プログラミング

プログラミングを理解できないときの対処法【5つのパターンから解説します】

プログラミングを理解できないときの対処法【5つのパターンから解説します】
プログラミング学習を始めたけど全く理解できなくて困っている...

今回はこんな疑問にお答えしていきます。

勇気を出してプログラミング学習を始めてみたものの、内容を理解できなくて困っている、なんて方も多いはずです。

プログラミングに対して苦手意識を持ってしまうと、学習のモチベーションが下がってしまい、そこから抜け出せなくなってしまいます。

そこで今回は、プログラミングを理解できない原因とその対処法をご紹介します。

プログラミング学習の理解で苦しんでいる方は必見です!

今回のテーマ

  • プログラミングを理解できない原因
  • プログラミングを理解できないときの対処法

当サイトではウェブサイトやブログに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

プログラミングを理解できない5つの原因

プログラミングを理解できない5つの原因

まずはあなたがプログラミングを理解できない原因を明らかにしていきましょう。
というのも理解できない原因によって、解決方法が異なるからです。

私の経験から考えると、プログラミングを理解できない原因は以下の5つが挙げられます。

プログラミングを理解できない5つの原因

  1. まず何をしたら良いのか分からない
  2. 参考書に書いてあることを理解できない
  3. 情報源が少なくて学習が進まない
  4. 英語がわからない
  5. 集中力が続かない

プログラミングの理解で苦しんでいる方は、5つの原因どれかしらに該当しているはずです。

ですが心配ご無用です。

この5つの原因にはそれぞれベストな対処法があります。

これから紹介する対処法を実践して、プログラミング学習のスランプから抜け出しましょう!

プログラミングを理解できないときの対処法

プログラミングを理解できないときの対処法

ここでは先程紹介した「プログラミングを理解できない5つの原因」それぞれの対処法を解説していきます。

皆さんもご自分に合った解決方法を実践してみてくださいね。

プログラミングを理解できない5つの原因

  1. まず何をしたら良いのか分からない
    └ インターンや塾(スクール)で課題をこなす
  2. 参考書に書いてあることを理解できない
    └ もっと難易度の低い本を探す
  3. 情報源が少なくて学習が進まない
    └ 詳しい知り合いに聞く・塾(スクール)に通ってプロに習う
  4. 英語が分からない
    └ 翻訳サービスを使う
  5. 集中力が続かない
    └ モチベーションを上げる・健康生活を心がける

それでは詳しく見ていきましょう!

1. まず何をしたら良いのか分からない

まずプログラミングを理解できない原因の1つに「基礎を勉強したけどそこから何をしたら良いのかわからない」という悩みがあります。

「オリジナルサービスを展開したいからプログラミングを始めた」
「自分の生活を少し便利にする機能を作りたいからプログラミングを始めた」
こういった方たちは、基礎を勉強し終わったら目的のプログラムを作っていけばいいので「何をしたら良いか分からない」と悩むことは少ないでしょう。

これに対して
「稼げそうだから」
「重要そうだから」
といった漠然とした理由でプログラミング学習を始めると、基礎が終わった後どうしたら良いか分からずに思い悩むことになります。

ではそういった悩みを解決して、もっとプログラミングの理解を深めるには以下の対処法を選択しましょう。

プログラミングスクールに通う or 長期インターンシップに参加する

ではそれぞれ詳しく見ていきましょう!

プログラミングスクールに通う

プログラミングスクールに通えば、講師の方から毎週のように課題が出されるはずです。
少なくともこの段階で「何をしたら良いか分からない」という悩みは解決されるはずです。

また、塾から出された課題をこなしていけばプログラミングスキルは当然アップします。
プログラミングそのものに対する理解も深まるので、今後自分がどうしたら良いのか考える良い判断材料にもなります。

スクールによっては進路相談や転職サポートを実施しているところもありますので、そういったサービスを利用してみるのも良いでしょう。

プログラミングスクールに通うことで「何をしたら良いか分からない」という悩みに対処していきましょう。

おすすめのプログラミングスクール

おすすめのプログラミングスクールをもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】
プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】

続きを見る

長期インターンシップに参加する

基本的にプログラミング関係の長期インターンシップでは、最初にある程度の課題をこなした後少しずつ業務に携わっていくというスタイルです。
そのため開発系のインターンシップに参加すれば、いつでもやるべきタスクが存在する状態になります。
ですから「何をしたら良いか分からない」と悩むことも無くなります。

また毎日のようにそのタスクをこなしていけば、プログラミングへの理解が深まるだけでなく、実用的な知識やスキルも学ぶことができるのです。

例えインターンシップであれ、会社で勤務すれば
「プログラミングを使ってどういうことができるのか」
「こうした問題を解決させるには、どうプログラムを動かせば良いのか」
といったプログラミングの本質の理解を深めることができるのです。

「プログラミングの基礎を勉強したけど何をしたら良いか分からない」と悩んでいる方はインターンシップに通うことをおすすめします。

また短期インターンシップではこうした学びを得られませんので、選ぶなら長期インターンシップの方が良いでしょう。

ポイント

長期インターンシップを探すなら「インターンシップガイド」がおすすめです。

2. 参考書に書いてあることを理解できない

続いてプログラミングを理解できない原因2つ目は「参考書の書いてあることを理解できない」です。

「基礎的なプログラミングの知識があることを前提で書かれた本」
「そもそも説明が分かりにくい参考書」

こうした参考書を使用している場合、まず何が書いてあるのか分からないため、プログラミングを理解できないと錯覚してしまうことがあります。

ですから、もし参考書を理解できなくて困っている方は以下の対処法を取りましょう。

もっと難易度の低い本を買う or 諦める

それでは詳しく見ていきましょう!

もっと難易度の低い本を買う

参考書を購入しても理解できなかった場合、参考書の説明力に問題があると考えられます。

ですのでもっと分かりやすくて難易度の低い参考書を新たに購入し直す必要があります。

ですので、ここでは「分かりやすくて難易度の低い本」の選定方法を紹介します。

  • タイトルに「初心者向け」と書かれている
  • イラストや写真が多い
  • 出版年数が新しい(3年前以降)
  • Amazonのレビュー件数が多い(10~20件以上)
  • Amazonのレビュー評価が高い(3.0~3.5以上)

この5つの条件に当てはまる本を選べば、プログラミングを理解できなくて困ることはまずないでしょう。

3. 情報源が少なくて学習が進まない

続いてプログラミングを理解できない原因3つ目は「情報源が少なくて学習が進まない」です。

HTMLやJavaScriptといったWeb言語は需要も高く人気があるため情報源も多く、「調べても出てこない」といった問題にぶつかることはないでしょう。

これに対してSwiftやC#といったマイナー・新しいプログラミング言語は情報源が異常に少なく、「調べても出てこない」なんてことは日常茶飯事です。

ですから、もし情報源が少なくて学習が進まずに困っている方は以下の対処法を取りましょう。

プログラミングに詳しい知人に聞く or 塾に通う

それでは詳しく見ていきましょう!

プログラミングに詳しい知人に聞く

もしも情報源が少なくて学習が進まない場合は、その分野に長けている知人に質問してみましょう。

知人と言っても、リアルな知り合いに限定する必要はありません。
SNSや掲示板といったインターネットサービスを利用することで不特定多数の人に対して質問すればいいのです。

こうしたサービスで質問すれば、早くて数十分、遅くても24時間以内には回答が来るはずです。

プログラミングに詳しい人に質問して、プログラミングの理解をもっと深めていきましょう。

インターネット掲示板で質問する場合は以下の3サイトがおすすめです。

おすすめの質問サービスサイト

プログラミングスクールに通う

もちろん塾(プログラミングスクール)に通うのも良いでしょう。

プログラミングスクールの講師の方たちは、現役エンジニアであることがほとんどです。

こうしたプログラミングのプロに直接質問できれば、情報がなくて困ることもありません。

また最近のプログラミングスクールでは24時間のチャット質問サービスを実施しているところが増えています。
そのため、時間や場所に縛られること無く質問できるのでおすすめです。

多少費用がかかるかもしれませんが、速く確実に問題を解決できる最強の手段です。

おすすめのプログラミングスクール

おすすめのプログラミングスクールをもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】
プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】

続きを見る

4. 英語が分からない

続いてプログラミングを理解できない原因4つ目は「英語がわからないのでプログラミングも理解できない」です。

プログラミングは世界共通言語ですので、一番汎用性の高い英語が基本です。

ですから文法やエラー文、解説文のほとんどが英語で書かれています。
英語の知識が無い方は、プログラミングの理解に苦しむことになるでしょう。

英語が分からなくてプログラミングの理解に困っている方は以下の対処法を取りましょう。

Google翻訳を使う

それでは詳しく見ていきましょう!

Google翻訳を使う

基本的に英語で書かれている文章は、Google翻訳などの翻訳サイトを使えば一瞬で和訳されます。

また慣れてくると、単語の意味を自然と少しずつ覚えてきます
ですから比較的文章の短いエラー文なんかは、翻訳サイトを使わなくても意味を理解できるようになってきます。

プログラミングのためにわざわざ英語を勉強する必要なんてありません。
便利なサービスを積極的に活用して、学習効率を上げていきましょう。

>> Google翻訳を利用する

5. 集中力が続かない

続いてプログラミングを理解できない原因5つ目は「集中力を維持できないのでプログラミングも理解できない」です。

たとえプログラミングの勉強をしかったとしても、集中力を維持できなければ意味がありません。

集中力を維持できなくてプログラミングの理解に困っている方は以下の対処法を取りましょう。

プログラミングのモチベーションを上げる or 健康な生活を心がける

プログラミングのモチベーションを上げる

集中力が続かない原因の1つはプログラミング学習に対するモチベーションが低いことです。

テスト勉強のように、やりたくない勉強というのは集中力が続かないものです。

ですから、”プログラミングの勉強=楽しい・わくわくする”というマインドセットを行えば、集中力も維持できるはずです。

そのためにはまずプログラミング学習の具体的な目標を設定しましょう。
何事においても目標設定というのは大事で、それを達成するためのモチベーションも出てきます。

具体的な目標を設定して、プログラミングのモチベーションを上げていきましょう!

→目標設定をする
→プログラミングのモチベーションを上げる
→集中力が続く
→プログラミングの理解が深まる

こういったイメージを意識しておくと良いでしょう。

健康生活を心がける

あなたの集中力が続かないのは不健康な生活によるものかも知れません。

健康な生活を送って集中力を向上させるには以下の対処法を実践してみましょう。

  • DHAやEPAを摂取する
  • カフェインを摂取する
  • 適度な運動をする
  • マインドフルネス瞑想をする
  • 姿勢を良くする
  • 早寝早起きを心がける

こういった健康生活を心がけることで、あなたの集中力は大幅に改善されるでしょう。

まとめ:プログラミングを理解しよう

まとめ:プログラミングを理解しよう

最後にまとめとして、プログラミングを理解できない理由とそれぞれの対処法をご紹介します。

プログラミングを理解できない5つの原因と対処法

  1. まず何をしたら良いのか分からない
    └ インターンや塾(スクール)で課題をこなす
  2. 参考書に書いてあることを理解できない
    └ もっと難易度の低い本を探す
  3. 情報源が少なくて学習が進まない
    └ 詳しい知り合いに聞く・塾(スクール)に通ってプロに習う
  4. 英語が分からない
    └ 翻訳サービスを使う
  5. 集中力が続かない
    └ モチベーションを上げる・健康生活を心がける

今回はプログラミングを理解できないときの対処法【5つのパターンから解説します】について解説しました。

プログラミングを理解できなくて困っていたとしても今は問題ありません。

適切な勉強法をコツコツ継続すれば、必ずマスターできます。

塾やインターン、質問サービスや参考書を上手に活用して、プログラミングの理解をもっと深めていきましょう!

わからない部分があればTwitterのDMで質問して貰えばすぐに返信します。

今サイトではこれからもウェブサイト運営に関する有益な情報をたくさん発信していきたいと思っていますので応援よろしくお願いします!

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.