TechAcademy

テックアカデミーのUnityコースってどうなの?【評判・口コミもご紹介】

最終更新日 :

テックアカデミーのUnityコースって稼げる?特徴や料金、評判について詳しく知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

特にプログラミングの中でも楽しみやすい「ゲームアプリ開発」は初心者を中心に急激な人気を集めています

そこで今回はプログラミングスクールの中でも大人気のテックアカデミーのUnityコースの特徴や学習内容、稼ぎ方についてご紹介していきます。

今回のテーマはこちら!

  • テックアカデミーの特徴
  • テックアカデミーのUnityコースの概要
  • テックアカデミーのUnityコースの評判・口コミ
  • テックアカデミーのUnityコースで稼げる?
  • テックアカデミーの無料体験の申し込み手順
  • まとめ:テックアカデミーのUnityコースってどうなの?【受講生の評判・口コミもご紹介】

当サイトではプログラミング学習やエンジニア転職に関する記事を投稿しています。他の記事も合わせてご覧ください。

テックアカデミーの評判・口コミレビューや他スクールとの比較について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

テックアカデミーの評判・口コミ【メリットやデメリットも解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

目次

テックアカデミーの特徴

まずはテックアカデミーがどんなプログラミングスクールなのか簡単にご説明していきます。

具体的には以下の6つのポイントでご紹介していきます。

  1. マンツーマンメンタリングの実施
  2. コースの種類がとにかく豊富
  3. 講師は全員現役エンジニア
  4. 長時間のチャットサービス
  5. 課題レビューは回数無制限
  6. 転職サービスが充実

それでは順番に見ていきましょう。

特徴①マンツーマンメンタリングの実施

時間や場所に縛られないとはいえ、オンライン受講だと集中力が続かずに挫折しそう

そんな悩みを抱えてる方のために、テックアカデミーでは週2回ものマンツーマンメンタリングが実施されています。

1回30分程度のメンタリングを週2回行うことで「プログラミング学習の悩み解決」「目標を再認識してモチベーションの維持」といった効果が得られ、オンライン環境でも挫折すること無く学習を継続できるのです。

特徴②コースの種類がとにかく豊富

テックアカデミーの強みとしてコースの種類が非常に多い点が挙げられます。

具体的には以下の通り。

コース名解説ページ
WebアプリケーションコースWebアプリケーションコースの解説記事
PHP/LaravelコースPHP/Laravelコースの解説記事
JavaコースJavaコースの解説記事
フロントエンドコースフロントエンドコースの解説記事
WordPressコースWordPressコースの解説記事
iPhoneアプリコースiPhoneアプリコースの解説記事
AndroidアプリコースAndroidアプリコースの解説記事
UnityコースUnityコースの解説記事
はじめてのプログラミングコースはじめてのプログラミングコースの解説記事
PythonコースPythonコースの解説記事
AIコースAIコースの解説記事
データサイエンスコースデータサイエンスコースの解説記事
GoogleAppsScriptコースGoogleAppsScriptコースの解説記事
WebデザインコースWebデザインコースの解説記事
UI/UXデザインコースUI/UXデザインコースの解説記事
WebディレクションコースWebディレクションコースの解説記事
WebマーケティングコースWebマーケティングコースの解説記事
HTML/CSSトレーニングHTML/CSSトレーニングの解説記事
BootstrapトレーニングBootstrapトレーニングの解説記事
GitHubトレーニングGitHubトレーニングの解説記事
PhotoshopトレーニングPhotoshopトレーニングの解説記事
動画編集コース動画編集コースの解説記事
WebデザインフリーランスセットWebデザインフリーランスセットの解説記事
フロントエンド副業コースフロントエンド副業コースの解説記事
エンジニア転職保証コースエンジニア転職保証コースの解説記事
はじめての副業コースはじめての副業コースの解説記事

プログラミング系のコースはもちろん、デザイン系やマネジメント系まで様々な分野のコースがあるので自分に合った選択ができるのです。

どのコースにしようか迷っている方は無料メンター相談でメンターに相談してみることをオススメします。

テックアカデミーの無料メンター相談ではコースの選び方や自分に最適なプランなど、気になることを何でも質問&相談できます。

>> テックアカデミーの無料メンター相談に申し込む

今なら無料メンター相談に参加でAmazonギフト券500円分をプレゼント中!

テックアカデミーのおすすめコースをご紹介【結論:3つの中から選びましょう】

テックアカデミーを受講したいけど、どのコースを受講したら良いのか分からない!エンジニアの視点から見たおすすめコースを教えてほしい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は ...

続きを見る

特徴③講師は全員現役エンジニア

テックアカデミーの講師は全員現役エンジニアとなっています。

プログラミングスクールによっては「講師は学生アルバイト・契約社員」といったパターンも少なくないのですが、テックアカデミーは違います。

現役で活躍している約1,000人のエンジニア講師から、実践的なカリキュラムを教わることができるので、成長速度も圧倒的です。

テックアカデミーは最短でエンジニアスキルを磨きたい方にはおすすめのスクールと言えるでしょう。

特徴④長時間のチャットサービス

テックアカデミーではカリキュラムに関するチャットサポートを毎日15時から23時まで受け付けています

プログラミングなどで分からないことがあったらすぐに質問できる環境が整っているため、効率よく学習を進めることができるのです。

15時から23時までならいつでも質問可能で、自分の好きなタイミングで疑問を解決できるのはありがたいですよね!

特徴⑤課題レビューは回数無制限

テックアカデミーでは、出された課題を何回でもレビューしてもらうことができます。

もし自分が間違ったコードで理解していたとしても課題レビューを使えば、正しいプログラムコードを教えてくれるのでプログラミング初心者・未経験者の方でも安心です。

現役エンジニア講師が丁寧にレビューしてくれるので、より実践的なコーディングスキルを習得できることでしょう

特徴⑥転職サービスが充実

テックアカデミーにはキャリアアップを目指す社会人には嬉しい「受講者限定の無料転職サポート」があります。

テックアカデミーの転職サポート

  • テックアカデミー受講者なら無料
  • 成長中の企業や職場環境が整った企業をご紹介
  • 企業やコンサルタントからスカウトが届く
  • 自己分析サポート(一部コースのみ)
  • 履歴書や職務経歴書の添削サポート(一部コースのみ)
  • 面接対策サポート(一部コースのみ)
テックアカデミーが運営するキャリアサービス「テックアカデミーキャリア」に登録しておけば、様々な優良企業からスカウトが届きます。

これほど転職サポートが充実していれば、将来のキャリアが不安な社会人の方も安心です。

実際テックアカデミーでは働きながら受講してエンジニア転職に成功した生徒をたくさん輩出しています。

詳しい就職先や年収についてはこちらの記事をご覧ください。

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

テックアカデミーの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

テックアカデミーの特徴は以上になります!

テックアカデミーの評判・口コミ【メリットやデメリットも解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?特典や申し込み方法、評判について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職 ...

続きを見る

テックアカデミーのUnityコースの概要

ここからはテックアカデミーのUnityコースについて詳しく見ていきます。

具体的には以下のポイントからご紹介していきます。

  • Unityコースで身に付くスキル
  • Unityコースで開発するプログラム
  • Unityコースの卒業生の作品例
  • Unityコースのメンター例
  • Unityコースの料金と期間
  • Unityコースに向いている人・向いていない人の特徴
  • Unityコースの参加条件
  • Unityコースの関連コース

それでは順番に見ていきましょう。

テックアカデミーのUnityコースで身につくスキル

テックアカデミーのUnityコースでは主に以下のスキルを習得できます。

テックアカデミーのUnityコースで身に付くスキル

  1. Unity
    【難易度: / 需要:
    2D・3Dゲームを直感的に開発できるデベロッパーツールです。iOSアプリとAndroidアプリの両方のゲーム開発に対応しています。もちろん無料です。
  2. C#
    【難易度: / 需要:
    Unityで使用するプログラミング言語です。C#はスマホアプリ、Webアプリ、OSなど用途が多くて汎用性の高い言語なので様々なプログラム開発に向いています。
  3. Git/GitHub
    【難易度: / 需要:
    ソフトウェア開発のプラットフォームで、自分のソースコードをGitHub上で管理できます。実務でのチーム開発では必須のツールです。
  4. その他実務で役立つスキル
    【難易度: / 需要:
    Slackgyazoといったチーム開発を円滑に進めるエンジニア必須ツールの使い方を学びます。

ご覧のようにテックアカデミーのUnityコースではUnityとC#を使いながらスマホ用のゲームアプリを実装します。

Unityは直感的に2D・3Dゲームを開発できるデベロッパーツールとして世界中から人気を集めており、100万人以上の開発者が利用していると言われています。(参考:GameBusinessより)

Unityで開発されている人気ゲーム

  • ポケモンGO
  • Fate/Grand Order
  • スーパーマリオラン
  • 白猫プロジェクト
  • どうぶつタワーバトル
  • ドラゴンクエストウォーク

このような人気ゲームアプリを作り上げたい方は、ぜひテックアカデミーでUnityを勉強してみましょう。

「でもゲームアプリは難しそう」「まず何をすればいいかも分からない」といった方もいらっしゃるかもしれませんが心配ご無用!

テックアカデミーでは「現役エンジニアの質の高い授業」「パーソナルメンターの丁寧なメンタリング」といったサポートが充実しています。

あなたのレベルや進捗状況に応じて最も効率的なトレーニングメニューが設定されるので挫折すること無くスムーズに目標まで進むことができるのです。

入会前はさっぱりだったゲーム開発もすぐにマスターできるようになっていることでしょう。

テックアカデミーのUnityコースで開発するプログラム

テックアカデミーのUnityコースでは期間内に以下の4つのプログラムを開発&最後にオリジナルアプリを公開します。

テックアカデミーのUnityコースで開発するプログラム

  • 2Dゲーム:進めユニティちゃん
    キャラが走ったりジャンプする2Dカジュアルゲーム
  • 3Dゲーム(初級):ピンボール
    自然な物理的挙動を実現した3Dピンボールゲーム
  • 3Dゲーム(中級):避けろユニティちゃん
    地形オブジェクトを利用した3Dダッシュゲーム
  • オリジナルゲームアプリ
    自分のアイデアをカタチにしたゲームアプリ

このようにどれも現場で役立つ実践的なプログラムばかりです。

プログラミング初心者の人でもたった数ヶ月でこのような高度なスマホゲームを作れてしまうんですから驚きです

特にコース後半では自分のアイデアから完全オリジナルのゲームアプリを作成&公開します。

こうしたオリジナルの制作物は就活や転職活動、案件獲得の際にポートフォリオとしてアピールできるので、あなたのキャリアを有利に進めることができるでしょう。

テックアカデミーのUnityコースの卒業生の作品例

テックアカデミーのUnityコースの卒業生の作品は以下の通り。テックアカデミーのコンテストページより)

作品① パズルアクションゲーム LightCube

テックアカデミーのUnityコースの卒業生の作品

こちらの作品は6面体の舞台を使ったパズルアクションゲームです。

ビジュアルが美しいのはもちろん、動作も滑らかで直感的に操作できる完成度の高いアプリです。

LightCube | フリーゲーム投稿サイト unityroom

作品② 四方を塞がれたステージでのサバイバルシューティング CAGE-HUNTER

テックアカデミーのUnityコースの卒業生の作品

こちらの作品はステージが4方向に囲まれている、という新しいタイプのサバイバルシューティングゲームです。

見た目がカッコいいデザイン&シンプルな操作性&丁寧なチュートリアルが実装されているのが特徴です。

作品③ 子どもたちが遊びながら自然に数字を学べるゲーム FRUTA MATH

テックアカデミーのUnityコースの卒業生の作品

こちらの作品はジャマイカの子供たちが数字を学ぶことを目的としたゲームアプリです。

見やすくて分かりやすいデザイン&シンプルなゲームルールなので子供も楽しみながら算数を勉強できます。

作品④ 卵を投げて積み上げるシンプルゲーム Dragon's Egg Toss

テックアカデミーのUnityコースの卒業生の作品

こちらの作品は卵を投げながら積み上げていくシンプルなゲームアプリです。

ゲームルール自体はシンプルですが、シナリオや設定、テクスチャが細かく作り込まれているのが特徴です。

作品⑤ ねこだらけのパズルゲーム 英単語パズルNekotan

テックアカデミーのUnityコースの卒業生の作品

こちらの作品は可愛いネコがたくさん登場する英単語パズルゲームです。

見た目がとにかく可愛らしく、またヒント機能もあるため、英語に苦手意識がある人でも楽しみながら単語学習ができます。

「英単語パズルNekotan」をApp Storeでダウンロード

作品⑥ 絵本イメージの脱出ゲーム 脱出ゲーム「マロンと不思議な家」

テックアカデミーのUnityコースの卒業生の作品

こちらの作品は絵本のようなデザインの脱出ゲームで、累計ダウンロード数が1万回を超えている人気アプリです。

脱出ゲームならではの雰囲気作りや凝った内容の謎解き、動きが可愛らしいキャラクターなど細部までこだわられているのが特徴です。

脱出ゲーム マロンと不思議な家 - Google Play のアプリ

Unityコースの卒業生の作品は以上になります。

ご覧のように卒業生ひとりひとりがオリジナルのアイディアを元に多機能でお洒落なゲームアプリを作り上げていることが分かります。

プログラミングが未経験の方も積極的にチャレンジしてみましょう!

テックアカデミーのUnityコースのメンター例

ここではテックアカデミーのUnityコースのメンターを2人ご紹介します。

Keita Tomiyasu

プロフィール
Unity業務歴5年以上、ゲームアプリケーション制作にクライアントエンジニアとして携わる。Unityの隅々まで細かく、幅広い知識を所有。更に最新技術のキャッチアップ能力を強みとしています。

参加者へのメッセージ
モチベーションをだいじに。分からないこと間違いを恐れないように、悩んでしまって学習が進まない状態にならないように一つずつ解決して、スムーズに学習できるようサポートさせていただきます。

Yoichi Akiyama

プロフィール
15年ほど前から独学でプログラミングを学び専門学校を卒業後、ゲーム会社に就職し開発に携わる。フリーランスとして独立した後、受託や常駐でUnity製のソーシャルゲームなど様々な案件に関わっている。

参加者へのメッセージ
UnityやC#の基礎、またゲーム開発に関連するエンジニアの基礎を学ぶ機会を提供できればと思っています。躓いたら気兼ねなくメンターに質問できるのでぜひUnityにチャレンジしてみてください。

基本的にテックアカデミーのメンターは通過率10%の選考を通過したレベルの高いエンジニアで構成されています。

メンタリングやチャット質問などを通じて、プロの知識やノウハウをたくさん吸収しましょう!

テックアカデミーのUnityコースの料金・期間

テックアカデミーのUnityコースの料金・期間を表にまとめると以下のようになります。

4週間プラン8週間プラン12週間プラン16週間プラン
社会人料金
(税込)
174,900円229,900円284,900円339,900円
学生料金
(税込)
163,900円196,900円229,900円262,900円
メンタリング回数7回15回23回31回
チャットサポート15〜23時
(8時間)
15〜23時
(8時間)
15〜23時
(8時間)
15〜23時
(8時間)
1週間あたりの
学習時間目安
40~50時間20~25時間14~18時間10~13時間
1時間あたりの料金社会人:780円
学生:731円
社会人:513円
学生:439円
社会人:423円
学生:342円
社会人:379円
学生:293円
*支払い方法はクレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込から選択
*領収書、請求書の発行可能

*クレジットカード払いは、Visa、Master、JCB、AMEX、Dinersに対応
*カード分割払いの利用回数(3 / 5 / 6 / 10 / 12 / 15 / 18 / 20 / 24)
*4週間プランと8週間プランは先割の対象外

またテックアカデミーには様々な割引方法が用意されています。

テックアカデミーの料金を割引で安くする方法

  1. 先割で5%割引にする
  2. 無料説明会の動画視聴で10,000円割引にする
  3. 無料体験の受講で10,000円割引にする
  4. トモ割で10,000円割引にする
  5. 各シーズンのイベント割引を利用する

テックアカデミーに限らず、プログラミングスクールの料金は決して安くありません

これらの割引方法を活用して、少しでもお得にテックアカデミーを利用しましょう。

おすすめテックアカデミーの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

テックアカデミーの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

テックアカデミーの料金って高いのかな?割引を使って安くできる方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

Unityコースに向いている人・向いていない人の特徴

ではテックアカデミーのUnityコースに向いている人・向いていない人はそれぞれどういった人が当てはまるのでしょうか?

テックアカデミーのUnityコースに向いている人の特徴

  • 2D・3Dのゲーム開発をしたい人
  • ゲームエンジニアとして活躍したい人
  • Unityエンジニアとして転職・独立したい人
  • プログラミング初心者や未経験者の人
  • オンラインマンツーマンで習いたい人
  • 将来のためにプログラミングを学びたい学生
  • 経験豊富な現役エンジニアから習いたい人
  • 時間や場所にとらわれずに勉強したい人

テックアカデミーのUnityコースでは「基本的な2Dゲームアプリ→簡単な3Dゲームアプリ→少し難しい3Dゲームアプリ→オリジナルゲームアプリ」といった順番で段階的に学習するのでプログラミング初心者の方でも安心です。

普段遊んでいるようなゲーム画面を作り上げていくので、楽しみながらゲーム開発を進めらるのも大きなメリットと言えるでしょう。

そしてゲームアプリを作るUnityエンジニアは非常に需要が高く、年収や報酬も平均より高めです。

エンジニアとして少しでも多く稼ぎたい方にもオススメの分野と言えるでしょう

さらにテックアカデミーでは実務経験3年以上のベテランエンジニア「チャット質問」「課題のコードレビュー」「週2回のメンタリング」といった様々な形で徹底フォローしてくれます。

手厚いサポートを受けながら短期間で着実に急成長したい方にもオススメです。

テックアカデミーのUnityコースに向いていない人

Unityのゲームアプリ開発はプログラミングの中ではやや難しいジャンルです。

そのため十分な学習時間が無いと、ゲーム開発をマスターするのは難しいと言えるでしょう。

テックアカデミーはプログラミング学習に合計160時間費やすことを推奨しています。

仕事や予定が忙しくて十分な時間を確保できない場合は、夏季休暇や年末年始などまとまった休みがある期間に受講しましょう。

またテックアカデミーはすべてオンラインでの受講になります。

教室に通って対面でプログラミングを習いたい方、受講生同士で繋がりを作りたい方は「通学型の優良プログラミングスクール8選をご紹介」をご覧ください。

テックアカデミーUnityコースの参加条件

テックアカデミーの公式サイトでは、参加条件を以下のように定めています。

テックアカデミーUnityコースの参加条件

  • 必要なメンタリング回数をこなすことが出来る
  • 期間内に必要な学習時間を確保出来る
  • MacかWindowsのPCを持っている
  • Macの場合:OS X 10.13 以上
  • Windowsの場合:Windows 10(64ビットバージョンのみ)
  • Google Chrome を利用できる
  • PCの基本的な操作が問題なくできる
  • ビデオチャットが可能な通信環境を用意している

注意すべき部分は「Windows 10(64ビットバージョンのみ)」「Mac OSX 10.13以上」の2点です。

+クリックするとWindowsのバージョンの確認方法が表示されます

【Windowsの確認方法】

  1. [スタート] > [設定] > [システム] > [バージョン情報] の順に選択。
  2. [デバイスの仕様]> [システムの種類] で、実行中のWindows が 32ビットバージョンか64ビットバージョンかを確認。(64ビットならOK)
  3. [Windows の仕様] で、デバイスで実行中のWindowsのバージョンと実装RAM(メモリ)を確認。(バージョンがWindows10ならOK)

使用中の Windows オペレーティング システムのバージョンを確認するより引用

+クリックするとMacのバージョン&チップ&メモリの確認方法が表示されます

【Macの確認方法】

下の画像のように、画面左上のAppleのリンゴマークをクリックし、表示されるメニューの「このMacについて」を選択しましょう。

Macのバージョン確認方法

するとMacの情報が書かれたウィンドウが表示されます。

Macのバージョン確認方法

画像の赤枠部分に記載されているバージョンが10.13以上ならOKです。

それ以外については、ほとんどの方は条件を満たしていると思います。

受講を考えている方はある程度操作に慣れたPCを用意して、時間に余裕のある期間に入会すると良いでしょう。

年齢制限や入会テストは特にありませんので緊張せずに安心して受講しましょう!

テックアカデミーのUnityコースの関連コース

ちなみにテックアカデミーではUnityコースと関連コースをセットで受講すると、セット割によってお得な料金で利用できます

テックアカデミーのUnityコースに対応しているセットコース

  • Unity+iPhoneアプリセット←最大6万円お得!
    C#×Unityでの2D・3Dゲームアプリ開発に加えてSwift×XcodeでiPhoneアプリ開発も習得します
  • Unity+Androidアプリセット←最大6万円お得!
    C#×Unityでの2D・3Dゲームアプリ開発に加えてKotlinとAndroid Studioを使ったAndroidアプリ開発も学習します

C#とUnityを使った2D・3Dゲームアプリ開発は、モバイルアプリ開発というカテゴリー全体のほんの一部でしかありません。

モバイルアプリエンジニアとしてスキルの幅を広げたい方はセット割を利用して他の分野も一緒に学習するのも良いでしょう。

ただゲーム開発とiOS開発、Android開発を兼任するエンジニアはまずいません。

またUnityならモバイルアプリ・デスクトップアプリ・家庭用ゲーム機・パチスロなど様々なプラットフォームでゲーム開発が可能です。

Unityだけでも十分汎用性は高いため、無理してセットコースを受講しなくても問題ないでしょう。

テックアカデミーのUnityコースの評判・口コミ

ここからはテックアカデミーのUnityコースの評判・口コミをご紹介します。

テックアカデミーのUnityコースの評判①準備だけでもやりきった感がある

テックアカデミーのUnityコースの評判②メンタリング開始まで徹底的にやりたい

テックアカデミーのUnityコースの評判③カリキュラム終了後は自作ゲーム開発

テックアカデミーのUnityコースの評判④無事にアプリを配信できた

テックアカデミーのUnityコースの評判⑤面白いテクニックを学べた

テックアカデミーのUnityコースの評判⑥分からないことが連続する

テックアカデミーのUnityコースの評判⑦脱出ゲームの開発が難しかった

テックアカデミーのUnityコースの評判⑧コード学習が面倒

テックアカデミーのUnityコースの評判・口コミは以上になります。

口コミを見ても分かる通り、Unityコースの学習は決して簡単ではなく、分からないことや面倒なこともたくさんあります

その分、ゲームを完成したときに得られる達成感は何にも置き換えがたいものとなるでしょう。

テックアカデミーのUnityコースで稼げる?

テックアカデミーのUnityコースについて詳しく見てきましたが、Unityエンジニアとして稼ぐことはできるのでしょうか?

テックアカデミーのUnityコースで稼げるようになる?

  • フリーランスのUnityエンジニアとして稼げる
  • Unityエンジニアとして就職/転職して稼げる

それでは順番に解説していきます。

1. フリーランスのUnityエンジニアとして稼げる

大手フリーランスエージェント「レバテックフリーランス」によると、フリーランスのUnityエンジニアの平均年収は888万円、最高年収は1,380万円、最低年収は420万円です。(参考:レバテックフリーランスより)

結論から申し上げるとテックアカデミーのUnityコースを受講すればUnityエンジニアとして稼ぐことは十分可能です。

というのもテックアカデミーのUnityコースではC#とUnityを中心にゲーム開発をしっかりカバーしています。

そのためフリーランスや副業といった形なら割とすぐに稼げるようになるでしょう。

例えばフリーランス・副業のプラットフォームとして有名なランサーズではUnityを使ったゲームアプリ開発に関する仕事がたくさんあります。

Unityエンジニアの仕事 Unityエンジニアの仕事

ご覧のようにUnityを使ったゲームアプリの開発や機能追加をするだけで数万円〜数十万円の報酬を貰える仕事がたくさん募集されています。

ちなみに2021年3月現在1,000件以上の募集が見つかりました

Unityエンジニアの募集内容としては

  • Unityで制作のiPhoneアプリへの広告組み込み&テスト
  • 【Unity初心者歓迎】Unityを用いたiPhone/Androidゲーム開発
  • 【Unity】3Dゲームのモックアップ開発
  • Unity2Dでの成人向けゲームの開発
  • 【unity】動画広告ありの簡単なクイズゲーム開発
  • Unityで作ったゲームアプリに広告を入れてほしい
  • ランダム要素のある診断アプリ開発(Iphone、Android)
  • Unityによる新規シミュレーションゲームの開発
  • 【Unity】新規放置(育成)ゲームのテンプレート開発について
  • unity(c#)で麻雀の上がり、役判定、点数計算プログラム
  • Unityによるカジュアルゲームのアプリ開発(Android & iOS)
  • 複数のUnityアプリをアップデート可能なUnityアプリケーション開発

といった新しいゲームアプリ開発の仕事が多く、中には既存のゲームアプリ修正を開発する仕事もあるようです。

こういったゲームアプリ開発の仕事は他のプログラミング開発よりも難易度が高い分報酬額が高いので、効率よく稼ぐことができます。

もちろんテックアカデミーの卒業後すぐに案件を獲得するのは簡単ではありませんが、小さな案件をコツコツ積み上げ、実績を重ねていくことで、やがて報酬の大きな案件も任せて貰えるようになるでしょう。

テックアカデミーのUnityコースからフリーランスになるには、案件獲得を自分の力で進める必要があります。「案件探しからクライアントとのやり取りまで徹底的にフォローしてほしい」と考えている方には、フリーランスに特化したスクールがオススメです。詳しくは「フリーランスを目指せるプログラミングスクール8選」をご覧ください。

2. Unityエンジニアとして就職/転職して稼げる

国内大手求人サイト「求人ボックス」の情報によると、正社員のゲームプログラマーの平均年収は487万円月給で換算すると41万円、初任給は23万円程度が相場となっています。(参考:求人ボックスより)

ではテックアカデミーのUnityコースではUnityエンジニアとしてエンジニア就職/転職することはできるのでしょうか?

もちろん可能です。

というのもテックアカデミーには、以下のような「エンジニア転職の武器」があります。

テックアカデミーのUnityコースから就職/転職する際の武器

  • 受講生限定の無料転職サポート(企業紹介&スカウト)
  • 現役エンジニア講師の質問/相談サポート
  • Unityコースでの経験
  • Unityコースでのオリジナルサービス開発サポート
  • (プラスα)新卒/転職エージェントのサポート

まずテックアカデミーには「受講者限定の"無料"転職サポート」があります。

テックアカデミーの転職サポート

  • テックアカデミー受講者なら無料
  • 成長中の企業や職場環境が整った企業を紹介
  • 企業やコンサルタントからスカウトが届く

このようにテックアカデミーには無料のスカウト型の転職サポートが用意されています。

能動的に行動しなくても勝手にスカウトが送られてくるので、必要最小限の時間と労力で就職活動ができるのが強みです。

ただこの転職サポートは「スカウト型なので自分に合う企業があるとは限らない」「東京の企業がほとんど」といった注意点があるのも事実。

本格的にUnityエンジニアとして転職活動をおこないたい場合は、新卒エージェント転職エージェントの力も借りながら進めていきましょう。

特にテックアカデミーのUnityコースでは、ポートフォリオ制作を通じてゲームアプリの企画/設計〜開発〜公開までの全工程の経験を積むことができます。

またプロの現役エンジニア講師に質問・相談・コードレビューしてもらうサポートもあるため、より実践的な知識やスキルも身に付けられます。

こういった貴重な経験とオリジナル成果物(ポートフォリオ)があれば、他の就活生よりも有利に就職/転職活動を進められるでしょう。

実際テックアカデミーでは数多くのエンジニア転職成功者を輩出しています。詳しい就職先や年収については以下の記事をご覧ください。

おすすめテックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

テックアカデミーの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

テックアカデミーには内定を保証してくれるエンジニア転職保証コース」というコースもあります。転職成功率を少しでも高めたい方はそちらも選択肢に入れてみると良いでしょう。

テックアカデミーの無料体験の申し込み手順

それでは最後にテックアカデミーの無料体験の申し込み手順をご紹介します。

無料体験は完全無料です!カリキュラムの一部を閲覧できるのでぜひ登録しておきましょう。

テックアカデミーの無料体験の申し込み手順

それでは順番に解説していきます。

手順1:テックアカデミーの公式サイトにアクセスする

手順1:テックアカデミーの公式サイトにアクセスする

手順2:必要事項を入力する

手順2:必要事項を入力する

手順3:「参加する」をタップする

手順3:「参加する」をタップする

まとめ:テックアカデミーのUnityコースってどうなの?【評判・口コミもご紹介】

まとめ:テックアカデミーのUnityコースってどうなの?【評判・口コミもご紹介】

  • テックアカデミーのUnityコースでは「Unity」「C#」「Git/GitHub」の基礎を学びながら2D・3Dゲームアプリ開発を学習できる
  • テックアカデミーのUnityコースは2ヶ月で約20万円とコスパ良く学習できる
  • Unityコースの学習は決して簡単ではなく、分からないことや面倒なこともたくさんある
  • テックアカデミーのUnityコースを受講すればフリーランスや転職といった形で稼げる
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験を利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも大人気のテックアカデミーのUnityコースの特徴や学習内容、稼ぐポイントについてご紹介しました。

テックアカデミーのUnityコースはUnityとC#を使ってオリジナルアプリを開発&公開できる貴重なコースです。

特にUnityはモバイルアプリ・デスクトップアプリ・家庭用ゲーム機・パチスロなど様々なプラットフォームでゲーム開発が可能です。

需要が高い2D・3Dゲームアプリ開発を習得できれば、将来は貴重なUnityエンジニアとして一層活躍できることでしょう。

テックアカデミーはメジャーな分野からマニアックな分野まで幅広く対応しているスクールです。サポートも手厚く、マンツーマンメンタリングや課題レビュー、チャット質問や無料の転職サポートも用意されています。これからプログラミングを学びたい方や、エンジニアとしてキャリアアップを目指している方にイチオシのプログラミングスクールと言えるでしょう。

それでも不安な方はテックアカデミーの無料体験を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

テックアカデミーの評判・口コミ【メリットやデメリットも解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?特典や申し込み方法、評判について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職 ...

続きを見る

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

テックアカデミーの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

テックアカデミーの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

テックアカデミーの料金って高いのかな?割引を使って安くできる方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

テックアカデミーは分割払いに対応している?【具体的な金額もご紹介】

テックアカデミーの料金って分割払いに対応しているのかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方 ...

続きを見る

テックアカデミーのiPhoneアプリコースってどうなの?【料金や評判も解説】

テックアカデミーのiPhoneアプリコースってどうなの?特徴や料金、評判について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーラン ...

続きを見る

テックアカデミーのAndroidアプリコースってどうなの?【料金や稼ぎ方をご紹介】

テックアカデミーのAndroidアプリコースって稼げる?特徴や料金、評判について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーラン ...

続きを見る

  • この記事を書いた人(著者情報)
wagtechblog

wagtechblog

本サイトの運営者・管理人。フリーランスのエンジニアとしてiOSアプリやWebアプリの開発をしています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。フロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティングなどの業務に携わっています。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。侍エンジニア塾元受講生。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。
保有資格:ITパスポート / 基本情報技術者試験 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-TechAcademy

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.