WordPress Theme

SANGOの評判や口コミレビューを徹底解説

2020年10月17日

【SANGOの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!
SANGOってどんなWordPressテーマなんだろう?
SANGOを購入したいけどどこか不安だな...

今回はこういった悩みを解決していきます!

WordPressブログを運営する上で欠かせないのがWordPressテーマです。

「デザインテンプレートが豊富」「収益化しやすい」「サポートが充実している」といった風に、テーマによってその特徴は様々です。

そこで今回は数あるWordPressテーマの中でも5本の指に入るほどの人気テーマ「SANGO(サンゴ)」の評判やレビューをご紹介します

WordPressテーマが中々決まらない方SANGOを購入しようか迷っている方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • SANGO(サンゴ)ってどんなWordPressテーマ?
  • SANGO(サンゴ)の評判・レビュー
  • SANGO(サンゴ)のメリット・デメリット
  • 有料WordPressテーマのメリット

当サイトではウェブサイトやブログに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

SANGOの購入を考えている方はコチラ!

SANGO(サンゴ)の詳細を見る

SANGO(サンゴ)ってどんなWordPressテーマ?

SANGO(サンゴ)とは

まずはSANGO(サンゴ)の概要について簡単にご紹介していきます。

SANGOの最大の特徴はオシャレなデザインです。

シンプルで可愛いデザインであるため見栄えも良く、ユーザービリティの優れたサイトを作ることができます。

さて気になるSANGO(サンゴ)の基本情報は以下の通りです。

テーマ名SANGO(サンゴ)
販売価格11,000円(税込)
商品内容sango-theme.zip(親テーマ)
sango-theme_child.zip(子テーマ)
決済方法クレジットカード
銀行振込・郵便振替
複数サイト使用何度でも使用可
販売元BOOTH
公式ページSANGO公式ページ

有料WordPressテーマの価格の相場は15000円程度ですので、SANGOは17,980円と平均的よりかなり安めの価格設定であることが分かります。

お金に余裕のない方、特に学生の方にはおすすめとなっております。

*他のWordPressテーマとの料金表はこちら

テーマ名料金
SWALLOW(スワロー)9,900円(税込)
SANGO(サンゴ)11,000円(税込)
STORK19(ストーク)11,000円(税込)
JIN(ジン)14,800円(税込)
AFFINGER5(アフィンガー)14,800円(税込)
THE THOR(ザ・トール)14,800円(税込)
Diver(ダイバー)17,980円(税込)

SANGOの公式ツイッター

SANGOは公式ツイッター(@sangowp)も対応しており、アップデート情報や役立ち情報を定期的に発信しています。

また運営者のサルワカさん(@saruwakakun)もTwitterを運用しており、2020年10月17日現在フォロワー数9800人の人気アカウントです。

SANGOに興味のある方はこの機会にどちらもフォローしておきましょう!

実際のツイートはこんな感じ。

SANGO(サンゴ)の評判・レビュー

SANGO(サンゴ)の実際の評判・レビュー

続いては、Twitterで調査した"実際にSANGOを使用した方の口コミ・レビュー"をご紹介します。

このように総じて見てもかなり高評価を得ていることが分かります。

今回の調査で分かったことをまとめてみました。

調査で分かったSANGOのメリット

  • デザインが綺麗
  • 値段が安い
  • サイトスピードが高速
  • 全体的に使いやすい

調査で分かったSANGOのデメリット

  • デザインの好みが分かれる
  • 他のSANGO使用サイトとデザインが被りやすい

やはりデザインの美しさやサイトの軽さ、値段の安さなどが評価されていることがわかります。

一方でデザインの好みが分かれるためクールなサイトを作りたい方には不安を感じる方もいるようです。

SANGO(サンゴ)の評価レビュー【メリット5つ】

SANGO(サンゴ)のメリット5個

まずはSANGO(サンゴ)のメリットを5個ご紹介します。

SANGOの代表的なメリット5つ

  1. デザインが優れている
  2. 内部SEOが徹底されている
  3. ショートコードが豊富
  4. 切替可能なモバイルフッター固定メニュー
  5. サイトスピードが高速

それでは詳しく見ていきましょう!

メリット1. デザインが優れている

冒頭でも触れましたが、SANGOのデザイン性は群を抜いて優れています。

SANGOのデモサイトを見ていただければ分かりますが、優しいタッチのソフトなデザインが特徴的です。

SANGOのデモサイト

SANGOのデモサイト

多くのユーザーが長居してしまうのはいうまでもありませんね。

特に女性や子供向けのサイトを運営する方には非常にオススメです。

メリット2. 内部SEOが徹底されている

SANGOはSEO対策も施されています。

具体的には、Googleの検索エンジンがサイトの内容を認識しながらクロールしやすい作りになっています。

SANGOを使えば必ず上位表示するってこと??

いいえ、決してそういうわけではありません。

WordPressテーマのSEOが優れていても、中身のコンテンツが優れていなければGoogleから高い評価を貰うことはできません。

質の高いコンテンツを書き続けることが大切なのです。

メリット3. ショートコードが豊富

SANGOは便利な機能やデザインを実装できるショートコードがたくさん用意されています

代表的なものとしては以下の通りです。

  • 30種類以上のボタン
  • リンク
  • ブログカード
  • 20種類以上の箇条書き
  • 30種類以上のボックス
  • 30種類以上の見出し
  • 吹き出し
  • タイムライン

などなど数え上がれば切りがありません。

このようにSANGOには無数のショートコード用意されているため、サイトデザインで困ることはありません

ショートコードの詳細は「SANGOのショートコードでできること
の記事がおすすめです。

メリット4. 切替可能なモバイルフッターメニュー

切替可能なモバイルフッターメニュー

SANGOでは好みに合わせてモバイルフッターメニューを設置することができます。

一般的にモバイルフッターメニューはユーザービリティが高いとされており、LINE・Twitter・Instagramなどの大手SNSアプリでは高確率でフッター固定メニューが設置されています。

SANGOでもお好みに合わせてフッター固定メニューを配置することで、よりユーザービリティの高いサイトを実装できるのです!

メニューに表示する内容がそれほど無いのに、モバイルフッターメニューを実装すると逆効果になってしまうのでご注意ください。

メリット5. サイトスピードが高速

SANGOのサイトのサイトスピードは非常に高速です。

これはオシャレなデザインを実装するために必要なファイルを最小限に抑えているためです。

実際に他のWordPressテーマと、デモサイトのサイトスピードを比較してみると以下のようになります。

DiverのデモサイトDiverのデモサイトAFFINGER5のデモサイト
AFFINGER5のデモサイト
SANGOのデモサイト
SANGOのデモサイト

ご覧のようにSANGOのサイトスピードスコアは他のWordPressテーマよりも何倍も高いことが分かります。

WordPressテーマ全体で見てもSANGOのサイトスピードはダントツで高いです

SANGOのようにサイトが軽ければ軽いほど、ユーザービリティが高くて優れたウェブサイトを実装できるのです。

SANGOの特徴をもっと詳しく知りたい方は「WordPressテーマ「SANGO」30の魅力」がおすすめです。

SANGO(サンゴ)の評価レビュー【デメリット2つ】

SANGO(サンゴ)のデメリット2つ

続いてはSANGO(サンゴ)のデメリットを2つご紹介します。

SANGOのデメリット2つ

  1. デザインの好みが分かれる
  2. カスタマイズ性が低い

それでは詳しく見ていきましょう!

デメリット1. デザインの好みが分かれる

SANGOのデザインは優しいタッチでソフトではありますが、そうしたデザインが合わないサイトもあります。

  • かしこまったサイト
  • クールなサイト
コーポレートサイトや大規模なポータルサイトなどが該当しますね

こういったテイストのサイトはSANGOのデザインとは合いません

SANGOのようにデザインのオリジナリティが強すぎると、ターゲットとなるサイトが限定されてしまうデメリットがあるのです。

SANGOを使っているサイト同士でデザインやテイストが被ってしまう可能性もあります。

デメリット2. カスタマイズ性が低い

SANGOはカスタマイズ性が低いという特徴があります。

そのため

このボックスの幅を変えたい...
このウィジェット邪魔なのに消せない泣

こういった悩みが伴うと考えられます。

もしも細かいカスタマイズが必要になった時は、カスタムHTMLや追加CSSを書かざるを得ません。

そういった意味では、WordPressやプログラミングの初心者・未経験者にはややハードルが高いとも言えるでしょう。

SANGO(サンゴ)に関するよくある質問

SANGO(サンゴ)に関するよくある質問

ここからはSANGO(サンゴ)に関するよくある質問をQ&A形式でご紹介します。

SANGO(サンゴ)に関するよくある質問

  • SANGOは初心者でも使える?
  • SANGOは複数サイトで使用できる?
  • SANGOを使えば稼げるの?

是非参考にしてみてください!

質問1. SANGOは初心者でも使える?

もちろんSANGOは初心者でも使えます。

基本的に有料WordPressテーマなら、初心者の方にとって使いにくいなんてことはありません。

またSANGOはほとんどの操作がクリックだけでできます。

そのためHTMLやCSSなどのプログラムコードを編集する場面はほとんどありません。

WordPress初心者の方にはおすすめのテーマです。

質問2. SANGOは複数サイトで使用できる?

購入者が運営するサイトなら何サイトでも使用可能です

SANGOは購入者が運営するサイトなら、何サイトでも使用可能となっています。

ただ複数のクライアントのサイトに対して使用することは禁じられていますのでご注意ください。

実際の規約の文章はこちら。

CSS/Javascript/画像は、ご購入者本人様が主たる所有権を有するサイトであれば、複数サイトに渡ってご利用頂くことができます。ご購入者本人様が主たる所有権を有するサイト以外でのご利用は禁止しております。請負の場合、1所有者(1クライアント)ごとにライセンスを購入する必要があります。

SANGO-利用規約より

質問3. SANGOで稼げる?

SANGOが稼げるとは言い切れませんが、稼ぎやすいテーマではあります。

基本的に便利機能が揃っている有料テーマなら稼ぎやすいテーマと言って良いでしょう。

またSANGOには広告を簡単に設置できるウィジェット機能が搭載されています。

そのためウィジェット画面で広告の設定をすれば、全ページにまとめて反映させることができるのです。

SANGOは収益という面から見ても優れたテーマであると言えます。

「クニトミさん(@kunitomi1222)」や「マクリンさん(@Maku_ring)」など、実際に多額の収益を上げているSANGOユーザーはたくさんいます。

有料テーマを購入するメリット

有料テーマを購入するメリット

「WordPressテーマにお金をかけたくない」
「どうせ有料も無料も大して変わらない」

こんな風に思っていませんか?

WordPressテーマは圧倒的に有料版がおすすめです

というのも有料版には以下のようなメリットがあります。

有料テーマのメリット

  • SEOに強い
    →内部構造が徹底されているので上位表示しやすくなります
  • デザインが豊富
    →デザインテンプレートが豊富なのでオリジナルのサイトデザインを作成できます
  • 便利機能が多い
    →記事執筆やデザイン実装などブログ作業の効率がアップします
  • サポートが充実している
    →質問サービスや動作サポートなどのアフターフォローに対応しています
  • 稼いでいるブロガーは有料テーマを使っている
    →アフィリエイトやブログで稼いでいる人のほとんどは有料テーを使用しています

もしあなたが

たくさんのユーザーに閲覧して欲しい!
ブログやアフィリエイトで稼ぎたい!

と少しでも考えているなら、SANGOやAFFINGER5などの有料テーマを検討したほうが良いでしょう。

SANGO以外のおすすめのWordPressテーマについて知りたい方はこちらの記事もオススメです。

【2020年】WordPressのおすすめテーマ9選【有料版と無料版をご紹介】
おすすめのWordPressテーマ10選をご紹介【2021年版】

続きを見る

まとめ:【SANGOの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説

まとめ:SANGO(サンゴ)ってどうなの?

まとめ:【SANGOの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!

  • SANGOはソフトでかわいいデザインが特徴の評判の高い人気WordPressテーマ
  • サイトのビジュアルはもちろんSEO構造やサイトスピードも優れている
  • WordPressテーマを導入するなら有料のほうが良い

今回は有名WordPressテーマ「SANGO(サンゴ)」の特徴、評判やレビューについてご紹介しました。

SANGOは優しいデザインのテイストであるため、ユーザービリティの高い素敵なサイトを実装できることでしょう。

特にブログを始めたい方、アフィリエイトを始めたい方にはおすすめのテーマです!

SANGOを導入して最高のブログライフを送りましょう!!

もしも分からない部分があればお問い合わせフォームで質問して頂ければすぐに返信致します。

今サイトではこれからもウェブサイト運営に関する有益な情報をたくさん発信していきたいと思っていますので応援よろしくお願いします!

SANGOの購入を考えている方はコチラ!

SANGO(サンゴ)の詳細を見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-WordPress Theme

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.