TechAcademy

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースってどうなの?【特徴や学習内容をご紹介】

2021年3月15日

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースって稼げる?特徴や料金、評判について詳しく知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

特にプログラミングの中でも人気の高い「Google Apps Scriptによる作業効率化」は初心者を中心に急激な人気を集めています

そこで今回はプログラミングスクールの中でも最大手のテックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースの特徴や学習内容、稼ぎ方についてご紹介していきます。

ほんの少しでもプログラミングスクールに興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • テックアカデミーの特徴
  • テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースの概要
  • テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースで稼げる?
  • まとめ:テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースってどうなの?

当サイトではWebやプログラミングに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

テックアカデミー以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】
プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】

続きを見る

テックアカデミーの特徴

TechAcademy(テックアカデミー)

まずはTechAcademy(テックアカデミー)がどんなプログラミングスクールなのか簡単にご説明していきます。

具体的には以下の7つのポイントでご紹介していきます。

  1. マンツーマンメンタリングの実施
  2. コースの種類がとにかく豊富
  3. 講師は全員現役エンジニア
  4. 長時間のチャットサービス
  5. 課題レビューは回数無制限
  6. 転職サービスが充実
  7. 卒業後もカリキュラムを閲覧可能

それでは順番に見ていきましょう。

特徴①マンツーマンメンタリングの実施

時間や場所に縛られないとはいえ、オンライン受講だと集中力が続かずに挫折しそう

そんな悩みを抱えてる方のために、テックアカデミーでは週2回ものマンツーマンメンタリングが実施されています。

1回30分程度のメンタリングを週2回行うことで「プログラミング学習の悩み解決」「目標を再認識してモチベーションの維持」といった効果が得られ、オンライン環境でも挫折すること無く学習を継続できるのです。

特徴②コースの種類がとにかく豊富

テックアカデミーの強みとしてコースの種類が非常に多い点が挙げられます。

具体的には以下の通り。

コース名解説ページ
Webアプリケーションコース>> Webアプリケーションコースの解説記事
PHP/Laravelコース>> PHP/Laravelコースの解説記事
Javaコース>> Javaコースの解説記事
フロントエンドコース>> フロントエンドコースの解説記事
WordPressコース>> WordPressコースの解説記事
iPhoneアプリコース>> iPhoneアプリコースの解説記事
Androidアプリコース>> Androidアプリコースの解説記事
Unityコース>> Unityコースの解説記事
はじめてのプログラミングコース >> はじめてのプログラミングコースの解説記事
Pythonコース >> Pythonコースの解説記事
AIコース >> AIコースの解説記事
データサイエンスコース >> データサイエンスコースの解説記事
GoogleAppsScriptコース>> GoogleAppsScriptコースの解説記事
Webデザインコース>> Webデザインコースの解説記事
UI/UXデザインコース>> UI/UXデザインコースの解説記事
Webディレクションコース>> Webディレクションコースの解説記事
Webマーケティングコース>> Webマーケティングコースの解説記事
HTML/CSSトレーニング>> HTML/CSSトレーニングの解説記事
Bootstrapトレーニング>> Bootstrapトレーニングの解説記事
GitHubトレーニング>> GitHubトレーニングの解説記事
Photoshopトレーニング>> Photoshopトレーニングの解説記事
動画編集コース>> 動画編集コースの解説記事
Webデザインフリーランスセット>> Webデザインフリーランスセットの解説記事
Web制作副業コース>> Web制作副業コースの解説記事
エンジニア転職保証コース>> エンジニア転職保証コースの解説記事

プログラミング系のコースはもちろん、デザイン系やマネジメント系まで様々な分野のコースがあるので自分に合った選択ができるのです。

テックアカデミーのおすすめコースをご紹介【結論:3つの中から選びましょう】

続きを見る

特徴③講師は全員現役エンジニア

テックアカデミーの講師は全員現役エンジニアとなっています。

プログラミングスクールによっては「講師は学生アルバイト・契約社員」といったパターンも少なくないのですが、テックアカデミーは違います。

現役で活躍している約1,000人のエンジニア講師から、実践的なカリキュラムを教わることができるので、成長速度も圧倒的です。

テックアカデミーは最短でエンジニアスキルを磨きたい方にはおすすめのスクールと言えるでしょう。

特徴④長時間のチャットサービス

テックアカデミーではカリキュラムに関するチャットサポートを毎日15時から23時まで受け付けています

プログラミングなどで分からないことがあったらすぐに質問できる環境が整っているので、効率よく学習を進められます。

15時から23時までならいつでも質問可能ですので、自分の好きなタイミングで疑問を解決できちゃうんです

特徴⑤課題レビューは回数無制限

テックアカデミーでは、出された課題を何回でもレビューしてもらうことができます。

もし自分が間違ったコードで理解していたとしても課題レビューを使えば、正しいプログラムコードを教えてくれるのでプログラミング初心者・未経験者の方でも安心です。

特徴⑥転職サービスが充実

テックアカデミーにはキャリアアップを目指す社会人には嬉しい「受講者限定の無料転職サポート」があります。

転職サービスが充実

テックアカデミーの転職サポート

  • テックアカデミー受講者なら無料
  • 成長中の企業や職場環境が整った企業をご紹介
  • 企業やコンサルタントからスカウトが届く

これほど転職サポートが充実していれば、将来のキャリアが不安な社会人の方も安心です。

実際テックアカデミーでは働きながら受講して転職成功した生徒をたくさん輩出しています。

詳しい就職先や年収についてはこちらの記事をご覧ください。

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

特徴⑦卒業後もカリキュラムを閲覧可能

テックアカデミーで受講中に使用したカリキュラムは卒業後も閲覧できます

エンジニアやデザイナーとしてデビューした後も、分からない事があればいつでもカリキュラムを参照できるのはとてもありがたいですよね。

テックアカデミーの特徴は以上になります!

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

続きを見る

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

続きを見る

 

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースの概要

ここからはテックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースについて詳しく見ていきます。

具体的には以下のポイントからご紹介していきます。

  • テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースで身に付くスキル
  • テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースで開発するプログラム
  • テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースのメンター例
  • テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースの料金と期間
  • テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースに向いている人・向いていない人
  • テックアカデミーGoogle Apps Scriptコースの参加条件
  • テックアカデミーGoogle Apps Scriptコースの関連コース

それでは順番に見ていきましょう。

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースで身につくスキル

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースでは主に以下のスキルを習得できます。

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースで身につくスキル

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースで身に付くスキル

  1. Google Apps Script(GAS)
    Google Apps Script(GAS)は名前の通りGoogleが開発したスクリプト言語でJavaScriptをベースとしています。GmailやGoogleカレンダー、GoogleスプレッドシートやGoogleアナリティクスなどと連携することで作業を自動化できるのがポイントです。
  2. プログラミングの概念の理解
    Google Apps Scriptや、そのベースとなったJavaScriptでプログラミングの概念や仕組みを理解します
  3. その他実務で役立つスキル
    SlackやGitHubといったチーム開発を円滑に進めるエンジニア必須ツールの使い方を学びます。

ご覧のようにテックアカデミーのGoogle Apps ScriptコースではGoogle Apps Scriptを用いた作業効率化のプログラミングを習得します。

基本的にどんな仕事であってもGmailやGoogleドキュメントなど何かしらのGoogleのサービスを使っていることでしょう。

こうしたGoogleのサービスを用いた単純作業を自動化・効率化させるのがGoogle Apps Scriptの役割になります。

Google Apps Scriptの構文はJavaScriptと類似しているのでそこまで難しくはありません。

Googleのサービスは数え切れないほど存在するためGoogle Apps Scriptの需要はかなり高いです。Google Apps Scriptを用いた作業の自動化・効率化のスキルを習得したい方にはオススメのコースと言えるでしょう。

「結局Google Apps Script(GAS)って何?」「そもそもJavaScriptって何?」といった方もいらっしゃるかもしれませんが心配ご無用!

テックアカデミーでは「現役エンジニアの質の高い授業」「パーソナルメンターの丁寧なメンタリング」といったサポートが充実しています。

あなたのレベルや進捗状況に応じて最も効率的なトレーニングメニューが設定されるので挫折すること無くスムーズに目標まで進むことができるのです。

入会前はさっぱりだった言葉もすぐにマスターできるようになっていることでしょう。

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースで開発するプログラム

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースでは、期間内に以下の4つのプログラムを開発します。

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースで開発するプログラム

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースで開発するプログラム

  • Googleスプレッドシートのデータを記録
    Spreadsheetサービスの基本的な操作を学習
  • Googleフォームの回答データを自動集計
    フォームの回答内容をスプレッドシートで点数集計
  • お天気記録プログラムの作成
    天気予報のAPIを使ってスプレッドシートに記録
  • Slack botの作成
    Slackに自動投稿されるbotプログラムを作成

このようにどれも実務で役立つ実践的なプログラムばかりです。

プログラミング初心者の人でもたった数ヶ月でこのような高度なプログラムを作れてしまうんですから驚きです

ちなみに当ブログ運営者の私も仕事でGoogle Apps Scriptを使って「Googleアナリティクスのデータをグラフ画像として送信するSlack bot」を実装しています。

こうすることでGoogleアナリティクスにアクセスしなくても、数値の推移を瞬時に把握できるので作業の効率化が進むわけです。

他にもGoogle Apps Scriptだと以下のようなプログラムで作業の自動化が可能です。

  • Googleメールの自動送信・自動返信
  • Googleスプレッドシートのデータを他の媒体に送信
  • Googleドライブのデータをスプレッドシートに出力
  • Googleドライブに自動でフォルダを作成
  • Amazonやヤフオクの情報をスプレッドシートに出力
  • Googleスプレッドシートの情報をGoogleカレンダーに登録
  • Googleスプレッドシートの情報を自動ツイート
  • Googleアナリティクスのデータをスプレッドシートに出力
  • Googleサーチコンソールのデータをスプレッドシートに出力
Google Apps Scriptを使えばどんな職種であっても劇的に効率が良くなること間違いなしです!

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースのメンター例

ここではテックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースのメンターを2人ご紹介します。

Teppei Yoshida
前職はITと無関係の職人系の仕事をしていましたが、ふいに思い立ってエンジニアに転職しました。現在はsalesforce、GASエンジニアである傍ら、プログラミングの講師をしております。

Yuri Ishikawa
パソコンを触るのが大好きで、小学生の頃から独学でHTMLなどの勉強を始める。プログラミングで思っている通りに動作したときが楽しいです。

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースの料金・期間

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースの料金・期間を表にまとめると以下のようになります。

4週間プラン8週間プラン12週間プラン
料金174,900円229,900円284,900円
メンタリング回数7回15回23回
チャットサポート24時間以内に返答24時間以内に返答24時間以内に返答
1週間あたりの
学習時間目安
40~50時間20~25時間14~18時間

*クレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込から選択できます
*カード分割払いご利用回数(3 / 5 / 6 / 10 / 12 / 15 / 18 / 20 / 24)

ちなみにTechAcademyの無料体験を受講すれば10,000円割引されるので非常にオススメです。

無料体験では以下のサービスを受けることができます。

  • 10,000円割引プレゼント
  • マンツーマンメンタリング
  • 毎日8時間のチャットサポート
  • 回数無制限の課題レビュー
これほど有益なサービスを無料で利用できるスクールは中々ありません。

まずはTechAcademy(テックアカデミー)公式サイトから気軽に相談してみましょう。

TechAcademy(テックアカデミー)の料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

続きを見る

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースに向いている人・向いていない人

ではテックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースに向いている人・向いていない人はそれぞれどういった人が当てはまるのでしょうか?

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースに向いている人

  • Google Apps Scriptを習得したい人
  • Googleサービスの単純作業を自動化・効率化させたい人
  • オンラインマンツーマンで習いたい人
  • レベルの高い現役エンジニアから習いたい人
  • 時間や場所にとらわれずに勉強したい人

Google Apps ScriptはGmailやGoogleカレンダーなど様々なGoogleサービスを使った作業を自動化できる画期的なプログラミングです。

会社に限らずプライベートでも色々な場面で活用できることでしょう。

またGoogle Apps ScriptはJavaScriptをベースとしており初心者の方にも易しい言語ですので安心です

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースに向いていない人

  • 十分な学習時間を確保できない人
  • オフライン学習で仲間を作りたい人
  • エンジニアとして稼ぎたい方

Google Apps Scriptはプログラミングの中ではやや易しめのジャンルです。

とはいえ十分な学習時間を確保しないとスキルを磨くことはできません。

もし受講を考えているならなるべく時間に余裕のある期間に入会すると良いでしょう。

またGoogle Apps Scriptを使った仕事は規模が小さく周期性がないので、エンジニアとして安定的に稼ごうと考えるのはおすすめできません。

もしエンジニアとして安定的に稼ぎたい方は「Webアプリケーションコース」や「PHP/Laravelコース」がオススメです。

テックアカデミーのWebアプリケーションコースって稼げる?【元受講生の口コミレビューもご紹介】

続きを見る

テックアカデミーのPHP/Laravelコースって稼げる?【元受講生の口コミレビューもご紹介】

続きを見る

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースの参加条件

テックアカデミーの公式サイトでは、参加条件を以下のように定めています。

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースの参加条件

  • 必要なメンタリング回数をこなすことができる
  • 期間内に必要な学習時間を確保できる
  • MacかWindowsのPCを持っている
  • Google Chrome を利用できる
  • PCの基本的な操作が問題なくできる

ほとんどの方は条件を満たしていると思います。

受講を考えている方はある程度操作に慣れたPCを用意して、時間に余裕のある期間に入会すると良いでしょう。

年齢制限は特にありませんので緊張せずに安心して受講しましょう!

 

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースで稼げる?

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースについて詳しく見てきましたが、エンジニアとして稼ぐことはできるのでしょうか?

ここではフリーランスと転職の2つの形態の稼ぎ方について解説していきます。

テックアカデミーならフリーランスのエンジニアとして稼げる

結論から申し上げるとテックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースを受講して稼ぐことは場合によっては可能です。

というのもGoogle Apps Scriptは仕事の規模が小さくて周期性が無いので、単発の案件で稼ぐフリーランス・副業スタイルには向いています。
一方でエンジニア転職・就職には不向きと言えるでしょう。

例えばフリーランス・副業のプラットフォームとして有名なランサーズではGoogle Apps Scriptに関する仕事がたくさんあります。

Google Apps Scriptの仕事 Google Apps Scriptの仕事

ご覧のようにGoogle Apps Scriptの開発をするだけで数万円の報酬を貰える仕事がたくさん募集されています。

Google Apps Scriptの具体的な募集内容としては

  • Google Apps Scriptを活用した株式チャートの自動通知
  • google apps scriptを使いmoneyfowardへのログイン&スクレイピング開発
  • 【GAS】Googleスプレッドシートに価格情報を取得するプログラムの作成
  • Google Apps Scriptとチャットワークでの勤怠管理(打刻システム)
  • Googleスプレッドシートでの在庫DB機能の実装
  • Twitter検索結果(特定のキーワード、リツイートの多い順)をスプレッドシートに出力
  • Google Apps ScriptとGoogle Spreadsheetを使ったデータスクレイピング
  • GoogleスプレッドシートにGASを埋め込み、日次でAmazonから商品情報を取得するプログラムの開発
  • Google Apps Scriptを使用して、アマゾンのASINコードからモノレートのデータを抽出するスクリプトの作成

といったGoogle Apps Scriptを用いた自動化プログラムが多く、中にはスクレイピングによる競合分析系の仕事もあるようです。

こういった単発のタスクは需要が高く報酬も高いので、効率よく稼ぐことができます。

副業にすれば十分おいしい小遣いが稼げるでしょう

Google Apps Scriptエンジニアとして転職して稼げない

ではテックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースではエンジニアとして転職することはできるのでしょうか?

先程もご説明したようにそれは難しいです。

というのもGoogle Apps Scriptの仕事は規模が小さくて周期性が無いので、エンジニアとして募集されている事例も非常に稀です。

そのため「Google Apps Scriptのエンジニアとして生きていく!」というよりは

  • WebエンジニアだけどGoogle Apps Scriptも使える
  • PythonエンジニアだけどGoogle Apps Scriptも使える

といったスタイルの方が将来性があってエンジニア転職しやすい・稼ぎやすいと言えるでしょう。

Google Apps ScriptはWeb開発で使われるJavaScriptをベースとした言語です。そのためRubyやPHPといったWeb言語も学んでおくと良いかもしれません!

テックアカデミーのWebアプリケーションコースって稼げる?【元受講生の口コミレビューもご紹介】

続きを見る

テックアカデミーのPHP/Laravelコースって稼げる?【元受講生の口コミレビューもご紹介】

続きを見る

 

まとめ:テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースって稼げる?【特徴や学習内容をご紹介】

まとめ:テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースって稼げる?【特徴や学習内容をご紹介】

  • テックアカデミーのGoogle Apps ScriptコースではGoogle Apps Scriptを使いながら作業の自動化スキルを習得できる
  • テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースは2ヶ月で約20万円とコスパ良く学習できる
  • テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースを受講すればフリーランスや副業といった形で稼げる
  • 一方でGoogle Apps Scriptだけでエンジニア転職を成功させるのは難しい!PHPやRubyといったWeb言語と合わせて学ぶのがオススメ!
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験レッスンを利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも最大手のテックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースの特徴や学習内容、稼ぐポイントについてご紹介しました。

テックアカデミーのGoogle Apps ScriptコースはGoogle Apps Scriptを使いながら作業の自動化スキルを習得できる貴重なコースです。

どんな職種であってもGoogleのサービスを使っている限り、Google Apps Scriptを使うチャンスがあるため需要が高いのがポイントです。

テックアカデミーのGoogle Apps Scriptコースは会社や私生活における作業の自動化スキルを習得したい方にはイチオシのコースです。

それでも不安な方は「TechAcademyの無料体験」を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

続きを見る

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

続きを見る

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー)の料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー)は分割払いに対応しているの?

続きを見る

テックアカデミーのWebアプリケーションコースって稼げる?【元受講生の口コミレビューもご紹介】

続きを見る

テックアカデミーのPHP/Laravelコースって稼げる?【元受講生の口コミレビューもご紹介】

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-TechAcademy

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.