プログラミング

大学生がプログラミングを学ぶならインターンがおすすめ

大学生がプログラミングを習得するならインターンがおすすめ!
大学生がプログラミング系のインターンに参加するとどんな良いことがあるの?

今回はこんな疑問にお答えしていきます!

大学生がプログラミングをゼロからスタートする時、どうやって勉強したら良いか・まず何をすればいいのか悩むと思います。

結論から言うと長期インターンシップに参加しましょう!

大学生のプログラミング初心者がプログラミングを習得するには長期インターンシップに参加するのが一番ベストなんです。

実際、私はプログラミングを学習する手段として、「独学」「プログラミングスクール」「インターンシップ」の全てを選択してきましたが、圧倒的にインターンシップをおすすめします

そこで今回は大学生がプログラミングを習得するならインターンがおすすめの理由を実体験を踏まえて解説していきたいと思います。

今回のテーマ

  • 大学生にプログラミング系のインターンをおすすめする理由
  • 大学生がプログラミング系のインターンを選ぶときの注意点
  • 大学生がプログラミング系のインターンに申し込む方法

当サイトではウェブサイトやブログに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

大学生にプログラミング系のインターンをおすすめする理由

大学生にプログラミング系のインターンをおすすめする理由

では早速「大学生にプログラミング系のインターンをおすすめする理由」について解説していきます。

理由は5つあり以下の通りです。

インターンがおすすめの理由

  1. 実務的なプログラミングを学習できる
  2. プログラミングを勉強するのにお金がかからない
  3. 現役のエンジニアに教えてもらえる
  4. 就活に役立つ
  5. 時給が良い

*ちなみにここで言うインターンとは長期インターンのことを指します。
数日〜数週間程度の短期インターンではプログラミングを習得するのは厳しいでしょう。

それでは詳しく見ていきましょう。

1. 実務的なプログラミングを学習できる

やはり一番の強いのは実務的なプログラミングを学習できるという点です。

インターンに参加すれば、会社で行われているプログラミングの業務に携わることができます。

実務的なプログラミングに触れるというのは非常に貴重な体験

  • 社会ではどのようにしてプログラミングが使われているのか
  • 実用的なプログラミングの一般常識
  • 実務でよく使われる便利ツール
  • 複数人で共同開発を行うという経験

などといった様々な知識を習得できます。

こういった経験は将来プログラマーとして社会に出ていく上で大きなアドバンテージになります。
また就職に限らずフリーランスエンジニアや起業といったように独立を目指す方にとっても良い経験になるでしょう。

2. プログラミングを勉強するのにお金がかからない

プログラミング系インターンではお金をかけることなく実務的なプログラミングを習得できるという強みがあります。

場合によっては時給を貰いながら、プログラミングのスキルを伸ばせる企業だってあるほどです。

もちろん先輩や上司が手取り足取り教えてくれるわけではありません。

ですが仕事の支障にならない程度の質問ならちゃんと答えてくれるので挫折する心配がありませんし、それ以外は自力で調べながら習得していきます。

「お金がかからない」
「分からなかったら質問できる」
「自力で調べる力が付く」

これほど優れた環境はインターンにしかありません!

3. 現役のエンジニアに教えてもらえる

上の説明とやや被っていますが、インターンでは分からないことがあったら現役のエンジニアが教えてくれます

塾のように事細かに教えてくれるわけではありませんが、ポイントを簡潔に教えてくれるはずです。

現役エンジニアの方たちに聞けば疑問が解決するだけではなく、参考書には書いていない現場ならではの裏技や便利な方法を教えてくれることもあります。

プロだからこそ知っている知識を吸収して、あなたのプログラミングスキルをもっと向上させることができるのです。

▼プログラミングを理解できなくて困っている方はこちらの記事がおすすめです。

プログラミングを理解できないときの対処法【5つのパターンから解説します】
プログラミングを理解できないときの対処法【5つのパターンから解説します】

続きを見る

4. 就活に役立つ

インターンの中でも特に長期インターンでの実務経験は就活でかなり有利になると言われています。

長期間の実務経験を積んでいると、「自分に向いている業界」や「社会人に求められる能力」など社会に出ていく上で必要な"気付き"を自然と習得できます。

そのため長期インターン経験者は話せるネタが豊富にあるので、就活において有利と言われているのです。

ほとんどの大学生にとって就活は避けて通れない道です。

就活に有利になる長期インターンは参加しておいて損はないでしょう。

5. 時給が良い

プログラミング系のインターンでは時給が発生する企業が多く存在します。

ここで発生する時給は、一般的なアルバイトよりも高めに設定されています。

一般的なアルバイトは普通のコミュニケーション能力・理解能力があれば仕事として貢献できます。
これに対してプログラミング系インターンでは、ある程度難易度のあるプログラミングの知識が無いと仕事として会社に貢献できません

このように希少価値の高い学生プログラマーは、インターン生だとしても重宝される傾向があります。

私の感覚では平均でも時給1500円程度、高いところだと2000円や3000円を上回るところもあります。

お金に困りやすい大学生にとっては非常にありがたい恩恵となるでしょう。

大学生がプログラミング系のインターンを選ぶときの注意点

大学生がプログラミング系のインターンを選ぶときの注意点

続いては大学生がプログラミング系のインターンを選ぶときの注意点をご紹介していきます。

インターンならどこでも良いわけではありません、しっかりとスキルアップできる企業を選択していく必要があります。

結論から言うと「ベンチャー企業の長期インターン」がおすすめです。

それでは詳しく見ていきましょう。

長期インターンを選ぶべき理由

大学生がプログラミング系のインターンで成長したいなら、絶対に長期インターンがおすすめです。

具体的には半年から数年間のものが良いでしょう。

というのも数日から数ヶ月の短期インターンだと、会社に慣れるのに時間がかかってしまい、プログラミングを理解できる段階に達することができないのです。

もちろん元からある程度のプログラミングのスキルがある方は短期でもスキルアップできるかもしれません。

ですがもしあなたがプログラミング初心者の場合、最初から業務に携われるわけではありません
最初に初歩的な課題を出され、それをこなしてから業務に参加する形になります。

そのため期間の短いインターンだと、本格的な業務に携わることは難しくなるのです。

ベンチャー企業を選ぶべき理由

大学生がプログラミング系のインターンで成長したいなら、絶対にベンチャー企業がおすすめです。

ベンチャー企業とは成長過程にある小規模な企業のことを指します。

ひとりひとりの裁量が大きい

比較的規模が小さいベンチャー企業では人数が少ないため、ひとりひとりの裁量が大きくなる傾向があります。

そのため自らが主体となってプロジェクトを計画したり、システムを運用できるので、社会性や協調性を身に付けることができます。

プログラムを作るエンジニアにおいても同じことが言えます。
企画→開発→運用の全てに携わることで、プロジェクトのマネジメントを詳しく学ぶことができます。

「企画」「開発」「運用」のすべてを別々の部署で行う大企業では、まず経験できないでしょう。

フレンドリーな職場

また人数が少ない分、社員同士の仲が良いのもベンチャー企業の強みの1つです。

インターン生と社員とで隔たり無く話せる関係が生まれれば、コミュニケーションが活発になり様々な知識を吸収できるでしょう。

特に10年・20年も距離が離れた世代の方と話す経験はかなり貴重です。

別世代の人の価値観や物事の考え方を知るいい機会にもなるでしょう。

大学生がプログラミング系のインターンに申し込む方法

大学生がプログラミング系のインターンに申し込む方法

それでは大学生がプログラミング系のインターンに申し込む方法をご紹介します。

未経験でも大丈夫?

「プログラミング初心者・未経験者でも大丈夫?」

こういった疑問があるかもしれませんが心配いりません。

もちろんすべての企業がプログラミング未経験者を受け入れてくれるとは限りません。

ですが多くのベンチャー企業では「やる気があるなら未経験者でも大歓迎」といったスタンスを取っていますので、すべては皆さんのやる気次第になります。

面接の際は自分のやる気と心構えを全力でアピールしましょう。

おすすめのインターンシップ求人サイト

大学生におすすめのインターンシップ求人サイトは以下の通りです。

こちらの3サイトはどれも長期インターンに特化した求人サービスです。

もちろんベンチャー企業に限らず大企業の求人情報も掲載されているので、それぞれ会員登録しておくことをおすすめします。

まとめ:大学生はプログラミング系インターンに参加しよう

まとめ:大学生はプログラミング系インターンに参加しよう

まとめ

  • 大学生がプログラミングを習得するならインターンがおすすめ
  • 参加するならベンチャー企業の長期インターンを選ぼう
  • プログラミング未経験者でもインターンには参加できる

今回は大学生がプログラミングを習得するならインターンがおすすめな理由について解説しました。

プログラミング初心者・未経験者にとって、プログラミング系インターンほど有益で貴重なものはありません
インターンに参加しようか悩んでいる方は、一度面談を申し込んで相談してみるのも良いかもしれません。

長期インターンは時間に余裕のある大学生の特権です。

できるだけ早いタイミングから開始することをおすすめします。

わからない部分がある方はお問合せフォームで質問して貰えばすぐに返信します。

今サイトではこれからもウェブサイト運営に関する有益な情報をたくさん発信していきたいと思っていますので応援よろしくお願いします!

▼最新映画や漫画が無料で見れちゃう▼
▼最新ドラマや漫画が無料で見れちゃう▼

-プログラミング

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.