Python TechAcademy

テックアカデミーのPythonコースってどうなの?【受講生の評判・口コミもご紹介】

最終更新日 :

テックアカデミーのPythonコースってどうなの?特徴や料金、評判について詳しく知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも大人気のテックアカデミーのPythonコースの特徴や評判についてご紹介していきます。

今回のテーマはこちら!

  • テックアカデミーの特徴
  • テックアカデミーのPythonコースの概要
  • テックアカデミーのPythonコースの評判・口コミ
  • テックアカデミーのPythonコースでエンジニア転職できる?
  • テックアカデミーの無料相談の申し込み手順
  • まとめ:テックアカデミーのPythonコースってどうなの?【受講生の評判・口コミもご紹介】

当サイトではプログラミング学習やエンジニア転職に関する記事を投稿しています。他の記事も合わせてご覧ください。

テックアカデミーの評判・口コミや他スクールとの比較について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

目次

テックアカデミーの特徴

まずはテックアカデミーがどんなプログラミングスクールなのか簡単にご説明していきます。

具体的には以下の6つのポイントでご紹介していきます。

  1. マンツーマンメンタリングの実施
  2. コースの種類がとにかく豊富
  3. 講師は全員現役エンジニア
  4. 長時間のチャットサービス
  5. 課題レビューは回数無制限
  6. 転職サービスが充実

それでは順番に見ていきましょう。

特徴①マンツーマンメンタリングの実施

時間や場所に縛られないとはいえ、オンライン受講だと集中力が続かずに挫折しそう

そんな悩みを抱えてる方のために、テックアカデミーでは週2回ものマンツーマンメンタリングが実施されています。

1回30分程度のメンタリングを週2回行うことで「プログラミング学習の悩み解決」「目標を再認識してモチベーションの維持」といった効果が得られ、オンライン環境でも挫折すること無く学習を継続できるのです。

特徴②コースの種類がとにかく豊富

テックアカデミーの強みとしてコースの種類が非常に多い点が挙げられます。

具体的には以下の通り。

コース名解説ページ
WebアプリケーションコースWebアプリケーションコースの解説記事
PHP/LaravelコースPHP/Laravelコースの解説記事
JavaコースJavaコースの解説記事
フロントエンドコースフロントエンドコースの解説記事
WordPressコースWordPressコースの解説記事
iPhoneアプリコースiPhoneアプリコースの解説記事
AndroidアプリコースAndroidアプリコースの解説記事
UnityコースUnityコースの解説記事
はじめてのプログラミングコースはじめてのプログラミングコースの解説記事
PythonコースPythonコースの解説記事
AIコースAIコースの解説記事
データサイエンスコースデータサイエンスコースの解説記事
GoogleAppsScriptコースGoogleAppsScriptコースの解説記事
WebデザインコースWebデザインコースの解説記事
UI/UXデザインコースUI/UXデザインコースの解説記事
WebディレクションコースWebディレクションコースの解説記事
WebマーケティングコースWebマーケティングコースの解説記事
HTML/CSSトレーニングHTML/CSSトレーニングの解説記事
BootstrapトレーニングBootstrapトレーニングの解説記事
GitHubトレーニングGitHubトレーニングの解説記事
PhotoshopトレーニングPhotoshopトレーニングの解説記事
動画編集コース動画編集コースの解説記事
WebデザインフリーランスセットWebデザインフリーランスセットの解説記事
フロントエンド副業コースフロントエンド副業コースの解説記事
エンジニア転職保証コースエンジニア転職保証コースの解説記事
はじめての副業コースはじめての副業コースの解説記事

プログラミング系のコースはもちろん、デザイン系やマネジメント系まで様々な分野のコースがあるので自分に合った選択ができるのです。

どのコースにしようか迷っている方は無料メンター相談でメンターに相談してみることをオススメします。

テックアカデミーの無料メンター相談ではコースの選び方や自分に最適なプランなど、気になることを何でも質問&相談できます。

>> テックアカデミーの無料メンター相談に申し込む

今なら無料メンター相談に参加でAmazonギフト券500円分をプレゼント中!

テックアカデミーのおすすめコースをご紹介【結論:3つの中から選びましょう】

テックアカデミーを受講したいけど、どのコースを受講したら良いのか分からない!エンジニアの視点から見たおすすめコースを教えてほしい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は ...

続きを見る

特徴③講師は全員現役エンジニア

テックアカデミーの講師は全員現役エンジニアとなっています。

プログラミングスクールによっては「講師は学生アルバイト・契約社員」といったパターンも少なくないのですが、テックアカデミーは違います。

現役で活躍している約1,000人のエンジニア講師から、実践的なカリキュラムを教わることができるので、成長速度も圧倒的です。

テックアカデミーは最短でエンジニアスキルを磨きたい方にはおすすめのスクールと言えるでしょう。

特徴④長時間のチャットサービス

テックアカデミーではカリキュラムに関するチャットサポートを毎日15時から23時まで受け付けています

プログラミングなどで分からないことがあったらすぐに質問できる環境が整っているため、効率よく学習を進めることができるのです。

15時から23時までならいつでも質問可能で、自分の好きなタイミングで疑問を解決できるのはありがたいですよね!

特徴⑤課題レビューは回数無制限

テックアカデミーでは、出された課題を何回でもレビューしてもらうことができます。

もし自分が間違ったコードで理解していたとしても課題レビューを使えば、正しいプログラムコードを教えてくれるのでプログラミング初心者・未経験者の方でも安心です。

現役エンジニア講師が丁寧にレビューしてくれるので、より実践的なコーディングスキルを習得できることでしょう

特徴⑥転職サービスが充実

テックアカデミーにはキャリアアップを目指す社会人には嬉しい「受講者限定の無料転職サポート」があります。

テックアカデミーの転職サポート

  • テックアカデミー受講者なら無料
  • 成長中の企業や職場環境が整った企業をご紹介
  • 企業やコンサルタントからスカウトが届く
  • 自己分析サポート(一部コースのみ)
  • 履歴書や職務経歴書の添削サポート(一部コースのみ)
  • 面接対策サポート(一部コースのみ)
テックアカデミーが運営するキャリアサービス「テックアカデミーキャリア」に登録しておけば、様々な優良企業からスカウトが届きます。

これほど転職サポートが充実していれば、将来のキャリアが不安な社会人の方も安心です。

実際テックアカデミーでは働きながら受講してエンジニア転職に成功した生徒をたくさん輩出しています。

詳しい就職先や年収についてはこちらの記事をご覧ください。

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

テックアカデミーの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

テックアカデミーの特徴は以上になります!

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?特典や申し込み方法、評判について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職 ...

続きを見る

テックアカデミーのPythonコースの概要

ここからはテックアカデミーのPythonコースについて詳しく見ていきます。

具体的には以下のポイントからご紹介していきます。

  • Pythonコースで身に付くスキル
  • Pythonコースで開発するプログラム
  • Pythonコースのメンター例
  • Pythonコースの料金と期間
  • Pythonコースに向いている人・向いていない人
  • Pythonコースの参加条件
  • Pythonコースの関連コース

それでは順番に見ていきましょう。

テックアカデミーのPythonコースで身につくスキル

テックアカデミーのPythonコースでは主に以下のスキルを習得できます。

テックアカデミーのPythonコースで身に付くスキル

  1. Pythonプログラミング
    【難易度: / 需要:
    AI開発や機械学習のシステム開発に欠かせないプログラミング言語「Python」の構文を学習します。
  2. 機械学習
    【難易度: / 需要:
    機械学習とは機械が自動でデータを分析する手法の1つです。カリキュラムでは多様なデータから規則性を探し出すプログラムを学習します。
  3. その他実務で役立つスキル
    【難易度: / 需要:
    Slackgyazoといったチーム開発を円滑に進めるエンジニア必須ツールの使い方を学びます。

ご覧のようにテックアカデミーのPythonコースではPythonを使った機械学習を学習します。

ちなみに機械学習の意味は以下の通り。

機械学習とは、データを分析する方法の1つで、データから、「機械」(コンピューター)が自動で「学習」し、データの背景にあるルールやパターンを発見する方法。

近年では、学習した成果に基づいて「予測・判断」することが重視されるようになった。

機械学習 | 用語解説 | 野村総合研究所(NRI)より

つまりテックアカデミーのPythonコースでは「大量のデータから規則性を見つけ出し、分類・予測するプログラム」Pythonで書けるようになることを目指します。

Pythonの構文についても、基礎の基礎から始めるので未経験者の方でも安心です

テックアカデミーのPythonコースで開発するプログラム

テックアカデミーのPythonコースでは受講期間内に以下の4つのプログラムを開発します。

テックアカデミーのPythonコースで開発するプログラム

  • 画像を解析して分類
    画像から犬か猫かを分類する
  • データから花の種類を分類
    データセットから花の種類を分類
  • 住宅価格の分析と予想データ
    セットから部屋数と住宅価格を予想
  • ビットコインの価格変動を予測
    過去の価格データから今後の変動を予想

このようにどれも実務で役立つ実践的なプログラムばかりです。

プログラミング初心者の人でもたった数ヶ月でこのような高度なプログラムを作れてしまうんですから驚きです

作ったプログラムを上手く活用すれば、FXトレーダーや投資家、競馬の予想屋や仮想通貨トレーダーとしての道を切り開いていけるかもしれませんね。

テックアカデミーのPythonコースのメンター例

続いてはテックアカデミーのPythonコースのメンターを2人ご紹介します。

Kazuki Ota

【プロフィール】
システムエンジニア歴約20年、プログラミング歴約35年。プログラミングの守備範囲は、フロントエンド、サーバサイド、Android開発と広く、また、普段はシステム開発プロジェクトの管理や後輩の指導を行っています。

【メッセージ】
プログラミングが出来るようになると世界が広がります!受講生様に寄り添い、楽しく学んで頂けるようサポートさせて頂きます。

Genichiro Shimizu

【プロフィール】
企業勤務の研究者。これからの研究開発に必要な技術であると考え、機械学習・データサイエンスを独学で学びました。進歩の著しい分野ですので、常に最新の技術に目を向け、謙虚に学び続ける姿勢を大切にしています。

【メッセージ】
受講期間中だけでなく、受講期間後も見据えてサポートしたいと思っています。情報の探し方、エラーの原因の見つけ方、解決方法の探し方など、プログラムを書く際に一生役立つような考え方を身に着けていただきたいと思っています。一緒に考えて、一緒にプログラミングを楽しみましょう。

基本的にテックアカデミーのメンターは通過率10%の選考を通過したレベルの高いエンジニアで構成されています。

メンタリングやチャット質問などを通じて、プロの知識やノウハウをたくさん吸収しましょう!

テックアカデミーのPythonコースの料金・期間

テックアカデミーのPythonコースの料金・期間を表にまとめると以下のようになります。

4週間プラン8週間プラン12週間プラン16週間プラン
社会人料金
(税込)
174,900円229,900円284,900円339,900円
学生料金
(税込)
163,900円196,900円229,900円262,900円
メンタリング回数7回15回23回31回
チャットサポート15〜23時
(8時間)
15〜23時
(8時間)
15〜23時
(8時間)
15〜23時
(8時間)
1週間あたりの
学習時間目安
40~50時間20~25時間14~18時間10~13時間
1時間あたりの料金社会人:780円
学生:731円
社会人:513円
学生:439円
社会人:423円
学生:342円
社会人:379円
学生:293円

*支払い方法はクレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込から選択
*領収書、請求書の発行可能

*クレジットカード払いは、Visa、Master、JCB、AMEX、Dinersに対応
*カード分割払いの利用回数(3 / 5 / 6 / 10 / 12 / 15 / 18 / 20 / 24)
*4週間プランと8週間プランは先割の対象外

またテックアカデミーには様々な割引方法が用意されています。

テックアカデミーの料金を割引で安くする方法

  1. 先割で5%割引にする
  2. 無料説明会の動画視聴で10,000円割引にする
  3. 無料体験の受講で10,000円割引にする
  4. トモ割で10,000円割引にする
  5. 各シーズンのイベント割引を利用する

テックアカデミーに限らず、プログラミングスクールの料金は決して安くありません

これらの割引方法を活用して、少しでもお得にテックアカデミーを利用しましょう。

おすすめテックアカデミーの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

テックアカデミーの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

テックアカデミーの料金って高いのかな?割引を使って安くできる方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

Pythonコースに向いている人・向いていない人の特徴

ではテックアカデミーのPythonコースに向いている人・向いていない人はそれぞれどういった人が当てはまるのでしょうか?

テックアカデミーのPythonコースに向いている人の特徴

  • プログラミング初心者や未経験者の人
  • オンラインマンツーマンで習いたい人
  • 将来のためにプログラミングを学びたい学生
  • レベルの高い現役エンジニアから習いたい人
  • 時間や場所にとらわれずに勉強したい人

テックアカデミーではPythonの基礎の基礎から学習するのでプログラミング初心者の方でも安心です。

またAI開発やデータサイエンスに応用できるPythonは近年大注目を浴びており、これに伴ってPythonエンジニアの平均収入も増加しているのが現状です。

実際Pythonは世界中で人気を集めており、GitHub人気プログラミング言語ランキングでは3年連続2位、TIOBE Softwareの調査では4カ月連続で1位、SlashDataの調査では4期連続2位とその人気は圧倒的です。

さらにテックアカデミーでは実務経験3年以上のベテランエンジニア「チャット質問」「課題のコードレビュー」「週2回のメンタリング」といった様々な形で徹底フォローしてくれます。

手厚いサポートを受けながら短期間で着実に急成長したい方にもオススメです。

テックアカデミーのPythonコースに向いていない人の特徴

  • 難易度の低いプログラミングから学びたい人
  • 十分な学習時間を確保できない人
  • オリジナルプログラムを開発したい人
  • すぐにエンジニアとして就職・転職・独立したい人
  • チーム開発を経験したい人
  • オフライン学習で仲間を作りたい人

他の分野のプログラミングと比べると、Pythonや機械学習は決して簡単ではありません

十分な覚悟と時間が無いと、マスターするのは難しいと言えるでしょう。

テックアカデミーはプログラミング学習に合計160時間費やすことを推奨しています。

仕事や予定が忙しくて十分な時間を確保できない場合は、夏季休暇や年末年始などまとまった休みがある期間に受講しましょう。

またテックアカデミーのPythonコースは機械学習の入り口の部分をメインに取り扱っているため、受講後すぐに転職成功・副業開始を目指すのは難易度が高いです。

もしエンジニアとしてのキャリアアップを考えているのであれば、以下の選択がオススメです。

特にWeb系の技術は需要が高く、求人数も案件数も桁違いで多いため、そちらも視野に入れておくと良いでしょう。

またテックアカデミーはすべてオンラインでの受講になります。

教室に通って対面でプログラミングを習いたい方、受講生同士で繋がりを作りたい方は「通学型の優良プログラミングスクール8選をご紹介」をご覧ください。

通学型の優良プログラミングスクール8選をご紹介

せっかくプログラミングスクールを受講するなら、対面で教えてもらえる通学型が良い! オンラインスクールだと集中できなさそう... 教室通学でプログラミングを学べるスクールは無いかな? 今回はこんな悩みを ...

続きを見る

テックアカデミーのPythonコースの参加条件

テックアカデミーの公式サイトでは、参加条件を以下のように定めています。

テックアカデミーのPythonコースの参加条件

  • 必要なメンタリング回数をこなすことができる
  • 期間内に必要な学習時間を確保できる
  • MacかWindowsのPCを持っている
  • Google Chrome を利用できる
  • PCの基本的な操作が問題なくできる
  • ビデオチャットが可能な通信環境を用意している

ほとんどの方は条件を満たしていると思います。

受講を考えている方はある程度操作に慣れたPCを用意して、時間に余裕のある期間に入会すると良いでしょう。

年齢制限や入会テストは特にありませんので緊張せずに安心して受講しましょう!

テックアカデミーのPythonコースの関連コース

ちなみにテックアカデミーではPythonコースと関連コースをセットで受講すると、セット割によってお得な料金で利用できます

テックアカデミーPythonコースに対応しているセットコース

  • Python+AIセット←最大6万円お得!
    Pythonを使ってAI構築に必要な機械学習やディープラーニングを習得
  • Python+データサイエンスセット←最大6万円お得!
    Pythonや統計学の基礎を使って機械学習やデータ分析の手法を習得
  • Python+AI+データサイエンスセット←最大13万円お得!
    Pythonを使って機械学習やディープラーニング、データ分析やモデルの構築の手法を習得

PythonコースはPythonの基礎的な構文と機械学習の入り口をメインに取り扱うため、キャリアアップの難易度は高めです。

PythonやAI関連のエンジニアとしていち早くキャリアアップしたい方は、データサイエンスコースやAIコースとのセットを利用することをオススメします。

データサイエンスコースではプログラミング以外にも、数学・統計学(確率・推定・検定)の知識を必要とします。

学生時代から算数や数学が苦手だった方はご注意ください。

テックアカデミーのPythonコースの評判・口コミ

さてここからは実際にテックアカデミーのPythonコースに通っていた受講生の評判・口コミをいくつかご紹介していきます。

よりリアルな感想や評判を知りたい方は是非参考にしてみてください!

評判・口コミ① 独学では分からなかったPythonを使いこなせるように

テックアカデミーのPythonコースの評判・口コミ

投稿者:JLさん20代男性
5.0

私は以前も書籍や参考書を使ってPythonを独学で学んでいました。

ところが独学だと集中力が続かない、プログラム未経験者には難易度が高い、といった問題を解決しきれずに諦め、テックアカデミーに通うことにしました。

するとテックアカデミーのおかげで独学では分からなかったPythonをある程度楽に使いこなせるようになりました

特にありがたかったのはチャットサポートで、授業時間外でもSlackを使って講師の方に質問できたので大変助かりました。

また実践的な画像解析のプログラムの制作も経験できたので、大きな自信に繋げられたと感じています。

評判・口コミ② Pythonのレベルを上げるという目標を達成できた

テックアカデミーのPythonコースの評判・口コミ

投稿者:SUさん30代男性
5.0

良かった点は講師陣のレベルの高さです。

目標がPythonのレベルを上げることでしたので、それが達成できて満足しています。

悪かった点は料金にも共通することですが、受講料が高いと思います。
もう少し安かったらもっと早く受講の決断をしていたと思います。

講師の質については前述しました通り、とても満足しています。
私の悩みや質問に的確に答えてくれたので、その点が良かったです。

サポート体制は、そこまで利用していないのでわかりませんが、同じくテックアカデミーに通っていた友人の話を聞く限りでは大変よかったとのことです。

Pythonなだけあってカリキュラムの難易度はやや高めです。

でもそれにより私のレベルを上げてくれたと感じていますので良かったと思っています。

テックアカデミーのPythonコースの評判・口コミは以上になります!

今回紹介したPythonコースの評判・口コミをメリットとデメリットにまとめてみると以下のようになります。

Pythonコースのメリット
Pythonコースのデメリット
  • 分からない所はSlackで質問できる
  • 開発スキルに自信が持てる
  • 講師の質が高い
  • サポート体制が充実している
  • 受講料が高い
  • 難易度はやや高め

ご覧のようにテックアカデミーのPythonコースは「カリキュラム・講師の質」「サポート体制」といった面でかなり高評価を得ていることが分かります。

Pythonを学ぶ上でテックアカデミーが自分に合うか合わないか確かめるためにもテックアカデミーの無料体験に参加して、実際のレッスンを体験してみませんか?

入会を強要されることなどはありませんのでご安心ください。

テックアカデミーのPythonコースでエンジニア転職できる?

ここまでテックアカデミーのPythonコースについて詳しく見てきましたが、Pythonエンジニアとして転職はできるのでしょうか?

Pythonコースだけでエンジニア転職は難しい

結論から申し上げるとテックアカデミーのPythonコースだけではエンジニア転職を成功させるのは難しいです。

というのもPythonコースは、カリキュラムに沿ったプログラムを開発するだけで、オリジナルのプログラムを作る機会がありません

また機械学習の入り口の部分をメインに取り扱うため、Pythonや機械学習をマスターするにはより多くの時間が必要となります。

したがってPythonコースだけで転職するのは難しいと言えるでしょう。

またエンジニア転職が難しい理由はそれだけではありません。

大手求人サービス「リクナビネクスト」に掲載されている、Pythonエンジニアの求人情報を見てみましょう。

A社
求める人材:【学歴不問/ブランクOK】3年以上のシステム開発経験がある方
B社
求める人材:業務システムの開発経験(オープン系言語での開発のご経験歓迎)
C社
求める人材:該当言語を使用した3年以上の開発経験(Golang, Java, C++, Scala, Kotlin, Node.js, Python)
D社
求める人材: データエンジニア・データサイエンティストとしての実務経験

ご覧のようにPythonエンジニアとして転職するには、言語はともかくとして一定期間の開発経験が必要であることが分かります。

そのためプログラミングスクールに数ヶ月通っただけではPythonエンジニアとして活躍するのは物理的に困難だと言えるのです。

テックアカデミーのAIコースデータサイエンスコースならオリジナルのプログラム開発に対応しています。

テックアカデミーからPythonエンジニアとして転職したい方はオリジナルプログラムを開発できる「Python+データサイエンスセット」や「Python+AI+データサイエンスセット」のセット割コースがオススメです。

Pythonエンジニアとして転職するにはどうしたら良いの?

ではPythonエンジニアとしてエンジニア転職を成功させるにはどうしたら良いのでしょうか?

答えは簡単。

Pythonを用いたポートフォリオ制作&転職サポートが充実しているプログラミングスクールを利用すれば良いのです。

先程のリクナビネクストのように一般的な求人サイトからエンジニア転職をしようとすると「実務経験3年以上」「業務システムの開発経験」といった必須条件が付いてくるため転職の難易度は高くなりがちです。

ところが転職サポートの充実したプログラミングスクールなら、生徒と企業を直接マッチングしてくれるのでスムーズに転職活動を進めることができるのです。

そして当サイトが厳選した「Pythonを用いたポートフォリオ制作&転職サポートが充実しているプログラミングスクール」はこちら。
Aidemy
侍エンジニア塾
AIジョブカレ
スクール名Aidemy侍エンジニア塾AIJobColle
総合評価
【総合評価の詳細】各スクールの総合評価は講師・メンターのレベル、カリキュラムの質、学習サポートの質、チーム開発の有無、キャリアサポート(就職/転職支援や独立/副業支援)の質、受講料金のコストパフォーマンス、受講生からの評判・口コミ、卒業生の実績(SESの就職割合の低さ、自社開発企業の就職割合の高さ、平均年収のアップ量等)、運営企業の信頼性・権威性などの23個の評価項目・判断軸をそれぞれ1.0~5.0点(0.5点間隔)で採点し、それらの幾何平均のスコアを相対評価で100分の1の位まで算出しております。本サイトの評価は目安のひとつであり、サービスの品質を保証するものではありません。
Pythonを
学べるコース
Aidemy Premium Planエキスパートコース
AIコース
Python+数学超入門
Python+数学
統計+Python
給付金対象講座ありなしあり
受講形態オンラインオンラインオンライン
教室通学
入学金0円99,000円0円
受講料金528,000円~495,000円~27,500円~
累計学習時間約100~250時間250~300時間コースによる
質問対応時間Slackにて24時間対応24時間対応Slackでいつでも質問
サポート教育訓練給付金の支給対象
8日間の全額返金保証あり
講師によるコードレビュー
オンラインカウンセリング
キャリアコンサルタント相談
追加費用無しの選び放題システム
オリジナル教材を利用し放題
専属コーチによる進捗管理
専属コーチによるメンタル管理
受講生同士の交流イベントあり
無料の転職サポート
(選考対策/企業紹介)
教育訓練給付金の支給対象
日本ディープラーニング協会認定講座
返金保証制度あり
求人紹介サポート
別コースのAIジョブカレPROでは、
完全無料&入会時に内定が貰える
公式サイト

ご覧のようにスクールごとに特色が異なります。

少しでも気になるスクールがあったら無料相談や無料カウンセリングを利用して、自分に合った雰囲気のプログラミングスクールを選ぶのがおすすめです。

とはいえプログラミングスクールは高額だしなんだか怖いなぁ...
明日他の塾と比較して考え直そう!

と悩むのは分かりますが、その悩んでいる時間は非常にもったいないです。

ホームページを見たくらいではそのスクールの良さや雰囲気は伝わってきません。

悩むより前に、まずは片っ端から無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切なのです。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

Pythonを学べるプログラミングスクールをもっと知りたい方は「Pythonが学べるプログラミングスクール9選をご紹介」をご覧ください。

【厳選】Pythonが学べるプログラミングスクール9選をご紹介

Pythonを学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう... Pythonを学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プログラミングスクールで ...

続きを見る

テックアカデミーの無料相談の申し込み手順

それでは最後にテックアカデミーの無料相談の申し込み手順をご紹介します。

無料相談は完全無料です!現役のプロに話を聞けるだけでなくAmazonギフト券も貰えるのでぜひ参加しておきましょう。

テックアカデミーの無料相談の申し込み手順

それでは順番に解説していきます。

手順1:テックアカデミーの公式サイトにアクセスする

手順1:テックアカデミーの公式サイトにアクセスする

手順2:カレンダーから日程を選択する

手順2:カレンダーから日程を選択する

手順3:必要項目を入力する

手順3:必要項目を入力する

手順4:入力内容を確認した後「申請する」をタップする

手順4:入力内容を確認した後「申請する」をタップする

まとめ:テックアカデミーのPythonコースってどうなの?【受講生の評判・口コミもご紹介】

まとめ:テックアカデミーのPythonコースってどうなの?【受講生の評判・口コミもご紹介】

  • テックアカデミーのPythonコースはPythonで様々なプログラムを作りながら機械学習を学ぶことができる
  • テックアカデミーのPythonコースは2ヶ月で約20万円とコスパ良く学習できる
  • Pythonエンジニアとして転職したいならオリジナルプログラムが作れて転職サービスが充実したプログラミングスクールがおすすめ
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験を利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも大人気のテックアカデミーのPythonコースの特徴についてご紹介しました。

テックアカデミーのPythonコースは低価格で実践的なPythonプログラミングを学ぶことができる貴重なコースです。

またPythonでオリジナルプログラムを開発できるAIコースデータサイエンスコースとのセットコースを受講すれば、エンジニア転職も有利に進められると言えます。

セットコースでは最大138,000円もお得に利用できるのがポイント!

テックアカデミーはメジャーな分野からマニアックな分野まで幅広く対応しているスクールです。サポートも手厚く、マンツーマンメンタリングや課題レビュー、チャット質問や無料の転職サポートも用意されています。これからプログラミングを学びたい方や、エンジニアとしてキャリアアップを目指している方にイチオシのプログラミングスクールと言えるでしょう。

それでも不安な方はテックアカデミーの無料体験を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

テックアカデミーってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

テックアカデミーの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

テックアカデミーの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

テックアカデミーの料金って高いのかな?割引を使って安くできる方法があれば知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

テックアカデミーは分割払いに対応している?【具体的な金額もご紹介】

テックアカデミーの料金って分割払いに対応しているのかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)
wagtechblog

wagtechblog

本サイトの運営者・管理人。フリーランスのエンジニアとしてiOSアプリやWebアプリの開発をしています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。フロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティングなどの業務に携わっています。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。侍エンジニア塾元受講生。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。
保有資格:ITパスポート / 基本情報技術者試験 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-Python, TechAcademy

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.