WordPress Theme

【2020年】WordPressのおすすめテーマ9選【有料版と無料版をご紹介】

【2020年】WordPressのおすすめテーマ9選【有料版と無料版をご紹介】
WordPressテーマを購入したいけど種類が多すぎてどれにしたら良いのか分からない!自分に合った最適なテーマの選び方を知りたい!
WordPressテーマってどれを選んだら良いの?利用者目線から見たおすすめのテーマを教えて欲しい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

WordPressブログを開設した人が最初にぶつかる壁として「WordPressテーマ選び」が挙げられます。

WordPressテーマはデザインテンプレートのようなもので、誰でも手軽にオシャレなサイトデザインを実装できるのが特徴です。

他にもSEO対策が徹底されたテーマ、プラグインが不要になる便利機能が搭載されたテーマなどその種類は実に様々です。

このようにWordPressテーマは種類が多くそれぞれメリットやデメリットが異なるので、自分に合ったテーマを選ぶことが大切となってきます。

そこで今回は今まで数々のテーマを使用してきた私が、おすすめのWordPressテーマ9選をご紹介します。

WordPressブログを開設したばかりの初心者の方、今使っているテーマに限界を感じて乗り換えを考えている方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • WordPressテーマとは?
  • WordPressテーマ選びのポイント
  • WordPressのおすすめ有料テーマ7選
  • WordPressのおすすめ無料テーマ2選
  • WordPressでテーマを有効化する手順
  • おすすめのWordPressテーマのまとめ【有料版と無料版】

当サイトではウェブサイトやブログに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

WordPressテーマとは?

WordPressテーマとは?

WordPressテーマとは作成するウェブサイトのデザインテンプレートのようなもので、プログラムを書かなくても簡単に綺麗なデザインを実装できます。

またデザイン面以外にも

・徹底されたSEO対策
・設定のカスタム性が高い
・プラグインを必要としない便利機能
・収益化しやすくなるCTA設置
・アドセンス広告の簡単設置

といったようにテーマによって様々な特徴があります。

テーマによってメリット、デメリットが大きく異なるので、その中から自分に合ったものを選択することが大切となってきます。

WordPressテーマ選びのポイント

WordPressテーマ選びのポイント

続いては自分に合ったWordPressテーマを選ぶためのポイントを5つご紹介します。

WordPressテーマ選びのポイント

  1. デザインが好きかどうか
  2. 機能面の高さ
  3. SEO対策の充実度合い
  4. 人気度の高さ
  5. 複数サイトでの使用

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ポイント① デザインが好きかどうか

そもそもテーマの最大の醍醐味はデザインを設定することです。

デザインはサイト運営者にとっても、閲覧ユーザーにとっても非常に重要な要素です。

どんなに内容の良い記事を書いたとしてもデザインが見やすくなければ、読んでもらうことはありません

また多少記事の内容が良くなくても、デザインが美しければ読んでもらえる可能性は高まります。

自分の好きなデザインのテーマを選択すればブログ継続のモチベーションにも繋がるでしょう

よりユーザービリティの高いサイトを実現するためにも、デザイン性は最も重要なポイントと言えるでしょう。

ポイント② 機能面の高さ

WordPressテーマには様々な充実した機能が搭載されています。

代表的なものでいうと

  • 「スライドショー」「ランキング」といった見やすさ重視の機能
  • 「広告設置」「CTAの配置」といった収益化向けの機能
  • 「Googleアドセンス連携」「Twitter連携」といった操作が楽になる機能

などが挙げられます。

こうした便利機能があれば、サイト運営の効率を高めたり、閲覧ユーザーにとって見やすくて分かりやすいサイトにカスタマイズしたり、といったことが可能になるのです。

ポイント③ SEO対策の充実度合い

SEOとは検索エンジン最適化という意味で、Googleなどの検索結果画面の上位に表示されるように最適化を行うことを言います。

運営サイトにより多くの人にアクセスしてもらうには、SEO対策をしっかりと行って検索上位に表示させるしかないのです。

SEOはウェブサイトを運営するなら必須項目と言えるでしょう。

そのためWordPressテーマでもSEO対策が徹底されているものを選ぶべきなのです。

  • メタディスクリプションを設定できる
  • サイトの読み込みスピードが高速
  • AMP・PWA対応(モバイルページを高速で読み込めます)
  • タイトル・見出しタグを記述できる

こういった機能が用意されたテーマを使用することで、より短期間でサイトの検索順位を上げやすくできるのです。

ポイント④ 人気度の高さ

人気度の高いWordPressテーマを選ぶようにしましょう。

まず人気度が高いということは、それなりに使いやすくて機能が充実していることの証明でもあります。

そして何より、人気度の高いテーマなら操作方法や設定手順といった情報がウェブ上に溢れています。

そのためテーマの操作で分からないことがあったとしても、ウェブで検索すればすぐに解決できるので安心です

ウェブ上はもちろんSNSや質問サービスで聞いてみるのもひとつの手段です

かと言って人気度が高いテーマだと「サイトデザインが被りやすい」というデメリットもあります。

そのため複雑ではありますが「カスタム性が高くてデザインが被りにくい&人気度が高い」テーマを選ぶことをオススメします。

ポイント⑤ 複数サイトでの使用

WordPressテーマの中には「1回購入したらそのテーマは何サイトでも使っていいよ」というライセンス形態が取られているものがあります。

使い回しのできるテーマなら、コスパが良くてお得なのでサイト数を気にすること無く運営できます。

私は1サイトしか運営しない!

といったように最初は1サイトしか運営しないつもりでも、時間が経つにつれて「もう1サイト開設したい」「複数サイト運営したい」といった悩みも出てきます。

未来のことを想定して、複数サイトで使用できるライセンス形態のWordPressテーマを選択することをオススメします。

WordPressのおすすめ有料テーマ7選

WordPressのおすすめ有料テーマ7選

それではおすすめの有料WordPressテーマを7つご紹介していきます。

7テーマの比較表はこんな感じ。

テーマ名値段(税込)おすすめ度用途メリットデメリット
AFFINGER14,800円ウェブサイト全般デザインが綺麗
機能豊富
SEOに強い
人気度が高い
設定項目が多すぎる
THE THOR16,280円ウェブサイト全般デザインパターンが豊富
便利機能が豊富
SEOに強い
カスタム性が高い
サイトスピードはそこまで速くない
STORK1911,000円ブログデザインがシンプル
初心者でも使いやすい
低価格
カスタム性が低い
ブログ以外では使いづらい
Diver17,980円ウェブサイト全般デザインパターンが豊富
SEOに強い
サポートが手厚い
値段が高め
JIN14,800円ブログシンプルでオシャレ
人気度が高い
サポートが手厚い
サイトデザインが被りやすい
スワロー9,900円ブログシンプルで見やすい
初心者でも使いやすい
低価格
カスタム性が低い
SANGO11,000円ブログ優しいテイストでブログ向け
低価格
機能が少ない
初心者には使いにくい

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

WordPressおすすめ有料テーマ① AFFINGER5(アフィンガー)

AFFINGER5

テーマ名AFFINGER5(アフィンガー)
販売価格14,800円(税込)
商品内容「WING(AFFINGER5)」オリジナルWordPressテーマ
「クレジット削除プラグイン」オリジナルWordPressプラグイン
決済方法クレジットカード
銀行振込・郵便振替
複数サイト使用何度でも使用可
販売元infotop(インフォトップ)
公式ページWordPressテーマ「AFFINGER5」

1つ目は株式会社オンスピードが販売する超人気テーマ「AFFINGER5」です。

AFFINGER5はWordPressテーマの中でもトップクラスの人気を誇っており、インフォトップ全部門の月間総合ランキング第1位という記録を獲得したことも。

そんな絶大な人気を誇るAFFINGER5を一言で表すと「稼ぐことに特化したWordPressテーマ」です。

アドセンス広告やアフィリエイト広告で稼ぎたい人には嬉しい、収益化をサポートする厳選された機能が沢山用意されています。

具体的にはこんな感じ。

AFFINGER5の特徴

  • 豊富なデザインテンプレート
  • 充実した内部SEO対策
  • 効率を良くする便利機能
  • テーマの使いまわし可能
  • 実績のあるブロガーの多くが使用している

唯一のデメリットとしてはカスタム性が高く設定項目が多すぎるので、操作に慣れるまでに時間がかかるという点くらいです。

全体的にカスタム性が高く汎用性もあるので、ブログやアフィリエイトサイト以外に、コーポレートサイトやポータルサイトでも使われています。

また定期的にアップデートもなされているので、新しい技術を使い続けることができるのも強みの一つです。

初心者でWordPressテーマ選びに迷っている方はとりあえずAFFINGER5にしておけば問題ないでしょう。

当ブログでもAFFINGER5を使用しているのですが、細かいところまで手が届くので非常に愛用しています

\今なら当サイト限定の豪華特典付き/

AFFINGER5の詳細を見る

 AFFINGER5の評判、メリットやデメリットについてはこちらの記事がオススメです!

【AFFINGER5の評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!
【AFFINGER5の評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!

続きを見る

AFFINGER5の初期設定についてはこちらの記事がオススメです!

AFFINGER5の初期設定の手順をご紹介!【最速でWordPressブログを始めよう】
AFFINGER5の初期設定の手順をご紹介!【最速でWordPressブログを始めよう】

続きを見る

WordPressおすすめ有料テーマ② THE THOR(ザ・トール)

THE THORの特徴

テーマ&サポートプランらくらくサーバーセットプラン
値段148,00円(税別)274,00円(税別)
※2年目以降サーバー・ドメイン代として年間17,400円(税別)
商品内容WordPressテーマ一式
会員限定サイト利用権
無料バージョンアップ
WordPressテーマ一式
会員限定サイト利用権
無料バージョンアップ
サポートスタッフによるメールサポートスタッフによるメールサポート
ドメイン1年間分
自動バックアップ機能
WordPressテーマ導入・初期設定の代行サービス
公式ページテーマ&サポートプランの公式ページらくらくサーバーセットプランの公式ページ

THE THORは株式会社フィットが開発したWordPressテーマです。

上の表にもあるようにTHE THORではWordPressテーマだけでなくサーバーとドメインがセットになった「らくらくサーバーセットプラン」というプランも用意されています。

サーバーやドメイン契約の手続きを一任できるのでお得にも見えますが、これらの手順はそれほど難しくないので通常の「テーマ&サポートプラン」で問題ないかと思います。

サーバーやドメインを踏まえたWordPressブログの始め方についてはこちらの記事をご覧ください「【WordPressブログの始め方】初心者でも10分でブログを作れる方法」

THE THORもAFFINGER5と同様、どの観点から見てもハイクオリティな最強WordPressテーマです。

THE THORの最大の特徴は、他のどのテーマにも見られない完全オリジナルの機能が沢山搭載されているという点です。

THE THOR完全オリジナルの特徴

  • お問合せフォームページの設置
  • サイトマップページの設置
  • 関連記事一覧の表示
  • 目次の設置
  • 吹き出し装飾の表示
  • 見える化分析機能
  • Gzip圧縮・ブラウザキャッシュ機能
  • HTML・画像圧縮機能
  • CSS非同期読み込み機能

通常こうした機能を実現するには、専用のプラグインを何個も導入する必要があるのですが、THE THORではすべてデフォルトで搭載されています

全体的な設定も簡単で、初心者の方でも気軽に設定・カスタマイズできるのも大きな強みの一つです。

唯一の欠点としては価格が相場よりも少しだけ高いということくらい。
ただTHE THORのクオリティから考えればコストパフォーマンスは抜群と言えるでしょう。

とりあえず万能なWordPressテーマを使いたい!
オシャレなデザインもSEO対策も便利機能も収益化もぜんぶ詰め込んだテーマがいい!

といった方にはオススメです。

\今なら当サイト限定の豪華特典付き/

THE THORの詳細を見る

THE THORの評判、メリットやデメリットを知りたい方はこちらの記事がオススメです。

【THE THORの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!
【THE THORの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!

続きを見る

WordPressおすすめ有料テーマ③ STORK19(ストーク)

テーマ名STORK19(ストーク)
販売価格11,000円(税込)
対応バージョンWordPress5.2以上
PHP7以上
決済方法クレジットカード
PayPal
サポート機能お問い合わせフォームにて無料相談が可能
販売元bridge
公式ページWordPressテーマ「STORK19」

STORK19はOPENCAGE(オープンケージ)が開発したWordPressテーマです。

上写真を見てわかるようにシンプルでポップなデザインが特徴で、アフィリエイトサイトとというよりかはブログ向けのテーマと言ったほうが良いでしょう。

STORK19はWordPress初心者の方でも使いやすいように、設定項目やカスタム項目が必要最小限に抑えられています。

そういった意味では完全初心者の方にはおすすめですが、同じSTORK19を使っているサイト同士でサイトデザインが被ってしまうリスクも想定できますので注意が必要です。

STORK19は低価格であることも強みの一つで、税込みで11,000円と他のテーマよりもかなり安い価格設定がなされています。

ただ値段が安い分、複数サイトでの使い回しができないライセンス形態となっているので、いくつかサイト運営をしたいと考えている方は注意しましょう。

STORK19の評判、メリットやデメリットを知りたい方はこちらの記事がオススメです。

【STORK19の評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!
【STORK19の評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!

続きを見る

WordPressおすすめ有料テーマ④ Diver(ダイバー)

Diverの特徴

テーマ名Diver(ダイバー)
販売価格17,980円(税込)
商品内容diver.zip(親テーマ)
diver_child.zip(子テーマ)
diver-init.pdf(使用ガイド)
決済方法クレジットカード
銀行振込・郵便振替
複数サイト使用何度でも使用可
販売元infotop(インフォトップ)
公式ページDiver公式ページ

Diverはプロのデザイナー2人とシステムエンジニア2人の少数精鋭によって開発されているWordPressテーマです。

Diverは全体的にハイクオリティなのですが、カスタマイズの際にはHTMLやCSSといったやや専門的な知識を必要とするので、個人的には"THE THORの上級者版"といったイメージがあります。

一方で少人数であるDiver開発チームはユーザーとの距離が近く、購入者に対して無料&無制限&無期限の質問サポートを受け付けています。

そのためたとえ初心者の方であっても、充実したサポートを利用すれば、実力をつけながらブログ運営ができるでしょう。

WordPress経験者でカスタマイズの幅を広げたい!

といった方には最適なWordPressテーマです。

Diverの購入を考えている方はコチラ!

Diver(ダイバー)の詳細を見る

Diverの評判、メリットやデメリットを知りたい方はこちらの記事がオススメです。

【DIVERの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!
【DIVERの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!

続きを見る

WordPressおすすめ有料テーマ⑤ JIN(ジン)

初心者におすすめWordPressテーマ「JIN 」とは?

テーマ名JIN(ジン)
販売価格14,800円(税込)
ジャンルブログ系
デザイン
SEO対策
初心者難易度
サイトスピード
ライセンス形態複数サイト使用可能
公式ページJIN公式ページ

JINは有名アフィリエイター&仮想通貨投資家のひつじさんによって2018年に開発された割と新しめのWordPressテーマになります。

プロのアフィリエイターとしての経験やノウハウが詰め込まれているため、デザインも綺麗でSEO対策も徹底されており、収益化を目指したい方にはかなりおすすめのテーマです。

またJINは初心者でも使いやすいように設計されているので、設定項目やカスタマイズ項目は最小限に抑えられています。

操作も簡単で、ほとんどの設定をワンクリックで済ませることができます。

一方でJINはそこまでカスタム性が高くない割に人気度が高く、多くのユーザーに使用されているため、他のJINを使っているサイトとデザインが被ってしまう可能性が非常に高いです。

JINは全体的にハイクオリティであることは間違いないのですが、「SEO対策の量」「デザインテンプレートの質」「ショートコードの種類」といった観点から見ると、AFFINGER5やTHE THORの下位互換という印象が否めません。

とはいえ操作性の高さはピカイチですので、完全なWordPress初心者・パソコン操作が苦手といった方にはおすすめです。

JINの購入を考えている方はコチラ!

JINの詳細を見る

JINの評判、メリットやデメリットを知りたい方はこちらの記事がオススメです。

【JINの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!
【JINの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!

続きを見る

WordPressおすすめ有料テーマ⑥ SWALLOW(スワロー)

SWALLOW(スワロー)とは

テーマ名SWALLOW(スワロー)
販売価格9,900円(税込)
対応バージョンWordPress5.2以上
PHP7以上
決済方法クレジットカード
PayPal
サポート機能お問い合わせフォームにて無料相談が可能
販売元bridge
ライセンス形態複数サイト使用可能
販売ページWordPressテーマ「スワロー」

SWALLOWはSTORK19と同じOPENCAGE(オープンケージ)が開発したWordPressテーマです。

基本的にはSTORK19と機能が似ており、初期設定がほとんど不要ですので、最初から記事をバンバン公開したいといった方にオススメです。

またSWALLOWは初心者向けに作られたテーマですので、サポートページが充実しており、テキストのみならず画像や動画を使ったチュートリアルが用意されています。

他にも1万円切りという圧倒的低価格で手に入れることができるのも強みの一つです。

「資金に余裕がない」「WordPressを触るのが初めて」といった学生や主婦の方に人気のテーマです。

SWALLOWの評判、メリットやデメリットを知りたい方はこちらの記事がオススメです。

【SWALLOWの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!
【SWALLOWの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!

続きを見る

WordPressおすすめ有料テーマ⑦ SANGO(サンゴ)

SANGO(サンゴ)とは

テーマ名SANGO(サンゴ)
販売価格11,000円(税込)
商品内容sango-theme.zip(親テーマ)
sango-theme_child.zip(子テーマ)
決済方法クレジットカード
銀行振込・郵便振替
複数サイト使用何度でも使用可
販売元BOOTH
公式ページSANGO公式ページ

SANGOは、WordPressなどのインターネット系の情報や暮らしの雑学について発信している、サルワカさんが開発したWordPressテーマです。

SANGOの最大の特徴は落ち着きのあるマテリアルデザインが実装できる点です。

このSANGO特有のやさしいテイストは良い意味でも悪い意味でも癖が強いので、運営するサイトの種類によってはデザインが合わないこともあります。

したがってクール・エレガント・スタイリッシュなサイトを運営したい方にはSANGOはオススメできないかもしれません。

一方で可愛めのポップなブログを運営したい方には最適なテーマと言えるでしょう。

他にも「11,000円と安めの価格設定」「徹底されたSEO対策」「豊富なショートコード」といったようにハイクオリティな要素も兼ね備えています。

SANGOの落ち着いたデザインが好きな方にはイチオシのWordPressテーマです。

SANGOの購入を考えている方はコチラ!

SANGO(サンゴ)の詳細を見る

SANGOの評判、メリットやデメリットを知りたい方はこちらの記事がオススメです。

【SANGOの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!
【SANGOの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!

続きを見る

おすすめの有料WordPressテーマは以上になります。

続いてはおすすめの無料WordPressテーマについて見ていきましょう!

WordPressのおすすめ無料テーマ2選

WordPressのおすすめ無料テーマ2選

さてここからはおすすめの無料WordPressテーマについて見ていきます。

今回紹介するのはこちらの2テーマ。

テーマ名値段(税込)おすすめ度用途メリットデメリット
Cocoon0円ブログ全般初心者にやさしい
SEOに強い
人気度が高い
デザインが美しくない
カスタム性が低い
サイトスピードが遅い
Luxeritas0円ブログ全般SEOに強い
カスタム性が高い
AMP・PWA対応
レスポンシブデザイン
サイトスピードが高速
デザインが美しくない

それでは順番に詳しく見ていきましょう。

WordPressおすすめ無料テーマ① Cocoon(コクーン)

cocoonトップページ

テーマ名Cocoon(コクーン)
販売価格無料
ジャンルブログ系
デザイン
SEO対策
初心者難易度
サイトスピード
公式ページCocoon公式ページ

Cocoonは無料テーマであるにも関わらず、有料テーマ並みのクオリティを持ったWordPressテーマで、ブロガーの間では絶大な人気を集めています

具体的には以下のような特徴が備わっています。

Cocoonの特徴

  1. SEO対策が徹底されている
  2. 初心者でも使いやすい
  3. レスポンシブデザインに対応
  4. 使用人数が圧倒的に多い
  5. 収益化をサポートする機能

機能面や仕組みの面では有料テーマを凌駕するほど高品質であることが分かります。

ただ唯一の欠点としてはCocoonはデザインが美しくありません

デザインテンプレートの種類が少なく、カスタマイズといってもカラー変更くらいですので、見た目の綺麗さはどうしても有料テーマには劣ってしまうのです。

とはいえこれほど高性能なテーマを無料で入手できるのはコスパが良すぎます。

「お金に余裕がない」「デザインにこだわりが無い」「とりあえずブログを始めてみたい」といった方にはオススメです!

Cocoonの購入を考えている方はコチラ!

Cocoon(コクーン)の詳細を見る

Cocoonの評判、メリットやデメリットを知りたい方はこちらの記事がオススメです。

【Cocoonの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!
【Cocoonの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!

続きを見る

WordPressおすすめ無料テーマ② Luxeritas(ルクセリタス)

WordPressおすすめ無料テーマ② Luxeritas(ルクセリタス)

テーマ名Luxeritas(ルクセリタス)
販売価格無料
ジャンルブログ系
デザイン
SEO対策
初心者難易度
サイトスピード
公式ページLuxeritas公式ページ

Cocoonは無料テーマであるにも関わらず、有料テーマ並みのクオリティを持ったWordPressテーマで

LuxeritasはCocoonと同様、無料版の中ではかなりの人気を誇るWordPressテーマです。

キャッチコピーは「SEO最適化、レスポンシブ、高カスタマイズ性、とにかく速い、無料のWordPressテーマ」とあります。
その言葉の通り、Luxeritasは無料テーマとは思えないほど数々の便利機能を兼ね備えているのです。

それでは公式サイトに掲載されているLuxeritasの特徴を見てみましょう。

Luxeritasの特徴

  1. サイトスピードが非常に高速
  2. SEO対策が徹底されている
  3. 構造化データ ( schema.org ) にも対応
  4. レスポンシブデザインに対応
  5. AMP・PWA対応
  6. カスタム性が高い
  7. 初心者にやさしい

ご覧のように有料テーマ並みに、充実した機能が用意されていることが分かります。

個人的には機能性で比較するとCocoonよりもレベルが高い印象を受けました

とはいえLuxeritasも無料テーマです。

コスパの良さでは評価できますが、Cocoonと同様にデザインの美しさでは有料テーマには一歩届かずといった感じです。

こちらも「お金に余裕がない」「デザインにこだわりが無い」「とりあえずブログを始めてみたい」といった方にはオススメです!

Luxeritasの購入を考えている方はコチラ!

Luxeritas(ルクセリタス)の詳細を見る

WordPressでテーマを有効化する手順

WordPressでテーマを有効化する手順

最後にWordPressでテーマを有効化する手順について解説していきます。

ここでは参考例として当ブログでも使用しているAFFINGER5での手順になりますが基本的にはどのテーマも同じ方法で進められます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

WordPressテーマを購入するとzipファイルをダウンロードできるようになります。

テーマによって異なる場合もありますが「親テーマのzipファイル」と「子テーマのzipファイル(ファイル名にchildと書かれている)」の2つをダウンロードできるはずです。

zipファイル

zipファイルの場所はこちら

このzipファイルをアップロードすることでWordPressテーマを反映できるのです。

ダウンロードしたzipファイルは解凍しないように気をつけましょう。

WordPressテーマのインストール手順

  1. WordPressテーマ選択画面へ
  2. WordPressテーマをアップロード
  3. WordPressテーマを有効化

それでは詳しく見ていきましょう!

step
1
WordPressテーマ選択画面へ

まずはテーマ選択画面に移動します。

テーマ画面へ

WordPress管理画面から「外観」→「テーマ」を選択しましょう。

step
2
WordPressテーマをアップロード

次にWordPressテーマをアップロードします。

ブログテーマを新規追加

次に「新しいテーマ」をクリックします。(左上の新規追加ボタンからでも大丈夫です)

次にアップロードするファイルを選択します。

テーマのアップロード

左上の「テーマのアップロード」を押すとファイル選択画面が展開されるので「ファイルを選択」をクリックして、ダウンロードした2つのzipファイルの内の「affinger5.zip」を選択しましょう

ファイル選択が完了すると「今すぐインストール」ボタンが表示されるのでクリックしてインストールへと進みます。

step
3
WordPressテーマを有効化

ブログテーマの有効化

インストールが完了すると上画面のようなページに移動するので「有効化」をクリックしましょう。

「affinger5.zip(親テーマ)」のインストールが完了したら、同じ手順で「affinger5-child.zip(子テーマ)」もインストール&有効化しましょう。

「affinger5-child.zip(親テーマ)」と「affinger5.zip(子テーマ)」の2つのzipファイルを導入できたらWordPressテーマのインストールは完了です。

ポイント

親テーマと子テーマのzipファイルがあるWordPressテーマでは「親テーマ」→「子テーマ」の順にインストールを行いましょう。
(子テーマにはファイル名にchildが含まれています)

そして子テーマのみを有効化しましょう。

順番を逆にしたり、親テーマを有効化するとWordPressテーマが機能しません。

おすすめのWordPressテーマのまとめ【有料版と無料版】

おすすめのWordPressテーマのまとめ

今回はおすすめのWordPress有料テーマを7種類、無料テーマを2種類ご紹介しました。

最後に比較表で復習しましょう!

おすすめの有料WordPressテーマ7選の比較表

テーマ名値段(税込)おすすめ度用途メリットデメリット
AFFINGER14,800円ウェブサイト全般デザインが綺麗
機能豊富
SEOに強い
人気度が高い
設定項目が多すぎる
THE THOR16,280円ウェブサイト全般デザインパターンが豊富
便利機能が豊富
SEOに強い
カスタム性が高い
サイトスピードはそこまで速くない
STORK1911,000円ブログデザインがシンプル
初心者でも使いやすい
低価格
カスタム性が低い
ブログ以外では使いづらい
Diver17,980円ウェブサイト全般デザインパターンが豊富
SEOに強い
サポートが手厚い
値段が高め
JIN14,800円ブログシンプルでオシャレ
人気度が高い
サポートが手厚い
サイトデザインが被りやすい
スワロー9,900円ブログシンプルで見やすい
初心者でも使いやすい
低価格
カスタム性が低い
SANGO11,000円ブログ優しいテイストでブログ向け
低価格
機能が少ない
初心者には使いにくい

おすすめの無料WordPressテーマ2選の比較表

テーマ名値段(税込)おすすめ度用途メリットデメリット
Cocoon0円ブログ全般初心者にやさしい
SEOに強い
人気度が高い
デザインが美しくない
カスタム性が低い
サイトスピードが遅い
Luxeritas0円ブログ全般SEOに強い
カスタム性が高い
AMP・PWA対応
レスポンシブデザイン
サイトスピードが高速
デザインが美しくない

WordPressテーマはあなたのサイトの今後を決める非常に重要な要素です。

「自分が大切にしたいポイントはどこか」「譲れない条件はなにか」よく考えながらあなたに合った最適なテーマを選択しましょう。

「どのテーマでも良いんだけど後になって後悔したくない!」といった方には当ブログでも使用しているAFFINGERを選択すればまず間違いないでしょう。

たまに途中でテーマを変更する方がいらっしゃいますが、基本的にWordPressテーマの乗り換えには膨大な作業量を必要とします。

もしも「とりあえず今はこのテーマにして、後から変更しよう」といった軽い気持ちで導入してしまうと後々とんでもないことになりますので注意しましょう。

わからない部分があればTwitterのDMで質問して貰えばすぐに返信します。

今サイトではこれからもウェブサイト運営に関する有益な情報をたくさん発信していきたいと思っていますので応援よろしくお願いします!

WordPressテーマの導入が終わったらいよいよ記事を書いていかなければなりません。

そんなときにはこちらの記事を参考にしていただければ幸いです。

WordPressブログで記事を投稿する手順を解説【書き方や分析方法も】
WordPressブログで記事を投稿する手順を解説【書き方や分析方法も】

続きを見る

ランキング作成に必要なものを揃えよう
ブログを継続するコツをご紹介します!【毎日投稿もカンタン?】

続きを見る

星のロミの今後は?
WordPressのおすすめプラグイン10選!【初心者必見】

続きを見る

-WordPress Theme

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.