TechAcademy

テックアカデミーでは期間を延長できる?【受講期間内に終わらない時の対処法】

最終更新日 :

テックアカデミーでは受講期間の延長に対応しているのかな?期間内に終わらせられる自信がないから不安...

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも大人気のテックアカデミーの期間延長の概要、期間内にカリキュラムを終わらせる方法についてご紹介していきます。

ほんの少しでもプログラミングスクールに興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • テックアカデミーは期間延長ができる
  • テックアカデミーで期間延長するのはアリか
  • テックアカデミーの受講期間は8週間か12週間がおすすめ
  • 一歩踏み出す勇気がないあなたへ
  • まとめ:テックアカデミーでは期間を延長できる?【受講期間内に終わらない時の対処法】

当サイトではプログラミングやプログラミングスクールに関する記事を投稿しています。
他の記事も合わせてご覧ください。

テックアカデミー以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【超お得】無料体験があるプログラミングスクール10選を徹底解説

プログラミングスクールって思ったより高いからなかなか決められない... 無料体験に対応しているスクールを知りたい! せっかくプログラミングスクールに入るなら、無料体験に参加して自分に合うスクールを選択 ...

続きを見る

テックアカデミーは期間延長ができる

結論から申し上げますと、テックアカデミーでは期間延長に対応しています

それはテックアカデミーのサポートページにも記載されています。

期間を延長することはできますか
受講期間中と同じサポートを受けられる追加のメンターサポートを
4週間75,900円で用意しており、受講終了後いつでも利用できます。
もし受講期間中に終わらない場合はご検討ください。

期間を延長することはできますか – TechAcademyサポートより

ご覧のようにテックアカデミーでは期間を延長し、メンターサポートを利用するには4週間につき75,900円を支払う必要があります

万が一、期間内にカリキュラムが終わらなかったとしても延長してメンターサポートを利用できるので安心ですね。

テックアカデミーで期間延長するのはアリか

もしもテックアカデミーのカリキュラムが期間内に終わりそうにない場合、お金を支払って期間延長をした方が良いのでしょうか?

論理的に考えて、期間延長はするべきではありません

それは以下の理由があるからです。

テックアカデミーで期間延長をしない方がいい理由

  • カリキュラムは卒業後も閲覧できるから
  • 4週間につき75,900円は割高だから
  • 延長しなくても期間を増やす方法はあるから

それでは順番に見ていきましょう。

理由① カリキュラムは卒業後も閲覧できるから

まずテックアカデミーでは卒業後も半永久的にカリキュラムを閲覧可能です。

そのためわざわざ延長しなくても、勉強時間さえあればカリキュラムを見ながらじっくり学習できてしまうのです。

一人で集中して勉強を継続できる方は、無理に期間を延長する必要は無いと言えるでしょう。

理由② 4週間につき75,900円は割高だから

延長せずにテックアカデミーを卒業してしまうと、カリキュラムは閲覧できますが、メンタリングサポートやチャットサポートを利用できなくなってしまいます

だとしてもメンタリングサポートやチャットサポートのためだけに4週間75,900円を払うのはかなり割高

お金に余裕のある方は延長しても大丈夫ですが、経済的な余裕のない方は月額制で自由に質問できるプログラミング学習サービスを利用した方が良いでしょう。

具体的には以下のサービスがオススメです!

月額制のプログラミング学習サービス

ぜひ参考にしてみてください。

理由③ 延長しなくても期間を増やす方法はあるから

実はテックアカデミーでは延長しなくても、学習期間を伸ばす裏技があります。

それは「先割」を利用する方法です。

先割とは1ヶ月以上後を受講開始日にして、早めに申込を行うことで受講料が5%割引になるだけでなく申込日からカリキュラムを閲覧できる最強の制度です。

テックアカデミー公式サイトより

先割を利用すれば受講開始日よりも前からカリキュラムを閲覧できるため、必然的に学習期間を伸ばすことが可能になるのです。

事前に予習しておけば、期間内にカリキュラムをスムーズに終わらせることが出来るでしょう。

先割について詳しく知りたい方はテックアカデミー公式サイトをご覧ください。

テックアカデミーの受講期間は8週間か12週間がおすすめ

安心して期間内にカリキュラムを終わらせるにはどのくらいの期間受講すれば良いんだろう...

そんな疑問を抱えている方もいらっしゃることでしょう。

結論から申し上げますとテックアカデミーの受講期間で迷った時は8週間か12週間のプランを選択することをオススメします。

ここでは両方のプランおすすめポイントについて詳しく解説していきます。

8週間プランのおすすめポイント

プラン名8週間プラン
料金(税込)社会人229,900円
学生196,900円
メンタリング回数15回
チャットサポート15〜23時(8時間)
学習時間の目安(合計)160〜200時間
学習時間の目安(1週間)20〜25時間

8週間プランはノーマルなコースで人気度も高いです。

1日あたりの勉強時間は平均で3時間程度

ゾッとする社会人の方もいらっしゃるかもしれませんが、カリキュラムはスマホでも閲覧できるので、通勤時間や休憩時間を活用すればそれほど厳しいものではありません

また勉強時間を土日に詰め込めば平日の負担は多少軽減されることでしょう。

一方で学習期間を伸ばせる先割の対象外というデメリットがあるので注意しましょう。

以上の点から考察すると8週間プランは以下のような人におすすめです。

8週間プランがおすすめの人

  • 授業料を少しでも安く済ませたい人
  • 通勤時間や休憩時間に勉強する気力がある社会人
  • 家事や育児でそこそこ忙しい主婦の方
  • そこそこ忙しい大学生・専門学生
  • なるべく短期間でプログラミングを習得したい人

12週間プランのおすすめポイント

プラン名12週間プラン
料金(税込)社会人284,900円
学生229,900円
メンタリング回数23回
チャットサポート15〜23時(8時間)
学習時間の目安(合計)168〜196時間
学習時間の目安(1週間)14〜18時間

12週間プランも割とノーマルなコースで社会人に需要が高いのが特徴です。

1日あたりの勉強時間は平均で2時間程度

平均で2時間ですので、時間に余裕のある土日を有効活用できれば、普段忙しい社会人の方でも割とスムーズにカリキュラムを進められることでしょう。

マンツーマンメンタリングやチャットサポートを豊富に利用できるのもポイント。

また12週間プランでは1ヶ月前から予約すると5%安くなる&学習期間が伸びる先割を利用できるのでオススメです。

以上の点から考察すると12週間プランは以下のような人におすすめです。

12週間プランがおすすめの人

  • 普段忙しい社会人
  • 家事や育児で忙しい主婦の方
  • ゆっくり着実に学習を進めたい人
  • マンツーマンメンタリングをたくさん利用したい人
  • チャットサポートをたくさん利用したい人
  • 先割で延長せずに学習期間を伸ばしたい方

またテックアカデミーには8週間と12週間以外にも4週間と16週間の合計4種類の受講期間が用意されています。

自分のスケジュールや価値観と照らし合わせながら、自分に合った最適なプランを選択しましょう。

テックアカデミーの受講期間は何週間がベスト?【分かりやすく解説】

テックアカデミーの受講期間は何週間がベストなのかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増 ...

続きを見る

一歩踏み出す勇気がないあなたへ

よし、テックアカデミーに通おう!でもやっぱりどこか不安で一歩踏み出せない...

そんな不安を抱えている方も少なくないでしょう。

ですがパソコンの前であれこれ悩んでも前に進むことはありません

あなたが悩んでいる間にも着実に前に進んでいるエンジニアは続々と増加しています。

そんな駆け出しエンジニアに追いつくためにも、そしてこれからプログラミングを始める初学者に追い越されないためにも、一秒でも早く行動することが大切なのです

少しでも不安なことや疑問点がある方は、まずはテックアカデミーの無料体験を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

無料体験を受けることで、今までとは全く違う価値観が育っているはずです。

無料体験を受講するだけでも大きな一歩を踏み出せたと言えるでしょう。そこからどうアクションを起こすかはあなた次第です。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?特典や申し込み方法、評判について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職 ...

続きを見る

まとめ:テックアカデミーでは期間を延長できる?【受講期間内に終わらない時の対処法】

まとめ:テックアカデミーでは期間を延長できる?【受講期間内に終わらない時の対処法】

  • テックアカデミーはオンラインで学習できる国内最大規模のプログラミングスクール
  • テックアカデミーでは4週間75,900円で受講期間の延長が可能だが料金は高め
  • 期間内にカリキュラムを終わらせるためには先割を利用するのがおすすめ!
  • テックアカデミーの受講期間は8週間か12週間がおすすめ!
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験を利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも大人気のテックアカデミーの期間延長の概要、期間内にカリキュラムを終わらせる方法についてご紹介しました。

記事内でも触れましたようにテックアカデミーでは4週間75,900円で期間を延長し、メンターサポートを利用することができます。

とはいえ値段が高いのも事実。

期間内にカリキュラムを終わらせるためにも、先割を利用して事前に学習内容を予習しておくのがオススメです。

またテックアカデミーには4種類の受講期間が用意されています。

今回紹介した各プランのおすすめポイントだけでなく自分のスケジュールや価値観と照らし合わせながら、自分に合った最適なプランを選択しましょう。

テックアカデミーは完全オンラインで様々な分野のプログラミングに対応しているハイスペックスクールです。将来エンジニアとして活躍したい方には非常にオススメです。

それでも不安な方はテックアカデミーの無料体験を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

テックアカデミーのPHP/Laravelコースって稼げる?【元受講生の口コミレビューもご紹介】

テックアカデミーのPHP/Laravelコースって稼げる?特徴や料金、評判について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーラ ...

続きを見る

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?特典や申し込み方法、評判について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職 ...

続きを見る

テックアカデミーのWebアプリケーションコースって稼げる?【元受講生の口コミレビューもご紹介】

テックアカデミーのWebアプリケーションコースって稼げる?特徴や料金、評判について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーラ ...

続きを見る

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

テックアカデミーの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

テックアカデミーの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

テックアカデミーの料金って高いのかな?割引を使って安くできる方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

テックアカデミーは分割払いに対応している?【具体的な金額もご紹介】

テックアカデミーの料金って分割払いに対応しているのかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方 ...

続きを見る

テックアカデミーの受講期間は何週間がベスト?【分かりやすく解説】

テックアカデミーの受講期間は何週間がベストなのかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)
wagtechblog

wagtechblog

本サイトの運営者・管理人。フリーランスのエンジニアとしてiOSアプリやWebアプリの開発をしています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。フロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティングなどの業務に携わっています。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。侍エンジニア塾元受講生。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。
保有資格:ITパスポート / 基本情報技術者試験 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-TechAcademy

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.