AFFINGER6

AFFINGER6を使ってみた感想【良かった点と悪かった点】

最終更新日 :

All in One SEO Packの導入手順

アフィリエイトやアドセンスに特化したテーマとして有名な「AFFINGER6(アフィンガー6)」ですが実際のところどうなのでしょうか?

今回は実際にAFFINGER6(アフィンガー6)を使用してみた感想を、良い点と悪い点でまとめていきます。

WordPressブログのテーマで悩んでいる方は必見です!

当サイトではプログラミングやWebサイト運営に関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

\今なら当サイト限定の豪華特典付き/

AFFINGER6の詳細を見る

AFFINGER6(アフィンガー6)とは

AFFINGER6を使ってみた感想【良かった点と悪かった点をご紹介】

AFFINGER6(アフィンガー6)とはSEO・アフィリエイトといった「稼ぐ」に特化したWordPressのテーマです。

AFFINGER6はデザイン性も優れており、誰でも簡単にカッコいい・可愛いサイトを作れるんです!

AFFINGER6では一般的によく見られるブログや情報サイトと同じようなデザインを簡単に作成できます。

HTMLやCSSをといったマークアップ言語、PHPやJavaScriptといったプログラミングの知識もほとんど必要ありません

AFFINGER6(アフィンガー6)の概要

概要
テーマの名前AFFINGER6(アフィンガー6)
価格14,800円(税込)
概要アフィリエイト・アドセンスといった「稼ぐ」に特化したWordPress有料テーマ
プログラミングの知識がなくても簡単にウェブサイトが作成できる
ブログ初心者、アフィリエイト初心者にはオススメ
AFFINGER6(アフィンガー6)公式サイト

このようにやや値段は張るものの「SEO対策」「デザイン性」「広告設定の手軽さ」といったポイントではトップクラス。

アフィリエイトに特化したWordPressテーマ「Stinger」の兄弟テーマでもあり、中身は少し似ています。

私はこれまで「SANGO」「Stinger」を使ったことがありますが、現在はAFFINGER6を愛用しています。

AFFINGER6は私の一番おすすめのWordPressテーマです。

AFFINGER6公式サイトページはこちら→

AFFINGER6(アフィンガー6)の良かった点

AFFINGER6の良かった点

実際にAFFINGER6を使ってみて良かったと感じた点を3つご紹介します。

① SEOに強い

SEOとは「検索エンジン最適化」つまりGoogleで、あるワードを検索した時に上に表示させるための施策のことです。

もちろんAFFINGER6に変えたからといって、検索順位が急に上がったりするわけではありません。

ここでいう「SEOに強い」とは、SEO対策のための設定や編集が簡単に操作できるということです。

具体的な機能を見てみましょう。

AFFINGER6の強み(SEO)

  1. タイトル設定
  2. メタディスクリプション設定
  3. Googleアナリティクスとの連携
  4. Googleサーチコンソールとの連携
  5. ページごとにnoindex、nofollowを設定
  6. リダイレクト設定
  7. サイトスピードが早い

本来ならこうした機能はプラグインを追加したり、自分で操作しないと設定できません。

ですがAFFINGER6では必要最小限の手間でSEO対策ができるのです。

また、AFFINGER6ではページの読み込み速度が非常に早いことでも有名です。

ページの読み速度はSEOだけでなく、ウェブサイトとして最低限の必要項目でもあります。

サイトスピードという観点からもAFFINGER6はおすすめのWordPressテーマと言えます。

サイトスピードを改善・高速化する7つの方法をご紹介!
サイトスピードを改善・高速化する7つの方法を徹底解説

ウェブサイト運営やSEO対策の関係者の皆さん、サイトスピードの高速化は出来ていますか? サイトスピードはサイトのユーザービリティを大きく左右する重要な項目です。 私はインターン先のウェブ広告会社で、1 ...

続きを見る

SEOってなに?Googleとの関係は?【仕組みや考え方を分かりやすく解説!】
SEOってなに?Googleとの関係は?【仕組みや考え方を分かりやすく解説!】

みなさんはSEOという言葉をご存じでしょうか? SEOとはSearch Engine Optimizationの略、日本語に訳すと検索エンジン最適化のことをいいます。 ブログやウェブサイト運営をする上 ...

続きを見る

② タグ機能の豊富さ

AFFINGER6のテキストエディタには「タグ」という機能があります。

affinger5-2

ここでは数え切れないほどの便利機能が備わっています。

本来ならいちいちプログラムコードを書かなければ実装できなかった様々な表やボタン、レイアウトやボックスを、クリックだけで実装できてしまうんです!!

実際には下のようなおしゃれなデザインがたくさん用意されています。

この種類の豊富さは他の有料テーマと比べても圧倒的です。

私がこれまで数時間かかっていた作業がボタン一つで実装できてしまうんですから衝撃しかありません!

AFFINGER6(アフィンガー6)ならデザインに自信がない方プログラムを書けない方でも問題なくウェブサイトをキレイに装飾できるのです。

③ アフィリエイトやアドセンスとの連携

冒頭でも説明したように、AFFINGER6(アフィンガー6)はアフィリエイトやアドセンスといった広告に関する機能が備わっています。

affinger5-3

上の画面のようにWordPressの管理画面のウィジェット機能から、サイズに合わせてGoogle自動広告、Googleインフィード広告を設置できます。

本来なら記事ごとにわざわざコードエディタやテキストエディタを開いて、専用のコードを埋め込まなくてはなりません。

これに対してAFFINGER6なら、ウィジェット画面にコードを一度入力するだけで自動で広告が反映されるのです。

AFFINGER6(アフィンガー6)公式サイトページはこちら→

AFFINGER6(アフィンガー6)の悪かった点

AFFINGER6の悪かった点

次にAFFINGER6(アフィンガー6)を使ってみて悪かったと感じた点を2つご紹介します。

無料お試しできない

AFFINGER6は無料お試しができません

そのため購入するか迷っている方は、どんな機能があるのかあらかじめしっかりと調べる必要があります。

AFFINGER6を使用しているサイトを調べる方法としては

AFFINGER6使用サイトを調べる方法

  1. AFFINGER6のレビューをしているサイトを見る
  2. Google Chromeの拡張機能を使う

などが挙げられます。

1つ目は当然ですね。
AFFINGER6のレビューをしているということはそのサイトがAFFINGER6を使っている可能性は非常に高いです。

2つ目はGoogle Chromeの拡張機能「WPSNIFFER」を使うことで、そのサイトがWordPressの何のテーマを使っているかを確認することが出来ます。

ただし調べたいサイトがWordPressを使っていない場合は何も表示されないので注意しましょう。

WPSNIFFERのダウンロードページ

設定項目が多すぎる

WordPressのAFFINGER6管理画面は、設定項目が多すぎて、理解するのに時間がかかる欠点があります。

大して重要ではない項目なら時間をかけて理解すれば良いのですが、AFFINGER6の設定画面はすべて重要項目です

時間を掛けて各項目を理解したつもりでも、次々と知らない機能や項目が出てきます。

便利なのは便利なんですが、機能が多すぎて理解するのに時間がかかる、ということを把握しておきましょう。

AFFINGER6(アフィンガー6)利用上の注意点

AFFINGER6の注意点

AFFINGER6(アフィンガー6)を利用するにあたっていくつか注意点をご説明したいと思います。

AFFINGER6の更新情報を確認する方法

WordPressテーマというのは頻繁にアップデートされます。

バージョンの更新情報は「ステ子@STINGER公式」というTwitterアカウントで入手できます。

テーマの更新によっては新機能が追加されることもあるので、AFFINGER6購入者はフォローすることをオススメします。

WordPress新バージョンには対応していない

捉え方によってはメリットともデメリットとも言えるのですが、AFFINGER6はWordPressの新バージョンには対応していません

WordPressは2018年12月に大幅なアップデートをしました。

これによりエディタ画面が一新され、新エディタ「Gutenberg」が追加されました。

ですがAFFINGER6は旧バージョンのエディタにしか対応していないので「Classic Editor」というプラグインをインストールすることでWordPressの旧バージョンに対応できます。

昔からWordPressを使用しており、旧バージョンのエディタに慣れている方にとってはありがたい機能です。

また、そもそも新バージョンよりも旧バージョンのエディタのほうが使いやすいと言われているため、新しくWordPressを始めた人でも書きやすくなっています。

AFFINGER6(アフィンガー6)公式サイトページはこちら→

まとめ:AFFINGER6(アフィンガー6)は最強テーマ!

まとめ

まとめ

  • AFFINGER6は便利機能が詰まった最強テーマ!
  • AFFINGER6はWordPress旧バージョンのエディタに対応しているので使いやすい

今回はWordPressの最強テーマ「AFFINGER6」を使った感想について解説しました。

AFFINGER6はSEOに強くデザインも豊富で収益にも特化した万能テーマです。

最速でブログやアフィリエイトの収益化を目指したいならAFFINGER6がおすすめです!

これからサイトを立ち上げたい!ブログを始めたい!といった方の助けになれたらなと思います。

今回の記事を読んでAFFINGER6がしっくりこなかった方にはこちらの記事がおすすめです。

[/st-mybox]

わからない部分がある方はお問合せフォームで質問して貰えばすぐに返信します。

今サイトではこれからもウェブサイト運営に関する有益な情報をたくさん発信していきたいと思っていますので応援よろしくお願いします!

\今なら当サイト限定の豪華特典付き/

AFFINGER6の詳細を見る

  • この記事を書いた人(著者情報)
wagtechblog

wagtechblog

本サイトの運営者・管理人。フリーランスのエンジニアとしてiOSアプリやWebアプリの開発をしています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。フロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティングなどの業務に携わっています。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。侍エンジニア塾元受講生。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。
保有資格:ITパスポート / 基本情報技術者試験 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-AFFINGER6

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.