WordPress Theme

【DIVERの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!

【DIVERの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!
DiverってどんなWordPressテーマなんだろう?
Diverを購入したいけどどこか不安だな...

今回はこういった悩みを解決していきます!

WordPressブログを運営する上で欠かせないのがWordPressテーマです。

「デザインテンプレートが豊富」「収益化しやすい」「サポートが充実している」といった風に、テーマによってその特徴は様々です。

そこで今回は数あるWordPressテーマの中でも5本の指に入るほどの人気テーマ「Diver(ダイバー)」の評判やレビューをご紹介します

WordPressテーマが中々決まらない方Diverを購入しようか迷っている方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • Diver(ダイバー)ってどんなWordPressテーマ?
  • Diver(ダイバー)の評判・レビュー
  • Diver(ダイバー)のメリット・デメリット
  • Diver(ダイバー)の購入・インストール手順
  • 有料WordPressテーマのメリット

当サイトではウェブサイトやブログに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

Diverの購入を考えている方はコチラ!

Diver(ダイバー)の詳細を見る

Diver(ダイバー)ってどんなWordPressテーマ?

Diverの特徴

まずはDiver(ダイバー)の概要について簡単にご紹介していきます。

Diverの最大の強みはSEO集客・デザイン・収益化・サポート面などのあらゆる面に特化している点です。

特にDiverはデザインのカスタム性が高く、同じDIverユーザーとサイトデザインが被るリスクも最小限に抑えられます。

また運営会社との直接のメールサポートを無期限・無制限で受けることができます。

本体の質はもちろん、サポート面も非常に充実していることが分かりますね。

さて気になるDiver(ダイバー)の基本情報は以下の通りです。

テーマ名Diver(ダイバー)
販売価格17,980円(税込)
商品内容diver.zip(親テーマ)
diver_child.zip(子テーマ)
diver-init.pdf(使用ガイド)
決済方法クレジットカード
銀行振込・郵便振替
複数サイト使用何度でも使用可
販売元infotop(インフォトップ)
公式ページDiver公式ページ

有料WordPressテーマの価格の相場は15000円程度ですので、Diverは17,980円と平均的より高めの価格設定であることが分かります。

金欠の方や学生の方には手の届きにくい価格帯ではありますが、DIverの性能は値段以上の価値があります。

*他のWordPressテーマとの料金表はこちら

テーマ名料金
SWALLOW(スワロー)9,900円(税込)
STORK19(ストーク)11,000円(税込)
SANGO(サンゴ)11,000円(税込)
JIN(ジン)14,800円(税込)
AFFINGER5(アフィンガー)14,800円(税込)
THE THOR(ザ・トール)14,800円(税込)
Diver(ダイバー)17,980円(税込)

Diver(ダイバー)の評判・レビュー

Diver(ダイバー)の実際の評判・レビュー

続いては、Twitterで調査した"実際にDiverを使用した方の口コミ・レビュー"をご紹介します。

このように総じて見れば高評価を得ていることが分かります。

今回の調査で分かったことをまとめてみました。

調査で分かったDiverのメリット

  • サポートが充実している
  • デザインがおしゃれ
  • SEOに強い
  • カスタマイズ性が高い

調査で分かったDiverのデメリット

  • 値段が高め
  • 相性の悪いプラグインがある

やはり充実したサポートやSEOの強さ、カスタマイズ性の高さなどが評価されていることがわかります。

一方で約18,000円という高めの値段や、相性が悪いプラグインがあることに対して不安を感じる方もいるようです。

Diverの購入を考えている方はコチラ!

Diver(ダイバー)の詳細を見る

Diver(ダイバー)の評価レビュー【メリット6つ】

Diver(ダイバー)のメリット6つまずはDiver(ダイバー)のメリットを6つご紹介します。

Diverのメリット6つ

  1. デザインが豊富
  2. 収益に特化している
  3. カスタム性が高い
  4. 便利機能がたくさん
  5. 複数サイトでの利用が可能
  6. サポート面が充実している

それでは詳しく見ていきましょう!

メリット1. デザインが豊富

Diverはデザインの種類が非常に豊富です。

下の画像のようにデザインのバリエーションが多いため、オリジナリティを演出したい方にはオススメです!

デザインが豊富

クール系やシンプル系、カワイイ系やオシャレ系まで様々な種類のデザインが用意されています。

同じWordPressテーマであるとは思えないほどのクオリティです。

メリット2. 収益に特化している

Diverは初心者の方でも収益を出しやすいように作られています。

基本的に収益は「ユーザー数」×「コンバージョン率」×「報酬価格」によって決定されます。

報酬価格は運営者が決める案件次第ですから別として、WordPressテーマには「ユーザー数」と「コンバージョン率」を上げる役割が求められます。

改めてDiverの強みを見てみましょう。

Diverが収益化に強い理由

”徹底された内部構造があるのでSEOに強い” → ユーザー数の増加

”コンバージョンにつなげるオリジナル機能” → コンバージョン率アップ

ご覧の通りDiverは、収益化に必要な「ユーザー数」と「コンバージョン率」を上げる仕組みが完全に揃っているのです。

そういった点から見てもDiverは収益化にも特化した最強のWordPressテーマと言えます。

メリット3. カスタム性が高い

Diverはカスタマイズ性がとても高いです。

サイト内のありとあらゆる場所のデザインを変更できるので、オリジナリティーの高いサイトに仕上げることが出来るのです。

カスタム性が高い

こちらのDiverカスタマイズマニュアルによれば、右側のタグに書かれている項目はすべてカスタマイズ可能となっています。

もちろんこれらのタグはほんの一部に過ぎません。

カスタマイズの種類は実に無限です。

カスタマイズにHTMLやCSSの知識は必要ありません

クリック操作だけで簡単にオシャレにカスタマイズできるので、WordPress未経験の方でも安心して操作できるのです。

メリット4. 便利機能がたくさん

Diverにはオリジナルの便利機能がたくさん用意されています。

今回調査した中で特に凄かった機能をまとめてみました。

  • 口コミ作成機能
  • ランキング作成機能
  • CTA(call to action)の作成機能
  • Q&A作成機能

このように普通にプログラムを書いたら丸一日はかかりそうなコンテンツを、クリック操作だけで瞬時に実装できるのです。

WordPressテーマによっては一部同じような機能を持ったものもありますが、これらを全て兼ね備えているテーマは私の知り限りDiverだけです!

表現の幅を広げたい・作業の効率を上げたいといった方にはオススメです。

メリット5. 複数サイトでの利用が可能

Diverは複数サイトで使用可能です。

つまり一度購入すれば、あなたの保有するサイトである限り何サイトでも使用できるというわけです。

複数サイトでの利用が可能

アフィリエイターやブロガーの上級者は、検索エンジンのアルゴリズムアップデートによるリスクを軽減するため、複数サイトを運営している方が多いです。

そうした場合サイトの個数分WordPressテーマを購入しなくてすむので、効率よくサイト運営が行えるのです。

初心者の方も今後は複数サイト運営する可能性があることを考えれば、複数サイト利用可能なテーマを選ぶべきでしょう

メリット6. サポート面が充実している

Diverはウェブデザイナー2人、システムエンジニア2人の計4人という少人数で開発されています。

ひとりひとりが丁寧にユーザーと向き合うため満足度の高いサポートが充実しています。

具体的には以下の例が挙げられます。

  • 無期限・無制限のメール相談
  • HTMLやCSSといったプログラムの質問
  • アップデートの機能リクエスト

このようにユーザーの悩みをサポートするだけでなく、リクエストに対して真摯に向き合っていることが分かります。

実際、Diverの公式ページにも以下のような記述があります。

私たちだけの実績知識だけでなく、Diverを利用していただいているすべての方の実績に基づくノウハウがすべて詰まっております。皆様で作り上げたWordpressテーマといっても過言ではありません。

このように開発者とユーザーの心理的距離が近いため、安心して利用することができるのです。

Diver(ダイバー)の評価レビュー【デメリット2つ】

Diver(ダイバー)のデメリット2つ

続いてはDiver(ダイバー)のデメリットを2つご紹介します。

Diverのデメリット2つ

  1. 値段が高め
  2. サイトスピードが遅い

それでは詳しく見ていきましょう!

デメリット1. 値段が高め

Diverは値段が高めです。

一般的に有料WordPressテーマは15,000円前後と言われていますが、Diverは17,980円もします。

もちろん他のWordPressよりも約2割高いのはひとつのデメリットかもしれません。

ですがDiverは他のテーマには対応していない便利機能がたくさん搭載されており、それを考えれば十分リーズナブルな値段とも言えます。

またDiverは一度購入すれば複数サイトで使用することができます

つまり10個のWordPressサイトでDiverを使ったとしたら、1サイトあたりのDiverの値段はたったの1,798円という破格になります。

そう考えると複数サイトで使用可能なWordPressテーマに対して「高い」「安い」の考えを持ち込むのはナンセンスとも言えるかもしれません。

デメリット2. サイトスピードが遅い

Diverのサイトのサイトスピードはやや遅いです。

これはDiverオリジナルのデザインや便利機能を実装するために、大量のファイルを読み込む必要があるからです。

実際に他のWordPressテーマと、デモサイトのサイトスピードを比較してみると以下のようになります。

DiverのデモサイトDiverのデモサイトAFFINGER5のデモサイト
AFFINGER5のデモサイト
THE THORのデモサイト
THE THORのデモサイト

ご覧のようにDiverは赤色の「要改善」の中でもやや点数が低いことが分かります。

もちろんサイトを軽くするWordPressプラグインをいくつか導入すれば点数は改善されます。

ですが標準状態でのサイトスピードは他のWordPressテーマよりも遅いようです。

Diver(ダイバー)に関するよくある質問

Diver(ダイバー)に関するよくある質問

ここからはDiver(ダイバー)に関するよくある質問をQ&A形式でご紹介します。

Diver(ダイバー)に関するよくある質問

  • Diverは初心者でも使える?
  • DiverにHTMLやCSSのスキルは必要?
  • Diverを使えば稼げるの?

是非参考にしてみてください!

質問1. Diverは初心者でも使える?

もちろんDiverは初心者でも使えます。

そこそこ知名度のある有料WordPressなら初心者でも使えると考えて良いでしょう。

初心者の方でも使いやすいように便利機能がたくさん用意されています。

また、Diverはサポート面が非常に充実していることで有名です。

分からないことがあっても、無制限のメールサポートで手取り足取り教えてもらうことが可能です。

初心者に限らずWordPress経験者の方でも安心して使用できるのです。

質問2. DiverにHTMLやCSSのスキルは必要?

HTMLやCSSのスキルはほとんど必要ありません。

Diverに限らず最近のWordPressテーマでは、ボタン一つでデザインを挿入できる機能が当たり前になってきています。

そのため通常の操作の範囲では、HTMLやCSSの操作が必要になる場面はほとんど無いでしょう。

ただしクリック操作だけではカスタマイズできない状況では、追加CSSやカスタムHTMLを使用することになります。

表現の幅を広げたい方にはHTMLやCSSのスキルがあったほうが良いかもしれません。

ポイント

先程も触れたようにDiverのサポート機能は非常に充実しており、無期限・無制限のメールサポートを受けることができます。

メールサポートでは疑問点の解決はもちろん、HTMLやCSSを教えてほしいという相談も受け付けています。

完全オリジナルのカスタマイズをしたい時はそうしたサポートを利用してみると良いでしょう。

質問3. Diverを使えば稼げるの?

Diverが稼げるとは言い切れませんが、稼ぎやすいテーマではあります。

Diverには「SEOに強い」×「優れたデザイン」という強みがあります。

そのため集客した多くのユーザーたちを高確率で購入へと促すことが出来るのです。

またサイト運営においてもDIverオリジナルの便利機能によって、簡単にアフィリエイト・アドセンス広告を設置できます。

これほど収益に特化したWordPressテーマはなかなかありません。

収益化を目指したいならDiver一択といって良いでしょう。

他にもDiverのよくある質問を知りたい方は「DIver公式サイト - よくある質問」をご覧ください!

Diver(ダイバー)の購入手順

Diver(ダイバー)の購入手順

それではDiver(ダイバー)の購入手順についてご紹介していきます。

step
1
購入ページにアクセス

まずはDiver購入ページにアクセスしましょう!

購入ページにアクセス

ページ中央に緑色の購入ボタンがあるのでクリックします。

step
2
カートの中身を確認

カートの中身を確認

カートの中身を確認したら、会員登録を済ませる必要がありますので「初めてインフォトップをご利用の方はこちら」をクリックしましょう。

*既に会員登録済みの方は「会員登録済みの方はこちら」ボタンをクリックします。

step
3
会員登録

会員登録 会員登録

会員登録に必要な情報をフォームに記入しましょう。

「お客様情報」と「お支払い方法」を入力し終わったら、画面一番下にある「注文内容を確認」をクリックして次のページに進みます。

step
4
入力内容確認

入力内容確認

会員登録情報を入力し終わったら、このような画面になります。

カード情報を設定しますので「規約に同意してカード情報入力へ」をクリックします。

step
5
カード情報入力

カード情報入力

カード情報入力画面が表示されますので、それぞれ記入します。

すべて記入し終わったら右下の「決済実行」ボタンをクリックします。

最後に完了画面が表示されれば、Diverの購入は完了です!

Diver(ダイバー)のインストール手順

Diver(ダイバー)のインストール手順

ここからはWordPressにDiverをインストールする手順をご紹介します。

Diverを購入すると「Diver-child.zip」と「Diver.zip」の2つのzipファイルをダウンロードできます。

zipファイルの場所はこちら

zipファイルの場所はこちら

このzipファイルをアップロードすることでブログテーマを反映できます。

step
1
ブログテーマ選択画面へ

まずはテーマ選択画面に移動します。

テーマ画面へ

WordPress管理画面から「外観」→「テーマ」を選択しましょう。

step
2
ブログテーマをアップロード

次にブログテーマをアップロードします。

ブログテーマを新規追加

次に「新しいテーマ」をクリックします。(左上の新規追加ボタンからでも大丈夫です)

次にアップロードするファイルを選択します。

テーマのアップロード

左上の「テーマのアップロード」を押すとファイル選択画面が展開されるので「ファイルを選択」をクリックして、購入した2つのzipファイルの内の「Diver.zip」を選択しましょう

ファイルを選択すると「今すぐインストール」ボタンが表示されるのでクリックします。

step
3
ブログテーマを有効化

ブログテーマを有効化

インストールが完了すると上画面のようなページに移動するので「有効化」をクリックしましょう。

「Diver.zip」のインストールが完了したら、同じ手順で「Diver-child.zip」もインストールしましょう。

「Diver-child.zip」と「Diver.zip」の2つのzipファイルを導入できたらWordPressテーマのインストールは完了です。

ポイント

親テーマと子テーマのzipファイルがあるブログテーマでは「親テーマ」→「子テーマ」の順にインストールを行いましょう。
(子テーマにはファイル名にchildが含まれています)

そして子テーマのみを有効化しましょう。

順番を逆にしたり、親テーマを有効化するとブログテーマが機能しません。

有料テーマを購入するメリット

有料テーマを購入するメリット

「WordPressテーマにお金をかけたくない」
「どうせ有料も無料も大して変わらない」

こんな風に思っていませんか?

WordPressテーマは圧倒的に有料版がおすすめです

というのも有料版には以下のようなメリットがあります。

有料テーマのメリット

  • SEOに強い
    →内部構造が徹底されているので上位表示しやすくなります
  • デザインが豊富
    →デザインテンプレートが豊富なのでオリジナルのサイトデザインを作成できます
  • 便利機能が多い
    →記事執筆やデザイン実装などブログ作業の効率がアップします
  • サポートが充実している
    →質問サービスや動作サポートなどのアフターフォローに対応しています
  • 稼いでいるブロガーは有料テーマを使っている
    →アフィリエイトやブログで稼いでいる人のほとんどは有料テーマを使用しています

もしあなたが

たくさんのユーザーに閲覧して欲しい!
ブログやアフィリエイトで稼ぎたい!

と少しでも考えているなら、DiverやAFFINGER5などの有料テーマを検討したほうが良いでしょう。

Diver以外のおすすめのWordPressテーマについて知りたい方はこちらの記事もオススメです。

【2020年】WordPressのおすすめテーマ9選【有料版と無料版をご紹介】
【2020年】WordPressのおすすめテーマ9選【有料版と無料版をご紹介】

続きを見る

まとめ:【DIVERの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説

まとめ:Diver(ダイバー)ってどうなの?

まとめ:【Diverの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!

  • Diver(ダイバー)はデザイン・収益化・効率化などあらゆる面が充実した最強のWordPressテーマ
  • 特にサポート面では無期限・無制限でメール相談が出来る
  • WordPressテーマは有料版の方が良い!

今回は有名WordPressテーマ「Diver(ダイバー)」の特徴、評判やレビューについてご紹介しました。

DiverはSEO集客、収益化、サポート面などあらゆる面に特化した万能WordPressテーマです。

有料WordPressテーマの中では値段が高いものの、その機能やサービスは他を圧倒するものがあります!

収益を増やすにしてもアクセスを上げるにしても、おすすめのWordPressテーマであることは間違いなしです。

Diverを導入して最高のブログライフを送りましょう!!

わからない部分があればTwitterのDMで質問して貰えばすぐに返信します。

今サイトではこれからもウェブサイト運営に関する有益な情報をたくさん発信していきたいと思っていますので応援よろしくお願いします!

Diverの購入を考えている方はコチラ!

Diver(ダイバー)の詳細を見る

▼最新映画や漫画が無料で見れちゃう▼
▼最新ドラマや漫画が無料で見れちゃう▼

-WordPress Theme

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.