プログラミングスクール

プログラミングスクールはオンラインとオフラインどっちがおすすめ?

最終更新日 :

プログラミングスクールってオンライン受講と教室通学だとどっちが良いんだろう?それぞれのメリット・デメリットを知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスのプログラマーや就職・転職でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの授業はオンライン受講と教室通学(オフライン)のどっちが良いのか?それぞれのメリット・デメリットについてご紹介していきます。

教室受講する際には新型コロナウィルスの感染リスクを伴います。受講する際にはマスク着用やアルコール消毒、ソーシャルディスタンスなど十分な感染予防を実施することを忘れないように注意しましょう。感染症対策の詳細は新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の対応について|内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室新型コロナウイルス感染症について|厚生労働省をご覧ください。

今回のテーマはこちら!

  • プログラミングスクールをオンラインで受講するメリットとデメリット
  • プログラミングスクールをオフラインで受講するメリットとデメリット
  • プログラミングスクールを選ぶ際のポイント3選
  • まとめ:プログラミングスクールはオンラインとオフラインどっちがおすすめ?

こちらの関連記事も合わせてご覧ください。

通学型の優良プログラミングスクール8選をご紹介

せっかくプログラミングスクールを受講するなら、対面で教えてもらえる通学型が良い! オンラインスクールだと集中できなさそう... 教室通学でプログラミングを学べるスクールは無いかな? 今回はこんな悩みを ...

続きを見る

プログラミングスクールをオンラインで受講するメリットとデメリット

プログラミングを独学で学ぶ場合は約1000時間の学習時間が必要ですが、プログラミングスクールを利用すればおよそ200時間から600時間に短縮できます。

プログラミングスクールで学習する場合はオンラインとオフラインの2種類の学習方法から、自分に合う学習方法を選ぶ必要があります

次のような人は、オンライン受講を選択するのがおすすめです。

オンライン受講がおすすめの人

  • 地方に住んでいる人
  • なるべく学習費用を抑えたい人
  • 仕事をしながらプログラミングの勉強をしたい人
  • 転職を考えている20~30代の人

上記に当てはまる人は「プログラミングをオンラインで学んで良かった」と思えるでしょう。

その理由については、次のオンラインで受講するメリットの項目で詳しく説明します。

ただしオンラインの学習にはメリットだけでなくデメリットもあります。

そのためデメリットも確認して自分に合う学習方法か否かを判断することが大切です。

次の項目では、プログラミングスクールをオンラインで受講する3つのメリットと共に2つのデメリットを紹介していきます。

プログラミングスクールをオンラインで受講するメリット3選

プログラミングスクールの授業をオンラインで学ぶ主なメリットを以下にまとめたので確認しましょう。

プログラミングスクールをオンラインで受講するメリット3選

  • 好きな時間に学習できる
  • オフラインの学習より費用を抑えられる
  • 周りの目を気にする必要がない

オンラインで学べるプログラミングスクールの場合、動画などのわかりやすい教材を使用して学習することが多いです。

いつでもどこでも自分の好きなタイミングで学習できるため、地方に住んでいる人や働いている人も無理なく学習できます

動画や映像の学習がメインでも、わからない点はビデオ通話やチャットなどを介して質問をすることが可能です。

また自分だけの空間で周りの目を気にすることなく学習できるため、転職や副業を考えている20~30代の人にも向いています。

転職を考えている方には「転職支援に強いプログラミングスクール8選」の記事が、年齢制限の無いスクールを探している方は「年齢制限がないプログラミングスクール7選」の記事がオススメです。

費用はプログラミングスクールやコースによって異なるものの、オフライン学習より若干お得になっていることがほとんどです。

初心者向けに10万円以下で学習できるコースを用意しているプログラミングスクールもあるため、支払いの負担を大幅に減らすこともできます。

分割払いに対応しているプログラミングスクール8選をご紹介

プログラミングスクールって思ったより高いな...分割払いに対応しているスクールを知りたい! プログラミングスクールに通いたいけどお金に余裕が無い...受講料金を分割払いでお得に利用したい! 今回はこん ...

続きを見る

プログラミングスクールをオンラインで受講するデメリット2選

便利な点が多いオンライン学習ですがデメリットもあります。

以下でプログラミングスクールをオンラインで受講する2つのデメリットを確認しましょう。

プログラミングスクールをオンラインで受講するデメリット2選

  • すぐ質問に対する回答をもらえるとは限らない
  • 挫折しやすい

ビデオ通話やチャットなどを利用して講師に質問をすることが可能ですが、オフラインのように即座に回答を得ることはできません

回答を得られるまでには早くても数分間、長いと半日以上の時間を要します。

質問の回答時間はスクールによってバラバラですので、公式サイトを確認しておきましょう

回答までの時間が長いと、すぐに答えを得られずにイライラすることもあるでしょう。

ただし迅速な回答を約束しているプログラミングスクールを選べば、オンラインでもストレスなく学習できます

またオンライン学習の自由度の高さは、人によってはデメリットにもなります。

勉強をしたくないときは後回しにすることもできるからです。

そのため自分に甘い人は挫折する可能性があるということも頭に入れておいたほうが良いでしょう。

プログラミングスクールをオフラインで受講するメリットとデメリット

プログラミングスクールはオフライン、つまり通学型で学ぶことも可能です。

オフラインですと、各プログラミングスクールの校舎に通い、仲間と一緒にプログラミングを学びます

以下に該当する人はオフライン(教師通学)の受講を選ぶのがおすすめです。

オフライン(教師通学)受講がおすすめの人

  • 対面学習のほうがやる気が出る
  • 毎日通える
  • 都会に住んでいる
  • 今までプログラミングに触れたことがない
  • なるべく早くスキルを高めたい

上記に該当する場合は、オンラインよりもオフラインで受講したほうが満足度は高くなります

次の項目で紹介するメリットを存分に実感できるでしょう。

ただしやはりオフラインでの受講にもデメリットがあります。

特に費用に関するデメリットは、自分の生活に大きくかかわることもあるためしっかり考えなければなりません。

オフラインのデメリットをよく理解した上で選択したことならば、後で後悔せずに済みます。

プログラミングスクールをオフラインで受講するメリット3選

プログラミングスクールのカリキュラムをオフライン(教師通学)で学ぶメリットは複数あります。

ここではいくつかあるメリットのうちの3つを厳選して紹介します。

以下でメリット3選を確認しましょう。

プログラミングスクールをオフラインで受講するメリット3選

  • 悩みをすぐに解消できる
  • モチベーションをキープしやすい
  • 短期間ですべての学習が完了する

オフラインであればすぐ近くに講師がいるため、わからないことがある場合はすぐに質問できます

スクールによってはエンジニア講師だけでなく様々な悩みに対応する専門のカウンセラーが常駐していることもあるため、初心者の不安を取り除くのに役立つでしょう。

そのため通学で学べる時間を確保できる初心者の方は、なるべくオフラインの受講を選ぶのがおすすめです。

また同じ志を持った仲間と一緒に学習できるため、めげそうになったときもお互いに励まし合ったり、情報を共有し合うことができます。

仲間と切磋琢磨しながら学習できることから、モチベーションをキープしやすいのです。

オフラインの受講はオンラインの受講よりも短い期間で集中的に学ぶことが多く、オンラインよりも早くプログラミングのスキルを身につけられることが可能です。

そのため「早くエンジニアとして仕事をしたい」と考えている人は、自分のスケジュール通りに目標を達成できる可能性が高くなります。

通学型の優良プログラミングスクール8選をご紹介

せっかくプログラミングスクールを受講するなら、対面で教えてもらえる通学型が良い! オンラインスクールだと集中できなさそう... 教室通学でプログラミングを学べるスクールは無いかな? 今回はこんな悩みを ...

続きを見る

プログラミングスクールをオフラインで受講するデメリット3選

プログラミングスクールの授業をオフラインで受けると最短距離で実践に繋がる知識や技術を習得できますが、次のような3つのデメリットもあります。

プログラミングスクールをオフラインで受講するデメリット3選

  • 費用が高い
  • 学習時間が限られることもある
  • コロナウィルスの感染リスクを伴う

オフラインの授業はオンラインの授業と比較すると授業料が少し高めです。

また遠方から校舎に通う場合は交通費も発生します。

そのためオンラインよりは支払いの負担が大きくなる可能性が高いということを理解しておく必要があります。

ただし分割払いが可能なスクールがほとんどのため、毎月分割で支払うことで支払いの負担を軽くすることも可能です。

分割払いに対応しているプログラミングスクール8選をご紹介

プログラミングスクールって思ったより高いな...分割払いに対応しているスクールを知りたい! プログラミングスクールに通いたいけどお金に余裕が無い...受講料金を分割払いでお得に利用したい! 今回はこん ...

続きを見る

またプログラミングスクールによっては、学習時間や教室を使える時間が限られている点も把握しておかなければなりません。

教室受講に対応しているプログラミングスクールの多くは昼前後に開館して20~22時で閉館してしまうため、深夜や午前中は利用できません。

学校や会社の拘束時間が特殊な方は、時間的に教室受講が困難な可能性もあるので気をつけましょう。

通学型の優良プログラミングスクール8選をご紹介

せっかくプログラミングスクールを受講するなら、対面で教えてもらえる通学型が良い! オンラインスクールだと集中できなさそう... 教室通学でプログラミングを学べるスクールは無いかな? 今回はこんな悩みを ...

続きを見る

プログラミングスクールを選ぶ際のポイント3選

プログラミングスクールで学ぶ場合、オンラインでもオフラインでも決して安くない費用がかかります

それでも満足できるプログラミングスクールならば、思い切って行動に移して良かったと思えるでしょう。

しかし世の中には数多くのプログラミングスクールがあるため、自分に最適なスクールを選ぶのは簡単な作業ではありません

そのため次のポイントをしっかり確認することが大切です。

プログラミングスクールを選ぶ際のポイント3選

  • エンジニア講師の質が高いか確かめる
  • サポート体制が充実しているか確かめる
  • 無料体験を受講してみて相性が良いか確かめる

支払いの負担を減らしたいからと費用を重視して選ぶと、思い通りにスキルが身につかず後悔することもあります。

またカリキュラムの内容が良さそうだからという理由でプログラミングスクールを選んでも、難易度の相性が合わず、授業についていけずに挫折する可能性もあります。

そのため授業料やカリキュラムの内容だけでなく、上記の3ポイントもしっかりチェックしたほうが良いのです。

それでは順番に解説していきます。

ポイント① エンジニア講師の質が高いか確かめる

講師の質はとても重要なポイントです。

プログラミング学習の場合、最後まで挫折しないで学習を完了できるか否かは講師にかかっていると言っても過言ではありません。

そのため講師の質をよく確かめることが大切です。

主に次のポイントを見て講師の質を確かめましょう。

講師の質の確認ポイント

  • 現役エンジニアか
  • コミュニケーション能力は高いか
  • 経験は豊富か

現役エンジニアの講師であれば、すぐに現場で使える質の高いスキルを教えてもらえます

そのため現役エンジニアがレクチャーしてくれるスクールを選ぶことが重要です。

中には学生アルバイトや卒業生が指導しているスクールもあるので注意しましょう。

またプログラミング学習では、毎回多くの疑問点が出ます。

初心者の場合はわからないことが多くて混乱することもあるでしょう。

そのようなときもコミュニケーション能力の高い講師ならば気軽に相談できます

経験が豊かな講師ならば個人個人に合った方法で疑問点を解決してくれるため、挫折する可能性が低くなります

ポイント② サポート体制が充実しているか確かめる

就職や転職を考えている場合は特にサポート体制の有無や質の高さを確認することが重要です。

自分だけで仕事を探すよりも条件の良い仕事にスムーズに就ける可能性が高いからです。

サポート体制のあるプログラミングスクールを見つけたら、次は以下の点を確認してサポート体制の充実度を確認しましょう。

サポート体制の充実度の確認項目

  • レスポンスの速度
    返信までの平均速度
  • 転職サポートの内容
    転職成功率、卒業生の転職先など

まずレスポンスの速度を確認することが大切です。

学習の際だけでなくサポートを受ける際も、レスポンスの早いスクールならばストレスが溜まりにくいからです。

メールやチャットなどの回答を得られるまでの平均速度をよく確認しておきましょう。

また転職サポートがある場合は経験値や就職もしくは転職成功率、卒業生の転職先などをよくチェックしましょう。

就職や転職サポートの経験が豊富なスクールは担当者の質も高いことが多く、就職や転職に向けて勉強する上で大きな安心感に繋がります。

転職支援に強いプログラミングスクール9選をご紹介

本記事の監修専門家 (監修者)一般社団法人地域連携プラットフォーム 柴田郁夫 【得意分野】 キャリアコンサルティング(セルフ・キャリアドック)、国家資格キャリアコンサルタントの養成、組織キャリア開発士 ...

続きを見る

【厳選】転職保証に対応しているプログラミングスクール一覧まとめ

エンジニアとして転職したいけど転職活動が不安... 転職保証に対応しているスクールは無いかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

ポイント③ 無料体験を受講してみて相性が良いか確かめる

インターネット上でも先に紹介した2つのポイントを確認することは可能です。

しかし自分とプログラミングスクールとの相性は、実際に対話をしたり授業を受けたりしないとわかりません

そのため無料体験を受講して相性を確認することが必須です。

ただ一口に無料体験と言っても、無料体験の内容はプログラミングスクールによって異なります。

例えば次のような体験コースがあります。

プログラミングスクールの無料体験の種類

  • 専門家とのカウンセリング
  • 実際の授業体験
  • プログラミングスクールの説明会

上記のうちのいずれかではなく、すべてを体験できるプログラミングスクールを選ぶのがおすすめです。

そうすればより多くの判断材料から、学習を続けていけそうか否かを判断しやすくなります

中には実際の教材を使用して、約1週間授業を受けられるプログラミングスクールもあります。

授業についていけるか不安な人は、授業内容が充実しているか否かということも大切なポイントになります。

スクールは1つに絞らず、色々なスクールの無料体験に参加して比較&検討しながら、スクールを選択していきましょう。

オフラインで学習することを考えている場合は、無料体験を受けた後に希望のプログラミングスクールまで実際に足を運んで通学のしやすさも確かめておくと良いかもしれません。

オフライン(教室通学)に対応しているプログラミングスクールを知りたい方は「通学型の優良プログラミングスクール8選をご紹介」をご覧ください。

まとめ:プログラミングスクールはオンラインとオフラインどっちがおすすめ?

まとめ:プログラミングスクールはオンラインとオフラインどっちがおすすめ?

  • プログラミングスクールをオンラインで受講すると「時間や場所に縛られない」「費用を安く抑えられる」などのメリットがある
  • プログラミングスクールをオフラインで受講すると「短期間でスキル習得が出来る」「モチベーションを維持しやすい」などのメリットがある
  • プログラミングスクールを選ぶ際には「エンジニア講師の質が高いか」「サポート体制が充実しているか」「無料体験を受講してみて相性の良さを感じるか」の3ポイントを確認しよう

今回はプログラミングスクールの授業はオンライン受講と教室通学(オフライン)のどっちが良いのか?それぞれのメリット・デメリットについて詳しく解説しました。

改めてプログラミングスクールの授業をオンラインで受講した場合とオフラインで受講した場合のメリット・デメリットを確認しておきましょう。

プログラミングスクールをオンラインで受講するメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 好きな時間に学習できる
  • オフラインの学習より費用を抑えられる
  • 周りの目を気にする必要がない
  • すぐ質問に対する回答をもらえるとは限らない
  • 挫折しやすい

プログラミングスクールをオフラインで受講するメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 悩みをすぐに解消できる
  • モチベーションをキープしやすい
  • 短期間ですべての学習が完了する
  • 費用が高い
  • 学習時間が限られることもある
  • コロナウィルスの感染リスクを伴う

それぞれのメリットとデメリットをよく考えながら、自分に最適な方を選択しましょう。

またプログラミングスクールを選ぶ際は以下の3ポイントを確認しておくのがオススメです。

プログラミングスクールを選ぶ際のポイント3選

  • エンジニア講師の質が高いか確かめる
  • サポート体制が充実しているか確かめる
  • 無料体験を受講してみて相性が良いか確かめる

特に無料体験はスクールの雰囲気や相性の良さを知る、貴重な機会とも言えます。

早まってスクールを1つに絞らず、複数のスクールで無料体験に参加して、色々比較した上で決定するのが良いでしょう

【超お得】無料体験があるプログラミングスクール10選を徹底解説

プログラミングスクールって思ったより高いからなかなか決められない... 無料体験に対応しているスクールを知りたい! せっかくプログラミングスクールに入るなら、無料体験に参加して自分に合うスクールを選択 ...

続きを見る

転職支援に強いプログラミングスクール9選をご紹介

本記事の監修専門家 (監修者)一般社団法人地域連携プラットフォーム 柴田郁夫 【得意分野】 キャリアコンサルティング(セルフ・キャリアドック)、国家資格キャリアコンサルタントの養成、組織キャリア開発士 ...

続きを見る

教室受講する際には新型コロナウィルスの感染リスクを伴います。受講する際にはマスク着用やアルコール消毒、ソーシャルディスタンスなど十分な感染予防を実施することを忘れないように注意しましょう。感染症対策の詳細は新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の対応について|内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室新型コロナウイルス感染症について|厚生労働省をご覧ください。

  • この記事を書いた人(執筆者情報)
wagtechblog

wagtechblog

本サイトの運営者・管理人。フリーランスのエンジニアとしてiOSアプリやWebアプリの開発をしています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。フロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティングなどの業務に携わっています。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。侍エンジニア塾元受講生。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。
保有資格:ITパスポート / 基本情報技術者試験 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-プログラミングスクール

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.