AFFINGER6 WordPressテーマ

AFFINGER6とDiverを徹底比較【どっちがおすすめ?】

最終更新日 :

AFFINGER5とDiverを徹底比較!【おすすめのWordPressテーマはどっち?】
どの有料WordPressテーマを購入すれば良いのか迷っている!AFFINGER6とDiverならどっちが良いのかな?

今回はこのような悩みにお答えしていきます。

これからWordPressブログを始めたい!という方に欠かせないのが有料WordPressテーマです。

とはいえテーマによって特徴は様々で、どのテーマを選べば良いのかは大きな悩みどころの一つです。

そこで今回は有料WordPressテーマの大御所とも言える「AFFINGER6」と「Diver」を徹底比較していきます。

WordPressテーマが決まらずに困っている方は必見です。

自分に合ったテーマを見つけて楽しいサイト運営を進めていきましょう!

今回のテーマ

  • AFFINGER6とDiverの比較
  • AFFINGER6とDiverの特徴
  • AFFINGER6とDiverの共通点と違い
  • どんな人がAFFINGER6・Diverに向いている?

それぞれ詳しく見ていきましょう!

当サイトではプログラミングやWebサイト運営に関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせてご覧ください。

AFFINGER6とDiverの比較

AFFINGER6とDiverの比較

まずはAFFINGER6とDiverを比較してみましょう。

AFFINGER6とDiverの比較

AFFINGER6Diver
デモサイト画像AFFINGER6デモサイトDiverデモサイト
読み方アフィンガーダイバー
用途ウェブサイト全般ウェブサイト全般
価格14,800円(税込)17,980円(税込)
デザイン12種類のカラーセットと5種類のパターン
着せ替え可能なデザイン済みデータ10種類
4種類のヘッダーデザイン
14種類の見出しデザイン
9種類のウィジェットデザイン
アイキャッチ画像にYouTubeを埋め込める
SEO
スライドショー
ショートコード
会話吹き出し
SNSボタン
ランキング作成専用メニューから簡単に設置
広告配置
AMP対応
複数サイト
初心者難易度
サポート公式マニュアルのみ公式マニュアル
無期限・無制限のメール相談
サイトスピード
公式ページAFFINGER6Diver

どちらも便利機能がたくさん用意されており、デザイン・SEO・収益どの面から見ても大変優れたテーマであることが分かります。

ただ価格を見るとAFFINGER6よりもDiverの方が約3000円高いことが分かります。

3000円を高いと見るか安いと見るかは人それぞれですが、これから何年間もウェブサイトを運営していくことを考えたら大した差ではないと言えるかもしれません。

自分のお財布と相談しながら選択していきましょう

またAFFINGERとDiverはどちらも複数サイトでの使用が可能です。

たくさんのサイトを運営する予定の方は価格が高いテーマを選んだほうがお得ですね。

AFFINGER6とDiverはどっちが人気?

AFFINGER6とDiverはどっちの方が人気なのでしょうか?

両方を販売しているinfotopの過去30日間のランキングを見てみましょう。

affingerの売れ筋ランキングdiverの売れ筋ランキング

あくまで過去30日間のデータですが、AFFINGER6は2位、Diverは13位となっており、AFFINGER6の方が人気であることが分かります。

ただ13位とは言えDiverも高順位であることは変わりません。

どちらもかなりの人気テーマということが分かりました。

ちなみに当ブログでもAFFINGER6を使用しています

AFFINGER6とDiverのそれぞれの評判を知りたい方は以下の記事がおすすめです。

【AFFINGER5の評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!
AFFINGER6の評判や口コミレビューをご紹介

AFFINGER6ってどんなWordPressテーマなんだろう? AFFINGER6を購入したいけどどこか不安だな... 今回はこういった悩みを解決していきます! WordPressブログを運営する上 ...

続きを見る

【DIVERの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!
DIVERの評判や口コミレビューをご紹介

DiverってどんなWordPressテーマなんだろう? Diverを購入したいけどどこか不安だな... 今回はこういった悩みを解決していきます! WordPressブログを運営する上で欠かせないのが ...

続きを見る

さて続いては、両方のテーマを様々な角度から深堀りしていきましょう。

AFFINGER6の特徴

AFFINGER6

それではまず最初にAFFINGER6の特徴について見ていきます。

AFFINGER6は株式会社オンスピードが販売している、ブログやアフィリエイトといった収益に特化したWordPressテーマです。

収益に特化しているというのはどういうことでしょうか?

それは収益が発生する仕組みを考えれば分かります。

収益額というのは「ユーザー数×単価×コンバージョン率」で決まります。

コンバージョン率とは、どのくらいのユーザーが案件を購入するかを示す割合です

そしてAFFINGER6は「ユーザー数」と「コンバージョン率」を高める役割を果たしてくれるのです。

SEO対策に特化している
→ ユーザー数が集まりやすくなる

見た目が優れたデザインや便利機能
→ コンバージョンされやすくなる

といった具合で「ユーザー数」と「コンバージョン率」が高まることで収益が増えやすくなるのです。

そのためAFFINGER6はWordPressテーマの中でもトップクラスの人気を誇っており、数々のアフィリエイターに愛されています。

実際のツイートを見ても分かるように、AFFINGER6人気は圧倒的です。

AFFINGER6のメリット・デメリット

AFFINGER6のメリット・デメリット

続いてはAFFINGER6のメリット・デメリットについて見ていきましょう。

AFFINGER6のデメリット 

ポイント

  1. 設定項目が多すぎて分かりにくい
  2. サイトスピードはそこまで速くない

AFFINGER6はサイトスピードがそこまで速くありません。

試しにサイトスピードをスコア化する無料ツール「PageSpeed Insights」を使って、AFFINGER6のデモサイトを測定してみると以下のようになります。

AFFINGER6のデモサイト

42点というスコアは決して低いわけではありませんが、高いわけでもありません。

もちろんサイトを軽くするWordPressプラグインを導入すればある程度は改善されます

ただプラグインを入れる手間を考えると、デフォルトのサイトスピードが遅いことはデメリットと言えるでしょう。

AFFINGER6のメリット

ポイント

  1. デザインテンプレートの種類が豊富
  2. SEO対策が徹底されている
  3. ショートコードのバリエーションが豊富
  4. 一回購入すれば複数サイトで使用可能
  5. 有名ブロガーの大多数が使用している
  6. レスポンシブデザイン&AMP化に対応している

AFFINGER6のメリットは盛りだくさんです。

特にAFFINGER6はデザインテンプレートが豊富であるため、初心者でもプロ並みのサイトを運営することができます。

というのもAFFINGER6を扱っているSTINGER STOREでは着せ替え可能な10種類の"デザイン済みデータ"が無料配布されています。

AFFINGERデザイン済みデータ

AFFINGERデザイン済みデータ

ご覧のように"デザイン済みデータ"では、ポップで優しいテイストのものもあれば、クールでエレガントなデザインも用意されています。

どんなジャンルのサイトでも対応できる万能なテーマなのです

この配布データを導入すれば誰でも簡単にオシャレなサイトを実装できるというわけです。

ブログやアフィリエイトを始めたい方はもちろん、コーポレートサイトや店舗サイトを運営したい方にもおすすめです!

\今なら当サイト限定の豪華特典付き/

AFFINGER6の詳細を見る

Diverの特徴

Diverの特徴

続いてはDiverの特徴について見ていきます。

Diverはプロデザイナー2人とプロエンジニア2人という少数精鋭によって開発されたWordPressテーマです。

Diverは「初心者でも簡単に利用できるハイスペックWordPressテーマ」というコンセプトによって作られており、すべての人に楽しく利用してもらえるような取り組みがなされています。

そのためDiver開発陣はユーザーの意見を積極的に受け入れており、リクエストに応じてバージョンアップを重ねています。

Diverは常に最高のテーマを追求しているのです。

つまりDiverは少数精鋭の開発陣+すべてのDiverユーザーによって進化を続けていると言っても過言ではないでしょう。

実際にTwitterでの口コミを見てみると、たくさんの方に愛されていることが分かります。

AFFINGER6に引けを取らない人気ぶりですね。

Diverのメリット・デメリット

Diverのメリット・デメリット

続いてはDiverのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

Diverのデメリット

ポイント

  1. 販売価格が高い
  2. サイトスピードが遅い
  3. 機能が多すぎる

Diverは販売価格が高いというデメリットがあります。

一般的に有料WordPressテーマの平均価格は15,000円程度なのですが、Diverはそれを約3,000円上回っています

お金に余裕のない方やコスパ重視の方には向いていないかもしれません。

WordPressテーマを選ぶ際は決して無理をせず、自分に合った値段のテーマを選ぶようにしましょう。

Diverのメリット

ポイント

  1. SEO対策が徹底している
  2. アイキャッチ画像にYouTube動画を埋め込める
  3. 便利な入力補助機能
  4. 広告設置が簡単
  5. 手厚いサポート
  6. カスタマイズ性が高い

Diverの最大のメリットは初心者向けのありがたいサービスがたくさん備わっている点です!

まずDiverはサポート面が充実しています。

一般的なWordPressテーマではマニュアルがあるだけで、分からないことはネットで調べなければなりません。

これに対してDiverでは無制限・無期限のメール相談に対応しています。

しかもメール相談は24時間365日いつでも受け付けております。

サポートが手厚すぎますよね!

そのため初心者の方でも安心してサイト運営ができるのです。

Diverが初心者に優しいのはそれだけではありません!

Diverにはボタン一つで簡単に装飾を実装できる「入力補助機能」が搭載されています。

入力補助機能実際の入力補助機能

この類の補助機能はDiverだけにしかありません。

HTMLやCSSといった専門的な知識が無い初心者の方でも、あっという間にオシャレな装飾を実装できちゃう神機能なのです。

初心者以外の方であっても作業効率が上がること間違いなしですね

Diverは多少値段が張るものの、初心者の方から上級者の方まで誰でもカンタンに高品質なサイトを運営できる最強テーマなのです。

Diverの購入を考えている方はコチラ!

Diver(ダイバー)の詳細を見る

AFFINGER6とDiverの共通点

AFFINGER6とDiverの共通点

続いてはAFFINGER6とDiverの共通点を見ていきましょう。

AFFINGER6とDiverの共通点

  • SEOに特化している
  • スライドショーの実装
  • ショートコードの豊富さ
  • 会話吹き出しの実装
  • SNSボタンの実装
  • ランキング作成機能
  • 広告配置が便利
  • レスポンシブデザイン&AMP対応
  • 複数サイト使用可能

AFFINGER6とDiverはどちらも人気WordPressテーマですので、共通点が多いです。

ぶっちゃけどちらを購入したとしても後悔することはないでしょう。

でもせっかく購入するなら、より自分に合ったテーマを選択したいですよね?

ただこの段階では2つのテーマの優劣をつけるのは難しいです。

次はAFFINGER6とDiverの細かい違いを見ていきましょう。

AFFINGER6とDiverの違い

AFFINGER6とDiverの違い

AFFINGER6とDiverの違いは以下の4つが挙げられます。

AFFINGER6とDiverの違い

値段
→AFFINGER6の方が安い

人気
→AFFINGER6の方が人気

サポート
→Diverの方が充実している

初心者でも安心
→Diverの方が初心者向け

正直AFFINGER6とDiverの大きな違いは上記の4項目くらいしかありません。

たかが4つ。されど4つ。

自分の環境に合った方を選択していきましょう。

どんな人がAFFINGER6・Diverに向いている?

AFFINGER6とDiverの徹底比較のまとめ

最後にそれぞれのテーマがどんな人に向いているのかご紹介します!

■AFFINGER6に向いている人

AFFINGER6に向いている人

  • コスパ良くサイト運営をしたい
  • 収益化を目指したい
  • お金に余裕がない
  • オシャレなウェブサイトを作りたい

■Diverに向いている人

Diverに向いている人

  • WordPress初心者!
  • パソコン操作が苦手
  • お金には余裕がある
  • オリジナルのウェブサイトを作りたい

AFFINGER6とDiverの徹底比較のまとめ

AFFINGER6とDiverの徹底比較のまとめ

今回はAFFINGER6とDiverを色々な角度から徹底比較しました。

どちらもウェブサイトを運営する上では非常に優れたWordPressテーマです。

自分の条件と照らし合わせながら、あなたに合った最高のテーマを選択しましょう!

また、自分が本当に欲しいと思ったテーマを使用すると、自然とブログのモチベーションも上がってきます。

好きなテーマを選んでモチベーションを上げて、楽しくブログを書いていきましょう!

もしも分からない部分があればお問い合わせフォームで質問して頂ければすぐに返信致します。

今サイトではこれからもウェブサイト運営に関する有益な情報をたくさん発信していきたいと思っていますので応援よろしくお願いします!

  • この記事を書いた人(著者情報)
wagtechblog

wagtechblog

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部生兼フリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOマーケティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。
保有資格:ITパスポート / 基本情報技術者試験 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-AFFINGER6, WordPressテーマ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.