TechAcademy

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

2021年2月1日

TechAcademy(テックアカデミー)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも最大手のTechAcademy(テックアカデミー)の評判やレビュー、メリット・デメリットや他スクールとの比較についてご紹介していきます。

ほんの少しでもプログラミングスクールに興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • テックアカデミーの特徴
  • テックアカデミーの料金
  • テックアカデミーのデメリット
  • テックアカデミーのメリット
  • アンケートで独自調査したテックアカデミーの評判
  • テックアカデミーに向いている人・向いていない人
  • テックアカデミーの無料体験レッスンの申し込み方法と流れ
  • テックアカデミーと他のプログラミングスクールを比較
  • まとめ:TechAcademy(テックアカデミー)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

当サイトではウェブサイトやブログに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

TechAcademy(テックアカデミー)以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

続きを見る

目次

テックアカデミーの特徴

1. TechAcademy(テックアカデミー)

まずはTechAcademy(テックアカデミー)がどんなプログラミングスクールなのか簡単にご説明していきます。

具体的には以下の8つのポイントでご紹介していきます。

  1. マンツーマンメンタリングの実施
  2. コースの種類がとにかく豊富
  3. 講師は全員現役エンジニア
  4. 長時間のチャットサービス
  5. 実践的なツールの操作を学べる
  6. 課題レビューは回数無制限
  7. 転職サービスが充実
  8. 卒業後もカリキュラムを閲覧可能

それでは順番に見ていきましょう。

特徴① マンツーマンメンタリングの実施

時間や場所に縛られないとはいえ、オンライン受講だと集中力が続かずに挫折しそう

そんな悩みを抱えてる方のために、テックアカデミーでは週2回ものマンツーマンメンタリングが実施されています。

1回30分程度のメンタリングを週2回行うことで「プログラミング学習の悩み解決」「目標を再認識してモチベーションの維持」といった効果が得られ、オンライン環境でも挫折すること無く学習を継続できるのです。

特徴② コースの種類がとにかく豊富

テックアカデミーの強みとしてコースの種類が非常に多い点が挙げられます。

具体的には以下の通り。

コースの種類がとにかく豊富

プログラミング系のコースはもちろん、デザイン系やマネジメント系まで様々な分野のコースがあるので自分に合った選択ができるのです。

テックアカデミーのおすすめコースをご紹介【結論:3つの中から選びましょう】

続きを見る

各コースの詳細は以下の表を参考にしてみてください。

コース名解説ページ
Webアプリケーションコース>> Webアプリケーションコースの解説記事
PHP/Laravelコース>> PHP/Laravelコースの解説記事
Javaコース>> Javaコースの解説記事
フロントエンドコース>> フロントエンドコースの解説記事
WordPressコース>> WordPressコースの解説記事
iPhoneアプリコース>> iPhoneアプリコースの解説記事
Androidアプリコース>> Androidアプリコースの解説記事
Unityコース>> Unityコースの解説記事
はじめてのプログラミングコース >> はじめてのプログラミングコースの解説記事
Pythonコース >> Pythonコースの解説記事
AIコース >> AIコースの解説記事
データサイエンスコース >> データサイエンスコースの解説記事
GoogleAppsScriptコース>> GoogleAppsScriptコースの解説記事
Webデザインコース>> Webデザインコースの解説記事
UI/UXデザインコース>> UI/UXデザインコースの解説記事
Webディレクションコース>> Webディレクションコースの解説記事
Webマーケティングコース>> Webマーケティングコースの解説記事
HTML/CSSトレーニング>> HTML/CSSトレーニングの解説記事
Bootstrapトレーニング>> Bootstrapトレーニングの解説記事
GitHubトレーニング>> GitHubトレーニングの解説記事
Photoshopトレーニング>> Photoshopトレーニングの解説記事
動画編集コース>> 動画編集コースの解説記事
Webデザインフリーランスセット>> Webデザインフリーランスセットの解説記事
Web制作副業コース>> Web制作副業コースの解説記事
エンジニア転職保証コース>> エンジニア転職保証コースの解説記事

特徴③ 講師は全員現役エンジニア

テックアカデミーの講師は全員現役エンジニアとなっています。

講師は全員現役エンジニア

プログラミングスクールによっては「講師は学生アルバイト・契約社員」といったパターンも少なくないのですが、テックアカデミーは違います。

現役で活躍している約1,000人のエンジニア講師から、実践的なカリキュラムを教わることができるので、成長速度も圧倒的です。

テックアカデミーは最短でエンジニアスキルを磨きたい方にはおすすめのスクールと言えるでしょう。

特徴④ 長時間のチャットサービス

テックアカデミーではカリキュラムに関するチャットサポートを毎日15時から23時まで受け付けています

プログラミングなどで分からないことがあったらすぐに質問できる環境が整っているので、効率よく学習を進められます。

15時から23時までならいつでも質問可能ですので、自分の好きなタイミングで疑問を解決できちゃうんです

特徴⑤ 実践的なツールの操作を学べる

TechAcademyは社会に出てからも通用するエンジニアを育成するため、実践的なツールの使い方も学ぶことができます。

具体的には「講師と円滑な連絡が取れるSlack」や「コード共有が簡単になるGitHub」、他にもAWSやgyazoといったように数々の便利ツールを使用します。

コーディングのスキルだけでなく、プログラマー・エンジニアとして必要なあらゆるスキルを身に付けたい方におすすめです。

特徴⑥ 課題レビューは回数無制限

テックアカデミーでは、出された課題を何回でもレビューしてもらうことができます。

もし自分が間違ったコードで理解していたとしても課題レビューを使えば、正しいプログラムコードを教えてくれるのでプログラミング初心者・未経験者の方でも安心です。

特徴⑦ 転職サービスが充実

テックアカデミーにはキャリアアップを目指す社会人には嬉しい「受講者限定の無料転職サポート」があります。

転職サービスが充実

テックアカデミーの転職サポート

  • テックアカデミー受講者なら無料
  • 成長中の企業や職場環境が整った企業をご紹介
  • 企業やコンサルタントからスカウトが届く

これほど転職サポートが充実していれば、将来のキャリアが不安な社会人の方も安心です。

実際テックアカデミーでは働きながら受講して転職成功した生徒をたくさん輩出しています。

詳しい就職先や年収についてはこちらの記事をご覧ください。

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

特徴⑧ 卒業後もカリキュラムを閲覧可能

テックアカデミーで受講中に使用したカリキュラムは卒業後も閲覧できます

エンジニアやデザイナーとしてデビューした後も、分からない事があればいつでもカリキュラムを参照できるのはとてもありがたいですよね。

テックアカデミーの運営会社情報

▼TechAcademy運営会社情報

会社名キラメックス株式会社
代表者​代表取締役社長 樋口 隆広
本社所在地​東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8階
設立日​2009年2月2日
事業内容プログラミング教育事業
資本金4,800万円(資本準備金を含む)
 親会社ユナイテッド株式会社(東京証券取引所マザーズ市場)
 コーポレートサイト キラメックス株式会社 - KiRAMEX
テックアカデミーの特徴は以上になります!

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー)の料金

さてここからはTechAcademy(テックアカデミー)の料金(全部で6つのタイプ)について見ていきましょう。

ちなみにTechAcademy(テックアカデミー)はすべてのコースで入学金が0円です!

TechAcademy(テックアカデミー)の料金タイプ1

1つ目の料金タイプは以下のコースに該当しています。

  • Webアプリケーションコース
  • PHP/Laravelコース
  • Javaコース
  • フロントエンドコース
  • WordPressコース
  • iPhoneアプリコース
  • Androidアプリコース
  • Unityコース
  • Pythonコース
  • AIコース
  • データサイエンスコース
  • Webデザインコース
  • Webディレクションコース
  • Webマーケティングコース
  • Shopifyコース

料金表はこちら。

8週間プラン12週間プラン16週間プラン
社会人料金(税込)229,900円284,900円339,900円
学生料金(税込)196,900円229,900円262,900円
メンタリング回数15回23回31回
チャットサポート15〜23時(8時間)15〜23時(8時間)15〜23時(8時間)
1週間あたりの
学習時間目安
20~25時間14~18時間10~13時間
1時間あたりの料金社会人:513円
学生:439円
社会人:423円
学生:342円
社会人:379円
学生:293円

*クレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込から選択できます
*カード分割払いご利用回数(3 / 5 / 6 / 10 / 12 / 15 / 18 / 20 / 24)
*4週間プランと8週間プランは先割の対象外です

TechAcademy(テックアカデミー)の料金タイプ2

2つ目の料金タイプは以下のコースに該当しています。

  • はじめてのプログラミングコース

料金表はこちら。

4週間プラン8週間プラン12週間プラン16週間プラン
社会人料金(税込)174,900円229,900円284,900円339,900円
学生料金(税込)163,900円196,900円229,900円262,900円
メンタリング回数7回15回23回31回
チャットサポート15〜23時(8時間)15〜23時(8時間)15〜23時(8時間)15〜23時(8時間)
1週間あたりの
学習時間目安
10~12時間6~7時間3~4時間1~2時間
1時間あたりの料金社会人:709円
学生:665円
社会人:513円
学生:439円
社会人:423円
学生:342円
社会人:379円
学生:293円

*クレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込から選択できます
*カード分割払いご利用回数(3 / 5 / 6 / 10 / 12 / 15 / 18 / 20 / 24)
*8・12・16週間のプランは先割キャンペーンに対応しています

TechAcademy(テックアカデミー)の料金タイプ3

3つ目の料金タイプは以下のコースに該当しています。

  • ブロックチェーンコース
  • スマートコントラクト
  • Scalaコース
  • Node.jsコース
  • Google App Scriptコース
  • UI/UXデザインコース
  • 動画編集コース

料金表はこちら。

8週間プラン12週間プラン
料金229,900円284,900円
メンタリング回数15回23回
チャットサポート24時間以内に返答24時間以内に返答
1週間あたりの
学習時間目安
20~25時間14~18時間

*クレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込から選択できます
*カード分割払いご利用回数(3 / 5 / 6 / 10 / 12 / 15 / 18 / 20 / 24)

TechAcademy(テックアカデミー)の料金タイプ4

4つ目の料金タイプは以下のコースに該当しています。

  • 動画広告クリエイターコース

料金表はこちら。

12週間プラン16週間プラン24週間プラン
料金427,900円482,900円592,900円
メンタリング回数23回31回47回
チャットサポート24時間以内に返答24時間以内に返答24時間以内に返答
1週間あたりの
学習時間目安
20~25時間15~18時間10~13時間
実案件サポートありありあり

*クレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込から選択できます
*カード分割払いご利用回数(3 / 5 / 6 / 10 / 12 / 15 / 18 / 20 / 24)
*4週間プランと8週間プランは先割の対象外です

TechAcademy(テックアカデミー)の料金タイプ5

5つ目の料金タイプは以下のコースに該当しています。

  • Excel2013コース

料金表はこちら。

4週間プラン
料金75,900円
分割払い2,880円〜 / 月
(24回払いの場合)
1週間あたりの
学習時間目安
20時間

*クレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込から選択できます
*カード分割払いご利用回数(3 / 5 / 6 / 10 / 12 / 15 / 18 / 20 / 24)

TechAcademy(テックアカデミー)の料金タイプ6

6つ目の料金タイプは以下のコースに該当しています。

  • HTML/CSSトレーニング
  • Bootstrapトレーニング
  • GitHubトレーニング
  • Photoshopトレーニング

料金表はこちら。

社会人学生
料金53,900円42,900円
分割払い2,041円〜 / 月
(24回払いの場合)
1,625円〜 / 月
(24回払いの場合)
サポート期間2週間2週間
チャットサポート15〜23時(8時間)15〜23時(8時間)
1週間あたりの
学習時間目安
40時間40時間

*クレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込から選択できます
*カード分割払いご利用回数(3 / 5 / 6 / 10 / 12 / 15 / 18 / 20 / 24)
*サポート期間終了後もカリキュラムは閲覧できます

TechAcademy(テックアカデミー)の料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー)は分割払いに対応しているの?

続きを見る

テックアカデミーの返金や解約に関する注意点を徹底解説

続きを見る

テックアカデミーの受講期間は何週間がベスト?【分かりやすく解説】

続きを見る

 

TechAcademy(テックアカデミー)のデメリット

それではここからはTechAcademy(テックアカデミー)の口コミレビューから判明したメリット・デメリットをご紹介していきます。

まずはデメリットから。

テックアカデミーのデメリット

  1. プログラミング解説記事が邪魔
  2. YouTube広告が邪魔
  3. 教材・カリキュラムが分かりにくい
  4. 講師に当たり外れがある&変更できない

それでは1つずつ見ていきましょう。

デメリット① プログラミング解説記事が邪魔

テックアカデミーはプログラミングのコードの解説記事を運営しているのですが、これが検索結果の上位に必ず表示されるので「邪魔」と感じる人がいるようです。

解説されているコーディングについては特に問題がないのですが、「前置きが長い」「口調が目に障る」といった理由が不快感の原因となっているようです。

こういった悪評はデメリットではありますが、スクールでの学習に直接影響を及ぼすものではないので特に心配する必要はないでしょう。

デメリット② YouTube広告が邪魔

テックアカデミーはYouTube広告を配信しているのですが、これをしつこいと感じる人がかなりいるようです。

確かに好きな動画を見ようとしているのに勉強系の広告CMが流れてきたら不快感を覚えるのも無理はありません。

こちらの悪評もデメリットではありますが、スクールでの学習に直接影響を及ぼすものではないので特に心配する必要はないでしょう。

デメリット③ 教材・カリキュラムが分かりにくい

テックアカデミーでは「(最初は)教材が分かりにくい」と感じる方も多いようです。

確かにこれはデメリットではありますが、何か新しいことを学習すれば「難しい」「分からない」と感じるのは当然ではないでしょうか?

また難しいと感じるのはテックアカデミーの教材がそれほど丁寧に詳細に作られているからとも推測できます。

デメリット④ 講師に当たり外れがある&変更できない

テックアカデミーは講師に当たり外れがあり、しかも基本的に講師の変更はできないことになっています。

そのため相性の悪い講師が担当になってしまうと、学習効率が低下する可能性が高まります。

もしも講師を変更したい場合はダメ元で運営に問い合わせてみることをおすすめします。

テックアカデミーのデメリットは以上になります!

調査の結果としてはTechAcademyのプログラミング解説記事やYouTube広告が鬱陶しいと感じる悪評が多かったです。

ただこちらに関してはスクールの質とは関係ない部分ですので特に気にする必要は無いでしょう。

一方でTechAcademyは講師の質がバラバラで当たり外れがあるようですので、そこの選別はしっかりと考えたほうが良いかもしれません。

 

TechAcademy(テックアカデミー)のメリット

続いてはTechAcademy(テックアカデミー)の口コミレビューから判明したメリットをご紹介していきます。

テックアカデミーのメリット

  1. 担当メンターがとても優しい
  2. マンツーマンメンタリングでモチベーションアップ
  3. YouTubeで無料で学べる動画が有益すぎる
  4. チャットサポートで参考サイトを教えてくれる
  5. 質問サービスがあるから頭の中を整理できる
  6. カリキュラムの内容が濃い
  7. 毎日成長できる実感が湧く

それでは1つずつ見ていきましょう。

メリット① 担当メンターがとても優しい

テックアカデミーのデメリットで「講師に当たり外れがある&変更できない」といった解説をしましたが、基本的には優しい講師のケースが多いようです。

不安な方はまずはテックアカデミーの無料体験を通じて実際の講師の雰囲気を感じてみるのもオススメです。

メリット② マンツーマンメンタリングでモチベーションアップ

テックアカデミーでは週に2回のマンツーマンメンタリングが行われるのですが、ここでは学習相談やキャリア相談を通じてモチベーションを高めることができます。

メンタリングではプロの視点から見た的確なアドバイスを貰えるので、勉強で行き詰まった時や精神的に病みそうな時でも安心です。

特にプログラミング初心者の方は学習の進め方に悩むことが多いと思いますが、テックアカデミーのように「相談相手がいる」という環境は精神的にかなり余裕が生まれます

メンタリングは原則1回30分となっていますが、メンターによっては延長して丁寧にサポートしてくれることもあるようです。

メリット③ YouTubeで無料で学べる動画が有益すぎる

テックアカデミーはYouTubeチャンネルを運営しているのですが、この動画の内容が有益すぎるのをご存知でしょうか?

テックアカデミーのYouTubeチャンネルではHTMLやCSS、JavaScriptといったプログラミング言語の書き方の動画をすべて無料で公開しています。

いきなりお金を払ってスクールに通うことに抵抗がある、といった方はまずはテックアカデミーのYouTubeチャンネルで予習しておくのもオススメです。

>> TechAcademy [テックアカデミー]のYouTubeチャンネル

テックアカデミーのYouTubeチャンネルが有益すぎる【無料で独学するのもアリ】

続きを見る

テックアカデミーに年齢制限はある?【30代〜40代の方必見!】

続きを見る

メリット④ チャットサポートで色々なことを教えてくれる

テックアカデミーでは15時から23時までの間、回数無制限のチャットサポートを受け付けているのですが、ここでは様々な有益な情報を知ることができます。

相手は現役エンジニアですのでプログラミングに関する質問はもちろん、プログラミング関連の情報ならなんでも教えてくれるというわけです。

上の口コミレビューにもあるように、チャットサポートとマンツーマンメンタリングを上手に使い分けることで効率的に学習を進められるようです。

個人的に、プログラミングスクールの最大の強みは好きなタイミングでいつでも現役エンジニアに質問できる環境にあると考えています。学習効率を高めるためにも、積極的に質問サービスを利用しましょう!

メリット⑤ 質問サービスがあるから頭の中を整理できる

上と同じくチャットサポート関連のメリットになりますが、質問を文章にまとめることで「分からないことを言語化する力」が身に付きます。

また言語化する途中で頭が整理されて解決策が思いつくこともあり、自走力が鍛えられるのも大きなメリットの一つと言えます。

メリット⑥ カリキュラムの内容が濃い

テックアカデミーのカリキュラムはとにかく内容が濃いです。

濃すぎるあまり、難しいと感じるケースもありますが、独学では到底たどり着けない量を集中的に学習できるので、短期間で急成長できるわけです。

初心者、未経験者の方も安心ですね。

メリット⑦ 毎日成長できる実感が湧く

テックアカデミーでの学習を通じることで、プログラミングの楽しさを実感することができます。

毎日学習を進めることで新しい知識や発見があるのは、何事にも置き換えがたいやりがいや達成感があるのです。

テックアカデミーのメリットは以上になります!

調査の結果としてはテックアカデミーの「メンターの質が高い」「教材の質が高い」「チャット質問サービスが便利」といったメリットが多かったです。

選抜されたメンター・講師だからこそ、学習の質は極めて高いようです

テックアカデミーに必要なパソコンを徹底解説【MacとWindowsどっちがオススメ?】

続きを見る

テックアカデミーは働きながらでも受講できる?【スクールと仕事を両立させる方法】

続きを見る

 

アンケートで独自調査したTechAcademy(テックアカデミー)の評判

続いてはアンケートで独自調査したTechAcademy(テックアカデミー)の評判をいくつかご紹介します。

それでは順番に見ていきましょう。

*アンケート概要
調査対象:プログラミングスクール受講経験がある男女
対象人数:95名
調査方法:インターネットアンケート調査
調査主体:wagtechblog運営事務局
調査期間:2021年3月6日〜3月20日,2021年4月26日〜5月10日

評判① オリジナルポートフォリオを制作できた

テックアカデミーWebアプリケーションコースを受講(KOさん:20代男性)

私の総合評価はとても満足しています。わかりやすい資料や丁寧に説明していただいたのが印象的です。

勉強の流れもしっかりと構築されており、まずは基礎を固めて土台を作り、最終的にはツイッタークローンやオリジナルのポートフォリオを作成することができます

オンラインスクールなので料金的にも他スクールよりも安くすみました

一つ悪かったところを挙げるとすれば、転職支援先がほぼ東京だったことです。

私は福岡で就職したかったので、もっと地方の企業を増やして欲しいです。

評判② すぐに手に職を付けたい方にオススメ

テックアカデミーPHP/Laravelコースを受講(MUさん:東京都 30代男性)

本気で勉強をしたいという人にとっては大変素晴らしいスクールと言えます。

独学でやるよりも圧倒的に早くスキルを身につけることが出来ますので、すぐにでも手に職をつけたいという方には向いているものと言えます。

メンターつまり講師陣も大変素晴らしい方々です。こちらの質問に対し親身になって答えてくれます

わからないことはわかるようになるまで最後までしっかりとついてくれます。おかげで取り残されてしまうことがなく自分自身を成長させることが出来ました

評判③ ストレスや挫折を経験すること無く学習を進められた

テックアカデミーフロントエンドコースを受講(GUさん:20代男性)

サポート体制が充実しており、つまづいてもすぐに講師の方にアドバイスを頂くことが出来ます

プログラミング初学者の段階ですと、コードのエラーが解決できずに、挫折をしてしまったり勉強が嫌になってしまう方が多いと思うのですが、その点に関しては、全く問題なく進めることが出来ました。

カリキュラムの難易度としては、完全未経験の方ですと難しいと感じるレベルであると思います。

一方で、ドットインストールやProgateといったサービスで予習をしていると、丁度良い難易度であると思いました。

評判④ 予習しておくと進めやすい

テックアカデミー無料体験を受講(KOさん:男性)

テックアカデミーはとにかくコストパフォーマンス面が良く、お金のない学生がプログラミングを学ぶのには最適だと思いました。

オンラインでテキストが半永久的にみることができ、質問も何回してもいいというシステムなので、躓くことはあまりないかなと思います。

ですが、なにも勉強していない状態で入ると少しだけ勉強が大変かなと感じました。

なので、入る際はちょっと自分で勉強してから入学すると良いのではないかと思いました。

評判⑤ 覚悟をもって受講すれば得られるものがある

テックアカデミーPHP/Laravelコースを受講(REさん:東京都 40代男性)

自分についたメンターがコミュ障っぽい人でした。気軽に何度でも無制限に質問できる、ということでしたがとても気軽にという雰囲気の人ではなく、気の弱い私は逆に質問しなくていいようにわからないところは他の無料サイトやネット検索で調べまくりました

テキストは結構難しく、初期の超初心者を脱するまでは理解するのが厳しいと感じました。
コースを修了するころには簡単なアプリを作れるということでしたが、本当に簡単なアプリで、思っていたのと違いました。

すべてオンラインで完結するので、社会人は選択肢に入れていいと思います。とはいえ日程は結構タイトで、それなりに頑張らないと完走は難しいと思います。

ただコースを終えた後もテキストは見られるので、ここをステップにしてたまに立ち戻るという原点というふうに考えるといいと思います。
なんとなくプログラミングをではなく、覚悟をもって受講すれば得られるものは多かれ少なかれあります

評判⑥ オンラインなので自分のペースで進められる

テックアカデミーはじめてのHTML入門講座を受講(MAさん:男性)

本当に何も知らない初心者の自分でも、わかりやすい入り口からHTMLというものを学んでいくことができました。

短い動画で内容ごとに分けられていて、忙しい時でも、スキマ時間を使って少しずつ取り組むことができました
動画一回分の進み具合は、ゆっくりで、最初は解説でそのあとに実演があります。

悪かった点として挙げられるのは、動画上で打たれている文字が少し見づらく、目を凝らさなければいけないです
ですが自分としては、これはそんなにストレスになっていません。

評判⑦ 定額受け放題コースのコスパが良い

テックアカデミー定額受け放題コース[Webデザインコース、フロントエンドコース、ワードプレスコース]を受講(SUさん:神奈川県 20代男性)

良かった点

メンターさんが優しく、時間を延長して質問に回答してくれた
・受講期間が終わっても、テキストを何度でも見直せること。
・テキストは多いが、大体のことは網羅されているので、わからないところはテキストで見直すと大体分かる。
定額制受け放題コースのコスパが凄くいい

悪かった点

カリキュラム通りに進めても動かないことがあった
・課題を順番通りにやらないと先に進めない。
採点が厳しすぎる
・テキストがわかりにくいところがいくつかあった。

評判⑧ 進捗状況に合わせて自主的に学習するスキルが身につく

テックアカデミーワードプレスコースを受講(DEさん:40代男性)

8週間という短期間で、ワードプレスの基本的知識を学ぶことができます。料金が少し高い気もしますが、分かりやすいテキストで確実に知識が定着します

サポート体制も充実していて、疑問点はチャットで質問することができます。初めのうちは講師が手取り足取り教えてくれるので、初心者でも学習しやすいです。

ただし、後半になってくるとヒントを与えてくれる程度になるので、自主的に学習する姿勢が必要です。学習内容が膨大なので、生半可な気持ちでは無理です。

評判⑨ デザインツールをオンラインで効率よく学べる

テックアカデミーWebデザインコースを受講(LEさん:千葉県 20代女性)

講師の先生の教え方はうまいと思います。

無駄がなくテキパキと教えてくれて、的確でわかりやすいです。

デザインにおいて必要なツールやその使い方など、独学でも学べる部分はありますが、やはり効率は悪くなってしまうので、スクールで学べるのは効率も良くていいと思いました。

なかなか時間が取れない方でもオンラインなら続けやすいと思いますし、時代にも合ってると思います。

実践に使えるところまで教えてくれますが、その先仕事に繋げられるかは自分次第ですね

評判⑩ 要点を上手に教えてくれるので無理なくスキルアップできた

テックアカデミーJavaコースを受講(NYさん:茨城県 30代男性)

独学でJavaの学習に取り組んだ経験がありましたが、とても理解することが出来なかったので、テックアカデミーのJavaコースを受講しましたが、プロが直接教えてくれるので、要点を上手に教えてもらえてすごくわかりやすいかったです。

平日の夕方は忙しくてなかなか学習をすることが出来ませんでしたが、平日の夜、休日を使って少しずつ学習を進めていくことができたので、無理なくスキルを身につけることが出来ました。

パーソナルメンターサポートがいて相談をしやすかったので、わからなくてつらい時でも諦めることなく継続することが出来ました

評判⑪ 独学では分からなかったPythonを使いこなせるように

テックアカデミーPythonコースを受講(JLさん:20代男性)

私は以前も書籍や参考書を使ってPythonを独学で学んでいました。

ところが独学だと集中力が続かない、プログラム未経験者には難易度が高い、といった問題を解決しきれずに諦め、テックアカデミーに通うことにしました。

するとテックアカデミーのおかげで独学では分からなかったPythonをある程度楽に使いこなせるようになりました

特にありがたかったのはチャットサポートで、授業時間外でもSlackを使って講師の方に質問できたので大変助かりました。

また実践的な画像解析のプログラムの制作も経験できたので、大きな自信に繋げられたと感じています。

ご覧のように実際に通ってみた方の口コミを見ると、概ね高評価を得ていることが分かります。

特に「価格が安くてコスパが良い点」「自分で主体的に学ぶ姿勢が身に付けられる点」といったところがポイントとなっているようです。

大学生にはテックアカデミーがおすすめの理由を徹底解説

続きを見る

 

TechAcademy(テックアカデミー)に向いている人・向いていない人

次に今回紹介したテックアカデミーの特徴から、TechAcademy(テックアカデミー)に向いている人・向いていない人をまとめてみました。

TechAcademyに向いている人・向いていない人

TechAcademy(テックアカデミー)に向いている人

  • プログラミング学習意欲が高い人
  • オンラインでも勉強に集中できる人
  • 将来エンジニアとして活躍したい人
  • マンツーマンメンタリングでサポートされたい人
  • チャットサポートや課題レビューを存分に利用したい人
  • プログラミングだけでなくデザインやマネジメント、マーケティングや動画編集といったスキルも身に付けたい人
  • プロのエンジニアの元で学習したい人
  • エンジニア職の転職サポートを利用したい人

テックアカデミーは週2回のマンツーマンメンタリングやチャットサポートを通じて、生徒の学習を徹底的にサポートしてくれる強みがあります。

またテックアカデミーはプログラミング以外にもデザインスキルやマーケティングスキル、動画編集スキルといった幅広い分野に対応しています。

一般的なプログラミングスキルはもちろん、マニアックなスキルを身に付けたい方にも非常におすすめのプログラミングスクールと言えます。

TechAcademy(テックアカデミー)に向いていない人

  • プログラミング学習意欲が低い人
  • オンラインだと集中できない人
  • プログラミング初心者同士で交流したい人

確かにテックアカデミーでは現役エンジニアの講師の方が徹底的にマンツーマンでサポートしてくれるという側面はあります。

だからといって生徒のモチベーションが中途半端だと、プログラミングスキルは伸び悩むのは言うまでもないでしょう。

そのためせっかく受講するなら確固たる覚悟を持って挑むことをおすすめします。

またテックアカデミーはオンラインベースのスクールですので、「オフライン受講で生徒や講師の方たちと密に関わりたい」と考えている方は向いていないかもしれません。

プログラミング学習が不安な時は

とはいえプログラミング学習が不安な初心者の方もいらっしゃると思います。

そんな時はTechAcademyがどんなスクールでどんな雰囲気なのか知るためにも「TechAcademyの無料体験」を利用してみるのがオススメです。

無料体験では以下のサービスを受けることができます。

  • 10,000円割引プレゼント
  • マンツーマンメンタリング
  • 毎日8時間のチャットサポート
  • 回数無制限の課題レビュー
これほど有益なサービスを無料で利用できるスクールは中々ありません。

とはいえプログラミングスクールは高額だしなんだか怖いなぁ...
明日他の塾と比較して考え直そう!

と悩むのは分かりますが、その悩んでいる時間は非常にもったいないです。

ホームページを見たくらいではそのスクールの良さや雰囲気は伝わってきません。

悩むより前に、まずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切なのです。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

テックアカデミーの無料体験の申し込み方法と流れ

さてここからはテックアカデミーの無料体験の申し込み方法と大まかな流れについてご説明します。

手順は以下の通り。

テックアカデミーの無料体験の申し込み方法と流れ

  1. テックアカデミー公式サイトから無料体験に申し込み
  2. メンタリングの日時を決める
  3. 無料体験開始
  4. メンターに質問、相談

それでは順番に見ていきましょう。

手順① テックアカデミー公式サイトから無料体験に申し込み

まずはTechAcademy(テックアカデミー)公式サイトにアクセスしましょう。

まずはTechAcademy(テックアカデミー)公式サイトにアクセス

ページ上部の「はじめての方へ」から「無料体験」を選択します。

無料体験ページに移動したら、一番下に応募フォームが設置されています

無料体験応募フォーム

応募フォームの「氏名」「氏名(カナ)」「メールアドレス」の3項目を埋めたら「勉強を始める(無料)」と書かれた緑色のボタンをクリックして次に進みましょう。

するとすぐに記入したメールアドレスに無料体験に関するメールが届くはずです。

手順② メンタリングの日時を決める

応募フォームから進んだら、次は「マンツーマンメンタリング」の日程を決めます。

メンタリングの日時を決める

ご覧のようにマンツーマンメンタリングを申し込めるカレンダーが表示されますので、自分が受けたいと思った日時で申し込みを進めましょう。

マンツーマンメンタリングの申込みは後回しにもできます。

手順③ 無料体験開始

改めて応募フォームの入力後に届いたメールを見てみるとログイン画面のURLとログインに必要なメールアドレスとパスワードが記載されているはずです。

テックアカデミーログイン

さっそく無料体験を利用するため、ログイン画面でメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう

無料体験画面

するとご覧のように無料体験のカリキュラムがたくさん用意されていることが分かります。

カリキュラムでは課題が用意されており、メンターに提出すれば丁寧にレビューしてもらうこともできます。

画像からも分かるように無料体験は7日間となっています。せっかく申し込んだなら有意義な時間になるようにカリキュラムを活用しましょう。

手順④ メンターに質問、相談

無料体験中は毎日15時から23時までの間、メンターの方にチャットでいつでも質問することができます。

基本的に回答はすぐ返ってきます。分からないことや不安なことなどを何でも聞いちゃいましょう!

またマンツーマンメンタリングを申し込んだ方は、ビデオを通じてマンツーマンでメンタリングを利用することができます

メンターの方と画面越しで顔を合わせながら話せる貴重な機会です。

プログラミング学習の進め方やライフスタイルなど人生の深い部分まで話し合えるのがポイントです。

 

テックアカデミーと他のプログラミングスクールを比較

今回はテックアカデミーについて色々とご紹介してきましたが、他のプログラミングスクールと比較するとどのような違いがあるのでしょうか?

ここではテックアカデミーと似たジャンルのプログラミングスクールを参考に徹底比較していきます。

TechAcademy
(テックアカデミー)
侍エンジニア塾CodeCamp
(コードキャンプ)
tech boost
(テックブースト)
TECH CAMP
(テックキャンプ)
実績オンラインプログラミングスクール受講者数No.1
800社、30,000名を超える教育実績
挫折しないプログラミングスクールNo.1(挫折率8%)
実践的スキルが身に付くプログラミングスクールNo.1
レッスン満足度が高いプログラミングスクールNo.1
無料体験レッスン満足度92%
レッスン満足度96.6%
受講者数30,000名突破
導入企業300社突破
エンジニアが選ぶプログラミングスクール第1位
利用満足度の高いプログラミングスクール第1位
キャリアサポート満足度の高いプログラミングスクール第1位
即戦力までスキルアップできるエンジニア養成プログラムNo.1
未経験から理想の就職ができるエンジニア養成プログラムNo.1
サポート体制が充実しているエンジニア養成プログラムNo.1
転職成功率99%以上・成功者2,000名以上
受講スタイルオンラインオンラインオンラインオフライン&オンラインオフライン&オンライン
期間4,8,12,16週間から選択4,8,12,24,36,48週間から選択2,4,6ヶ月から選択3,6,12ヶ月から選択1ヶ月~6ヶ月
コース種類29種類6種類13種類2種類3種類
習得可能スキルHTML / CSS /
Ruby(Ruby on Rails) /
PHP(Laravel) / Java /
WordPress / Swift /
Xcode / Unity / Python / Git /
データサイエンス / ブロックチェーン /
IoT / AI / Scala /
Node.js / Google App Script / 動画編集 /
Shopify / Excel /
Bootstrap
HTML / CSS /
JavaScript / Python /
Wordpress / Ruby /
React.js / PHP /
Node.js / Java /
Dart(Flutter) / C++ /
C# / Swift / Xamarin /
Kotlin / Unity / R /
Microsoft Azure /
Amazon Web Service /
Heroku / Slack /
Docker / Git / Jenkins /
Travis CI / Vagrant /
Vim など
HTML / CSS /
JavaScript / Bootstrap
/ Swift / Android / PHP
/ Laravel / MySQL /
Ruby / Ruby on Rails /
Java基礎 / Java応用 /
Javaサーブレット /
Photoshop / Illustrator
HTML / CSS /
Ruby(Ruby on Rails) /
PHP(Laravel) / Git / データベース /
ブロックチェーン / IoT / AI
Webサービス開発 /
AI(人工知能) / Webデザイン / 設計 / 開発 /
インフラ構築 / 運用 /
デザインの基本原則 /
コンセプト設計 / イラストツール / ウェブサイトデザイン /
フロントエンド開発
入学金0円98,000円~33,000円126,500円〜コースによって異なる
受講料一括174,900円〜一括64,600円~一括165,000円〜月額32,780円月額21,200円〜
卒業後のカリキュラム閲覧可能コースによって可能閲覧可能追加料金で可能
オーダーメイド
カリキュラム
コースによって可能
チャットサポート
対応時間
15時~23時24時間対応7時~23時40分24時間対応11時~23時
他の生徒との交流
発表会・コンテストコースによって可能
転職サポート企業紹介自己PR対策サポート
面接対策
履歴書作成サポート
企業とのマッチング
コースによって可能関連会社によるキャリアサポートコースによって可能
マンツーマンレッスン
メンタリング週2回コースによって可能追加料金で可能
オリジナルプロダクト
開発サポート
 ◯ ◯
返金対応
講師現役エンジニア現役エンジニア 現役エンジニア現役エンジニア 現役エンジニア以外もいる
お得な特典無料体験
先割で8%割引
無料説明会動画視聴で10,000円割引
無料体験の受講で10,000円割引
トモ割で10,000円割引
セット受講で最大13,800円お得
無料体験レッスン
無料体験レッスン参加で最大5,000円分のAmazonギフト券
女性・障がい者・中高生は最大37万円引き
卒業生インタビューでAmazonギフト券5,000円分
SAMURAI AWARD受賞で最大10,000円分のAmazonギフト券
無料体験レッスン
お友達紹介でAmazonギフト券10,000円分
無料体験申し込みで10,000円割引
無料説明会
お友達割引で10%OFF
ご紹介割引で5%OFF
当日割引で10,000円OFF
プログラミング教養コースでは7日間以内の全額返金に対応
エンジニア転職コースでは14日以内の全額返金保証付き
デザイナー転職コースでは14日以内の全額返金保証付き
全コースで無料カウンセリング実施中
公式サイトTechAcademy公式サイト侍エンジニア塾公式サイトCodeCamp公式サイトtech boost公式サイトプログラミング教養コース公式サイト
エンジニア転職コース公式サイト
デザイナー転職コース公式サイト

ご覧のようにTechAcademy・侍エンジニア塾・CodeCamp・tech boost・TECH CAMPの5つのプログラミングスクールで比較してみました。

それぞれのスクールにメリットとデメリットがあるので、一概に「これが一番良い」と評価することはできません。

おすすめのスクールの選び方

  • TechAcademy
    お金に余裕がない人向け、マニアックな分野を学びたい人向け、メンタリングを利用したい人向け、卒業後もカリキュラムを閲覧したい人向け、エンジニア転職したい人向け
  • 侍エンジニア塾
    お金に余裕がある人向け、マニアックな分野を学びたい人向け、オーダーメイドカリキュラムで学びたい人向け、チャットサポートを1日中利用したい人向け、エンジニア転職したい人向け
  • CodeCamp
    お金に余裕がない人向け、卒業後もカリキュラムを閲覧したい人向け
  • tech boost
    オフラインで学習したい人向け、チャットサポートを1日中利用したい人向け、Webプログラミングを学びたい人向け
  • TECH CAMP
    お金に余裕がある人向け、オフラインで学習したい人向け、エンジニア転職したい人向け

といったように自分の生活環境や学びたい内容に合わせて受講するのがオススメです。

各スクールの詳細については以下の記事をご覧ください。

 

まとめ:テックアカデミーの評判まとめ【口コミ評価を徹底解説】

まとめ:テックアカデミーの評判まとめ【口コミ評価を徹底解説】

  • TechAcademyは完全オンラインで学習できる国内大手プログラミングスクール
  • コースの種類が豊富で教材の質も高く、授業以外のサポートも充実している万能スクール
  • TechAcademyの悪評のほとんどは「鬱陶しい広告」によるものでスクールの質とは無関係
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験を利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも最大手のTechAcademy(テックアカデミー)の評判や口コミレビュー、メリット・デメリットや他スクールとの比較についてご紹介しました。

では改めてテックアカデミーの口コミレビューから判明したメリット・デメリットを確認しておきましょう。

テックアカデミーのメリット

  1. 担当メンターがとても優しい
  2. マンツーマンメンタリングでモチベーションアップ
  3. YouTubeで無料で学べる動画が有益すぎる
  4. チャットサポートで参考サイトを教えてくれる
  5. 質問サービスがあるから頭の中を整理できる
  6. カリキュラムの内容が濃い
  7. 毎日成長できる実感が湧く

テックアカデミーのデメリット

  1. プログラミング解説記事が邪魔
  2. YouTube広告が邪魔
  3. 教材・カリキュラムが分かりにくい
  4. 講師に当たり外れがある&変更できない

TechAcademyは国内最大手ということもあり、「教材」「講師」「メンター」「サポート」のすべての質が高いです。

これからプログラミングを学びたい方や、さらにプログラミングのスキルを上達させたい方にはイチオシのプログラミングスクールです。

それでも不安な方は「TechAcademyの無料体験」を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

今回はTechAcademy(テックアカデミー)について詳しくご紹介しましたが、もしプログラミングスクール選びで迷っている方は、以下の表を参考にしてみてください。

将来のためにプログラミングを勉強したい人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事おすすめ度
TechAcademyレビュー記事はこちら
侍エンジニア塾レビュー記事はこちら
RaiseTechレビュー記事はこちら
tech boostレビュー記事はこちら
RUNTEQレビュー記事はこちら
CodeShipレビュー記事はこちら
CodeCampレビュー記事はこちら
デイトラレビュー記事はこちら
TECH CAMPレビュー記事はこちら
ポテパンキャンプレビュー記事はこちら
Aidemyレビュー記事はこちら

エンジニア転職を目指す人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事おすすめ度
DMM WEBCAMPレビュー記事はこちら
GEEK JOBレビュー記事はこちら
DIVE INTO CODEレビュー記事はこちら
侍エンジニア塾レビュー記事はこちら
TECH CAMPレビュー記事はこちら
TechAcademyレビュー記事はこちら

プログラミング言語・スキル別のおすすめスクール

プログラミング言語・ジャンルおすすめスクール紹介記事
HTML/CSSHTML/CSSが学べるプログラミングスクールの紹介記事
RubyRubyが学べるプログラミングスクールの紹介記事
PHPPHPが学べるプログラミングスクールの紹介記事
JavaScriptJavaScriptが学べるプログラミングスクールの紹介記事
JavaJavaが学べるプログラミングスクールの紹介記事
PythonPythonが学べるプログラミングスクールの紹介記事
SwiftSwiftが学べるプログラミングスクールの紹介記事
C#C#が学べるプログラミングスクールの紹介記事
SQLSQLが学べるプログラミングスクールの紹介記事
AI・人工知能AIが学べるプログラミングスクールの紹介記事
UnityUnityが学べるプログラミングスクールの紹介記事
WordPressWordPressが学べるプログラミングスクールの紹介記事
ゲーム開発ゲーム開発が学べるプログラミングスクールの紹介記事

TechAcademy(テックアカデミー)の料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

続きを見る

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

続きを見る

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー)は分割払いに対応しているの?

続きを見る

大学生にはテックアカデミーがおすすめの理由を徹底解説

続きを見る

テックアカデミーのコンテストとは?【内容や特典を分かりやすくご紹介】

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-TechAcademy

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.