」などの相談カテゴリ単位で検索できるので、エンジニア就活を志望している学生の方でも安心です。

マッチャーは就活の話以外にも人生相談や起業相談といった分野にも対応しており、就職活動に関係なく社会人の方と接点を持てる機会づくりとしても活用できます。

ビズリーチ・キャンパスなどのOB訪問専用サイトで、対応可能なOB/OGの数が少なかった方はぜひ利用しておきましょう。

Matcher(マッチャー)の口コミ・評判

やっぱりmatcher、レビュー数が少ない人にはなんかあるんだわ。今回はかなり人を傷つける物言いをされる方でした。就活さ〜昨日始めたの?何が言いたいのか全くわからない(笑)などなど、自分に至らない点があるにしても、嫌な気持ちだった。今度からレビュー数にも気を付けよう。皆も気をつけて!(参考:Twitter)

企業分析してる学生に勧めたいのがMatcherというアプリ。就活生がOB,OG訪問するアプリなのですが、私は企業分析のために気になる業界の人に質問するために使っています。医療機器の企業を調べていたときは医療機器メーカーの方5−6人に会いました。足動かすの大事だ!(参考:Twitter)

OB訪問に利用。企業研究のブラッシュアップや面接対策にも。ただ企業公認の制度は無いので検討はずれの人と当たる可能性もある。(参考:Twitter)

Matcherのおかげでいい出会いが多すぎました。就活難民の24卒にぜひ使ってほしいアプリ!OB・OG訪問はMatcherに限る。(参考:Twitter)

>> Matcher(マッチャー)の詳細を確認する

エンジニア向けのおすすめ就活サイト⑨キミスカ

キミスカ

画像引用元:キミスカ

就活サイト名キミスカ
役立ち度
目的・用途逆求人・逆オファー
企業説明会の参加
限定イベントの参加
対応業界全般
メリット色々な企業から逆求人の案内が届く
選考スキップの求人が届くこともある
学生はプロフィールを入力して待つだけ
スマホアプリにも対応
デメリット優良企業が多いとは限らない
サイトが見辛い・使いにくい
運営企業 株式会社グローアップ
公式サイトキミスカ|スカウトで就活をする逆求人型サイト

キミスカは逆求人型(企業から学生にオファーを出す形態)の就活サイトです。

逆求人と聞くと「怪しい企業が多そう」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、キミスカの場合は知名度の高い人気大手企業からもオファーが来ます

また逆求人の中には「選考なし」「一部選考をスキップ」といったお得な条件が提示されることも多いため、登録しておいて損はないと言えるでしょう。

プロフィールさえ登録しておけば、あとは待つだけなのでコスパも最強です!

キミスカの口コミ・評判

大学4年生/女性
就活中に様々な企業からたくさんのオファーが来るので、キミスカを利用していたおかげで、自分が社会から必要とされていると認識する事が出来たのでその点でとても感謝しています。

大学4年生/女性
就活を終えた先輩から使いやすいからとおすすめされたので大学3年生から利用していました。キミスカは中小企業からのオファーがほとんどなので最終的に大手をめざしたいと考えてる学生にはサービス自体があっていないと感じました。

キミスカ初めて志望業界のスカウト来て嬉し~~~気になってる企業も新卒募集してない所が多かったから、こうしてスカウトもらえると知らなかった企業知れて助かるな。(参考:Twitter)

キミスカは個人的にオススメです。色んなスカウト制のアプリの中で1番スカウト来るしそれで良い出会いとかもあるなって思う(参考:Twitter)

>> キミスカの詳細を確認する

エンジニア向けのおすすめ就活サイト⑩OfferBox(オファーボックス)

OfferBox

画像引用元:OfferBox

就活サイト名OfferBox(オファーボックス)
役立ち度
目的・用途逆求人・逆オファー
企業説明会の参加
就活セミナーの参加
対応業界全般
メリット色々な企業から逆求人の案内が届く
選考スキップの求人が届くこともある
優良企業が多い
学生はプロフィールを入力して待つだけ
適性診断ツール対応
スマホアプリにも対応
デメリット優良企業が多いとは限らない
運営企業株式会社i-plug (アイプラグ)
公式サイトOfferBox(オファーボックス) | オファーが届く逆求人型就活サイト

OfferBox(オファーボックス)は逆求人型(企業から学生にオファーを出す形態)の就活サイトです。

大手からベンチャーまで9,835社以上の数多くの企業が登録しているため、学生のオファー受信率は93.6%と非常に高いです。

プロフィールをしっかり登録しておけば、9割の確率で1社以上の企業からオファーが届いちゃいます!(オファー受信率93.6%)

またOfferBox(オファーボックス)は他の逆求人サイトと比較しても、人気企業の数が多いため、より満足度の高い就活を実現できるでしょう。

OfferBox(オファーボックス)の口コミ・評判

大学院1年/男性
OfferBoxのメリットは就活生のメンタルを癒してくれる点です。私自身、複数社からの早期選考不採用の通知をいただいた際に本サイトを利用し始めました。全く知らなかった中小企業、大手企業のグループ会社からのオファーが数十通届き、滑り止めとしての企業を難なく探すことができました。

大学4年生/男性
基本的にはベンチャー企業や中小企業、大企業の子会社や関連企業からオファーが来ることがほとんどです。別の就活エージェントから登録のスカウトが来たこともありました。大手志向の方は他のサイトと併用したほうが良いと思います。

就活終了祝いでオファーボックスからアマギフもらった。(参考:Twitter)

今の内定先に行くつもりだけど一応オファーボックス退会せず残してる。ちらほらオファー来るけど、やっぱり今のところより上は来なさそう(参考:Twitter)

>> OfferBoxの詳細を確認する

ITエンジニアのおすすめ就活エージェント5選

続いてはエンジニア向けのおすすめ就活エージェント5選をご紹介します。

エンジニア向けのおすすめ就活エージェントの比較表

レバテックルーキーサポーターズエンジニア就活レバテックカレッジTECH BASE
エージェント名レバテックルーキーサポーターズエンジニア就活レバテックカレッジTECH BASE
総合評価
【総合評価の詳細】各サービスの総合評価は取扱求人数、取扱求人の質(SESの割合の低さ、自社開発企業の割合の高さ、平均に対する年収の多さ等)、キャリアサポートの質、キャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントのレベル、コストパフォーマンス、運営企業の信頼性・権威性などの評価項目・判断軸を元に1~5点満点(0.5点間隔)の相対評価で算出しております。本サイトの評価は目安のひとつであり、サービスの品質を保証するものではありません。
料金無料無料無料89,400円無料
目的・用途本選考・インターンのエントリー
逆求人・逆オファー
エンジニア向け就活セミナー
専属メンターによる就活サポート
本選考・インターンのエントリー
逆求人・逆オファー
IT企業との1on1面談
就活セミナーや企業説明会
本選考・インターンのエントリー
逆求人・逆オファー
先輩のリアルな口コミ・感想の閲覧
採用コンサルタントによるサポート
プログラミング学習
ポートフォリオ作成

エンジニア就活対策
プロによるキャリアカウンセリング
プログラミング学習
エンジニア就活対策

就活スカウトイベント
プロによるキャリアカウンセリング
対応職種ITエンジニア限定エンジニア限定プログラマー
システムエンジニア
ITコンサルタントなど
エンジニア全般エンジニア全般
メリット・優良ITベンチャー企業の求人を紹介
能力次第で選考スキップしてくれる
・面接のフィードバックがある
選考対策のカウンセリング面談対応
・エンジニア向けの就活セミナー
逆求人/逆オファーイベントがある
・いつでもLINEで質問・相談できる
人気企業の1on1面談イベントあり
・オフィスツアーや合同説明会の開催
イベント参加で支援金を貰える
・専属メンターによる就活サポート
エンジニア向けの就活セミナーあり
・いつでもLINEで質問できる
・スマホアプリにも対応
・説明会や支援イベントの開催
先輩の口コミ・感想を閲覧できる
・企業からの逆求人・スカウトあり
採用コンサルタントの就活サポート
無料プログラミング研修を受講可能
・プログラミング未経験者向けの求人
実践的なプログラミングを学べる
選考用のポートフォリオを制作可能
・メンターへの相談サポートあり
・レバテックルーキーと併用できる
選考対策や企業紹介サポート
・渋谷教室への通学スタイルも選択可能
学習支援から就活支援まですべて無料
・学業と両立できるカリキュラム設計
非公開の就活スカウトイベントに参加
メンターへの相談サポートあり
・他のエージェントと併用可能
デメリット・面談は自分から依頼する必要がある・案内メールが多い・人気企業はそこまで多くない・期間が3ヶ月と長め
・有料(89,400円)
・大企業はそこまで多くない
運営企業レバテック株式会社株式会社サポーターズシンクトワイス株式会社レバテック株式会社シンクトワイス株式会社
公式サイト

それでは順番に解説していきます。

エンジニア向けのおすすめ就活エージェント①レバテックルーキー

レバテックルーキー

画像引用元:レバテックルーキー

就活エージェント名レバテックルーキー
総合評価
【総合評価の詳細】各サービスの総合評価は取扱求人数、取扱求人の質(SESの割合の低さ、自社開発企業の割合の高さ、平均に対する年収の多さ等)、キャリアサポートの質、キャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントのレベル、コストパフォーマンス、運営企業の信頼性・権威性などの評価項目・判断軸を元に1~5点満点(0.5点間隔)の相対評価で算出しております。本サイトの評価は目安のひとつであり、サービスの品質を保証するものではありません。
目的・用途本選考のエントリー
インターンのエントリー
逆求人・逆オファー
エンジニア向け就活セミナーの参加
対応業界ITエンジニア限定
メリット厳選された優良ベンチャー企業を紹介してくれる
企業によっては選考スキップしてくれる

レバテックルーキー経由で面接した企業では、面接のフィードバックを教えてもらえる
ES添削や面接対策、ポートフォリオ作成サポートやカウンセリング面談にも対応
エンジニア向けの就活セミナーで就活対策できる
逆求人イベントがある
いつでもLINEで質問・相談できる
デメリット面談は自分からLINEで依頼する必要がある
求人紹介企業の例mixi、sansan、サイボウズ、GA TECHNOLOGIES、ラクスル、アカツキ、パーソルプロセス、リクルート、DMM、DeNA、じげん、レバテック、VOYAGE GROUP、ゆめみ、with、パソナキャリアなど
運営企業レバテック株式会社
公式サイトITエンジニアを目指す新卒学生向け就活エージェント|レバテックルーキー

レバテックルーキーは人材事業で有名なレバテック株式会社が運営している、ITエンジニア専門の就活エージェントです。

レバテックルーキーでは専属のメンターの方が、ES添削や面接対策、ポートフォリオ作成サポートやカウンセリング面談などの手厚いサポートをしてくれます。

エンジニア就活に関して質問や分からないことがあれば、LINEでいつでも質問できるのも大きなメリットと言えるでしょう。

選考企業によっては、書類選考スキップ・コーディング試験スキップ・一次面接スキップといった待遇を取り計らってくれる場合もあります。

またレバテックルーキー経由で選考に参加すると、エントリーシートや面接のフィードバックを貰うことができます。

自分が評価されたポイント、マイナス評価を受けたポイントなどを知って次に活かせるので、エンジニア就活を有利に進められるでしょう。

レバテックルーキーの口コミ・評判

大学4年生/男性
レバテックルーキーでは定期的にオンラインでキャリア面談をしてくれるので最後までモチベーションを維持できました。またLINEでの連絡もできるため、選考中の疑問や悩みを好きなタイミングで相談できてよかったです。企業によっては一部選考スキップもありました。

大学4年生/男性
目指すエンジニアの種類によって紹介してくれる企業群が変わってきます。私はマニアックな職種を希望してしまったために、知名度の高い自社開発のベンチャー企業は2~3社しか紹介されませんでした。他のエージェントと併用しながら利用するのが良いと思います。

大学3年生/男性
就活セミナーは他の就活サイトでもよく開催されていますが、エンジニア職に特化したセミナーはレバテックルーキーくらいだったので勉強になりました。自己分析のやり方、面接での受け答えの例、エントリーシートの記入例を何パターンも紹介してくれたので助かりました。

大学3年生/男性
エントリーシートやポートフォリオの添削をしてくれたのがよかったです。特にポートフォリオでは必要な機能のチェックシート(選考に通りやすくなるために必要な機能、過程の一覧が書かれている)を教えてくれました。ポートフォリオの質がいいと選考スキップできる場合があります。

おすすめレバテックルーキーの評判・口コミや注意点【利用者の体験談もご紹介】

レバテックルーキーの評判・口コミ【料金や注意点もご紹介】

レバテックルーキーってどんな就活エージェントなんだろう?評判や口コミ、メリットやデメリットを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、大学 ...

続きを見る

 

エンジニア向けのおすすめ就活エージェント②サポーターズ

サポーターズ

画像引用元:サポーターズ

就活エージェント名サポーターズ
総合評価
【総合評価の詳細】各サービスの総合評価は取扱求人数、取扱求人の質(SESの割合の低さ、自社開発企業の割合の高さ、平均に対する年収の多さ等)、キャリアサポートの質、キャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントのレベル、コストパフォーマンス、運営企業の信頼性・権威性などの評価項目・判断軸を元に1~5点満点(0.5点間隔)の相対評価で算出しております。本サイトの評価は目安のひとつであり、サービスの品質を保証するものではありません。
目的・用途本選考のエントリー
インターンのエントリー
逆求人・逆オファー
企業説明会の参加
IT企業との1on1面談の参加
エンジニア向け就活セミナーの参加
ハッカソン的なイベントの参加
対応業界エンジニア限定
メリット超人気企業の1on1面談イベント、逆求人イベント、オフィスツアー、合同説明会を頻繁に開催
イベントに参加する度に数千円〜数万円の支援金を貰える

専属のメンターがES添削や面接対策やカウンセリング面談をサポート
サポーターズ経由で面接した企業では、面接のフィードバックを教えてもらえる
エンジニア向けの就活セミナーで就活対策できる
いつでもLINEで質問できる
スマホアプリにも対応
デメリット案内メールが多い(しかしどれも有益)
利用企業の例楽天、Yahoo、Google、LINE、メルカリ、サイバーエージェント、ソフトバンク、NTTコミュニケーションズ、DeNA、DMM、mixi、GREE、ZOZO、ファーストリテイリング、マイクロソフト、NTT docomo、野村総合研究所、富士通、三菱UFJなど
運営企業株式会社サポーターズ Supporterz, Inc.
公式サイトサポーターズ|インターンシップ・就職活動支援・地方就活

サポーターズは個人的に一番オススメのITエンジニア専門の就活エージェントです。

サポーターズの最も優れた点は、エンジニアなら誰もが憧れる超人気企業の求人・限定イベントに参加できるということ。

例えば人気企業との1on1面談イベントでは、相手企業から能力が認められれば「その場で内定」「選考なしでインターンの確約」を頂けるケースも少なくありません。

実際、本記事の著者もサポーターズの1on1面談に参加して、複数の人気企業から「選考なしでのインターンの確約」を頂きました!

またサポーターズは就活エージェントとして、学生1人1人の希望や適正に合った優良企業を紹介してくれます。

企業紹介以外にも、専属のメンターの方が、エントリーシート添削や面接対策を丁寧にサポートしてくれるので、就活を有利に進められると言えるでしょう。

サポーターズではイベントに参加する度に、数千円から最大で1~2万円を貰えるので、就活で忙しくて金欠な学生にもオススメ!

サポーターズの口コミ・評判

大学4年生/男性
3年の秋ごろから開催される企業との1on1イベントが非常に有益でした。いろいろな企業の特徴を知れるだけでなく、1on1面談で不明点や気になることをクリアにできます。1on1での評価が高いと特別選考や選考なしインターン、社員との面談イベントに招待されることがあります。

大学3年生/男性
説明会やセミナーに参加するたびに数千円のお金を貰えました。就活中はアルバイトの収入が減りがちなので、金欠大学生にはとてもありがたかったです。1on1イベントでは1社から特別案内を頂くごとに金額が加算され、合計で1万円以上貰えることもありました。

大学3年生/男性
サポーターズは紹介イベントや説明会がメインですが、一部の学生を対象にエージェントとして企業の斡旋もおこなっています。何社か紹介を受けましたが、知名度の低い企業が多くあまり志望度は上がりませんでした。

大学院1年生/男性
1日で複数の企業の特色を知れる面談イベントで効率的にエンジニア就活ができました。面談では学生側が最初に自己PRのプレゼンテーションをおこない、そこから質疑応答が始まる感じでした。中にはほぼ面接といえる展開をしてくる企業もあるため事前準備が大切だと思います。

>> サポーターズの詳細を確認する

エンジニア向けのおすすめ就活エージェント③エンジニア就活

エンジニア就活

画像引用元:エンジニア就活

就活エージェント名エンジニア就活
総合評価
【総合評価の詳細】各サービスの総合評価は取扱求人数、取扱求人の質(SESの割合の低さ、自社開発企業の割合の高さ、平均に対する年収の多さ等)、キャリアサポートの質、キャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントのレベル、コストパフォーマンス、運営企業の信頼性・権威性などの評価項目・判断軸を元に1~5点満点(0.5点間隔)の相対評価で算出しております。本サイトの評価は目安のひとつであり、サービスの品質を保証するものではありません。
目的・用途優良企業にエンジニア就職
優良企業からの逆求人・スカウト
先輩のリアルな口コミ・感想の閲覧
採用コンサルタントによる就職サポート
対応業界WEBサービス開発・Sler・ITコンサルなど、IT系全般
プログラマー・システムエンジニア(SE)・ITコンサルタントがメイン
メリット説明会や支援イベント、長期インターンに参加可能
先輩のリアルな口コミ・感想を閲覧できる

企業からの逆求人・スカウトもある
採用コンサルタントの就活サポート付き
独自セミナーに対応
希望者は無料のプログラミング研修を受講できる
プログラミング未経験者向けの求人にも対応
デメリット人気企業はそこまで多くない
求人紹介企業の例三菱UFJインフォメーションテクノロジー、NTTデータ、トヨタ車体研究所、楽天、サイバーエージェント、ドコモ・データコム、京セラコミュニケーションシステム、グリー、富士通、ドワンゴ、SCSK、パナソニックシステムネットワークス開発研究所など
運営企業シンクトワイス株式会社(think twice corporation)
公式サイト【エンジニア就活】ITエンジニアに特化した新卒学生向け就活サイト

「エンジニア就活」はIT業界のプログラマー・システムエンジニア(SE)・ITコンサルタント向けの就活エージェントです。

名前が分かりにくいですが「エンジニア就活」がサービス名です。ここでは分かりやすいように括弧を付けて表記します。

「エンジニア就活」は就活サポートだけでなく、選考の案内や逆求人、役立ちコラムや先輩の口コミ閲覧機能などにも幅広く対応しています。

また万が一プログラミング未経験の学生であっても「無料のプログラミング研修」を利用してスキルアップできますし、「エンジニア就活」には未経験者向けの求人も用意されているので安心です。

人気のある優良企業も多く、エンジニア就活向けのコンテンツが圧倒的に充実しているため、エンジニア職を目指す学生には欠かせないサービスと言えるでしょう。

>> エンジニア就活の詳細を確認する

エンジニア向けのおすすめ就活エージェント④レバテックカレッジ

レバテックカレッジ

画像引用元:レバテックカレッジ

就活エージェント名レバテックカレッジ
総合評価
【総合評価の詳細】各サービスの総合評価は取扱求人数、取扱求人の質(SESの割合の低さ、自社開発企業の割合の高さ、平均に対する年収の多さ等)、キャリアサポートの質、キャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントのレベル、コストパフォーマンス、運営企業の信頼性・権威性などの評価項目・判断軸を元に1~5点満点(0.5点間隔)の相対評価で算出しております。本サイトの評価は目安のひとつであり、サービスの品質を保証するものではありません。
目的・用途プログラミング学習
エンジニア就活対策
キャリアカウンセリング
対応業界エンジニア全般
メリット実践的なプログラミングスキルを習得可能
ポートフォリオを制作可能

メンターへの相談サポートあり
レバテックルーキーと併用できる
選考対策や企業紹介サポート
渋谷教室への通学スタイルも選択可能
デメリット期間が3ヶ月と長め
有料(89,400円)
求人紹介企業の例mixi、sansan、サイボウズ、GA TECHNOLOGIES、ラクスル、アカツキ、リクルート、DMM、DeNA、じげん、レバテック、VOYAGE GROUP、giftee、ADWAYS、ゆめみ、パソナキャリア、Cyber Buzzなど
運営企業レバテック株式会社
公式サイトレバテックカレッジ公式サイト

レバテックカレッジは新卒エンジニアを目指す大学生・大学院生のためのプログラミングスクール&就活エージェントです。

プログラミング学習のカリキュラムはPHPやLaravel、AWSやMySQLを用いたWebアプリ開発に特化しており、需要の高いスキルを習得できるのがポイント!

エンジニア向けの就活エージェントとしても有名なレバテックルーキーと同じ企業が運営しているので、エンジニア就活で役立つ様々なサポートを利用可能です。

レバテックカレッジの就職サポート

  • 優良企業の紹介
  • エントリーシート添削
  • 面接対策
  • ポートフォリオ作成
  • 就活メンターとの面談
  • IT就活を終えた大学生講師との面談

ご覧のような充実したサポートを10万円未満の低価格で利用できるため、コスパ良くエンジニア就職を成功させたい方におすすめです。

IT企業のエンジニア職として内定を獲得したい大学生にピッタリのスクールと言えるでしょう。

レバテックカレッジの口コミ・評判

・教材自体はあまり良くない…
・就活相談までしてくれるのは◯
・メンターなどのサポートは手厚い
・質問への反応は早い
・校舎に生徒はほぼいない
総合的に考えると、今のところ入って良かったと思ってます。(参考:Twitter)

全くの未経験の方にあまりおすすめできない理由は、カリキュラムの内容が1ヶ月でLaravelやDBなどの使い方を一気に学んでいくので、操作に慣れていないと、基本的なミスで躓いてしまい、本当に大切な2ヶ月目以降(ここから開発していく)に時間を取れないと思ったからです。(参考:Twitter)

なんとなくでWeb系行きたいけどポートフォリオアイデア思いつかないし、思いついても技術力的にできるか不安。友達はレバテックカレッジでポートフォリオ作るとか言ってて、余計に焦る。俺も入ればよかった…(参考:Twitter)

遂にプログラミングを独学でしていたのですが、諦めます!7月からレバテックカレッジさんにお世話になろうと考えています。1人はマイペースだけどわからん殺しがキツかったです(参考:Twitter)

>> レバテックカレッジの公式サイトを確認する

レバテックカレッジの評判・口コミ【料金や就職先もご紹介】

レバテックカレッジってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミ、他のスクールとの比較内容を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきて ...

続きを見る

レバテックカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】

レバテックカレッジの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーラン ...

続きを見る

エンジニア向けのおすすめ就活エージェント⑤TECH BASE(テックベース)

就活エージェント名TECH BASE(テックベース)
総合評価
【総合評価の詳細】各サービスの総合評価は取扱求人数、取扱求人の質(SESの割合の低さ、自社開発企業の割合の高さ、平均に対する年収の多さ等)、キャリアサポートの質、キャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントのレベル、コストパフォーマンス、運営企業の信頼性・権威性などの評価項目・判断軸を元に1~5点満点(0.5点間隔)の相対評価で算出しております。本サイトの評価は目安のひとつであり、サービスの品質を保証するものではありません。
目的・用途プログラミング学習
エンジニア就活対策
就活スカウトイベントの参加
キャリアカウンセリング
対応業界エンジニア全般
メリット学習支援から就活支援まですべてのサポートが無料
学業と両立できるカリキュラム設計
非公開の就活スカウトイベントに参加可能
メンターへの相談サポートあり
他のエージェントと併用可能
デメリット大企業はそこまで多くない
求人紹介企業の例オリンパス テルモ バイオマテリアル、セゾン保険サービス、トランスコスモス株式会社、リクルート住まいカンパニー、新東京フード、東急リゾート、FUJI XEROX、NTTデータ、伊藤忠食品、小学館集英社プロダクションなど
運営企業シンクトワイス株式会社(think twice corporation)
公式サイトTECH BASEの公式サイトを確認する

TECH BASEは、1か月の実践学習で内定を目指す大学生向けのプログラミングスクール&就活エージェントです。

「エンジニア就活」と同じ、シンクトワイス株式会社が運営しているサービスです。

ENGINEERINGコースではIoTや機械学習を、PROGRAMMINGコースはPHPとJavaScriptといったWeb開発を学びます。

いずれのコースも能動的に意見交換する経験やさまざまな開発経験を積めるので、コミュニケーションスキルや問題解決スキルも習得できるでしょう。

学習支援だけでなく修了後の就活支援まで"すべて無料"でサポートしてもらえるので、費用をかけずに内定を目指せるのが強みです。

就職実績も豊富で、NTTデータやリクルート、FUJI XEROXや東急リゾートなど、たくさんの卒業生が有名企業に就職しています。

ワンランク上の企業から内定を獲得したい方にピッタリのプログラミングスクールです。

TECH BASE(テックベース)の口コミ・評判

テックベース運営エージェントからの友達紹介キャンペーンなんだけど23卒限定っす。NNTで持ち駒ないならIT・理系に強いエージェント使ってみるのもありでは?ちなプログラミングはちゃんと学べたよテックベース。そっからIT人材欲しい企業の紹介されたから内定率は高いと思う。(参考:Twitter)

テックベースのスタートアップ、やっと終わったわ~( ´-` )インターンの2時間で学んだこと「就活イベントで人事の方が寒いギャグを口走った際には、爆笑するといい」私はオッサンではないけど寒いギャグ普通に言うから、人のギャグも爆笑できる自信ある…(参考:Twitter)

テックベースの新卒向けのインターン(成果物をチームで作る)、RaiseTechの大学生の方に教えて貰っていいなとは思ってたけど、正直説明会に参加するまでは「え〜大変そうだしちょっと悩む…」って思ってた。でも説明会聞いたら「これ、めっちゃ就活の負担減りそう!やるしかねー!」ってなった(参考:Twitter)

テックベース参加者はエンジニア就活とかを登録・面談させられるんだけど(言い方w)学生に新卒入社してもらうだけで数十万〜百万近い成功報酬貰えれるからなんだよね。企業もIT学んだ人が欲しいところだから内定率高い。IT就職考えない人からしたら時間の無駄だけど、受講料払うよりはマシやない?(参考:Twitter)

>> TECH BASEの公式サイトを確認する

ITエンジニア向けの就活サイト・エージェントを選ぶ際のポイント

ではITエンジニア向けの就活サイト・エージェントを選ぶ際には、どのようなポイントに注意すれば良いのでしょうか?

エンジニア向けの就活サイト・エージェントを選ぶ際のポイント

  • 質の高い就活サポートに対応しているか
  • 利用企業の質は高いか
  • 複数の就活サイトに登録しておく

それでは順番に解説していきます。

ポイント① 質の高い就活サポートに対応しているか

まず第一に質の高い就活サポートに対応しているサービスを利用するようにしましょう。

具体的には以下のサポートがあるとオススメです。

質の高い就活サポートの例

  • エントリーシート添削
  • 模擬面接・面接練習
  • 自己分析サポート
  • 定期的な個別面談
  • ポートフォリオ(成果物)添削
  • 逆求人イベントの開催
  • 優良企業を紹介
  • 紹介企業の選考のフィードバック
  • 紹介企業の選考スキップ

もちろんすべて満たしている必要はありませんが、なるべく多くを満たした就活サイト・就活エージェントを利用すると良いでしょう。

ポイント② 利用企業の質は高いか

就活サイト・エージェントを利用している企業の質は高いかどうかも重要なポイントです。

もしも就活サイト・エージェントが以下の特徴に該当する場合は、利用を避けたほうが良いでしょう。
  • 受託開発・客先常駐の企業ばかりを紹介している
  • 小規模な企業・知名度が低い企業ばかり紹介している
  • 紹介企業一覧に大手企業・人気企業が無い
  • 悪評の多い企業ばかり紹介している

受託開発は「納期に苦しめられる」「顧客の振り回される」
客先常駐(SES)は「求められるスキルがバラバラ」「人間関係の変動が激しい」
といったデメリットがあるため、ワークライフバランスも不安定なことが多く就活難易度が低くなる傾向があります。

他にも小規模な企業、知名度の低い企業ばかり紹介してくる場合、その就活サイト・エージェントは営業力が低く、とりあえず自社のクライアントと学生をマッチングさせることだけを考え、両者の未来を視野に入れていないケースが想定できます。

就活サイト・エージェントのホームページに掲載してある、紹介企業一覧をよく確認した上で利用するようにしましょう。

おすすめ自社開発・受託開発・客先常駐の違いやメリット・デメリットを徹底比較

ポイント③ 複数の就活サイトに登録しておく

就活サイト・エージェントを利用する際は1つに絞らず、目的ごとに複数サイトを登録しておくことをオススメします。

例えば著者の場合ですと以下のように利用していました。

  • 先輩の口コミ・体験談の就活サイト:5サイト
  • 企業説明会の就活サイト:2サイト
  • OB訪問用の就活サイト:2サイト
  • 就活エージェント:3サイト
  • 逆求人サイト:3サイト
  • インターンシップ用の就活サイト:3サイト
  • コーディングテスト対策のサイト:2サイト

このように目的ごとに2~5サイト登録しておけば、情報不足で困ることはありませんし、客観的に情報を取捨選択しながら就職活動を進めることができます。

本記事で紹介した15のサービスについても、目的ごとに複数サイト登録しておくことをオススメします!

ITエンジニアの就活サイト・エージェントを利用する際のよくある質問

最後にエンジニア就活向けのサイト・エージェントを利用する際のよくある質問とその回答をご説明します。

ITエンジニアの就活サイト・エージェントを利用する際のよくある質問

  • 就活サイトや就活エージェントの料金は無料?
  • 紹介された企業は断っても良い?
  • いつからエンジニア就活を始めれば良い?
  • プログラミング未経験でもITエンジニアになれる?
  • 就活エージェントを使えば内定は確実?
  • 就活エージェントを使うと不利になる?

それでは順番に解説していきます。

質問① 就活サイトや就活エージェントの料金は無料?

就活サイトも就活エージェントも基本的には料金はかかりません

就活サイトや就活エージェントは企業からの紹介料や協賛金で売上を出しているサービスなので、学生は無料で利用できます

本記事の著者も新卒エンジニアとしての就職活動経験がありますが、就活サイトやエージェントでお金を払ったことは一度もありませんでした。

一方で「就活塾」や「就活を目的としたプログラミングスクール」などを利用する場合は有料であることがほとんどですので注意しましょう。

質問② 紹介された企業は断っても良い?

就活エージェントで紹介された企業の選考を断ることはOKです。

選考を受ける前に断っても、選考途中で断っても、内定獲得後に断ってもOKの場合がほとんどです。

ただ、エージェントによっては選考の拒否を認めていないケースも極稀にあるので、初回面談の際などに確認しておくと良いでしょう。

質問③ いつからエンジニア就活を始めれば良い?

IT業界やエンジニア職の就活は、他の業界と比べると早めのタイミングから開始されます

具体的な時期は企業によって異なりますので、企業説明会やOB訪問、就活口コミサイトなどを参考にして調査しておきましょう。

目安としては大学3年・大学院1年のサマーインターンが終わった直後から始めておくイメージです。

IT業界の中でもWeb系企業を志望している方は以下の記事をご覧ください。

エンジニア就活はいつから開始すればいい?【内定者が詳しく解説】

エンジニア就活をしたいけど、いつ頃から始めれば良いんだろう?始めた後はどういう流れで進めれば良いのかな... 人気のあるWeb系企業の新卒エンジニア採用の開始時期をまとめて知りたい! 今回はこんな悩み ...

続きを見る

質問④ プログラミング未経験でもITエンジニアになれる?

プログラミング完全未経験からエンジニア職を志望するのは難しいです。(未経験を採用している企業もあるにはありますが、労働環境に問題があることが多いです)

完全未経験だと「希望職種の勉強をしていない=その職種に興味・関心がない=志望度が低い・計画性がない」と見なされる可能性が高いです。

そのため最低限「初心者レベル」と言えるくらいにはプログラミングの学習を進めておいたほうが良いでしょう。

またITエンジニアの選考ではポートフォリオとなる成果物やコーディングテストの能力も求めらることが多いです。

未経験・初心者の状態から効率的にプログラミングを学ぶなら、プログラミングスクールを通じてプロのエンジニアから教わるのがオススメです。

効率よくプログラミング学習を進めたい方、ポートフォリオを用意したい方は以下の記事をご覧ください。

大学生におすすめのプログラミングスクール8選【学割・就職支援あり】

プログラミングを学習して挫折したからスクールに入塾したい!大学生だとどのプログラミングスクールが良いんだろう... プログラミングスクールに通いたいけどお金に余裕が無い...大学生におすすめのコスパの ...

続きを見る

ポートフォリオを制作できるプログラミングスクール6選をご紹介

プログラミングスクールに通うからにはポートフォリオを作って、転職や案件獲得を有利にしたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスのプ ...

続きを見る

質問⑤ 就活エージェントを使えば内定は確実?

就活エージェントを使ったからといって内定が確実になることはありません

「内定確実」はありませんが、学生の能力によっては選考の一部がスキップされ、選考が有利になることもあります。

そういった意味では就活エージェントを使う意義は十分にあると言えるでしょう。

質問⑥ 就活エージェントを使うと不利になる?

これは半分嘘で半分本当です。

採用企業は、就活エージェント経由で学生を採用した場合、就活エージェントに手数料・紹介料として100万円近い金額を支払う必要があります。

そのため経済的な余裕のないスタートアップ企業やベンチャー企業は、採用コストを下げるために就活エージェント経由の学生を意図的に落とす可能性があるのです。

正直、そのような倫理的に問題のある企業には入社しない方が正解かもしれませんね。

もちろん規模が大きくて経済的に余裕のある会社なら、そのような心配をする必要は無いでしょう。

まとめ:ITエンジニアのおすすめ就活サイト・エージェント15選

今回はIT系の大手自社開発企業を中心に新卒エンジニア就活をしていた私が、IT企業でエンジニア就活をする際のおすすめの就活サイト・エージェント15選をご紹介しました。(23卒・24卒・25卒が対象)

改めて今回紹介したおすすめの就活サイト・エージェントを復習しておきましょう。

ITエンジニアのおすすめ就活サイト10選

ITエンジニアのおすすめ就活エージェント5選

どれも質の高いサービスばかりです!

自分に合ったエンジニア向けの就活サービスを見極めて、より有利にエンジニア就活を進めていきましょう。

また就活サイト・エージェントを選ぶ際には以下のポイントに着目することをオススメします。

ITエンジニア向けの就活サイト・エージェントを選ぶ際のポイント

  • 質の高い就活サポートに対応しているか
    →エントリーシート対策や面接対策、自己分析サポートや個別面談、そイベントや説明会などが充実したサービスを選ぼう!
  • 利用企業の質は高いか
    →受託開発や客先常駐ばかり紹介してくる就活エージェントは要注意!
  • 複数の就活サイトに登録しておく
    →目的ごとに2~5サイト登録しておけば情報不足や情報の偏りの心配が不要!

これらのポイントをよく注意して、就活サイトを選択するようにしましょう。

また新卒エンジニアの選考では自己分析や面接対策の他に、ポートフォリオとなる成果物やコーディングテストの能力も求められます。

まだプログラミングを学び始めたばかりの方は、採用開始時期までに間に合わせる必要があります。

未経験・初心者の状態から効率的にプログラミングを学ぶなら、プログラミングスクールを通じてプロのエンジニアから教わるのがオススメです。

大学生におすすめのプログラミングスクールについては以下の記事をご覧ください。

大学生におすすめのプログラミングスクール8選【学割・就職支援あり】

プログラミングを学習して挫折したからスクールに入塾したい!大学生だとどのプログラミングスクールが良いんだろう... プログラミングスクールに通いたいけどお金に余裕が無い...大学生におすすめのコスパの ...

続きを見る

無料体験があるプログラミングスクールおすすめ10選を解説

プログラミングスクールって思ったより高いからなかなか決められない... 無料体験に対応しているスクールを知りたい! せっかくプログラミングスクールに入るなら、無料体験に参加して自分に合うスクールを選択 ...

続きを見る

【無料】Amazonギフト券が貰えるプログラミングスクールまとめ

せっかくプログラミングスクールを体験するならお得に利用したい!無料でAmazonギフト券を受け取れるスクールは無いかな... 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に ...

続きを見る

新卒エンジニアの就職活動で困っている方は以下の記事をご覧ください。

【エンジニア就活】面接で実際に聞かれた質問&回答例を50個ご紹介

新卒のエンジニアとして就職活動をしたいけど、面接ではどんなことを聞かれるんだろう? 新卒エンジニアの面接の質問にどう答えていいのか分からない... 今回はこんな悩みにお答えしていきます。 昨今の就活業 ...

続きを見る

【エンジニア就活】コーディングテストの難易度は?対策方法もご紹介

新卒のエンジニアとして就職活動をしたいけど、コーディングテストはどのくらい難しいんだろう? エンジニア就活でのコーディングテストの対策方法を知りたい! 今回はこんな悩みにお答えしていきます。 昨今の就 ...

続きを見る

エンジニア就活はいつから開始すればいい?【内定者が詳しく解説】

エンジニア就活をしたいけど、いつ頃から始めれば良いんだろう?始めた後はどういう流れで進めれば良いのかな... 人気のあるWeb系企業の新卒エンジニア採用の開始時期をまとめて知りたい! 今回はこんな悩み ...

続きを見る

本記事はITエンジニアの就活をおこなう23卒・24卒・25卒の大学生・大学院生を対象とした記事です。学年や在籍、目指す職種によってサービスを利用できない場合がございますのでご注意下さい。
  • この記事を書いた人(著者情報)
wagtechblog

wagtechblog

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部生兼フリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOマーケティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。
保有資格:ITパスポート / 基本情報技術者試験 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-エンジニア就職・転職の役立ち情報

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.