プログラミングスクール

フリーランスを目指せるプログラミングスクール8選をご紹介

最終更新日 :

フリーランスのエンジニアになりたいけど何から始めれば良いか分からない... フリーランスを目指せるおすすめのスクールは無いかな?

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスのプログラマーや就職・転職でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はフリーランス向けのスクールの選び方やフリーランスを目指せるおすすめプログラミングスクール8選についてご紹介していきます。

【特におすすめ】フリーランスを目指せるスクール3選

テックアカデミー
テックアカデミー
COACHTECH
COACHTECH
デイトラ
デイトラ
講師は全員現役エンジニア
週2回のマンツーマンメンタリング
案件獲得保証サポートあり
課題レビュー&チャット質問し放題
模擬案件開発サポート
案件実績を作れる実案件保証あり
ポートフォリオ添削サポート
クラウドソーシングの自己紹介添削
1年間のエンジニアサポート
カリキュラムは無期限閲覧可能
専用チャットコミュニティ参加
Webセミナー勉強会に参加

今回のテーマはこちら!

  • フリーランス向けのプログラミングスクールの選び方
  • フリーランスを目指せるプログラミングスクール8選
  • プログラミングスクールからフリーランスになるまでのロードマップ
  • 知り合いから案件を貰うコツ
  • まとめ:フリーランスを目指せるプログラミングスクール8選をご紹介

当サイトではプログラミング学習やエンジニア転職に関する記事を投稿しています。他の記事も合わせてご覧ください。

【先に結論】フリーランスを目指せるスクール8選

テックアカデミーCOACHTECHデイトラRaiseTech
侍エンジニア塾DMM WEBCAMPPOTEPAN CAMPCodeCamp
スクール名テックアカデミーCOACHTECHデイトラRaiseTech侍エンジニア塾DMM WEBCAMPポテパンキャンプCodeCamp
総合評価
フリーランスを
目指せるコース
はじめての副業コースStandardタームWeb制作コースWordPress副業コースフリーランスコースWebアプリケーションコースRailsキャリアコースWebマスターコース
受講形態オンラインオンラインオンラインオンラインオンラインオンラインオンラインオンライン
入学金0円0円0円0円99,000円0円0円33,000円
受講料金229,900円〜440,000円~99,800円348,000円495,000円~169,800円~440,000円165,000円
累計学習時間4週間~5/7ヶ月(合計600時間)90日間4ヶ月~3ヶ月~1~4ヶ月400時間(5ヶ月間)200時間(2ヶ月間)
案件獲得保証
サポート講師は全員現役エンジニア
案件獲得保証ありの副業サポート
週2回のマンツーマンメンタリング
無制限の課題レビュー&質問
無料の転職サポート(企業紹介等)
模擬案件開発サポート
案件開発実績が作れる実案件保証あり
ポートフォリオ添削
クラウドソーシングの自己紹介添削

ES・履歴書・職務経歴書の添削
受講生同士の交流コミュニティあり
カリキュラムは無期限閲覧可能
専用チャットコミュニティ参加
1年間のエンジニアサポート
重要KPI集、実用コード集を提供
2週間のトライアル期間あり
希望者全員と個人面談を実施
受講生同士のコミュニティあり
転職・案件獲得の無期限サポート
オリジナル教材を利用し放題
専属コーチによる進捗管理
専属コーチによるメンタル管理
受講生同士の交流イベントあり
講師は全員現役エンジニア
週2回のマンツーマンメンタリング
卒業後もカリキュラム閲覧可能
無制限の課題レビュー&質問
無料の転職・副業サポート
キャリアカウンセラーによる選考対策
卒業生限定の自社開発企業求人の紹介
ポートフォリオ制作サポート
面接対策/企業分析を無期限サポート
授業は当日予約・変更が可能
無制限の添削サポートあり
卒業後もカリキュラムを閲覧可能
専門家とのキャリア相談
公式サイト

【超お得】無料体験があるプログラミングスクール10選を徹底解説

プログラミングスクールって思ったより高いからなかなか決められない... 無料体験に対応しているスクールを知りたい! せっかくプログラミングスクールに入るなら、無料体験に参加して自分に合うスクールを選択 ...

続きを見る

目次

フリーランス向けのプログラミングスクールの選び方

フリーランスを目指してプログラミングを学びたいけれど、プログラミングスクールの数が多く、どれを選ぶべきか迷っている方も多いでしょう。

ここではフリーランス向けのプログラミングスクールの選び方を解説していきます。

フリーランス向けのプログラミングスクールの選び方

  • フリーランス向けのコースがあるか確認する
  • 案件獲得サポートがあるか確認する
  • ポートフォリオ制作サポートがあるか確認する
  • 実績や評判、口コミを確認する

それでは順番に解説していきます。

選び方① フリーランス向けのコースがあるか確認する

プログラミングスクールは、エンジニア転職の成功や副業のための案件獲得など、目的に応じたコースを用意しているのが一般的です。

フリーランスを目指すのであれば、フリーランス向けのコースがあるかどうかを確認しましょう。

フリーランス向けとの記載がなくても、副業に特化しているコースであれば、フリーランスとして働くスキルを習得できます。

選び方② 案件獲得サポートがあるか確認する

プログラミングスクールでプログラミングスキルを習得しても、フリーランスとして案件を獲得できなければ意味がありません

フリーランスになっても安定して案件を獲得し続けたい方は、以下のような案件獲得サポートがあるスクールを選ぶようにしましょう。

おすすめの案件獲得サポート

  • 実際に企業の案件に挑戦できる&報酬を貰える
  • 案件の獲得を保証してくれる
  • 案件を貰うための営業スキルを教えてくれる
  • 仕事の進行やスケジュール管理をサポートしてくれる
  • クライアントとのやり取りのマナーを教えてくれる
  • 分からない時はプロに質問/相談できる

フリーランス向けのプログラミングスクールの中には、実際にクライアントから報酬付きの案件を紹介してもらえるサポートもあります。

とはいえ、初めての案件では仕事につまずいてしまうこともあるでしょう。

その点、案件で困った時にはいつでも質問・相談できるサポートがあると安心です。

プログラミングの学習カリキュラムだけでなく、案件獲得サポートの内容も見落としなく確認するようにしましょう。

選び方③ ポートフォリオ制作サポートがあるか確認する

フリーランスとして案件を獲得するときの武器となるのがポートフォリオです。

エンジニアでのポートフォリオとは、フリーランスがプログラミングの実績やスキルを伝えるための成果物を指します。

実際に開発したアプリケーションやWebサイトなどが該当します。

一般的にポートフォリオは「手順書の通りに作ったありきたりなサービス」よりも「アイディアからデザイン、機能まで完全オリジナルのサービス」の方がクライアントからの評価は高いです。

とはいえ、完全オリジナルのサービスをゼロから作るのは決して簡単ではありません。

カリキュラムでは遭遇しなかった複雑なエラーやトラブルと遭遇することも少なくないでしょう。

そんな時のためにも、ポートフォリオ作成サポートに対応しているスクールを選んでおけば、よりスムーズに質の高い成果物の開発を進められるでしょう。

選び方④ 実績や評判、口コミを確認する

案件を獲得できるようになるプログラミングスクールを選ぶには、受講経験者や卒業生の実績が参考になります。

卒業後にフリーランスとして働けるようになった方の体験談を確認できれば、安心してスクールに申し込めるでしょう。

評判や口コミを比較して選ぶことも重要です。

たとえば、Twitterで「スクール名 評判」などと検索すると、「~エンジニアを目指すならココ一択」「~は悪い評判をほとんど聞いたことがない」など、判断基準となる情報を得られます。

GoogleMapで口コミを確認するのもおすすめです。

講師の対応やレッスンの難易度、案件に対するサポートなどについて、ありのままの意見を把握できます。

当サイトでも様々なプログラミングスクールの評判・口コミを紹介しておりますので、そちらも合わせてご覧ください。

【超お得】無料体験があるプログラミングスクール10選を徹底解説

プログラミングスクールって思ったより高いからなかなか決められない... 無料体験に対応しているスクールを知りたい! せっかくプログラミングスクールに入るなら、無料体験に参加して自分に合うスクールを選択 ...

続きを見る

【2022年最新】無料のプログラミングスクール6選をご紹介

プログラミングスクールって思ったより高いからなかなか決められない... 無料で受講できるスクールを知りたい! お金に余裕がないから無料のスクールでプログラミングを学習したい! 今回はこんな悩みを解決し ...

続きを見る

フリーランスを目指せるプログラミングスクール8選をご紹介

ここまでフリーランス向けのプログラミングスクールの選び方を紹介しましたが、具体的にどのようなスクールがあるのか気になってきたのではないでしょうか。

それではここからはフリーランスを目指せるプログラミングスクール8選をご紹介していきます。

各スクールの特徴を比較表にしてみると以下の通り。(横にスクロールできます)
テックアカデミーCOACHTECHデイトラRaiseTech
侍エンジニア塾DMM WEBCAMPPOTEPAN CAMPCodeCamp
スクール名テックアカデミーCOACHTECHデイトラRaiseTech侍エンジニア塾DMM WEBCAMPポテパンキャンプCodeCamp
総合評価
フリーランスを
目指せるコース
はじめての副業コースStandardタームWeb制作コースWordPress副業コースフリーランスコースWebアプリケーションコースRailsキャリアコースWebマスターコース
受講形態オンラインオンラインオンラインオンラインオンラインオンラインオンラインオンライン
入学金0円0円0円0円99,000円0円0円33,000円
受講料金229,900円〜440,000円~99,800円348,000円495,000円~169,800円~440,000円165,000円
累計学習時間4週間~5/7ヶ月(合計600時間)90日間4ヶ月~3ヶ月~1~4ヶ月400時間(5ヶ月間)200時間(2ヶ月間)
案件獲得保証
サポート講師は全員現役エンジニア
案件獲得保証ありの副業サポート
週2回のマンツーマンメンタリング
無制限の課題レビュー&質問
無料の転職サポート(企業紹介等)
模擬案件開発サポート
案件開発実績が作れる実案件保証あり
ポートフォリオ添削
クラウドソーシングの自己紹介添削

ES・履歴書・職務経歴書の添削
受講生同士の交流コミュニティあり
カリキュラムは無期限閲覧可能
専用チャットコミュニティ参加
1年間のエンジニアサポート
重要KPI集、実用コード集を提供
2週間のトライアル期間あり
希望者全員と個人面談を実施
受講生同士のコミュニティあり
転職・案件獲得の無期限サポート
オリジナル教材を利用し放題
専属コーチによる進捗管理
専属コーチによるメンタル管理
受講生同士の交流イベントあり
講師は全員現役エンジニア
週2回のマンツーマンメンタリング
卒業後もカリキュラム閲覧可能
無制限の課題レビュー&質問
無料の転職・副業サポート
キャリアカウンセラーによる選考対策
卒業生限定の自社開発企業求人の紹介
ポートフォリオ制作サポート
面接対策/企業分析を無期限サポート
授業は当日予約・変更が可能
無制限の添削サポートあり
卒業後もカリキュラムを閲覧可能
専門家とのキャリア相談
公式サイト

それではスクールごとに順番に見ていきましょう。

フリーランスを目指せるプログラミングスクール①テックアカデミー

スクール名TechAcademy(テックアカデミー)
おすすめコースはじめての副業コース
受講形態オンライン
入学金0円
受講料金174,900円~
累計学習時間200時間
質問サポート対応時間15〜23時(8時間)
*回数無制限
サポート週2回のマンツーマンメンタリングあり
卒業後もカリキュラム閲覧可能
無制限の課題レビューあり
無料の転職サポートあり(求人企業とのマッチング)
副業サポート(案件獲得保証あり)
公式サイトテックアカデミーの公式サイト

テックアカデミーは、案件の獲得から納品までサポートしているプログラミングスクールです。

副業コースでは、サイト設計の方法やWebデザインの原則、コードの記述など、Web制作の副業に必要なスキルを習得できます。

テックアカデミーの特徴は以下の通りです。

特徴1.案件を100%受注できる

テックアカデミーは副業サポートが充実しています

テックアカデミーワークス

テックアカデミーの副業サポート

ご覧のようにクライアント経由で実案件を紹介してくれるので、はじめての仕事を100%受注できます。(案件保証付き)

具体的な仕事の例は、スポーツショップや建築企業、美容サービスなどのWebページ制作やWebサイト用の画像制作などがあります。

特徴2.納品までサポート

テックアカデミーでは受注後も作業から納品までをプロが手厚くサポートしてくれます。

テックアカデミーの副業サポート

テックアカデミーの副業サポート

案件獲得保証があるだけでなく、仕事を進めるうえでわからないことは何でもメンターに質問・相談できるので挫折する心配もありません。

副業初心者でも安心して取り組めるように、軽めのタスクが多いのもポイント。

副業から始めてフリーランスとして働くきっかけを得たい方にピッタリのプログラミングスクールです。

特徴3.デザインツールを無料で利用できる

テックアカデミーでは人気デザインツールのAdobe PhotoshopやAdobe XDなどを3ヶ月間無料で利用可能です。(税込18,744円相当)

プログラミングだけでなくデザインツールの使い方も習得したい方には欠かせないサポートと言えるでしょう。

>> テックアカデミーの公式サイトを確認する

テックアカデミーがおすすめな人の特徴

  • Web制作のスキルを習得したい方
  • 実際に案件を受注したい方
  • 一人で案件を受注するのが不安な方
  • デザインツールの使い方に慣れたい方

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

テックアカデミーのはじめての副業コースの評判・口コミ【稼ぎ方のコツも解説】

テックアカデミーのはじめての副業コースって稼げる?特徴や料金、評判について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転 ...

続きを見る

 

フリーランスを目指せるプログラミングスクール②COACHTECH(コーチテック)

スクール名COACHTECH(コーチテック)
おすすめコースStandardターム
受講形態オンライン
入学金0円
受講料金440,000円~
累計学習時間(目安)5/7ヶ月(合計600時間)
質問サポート対応時間15~23時
サポートアウトプット型カリキュラム
模擬案件開発サポート
案件開発実績が作れる実案件保証の選抜制コミュニティ
14日間の全額返金保証あり
ポートフォリオ添削サポート
クラウドソーシングの自己紹介添削

ES・履歴書・職務経歴書の添削
企業紹介サポート
受講生同士の交流コミュニティあり
公式サイトCOACHTECH(コーチテック)の公式サイト

COACHTECHは、フリーランス特化型のオンラインプログラミングスクールです。

現役フリーランスが設計した、アウトプット型のカリキュラムを採用しています。

COACHTECHの特徴は以下の通り。

特徴1.報酬をもらいながら学習できる

COACHTECHでは受講して習得したWebアプリ開発技術を用いて、PM(プロジェクトマネージャー)と一緒に実際の開発案件を担当できます。

報酬を獲得しながらプログラミングを学習でき、その後のキャリア形成に役立つ実績も形成できます。

案件保証がある選抜制コミュニティ「COACHTECH Pro」に入るにはテストに合格する必要があります。

特徴2.フリーランス向けのキャリアサポートが充実

COACHTECHはフリーランスに特化しているだけあって、様々なサポートが用意されています。

COACHTECHのフリーランス向けサポート

  • 実案件保証の選抜制コミュニティがある
  • 模擬案件開発に挑戦
  • ポートフォリオ添削
  • クラウドソーシングの自己紹介添削
  • フリーランスになるための教材を提供
  • キャリアカウンセラーによるメンタリング
  • 現役エンジニアの専属コーチによる毎週フィードバック

ご覧のようにCOACHTECHでは案件保証だけでなく案件獲得時に活用するポートフォリオサイトや、クラウドソーシングに記載するプロフィールなどを添削してもらえます。

税金の知識や案件獲得までのロードマップなど、フリーランスが知っておきたい情報が詰まった限定教材も提供しているので安心です。

特徴3.スムーズに疑問を解消できる

COACHTECHの受講期間中に疑問が生じたときは、チャットで素早く質問に回答してもらえます。

95%の質問に30分以内に回答しており、平均回答時間は10分です。

返信を数日間待たなくて済むのはストレスフリーといえるでしょう。

>> COACHTECH(コーチテック)の公式サイトを確認する

COACHTECHがおすすめな人の特徴

  • 自宅でプログラミングを学習したい方
  • 報酬をもらいながらプログラミングを学習したい方
  • 副業ではなくフリーランスに特化したスクールを探している方
  • フリーランスとして働く際に必要な情報を効率的に収集したい方

フリーランスを目指せるプログラミングスクール③デイトラ

デイトラ

画像引用元:デイトラ

スクール名デイトラ
おすすめコースWeb制作コース
受講形態オンライン
入学金なし
受講料金89,800円
累計学習時間(目安)約250時間(90日分のカリキュラム)
質問サポート対応時間Slackにて24時間対応
*返信は24時間以内
サポートカリキュラムは無期限閲覧可能
専用チャットコミュニティ参加
Webセミナー勉強会
現役エンジニアのメンターサポート1年分
公式サイトデイトラ公式サイト

デイトラは、未経験でも楽しく迷わず学べる業界最安級のオンラインプログラミングスクールです。

Webデザインやネットショップ構築などさまざまな分野で活躍するフリーランスを輩出しています。

デイトラの特徴は以下の通りです。

特徴1.低価格でプログラミングを学べる

数十万円以上の費用がかかるプログラミングスクールが多い中、デイトラは全コース10万円未満で受講できます。

コース名料金
Web制作コース99,800円
Webアプリ開発コース99,800円
Webデザインコース94,800円
ShopifyEC構築コース59,800円
動画制作コース79,800円
Pythonコース89,800円
Webマーケティングコース89,800円
ドローンコース79,900円
ECクリエイティブコース89,800円

金銭的な余裕がない方や、まずは小規模・中規模の案件から取り組んでみたい方に最適なスクールと言えるでしょう。

特徴2.稼げる力をつけるカリキュラム

「学んだスキルで仕事をする」という明確なゴールに向かって、実務から逆算されたカリキュラムを構築しています。

コースごとに想定月収を把握することも可能です。

特徴3.最先端の情報を得られる勉強会も開催

デイトラは定期的にWeb業界の最先端の情報を学ぶための勉強会やセミナーを開催しています。

デイトラの勉強会の例

  • ノーコードツールの使い方講座
  • クリエイターのための著作権基礎講座
  • 副業・フリーランスのための案件獲得法

受講生であれば無料で参加可能です。

キャリアを有利に進めたい方は積極的に参加してみると良いでしょう。

>> デイトラの公式サイトを確認する

デイトラがおすすめな人の特徴

  • 通学する時間が取れない方
  • コストをできるだけ抑えたプログラミングを学習したい方
  • フリーランスとして着実に稼げる力をつけたい方
  • Web業界の最先端の情報まで知りたい方

デイトラの評判・口コミまとめ【メリットやデメリットもご紹介】

デイトラってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形で ...

続きを見る

デイトラのWeb制作コースの評判・口コミ【副業や転職の稼ぎ方も解説】

デイトラのWeb制作コースってどうなの?特徴や料金、評判や稼ぎ方について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職 ...

続きを見る

 

フリーランスを目指せるプログラミングスクール④RaiseTech(レイズテック)

スクール名RaiseTech(レイズテック)
おすすめコースWordPress副業コース
受講形態オンライン個別指導
入学金なし
受講料金348,000円(学割で248,000円)
累計学習時間(目安)300時間(4ヶ月間)
質問サポート対応時間10:00~24:00 (月曜日 – 日曜日)
*回数無制限
サポート2週間のトライアル期間あり
状況に応じて補講の実施や動画教材を提供
希望者全員と個人面談を実施
受講生同士のコミュニティあり
動画教材を半永久的に見放題
転職支援・案件獲得の無期限サポート
公式サイトRaiseTechの公式サイト

RaiseTechは、最速で稼げるWebエンジニアを目指すためのプログラミングスクールです。

学習スタイルがあわない方のために、2週間の全額返金保証の仕組みも用意しています。

RaiseTechの特徴は以下の通りです。

特徴1.無期限の転職/案件獲得サポートがある

RaiseTechには無期限転職支援サポート・案件獲得サポートが用意されています。

サポートは無期限なので、スクール卒業後も分からないことや困ったことをいつでも相談できます。

「フリーランスから転職してサラリーマン」「サラリーマンから独立してフリーランス」といったキャリアにも柔軟に対応できるで安心ですね。

特徴2.Web系の仕事に必要なスキルを習得できる

RaiseTechの中でも副業に特化したコース「WordPress副業コース」では、サーバーの基礎やPHPを使ったプログラミング、HTML・CSSによるWebサイト制作などを学びます。

WordPress副業コース

WordPress副業コースの特徴

Web系の在宅ワークや副業に必要なスキルを習得できます。

Web制作スキルは需要が高く、自分でWebアプリを作ったり、ブログを開設したり、クライアントから案件を受注したりと様々な稼ぎ方があります。

フリーランスでも安定しながら暮らしたい方におすすめです

特徴3.交流会を不定期で開催

RaiseTechでは受講生や卒業生のコミュニティがあり、自由参加のオンライン飲み会やオフ会を不定期で開催しています。

講師やほかの受講生と交流できるので、フリーランスとして働くための情報も収集しやすいです。

>> RaiseTechの公式サイトを確認する

RaiseTechがおすすめな人の特徴

  • 途中で挫折してしまうことが心配な方
  • 高収入のフリーランスを目指したい方
  • Web系のフリーランスを目指している方
  • 講師や受講生との間で情報収集をしたい方

RaiseTech(レイズテック)の評判まとめ【メリットやデメリットもご紹介】

RaiseTech(レイズテック)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリ ...

続きを見る

RaiseTech(レイズテック)のWordPress副業コースってどうなの?【評判や稼ぎ方を解説】

RaiseTech(レイズテック)のWordPress副業コースってどうなの?特徴や料金、評判や稼ぎ方について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激 ...

続きを見る

 

フリーランスを目指せるプログラミングスクール⑤侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

画像引用元:侍エンジニア

スクール名侍エンジニア塾
おすすめコースフリーランスコース
受講形態オンライン
入学金99,000円
受講料金495,000円
累計学習時間(目安)12週間~
質問サポート対応時間受講生限定のQ&Aサイト(24時間対応)
インストラクターに質問(24時間対応)
*回数無制限
サポートオリジナル学習教材を利用し放題
専属コーチによる進捗管理・モチベーション管理
受講生同士の交流イベントに参加可能
無料の転職サポートあり(求人企業とのマッチング・面接&履歴書対策)
女性・シングルマザー向けの割引あり
公式サイト侍エンジニア塾 公式サイト

侍エンジニア塾は、日本初のマンツーマン専門のプログラミングスクールです。

一人ひとりに適したレッスンで自分のペースで学べる環境が整っています。

侍エンジニア塾の特徴は以下の通り。

特徴1.約半年で案件獲得を目指せる

侍エンジニア塾のフリーランスコースでは、卒業時に10~20万円の案件獲得&最大時給単価5,000円を目指します。

侍エンジニア塾のフリーランスコースの目標

侍エンジニア塾公式サイトより

フリーランスとして活躍するため「案件の獲得方法・おすすめの媒体」「クライアントとのやり取りのコツ」「円滑な納品方法」「クライアントにリピートしてもらうコツ」など、細かい部分まで丁寧に指導してくれます。

案件獲得が有利になるとされているポートフォリオの制作サポートも充実しているのもポイント。

実務経験3年以上の現役エンジニアが案件獲得方法から作業時の注意点まで詳しくフォローしてくれるので初心者の方も安心です。

特徴2.Q&Aサイトで疑問を解決できる

侍エンジニア塾には受講生限定のQ&Aサイトがあり、過去の生徒がつまずいた質問やそれに対する講師の回答を確認できます。

ネットでは得られないリアルな情報を学習に役立てられます。

特徴3.女性向けの割引制度が充実

侍エンジニア塾はSDGsに向けた取り組みの一環として女性向け優待プログラムを提供しています。

そのため女性であれば5%オフシングルマザーの方であれば25%オフの料金で受講できます。

女性向け優待プログラム以外にも小中高生向け障がい者向けのプログラムも実施しています。

>> 侍エンジニア塾の公式サイトを確認する

侍エンジニア塾がおすすめな人の特徴

  • 自分のペースでフリーランスを目指したい方
  • 1年以内にフリーランスとして独立を目指している方
  • インターネットによる独学に挫折してしまった方
  • フリーランスを目指している女性やシングルマザーの方

侍エンジニア塾の評判まとめ【実際に通って感じたメリット・デメリットもご紹介】

侍エンジニア塾ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

侍エンジニア塾の料金って高い?【割引で安くする9つの方法もご紹介】

侍エンジニア塾の料金って高いのかな?割引を使って安くできる方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった ...

続きを見る

 

フリーランスを目指せるプログラミングスクール⑥DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP

画像引用元:DMM WEBCAMP

スクール名DMM WEBCAMP学習コース
おすすめコースWebアプリケーションコース
受講形態オンライン
入学金0円
受講料金169,800円~
累計学習時間(目安)1~4ヶ月
質問サポート対応時間15~23時
サポート講師は全員現役エンジニア
週2回のマンツーマンメンタリング
卒業後もカリキュラム閲覧可能
無制限の課題レビュー&質問
無料の転職・副業サポート
公式サイトDMM WEBCAMP 学習コースの公式サイト

DMM WEBCAMPは、PythonやJava、Rubyなど目的に応じた言語を学習できるプログラミングスクールです。

各学習コースを卒業した後の副業サポートにも対応しており、安心してフリーランスに挑戦しやすくなっています。

DMM WEBCAMPの特徴は以下の通り。

特徴1.メンターの質が高い

DMM WEBCAMPはすべてのメンターが通過率10%という厳しい基準で選ばれた現役エンジニアです。

DMM WEBCAMPの講師

DMM WEBCAMPの講師

プロだからこそ知っている知識やノウハウ、実務の話などを聞くことができるでしょう

適性があわない場合はメンターを交換してもらうことも可能です。

特徴2.実用的なアプリの開発を経験できる

フリーランスを目指せるおすすめコース「Webアプリケーションコース」では記事や画像の投稿・閲覧・編集ができるブログサイトや、好きな書籍を評価・共有できるSNSサービスなど、実用的なアプリケーションの開発を経験できます。

実務に近い学習を行えるので、フリーランスとして通用するスキルを習得しやすいでしょう。

特徴3.副業案件サポートが充実している

DMM WEBCAMPには受講生限定の副業案件サポートが用意されています。

副業案件サポートの概要は以下の通り。
  • 獲得した案件に対するメンタリングサポート
  • メンタリングは1回のみ(60分)
  • 納品前に成果物をレビュー
  • 卒業日から3ヶ月間有効

ご覧のようにDMM WEBCAMPでは生徒が卒業後に獲得した案件に対するメンタリングサポートをおこなっています。

案件獲得を保証してくれるわけではないのでご注意ください。

>> DMM WEBCAMPの公式サイトを確認する

DMM WEBCAMPがおすすめな人の特徴

  • フリーランスとして働くときの仕事が明確になっている方
  • メンターの質を重視したい方
  • 実用的なアプリケーションの開発経験を積みたい方
  • 学習スケジュールを立てるのが苦手な方

DMM WEBCAMPの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】

DMM WEBCAMPってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転 ...

続きを見る

DMM WEBCAMPの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

DMM WEBCAMPの料金って高いのかな?割引を使って安くできる方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職 ...

続きを見る

フリーランスを目指せるプログラミングスクール⑦POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

ポテパンキャンは、Web開発スキルの習得に特化したプログラミングスクールです。

HTML・CSS、Rubyなどを学び、メンターからレビューを受けながら、質の高いコードをかけるようにしていきます。

完全オンラインスクールなので通学の必要もありません。

ポテパンキャンの特徴は以下の通り。

特徴1.模擬プロジェクト開発に参加できる

ポテパンキャンプでは実際の現場を想定した流れで環境構築やチーム開発、テストを経験できます。

エンジニアのチェックを受けて品質に問題がなければ次の課題に進める仕組みです。

特に実務でもよくあるチーム開発やテストの経験はフリーランスに限らず、エンジニアとして欠かせない経験と言えるでしょう。

特徴2.質問サイトやビデオ通話で質問できる

ポテパンキャンプでは学習の途中でわからないことがあっても、専用サイトで現役エンジニアの講師にいつでも質問できます。

過去の受講生の質問も検索・閲覧できるのでエラー解決がしやすく、挫折しにくい仕組みが整えられているのもポイントと言えるでしょう。

質問サイトで解決できない場合はビデオ通話にも対応してくれます。

特徴3.特別な利用条件がない

ポテパンキャンプはプログラミング未経験者も積極的に受け入れているプログラミングスクールです。

ポテパンキャンプの未経験者率&Web系企業の内定率

ポテパンキャンプの未経験者率&Web系企業の内定率

ご覧のように未経験者率92%にして「転職成功者のWeb系企業の内定率100%」という驚異の実績もあります。

実際、営業職やボイストレーナー、芸人など、異業種からWebエンジニアに転職した方の実績も多いです。

年齢制限もありません。(転職保証に限り30歳未満という年齢制限があります)

本気でプログラミングを学習してフリーランスを目指したいという熱意があれば誰でも受講できます。

>> POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)公式サイトを確認する

ポテパンキャンプがおすすめな人の特徴

  • Webエンジニアとして独立したい方
  • フリーランスを目指す前に本格的な実践経験を積みたい方
  • 対面で質問に回答してもらいたい方
  • フリーランスになるために本気でプログラミングを学習したい方

ポテパンキャンプの評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

ポテパンキャンプってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

ポテパンキャンプの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

ポテパンキャンプの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

 

フリーランスを目指せるプログラミングスクール⑧CodeCamp(コードキャンプ)

スクール名CodeCamp(コードキャンプ)
おすすめコースWebマスターコース
受講形態オンライン
入学金33,000円
受講料金2ヶ月プラン:165,000円
4ヶ月プラン:275,000円
6ヶ月プラン:330,000円
累計学習時間(目安)200~240時間
質問サポート対応時間毎日7時~23時40分までチャット質問対応
*回数無制限
サポート当日予約・変更が可能なオンラインレッスン
無制限の添削サポート
卒業後もカリキュラムの閲覧可能
エンジニア・デザイナー講師やコンサルタントにキャリア相談
公式サイトCodeCampの公式サイト

CodeCampは、仕事や学業と両立しながら効率的にプログラミングを学べるオンラインプログラミングスクールです。

自立してキャリアを広げるために自走力を鍛える指導方針を取っています。

フリーランスをはじめリモートワークや副業など自由な働き方を目指せます。

CodeCampの特徴は以下の通り。

特徴1.自由な時間にレッスンを受けられる

CodeCampでは毎日7時~23時40分まで年中無休でレッスンを受けられます。

早朝から夜遅くまでプログラミングを学習できるので、家事や仕事が忙しい方でも時間を見つけて受講しやすいです。

もちろんレッスンはオンラインですので時間や場所に縛られる心配もありません。

特徴2.制作物の発表会を開催

CodeCampでは定期的に制作物の発表会を開催しており、プロからフィードバックをもらえる機会があります。

ほかの受講者の制作物も把握できるので、自分では思いつかなかったアイデアを学べます。

競争意識によるモチベーションも高まるでしょう。

特徴3.専門家にキャリア相談できる

CodeCampでは現役エンジニアやデザイナー講師、国家資格キャリアコンサルタントにキャリア相談できる「キャリアTalk」というサポートがあります。

キャリアTalk

CodeCampのキャリアTalk

フリーランスになる上で不安なことや気になることがあれば、なんでも気軽に質問・相談してみましょう。

実務のリアルな声や他では聞きづらいお金の話も質問OK!

>> CodeCampの公式サイトを確認する

CodeCampがおすすめな人の特徴

  • 家事や仕事で忙しい方
  • モチベーションの低下が不安な方
  • クラウドソーシングサービスの使い方に慣れたい方

CodeCamp(コードキャンプ)の評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】

CodeCamp(コードキャンプ)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリ ...

続きを見る

CodeCampの無料体験ってどうなの?【評判や申し込み方法をご紹介】

CodeCampの無料体験レッスンってどうなの?特典や評判について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

プログラミングスクールからフリーランスになるまでのロードマップ

フリーランスになるまでの道のりがイメージできないと不安になってしまいますよね。

ここからは、プログラミングスクールを利用してフリーランスになるまでのロードマップを解説していきます。

プログラミングスクールからフリーランスになるまでのロードマップ

  • プログラミングスクールに通う
  • ポートフォリオを制作する/企業で実務経験を積む
  • 案件を獲得する

それでは順番に解説していきます。

手順① プログラミングスクールに通う

長期間じっくりとプログラミングを学ぶのが理想的ですが、貯金と生活費の観点から考えればスクールに通える期間は有限です。

受講期間や受講料金、サポート体制などを照らし合わせながらスクールとコースを選び、学習をスタートしましょう。

フリーランスとしての働き方が明確になっていない場合は、入会前に無料カウンセリング等でキャリアの悩みをメンターに相談して、卒業後の方向性を定めておくのがオススメです。

またプログラミングスクールの中には、受講生同士のコミュニティや交流会を設けているところもあります。

受講期間中に他の受講生と関係性を深めておけば、将来フリーランスとして働くときに、お互いに困ったことを相談しあえるでしょう。

手順② ポートフォリオを制作する/企業で実務経験を積む

フリーランスとして案件を獲得するには、ポートフォリオや成果物でスキルをクライアントにアピールしなければなりません。

もちろんプログラミングスクールでもポートフォリオを制作できますが、応募する案件によっては技術の関連性が薄くて上手く活用できない場合があります。

どんな分野の案件にも対応できるようにするため、様々な技術を使用したポートフォリオを制作しておくのがオススメです。

例えばプログラミングスクールでWebアプリ開発を学んだのであれば、以下のような技術を使用した成果物を用意しておくと安心です。

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • ReactやjQueryなどのJavaScriptのライブラリ
  • LaravelやCakePHPなどのPHPフレームワーク
  • SQL/MySQL
  • GitHubやBitbucketなどのGitサービス
  • AWSやGCPなどのクラウドサービス
  • JenkinsやHerokuなどのCI/CDツール
  • 便利なAPIなど

ご覧のような様々な技術を用いて、多機能なポートフォリオを制作できれば、自分のスキルをしっかりとアピールできるでしょう。

ポートフォリオだけでは実績を示しづらいのであれば、企業で実務経験を積んでみるのもおすすめです。

知名度の高い企業で開発経験を積めれば、クライアントからの信頼度も高まるでしょう。

手順③ 案件を獲得する

ポートフォリオや企業での実務経験を武器にして、クラウドソーシングサイトで案件を獲得します。

クラウドソーシングサイトで案件を獲得するときの流れは下記の通りです。

  • ステップ1:クラウドソーシングサイトに登録する

    まずはクラウドソーシングサイトに登録しましょう。

    代表的なクラウドソーシングサイトはクラウドワークスランサーズなどがあります。

    いずれも報酬の一部から手数料が引き落とされる仕組みで、登録費用は発生しません

    サイトごとに登録しているクライアントも異なります。

    案件を獲得できるチャンスを増やせるよう、複数のサイトに登録しておくのがオススメです。

  • ステップ2:サイト内で案件を探して応募する

    登録したサイトで案件を探しましょう。

    仕事内容や単価、納期などを確認して、確実に予定通り納品できる案件に応募します。

    応募するときは、以下の項目を含めるようにしましょう。
    • 挨拶
    • 名前
    • 過去の学歴・職歴
    • 保有資格や実績
    • 現在の仕事
    • スキル(年月やレベル感)
    • ポートフォリオ/成果物(公開されているならURLも記載)
    • 過去に取り組んだ案件(クライアントから許可を貰っている場合)
    • 案件で意識していること・気をつけていること

    応募内容が評価されれば、初めから高単価の仕事を受注できる可能性もあります。


  • ステップ3:クライアントと契約を締結する

    クライアントから返信が届いたら、仕事の詳細を共有してもらいます。

    マニュアルや関連資料などの有無を確認し、もしあれば添付してもらいましょう。

    仕事のボリュームが予想よりも多い場合、単価や納期の調整も可能です。

    お互いに問題がないことを確認できたら契約に同意しましょう。

    仕事ぶりが評価されれば、継続依頼の可能性もあります

    継続にならなかった場合は、仕事で獲得した実績を活かして、別の案件に応募してみましょう。


今回紹介したプログラミングスクールの中にはステップ1~3まですべてサポートしてくれるところもあります。(テックアカデミーCOACHTECHなど)

一度プロのサポート付きで案件に取り組むことができれば、それ以降のフリーランス活動もスムーズに進められるでしょう。

知り合い経由で案件を貰うフリーランスも多い

フリーランスのエンジニアやデザイナーの場合ですと、「ほとんどの案件は知り合いからの紹介で貰っているからクラウドソーシングは使っていない」という人も一定数存在します。

実際フリーランス白書2022の調査によると、調査対象のフリーランスの65.9%が「人脈」によって仕事を獲得したと答えています。

知り合いづてで案件を獲得できれば、案件のための営業活動が不要になりますし相手と衝突することなくスムーズに作業をおこなえる可能性が高いです。

とはいえ案件を紹介してくれるような知り合いはどこで見つけたらいいのでしょうか?

  • 学生時代の友人
  • 社会人時代の友人・知り合い
  • SNS
  • フリーランスのマッチングサービス
  • オンラインサロン
  • 異業種交流会
  • プログラミングスクールのコミュニティ
  • プログラミングスクールの交流会

ご覧のように案件を紹介してくれる知人の探し方はたくさんあります。

また知人から仕事を紹介してもらうには「Web制作なら◯◯さん」「モバイルアプリ開発なら◯◯さん」「ロゴデザインなら◯◯さん」という風に、自分の名前と自分の得意分野をセットで覚えてもらう必要があります。

「自分が何者でどんなことができるのか」自慢っぽくならないように、さり気なく伝えることが大切と言えるでしょう。

フリーランスになりたての頃はクラウドソーシングで実績を積み、徐々に知り合いからの案件に移行していく、というフローもオススメです。

まとめ:フリーランスを目指せるプログラミングスクール8選をご紹介

まとめ:フリーランスを目指せるプログラミングスクール8選をご紹介

  • プログラミングスクールからフリーランスを目指す時は「フリーランス向けコース」「案件獲得サポート」「ポートフォリオ制作サポート」を確認しよう
  • フリーランスを目指せるプログラミングスクールを選ぶ際には、今回紹介した8つのスクールから選ぶのがおすすめ
  • プログラミングスクール卒業後にフリーランスとして案件獲得するにはポートフォリオや実務経験が重要
  • 知り合い経由で案件を貰うフリーランスはかなり多くメリットも大きい
  • 知り合いから仕事を貰えるように、日頃から自分の得意分野はそれとなく伝えておこう
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験や無料カウンセリングを利用しよう!

今回はフリーランスを目指せるおすすめプログラミングスクール8選についてご紹介しました。

改めてフリーランスを目指せるプログラミングスクール8選の比較表を確認しておきましょう。
テックアカデミーCOACHTECHデイトラRaiseTech
侍エンジニア塾DMM WEBCAMPPOTEPAN CAMPCodeCamp
スクール名テックアカデミーCOACHTECHデイトラRaiseTech侍エンジニア塾DMM WEBCAMPポテパンキャンプCodeCamp
総合評価
フリーランスを
目指せるコース
はじめての副業コースStandardタームWeb制作コースWordPress副業コースフリーランスコースWebアプリケーションコースRailsキャリアコースWebマスターコース
受講形態オンラインオンラインオンラインオンラインオンラインオンラインオンラインオンライン
入学金0円0円0円0円99,000円0円0円33,000円
受講料金229,900円〜440,000円~99,800円348,000円495,000円~169,800円~440,000円165,000円
累計学習時間4週間~5/7ヶ月(合計600時間)90日間4ヶ月~3ヶ月~1~4ヶ月400時間(5ヶ月間)200時間(2ヶ月間)
案件獲得保証
サポート講師は全員現役エンジニア
案件獲得保証ありの副業サポート
週2回のマンツーマンメンタリング
無制限の課題レビュー&質問
無料の転職サポート(企業紹介等)
模擬案件開発サポート
案件開発実績が作れる実案件保証あり
ポートフォリオ添削
クラウドソーシングの自己紹介添削

ES・履歴書・職務経歴書の添削
受講生同士の交流コミュニティあり
カリキュラムは無期限閲覧可能
専用チャットコミュニティ参加
1年間のエンジニアサポート
重要KPI集、実用コード集を提供
2週間のトライアル期間あり
希望者全員と個人面談を実施
受講生同士のコミュニティあり
転職・案件獲得の無期限サポート
オリジナル教材を利用し放題
専属コーチによる進捗管理
専属コーチによるメンタル管理
受講生同士の交流イベントあり
講師は全員現役エンジニア
週2回のマンツーマンメンタリング
卒業後もカリキュラム閲覧可能
無制限の課題レビュー&質問
無料の転職・副業サポート
キャリアカウンセラーによる選考対策
卒業生限定の自社開発企業求人の紹介
ポートフォリオ制作サポート
面接対策/企業分析を無期限サポート
授業は当日予約・変更が可能
無制限の添削サポートあり
卒業後もカリキュラムを閲覧可能
専門家とのキャリア相談
公式サイト

またフリーランスを目指せるプログラミングスクールを選ぶ際は以下の3ポイントに着目するのがおすすめです。

プログラミングスクールの選び方

  • フリーランス向けのコースがあるか確認する
  • 案件獲得サポートがあるか確認する
  • ポートフォリオ制作サポートがあるか確認する
  • 実績や評判、口コミを確認する

自分に合ったスクールを選択して、着実にプログラミングスキルを習得していきましょう。

とはいえいきなり受講するのは怖いし不安ですよね。

そんな時は各スクールの無料体験や無料カウンセリングを利用して、色々質問してみるのがオススメです。

分割払いに対応しているプログラミングスクール8選

悩むより前にまずは無料体験や無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感してみましょう。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

今回はフリーランスを目指せるプログラミングスクールについてご紹介しましたが、他の基準でスクールを選びたい方は、以下の表を参考にしてみてください。

ジャンル・特徴ごとのおすすめスクール

ジャンル紹介記事
料金が無料無料のプログラミングスクール一覧
無料体験無料体験があるプログラミングスクール一覧
給付金対象給付金対応のプログラミングスクール一覧
フリーランスフリーランスを目指せるプログラミングスクール一覧
全額返金保証全額返金保証があるプログラミングスクール一覧
マンツーマンサポートマンツーマンサポートに対応しているプログラミングスクール一覧
年齢制限年齢制限が無いプログラミングスクール一覧
転職支援転職支援があるプログラミングスクール一覧
転職保証転職保証に対応しているプログラミングスクール一覧
通学型教室学習できるプログラミングスクール一覧
分割払い分割払いできるプログラミングスクール一覧
学割学割があるプログラミングスクール一覧
大学生大学生におすすめのプログラミングスクール一覧
主婦・ママ主婦・ママにおすすめのプログラミングスクール一覧
Amazonギフト券Amazonギフト券を貰えるプログラミングスクール一覧
サブスク型サブスク型・月額制のプログラミングスクール一覧
土日/夜間対応土日・夜間に学べるプログラミングスクール一覧
短期集中型短期で学べるプログラミングスクール一覧
ポートフォリオポートフォリオを制作できるプログラミングスクール一覧
自社開発企業自社開発企業に就職/転職できるプログラミングスクール一覧
大企業大企業が運営しているプログラミングスクール一覧

プログラミング言語・スキル別のおすすめスクール

プログラミング言語・スキルおすすめスクール紹介記事
HTML / CSSHTML/CSSが学べるプログラミングスクール一覧
RubyRubyが学べるプログラミングスクール一覧
PHP / LaravelPHPが学べるスクール / Laravelが学べるスクール
JavaScriptJavaScriptが学べるプログラミングスクール一覧
JavaScript関連React / Vue.js / Node.js が学べるスクール
WebデザインWebデザインスクール一覧
JavaJavaが学べるプログラミングスクール一覧
PythonPythonが学べるプログラミングスクール一覧
SwiftSwiftが学べるプログラミングスクール一覧
C言語 / C++C言語が学べるスクール / C++が学べるスクール
C#C#が学べるプログラミングスクール一覧
SQLSQLが学べるプログラミングスクール一覧
AWSAWSが学べるプログラミングスクール一覧
AI・人工知能AIが学べるプログラミングスクール一覧
UnityUnityが学べるプログラミングスクール一覧
Androidアプリ開発Androidアプリ開発が学べるプログラミングスクール一覧
Visual BasicVisual Basicが学べるプログラミングスクール一覧
WordPressWordPressが学べるプログラミングスクール一覧
ゲーム開発ゲーム開発が学べるプログラミングスクール一覧
Go言語Go言語が学べるプログラミングスクール一覧

将来のためにプログラミングを勉強したい人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事おすすめ度
TechAcademyレビュー記事はこちら
侍エンジニア塾レビュー記事はこちら
ポテパンキャンプレビュー記事はこちら
RaiseTechレビュー記事はこちら
デイトラレビュー記事はこちら
TECH CAMPレビュー記事はこちら
tech boostレビュー記事はこちら
RUNTEQレビュー記事はこちら
CodeShipレビュー記事はこちら
CodeCampレビュー記事はこちら
Aidemyレビュー記事はこちら
レバテックカレッジレビュー記事はこちら

エンジニア転職を目指す人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事おすすめ度
プログラマカレッジレビュー記事はこちら
TECH CAMPレビュー記事はこちら
DMM WEBCAMPレビュー記事はこちら
GEEK JOBレビュー記事はこちら
DIVE INTO CODEレビュー記事はこちら
侍エンジニア塾レビュー記事はこちら
TechAcademyレビュー記事はこちら
Code Villageレビュー記事はこちら
  • この記事を書いた人(執筆者情報)
s.t

s.t

フリーライター/編集者

【プロフィール】
プログラマーや設備管理員などの仕事を経験し、さまざまな資格を取得しました。現在はこれまでの経験や資格を活かしてフリーライターとして活動中です。各企業から執筆や編集などの業務を請け負っています。最新のビジネスやテクノロジー、ツールなどの動向を日ごろからリサーチし、難解な内容を初心者でも分かりやすいように伝えています。
【得意分野】
IT、ビジネス、電気
【保有資格】
基本情報技術者 / Oracle Certified Java Programmer, Bronze SE 7 / 8 / FP2級技能士 / 第三種電気主任技術者

  • 本記事の監修者
wagtechblog

(監修者)wagtechblog

iOSエンジニア/Webエンジニア/SEOマーケター

【プロフィール】
本サイトの運営者・管理人。フリーランスのエンジニアとしてiOSアプリやWebアプリの開発をしています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。フロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティングなどの業務に携わっています。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。侍エンジニア塾元受講生。
【得意分野】
プログラミング、Webマーケティング、SEOマーケティング
【保有資格】
ITパスポート / 基本情報技術者試験 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-プログラミングスクール

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.