GEEK JOB

GEEK JOB(ギークジョブ)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

2021年4月29日

GEEK JOB(ギークジョブ)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも最大手のGEEK JOB(ギークジョブ)の評判やレビューについてご紹介していきます。

ほんの少しでもプログラミングスクールに興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • GEEK JOB(ギークジョブ)の特徴
  • GEEK JOB(ギークジョブ)の悪い評判
  • GEEK JOB(ギークジョブ)の良い評判
  • GEEK JOB(ギークジョブ)に向いている人・向いていない人
  • GEEK JOB(ギークジョブ)を受講する上での注意点
  • まとめ:GEEK JOB(ギークジョブ)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

当サイトではウェブサイトやブログに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

GEEK JOB(ギークジョブ)以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】
プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】

続きを見る

目次

GEEK JOB(ギークジョブ)の特徴

GEEK JOB(ギークジョブ)の特徴

まずはGEEK JOB(ギークジョブ)の特徴について詳しく解説していきます。

GEEK JOB(ギークジョブ)の特徴の概要は以下の通りです。

GEEK JOB(ギークジョブ)の特徴

  • 料金が無料
  • オンライン学習で進められる
  • 現役エンジニアによる個別指導
  • 就職活動を徹底サポート
  • オリジナルWeb開発に挑戦できる
  • 無料カウンセリングを利用できる
  • 豊富な実績

それでは順番に見ていきましょう。

特徴① 料金が無料!

GEEK JOB(ギークジョブ)の最大の特徴は料金が無料であるということ!

一般的なプログラミングスクールでは数十万円、時には100万円以上支払ってプログラミングを身に付け、場合によってはエンジニア転職を成功させます。

ところがGEEK JOB(ギークジョブ)に至っては受講も転職サポートもすべて無料なんです!(一部オプションを除く)

GEEK JOBが無料の理由

GEEK JOB(ギークジョブ)が無料の理由について気になった方も少なくないでしょう。これはGEEK JOBが育成した生徒を「エンジニアを欲しがっている企業」に転職という形で紹介することで紹介料(成功報酬)を貰っているのです。
一般的な転職に特化したプログラミングスクールでは受講料+紹介料を貰っているところが多いのですが、GEEK JOBでは生徒から受講料を徴収しないことで驚異の価格設定を実現させているのです。またその分違約金は高めに設定されています。

GEEK JOB(ギークジョブ)の料金って高いの?【コースごとの料金や返金対応をご紹介】

続きを見る

特徴② オンライン学習で進められる

基本的にGEEK JOB(ギークジョブ)ではオンライン学習がメインとなります。

そのため「普段から仕事で忙しい」「急用が入ることが多い」といった方でも時間や場所に縛られること無く自由に学習環境を調整することができます。

ちなみにGEEK JOB(ギークジョブ)では週30時間の学習時間を確保することが前提となっていますので、最低限の学習時間は用意しておきましょう。

特徴③ 現役エンジニアによる個別指導

GEEK JOB(ギークジョブ)は基本的に現役エンジニアからの個別指導で学習を進めます。

現役エンジニアしか知り得ないような実務で役立つスキルやノウハウをたくさん吸収できるので非常にオススメです。

また現役エンジニアには質問し放題で分からないところをすぐ解決できるため、挫折しにくいのもポイントです。

特徴④ 就職活動を徹底サポート

エンジニア転職に特化したプログラミングスクールであるGEEK JOB(ギークジョブ)では、転職サポートも徹底されています。

転職アドバイザーが面接対策や履歴書・職務経歴書の添削を徹底して行ってくれるのです。

そのため600名以上が異業種・実務未経験からプロのエンジニアに転職を成功させています。

実際GEEK JOB(ギークジョブ)の公式サイトにも様々な職種からエンジニアに転職成功された事例が紹介されています。

GEEK JOB(ギークジョブ)から様々な職種からエンジニアに転職成功した事例

  • 公務員からエンジニアへ転職
  • 教員からエンジニアへ転職
  • 営業からエンジニアへ転職
  • 塾講師からエンジニアへ転職
  • 美容師からエンジニアへ転職
  • 接客業からエンジニアへ転職
  • 運用保守からエンジニアへ転職
  • 自衛隊からエンジニアへ転職
  • 第二新卒からエンジニアへ転職
  • 航空業からエンジニアへ転職

このようにGEEK JOB(ギークジョブ)では幅広い職種からエンジニア転職に成功されていることが分かります。

GEEK JOB(ギークジョブ)のデータでは書類選考企業数は平均50~70社、そこから2〜3社内定がでるケースが多く見られるそうです。書類選考から内定までは決して簡単ではないことが伺えます。

GEEK JOB(ギークジョブ)の就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

特徴⑤ オリジナルWeb開発に挑戦できる

GEEK JOB(ギークジョブ)のプログラミングコースではPHP/Java/Rubyのいずれかについて、インフラコースでは、Apache / MySQL / Linux の基礎について習得します。

いずれの場合においても実務に近い環境の中でオリジナルWebアプリを開発します。

こうしたオリジナルのプロダクトはポートフォリオとして転職活動の際に大いに役立つことでしょう。

エンジニア転職で苦戦している方には必見の特徴ポイントかもしれません

特徴⑥ 無料カウンセリングを利用できる

GEEK JOB(ギークジョブ)では入会を考えている方に向けて無料カウンセリングを実施しています。

無料カウンセリングでは以下の3つのメリットがあります。

GEEK JOB(ギークジョブ)の無料カウンセリングのメリット

  1. 転職アドバイザーがプロの視点からアドバイス
  2. 相談者の特性から想定年収などの適職診断
  3. 実際のカリキュラム体験

プロの転職アドバイザーからアドバイスを貰ったり適職診断をしてもらえるのは貴重な体験です。

また実際のカリキュラムに触れることができるので、入会を迷っている方にはイチオシのイベントだと言えるでしょう。

入会を強要されることもありませんので気軽に受講しちゃいましょう!

>> GEEK JOBの無料カウンセリングに参加してみる

特徴⑦ 豊富な実績

ご覧のようにGEEK JOB(ギークジョブ)には様々な強みが整えられているので、その実績も圧倒的です。

具体的な実績数値を見てみましょう。

GEEK JOB(ギークジョブ)の実績

  • 受講料0円
  • 最短22日で就職成功
  • 受講者満足度97.3%
  • 転職成功率97.8%
  • 取引企業数3500社以上
  • 正社員としての紹介企業数500社以上
非常に華やかな実績を誇っていることが分かりますね。

GEEK JOBは働きながらでも受講できる?【スクールと仕事を両立させる方法】

続きを見る

 

GEEK JOB(ギークジョブ)の悪い評判

それではここからはGEEK JOB(ギークジョブ)の評判をご紹介していきます。

まずは悪い評価から。

GEEK JOB(ギークジョブ)の悪い評判

  1. メンターが厳しくサポートが手薄
  2. 初心者には分かりにくいビデオで独学
  3. 生徒に教えようという気持ちが感じられない
  4. 違約金が高額
  5. メンターの質がアルバイトレベル
  6. キャリアアドバイザーの態度が悪い

それでは1つずつ見ていきましょう。

*評判はGoogleマップから引用しています。

悪い評判① メンターが厳しくサポートが手薄

メンターが厳しくサポートが手薄

初めてだったので、型変換のエラーが出たことを質問したら、「そういうのは聞かないで自分で調べてください。」と言われたり、
「あなたの質問は人に頼ってばっかり、自分が初心者の頃は二日かけて一つのエラーを対策することなんかも有りました。意識が甘すぎます。」と公開お説教されたりしました。

そして勉強中かと思いきやいきなり面談(ギークジョブの)に呼び出されて、自分大丈夫でしょうか?プログラマーになれますでしょうか?と一応相談してみたら言われた言葉が
「転職はかなり難しいと思います。なぜかというと、企業は伸び代で見るんですね。28で未経験だと、なかなか難しいです。」と、絶望に落とし込まれたのはよく覚えています、自分は伸び代がないんだなと。その状態でなぜか面接のやり方を練習させられました。

悪い評判② 初心者には分かりにくいビデオで独学

初心者には分かりにくいビデオで独学

未経験からの転職率 90%以上という広告に惹かれて入学しました。

ところが入学して渡されたのは、初心者には明らかに分かり辛いメンターか何かが作成したビデオを見せられてそれを各々独学するという形。

悪い評判③ 生徒に教えようという気持ちが感じられない

生徒に教えようという気持ちが感じられない

これから未経験でプログラマーをやろうという人はここはやめた方がいいと言っておきます。

うまい広告で人を集めて確率的に何人かいるいい人材を企業に紹介して金を得ている会社です。生徒に教えようという気持ちは私にはほとんど感じられませんでした

プログラマーを志望する人は何かしらの本を自分で購入して独学するか実際にIT会社の面接を自分で受けてみて自分に足りないところとかを分析するようにした方がいいです。

悪い評判④ 違約金が高額

違約金が高額

この前体験会に参加しました。webページには情報が見当たらなかったのですが、入会後14日以降で退会すると違約金が必ず発生するそうです。

しかも高額なのでもし検討中でしたら他のところも見てからにするべきでしょう。

プログラミングも初期の初期のみしかおしえてくれず、そのわりには料金が高いので、「少し興味がある」程度で勉強されるのでしたら独学のほうが圧倒的にお勧めです。

GEEK JOB(ギークジョブ)の違約金には気をつけよう!【条件や対処法を解説】

続きを見る

悪い評判⑤ メンターの質がアルバイトレベル

メンターの質がアルバイトレベル

わからなかったら声をかける方式でしたが、1人目は教え方が自分でもよくわかってないのか下手過ぎて、結局何なのかわかりませんでした
それと、息がとても臭く、早くどこかに行って欲しいと思ってしまいました。

2人目は教え方はわかりやすかったものの、態度が物凄く悪かったです。
タメ口で「それじゃない、これだって」と、乱暴な感じで驚きました。

2人ともアルバイトでしょうか、、
ビジネスマナーからしっかり教えた方がいいと思いました。

悪い評判⑥ キャリアアドバイザーの態度が悪い

キャリアアドバイザーの態度が悪い

体験後にキャリアアドバイザーと話しましたが、話してるとイライラしてきます

キャリアアドバイザーなのに、こちらのダメ出ししかせず「何がしたいんですか?」の一点張り

こんなことがしたいと言っても、「それは入ってからじゃないとわかりませんね。」と。常に上から目線です。

話してるあいだは隣のアドバイザーをチラチラ見ながら同調を求めたりして頼り無く見えました。
当たった人が悪かったのかな…?

調査の結果としては「スクールそのものの質」「高額な違約金」といった部分で想像以上に厳しい意見が目立っていることが分かりました。

入会を考えている方は無料カウンセリングを利用するなどして実際の雰囲気をよく感じてから慎重に考えたほうが良いでしょう。

 

GEEK JOB(ギークジョブ)の良い評判

続いてはGEEK JOB(ギークジョブ)の良い評判をご紹介していきます。

GEEK JOB(ギークジョブ)の良い評判

  1. つまづく度にメンターに助けてもらえた
  2. 転職相談をして気が楽になった
  3. メンターの質問対応が丁寧過ぎる

それでは1つずつ見ていきましょう。

*評判はGoogleマップから引用しています。

良い評判① つまづく度にメンターに助けてもらえた

つまづく度にメンターに助けてもらえた

四ツ谷キャンパスでプログラミングを学習しています。

プログラマー未経験で学習内容につまづくことも多かったですが、その都度、学習メンターに教えてもらいました

まずは、体験学習で勉強を続けることができるかしっかり考え、事前にHTMLやCSSに取り組んだり、IT業界の基礎知識をつけておくとスムーズに勉強が進むと思います。

良い評判② 転職相談をして気が楽になった

転職相談をして気が楽になった

プログラミングについてもほとんど知っていることがなかったんですが、メンターさんに転職相談をしたら快く話を聞いてもらえました

少し厳しいこともいわれましたが、それでも一緒に頑張ろう、と言ってもらえて気が楽になりました
ありがとうございました。

良い評判③ メンターの質問対応が丁寧過ぎる

メンターの質問対応が丁寧過ぎる

四ツ谷キャンプに通っていた者ですが、プログラミングメンターの方へ質問した時の対応が丁寧すぎるほど丁寧で、挫折せずに学習をすすめることができました

あとコンビニがものすごく近くにあるので、それもありがたかったです。

欲を言えばウォーターサーバーがほしかったですが・・・。

調査の結果、悪評とは正反対の口コミレビューが確認できました。

以上の点からまとめるとGEEK JOB(ギークジョブ)には質の良い講師と質の低い講師が混在しているので、講師選びには注意したほうが良いと言えるでしょう。

 

GEEK JOB(ギークジョブ)に向いている人・向いていない人

続いては今回紹介したギークジョブの特徴から、GEEK JOB(ギークジョブ)に向いている人・向いていない人をまとめてみました。

GEEK JOBに向いている人・向いていない人

GEEK JOB(ギークジョブ)に向いている人

  • お金に余裕のない人
  • プログラミング学習意欲が高い人
  • オンラインでも勉強に集中できる人
  • 将来エンジニアとして活躍したい人
  • 質問し放題の環境を求めている人
  • プロのエンジニアの元で学習したい人
  • 面接や履歴書や職務経歴書などの対策のための転職サポートを利用したい人

GEEK JOB(ギークジョブ)に向いていない人

  • プログラミング学習意欲が低い人
  • オンラインだと集中できない人
  • プログラミング初心者同士で交流したい人

プログラミング学習が不安な時は

とはいえプログラミング学習が不安な初心者の方もいらっしゃると思います。

そんな時はGEEK JOBがどんなスクールでどんな雰囲気なのか知るためにも「GEEK JOBの無料カウンセリング」を利用してみるのがオススメです。

無料カウンセリングでは以下の3つのメリットがあります。

GEEK JOB(ギークジョブ)の無料カウンセリングのメリット

  1. 転職アドバイザーがプロの視点からアドバイス
  2. 相談者の特性から想定年収などの適職診断
  3. 実際のカリキュラム体験

プロの転職アドバイザーからアドバイスを貰ったり適職診断をしてもらえるのは貴重な体験です。

また実際のカリキュラムに触れることができるので、入会を迷っている方にはイチオシのイベントだと言えるでしょう。

とはいえプログラミングスクールは高額だしなんだか怖いなぁ...
明日他の塾と比較して考え直そう!

と悩むのは分かりますが、その悩んでいる時間は非常にもったいないです。

ホームページを見たくらいではそのスクールの良さや雰囲気は伝わってきません。

悩むより前に、まずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切なのです。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

GEEK JOB(ギークジョブ)を受講する上での注意点

最後にGEEK JOB(ギークジョブ)を受講する上での注意点についていくつかご紹介します。

GEEK JOB(ギークジョブ)を受講する上での注意点

  • GEEK JOB(ギークジョブ)の年齢制限
  • GEEK JOB(ギークジョブ)の返金対応
  • GEEK JOB(ギークジョブ)の違約金

それでは順番に見ていきましょう。

注意点① GEEK JOB(ギークジョブ)の年齢制限

GEEK JOB(ギークジョブ)には20代限定という年齢制限があります。

20代とありますが社会人経験のある方を対象としているため大学生や専門学生は対象外となります

もしも30歳以上でGEEK JOB(ギークジョブ)を利用したい方は、有料の「プレミアム転職コース(税込398,000円)」を利用されることをオススメします。

GEEK JOBの受講条件ってあるの?【コースごとに徹底解説】

続きを見る

注意点② GEEK JOB(ギークジョブ)の返金対応

GEEK JOB(ギークジョブ)では受講開始から8日以内に申請フォームから退会の申込みをした場合のみコース料金が全額返金されます。

通常のコースは料金が無料なのであまり関係ありませんが、プレミアム転職コースを考えている方は返金条件についても知っておきましょう。

注意点③ GEEK JOB(ギークジョブ)の違約金

GEEK JOB(ギークジョブ)の料金は無料ですが、以下の条件に該当する退会を行った場合は違約金が発生します。

コース受講開始日から15日目(土日祝日を含む)以降の退会
コース受講終了日から30日(土日祝日を含む)以内に、GEEK JOBが紹介した企業より採用内定通知が出たにも関わらずご辞退した場合
コース受講終了日から30日(土日祝日を含む)以内に、自己応募または他社サービスを経て面接もしくは転職した場合

そして違約金の金額は受講料を月額約11万円とみなし、日額3,630円にて暦日日数で換算されます。

つまりGEEK JOB(ギークジョブ)で受講開始から30日後に退会する場合は3,630円 × 30日 = 108,900円の違約金が発生します。

軽い気持ちで入会して途中で投げ出そうとすると痛い目を見ることになりますのでくれぐれも注意しましょう。

GEEK JOB(ギークジョブ)の違約金には気をつけよう!【条件や対処法を解説】

続きを見る

 

まとめ:GEEK JOB(ギークジョブ)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

まとめ:GEEK JOB(ギークジョブ)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

  • GEEK JOBは完全オンラインで学習できる転職に特化したプログラミングスクール
  • GEEK JOBは紹介企業から成功報酬を貰っている分、生徒の受講料は無料!
  • GEEK JOBではマンツーマンで現役エンジニアから指導してもらえるので成長しやすい
  • GEEK JOBは良い評価も悪評も目立っているので実際に無料カウンセリングを受講して雰囲気を体感してみるのがオススメ
  • 30歳以上の人は有料のプレミアム転職コースを利用しなければならない
  • GEEK JOBは無料の分、退会する際に高額な違約金が発生することがあるのでよく考えてから入会しよう
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料カウンセリングを利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも最大手のGEEK JOB(ギークジョブ)の評判や口コミレビューについてご紹介しました。

GEEK JOBは無料で利用できる転職に特化したプログラミングスクールです。

お金に余裕のない方やコスパ良くエンジニア転職を成功させたい方にはイチオシのプログラミングスクールと言ってもいいでしょう。

それでも不安な方は「GEEK JOBの無料カウンセリング」を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

今回はGEEK JOB(ギークジョブ)について詳しくご紹介しましたが、もしプログラミングスクール選びで迷っている方は、以下の表を参考にしてみてください。

将来のためにプログラミングを勉強したい人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事おすすめ度
TechAcademyレビュー記事はこちら
侍エンジニア塾レビュー記事はこちら
RaiseTechレビュー記事はこちら
tech boostレビュー記事はこちら
RUNTEQレビュー記事はこちら
CodeShipレビュー記事はこちら
CodeCampレビュー記事はこちら
デイトラレビュー記事はこちら
TECH CAMPレビュー記事はこちら
ポテパンキャンプレビュー記事はこちら
Aidemyレビュー記事はこちら

エンジニア転職を目指す人向けのスクール

スクール名(公式サイト)レビュー記事おすすめ度
DMM WEBCAMPレビュー記事はこちら
GEEK JOBレビュー記事はこちら
DIVE INTO CODEレビュー記事はこちら
侍エンジニア塾レビュー記事はこちら
TECH CAMPレビュー記事はこちら
TechAcademyレビュー記事はこちら

プログラミング言語・スキル別のおすすめスクール

プログラミング言語・ジャンルおすすめスクール紹介記事
HTML/CSSHTML/CSSが学べるプログラミングスクールの紹介記事
RubyRubyが学べるプログラミングスクールの紹介記事
PHPPHPが学べるプログラミングスクールの紹介記事
JavaScriptJavaScriptが学べるプログラミングスクールの紹介記事
JavaJavaが学べるプログラミングスクールの紹介記事
PythonPythonが学べるプログラミングスクールの紹介記事
SwiftSwiftが学べるプログラミングスクールの紹介記事
C#C#が学べるプログラミングスクールの紹介記事
SQLSQLが学べるプログラミングスクールの紹介記事
AI・人工知能AIが学べるプログラミングスクールの紹介記事
UnityUnityが学べるプログラミングスクールの紹介記事
WordPressWordPressが学べるプログラミングスクールの紹介記事
ゲーム開発ゲーム開発が学べるプログラミングスクールの紹介記事

GEEK JOB(ギークジョブ)の違約金には気をつけよう!【条件や対処法を解説】

続きを見る

GEEK JOB(ギークジョブ)の教室の場所ってどこ?【写真付きで詳しく解説】

続きを見る

GEEK JOB(ギークジョブ)の就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

GEEK JOBは働きながらでも受講できる?【スクールと仕事を両立させる方法】

続きを見る

GEEK JOBからWebデザイナーになれる?【現役エンジニアが徹底解説】

続きを見る

GEEK JOBの受講条件ってあるの?【コースごとに徹底解説】

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-GEEK JOB

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.