プログラミングスクール

Winスクールの評判・口コミまとめ【メリットやデメリットもご紹介】

最終更新日 :

Winスクールってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも大人気のWinスクールの評判やレビュー、メリット・デメリットについてご紹介していきます。

この記事でわかること

  • Winスクールとは
  • Winスクールの特徴
  • Winスクールの良い評判・口コミ
  • Winスクールの悪い評判・口コミ
  • Winスクールの評判・口コミ(独自調査)
  • Winスクールのメリット
  • Winスクールのデメリット
  • Winスクールがおすすめな人の特徴
  • Winスクールのおすすめコース
  • まとめ:Winスクールの評判・口コミまとめ【メリットやデメリットもご紹介】

当サイトではプログラミング学習やエンジニア転職に関する記事を投稿しています。他の記事も合わせてご覧ください。

目次

Winスクールとは

Winスクールとは

画像引用元:Winスクール

Winスクールとは、ピーシーアシスト株式会社が運営するパソコンスクールです。

プログラミング・Webデザイン・グラフィックデザイン・CAD・officeソフトなど、多彩なITスキルを習得できるスクールとして広がりました。

現在は年間1,484件の企業向け研修を担うサービスとしても成長しており、個人向けにも団体向けにも最適なカリキュラムを確立しています。

「人と人との個人レッスン」にこだわっており、原則として完全個人型の授業を展開していることも特徴です。

また、動画授業ではなく対面で生の指導を受けられるので、リアルタイムで質問に答えてもらえるなどのメリットがあるのも特徴です。

>> Winスクールの公式サイトを確認する

Winスクールの特徴

ここからはWinスクールの特徴を詳しく解説します。

他のプログラミングスクールと比較する材料にもなるので、ぜひ目を通してみましょう。

Winスクールの特徴

  • 全国55箇所に教室がある
  • 300以上の講座がある
  • 資格取得に強い

それでは順番に解説していきます。

特徴1. 全国55箇所に教室がある

Winスクールは、北海道から鹿児島まで全国55の教室を設けています。

下記で教室の詳細を紹介しているので、自宅や職場の近くに通いやすい教室があるか確認してみましょう。

教室の場所北海道・東北エリア
札幌駅前校 / 盛岡校 / 仙台駅前校
北関東エリア
宇都宮校 / 大宮校 / 水戸校 / つくば校 / 高崎校
都内・南関東エリア
新宿本校 / 渋谷校 / 池袋校 / 銀座校 / 秋葉原校 / 北千住校 / 町田校 / 立川校 / 千葉校 / 柏校 / 船橋駅前校 / 横浜校 / 藤沢校
北陸・甲信越エリア
新潟駅前校 / 金沢アピタ校
東海エリア
静岡校 / 浜松校 / 名古屋駅前校 / 栄校 / 豊田校 / 刈谷イオンタウン校 / 四日市アピタ校
近畿エリア
草津校 / 京都駅前校 / 四条校 / 奈良西大寺校 / 梅田校 / なんば校 / 天王寺校 / 大日校 / 神戸三宮校 / 姫路イオンタウン校
中国エリア
岡山校 / 福山校 / 広島本校 / 宇部ゆめタウン校
四国エリア
高松瓦町校 / 松山校
九州エリア
北九州小倉校 / 八幡黒崎イオンタウン校 / 博多駅前校 / 福岡天神校 / 長崎校 / 熊本水前寺校 / 鹿児島中央駅前校
教室営業時間平日:9:20~21:00
土:9:20~18:00
日:9:20~15:20
教室の電話番号0120-20-9821
受付時間 9:00~21:00(土日祝 9:00~18:00)
備考新型コロナウィルス感染症対策のため、十分な感染対策を実施の上、教室を使用。
Googleマップ

なお、カリキュラムは全ての教室で統一されているので、どこでも同じクオリティの授業を受けられます

勤務先近くの教室と自宅近くの教室を使い分けたいときや、引っ越し・転勤による移籍を希望するときにも安心です。

もちろんオンラインによる個人レッスンも提供しているので、近隣に教室がない人やオンラインを重視したい人にもおすすめできます。

おすすめ地方から受講できるおすすめのプログラミングスクール9選

特徴2. 300以上の講座がある

Winスクールには300以上の講座があり、自分のスキルレベルやニーズに合わせて自由に選択できます。

働きながらマイペースにコツコツ勉強できるコースも、短期速習に焦点を当てたコースもあるので、チェックしてみましょう。

なお、プログラミング関係の授業における代表的なコースは下記の通りです。

Winスクールの講座一覧

  • ホームページ制作
  • JavaScript&jQuery活用
  • Photoshop CC
  • Illustrator CC
  • Adobe XD&UI/UXデザイン
  • WordPress基礎
  • WordPressテーマ&プラグイン実践
  • デザイン制作実習
  • Web・デザイン実習Plus
  • アクセスアップ&WEBマーケティング
  • PHPプログラミング
  • HTML5・CSS3 コーディング
  • データベース
  • Webクリエイター能力認定試験対策

どのコースにしようか迷ったら、Winスクールの無料体験・説明会を受けてみましょう。

体験会ではその名の通り実際の授業を体験できるので、自分にプログラミングの素質があるか調べられます

説明会では個人にあったプログラミングコースの提案学習目標づくり、キャリアプランニングなどをサポートしてもらえるので、より詳細が学習イメージを組み立てられます。

なお、説明会を担当するのはWinスクール専任のカウンセラーであり、コース・カリキュラム・料金・解約などのシステムなどを詳しく把握しています。

完全個人型なので「過去プログラミング学習に挫折した経験がある」など相談しづらいことがある人でも問題ありません。

>> Winスクールの公式サイトを確認する

特徴3. 資格取得に強い

Winスクールは、資格取得に強いプログラミングスクールとしても有名です。

例えば、クリエイター能力検定に一発合格したWinスクール受講生の確率は99.3%に到達しており、高い実績のあるスクールとして評価されるようになりました。

Winスクールの資格合格実績

画像引用元:Winスクール

合格するまで繰り返し受験するのではなく、1回の試験で確実に合格させることで時間もコストも最小化する取り組みをしており、確実に成長している実感を得られます

ほかにも、取得したい資格からコースを探すことも可能です。

既に多数の合格実績を持つWinスクールだからこそ試験突破に向けたノウハウが蓄積されており、最短距離で学ぶことができます。

Winスクールの良い評判・口コミ

ここからは、Winスクールの評判・口コミを紹介します。

まずは良い口コミとして、下記のような投稿がありました。

Winスクールの良い評判・口コミ①カウンセリングがめちゃくちゃ良かった

Winスクールの良い評判・口コミ②問い合わせの回答がすぐに返ってきた

Winスクールの良い評判・口コミ③早めに入会すると教材を無料で貰える

Winスクールの良い評判・口コミ④独学よりも頭に入りやすい

Winスクールの良い評判・口コミ⑤サブスク型のサービスもある

Winスクールの良い評判・口コミ⑥雰囲気や距離感が飛び抜けてよかった

Winスクールの良い評判・口コミ⑦給付金で5万円安くなった

おおむね、「授業がわかりやすい」「学習モチベーションが上がる」などポジティブな口コミが多い印象です。

また、Winスクールの講師や事務員の対応が丁寧かつスピーディーなことに対する、良い口コミも集まっていました。

親切心のある誠実なプログラミングスクールを探している方にこそおすすめしたいスクールであり、満足感が高い印象が伝わります。

>> Winスクールの公式サイトを確認する

Winスクールの悪い評判・口コミ

Winスクールには、下記のような悪い評判・口コミも寄せられています。

あくまでも個人の感想ではありますが、思わぬ落とし穴にはまらないよう気をつけておきましょう

Winスクールの悪い評判・口コミ①値段が高い

Winスクールの悪い評判・口コミ②就活サポートがあるともっと良かった

Winスクールの悪い評判・口コミ③テキストが分かり辛い

Winスクールの悪い評判・口コミ④音声が聞き取りにくい

なかにはテキストやカリキュラムが分かりづらいと感じ、今自分がどの学習フェーズにいるか見失ってしまうこともあるようです。

また、料金が高くコストパフォーマンスが悪いと感じられたり、対応の良し悪しがあると思ったりするかもしれません。

授業を受けていて万が一わかりづらい点があれば、積極的に講師へ質問してみるとよいでしょう。

Winスクールはマンツーマンでの質問対応をしているので、疑問を疑問のまま残さず解消することが重要です。

併せて、自分のキャリアパスと受講コースの内容を照らし合わせ、学ぶ価値がありそうか事前に判断しておけば後悔することもなくなるでしょう。

>> Winスクールの公式サイトを確認する

Winスクールの評判・口コミ(独自調査)

続いては当サイトがアンケートで独自調査したWinスクール評判をいくつかご紹介します。

それでは順番に見ていきましょう。

評判1. 初心者だと時間・費用がかかるかも

Winスクールの評判・口コミ

投稿者:IFさん29歳男性 / 卒業後の進路:副業を開始
3.5

自分の住んでいる町だとパソコン教室自体がなかったので、電車で行けて通い易いWinスクールに通うことにしました。

Winスクールには半年ほど通いましたが、ライフワークや仕事の都合で中々時間が取れなくなってしまい、途中で辞めてしまいました。

ただ基礎から丁寧にサポートしてくれたためしっかりスキルを習得できました

私は元々独学で予習をしていたのでそれなりに進められましたが、全くの初心者から始めると、かなりの時間と費用がかかる事を覚悟して受けなければならないかと思います。これはWinスクールに限った話ではなくプログラミングそのものの習得難易度の高さが理由だと思います。

先生やサポート体制に不満はなく、丁寧に親切に教えていただきました。校舎も綺麗で快適でした。

評判2. 待ち時間はなく自分のペースでどんどん制作を進められる

Winスクールの評判・口コミ

投稿者:RYさん23歳男性 / HTML・CSSコースを受講
4.0

名古屋駅から近い場所に教室があり非常に通いやすかったこと、体験入学で渡していただいた教科書が初心者の自分にとって見やすかったことがきっかけで入会しました。

入学当初はWeb制作が完全初心者レベルでしたが、カリキュラムを終える頃にはある程度のサイトは作成できるほどの力がつきました。コーディング能力は身につくが、サイトの企画・仕様作成についてはこのスクールでは身につかないと感じました。

基本は教科書を見ながら自分で制作を進める個人塾のような方式で常に教師が3〜4人巡回しています。教科書で詰まったときは講師の人を呼べばすぐに駆け付けてくてるため、基本的に待ち時間はなく、自分のペースでどんどん制作を進められる点が良かったです。

講師の方達も気軽に話せる人が多く、自分の小さな疑問が解決するまで付き合って頂きました。

評判3. 誰にも頼らず一人で問題を解けるようになった

Winスクールの評判・口コミ

投稿者:NEさん28歳男性 / 卒業後の進路:SES企業に就職
3.5

インターネットやSNSでの評判が良かったのでWinスクールを選択しました。

受講料や教材費などお金が結構かかるのがネックでした。

就職支援は最低限のサポートしかありませんでした。ただ学習サポートは整っており、分からないときはいつでも質問できたので良かったと思います。

5ヶ月の勉強を通して、自分のスキルに少し自信がついたのが良かったです。実践的な問題で、最後の方は誰にも頼らず一人で問題を解こうとしている自分がいてよかったです。

最初は右も左も分からない状態でしたが、エンジニアとしての道筋を明確化できたのもよかったです。

卒業後は講師がいなくても自分の力で調べたり試行錯誤してエラーを解決できるようになりました。

評判4. 入会前にカウンセリングと無料体験があって良かった

Winスクールの評判・口コミ

投稿者:KAさん40代女性 / Javaプログラミング講座を受講
3.0

高額な受講料を支払う前にカウンセリングと無料体験があることが良かった。プログラミングはまったく未知の世界でしたが、こういった入口があるお陰で第一歩を踏み入れやすかったです。

悪かった点は、プログラミングとの相性が悪かったのか、作業の楽しさを感じることができず、モチベーションの維持が困難でした

学習を継続できるか、実用的なスキルを身に付けられるか不安な中で、どうしても授業料は高く感じてしまいました。

ただしWinスクールというよりは、プログラミングと自身の資質と合わなかったためと感じています。

評判5. たくさん質問しても親身に指導してくれた

Winスクールの評判・口コミ

投稿者:BIさん20代男性 / プログラミング・ネットワークを受講
5.0

講座で使用した資料も、全くの素人であった私でも分かりやすい内容となっており、大変理解が深まりました。

私は名古屋駅前校に通っていたのですが、立地がよいため通学に無駄な時間を取られることがなかった点がよかったです。

講師は実績がある方で、実務的な知識も交えながら丁寧に教えていただき、力がついていくのを実感できました

なかなか理解できないところがあった時、何度同じような質問をしても親身になって指導していただき、感謝しています

教材の難易度については、私のような未経験者でも問題なくこなせる内容になっていると感じました。

ご覧のようにサポート体制や講師・スタッフの質に対する肯定的な口コミが多いようです。

ただWinスクールは受講期間が6ヶ月程度と比較的長めであるため、中途半端な気持ちで入会すると時間とお金を無駄にしてしまう可能性があるので注意しましょう。

入会前に無料体験や無料説明会で不明点を無くしておくのがオススメです。

>> Winスクールの公式サイトを確認する

Winスクールのメリット

ここからは、Winスクールのメリット・デメリットを解説します。

まずはメリットから紹介するので、他のプログラミングスクールと比較したときの強みを知りたい人は参考にしてみましょう。

Winスクールのメリット

  • 企業研修実績No.1のカリキュラムを使用
  • 就職支援が手厚い
  • 卒業後も学習を継続できる
  • 教育訓練給付金に対応している
  • スケジュールに応じて柔軟に受講できる

それでは順番に解説していきます。

メリット1. 企業研修実績No.1のカリキュラムを使用

Winスクールは企業研修実績No.1に輝くプログラミングスクールであり、新入社員研修・IT研修・リスクマネジメント研修なども多数担当しています。

その実績は年間研修受託企業数1,480社企業研修受講者数8,374名に到達し、企業からの評判がよいことも伝わります。

企業研修実績No.1のカリキュラムを使用

画像引用元:Winスクール

これらの研修用プログラミングは個人向け指導カリキュラムにも反映されており、企業に求められる「実用的なスキル」の習得につながっているのです。

また、企業ニーズに合ったカリキュラムにすることで就職・転職もかなえやすく、入社後も活躍しやすくなるでしょう。

Winスクールの受講生のうち約50%が企業からの受講生であることも、信頼の証と言えます。

実践ですぐに使えるスキルを習得したい人ほど、Winスクールがおすすめです。

>> Winスクールの公式サイトを確認する

メリット2. 就職支援が手厚い

Winスクールでは、受講生向けに就職・転職サポートを提供しています。

就職を目指す方への個別キャリアカウンセリングや無料のオンライン就職支援セミナーを手がけており、希望すれば誰でもいつでも利用できます。

Winスクールの就職・転職サポート

画像引用元:Winスクール

Winスクールで提供している就職・転職サポートは、下記の通りです。

Winスクールが提供している就職・転職サポート

  • 適職診断
  • 履歴書・職務経歴書の作成サポート
  • ポートフォリオ作成サポート
  • 自己分析
  • 企業分析
  • 業界分析
  • 模擬面接・模擬ディスカッション
  • オンライン就職セミナー

セミナーは、テーマを細分化しながら複数回開催されるので都合に合わせて参加できることも特徴です。

例えば、初めてエンジニアとして転職する人向けのセミナーもあれば、既にエンジニア経験がある人向けのキャリアアップセミナーもあります。

下記のようなセミナーが過去に開催されているので、その時々のニュースをチェックして参加してみましょう。

Winスクールの無料就職支援セミナー

画像引用元:Winスクール

セミナーを担当するのは現場経験豊富な特別講師やプログラミング知識に精通している現役エンジニアばかりなので、安心して受講できることもポイントです。

メリット3. 卒業後も学習を継続できる

Winスクールでは卒業後も学習を継続できるシステムを確立しています。

プログラミングを始めとしたIT技術は日進月歩で成長するので、今学べる最大限のことを学んでも定期的に知識をブラッシュアップする必要があります。

Winスクールの「アフタースクール」は卒業後も学びを継続したい人向けの無料サービスであり、限定動画やオンラインテキストを回数・期間の制限なくいつでも閲覧可能です。

Winスクールのアフタースクール

画像引用元:Winスクール

100講座以上あるWinスクールオンラインセミナーの復習動画が毎週無料でアップロードされるので、最新知識を仕入れたいときにおすすめです。

また、知りたいところだけピンポイントかつ最短90分で学べるWinスクールオンラインセミナーも、アフタースクール加入者であれば特別価格で受講できます。

他にも、オンラインテキスト閲覧し放題やフリーレッスン割引の適用などさまざまな特典があるのでチェックしてみましょう。

学ぶ意欲の高い人ほど、Winスクールをコストパフォーマンスよく活用できることがわかります。

>> Winスクールの公式サイトを確認する

メリット4. 教育訓練給付金に対応している

Winスクールの一部のコースは、教育訓練給付金の対象として指定されています。

教育訓練給付金とは、働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。

全てのプログラミングスクールが対象ではなく、厚生労働大臣の認可を受けたスクールの講座のみが対象となる点に注意しておきましょう。

個人向けコースの場合、修了後に全受講費用の最大20%(上限10万円)がハローワークから支給されます。

受講開始の時点で雇用保険被保険者期間が1年以上ある、など条件が加わるので事前に相談しておくことをおすすめします。

もし自分が対象者であれば、費用負担を軽減しながらプログラミングスクールに通えるので非常にお得です。

他のプログラミングスクールと比較する際にも、教育訓練給付金への対応有無を調べてみましょう。

おすすめ教育訓練給付制度(給付金)を利用できるプログラミングスクール8選を解説

教育訓練給付制度(給付金)を利用できるプログラミングスクール8選!補助金を受ける条件も解説

教育訓練給付制度(給付金)に対応しているプログラミングスクールを利用したい!条件や手順はどうすれば良いのかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきてお ...

続きを見る

メリット5. スケジュールに応じて柔軟に受講できる

Winスクールでは、誰でも無理なくプログラミング学習を継続できるよう、スケジュールに応じて柔軟に受講できる制度が整っています。

組み合わせ可能な下記4つの受講スタイルから、自分に合った学習ペースを作っていきましょう。

  • 曜日固定スタイル
    毎週決まった日程で受講可能
  • 事前予約スタイル
    受講回数分の予約をすべて確定できる
  • 自由予約スタイル
    空きがあれば当日でも予約可能
  • 曜日固定+自由予約スタイル
    曜日ごとに固定と自由を柔軟に対応できる

曜日固定スタイルは、土日祝日休みの会社にお勤めの人やスケジュールの変動が少ない方におすすめです。

毎週同じペースで学べるので予習・復習のリズムを作りやすく、学習習慣づけに役立ちます。

事前予約スタイルは、シフト制など変則的な仕事をしている人やプライベートを重視したい人の利用が多いです。

自由予約スタイルは空き次第で即日の授業予約もできる方式であり、事前予約スタイル以上の柔軟性があるので誰にとっても使いやすい方式と言えるでしょう。

また「曜日固定+自由予約」のように3つの受講生スタイルを上手に組み合わせながらWinスクールを活用している人もいます。

個人単位の授業にこだわっているからこそ、無理に周りのペースに合わせる必要がなく、柔軟なスタイルで学べるのです。

>> Winスクールの公式サイトを確認する

Winスクールのデメリット

Winスクールには、メリットだけでなくデメリットも存在します

後から「こんなはずではなかった…」と頭を抱えることのないよう、デメリットにも目を向けておきましょう。

Winスクールのデメリット

  • マンツーマンレッスンではない
  • 求人の紹介はしていない

それでは順番に解説していきます。

デメリット1. マンツーマンレッスンではない

Winスクールは個人型の授業を展開しているプログラミングスクールですが、マンツーマンレッスンではありません

レッスンをしながら手元でコーディングを実践することはできますが、同時に複数人が参加・視聴するスタイルであることを知っておきましょう。

少人数制なので大人数授業より質問しやすいものの、100%自分だけに時間を割いてくれるとは限りません。

そのため、質問するときはポイントを絞って端的に発言するなど工夫し、疑問点を残さず授業を終えることを意識する必要があります。

ただし無料説明会やその後の質疑応答にはマンツーマンでしっかり時間をかけてくれるので、システムへの疑問点があればその場で解決しておきましょう。

>> Winスクールの公式サイトを確認する

デメリット2. 求人の紹介はしていない

Winスクールは豊富な就職・転職サポートを提供していますが、具体的な求人紹介はしていません

Winスクール自体が求人を保有しているわけではないので、ハローワーク転職サイトを介して自分で見つける必要があります。

ただし就職活動に対する分析・アドバイスはしてくれるので「この企業に関する評判を聞いたことがないか?」「面接当日に聞いておくべき項目がありそうか?」などの相談は可能です。

見落としやすいポイントや求人探しのコツなどに関する指導は積極的に受け、理想に合う企業を探していきましょう。

おすすめIT業界・エンジニアに強いおすすめ転職エージェント15選を解説

IT業界・エンジニアに強いおすすめ転職エージェント15選を解説

IT業界・エンジニア職で転職活動をしたい!おすすめのエージェント・サイトは何があるかな... エンジニア向けのおすすめの転職エージェントを利用して、有利にエンジニア転職を進めたい! 今回はこんな悩みに ...

続きを見る

Winスクールがおすすめな人の特徴

続いては、Winスクールがおすすめな人の特徴を紹介します。

自分に当てはまる項目があれば、利用を検討してみましょう。

Winスクールがおすすめな人の特徴

  • エンジニアとして就職・転職したい人
  • IT系の資格を取得したい人
  • 仕事や家事、授業が忙しい人

それでは順番に解説していきます。

特徴1. エンジニアとして就職・転職したい人

Winスクールはエンジニアとして就職・転職したい人に最適です。

なぜなら、企業の研修にも使われる現場レベルのカリキュラムが充実しており、仕事で役立つプログラミングスキルを習得できるからです。

ただ理想通りの企業に入社するだけでなく、その後即戦力として活躍するスタートダッシュをしやすくなるでしょう。

Winスクール経由で就職・転職に成功した人の割合は96%に到達しており、実績も十分です。

特徴2. IT系の資格を取得したい人

IT系の資格を取得したい人もWinスクールが向いています。

Winスクールは個人レッスンで苦手を克服しながら確実に一発合格できるようなサポートを整備しており、初めて資格試験にチャレンジする人でも安心です。

パソコン資格に関する一発合格率は99%であり、特にマイクロソフト社認定資格「MOS(Microsoft Office Specialist)」を得意としています。

Winスクールの資格合格実績

画像引用元:Winスクール

また、Winスクールは各種試験団体と提携することで全校がパソコン資格の認定試験会場となっているので、受験の負担も軽減できるでしょう。

MOSの1科目分の受験料の半額を補助してくれる制度があるものポイント!

「履歴書に書ける資格が欲しい!」という人は、Winスクールで学習と受験と同時に進めてはいかがでしょうか。

>> Winスクールの公式サイトを確認する

特徴3. 仕事や家事、授業が忙しい人

Winスクールは、曜日固定式でも都度予約式でも受講できるプログラミングスクールであり、仕事・家事・育児に忙しい人でも安心です。

なかには大学生や専門学生などもおり、他の学びと両立することもできます。

仕事もプライベートも諦めることなく学習を継続したい人は、Winスクールをチェックしてみましょう。

Winスクールのおすすめコース

ここでは、Winスクールに設置されているコースのなかからいくつかおすすめを紹介します。

特にプログラミング関連のコースから選定するので、参考にしてみましょう。

Winスクールのおすすめコース

  • Ruby&Webシステム開発(Ruby on Rails)コース
  • JavaScript&Webアプリケーション開発(React.js)コース
  • Java&Webシステム開発(Spring Framework)コース

それでは順番に解説していきます。

おすすめコース1. Ruby&Webシステム開発コース

コース名Ruby&Webシステム開発(Ruby on Rails)コース
入学金19,800円(税込)
教材費7,700円(税込)
受講料303,600円(税込)
受講期間90分×40回(60時間)
受講期限5ヶ月

Ruby&Webシステム開発(Ruby on Rails)コースでは、Rubyプログラミングを基礎から学びます

最終的にRuby on Railsを利用したWebシステムの基本的な開発手法まで学べるので、実学を重視したい人にもおすすめです。

RubyやRuby on RailsはWeb開発ではトップクラスで需要が高い技術です。

5ヶ月間でスキルを習得し、Webエンジニアとして活躍したい方にピッタリのコースと言えるでしょう。

>> Ruby&Webシステム開発(Ruby on Rails)コースの公式サイトはこちら

おすすめコース2. JavaScript&Webアプリケーション開発コース

コース名JavaScript&Webアプリケーション開発(React.js)コース
入学金19,800円(税込)
教材費6,600円(税込)
受講料198,000円(税込)
受講期間90分×24回(36時間)
受講期限3ヶ月

JavaScript&Webアプリケーション開発(React.js)コースでは、JavaScriptの基礎から学び、React.jsを用いたWebアプリケーション開発スキルを習得します。

HTML・CSS経験者向けなので、すでにエンジニアとして実務経験のある人や学習経験のある人はチャレンジしてみましょう。

JavaScriptライブラリのReact.jsはフロントエンドの実装に強く、近年人気が高まっている技術です。

フロントエンドエンジニアになりたい方におすすめのコースと言えるでしょう。

>> JavaScript&Webアプリケーション開発(React.js)コースの公式サイトはこちら

おすすめコース3. Java&Webシステム開発コース

コース名Java&Webシステム開発(Spring Framework)コース
入学金19,800円(税込)
教材費7,700円(税込)
受講料277,200円(税込)
受講期間90分×38回(57時間)
受講期限5ヶ月

Java&Webシステム開発(Spring Framework)コースでは、Webシステム開発の流れから、フレームワークの動作や基本的なシステム開発手法について理解します。

Javaプログラミング修了者か同程度知識を持つ人が対象なので、上級者向けと言えるでしょう。

Spring Frameworkを用いたWebシステムの開発実習を通して学べるので、基礎知識を実践的にアウトプットできます。

Javaは汎用性が高く、Web以外にもシステムやゲーム、Androidなど様々なプロダクトを開発できるため、幅広いキャリアを考えている方におすすめです。

>> Java&Webシステム開発(Spring Framework)コースの公式サイトはこちら

まとめ:Winスクールの評判・口コミまとめ【メリットやデメリットもご紹介】

まとめ:Winスクールの評判まとめ【メリットやデメリットもご紹介】

  • Winスクールはプログラミング・Webデザイン・グラフィックデザイン・CAD・officeソフトなど、多彩なITスキルを習得できるスクール
  • Winスクールは全国55箇所に校舎があり、オンラインと通学を両立できる
  • Winスクールは資格習得に強く、MOS資格の一発合格率は99.3%
  • Winスクールの口コミは「対応が丁寧」「モチベーションが高まる」といった良い評判がある一方で「料金が高い」「教材が使いにくい」といったネガティブな口コミもある
  • Winスクールは「エンジニアとして就職・転職したい人」「IT系の資格を取得したい人」「仕事や家事、授業が忙しい人」といった人におすすめ
  • Winスクールのおすすめコースは「Ruby on Railsコース」「React.jsコース」「Spring Frameworkコース」の3コース
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験・説明会を利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも大人気のWinスクールの評判や口コミレビュー、メリット・デメリットについてご紹介しました。

改めてWinスクールのメリット・デメリットを確認しておきましょう。
Winスクールのメリット
Winスクールのデメリット
  • 企業研修実績No.1のカリキュラムを使用
  • 就職支援が手厚い
  • 卒業後も学習を継続できる
  • 教育訓練給付金に対応している
  • スケジュールに応じて柔軟に受講できる
  • マンツーマンレッスンではない
  • 求人の紹介はしていない
全国各地に教室を構えており、柔軟な受講スタイルに対応しているため社会人や学生、主婦の方でも安心ですね

キャリア支援も充実しているため、エンジニアやデザイナーとして就職・転職・副業・独立を考えている方にもオススメです。

とはいえいきなり入会するのは不安ですし怖いですよね。

そんな時はWinスクールの無料体験・説明会を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料説明会を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

今回はWinスクールについてご紹介しましたが、もしプログラミングスクール選びで迷っている方は、以下の表を参考にしてみてください。

ジャンル・特徴ごとのおすすめスクール

ジャンル紹介記事
料金が無料無料のプログラミングスクール一覧
無料体験無料体験があるプログラミングスクール一覧
教育訓練給付金給付金対象のプログラミングスクール / 給付金対象のWebデザインスクール
フリーランスフリーランスを目指せるプログラミングスクール一覧
全額返金保証全額返金保証があるプログラミングスクール一覧
マンツーマンサポートマンツーマンサポートがあるプログラミングスクール一覧
年齢制限年齢制限が無いプログラミングスクール一覧
転職支援転職支援があるプログラミングスクール一覧
転職保証転職保証に対応しているプログラミングスクール一覧
通学型教室通学できるプログラミングスクール一覧
地方地方から受講できるプログラミングスクール一覧
分割払い分割払いできるプログラミングスクール一覧
30代未経験30代未経験におすすめのプログラミングスクール一覧
40代・50代40代・50代におすすめのプログラミングスクール一覧
社会人社会人におすすめのプログラミングスクール一覧
学割学割があるプログラミングスクール一覧
大学生大学生におすすめのプログラミングスクール一覧
ニート・無職ニート・無職におすすめのプログラミングスクール一覧
主婦・ママ主婦・ママにおすすめのプログラミングスクール一覧
女性女性におすすめのプログラミングスクール一覧
Amazonギフト券Amazonギフト券を貰えるプログラミングスクール一覧
サブスク型サブスク型・月額制のプログラミングスクール一覧
土日/夜間対応土日・夜間に学べるプログラミングスクール一覧
短期集中型短期で学べるプログラミングスクール一覧
ポートフォリオポートフォリオを制作できるプログラミングスクール一覧
自社開発企業自社開発企業に就職/転職できるプログラミングスクール一覧
大企業大企業が運営しているプログラミングスクール一覧

プログラミング言語・スキル別のおすすめスクール

プログラミング言語・スキルおすすめスクール紹介記事
HTML / CSSHTML/CSSが学べるプログラミングスクール一覧
RubyRubyが学べるプログラミングスクール一覧
PHP / LaravelPHPが学べるスクール / Laravelが学べるスクール
JavaScriptJavaScriptが学べるプログラミングスクール一覧
JavaScript関連React / Vue.js / Node.js が学べるスクール
WebデザインWebデザインスクール一覧
JavaJavaが学べるプログラミングスクール一覧
PythonPythonが学べるプログラミングスクール一覧
SwiftSwiftが学べるプログラミングスクール一覧
C言語 / C++C言語が学べるスクール / C++が学べるスクール
C#C#が学べるプログラミングスクール一覧
SQLSQLが学べるプログラミングスクール一覧
AWSAWSが学べるプログラミングスクール一覧
AI・人工知能AIが学べるプログラミングスクール一覧
UnityUnityが学べるプログラミングスクール一覧
Androidアプリ開発Androidアプリ開発が学べるプログラミングスクール一覧
Visual BasicVisual Basicが学べるプログラミングスクール一覧
WordPressWordPressが学べるプログラミングスクール一覧
ゲーム開発ゲーム開発が学べるプログラミングスクール一覧
Go言語Go言語が学べるプログラミングスクール一覧

教養のためにプログラミングを勉強したい人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事総合評価 *1
ポテパンキャンプ評判・口コミはこちら(4.89)
DIVE INTO CODE評判・口コミはこちら(4.87)
RUNTEQ評判・口コミはこちら(4.85)
侍エンジニア塾評判・口コミはこちら(4.84)
TechAcademy評判・口コミはこちら(4.79)
インターネットアカデミー評判・口コミはこちら(4.78)
tech boost評判・口コミはこちら(4.65)
デイトラ評判・口コミはこちら(4.64)
RaiseTech評判・口コミはこちら(4.58)
Winスクール評判・口コミはこちら(4.54)
Aidemy評判・口コミはこちら(4.51)
ヒューマンアカデミー評判・口コミはこちら(4.42)
テックキャンプ
プログラミング教養
評判・口コミはこちら(4.39)
レバテックカレッジ評判・口コミはこちら(4.23)

エンジニア転職を目指す人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事総合評価 *1
DMM WEBCAMP評判・口コミはこちら(4.95)
ポテパンキャンプ評判・口コミはこちら(4.89)
RUNTEQ評判・口コミはこちら(4.85)
侍エンジニア塾評判・口コミはこちら(4.84)
TechAcademy評判・口コミはこちら(4.79)
インターネットアカデミー評判・口コミはこちら(4.78)
プログラマカレッジ評判・口コミはこちら(4.69)
テックキャンプ
エンジニア転職
評判・口コミはこちら(4.67)
Code Village評判・口コミはこちら(4.60)
GEEK JOB評判・口コミはこちら(4.56)
【*1 プログラミングスクールの総合評価の詳細】
各スクールの総合評価は講師・メンターのレベル、カリキュラムの質、学習サポートの質、チーム開発の有無、キャリアサポート(就職/転職支援や独立/副業支援)の質、受講料金のコストパフォーマンス、受講生からの評判・口コミ、卒業生の実績(SESの就職割合の低さ、自社開発企業の就職割合の高さ、平均年収のアップ量等)、運営企業の信頼性・権威性などの23個の評価項目・判断軸をそれぞれ1.0~5.0点(0.5点間隔)で採点し、それらの幾何平均のスコアを相対評価で100分の1の位まで算出しております。
本サイトの評価は目安のひとつであり、サービスの品質を保証するものではありません。
  • この記事を書いた人(著者情報)
渡辺 瞳

渡辺 瞳

キャリアコンサルタント/フリーライター

【プロフィール】
大手転職エージェントのキャリアコンサルタント兼フリーライター。主にIT・Web業界を担当し、多くのエンジニア転職をサポートしてきた。その後、ビジネスマンのスキルアップに特化したフリーライターとしての活動を開始。プログラミングスクールを活用したエンジニアのキャリア形成を応援している。
【得意分野】
キャリアサポート、就職・転職ノウハウ
【保有資格】
国家資格 キャリアコンサルタント

  • 本記事の監修者
wagtechblog

(監修者)wagtechblog

iOSエンジニア/Webエンジニア/SEOマーケター

【プロフィール】
本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部生兼フリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOマーケティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。
【得意分野】
プログラミング、Webマーケティング、SEOマーケティング
【保有資格】
ITパスポート / 基本情報技術者 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-プログラミングスクール

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.