プログラミングスクール

テックアカデミーとテックブーストを徹底比較【おすすめのプログラミングスクール】

2021年2月15日

テックアカデミーとテックブーストを徹底比較【おすすめのプログラミングスクール】
プログラミングスクールの選択で迷っている!テックアカデミーとテックブーストだったらどっちが良いかな?

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

とはいえプログラミングスクールごとに特徴や強みが異なるため、どのスクールを選べば良いのかよく分かりませんよね。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも最大手のTechAcademy(テックアカデミー)とtech boost(テックブースト)を徹底比較していきます。

ほんの少しでもプログラミングスクールに興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • TechAcademy(テックアカデミー)とtech boost(テックブースト)の比較
  • TechAcademy(テックアカデミー)の特徴
  • tech boost(テックブースト)の特徴
  • TechAcademy(テックアカデミー)とtech boost(テックブースト)の共通点と違い
  • TechAcademy(テックアカデミー)tech boost(テックブースト)に向いている人
  • まとめ

当サイトではウェブサイトやブログに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

TechAcademy(テックアカデミー)やtech boost(テックブースト)以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】
プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー)とtech boost(テックブースト)の比較

TechAcademy(テックアカデミー)とtech boost(テックブースト)の比較

まずはTechAcademy(テックアカデミー)とtech boost(テックブースト)を様々なポイントから徹底比較した表を見てみましょう。

TechAcademy
(テックアカデミー)
tech boost
(テックブースト)
実績オンラインプログラミングスクール受講者数No.1
800社、30,000名を超える教育実績
エンジニアが選ぶプログラミングスクール第1位
利用満足度の高いプログラミングスクール第1位
キャリアサポート満足度の高いプログラミングスクール第1位
受講スタイルオンラインオフライン&オンライン
期間4,8,12,16週間から選択3,6,12ヶ月から選択
コース種類29種類2種類
習得可能スキルHTML / CSS / Ruby(Ruby on Rails) / PHP(Laravel) / Java / WordPress / Swift / Xcode / Unity / Python / Git / データサイエンス / ブロックチェーン / IoT / AI / Scala / Node.js / Google App Script / 動画編集 / Shopify / Excel / BootstrapHTML / CSS / Ruby(Ruby on Rails) / PHP(Laravel) / Git / データベース / ブロックチェーン / IoT / AI
入学金0円126,500円〜
受講料174,900円〜月額32,780円
3ヶ月受講した時の料金284,900円224,840円
転職サポート
マンツーマンレッスン追加料金で可能
オリジナルプロダクト開発サポート ◯
メンター現役エンジニア 現役エンジニア
お得な特典無料体験
先割で8%割引
無料説明会動画視聴で10,000円割引
無料体験の受講で10,000円割引
トモ割で10,000円割引
セット受講で最大13,800円お得
無料説明会
お友達割引で10%OFF
ご紹介割引で5%OFF
当日割引で10,000円OFF
公式サイトTechAcademy公式サイトtech boost公式サイト

ご覧の通りTechAcademy(テックアカデミー)とtech boost(テックブースト)の最も大きな違いはコースの種類です。

そのためウェブ系以外のプログラミングスキルも身に付けたい方はTechAcademy(テックアカデミー)がおすすめと言えるでしょう。

とはいえ比較表だけでは理解しにくいですよね?

そこで本記事では両方のプログラミングスクールを様々な角度から比較して、当ブログならではの見解と考察をご紹介していきます。

また両スクールの評判について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

TechAcademy(テックアカデミー)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】
TechAcademy(テックアカデミー)の評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

続きを見る

tech boost(テックブースト)の評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】
tech boost(テックブースト)の評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー)の特徴

1. TechAcademy(テックアカデミー)

まずはTechAcademy(テックアカデミー)がどんなプログラミングスクールなのか詳しくご説明していきます。

TechAcademy(テックアカデミー)の特徴

まずはTechAcademy(テックアカデミー)の特徴について以下の4つの視点から見ていきましょう。

  1. マンツーマンメンタリング
  2. チャットサービス
  3. 実践的なツール
  4. 課題レビュー

マンツーマンメンタリング

TechAcademyでは生徒にメンターが配属され、週に2回ビデオチャットを使ったメンタリングを受けることができます。

メンタリングでは進路相談や転職相談などあらゆる問題について相談してアドバイスを貰えるので、安心してプログラミング学習を進められます。

チャットサービス

チャットを使った質問サービスを使用することができます。

プログラミングなどで分からないことがあったらすぐに質問できる環境が整っているので、効率よく学習を進められます。

どんな時間帯でも質問可能ですので、自分の好きなタイミングで疑問を解決できちゃうんです

TechAcademyオリジナルの最新情報が詰まった教材を使用しつつ、わからないことがあればその都度参考になるサイトや動画を教えてくれるので着実に学習を進めることができます。

実践的なツール

TechAcademyは社会に出てからも通用するエンジニアを育成するため、実践的なツールの使い方も学ぶことができます。

具体的には「講師と円滑な連絡が取れるSlack」や「コード共有が簡単になるGitHub」、他にもAWSやgyazoといったように数々の便利ツールを使用します。

コーディングのスキルだけでなく、プログラマーとしてのあらゆるスキルを身に着けたい方におすすめです。

課題レビュー

テックアカデミーで出された課題を何回でもレビューしてもらうことができます。

もし自分が間違ったコードで理解していたとしても課題レビューを使えば、正しいプログラムコードを教えてくれるというわけです。

TechAcademy(テックアカデミー)の料金

プラン名値段
4週間プラン社会人174,900円
学生163,900円
8週間プラン社会人229,900円
学生196,900円
12週間プラン社会人284,900円
学生229,900円
16週間プラン社会人339,900円
学生262,900円
もちろん全てのプランで「メンタリング」「チャットサポート」「転職サポート」のサービスが対応しています。
  • テックアカデミーでは無料説明会動画を見て登録を行うと10,000円割引になります!
    テックアカデミー公式サイトの「メニュー」→「はじめての方へ」→「説明会動画」から視聴できます。
  • テックアカデミーではプログラミング学習の無料体験を受講する10,000円割引になります!
    詳しくは「TechAcademyの無料体験」からご参加ください。

*割引の併用はできませんので、どちらか片方のみ適用されます。

TechAcademy(テックアカデミー)のコース一覧

TechAcademy(テックアカデミー)の授業は、幅広いジャンルを網羅しており、コースは全部で30種類も用意されています。

プログラミングに限らず動画編集や画像編集といったデザイン分野や、Webサイト関連のマネジメント関連のスキルも学習できます。

また複数のコースを一緒に受講するセット割を利用すれば、料金が5万円前後安くなるのでオススメです。

ジャンルコース名
プログラミングWebアプリケーションコース
PHP/Laravelコース
Javaコース
WordPressコース
iPhoneアプリコース
Androidアプリコース
Unityコース
Pythonコース
データサイエンスコース
Google Apps Scriptコース

など
デザインWebデザインコース
UI/UXデザインコース
動画編集コース
動画広告クリエイターコース
マネジメントWebディレクションコース
Webマーケティングコース
オフィスExcel2013コース
トレーニングHTML/CSSトレーニング
Bootstrapトレーニング
GitHubトレーニング
Photoshopトレーニング

学習できるプログラミングスキル

HTML / CSS / Ruby(Ruby on Rails) / PHP(Laravel) / Java / WordPress / Swift / Xcode / Unity / Python / Git / データサイエンス / ブロックチェーン / IoT / AI / Scala / Node.js / Google App Script / 動画編集 / Shopify / Excel / Bootstrap

TechAcademy(テックアカデミー)の受講スタイル

完全オンライン

オンラインのレッスンだとずっと自宅での作業になりますので集中力が途絶えやすくなる傾向があります。また同じ塾に通う人同士の交流も出来づらいのが現状です。それでもプログラミングに対して熱心に取り組む自信のある方にはおすすめのスクールと言えるでしょう。

 

tech boost(テックブースト)の特徴

tech boost(テックブースト)の特徴

まずはtech boost(テックブースト)がどんなプログラミングスクールなのか詳しくご説明していきます。

tech boost(テックブースト)の特徴

まずはtech boost(テックブースト)の特徴について以下の5つの視点から見ていきましょう。

  1. 圧倒的な実績
  2. オーダーメイドカリキュラム対応
  3. 充実したキャリアサポート
  4. 講師の質が高い
  5. 卒業後サポート

圧倒的な実績

テックブーストは以下のような実績を残しています。

  • エンジニアが選ぶプログラミングスクール第1位
  • 利用満足度の高いプログラミングスクール第1位
  • キャリアサポート満足度の高いプログラミングスクール第1位

オーダーメイドカリキュラム対応

tech boost(テックブースト)の最大の特徴はオーダーメイドカリキュラムに対応している点です。

オーダーメイドカリキュラムでは、最初の説明会でヒアリングした受講者が学びたいプログラミング学習に合わせて、オリジナルのカリキュラムを組んでくれます。

プログラミングに関係する内容なら、どんなものでもオーダーメイドカリキュラムを組むことができるのでおすすめです。

カリキュラムを通じて作成したオリジナルのコンテンツはポートフォリオとして就活や転職で有利に働くでしょう。

カリキュラムはもちろん、学習コース(スタンダード・ブースト)やメンタリング回数(月4・6・8回)、学習期間(3・6・12ヶ月)を自分に合った形で選択できるので、学習成果にコミットした環境を得ることができます。

充実したキャリアサポート

tech boost(テックブースト)を運営しているBranding Engineerはエンジニア向けのキャリアサポート事業を行っています。

そのためテックブーストの受講者は「就職・転職・インターン・フリーランス」といったエンジニアとしてのキャリアサポートを無料で利用することができます。

就職や転職といった将来のキャリアが不安な方も安心ですね

講師の質が高い

tech boost(テックブースト)の講師は非常に質が高く、現役エンジニアが100%を占めています

そのため生徒は現役エンジニアしか知り得ないような実務で役立つ知見やノウハウを学べるので、社会に出た後もエンジニアとして活躍できることでしょう。

卒業後サポート

tech boost(テックブースト)は卒業後サポートも充実しています。

具体的には以下の通り。

  • 受講していた頃のカリキュラムの見放題
  • 教室利用
  • オンラインコミュニティの継続利用

といったように、卒業後も手厚い支援を受けることができます。

tech boostは勉強仲間との横のつながりを重視しているため、こういった交流サポートが充実しているのです。

tech boost(テックブースト)のコースと料金

コーススタンダードコースブーストコース
コース内容HTML / CSS
ベーシックターム
追加機能を1つ開発
HTML / CSS
ベーシックターム
要件定義 / ユーザー定義
オリジナルWebアプリケーション開発
入学金126,500円219,780円
基本月額月額32,780円月額32,780円
メンタリング月4回 / 34,760円
月6回 / 52,140円
月8回 / 69,520円
月4回 / 34,760円
月6回 / 52,140円
月8回 / 69,520円
教室利用月22,000円月22,000円

*価格は税込表記です
*基本受講期間は3,6,12ヶ月から選択できます

料金のポイント

  • 2人以上で申し込むと「お友達割引」が適用されて10%安くなります
  • 説明会当日に申し込むと10,000円安くなります
  • tech boost受講生からの紹介で入会すると5%安くなります
  • 現在tech boostの無料説明会を実施中です

学習できるプログラミングスキル

HTML / CSS / Ruby(Ruby on Rails) / PHP(Laravel) / Git / データベース / ブロックチェーン / IoT / AI

tech boost(テックブースト)の受講スタイル

オフライン&オンライン

オフラインとオンラインの両方に対応しているので、自分に合った学習スタイルを選ぶことができます!

tech boost(テックブースト)のスクールの場所

渋谷校
〒150-0044
東京都 渋谷区 円山町28-3 いちご渋谷道玄坂ビル5F

使用可能時間は平日は10:00~22:00、土日は10:00~19:00となっています。

tech boost(テックブースト)の運営会社情報

会社名:株式会社キヅキ(Kizuki Corporation)
住所 :東京都渋谷区渋谷1-1-3 アミーホール5階
設立 :2004年11月15日
tech boost(テックブースト)運営会社情報ページより

 

TechAcademy(テックアカデミー)とtech boost(テックブースト)の共通点と違い

TechAcademy(テックアカデミー)とtech boost(テックブースト)の共通点と違い

ここまでの説明で両スクールの特徴についてご理解いただけたと思います。

ここからはTechAcademy(テックアカデミー)とtech boost(テックブースト)の共通点と違いについて順番に解説していきます。

TechAcademy(テックアカデミー)とtech boost(テックブースト)の共通点

TechAcademy(テックアカデミー)とtech boost(テックブースト)の共通点は以下のようになります。

TechAcademyとtech boostの共通点

  • プログラミングスクールとしての実績が豊富
  • オンラインで受講できる
  • 価格帯は平均くらい
  • ウェブ系のプログラミングスキルが身に付く
  • 転職サポートが充実している
  • オリジナルプロダクト開発サポートに対応している
  • メンターは現役エンジニア
  • お得な特典が豊富

ただこの比較段階ではどちらも優秀すぎて2つのスクールの優劣をつけるのは難しいです。

次はTechAcademy(テックアカデミー)とtech boost(テックブースト)の細かい違いを比較していきましょう。

TechAcademy(テックアカデミー)とtech boost(テックブースト)の違い

TechAcademy(テックアカデミー)とtech boost(テックブースト)の違いは以下のようになります。

TechAcademyとtech boostの違い

  • ウェブ系以外のあらゆるスキルを学べる(テックアカデミー)
  • 入学金が0円(テックアカデミー)
  • 料金は従量制(テックアカデミー)
  • 期間の選択肢が多い(テックアカデミー)
  • 料金にマンツーマンレッスンが含まれている(テックアカデミー)
  • 実績が豊富(テックブースト)
  • オフラインでも受講できる(テックブースト)
  • 料金は定額制(テックブースト)
  • 最大割引額が大きい(テックブースト)

ご覧の通りTechAcademy(テックアカデミー)とtech boost(テックブースト)とでかなり違いがあることが分かります。

違いが多ければ比較しやすくなりますね!

とはいえ違いが多すぎると逆に分かりにくいので、両スクールの違いをさらに簡潔にまとめてみました。

比較から分かる両スクールのまとめ

  • TechAcademy(テックアカデミー)
    完全オンライン型で国内最大手。ウェブ系はもちろんシステム開発やデザインなど様々なコースが用意されており、同時に複数のスキルを身に付けたい方におすすめ
  • tech boost(テックブースト)
    オンラインとオフラインに対応。オリジナルプロダクト開発サポートが充実しており、就活や転職で有効活用したい方におすすめ

それぞれ塾のコンセプトや目指す目標、運営会社の環境が異なるので、違いが出るのは当然です。

自分の環境に合ったプログラミングスクールを選択していきましょう!

 

TechAcademy(テックアカデミー)tech boost(テックブースト)に向いている人

TechAcademy(テックアカデミー)tech boost(テックブースト)に向いている人

では最後に今回比較して分かった、TechAcademy(テックアカデミー)に向いている人、tech boost(テックブースト)に向いている人をご紹介します。

TechAcademy(テックアカデミー)に向いている人

TechAcademy(テックアカデミー)に向いている人

  • プログラミング学習意欲が高い人
  • オンラインでも勉強に集中できる人
  • 将来エンジニアとして活躍したい人
  • ウェブ系のプログラミングだけでなくシステム開発やデザイン、マネジメントや動画編集といったスキルも身に付けたい人
  • プロのエンジニアの元で学習したい人
  • エンジニア職の転職サポートを利用したい人

tech boost(テックブースト)に向いている人

tech boost(テックブースト)に向いている人

  • プログラミング学習意欲が高い人
  • オフラインで生徒や講師と交流したい人
  • 無料説明会を利用したい人
  • オリジナルカリキュラムでプログラミング学習したい人
  • オリジナルアプリを作成したい人
  • 質の高い現役エンジニアから教わりたい人
  • 就職や転職に不安を抱えている人
  • フリーランスエンジニアを目指している人
  • コスパの良いプログラミングスクールを探している人

まとめ:テックアカデミーとテックブーストを徹底比較【おすすめのプログラミングスクール】

まとめ:テックアカデミーとテックブーストを徹底比較【おすすめのプログラミングスクール】

それでは改めてTechAcademy(テックアカデミー)とtech boost(テックブースト)を様々なポイントから徹底比較した表を見てみましょう。

TechAcademy
(テックアカデミー)
tech boost
(テックブースト)
実績オンラインプログラミングスクール受講者数No.1
800社、30,000名を超える教育実績
エンジニアが選ぶプログラミングスクール第1位
利用満足度の高いプログラミングスクール第1位
キャリアサポート満足度の高いプログラミングスクール第1位
受講スタイルオンラインオフライン&オンライン
期間4,8,12,16週間から選択3,6,12ヶ月から選択
コース種類29種類2種類
習得可能スキルHTML / CSS / Ruby(Ruby on Rails) / PHP(Laravel) / Java / WordPress / Swift / Xcode / Unity / Python / Git / データサイエンス / ブロックチェーン / IoT / AI / Scala / Node.js / Google App Script / 動画編集 / Shopify / Excel / BootstrapHTML / CSS / Ruby(Ruby on Rails) / PHP(Laravel) / Git / データベース / ブロックチェーン / IoT / AI
入学金0円126,500円〜
受講料174,900円〜月額32,780円
3ヶ月受講した時の料金284,900円224,840円
転職サポート
マンツーマンレッスン追加料金で可能
オリジナルプロダクト開発サポート ◯
メンター現役エンジニア 現役エンジニア
お得な特典無料体験
先割で8%割引
無料説明会動画視聴で10,000円割引
無料体験の受講で10,000円割引
トモ割で10,000円割引
セット受講で最大13,800円お得
無料説明会
お友達割引で10%OFF
ご紹介割引で5%OFF
当日割引で10,000円OFF
公式サイトTechAcademy公式サイトtech boost公式サイト

今回は国内でもトップレベルで人気のプログラミングスクール、TechAcademy(テックアカデミー)とtech boost(テックブースト)を様々なポイントから徹底比較しました。

テックアカデミーとテックブーストは価格帯やサポートが類似しており、大きな違いはコースの種類の豊富さに限定されます。

そのためウェブ系のプログラミングだけを学習したい方はテックブースト、それ以外のプログラミングスキルも身に付けたい方はテックアカデミーを受講すると良いでしょう。

とはいえプログラミングスクールは高額だしなんだか怖いなぁ...
明日他の塾と比較して考え直そう!

と悩むのは分かりますが、その悩んでいる時間は非常にもったいないです。

ホームページやネットの評判を見たくらいではそのスクールの良さや雰囲気は伝わってきません。

悩むより前に、まずは両スクールの無料体験や無料説明会を受講して、比較&検討することが何よりも大切なのです。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-プログラミングスクール

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.