Aidemy

Aidemy(アイデミー)の評判・口コミ【料金や転職支援・給付金の詳細を解説】

最終更新日 :

Aidemy(アイデミー)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも大人気のAidemy(アイデミー)の評判や口コミ、メリット・デメリットや他スクールとの比較についてご紹介していきます。

この記事でわかること

  • Aidemy(アイデミー)の特徴
  • Aidemy(アイデミー)の料金
  • Aidemy(アイデミー)の悪い評判・口コミから分かるデメリット
  • Aidemy(アイデミー)の良い評判・口コミから分かるメリット
  • アンケートで独自調査したAidemyの評判・口コミ
  • Aidemy(アイデミー)に向いている人・向いていない人
  • Aidemy(アイデミー)の無料オンライン相談の申し込み方法と流れ
  • Aidemy(アイデミー)と他のプログラミングスクールを比較
  • まとめ:Aidemy(アイデミー)の評判・口コミ【料金や転職支援・給付金の詳細を解説】

当サイトではプログラミング学習やエンジニア転職に関する情報を発信しています。他の記事も合わせてご覧ください。

目次

Aidemy(アイデミー)の特徴

まずはAidemy(アイデミー)の特徴を解説していきます。

具体的には以下の6つのポイントでご紹介していきます。
  1. Python特化型のプログラミングスクール
  2. 完全オンラインで学習可能
  3. コースの種類が豊富
  4. 充実したサポート体制
  5. 8日間の全額返金保証あり
  6. 最大70%の給付金が国からキャッシュバックされる

それでは順番に見ていきましょう。

特徴① Python特化型のプログラミングスクール

AidemyはPythonを使ったAI開発に特化したプログラミングスクールです。

Python特化型のプログラミングスクール

Aidemy公式サイトより

昨今AIやIoT市場は拡大を続けており、これに伴ってAI開発エンジニアや機械学習エンジニアの需要もみるみる高まっております。

これに応じてAidemyでは「未経験者でも短期間で実務で通用するAIスキルを習得できるカリキュラム」を提供し、数多くのエンジニアを輩出しています。

会員数100,000人以上の日本最大AI学習プラットフォームとしても有名です。

Aidemyの他にもPythonを学べるプログラミングスクールを知りたい方は「【厳選】Pythonが学べるプログラミングスクール9選」をご覧ください。

特徴② 完全オンラインで学習可能

Aidemyは完全オンラインのプログラミングスクールです。

カリキュラムも閲覧もメンターとのカウンセリングもオンラインで完結できます

インターネット環境がある限り、自分のペースでいつでもどこでも受講できるので、時間に余裕のない方でも安心です。

オンライン受講の場合「集中力が途切れやすい」「孤独を感じやすい」といったデメリットがあるため、それらに打ち勝つための対処法が必要になるかもしれません。

特徴③ コースの種類が豊富

「Pythonを用いたAI開発」といっても様々な分野があるため、Aidemyでは全部で13個のコース(講座)が用意されています

Aidemyのカリキュラム一覧表

ご覧のように、AI開発やデータ分析、資格対策まで幅広いコースが用意されていることがわかります。

こんなにたくさんコースがあると、どれを選んだら良いか分からない!

そんな方はAidemy(アイデミー)の無料オンライン相談を利用してプロ講師の方に質問・相談してみるのが良いでしょう。

>> Aidemyの無料オンライン相談はこちら

選び放題システムの「Aidemy Premium Plan」ではAIアプリ開発講座、自然言語処理講座、データ分析講座、AIマーケティング講座、実践データサイエンス講座、クラウドAI開発講座の6講座を自由に受講することができます。AIスキルをまとめて習得したい方にオススメです。

特徴④ 充実したサポート体制

Aidemy(アイデミー)では初心者の生徒でも短期間で最大限の成果を出せるように様々な充実したサポートが施されています。

Aidemyの充実したサポート一覧

  • マンツーマン学習サポート
    受講期間中は講師がマンツーマンでサポートしてくれます。生徒ひとりひとりの進捗状況に合わせてくれるので着実に学習を進められます。
  • チャット質問サポート
    Slackで講師にいつでも質問可能です。24時間以内に必ず返信が来るので、忙しい方でも安心です。
  • コードレビューサポート
    実務経験のあるプロ講師が生徒のコードを丁寧にレビューしてくれます。
  • ポートフォリオ作成サポート
    就職活動や転職活動の際に実績としてアピールできるポートフォリオの作成をサポートしてくれます。
  • オンラインカウンセリングサポート
    1回25分間で講師とのカウンセリングを受けることができます。普段の授業では聞けないことも知れる貴重な機会です。(月曜・土曜:12時〜22時、日曜・火曜〜金曜:17時〜22時)
  • 転職サポート
    AI技術を活かした職種への転職を目指す方は、キャリアコンサルタントが転職サポートをしてくれます。
  • 給付金対象
    教育訓練給付金制度の対象講座では受講料の最大70%がキャッシュバックされます

これだけ充実したサポートが整えられているスクールは中々ありません。

徹底したサポートの元でプログラミングスキルを磨きたい方にはイチオシのプログラミングスクールと言って良いでしょう。

特徴⑤ 8日間の全額返金保証あり

Aidemy(アイデミー)はサポートに自信があるため、8日間の全額返金保証制度を設けています。

Aidemyの全額返金保証

ご覧のようにAidemyでは受講開始から8日以内なら退会する際に全額返金してくれます

あれこれ深く考えずにまずは身を投げ出してみるのもアリですね

全額返金保証についてもっと詳しく知りたい方はAidemyの無料オンライン相談を利用して講師の方に質問・相談してみるのが良いでしょう。

おすすめAidemy(アイデミー)は返金対応している?【利用規約を調べてみた】

Aidemyは返金対応している?【利用規約を調べてみた】

Aidemyって返金対応しているのかな?詳細を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方 ...

続きを見る

特徴⑥ 最大70%の給付金が国からキャッシュバックされる

Aidemy(アイデミー)の一部の講座は一定の条件を満たすと国から最大70%(56万円)のキャッシュバックを受け取ることができます。

というのもAidemyの一部のコースは「専門実践教育訓練給付金」および 「教育訓練支援給付金」の対象講座に認定されているのです。

最大70%の給付金が国からキャッシュバックされる具体的な教育訓練給付度の対象講座は以下の3講座になります。

Aidemyの教育訓練給付制度の対象講座

  • AIアプリ開発講座
  • データ分析講座
  • 自然言語処理講座
お金に余裕のない方にはぜひおすすめしたい制度!

とはいえAidemy(アイデミー)を受講した全員が貰えるわけではなく、一定の条件を満たす必要があります

詳しい情報についてはAidemyの無料オンライン相談をご利用ください。

おすすめAidemy(アイデミー)で給付金を受け取る方法をご紹介【56万円が戻ってくる!?】

Aidemyで給付金を受け取る方法をご紹介【56万円が戻ってくる!?】

Aidemyなら教育訓練給付金が支給されるって本当?具体的な金額や受け取る条件について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリ ...

続きを見る

Aidemy以外の教育訓練給付制度を利用できるプログラミングスクールを知りたい方は「教育訓練給付制度を利用できるプログラミングスクール6選を徹底解説」がおすすめです。合わせてご覧ください。

Aidemy(アイデミー)の料金と受講期間

さてここからはAidemy(アイデミー)の料金をご紹介していきます。

Aidemy(アイデミー)の受講期間と料金を表にすると以下のようになります。
3ヶ月プラン6ヶ月プラン9ヶ月プラン
料金528,000円(税込)858,000円(税込)1,078,000円(税込)
最大カウンセリング回数24回48回72回
初心者に必要な週あたりの学習時間14~23時間9~16時間-
経験者に必要な週あたりの学習時間7~12時間5~8時間-
*分割払いは6回から36回払いまで対応しています。
*分割払いはショッピングローン(セディナ)を利用する形になります。
*分割払いの際は別途分割手数料がかかります。
*受講期間を1ヶ月につき16.5万円(税込)で延長可能です。
*延長を希望する際は受講終了後2週間以内の申し出が必要です。
*受講開始から8日以内なら全額返金保証を利用可能です。
*支払い方法はクレジットカード払いか銀行振込。
Aidemy(アイデミー)には13種類のコースがあるのですが、コースや受講期間によって上の料金表と異なる場合がありますのでご注意ください。

おすすめAidemy(アイデミー)の料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

Aidemyの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

Aidemyの料金って高いのかな?割引を使って安くできる方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形 ...

続きを見る

Aidemy(アイデミー)の悪い評判・口コミから分かるデメリット

それではここからはAidemy(アイデミー)の評判・口コミから判明したメリット・デメリットをご紹介していきます。

まずは悪い評判から分かるデメリットから。

Aidemy(アイデミー)の悪い評判・口コミから分かるデメリット

  1. 添削問題がかなり難しい
  2. DX講座以外は微妙だった
  3. 未経験だと就職は難しい
  4. Udemyと名前を混合しやすい

それでは1つずつ見ていきましょう。

デメリット① 添削問題がかなり難しい

こちらの評判・口コミにもあるように、Aidemy(アイデミー)では3ヶ月間で実務レベルのスキル習得を目指しているため必然的に難易度は高くなります

特にPythonを用いたAI開発はプログラミング全体の中でも難しい分野に入ります。

もちろんAidemyでは様々なサポート体制が整っていますが、生徒自身も困難に打ち勝つ努力が求められるのです。

デメリット② DX講座以外は微妙だった

ここでのDX講座とはAidemy(アイデミー)無料講座の「あらゆる書類をすぐにデータ化! DX Suite」のことだと考えられます。

あらゆる書類をすぐにデータ化! DX Suite

一方でAidemy(アイデミー)のその他の無料講座については微妙だと感じる方も一定数存在するようです。

ただAidemyの有料の講座については、お金を払う分非常に有益な内容となっていますのでご安心ください。

デメリット③ 未経験だと就職は難しい

Aidemy(アイデミー)に限った話ではありませんが、プログラミング未経験者の方はエンジニア就職の難易度がかなり高いようです。

とはいえ完全未経験からAidemyに入会して、エンジニア就職を成功させた卒業生がたくさんいるのも1つの事実です。

デメリット④ Udemyと名前を混合しやすい

Aidemy(アイデミー)と似た名前のプログラミングスクールに「Udemy」があります。

上のツイートからも分かるように、AidemyはAI開発のプログラミングに特化しているのに対して、Udemyではプログラミング・デザイン・ビジネススキルといった様々な分野を網羅しているのが特徴です。

どちらもプログラミングを学べて名前も似ていますが、学習内容は全然違いますので混同しないように注意しましょう

Aidemyの評判・口コミから判明したデメリットは以上になります!

結論としては「難易度が高い」「無料講座だと微妙なコースがある」「就職は決して簡単ではない」といった点がデメリットと言えそうです。

Aidemy(アイデミー)の良い評判・口コミから分かるメリット

続いてはAidemy(アイデミー)の良い評判・口コミから分かるメリットをご紹介していきます。

Aidemyの良い評判・口コミから分かるメリット

  1. オンラインメンタリングが有益
  2. 学びきれないほどコースが用意されている
  3. 納得できるまで何回でも質問できる
  4. 無料版の範囲が広くてお得
  5. 任意で受けられるレクチャーも魅力的
  6. 基礎から応用まで幅広く学べるので楽しい

それでは1つずつ見ていきましょう。

メリット① オンラインメンタリングが有益

Aidemy(アイデミー)のオンラインメンタリングではプログラミングとは直接関係ないことを自由に質問・相談できるのがポイントです。

オンラインメンタリング

特に初心者の方は「理想のキャリアプラン」「効率的な学習方法」など様々な悩みを抱えているはずです。

そういった方もオンラインメンタリングで講師に自由に相談できるのは非常に大きなメリットの一つと言えます。

オンラインカウンセリングは1回25分と丁度いい長さなので、スケジュールが忙しい方も安心です

メリット② 学びきれないほどコースが用意されている

冒頭でもご説明したようにAidemy(アイデミー)ではAI開発の様々な副分野を網羅するようにたくさんの講座が用意されています。

そのため自分が学習したい分野をダイレクトで集中的に習得できるのです。

特にAidemy Premium Planでは「AIアプリ開発講座」「データ分析講座」「自然言語処理講座」「AIマーケティング講座」の4講座が受け放題

Aidemy Premium Plan

AI開発関連のスキルを一気にまとめて習得したい方におすすめです。

>> Aidemy Premium Planの詳細を見る

メリット③ 納得できるまで何回でも質問できる

Aidemy(アイデミー)では質問し放題のチャットサポートがあります。

質問し放題のチャットサポート

Aidemyのチャットサポートは時間指定もありませんし、納得いくまで何度でも質問できるので着実に理解を深めることができます。

しかも24時間以内に必ず返信が来るので、時間に余裕のない方でも安心して利用できるのです。

メリット④ 無料版の範囲が広くてお得

Aidemy(アイデミー)ではPythonの基礎レベルの講座を無料で公開しています。

具体的な講座内容は以下の通り。

Aidemyの無料講座一覧

Aidemy(アイデミー)の無料講座一覧

  • Python入門
  • 機械学習概論
  • ディープラーニング基礎
  • 自然言語処理を用いた質問応答
  • ブロックチェーン基礎
  • マイクロソフトのAIプラットフォームコース
  • はじめての働き方改革
  • はじめてのAI
  • LINEチャットボット
  • レコメンドシステム入門
  • レコメンドシステム発展
  • 画像認識
  • SNNを使って人プログラミングで画像検出モデルを作成しよう
  • あらゆる書類をすぐにデータ化!DX Suite
  • プログラマー向け?WinActor Ver.7最新情報

ご覧のようにAidemy(アイデミー)の無料講座ではPython以外にも様々な分野が網羅されていることがわかります。

メールアドレスで会員登録をすれば誰でも自由に学習できます。興味のある方はぜひ利用してみましょう。

メリット⑤ 任意で受けられるレクチャーも魅力的

Aidemy Premium Planでは受講期間内であれば、「画像認識」「自然言語処理」「AIアプリ開発」といった他の講座から好きなもの任意で自由に追加受講することができます。

もちろん追加費用は一切かかりません!

やる気があればあるほどスキルアップできるのはAidemy Premium Planの大きなメリットの一つと言えます。

メリット⑥ 基礎から応用まで幅広く学べるので楽しい

Aidemy(アイデミー)では初心者や未経験者の方も積極的に受け入れており、短期間で基礎から応用まで幅広く学習することができます。

毎日のように新しい技術を学べるので、中身の濃い充実した3ヶ月間になるのは言うまでもないでしょう。

短期間で見違えるほど急成長する達成感を味わいたい方には非常におすすめです。

Aidemy(アイデミー)の評判・口コミから判明したメリットは以上になります!

ご覧のようにAidemyでは短期間で実践的なAI開発スキルを身につけるための様々なサポートが整えられていることがわかります。

特にAidemy(アイデミー)の無料講座は非常にお得ですので、受講前に予習として利用するのもアリです。

Aidemy(アイデミー)の評判・口コミ

続いてはアンケートで独自調査したAidemy(アイデミー)の評判をいくつかご紹介します。

それでは順番に見ていきましょう。

Aidemyの評判・口コミ①
本当に3ヶ月で実務レベルのスキルが身に付く

Aidemy(アイデミー)の評判・口コミ

投稿者:SUさん30代 / Aidemyプレミアムプランを受講
4.0

経済産業省認定のAIに特化した授業があるオンラインスクールです。

去年10月ころから転職先の選択肢が広がってきており、私はデジタル省に関わる仕事をしたいと思っていたところWeb広告を見て、受講しました。

3か月で実務レベルが身につくというのは本当ですのでこれはおすすめできますね。

ウェブサイト構築などコーディングの知識がないところからでもマンツーマンで丁寧に教えてもらえるので、まずは相談してみるといいと思います。

Aidemyの評判・口コミ②
料金が高い上にオンライン学習が苦痛だった

Aidemy(アイデミー)の評判・口コミ

投稿者:AYさん20代女性 / AIアプリ開発コースを受講
3.0

私は、IT業界に転職したいと考えていたので、プログラミングの知識をつけるために、スクールに通うことにしました。

スクールといっても様々ありどれにするか悩んだ結果、オンラインで社会人でも時間を確保しやすい&転職支援をしてくれるAidemyを選びました。

入って講習をしてみると、24時間チャットサポートやコードレビューをしてもらえるため、普段仕事で忙しいので、この制度は非常に嬉しかったです。

しかし本気でプログラミングを学びたければ、やはりオフライン授業の方がいいと思います。

自宅での学習だと一緒に勉強する仲間もいません。

そのため分からないところがあっても共有する仲間がおらず、一人で解決しなければならないので苦痛でした。

また受講費も高くて3か月だけで50万程しました。

オンラインであればYouTubeとかProgate等を利用すればもっと安く抑えられると思い退会しました。

ご覧のようにAidemyは100点満点の高評価というわけではなく、「料金が高い」「オンラインだと苦痛」といったネガティブな意見もいくつか見られました。

とはいえ3ヶ月間という短期間で実践的なAI開発スキルが身に付くのも事実です。

自分が理想とする学習体制や料金に応じてスクール選びをすることが大切と言えるでしょう。

Aidemy(アイデミー)に向いている人・向いていない人の特徴

次に今回紹介したAidemy(アイデミー)の特徴から、Aidemyに向いている人・向いていない人の特徴をまとめてみました。

Aidemy(アイデミー)に向いている人の特徴

Aidemy(アイデミー)に向いている人の特徴

  • Pythonを用いたAIプログラミング学習意欲が高い人
  • オンラインでも勉強に集中できる人
  • 将来AI開発エンジニアとして活躍したい人
  • 将来機械学習エンジニアとして活躍したい人
  • カウンセリングでサポートされたい人
  • チャットサポートや課題レビューを存分に利用したい人
  • エンジニア職の転職サポートを利用したい人
  • 国からの給付金(キャッシュバック)でお得に利用したい人

AidemyはPythonを用いたAI開発に特化したプログラミングスクールですので、将来AI開発エンジニアや機械学習エンジニアを目指す方にオススメです。

またチャットサポート、課題レビューサポート、転職サポートといったサポート体制も充実していますので初心者や未経験者の方でも安心です。

Aidemy(アイデミー)に向いていない人の特徴

Aidemy(アイデミー)に向いていない人の特徴

  • プログラミング学習意欲が低い人
  • オンラインだと集中できない人
  • プログラミング同士で交流したい人
  • AI・Python以外のプログラミングを学びたい人

確かにAidemyではプロの講師の方が徹底的にマンツーマンでサポートしてくれるという側面はあります。

だからといって生徒のモチベーションが中途半端だと、プログラミングスキルは伸び悩むのは言うまでもないでしょう。

そのためせっかく受講するなら確固たる覚悟を持って挑むことをおすすめします。

またAidemyはオンラインベースのスクールですので、「オフライン受講で生徒や講師の方たちと密に関わりたい」と考えている方は向いていないかもしれません。

AidemyはPythonなどを用いたAI開発、データ分析などをメインに取り扱っているプログラミングスクールです。そのため2022年5月現在、AidemyではWeb制作やスマホアプリ開発、ゲーム開発を学ぶことはできません。もしも学習したい場合は、コース対応が幅広いTechAcademy侍エンジニア塾を受講することをオススメします。

Aidemy(アイデミー)の無料オンライン相談の申し込み方法と流れ

さてここからはAidemy(アイデミー)の無料オンライン相談の申し込み方法と大まかな流れについてご説明します。

Aidemyの無料オンライン相談の申し込み方法と手順

  1. Aidemy(アイデミー)の公式サイトにアクセス
  2. 無料オンライン相談予約ページにて必要項目を記入
  3. 受信したメールのURLから無料オンライン相談に参加!

それでは順番に見ていきましょう。

手順① Aidemy(アイデミー)の公式サイトにアクセス

まずはAidemy(アイデミー)公式サイトにアクセスしましょう。

>> Aidemy(アイデミー)公式サイトはこちら

公式サイトにアクセスすると「今すぐ無料オンライン相談をする」というボタンがありますのでクリックしましょう。

Aidemyの公式サイトにアクセス

写真の赤枠以外の場所にもページの至るところに同様のボタンがあるかと思います。

手順② 無料オンライン相談予約ページにて必要項目を記入

ボタンをクリックすると予約フォーム画面に移動しますので、各項目を入力していきましょう。

まずは画面上部にあるカレンダーの中から都合のいい時間帯をクリックします。

日程選択

次に応募フォームの項目を順番に記入していきましょう。

フォーム入力

メールアドレスと電話番号は重要な連絡手段ですので、入力ミスが無いように気をつけましょう。

コメントは特に入力しなくても大丈夫です。

最後にピンク色のボタン「上記に同意して予約を確定する」をクリックすれば、予約完了です!

手順③ 受信したメールのURLから無料オンライン相談に参加!

すると無料オンライン相談の案内メールが届きますので、指定日時になったらメール内のURLから参加しましょう!

Aidemyの無料オンライン相談の申し込み方法と流れは以上になります!

Aidemyの無料オンライン相談をあなたの人生の分岐点にしちゃいましょう!

とはいえプログラミングスクールは高額だしなんだか怖いなぁ...
明日他の塾と比較して考え直そう!

と悩むのは分かりますが、その悩んでいる時間は非常にもったいないです。

ホームページを見たくらいではそのスクールの良さや雰囲気は伝わってきません。

悩むより前に、まずは無料オンライン相談を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切なのです。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

Aidemy(アイデミー)と他のプログラミングスクールを比較

今回はAidemyについて色々とご紹介してきましたが、他のプログラミングスクールと比較するとどのような違いがあるのでしょうか?

ここではAidemyと似たジャンル(AI開発の学習ができる)のプログラミングスクールを参考に徹底比較していきます。
AidemyテックアカデミーDIVE INTO CODE侍エンジニア塾
受講スタイルオンラインオンラインオンライン&オフラインオンライン
AI分野のコース種類13種類
(複数コース一括受講可能)
3種類
(複数コース一括受講可能)
1種類1種類
受講期間3,6,9ヶ月4,8,12,16週間4ヶ月12,24,36週間
入学金なしなし200,000円99,000円
受講料528,000円〜163,900円〜877,800円583,000円~
支払い方法クレジットカード、銀行振込クレジットカード、コンビニ、銀行振込クレジットカード、銀行振込クレジットカード、銀行振込
チャットサポート時間24時間15時~23時10時~22時24時間
課題レビュー
他の生徒との交流
転職サポート
マンツーマンレッスン
メンタリング
返金対応
分割払い3回~36回カード会社による隔月払いのみ(2回払い)可能
講師現役エンジニア現役エンジニア現役エンジニア現役エンジニア
卒業後のつながり
教育訓練給付金
特典お友達紹介で10,000円ギフトカード
G検定対策パック無償提供
Ai人材検定無償提供
先割で5%割引
無料説明会動画視聴で10,000円割引
無料体験の受講で10,000円割引
トモ割で10,000円割引
無料説明会無料カウンセリング参加後のアンケートでAmazonギフト券1,500円分
お友達紹介で最大50,000円のAmazonギフト券
レビュー記事Aidemyのレビュー記事テックアカデミーのレビュー記事DIVE INTO CODEのレビュー記事侍エンジニア塾のレビュー記事

ご覧のようにAidemy(アイデミー)、テックアカデミー、DIVE INTO CODE、侍エンジニア塾の4つのプログラミングスクールで比較してみました。

それぞれのスクールにメリットとデメリットがあるので、一概に「これが一番良い」と評価することはできません。

おすすめのスクールの選び方

  • Aidemy(アイデミー)
    AI開発を徹底的に学びたい人向け、徹底したサポートを利用したい人向け、カウンセリングを利用したい人向け、評判の良いスクールを選びたい人向け、給付金を利用したい人向け
  • テックアカデミー
    お金に余裕がない人向け、メンタリングを利用したい人向け、卒業後もカリキュラムを閲覧したい人向け、エンジニア転職したい人向け、給付金を利用したい人向け
  • DIVE INTO CODE
    評判の良いスクールを選びたい人向け、お金に余裕のある人向け、機械学習エンジニアとして活躍したい人向け、生徒同士の繋がりが欲しい人向け、給付金を利用したい人向け
  • 侍エンジニア塾
    お金に余裕がある人向け、24時間チャットを利用したい人向け、オーダーメイドカリキュラムで学びたい人向け、チャットサポートを1日中利用したい人向け、エンジニア転職したい人向け

といったように自分の生活環境や学びたい内容に合わせて受講するのがオススメです。

各スクールの詳細については以下の記事をご覧ください。

AI開発を学習できるプログラミングスクールのレビュー記事一覧

Aidemy(アイデミー)のよくある質問

では最後にAidemy(アイデミー)に関するよくある質問についていくつかご紹介します。

質問① 初心者でも大丈夫?

初心者でも大丈夫?

Aidemy(アイデミー)は"やる気"さえあれば、初心者も未経験者も積極的に受け入れています

基本的なパソコンの操作方法がわかっていれば問題ありません。

プロのエンジニアが分かりやすくサポートしてくれます

質問② 分割払いに対応している?

分割払いに対応している?

Aidemy(アイデミー)にはいくつかの支払い方法がありますが、分割払いに対応しているのはショッピングローンのみです。

おすすめAidemy(アイデミー)は分割払いに対応している?【具体的な金額も解説】

質問③ 受講後に全額返金できる?

受講後に全額返金できる?

Aidemy(アイデミー)では受講開始日を含む8日以内の解約であれば全額返金が可能です。

返金の際の振込手数料はAidemyが負担してくれます。

おすすめAidemy(アイデミー)は返金対応している?【利用規約を調べてみた】

質問④ 年齢制限はある?

年齢制限はある?

Aidemy(アイデミー)には年齢制限がありません。(受講条件もありません

やる気のある方を積極的に受け入れているので初心者・未経験者の方でも安心です。

質問④ 期間延長できる?

期間延長できる?

Aidemy(アイデミー)で期間を延長する際は、受講終了2週間以内に4週間単位で16.5万円を支払う必要があります。

他のプログラミングスクールと比べて延長料金が割高なのでご注意ください。

おすすめAidemy(アイデミー)は期間を延長できる?【おすすめの受講期間もご紹介】

質問⑤ 給付金を貰える?

給付金を貰える?

Aidemy(アイデミー)の教育訓練給付金制度の対象講座は「AIアプリ開発講座(3ヶ月・6ヶ月)」「データ分析講座(3ヶ月・6ヶ月)」「自然言語処理講座(3ヶ月・6ヶ月)」「E資格対策講座(3ヶ月)」となっています。

給付金対象者は受講料の最大70%を受給できます。

おすすめAidemy(アイデミー)で給付金を受け取る方法をご紹介【最大56万円が戻ってくる!?】

まとめ:Aidemy(アイデミー)の評判・口コミ【料金や転職支援・給付金の詳細を解説】

まとめ:Aidemy(アイデミー)の評判・口コミ【料金や転職支援・給付金の詳細を解説】

  • Aidemy(アイデミー)はPythonを用いたAI開発に特化したオンラインプログラミングスクール
  • チャットサポートやマンツーマンレッスン、カウンセリングや転職相談といったサポートが充実
  • AI開発の分野に応じて全13種類の講座が用意されている
  • 一定の条件を満たした生徒は国からの給付金で33.6万円キャッシュバックされる
  • 8日間の全額返金保証があるので安心
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐAidemyの無料オンライン相談を利用しよう!(満足度92%)

今回はプログラミングスクールの中でも大人気のAidemy(アイデミー)の評判やメリット・デメリット、他スクールとの比較についてご紹介しました。

では改めてAidemy(アイデミー)のメリット・デメリットを確認しておきましょう。
評判・口コミから判明したAidemyのメリット
評判・口コミから判明したAidemyのデメリット
  • オンラインメンタリングが有益
  • 学びきれないほどコースが用意されている
  • 納得できるまで何回でも質問できる
  • 無料版の範囲が広くてお得
  • 任意で受けられるレクチャーも魅力的
  • 基礎から応用まで幅広く学べるので楽しい
  • 添削問題がかなり難しい
  • DX講座以外は微妙だった
  • 未経験だと就職は難しい
  • Udemyと名前を混合しやすい

Aidemy(アイデミー)はPythonを用いたAI開発(人工知能)に特化したプログラミングスクールです。

講座の選び放題システムが採用されているため、初心者の方でも最短3ヶ月で機械学習・ディープラーニング・データ分析・AIアプリ開発などの様々な先端技術を習得することができます。

教育訓練給付金制度に対応しているため、30万円以上のキャッシュバックに対応しており、経済的な余裕がない方でも気軽に利用できるのもポイント。

AidemyはPythonによるAI開発を学習できる数少ないプログラミングスクールです。会員数100,000人以上の日本最大AI学習プラットフォームとしても人気があり、多くのプログラミング学習者や企業から支持を集めています。将来AIエンジニアや機械学習エンジニア、データサイエンティストとして活躍したい方にピッタリのスクールと言えるでしょう。

それでも不安な方はAidemyの無料オンライン相談を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料オンライン相談を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

今回はAidemy(アイデミー)について詳しくご紹介しましたが、もしプログラミングスクール選びで迷っている方は、以下の表を参考にしてみてください。

ジャンル・特徴ごとのおすすめスクール

ジャンル紹介記事
おすすめおすすめのプログラミングスクールランキング22選
料金が無料無料のプログラミングスクール一覧
無料体験無料体験があるプログラミングスクール一覧
教育訓練給付金給付金対象のプログラミングスクール / 給付金対象のWebデザインスクール
副業副業におすすめのプログラミングスクール一覧
フリーランスフリーランスを目指せるプログラミングスクール一覧
全額返金保証全額返金保証があるプログラミングスクール一覧
マンツーマンサポートマンツーマンサポートがあるプログラミングスクール一覧
年齢制限年齢制限が無いプログラミングスクール一覧
転職支援転職支援があるプログラミングスクール一覧
転職保証転職保証に対応しているプログラミングスクール一覧
通学型教室通学できるプログラミングスクール一覧
地方地方から受講できるプログラミングスクール一覧
分割払い分割払いできるプログラミングスクール一覧
30代未経験30代未経験におすすめのプログラミングスクール一覧
40代・50代40代・50代におすすめのプログラミングスクール一覧
社会人社会人におすすめのプログラミングスクール一覧
学割学割があるプログラミングスクール一覧
大学生大学生におすすめのプログラミングスクール一覧
ニート・無職ニート・無職におすすめのプログラミングスクール一覧
主婦・ママ主婦・ママにおすすめのプログラミングスクール一覧
女性女性におすすめのプログラミングスクール一覧
Amazonギフト券Amazonギフト券を貰えるプログラミングスクール一覧
サブスク型サブスク型・月額制のプログラミングスクール一覧
土日/夜間対応土日・夜間に学べるプログラミングスクール一覧
短期集中型短期で学べるプログラミングスクール一覧
ポートフォリオポートフォリオを制作できるプログラミングスクール一覧
自社開発企業自社開発企業に就職/転職できるプログラミングスクール一覧
大企業大企業が運営しているプログラミングスクール一覧

プログラミング言語・スキル別のおすすめスクール

プログラミング言語・スキルおすすめスクール紹介記事
HTML / CSSHTML/CSSが学べるプログラミングスクール一覧
RubyRubyが学べるプログラミングスクール一覧
PHP / LaravelPHPが学べるスクール / Laravelが学べるスクール
JavaScriptJavaScriptが学べるプログラミングスクール一覧
JavaScript関連React / Vue.js / Node.js が学べるスクール
WebデザインWebデザインスクール一覧
JavaJavaが学べるプログラミングスクール一覧
PythonPythonが学べるプログラミングスクール一覧
SwiftSwiftが学べるプログラミングスクール一覧
C言語 / C++C言語が学べるスクール / C++が学べるスクール
C#C#が学べるプログラミングスクール一覧
SQLSQLが学べるプログラミングスクール一覧
AWSAWSが学べるプログラミングスクール一覧
AI・人工知能AIが学べるプログラミングスクール一覧
UnityUnityが学べるプログラミングスクール一覧
Androidアプリ開発Androidアプリ開発が学べるプログラミングスクール一覧
Visual BasicVisual Basicが学べるプログラミングスクール一覧
WordPressWordPressが学べるプログラミングスクール一覧
ゲーム開発ゲーム開発が学べるプログラミングスクール一覧
Go言語Go言語が学べるプログラミングスクール一覧

教養のためにプログラミングを勉強したい人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事総合評価 *1
ポテパンキャンプ評判・口コミはこちら(4.89)
DIVE INTO CODE評判・口コミはこちら(4.87)
RUNTEQ評判・口コミはこちら(4.85)
侍エンジニア塾評判・口コミはこちら(4.84)
TechAcademy評判・口コミはこちら(4.79)
インターネットアカデミー評判・口コミはこちら(4.78)
tech boost評判・口コミはこちら(4.65)
デイトラ評判・口コミはこちら(4.64)
RaiseTech評判・口コミはこちら(4.58)
Winスクール評判・口コミはこちら(4.54)
Aidemy評判・口コミはこちら(4.51)
ヒューマンアカデミー評判・口コミはこちら(4.42)
テックキャンプ
プログラミング教養
評判・口コミはこちら(4.39)
レバテックカレッジ評判・口コミはこちら(4.23)

エンジニア転職を目指す人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事総合評価 *1
DMM WEBCAMP評判・口コミはこちら(4.95)
ポテパンキャンプ評判・口コミはこちら(4.89)
RUNTEQ評判・口コミはこちら(4.85)
侍エンジニア塾評判・口コミはこちら(4.84)
TechAcademy評判・口コミはこちら(4.79)
インターネットアカデミー評判・口コミはこちら(4.78)
プログラマカレッジ評判・口コミはこちら(4.69)
テックキャンプ
エンジニア転職
評判・口コミはこちら(4.67)
Code Village評判・口コミはこちら(4.60)
GEEK JOB評判・口コミはこちら(4.56)
【*1 プログラミングスクールの総合評価の詳細】
各スクールの総合評価は講師・メンターのレベル、カリキュラムの質、学習サポートの質、チーム開発の有無、キャリアサポート(就職/転職支援や独立/副業支援)の質、受講料金のコストパフォーマンス、受講生からの評判・口コミ、卒業生の実績(SESの就職割合の低さ、自社開発企業の就職割合の高さ、平均年収のアップ量等)、運営企業の信頼性・権威性などの23個の評価項目・判断軸をそれぞれ1.0~5.0点(0.5点間隔)で採点し、それらの幾何平均のスコアを相対評価で100分の1の位まで算出しております。
本サイトの評価は目安のひとつであり、サービスの品質を保証するものではありません。

  • この記事を書いた人(著者情報)
wagtechblog

wagtechblog

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部生兼フリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOマーケティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。
保有資格:ITパスポート / 基本情報技術者試験 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-Aidemy

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.