TechAcademy

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

2021年4月8日

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?特典や評判について詳しく知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも最大手のテックアカデミーの無料体験の特典や評判についてご紹介していきます。

ほんの少しでもプログラミングスクールに興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • テックアカデミーの特徴
  • テックアカデミーの無料体験の特典
  • テックアカデミーの無料体験に必要なもの
  • テックアカデミーの無料体験の評判
  • テックアカデミーの無料体験の申し込み方法と流れ
  • まとめ:テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や評判、申し込み方法をご紹介】

当サイトではウェブサイトやプログラミングに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

テックアカデミー以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【超お得】無料体験があるプログラミングスクール10選を徹底解説

続きを見る

テックアカデミーの特徴

TechAcademy(テックアカデミー)

まずはTechAcademy(テックアカデミー)がどんなプログラミングスクールなのか簡単にご説明していきます。

具体的には以下の7つのポイントでご紹介していきます。

  1. マンツーマンメンタリングの実施
  2. コースの種類がとにかく豊富
  3. 講師は全員現役エンジニア
  4. 長時間のチャットサービス
  5. 課題レビューは回数無制限
  6. 転職サービスが充実
  7. 卒業後もカリキュラムを閲覧可能

それでは順番に見ていきましょう。

特徴①マンツーマンメンタリングの実施

時間や場所に縛られないとはいえ、オンライン受講だと集中力が続かずに挫折しそう

そんな悩みを抱えてる方のために、テックアカデミーでは週2回ものマンツーマンメンタリングが実施されています。

1回30分程度のメンタリングを週2回行うことで「プログラミング学習の悩み解決」「目標を再認識してモチベーションの維持」といった効果が得られ、オンライン環境でも挫折すること無く学習を継続できるのです。

特徴②コースの種類がとにかく豊富

テックアカデミーの強みとしてコースの種類が非常に多い点が挙げられます。

具体的には以下の通り。

コース名解説ページ
Webアプリケーションコース>> Webアプリケーションコースの解説記事
PHP/Laravelコース>> PHP/Laravelコースの解説記事
Javaコース>> Javaコースの解説記事
フロントエンドコース>> フロントエンドコースの解説記事
WordPressコース>> WordPressコースの解説記事
iPhoneアプリコース>> iPhoneアプリコースの解説記事
Androidアプリコース>> Androidアプリコースの解説記事
Unityコース>> Unityコースの解説記事
はじめてのプログラミングコース >> はじめてのプログラミングコースの解説記事
Pythonコース >> Pythonコースの解説記事
AIコース >> AIコースの解説記事
データサイエンスコース >> データサイエンスコースの解説記事
GoogleAppsScriptコース>> GoogleAppsScriptコースの解説記事
Webデザインコース>> Webデザインコースの解説記事
UI/UXデザインコース>> UI/UXデザインコースの解説記事
Webディレクションコース>> Webディレクションコースの解説記事
Webマーケティングコース>> Webマーケティングコースの解説記事
HTML/CSSトレーニング>> HTML/CSSトレーニングの解説記事
Bootstrapトレーニング>> Bootstrapトレーニングの解説記事
GitHubトレーニング>> GitHubトレーニングの解説記事
Photoshopトレーニング>> Photoshopトレーニングの解説記事
動画編集コース>> 動画編集コースの解説記事
Webデザインフリーランスセット>> Webデザインフリーランスセットの解説記事
Web制作副業コース>> Web制作副業コースの解説記事
エンジニア転職保証コース>> エンジニア転職保証コースの解説記事

プログラミング系のコースはもちろん、デザイン系やマネジメント系まで様々な分野のコースがあるので自分に合った選択ができるのです。

テックアカデミーのおすすめコースをご紹介【結論:3つの中から選びましょう】

続きを見る

特徴③講師は全員現役エンジニア

テックアカデミーの講師は全員現役エンジニアとなっています。

プログラミングスクールによっては「講師は学生アルバイト・契約社員」といったパターンも少なくないのですが、テックアカデミーは違います。

現役で活躍している約1,000人のエンジニア講師から、実践的なカリキュラムを教わることができるので、成長速度も圧倒的です。

テックアカデミーは最短でエンジニアスキルを磨きたい方にはおすすめのスクールと言えるでしょう。

特徴④長時間のチャットサービス

テックアカデミーではカリキュラムに関するチャットサポートを毎日15時から23時まで受け付けています

プログラミングなどで分からないことがあったらすぐに質問できる環境が整っているので、効率よく学習を進められます。

15時から23時までならいつでも質問可能ですので、自分の好きなタイミングで疑問を解決できちゃうんです

特徴⑤課題レビューは回数無制限

テックアカデミーでは、出された課題を何回でもレビューしてもらうことができます。

もし自分が間違ったコードで理解していたとしても課題レビューを使えば、正しいプログラムコードを教えてくれるのでプログラミング初心者・未経験者の方でも安心です。

特徴⑥転職サービスが充実

テックアカデミーにはキャリアアップを目指す社会人には嬉しい「受講者限定の無料転職サポート」があります。

転職サービスが充実

テックアカデミーの転職サポート

  • テックアカデミー受講者なら無料
  • 成長中の企業や職場環境が整った企業をご紹介
  • 企業やコンサルタントからスカウトが届く

これほど転職サポートが充実していれば、将来のキャリアが不安な社会人の方も安心です。

実際テックアカデミーでは働きながら受講して転職成功した生徒をたくさん輩出しています。

詳しい就職先や年収についてはこちらの記事をご覧ください。

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

特徴⑦卒業後もカリキュラムを閲覧可能

テックアカデミーで受講中に使用したカリキュラムは卒業後も閲覧できます

エンジニアやデザイナーとしてデビューした後も、分からない事があればいつでもカリキュラムを参照できるのはとてもありがたいですよね。

テックアカデミーの特徴は以上になります!

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

続きを見る

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

続きを見る

 

テックアカデミーの無料体験の特典

それではここからはテックアカデミーの無料体験の特典についてご紹介します。

主な特典は以下の通り。

テックアカデミーの無料体験の特典

  1. ビデオチャットでメンタリング体験
  2. 毎日最大8時間のチャットサポート
  3. テックアカデミーのカリキュラムの一部を利用できる
  4. 回数無制限の課題レビューサポート
  5. いつでもどこでもオンライン教材を使用可能

それでは順番に見ていきましょう。

特典① ビデオチャットでメンタリング体験

テックアカデミーの無料体験ではビデオチャットにてメンターの方とメンタリングを体験することができます

プログラミング学習の進め方のアドバイス、今後のライフキャリアなどを一緒に話し合うことで、今までになかった新たな気付きを得ることができます

メンタリング体験は最大30分程度になります。
メンタリング体験にはウェブカメラとマイクが必要です。

特典② 毎日最大8時間のチャットサポート

2つ目の特典では毎日最大8時間のチャットサポートを利用できます。

毎日15時から23時までの間、メンターがオンラインで待機しているためいつでもチャットで質問・相談することができます

無料体験は7日間有効ですので、合計で56時間のチャットサポートを利用することができるわけです

特典③ テックアカデミーのカリキュラムの一部を利用できる

無料体験ではテックアカデミーで実際に使われている教材の一部を使用できます

実際に使用するカリキュラムの概要は以下の通り。

テックアカデミーのカリキュラムの一部を利用できる

テックアカデミー無料体験のカリキュラム

  • はじめに
  • Webページについて
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • TechAcademyのサービス紹介
  • 最後に

「課題:天気予報を作ってみよう」という課題にも挑戦できます。

プログラミングの中でも難易度が易しく取っ掛かりやすい「HTMLやCSSを用いたWeb制作」を学習することでプログラミングの基礎を根本から理解できるのです。

特典④ 回数無制限の課題レビューサポート

上でも紹介しましたようにカリキュラムでは課題が出されるわけですが、テックアカデミーでは回数無制限で課題レビューを受けることができます

無制限の課題レビュー

添削するのはプログラミングのプロですので、「実務で役立つコードの書き方」「作業を短縮させる裏技」など実践的なレビューをしてくれます。

プログラミングの理解を深めたい方にオススメ!

特典⑤ いつでもどこでもオンライン教材を使用可能

テックアカデミーのオンライン教材はインターネット環境さえあれば、いつでもどこでも閲覧できます

カリキュラム実際のカリキュラムの一部

普段忙しいからちょっとしたスキマ時間にカリキュラムを読み進めたい!

といった方でも安心ですね。

 

 

テックアカデミーの無料体験に必要なもの

テックアカデミーの無料体験に必要なものってあるのかな?

そんな疑問を持っている方もいらっしゃることでしょう。

結論から申し上げるとテックアカデミーの無料体験に必要なものは2つだけです。

無料体験で必要なもの

テックアカデミーの無料体験に必要なもの

  1. パソコン(MacでもWindowsでも可)
  2. インターネット(インターネットが接続できる環境)

テックアカデミーはオンラインメインのプログラミングスクールですのでインターネット環境とそれを利用するパソコンが必要になります。

必要なものとは言え、ほとんどの方はすでに用意できているかと思います。

テックアカデミーの無料体験の評判

ここからはテックアカデミーの無料体験の評判ということで実際に無料体験を受講した人の口コミによる評価をご紹介します。

テックアカデミーの無料体験の評判①

YouTubeの広告でしつこくおすすめされていて、以前から興味があったので一度お話を聞くことにしました。
カウンセリングの方は非常に優しくおすすめのコースや学習法に関して紹介いただきました
ありがとうございました。
実際の受講した無料体験コースですが、この無料体験だけでは判断がしづらいと思います。
プログラミングスクールだけで仕事をゲットしたり、フリーランスとして食べていくのは正直厳しいかもしれません。
基礎的なことしか学ばないというクチコミはまさしくそのとおりだと思いました。

テックアカデミーの無料体験の評判②

テックアカデミーはとにかくコストパフォーマンス面が良く、お金のない学生がプログラミングを学ぶのには最適だと思いました。
オンラインでテキストが半永久的にみることができ、質問も何回してもいいというシステムなので、躓くことはあまりないかなと思います。
ですが、なにも勉強していない状態で入ると少しだけ勉強が大変かなと感じました。
なので入る際はちょっと自分で勉強してから入学するとよいのではないかと思いました。

ご覧のようにテックアカデミーの無料体験は非常に質が高く、多くの方が満足していることが分かります。

入会を強要されるようなことも一切ありませんのでご心配なく!

迷っている方はあれこれ悩む前に、とりあえず参加されることをオススメします。

 

 

テックアカデミーの無料体験の申し込み方法と流れ

テックアカデミーの無料体験の申込みはとっても簡単です。

手順は以下の通り。

テックアカデミーの無料体験の申し込み方法と流れ

  1. テックアカデミー公式サイトから無料体験に申し込み
  2. メンタリングの日時を決める
  3. 無料体験開始
  4. メンターに質問、相談

それでは順番に見ていきましょう。

手順① テックアカデミー公式サイトから無料体験に申し込み

まずはTechAcademy(テックアカデミー)公式サイトにアクセスしましょう。

まずはTechAcademy(テックアカデミー)公式サイトにアクセス

ページ上部の「はじめての方へ」から「無料体験」を選択します。

無料体験ページに移動したら、一番下に応募フォームが設置されています

無料体験応募フォーム

応募フォームの「氏名」「氏名(カナ)」「メールアドレス」の3項目を埋めたら「勉強を始める(無料)」と書かれた緑色のボタンをクリックして次に進みましょう。

するとすぐに記入したメールアドレスに無料体験に関するメールが届くはずです。

手順② メンタリングの日時を決める

応募フォームから進んだら、次は「マンツーマンメンタリング」の日程を決めます。

メンタリングの日時を決める

ご覧のようにマンツーマンメンタリングを申し込めるカレンダーが表示されますので、自分が受けたいと思った日時で申し込みを進めましょう。

マンツーマンメンタリングの申込みは後回しにもできます。

手順③ 無料体験開始

改めて応募フォームの入力後に届いたメールを見てみるとログイン画面のURLとログインに必要なメールアドレスとパスワードが記載されているはずです。

テックアカデミーログイン

さっそく無料体験を利用するため、ログイン画面でメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう

無料体験画面

するとご覧のように無料体験のカリキュラムがたくさん用意されていることが分かります。

カリキュラムでは課題が用意されており、メンターに提出すれば丁寧にレビューしてもらうこともできます。

画像からも分かるように無料体験は7日間となっています。せっかく申し込んだなら有意義な時間になるようにカリキュラムを活用しましょう。

手順④ メンターに質問、相談

無料体験中は毎日15時から23時までの間、メンターの方にチャットでいつでも質問することができます。

基本的に回答はすぐ返ってきます。分からないことや不安なことなどを何でも聞いちゃいましょう!

またマンツーマンメンタリングを申し込んだ方は、ビデオを通じてマンツーマンでメンタリングを利用することができます

メンターの方と画面越しで顔を合わせながら話せる貴重な機会です。

プログラミング学習の進め方やライフスタイルなど人生の深い部分まで話し合えるのがポイントです。

 

 

まとめ:テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

まとめ:テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

  • TechAcademy(テックアカデミー)は完全オンラインで学習できる国内大手プログラミングスクール
  • テックアカデミーの無料体験では「マンツーマンメンタリング体験」や「カリキュラムの利用」「チャットサポート」など様々なお得な特典が手に入る
  • テックアカデミーの無料体験は評判が良い
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料カウンセリングを利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも最大手のTechAcademy(テックアカデミー)の無料体験の特典や評判、申し込み方法についてご紹介しました。

テックアカデミーの無料体験は「マンツーマンメンタリング体験」「長時間チャットサポート」「無制限の課題レビュー」「カリキュラムの利用」などが"無料で"手に入るため非常にお得です。

これからプログラミングを学びたい方や、さらにプログラミングのスキルを上達させたい方にはイチオシのプログラミングスクールです。

不安な気持ちもあるかと思いますが、まずは「TechAcademyの無料体験」を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー)は分割払いに対応しているの?

続きを見る

【超お得】無料体験があるプログラミングスクール10選を徹底解説

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-TechAcademy

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.