Swift TechAcademy

テックアカデミーのiPhoneアプリコースってどうなの?【料金や評判も解説】

最終更新日 :

テックアカデミーのiPhoneアプリコースってどうなの?特徴や料金、評判について詳しく知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

特にiPhoneアプリを開発するiOSエンジニアは、エンジニアの数に対して需要が多いので給料も高く急激な人気を集めています。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも大人気のテックアカデミーのiPhoneアプリコースの特徴や評判についてご紹介していきます。

今回のテーマはこちら!

  • テックアカデミーの特徴
  • iPhoneアプリ開発とは
  • テックアカデミーのiPhoneアプリコースの概要
  • テックアカデミーのiPhoneアプリコースの評判
  • 他のプログラミングスクールとiPhoneアプリコースとの比較
  • まとめ:テックアカデミーのiPhoneアプリコースってどうなの?【料金や評判も解説】

当サイトではプログラミング学習やエンジニア転職に関する記事を投稿しています。他の記事も合わせてご覧ください。

テックアカデミーの評判・口コミレビューや他スクールとの比較について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

テックアカデミーの評判・口コミ【メリットやデメリットも解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

目次

テックアカデミーの特徴

まずはテックアカデミーがどんなプログラミングスクールなのか簡単にご説明していきます。

具体的には以下の7つのポイントでご紹介していきます。

  1. マンツーマンメンタリングの実施
  2. コースの種類がとにかく豊富
  3. 講師は全員現役エンジニア
  4. 長時間のチャットサービス
  5. 課題レビューは回数無制限
  6. 転職サービスが充実
  7. 卒業後もカリキュラムを閲覧可能

それでは順番に見ていきましょう。

特徴① マンツーマンメンタリングの実施

時間や場所に縛られないとはいえ、オンライン受講だと集中力が続かずに挫折しそう

そんな悩みを抱えてる方のために、テックアカデミーでは週2回ものマンツーマンメンタリングが実施されています。

1回30分程度のメンタリングを週2回行うことで「プログラミング学習の悩み解決」「目標を再認識してモチベーションの維持」といった効果が得られ、オンライン環境でも挫折すること無く学習を継続できるのです。

特徴② コースの種類がとにかく豊富

テックアカデミーの強みとしてコースの種類が非常に多い点が挙げられます。

具体的には以下の通り。

コース名解説ページ
WebアプリケーションコースWebアプリケーションコースの解説記事
PHP/LaravelコースPHP/Laravelコースの解説記事
JavaコースJavaコースの解説記事
フロントエンドコースフロントエンドコースの解説記事
WordPressコースWordPressコースの解説記事
iPhoneアプリコースiPhoneアプリコースの解説記事
AndroidアプリコースAndroidアプリコースの解説記事
UnityコースUnityコースの解説記事
はじめてのプログラミングコースはじめてのプログラミングコースの解説記事
PythonコースPythonコースの解説記事
AIコースAIコースの解説記事
データサイエンスコースデータサイエンスコースの解説記事
GoogleAppsScriptコースGoogleAppsScriptコースの解説記事
WebデザインコースWebデザインコースの解説記事
UI/UXデザインコースUI/UXデザインコースの解説記事
WebディレクションコースWebディレクションコースの解説記事
WebマーケティングコースWebマーケティングコースの解説記事
HTML/CSSトレーニングHTML/CSSトレーニングの解説記事
BootstrapトレーニングBootstrapトレーニングの解説記事
GitHubトレーニングGitHubトレーニングの解説記事
PhotoshopトレーニングPhotoshopトレーニングの解説記事
動画編集コース動画編集コースの解説記事
WebデザインフリーランスセットWebデザインフリーランスセットの解説記事
フロントエンド副業コースフロントエンド副業コースの解説記事
エンジニア転職保証コースエンジニア転職保証コースの解説記事
はじめての副業コースはじめての副業コースの解説記事

プログラミング系のコースはもちろん、デザイン系やマネジメント系まで様々な分野のコースがあるので自分に合った選択ができるのです。

どのコースにしようか迷っている方は無料メンター相談でメンターに相談してみることをオススメします。

テックアカデミーの無料メンター相談ではコースの選び方や自分に最適なプランなど、気になることを何でも質問&相談できます。

>> テックアカデミーの無料メンター相談に申し込む

今なら無料メンター相談に参加でAmazonギフト券500円分をプレゼント中!

テックアカデミーのおすすめコースをご紹介【結論:3つの中から選びましょう】

テックアカデミーを受講したいけど、どのコースを受講したら良いのか分からない!エンジニアの視点から見たおすすめコースを教えてほしい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は ...

続きを見る

特徴③ 講師は全員現役エンジニア

テックアカデミーの講師は全員現役エンジニアとなっています。

プログラミングスクールによっては「講師は学生アルバイト・契約社員・スクールの卒業生」といったパターンも少なくないのですが、テックアカデミーは違います。

現役で活躍していて実務経験3年以上のエンジニア講師から、実践的なカリキュラムを教えてもらえるので、成長速度も圧倒的です。

プロから教わりながら最短でエンジニアスキルを磨きたい方にはおすすめのスクールと言えるでしょう。

特徴④ 長時間のチャットサービス

テックアカデミーではカリキュラムに関するチャットサポートを毎日15時から23時まで受け付けています

プログラミングなどで分からないことがあったらすぐに質問できる環境が整っているため、効率よく学習を進めることができるのです。

15時から23時までならいつでも質問可能で、自分の好きなタイミングで疑問を解決できるのはありがたいですよね!

働きながら受講を考えている社会人の方、家事や育児で時間に余裕がない主婦の方、部活やサークルで忙しい学生の方でも自分の好きなタイミングで質問できるので安心です。

特徴⑤ 課題レビューは回数無制限

テックアカデミーでは、出された課題を何回でもレビューしてもらうことができます。

もし自分が間違ったコードで理解していたとしても課題レビューを使えば、正しいプログラムコードを教えてくれるのでプログラミング初心者・未経験者の方でも安心です。

現役エンジニア講師が丁寧にレビューしてくれるので、より実践的なコーディングスキルを習得できることでしょう

特徴⑥ 転職サービスが充実

テックアカデミーにはキャリアアップを目指す社会人には嬉しい「受講者限定の無料転職サポート」があります。

テックアカデミーの転職サポート

  • テックアカデミー受講者なら無料
  • 成長中の企業や職場環境が整った企業をご紹介
  • 企業やコンサルタントからスカウトが届く
  • 自己分析サポート(一部コースのみ)
  • 履歴書や職務経歴書の添削サポート(一部コースのみ)
  • 面接対策サポート(一部コースのみ)
テックアカデミーが運営するキャリアサービス「テックアカデミーキャリア」に登録しておけば、様々な優良企業からスカウトが届きます。

これほど転職サポートが充実していれば、将来のキャリアが不安な社会人の方も安心です。

実際テックアカデミーでは働きながら受講してエンジニア転職に成功した生徒をたくさん輩出しています。

詳しい就職先や年収についてはこちらの記事をご覧ください。

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

テックアカデミーの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

特徴⑦ 卒業後もカリキュラムを閲覧可能

テックアカデミーで受講中に使用したカリキュラムは卒業後も閲覧できます

エンジニアやデザイナーとしてデビューした後も、分からない事があればいつでもカリキュラムを参照できるのは非常にありがたいですよね。

テックアカデミーの特徴は以上になります!

テックアカデミーの評判・口コミ【メリットやデメリットも解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?特典や申し込み方法、評判について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職 ...

続きを見る

iPhoneアプリ開発とは

これまでの説明でテックアカデミーの概要についてなんとなくご理解いただけたかと思います

ここからはiPhoneアプリ開発とはどんなものなのか、学習のメリット・デメリット、iPhoneエンジニアの年収などについて詳しく解説していきます。

iPhoneアプリ開発とは

もちろんiPhoneアプリ開発とは文字の通り「iPhoneで使用できる、AppleStoreで公開されているようなアプリを開発する」ことを言います。

一言で「iPhoneアプリ開発」といっても様々な方法がありますが、最も一般的なのは「MacかiPadで、SwiftとXcodeを使って開発する方法」です。

それぞれの言葉の意味は以下の通りです。
  • Mac
    Apple社が開発しているパソコン。MacBook ProやMacBook Air、iMacやiMac Proなどいろいろな種類がある。
  • iPad
    Apple社が開発したタブレット型の端末。専用ペンやキーボードと合わせて使えるものもありパソコンと同じような操作が可能。
  • Swift
    Apple社が開発した、iOSやmacOSで使用できるプログラミング言語。2014年に登場した新しい言語で書きやすさ・読みやすさ・処理速度がポイント
  • Xcode
    Swiftを使ったiPhoneアプリ開発専用ツールでMacでしか使用できない。Apple IDを持つMacユーザーなら誰でもApp Storeから無料でダウンロード可能。

説明にもあるようにiPhoneアプリ開発ツールであるXcodeはMacでしか使用できません

現在Windowsを使っている方はパソコンをMacに変えたほうが効率よくiPhoneアプリを開発できるでしょう。

iPhoneアプリ開発を学ぶメリット・デメリット

ではiPhoneアプリ開発を学ぶとどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

それぞれまとめてみました。

iPhoneアプリ開発を学ぶメリット

  • iPhoneアプリ開発の需要が高い&年収が多い
  • iOSエンジニアの人口は少ないので競争率が低い
  • Swiftは難易度が低いので初心者でも挫折しにくい
  • iPhoneだけでなくiPadやApple watchのアプリも開発できる

まず何よりiPhoneは日本人のスマホユーザーの7割近くが使用している端末です。(*買取価格比較ならヒカカク!より)

そのためiPhoneアプリを開発できるエンジニアは需要が高く様々な企業から重宝されます。

年収が高いのは言うまでもありません。

またSwiftは2014年に登場した歴史の浅いプログラミング言語ですので、マスターできるエンジニアの数は他の言語より圧倒的に少ないです。

つまり一度スキルを身に付けてしまえば、就職・転職・フリーランスといった様々なキャリアで能力を発揮できると言ってもいいでしょう。

iPhoneアプリ開発を学ぶデメリット

  • ネットや参考書の解説情報が少ない
  • Macでしか開発できない
  • アプリをApp Storeに公開するにはメンバーシップ料金がかかる

Swiftは歴史が浅い言語であるため、ネットや参考書の解説情報はかなり少ないです。

本記事の著者は日常的にiOS開発をしていますが、日本語の情報だけで解決できない場合は、英語やポルトガル語、アラビア語のサイトを翻訳しながら読み漁ることも少なくありません

特にプログラミング初心者の場合、Swiftのような解説情報の少ない言語は独学での習得だと限界があります。

プログラミングスクールなどを通じてプロ講師から教わるのが合理的と言えるでしょう。

またiPhoneアプリ開発に必要なXcodeというツールはMacでしか使用できません。

AndroidアプリはWindowsでもMacでも開発できますが、iPhoneアプリの場合はMacが必須になるのでご注意ください

開発したiPhoneアプリをAppStoreでリリースするにはApple Developer Programというメンバーシップに参加する必要があります。Apple Developer Programでは年間登録料の99米ドル(12,000~13,000円程度)が毎年必要になるのでご注意ください。
[Apple Developerサポートより]

iPhoneアプリエンジニアの年収

せっかくiPhoneアプリ開発を始めるなら、将来どのくらいの年収を貰えるのか知っておきたいですよね。

エンジニア向けの大手求人サービス「レバテックフリーランス」による情報を見てみましょう。

iOSエンジニアSwiftエンジニア
平均年収(フリーランス)888万円960万円
最高年収1,500万円1,500万円
最低年収432万円600万円
平均月額単価77万円80万円
iOSエンジニアもSwiftエンジニアも基本的には同じと考えて問題ありません。

表の情報を見ると、iOSエンジニア(Swiftエンジニア)の平均年収は900万円~1,000万円であることが分かります。

この額はWebエンジニアやAndroidエンジニアの平均年収よりも遥かに高額です。

iPhoneアプリは、プログラミングを通じて収入を増やしたいと考えている方にピッタリの開発分野と言えるでしょう。

テックアカデミーのiPhoneアプリコースの概要

iOSエンジニアの特徴や需要について分かった所で、ここからはテックアカデミーのiPhoneアプリコースについて詳しく解説していきます。

具体的には以下のポイントからご紹介していきます。
  • iPhoneアプリコースで身に付くスキル
  • iPhoneアプリコースで実際に作るもの
  • iPhoneアプリコースの卒業生の作品
  • iPhoneアプリコースのメンター
  • iPhoneアプリコースの料金と期間
  • iPhoneアプリコースに向いている人・向いていない人

それでは順番に見ていきましょう。

テックアカデミーのiPhoneアプリコースで身につくスキル

テックアカデミーのiPhoneアプリコースでは主に以下の4つのツールを使用します。

テックアカデミーのiPhoneアプリコースで身に付くスキル

  1. Swift
    【難易度: / 需要:
    Apple社が独自に開発した、iOSアプリ制作専用のプログラミング言語読みやすさと書きやすさが特徴で初心者でも勉強しやすい
  2. Xcode
    【難易度: / 需要:
    Mac、iPhone、iPad向けのアプリを開発する際に必要な無料デベロッパーツールセット。エディタ画面やプレビュー画面がセットになっている便利ツール。(Windowsでは使用不可)
  3. Git/GitHub
    【難易度: / 需要:
    プログラムのソースコードをクラウド上で共有・管理するツール。サービスのバージョン管理やチーム開発の際には必要不可欠
  4. Firebase
    【難易度: / 需要:
    Googleが運営していて、iOSアプリやWebアプリケーションのサーバー側の機能を簡単に実装できるツール認証機能やプッシュ通知機能、ログイン機能や自動メール機能などを実装できる。

どれもiPhoneアプリ開発には欠かせない人気ツールです。

逆にこれらの技術を習得さえすれば、どんなキャリアに進んでもiOSエンジニアとして活躍し続けられるでしょう。

そして最終的にはツール操作だけでなく、以下のようなスキルを身に付けることができます。

iPhoneアプリコースで身につくスキル

  • アプリ開発の流れの理解
  • Xcodeの使い方とSwiftの理解
  • Firebaseによるサーバー周りの理解
  • チーム開発に必要なツールと運用
  • UIKitの理解とStoryboardでUIKitのパーツの配置
  • 開発における問題解決のアプローチ
  • 2Dゲーム向けフレームワークSpriteKitの理解
  • オリジナルアプリの開発スキル

iPhoneアプリの開発スキルだけでなく、開発全体の流れやチーム開発運用についても学べるのは現役エンジニア講師から教われるテックアカデミーの大きな強みと言えるでしょう。

iOSエンジニアとして社会に出てからも安心ですね

テックアカデミーのiPhoneアプリコースで作るアプリ

テックアカデミーのiPhoneアプリコースでは期間内に以下の4つのアプリを作成してAppStoreに公開します

テックアカデミーのiPhoneアプリコースで作るアプリ

  1. 横スクロール型アクションゲームアプリ
    FlappyBirdクローンのアクションゲーム
  2. タスク管理アプリ
    自分のタスクを管理するためのアプリ
  3. Instagramクローンアプリ
    Instagramと同じ機能を持たせたアプリ
  4. オリジナルアプリ
    自分のアイデアをカタチにしたiPhoneアプリ

ご覧のようにテックアカデミーではアクションゲームアプリからSNSアプリまで幅広い分野のアプリ開発の経験を積むことができます。

ただ開発するのではなく実際にアプリをAppStoreに公開するので、企画~開発~運用といったアプリ開発の工程に必要なスキルを全面的に身に付けられます

また自分が作ったアプリを全世界に公開できるのはプログラミング学習のモチベーションにも繋がるでしょう。

テックアカデミーのiPhoneアプリコースの卒業生の作品

テックアカデミーのiPhoneアプリコースの卒業生の作品は以下の通り。

ご覧のように広告代理店勤務、公認会計士、大学生といった様々なバックグラウンドを持つ人がiPhoneアプリ開発コースに挑戦し、レベルの高いアプリを作り上げていることが分かります。

プログラミング未経験の方も積極的にチャレンジしてみましょう!

テックアカデミーのiPhoneアプリコースのメンター

続いてはテックアカデミーのiPhoneアプリコースのメンターの一例をご紹介します。

Chiaki Shintaku

プログラミング未経験からIT企業に入社。iOSアプリとAndroidアプリ開発に携わった後、独立。現在はフリーランスとしてiOSとAndroid、両方の開発に従事している。

Yuiko Umekawa

プログラミング未経験者としてIT企業に入社。約2年半、WebアプリやiOSアプリ(Swift)のプロジェクトにて設計・製造業務に携わる。現在はフリーランスとして主にiOSアプリに関する業務を行っている。

基本的にテックアカデミーのメンターは通過率10%の選考を通過したレベルの高いエンジニアで構成されています。

メンタリングやチャット質問などを通じて、プロの知識やノウハウをたくさん吸収しましょう!

テックアカデミーのiPhoneアプリコースの料金・期間

テックアカデミーのiPhoneアプリコースの料金・期間を表にまとめると以下のようになります。

4週間プラン8週間プラン12週間プラン16週間プラン
社会人料金
(税込)
174,900円229,900円284,900円339,900円
学生料金
(税込)
163,900円196,900円229,900円262,900円
メンタリング回数7回15回23回31回
チャットサポート15〜23時
(8時間)
15〜23時
(8時間)
15〜23時
(8時間)
15〜23時
(8時間)
1週間あたりの
学習時間目安
40~50時間20~25時間14~18時間10~13時間
1時間あたりの料金社会人:780円
学生:731円
社会人:513円
学生:439円
社会人:423円
学生:342円
社会人:379円
学生:293円
*支払い方法はクレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込から選択
*領収書、請求書の発行可能

*クレジットカード払いは、Visa、Master、JCB、AMEX、Dinersに対応
*カード分割払いの利用回数(3 / 5 / 6 / 10 / 12 / 15 / 18 / 20 / 24)
*4週間プランと8週間プランは先割の対象外

またテックアカデミーには様々な割引方法が用意されています。

テックアカデミーの料金を割引で安くする方法

  1. 先割で5%割引にする
  2. 無料説明会の動画視聴で10,000円割引にする
  3. 無料体験の受講で10,000円割引にする
  4. トモ割で10,000円割引にする
  5. 各シーズンのイベント割引を利用する

テックアカデミーに限らず、プログラミングスクールの料金は決して安くありません

これらの割引方法を活用して、少しでもお得にテックアカデミーを利用しましょう。

おすすめテックアカデミーの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

テックアカデミーの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

テックアカデミーの料金って高いのかな?割引を使って安くできる方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

テックアカデミーのiPhoneアプリコースの参加条件

テックアカデミーのiPhoneアプリコースでは参加条件を以下のように定めています。

テックアカデミーのiPhoneアプリコースの参加条件

  • 必要なメンタリング回数をこなすことが出来る
  • 期間内に必要な学習時間を確保出来る
  • Mac (OS Big Sur 11.3 以上) を持っている
  • Google Chrome を利用できる
  • PCの基本的な操作が問題なくできる
  • ビデオチャットが可能な通信環境を用意している

唯一注意すべき部分は「Mac (OS Big Sur 11.3 以上) を持っていること」です。

Windowsユーザーの方はMacを用意しましょう。

+クリックするとMacのバージョン確認方法が表示されます

【Macのバージョン確認方法】

下の画像のように、画面左上のAppleのリンゴマークをクリックし、表示されるメニューの「このMacについて」を選択しましょう。

Macのバージョン確認方法

するとMacの情報が書かれたウィンドウが表示されます。

Macのバージョン確認方法

画像の赤枠部分に記載されているバージョンが11.3以上ならOKです。

それ以外については、ほとんどの方は条件を満たしていると思います。

受講を考えている方はある程度操作に慣れたPC(Mac)を用意して、時間に余裕のある期間に入会すると良いでしょう。

年齢制限や入会テストは特にありませんので緊張せずに安心して受講しましょう!

テックアカデミーのiPhoneアプリコースに向いている人・向いていない人の特徴

ではテックアカデミーのiPhoneアプリコースに向いている人・向いていない人はそれぞれどういった人が当てはまるのでしょうか?

iPhoneアプリコースに向いている人の特徴

  • プログラミング初心者・未経験者
  • 既に作りたいiPhoneアプリがある人
  • 短期間で急成長したい人
  • 需要の高いエンジニアとして将来活躍したい人
  • エンジニアとしてたくさん稼ぎたい人
  • 社会に出る前にプログラミングスキルを磨きたい学生
  • iPhoneアプリのサービスを作って起業/独立したい人
  • レベルの高い現役エンジニアから教わりたい人
  • ツールの操作だけでなく実務で役立つスキルを身に付けたい人

iPhoneアプリはSwiftというプログラミング言語を使うのですが、Swiftは初心者でも分かりやすいように設計されているのでプログラミング未経験者でも習得しやすいのが特徴です。

プログラミングを始めたいけど何を作ればいいか分からない、と悩んでいる方はiPhoneアプリからスタートしてみましょう

またテックアカデミーでは実務経験3年以上のベテランエンジニアが「チャット質問」「課題のコードレビュー」「週2回のメンタリング」といった様々な形でフォローしてくれます。

テックアカデミーは、手厚いサポートを受けながら短期間で急成長したい方にピッタリのスクールと言えるでしょう。

またiOS開発の領域は需要に対するエンジニアの人数がかなり少ないです。

そのためiOSエンジニアの需要は高く、求人数も年収もかなり良いです。

プログラミングを通じてキャリアアップを考えている方はテックアカデミーのiPhoneアプリコースを受講してみてはいかがでしょうか?

iPhoneアプリコースに向いていない人の特徴

  • 何でも良いからプログラミングを学びたい人
  • なるべく簡単なプログラミングから学びたい人
  • 十分な学習時間を確保できない人
  • 普段WindowsやAndroidを使っている人

Swiftは難易度こそ易しいですが、iPhoneアプリ開発を習得するのは決して簡単ではありません

テックアカデミーはプログラミング学習に合計160時間費やすことを推奨しています。

仕事や予定が忙しくて十分な時間を確保できない場合は、夏季休暇や年末年始などまとまった休みがある期間に受講しましょう。

なるべく簡単なプログラミングから勉強したい人は、Web制作をしながら0からプログラミングを学ぶ「はじめてのプログラミングコース」がオススメです。

また冒頭でも触れたように、iPhoneアプリ開発にはMacやiPhoneが必須となります。

普段WindowsやAndroidをメインに使っている方はiPhoneアプリコースよりもAndroidアプリコースを受講したほうが良いでしょう。

おすすめテックアカデミーのはじめてのプログラミングコースってどうなの?
おすすめテックアカデミーのAndroidアプリコースの特徴や評判を解説

テックアカデミーのiPhoneアプリコースの評判・口コミ

実際のところテックアカデミーのiPhoneアプリコースは受講者からはどんな評判を集めているのでしょうか?

ここからはテックアカデミーのiPhoneアプリコースの評判・口コミをご紹介していきます。

テックアカデミーのiPhoneアプリコースの評判①メンターさん丁寧で優しくて最高だった

テックアカデミーのiPhoneアプリコースの評判②色々苦労しているけど次が楽しみ

テックアカデミーのiPhoneアプリコースの評判③要望に応じて実務レベルの課題を出してくれる

テックアカデミーのiPhoneアプリコースの評判④講師のレビューやチャットのレベルが高い

テックアカデミーのiPhoneアプリコースの評判⑤時間がかかってしまった

テックアカデミーのiPhoneアプリコースの評判⑥デバッグに苦労したけど良い勉強になった

テックアカデミーのiPhoneアプリコースの評判⑦メンターとのやり取りで新たな気付きを得られた

ご覧のようにテックアカデミーのiPhoneアプリコースの評判は、肯定的なレビューが多いことが分かりました。

もちろんiOS開発の技術習得は簡単ではありませんが、レベルの高いメンターの手厚いサポートが良い評価を集めているようです。

どんなメンターがいるのか気になる方は、無料メンター相談で何でも質問してみましょう。

入会を強要されることなどはありませんのでご安心ください。

テックアカデミーの評判・口コミ【メリットやデメリットも解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

iPhoneアプリ開発を学べるプログラミングスクール比較

それでは最後に、テックアカデミーのiPhoneアプリコースiPhoneアプリを開発できる他のプログラミングスクールを様々な視点から比較してみましょう。

テックアカデミーCodeCamp侍エンジニア塾
スクール名テックアカデミーCodeCamp侍エンジニア塾
コース名iPhoneアプリコースアプリマスターコースエキスパートコース
受講形式オンラインオンラインオンライン
入学金無料33,000円99,000円
料金229,900円〜
(2ヶ月)
165,000円〜
(2ヶ月)
495,000円〜
(3ヶ月)
習得スキルSwift・Xcode・GitHub・Firebase・SpriteKitJava・Android・Swift・XcodeiPhoneアプリ開発関連ならなんでも
講師現役エンジニア現役エンジニア現役エンジニア
チャット対応時間15~23時7時〜23時40分24時間
オリジナルアプリ
メンタリング
転職サポート
オーダーメイド教材
受講生との交流
全額返金
分割払い
おすすめの人コスパ良くiOS開発を学びたい人AndroidとiPhone両方のアプリ開発を学びたい人値は張るがオーダーメイド教材で勉強したい人
公式サイト

表を見てもわかるように、テックアカデミーの強みは「低価格でありながら、レベルの高い講師による質の高いサポートを実現している点」と言えるでしょう。

スクールごとに強みがあります。自分の価値観やライフスタイルに合ったスクールを選択することが大切です。

もしも迷った時はテックアカデミーの無料体験を利用して、プロ講師に聞いてみるのがオススメです。

とはいえプログラミングスクールは高額だしなんだか怖いなぁ...
明日他の塾と比較して考え直そう!

と悩むのは分かりますが、その悩んでいる時間は非常にもったいないです。

ホームページを見たくらいではそのスクールの良さや雰囲気は伝わってきません。

悩むより前に、まずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切なのです。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

Swiftが学べるプログラミングスクールおすすめ6選【iPhoneアプリ開発】

Swiftを学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう... SwiftやiPhoneアプリ開発を学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プロ ...

続きを見る

まとめ:テックアカデミーのiPhoneアプリコースってどうなの?【料金や評判も解説】

まとめ:テックアカデミーのiPhoneアプリコースってどうなの?【料金や評判も解説】

  • iPhoneアプリ開発を仕事とするiOSエンジニアは競争率が低くて需要が高くて年収が高い
  • テックアカデミーのiPhoneアプリコースは基礎的なアプリ開発はもちろんオリジナルアプリ開発まで深く学べる
  • テックアカデミーのiPhoneアプリコースではツール操作以外のエンジニアに必要な実践的なスキルも習得できる
  • テックアカデミーは入学金が無料
  • 無料説明会無料体験に参加すると受講料の割引クーポンを貰えるのでお得
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験を利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも大人気のテックアカデミーのiPhoneアプリコースの特徴や評判、他スクールとの比較についてご紹介しました。

Swiftを用いたiPhoneアプリ開発は年々需要が高まっており、それに伴ってiOSエンジニアの求人数や平均年収も底上げされてきています。

エンジニアとしてキャリアアップしたい方にピッタリの領域と言えるでしょう。

テックアカデミーはメジャーな分野からマニアックな分野まで幅広く対応しているスクールです。サポートも手厚く、マンツーマンメンタリングや課題レビュー、チャット質問や無料の転職サポートも用意されています。これからプログラミングを学びたい方や、エンジニアとしてキャリアアップを目指している方にイチオシのプログラミングスクールと言えるでしょう。

それでも不安な方はテックアカデミーの無料体験を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

テックアカデミーの評判・口コミ【メリットやデメリットも解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

テックアカデミーの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

テックアカデミーの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

テックアカデミーの料金って高いのかな?割引を使って安くできる方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

テックアカデミーは分割払いに対応している?【具体的な金額もご紹介】

テックアカデミーの料金って分割払いに対応しているのかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人(著者情報)
wagtechblog

wagtechblog

本サイトの運営者・管理人。フリーランスのエンジニアとしてiOSアプリやWebアプリの開発をしています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。フロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティングなどの業務に携わっています。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。侍エンジニア塾元受講生。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。
保有資格:ITパスポート / 基本情報技術者試験 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-Swift, TechAcademy

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.