WordPress Theme

THE THORとSANGOを徹底比較【WordPressテーマ】

2020年11月3日

Compress JPEG & PNG imagesの使い方【画像圧縮のWordPressプラグイン】
どの有料WordPressテーマを購入すれば良いのか迷っている!THE THORとSANGOならどっちが良いのかな?

今回はこのような悩みにお答えしていきます。

これからWordPressブログを始めたい!という方に欠かせないのが有料WordPressテーマです。

とはいえテーマによって特徴は様々で、どのテーマを選べば良いのかは大きな悩みどころの一つです。

そこで今回は有料WordPressテーマの大御所とも言える「THE THOR」と「SANGO」を徹底比較していきます。

WordPressテーマが決まらずに困っている方は必見です。

自分に合ったテーマを見つけて楽しいサイト運営を進めていきましょう!

今回のテーマ

  • THE THORとSANGOの比較
  • THE THORとSANGOの特徴
  • THE THORとSANGOの共通点と違い
  • どんな人がTHE THOR・SANGOに向いている?

それぞれ詳しく見ていきましょう!

当サイトではウェブサイトやブログに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

THE THORとSANGOの比較

THE THORとSANGOの比較

まずはTHE THORとSANGOを比較してみましょう。

THE THORとSANGOの比較

THE THORSANGO
デモサイト画像the thorのデモサイト画像デモサイト
読み方ザ・トールサンゴ
用途ウェブサイト全般ブログ全般
価格14,800円(税別)11,000円(税込)
デザイン画像加工
デザイン済みデータの着せ替え
オリジナルCTA
1つのデザインをカスタマイズ
SEO
スライドショー
ショートコード
会話吹き出し
SNSボタン
カスタム性
便利機能目次機能
関連記事・新着記事
サイトマップ生成
お問合せフォーム生成
前後の投稿記事を表示
カエレバ・ヨメレバ
ランキング作成
広告配置
AMP対応
複数サイト
初心者難易度
サポート専用マニュアル
会員フォーラム
公式マニュアル
サイトスピード
公式ページTHE THORSANGO

こちらがTHE THORとSANGOの比較表です!

SANGOの方が価格が安いことTHE THORの方が多機能で充実していることなどが分かります。

とはいえ比較表だけでは理解しにくいですよね?

そこで本記事では両方のテーマを様々な角度から比較して、当ブログならではの見解と考察をご紹介していきます。

THE THORとSANGOはどっちが人気?

THE THORとSANGOはどっちの方が人気なのでしょうか?

両方ともダウンロード数や売上数は公表されていません。

そこで今回はテーマ名での検索ボリュームと検索ヒットサイト数を参考に調査してみました。

結果はこちら▼

THE THORSANGO
検索ボリュームTHE THORの月間検索数

1,000~10,000

sangoの月間検索数

1,000~10,000

検索ヒット数THE THORの検索ヒット数

22,000,000

sango検索ヒット数

681,000

月間検索数はどちらも同じですが、検索ヒット数はTHE THORの方が多いことが分かります。

その差なんと約30倍!!

もちろんこれらの数字が、各テーマの人気度と直結しているとは言い切れませんが、人気度を示すひとつの参考指標にはなるでしょう。

個人的には、SNSで交流のあるブロガーさんの使用テーマはTHE THORが圧倒的だなと感じます。

THE THORとSANGOのそれぞれの評判を知りたい方は以下の記事がおすすめです。

【THE THORの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!
THE THORの評判や口コミレビューをご紹介

続きを見る

【SANGOの評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!
SANGOの評判や口コミレビューを徹底解説

続きを見る

さて続いては、両方のテーマを様々な角度から深堀りしていきましょう。

THE THORの特徴

THE THORの特徴

まずはTHR THORの概要から説明していきます。

THE THOR(ザ・トール)はフィット株式会社によって作成された有料WordPressテーマです。

デザインやSEO対策など様々な面で優れているため、国内トップクラスの人気を誇っています。

カスタム性が高く、ブログやアフィリエイト、コーポレートサイトや店舗サイトなどあらゆる種類のサイトに柔軟に対応できるのが特徴です。

初心者の方でも使いやすい設計になっているので安心です!

▼実際にTHE THORを使用した方の声

このように便利機能の豊富さ・品質の高さで良い評価を受けているものの、設定項目が多すぎるため、使い始めの頃は操作に戸惑うことがあるようです。

THE THORのメリット・デメリット

THE THORのメリット・デメリット

それでは続いてTHE THORのメリットとデメリットを見ていきましょう。

まずはデメリットから。

THE THORのデメリット

THE THORのデメリット

  • 機能が多くて分かりにくい
  • サイトスピードはそこまで速くない
  • サポートが不完全

基本的にTHE THORはあらゆる面で優れている万能WordPressテーマなのですが、サポートが不完全というデメリットがあります。

THE THORは公式マニュアルと会員フォーラムにてサポートを受け付けているのですが

公式マニュアルは説明が分かりにくい!
会員フォーラムは回答が来ない!

といった評判を頻繁に目にします。

実際のレビューはこんな感じ。

こちらのツイートにもあるように、THE THORで分からないことがあったら、公式や質問フォーラムに頼るより、自分で調べたほうが手っ取り早そうですね。

THE THORは人気のテーマです。
ネットで調べればすぐに問題を解決できるでしょう。

THE THORのメリット

THE THORのメリット

  • デザインパターンが豊富
  • SEOに強い
  • 広告設置が簡単
  • 多くの人に使われている
  • 複数サイトで使える
  • サイトジャンルに縛りがない
  • 数値の見える化で分析できる
  • 便利機能が多いのでプラグインが不要

THE THORはとにかくSEOに強いのが特徴です。

THE THORの開発スタッフは、プロのSEOコンサルタントやトップクラスのアフィリエイターが集まっているため、SEOのノウハウがぎっしり詰まっています。

具体的には以下のような機能が実装されています。

THE THORのSEO対策機能詳細
綺麗なプログラムコードHTMLやCSSはきれいに書かれています
画像遅延読み込みの実装画像の読み込みを遅らせてサイトスピードを速くします
数値の見える化あらゆる数値を見える化することで分析しやすくなります
メタディスクリプションの設定メタディスクリプションを設定できます
PWA・AMPの導入サイトスピードをさらに高速化出来ます
ブラウザキャッシュの設定読み込みに必要なファイルを軽くします
Gzip圧縮サーバー内でファイルを圧縮します
パンくずリストの設置検索エンジンにコンテンツを伝わりやすくします

もしこれらの機能を手動で設定しようとすると、途方も無い作業量になります。

ですがTHE THORでは、設定画面からちょこっと操作をするだけで、誰でも簡単にSEOに特化したサイトを作成できるのです。

SEO対策がここまで充実しているWordPressテーマはなかなかありません。

収益化を目指したい人、アクセス数が欲しい人など、あらゆるサイト運営者の方におすすめのテーマといえます。

またTHE THORはデザインテンプレートが豊富という強みもあります。

the thorデモサイト一覧THE THORデモサイト一覧ページ

このように無料ダウンロード可能なテンプレートが全部で9種類も用意されています。

優しいソフトなものからエレガントでスタイリッシュなものまで、実に多様なテイストのデザインデータが用意されています。

ここまで多様なテンプレートが揃っているWordPressテーマは中々ありません

そのためどんなジャンルのサイトであっても柔軟に対応できますし、データを反映させるだけなので誰でもカンタンに実装できるというメリットがあります。

初心者から上級者まで、ポップなデザインから高級感のあるデザインまで、すべてのサイト運営者に向いているWordPressテーマと言っても過言ではありません。

\今なら当サイト限定の豪華特典付き/

THE THORの詳細を見る

SANGOの特徴

SANGO(サンゴ)とは

続いてはSANGO(サンゴ)の概要について簡単にご紹介していきます。

SANGOは「サルワカ」さんというウェブサイト運営者の方が開発したWordPressテーマです。

サルワカでは暮らしの雑学やインターネットの知識を発信しています。是非参考にしてみてください。

>> サルワカトップページはこちら

>> サルワカさんのTwitterはこちら

SANGOの最大の特徴はオシャレなデザインです。

シンプルで可愛いデザインであるため見栄えも良く、ユーザービリティの優れたサイトを作ることができます。

そのため公式サイトやコーポレートサイトというよりかは、個人ブログ向けのテーマと言った方がいいかもしれません。

可愛めのテイストなので、美容系・健康系ブログに向いていますね!

▼実際にSANGOを使用した方の声

やはりSANGOはデザインのシンプルさ、可愛らしさが高評価を受けていることが分かりますね。

SANGOのメリット・デメリット

SANGOのメリット・デメリット

続いてはSANGOのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

SANGOのデメリット

ポイント

  1. デザインの好みが分かれやすい
  2. カスタマイズに時間がかかる
  3. プログラムの知識が必要

SANGOはデザインの癖が強いので、人によって好みが分かれやすくなっています。

SANGOのソフトでやさしいテイストは女性を対象としたダイエット系ブログや美容系ブログなら向いているかもしれません。

ですが一方で、スタイリッシュなコーポレートサイトやエレガントなホームページだとカスタマイズの幅が届かず違和感が生じてしまうかもしれません。

自分の作りたいサイトのテイストと照らし合わせながら選択していきましょう。

注意ポイント

もちろん癖が強いSANGOのデザインそのものを変更するという手段も無くはないですが、作業量が膨大で時間がかかるのでオススメできません。

もしもSANGOでデザインの大幅な変更を考えているなら、他のテーマを購入した方が効率が良いでしょう。

SANGOのメリット

ポイント

  1. 値段が安い
  2. SEO対策が徹底されている
  3. 広告設置がカンタン
  4. デザインがおしゃれ
  5. マテリアルデザインを採用
  6. サイトスピードが高速

SANGOは他の有料テーマと比べて価格が安めに設定されています。

そのためお金に余裕のない方、特に学生にはおすすめとなっております。

*他のWordPressテーマとの料金表はこちら

テーマ名料金
SWALLOW(スワロー)9,900円(税込)
SANGO(サンゴ)11,000円(税込)
STORK19(ストーク)11,000円(税込)
JIN(ジン)14,800円(税込)
AFFINGER5(アフィンガー)14,800円(税込)
THE THOR(ザ・トール)14,800円(税込)
Diver(ダイバー)17,980円(税込)

有料WordPressテーマの平均は15,000円程度なのに対して、SANGOは11,000円と約3割も安くなっています。

しかもSANGOは一度購入すれば、その後は何サイトでも使用できるライセンス形態になっています。

コスパの良さは圧倒的と言えるでしょう

またSANGOではマテリアルデザインを大部分に採用しています。

WordPressテーマ「SANGO」30の魅力WordPressテーマ「SANGO」30の魅力より

ではそもそもマテリアルデザインとは何でしょうか?

マテリアルデザインとは2014年にGoogleがデザインガイドラインで発表した、新しいタイプのユーザービリティが高いデザインの一種です。

マテリアルを日本語に訳すと「物質的」「具体的」という意味になります。

これは現実世界にある物の動きや影、奥行きに沿ったデザインを意味しており、ユーザーが感覚で捉えられるように、デバイスの違いによる操作性の差異をなくしています。

マテリアルデザインとは?参照

要は直感で見やすくて分かりやすいデザインというわけですね

具体的には「影」「アニメーション」「厚み」といったエフェクトを積極的に取り入れることで、ユーザーの利便性が高いサイトを実現できるのです。

実際にSANGOのデモサイトを見てみましょう。

sangoデモサイト

確かにあらゆる要素に、影やアニメーション、厚みが実装されていることが分かりますね。

Googleが推奨するマテリアルデザインを導入すれば、SEOで良い評価をもらえる可能性が高まります。

ユーザービリティの高いサイトを作りたい方のは格好のテーマというわけですね!

SANGOの購入を考えている方はコチラ!

SANGO(サンゴ)の詳細を見る

THE THORとSANGOの共通点

THE THORとSANGOの共通点

続いてはTHE THORとSANGOの共通点を見ていきましょう。

THE THORとSANGOの共通点

  • SEOに特化している
  • デザインが綺麗
  • 広告設置がカンタン
  • 複数サイトに利用可能
  • レスポンシブデザイン対応
  • SNSボタンの設置

見ての通りTHE THORもSANGOもウェブサイトを運営する上で必要な機能は十分兼ね備えています。

そのためどっちを選んだとしてもものすごく後悔することは無いでしょう。

でもせっかく購入するなら、より自分に合ったテーマを選択したいですよね?

ただこの段階では2つのテーマの優劣をつけるのは難しいです。

次はTHE THORとSANGOの細かい違いを見ていきましょう。

THE THORとSANGOの違い

THE THORとSANGOの違い

THE THORとSANGOの違いは次のようになります。

THE THORとSANGOの違い

初心者でも使いやすい(THE THOR)

便利機能がたくさん(THE THOR)

カスタム性が高い(THE THOR)

どんなタイプのサイトにも合う(THE THOR)

数値の見える化機能(THE THOR)

人気度が高い(THE THOR)

販売価格が安い(SANGO)

サイトスピードが速い(SANGO)

個人ブログ向け(SANGO)

中級者・上級者向け(SANGO)

マテリアルデザイン(SANGO)

ご覧の通りTHE THORとSANGOとでかなり違いがあることが分かります。

違いが多ければ比較しやすくなりますね!

違いが多すぎると逆に分かりにくいので、両テーマの違いをまとめてみました。

  • THE THOR:初心者でも幅広いカスタマイズができる、全体的に高品質で人気度も圧倒的
  • SANGO:かわいめのデザインが特徴・ブログとしての機能は十分だがカスタマイズの難易度が高い

それぞれ作られた目的・コンセプトが大きく異なるので、違いが出るのは当然です。

それぞれ自分の環境に合ったテーマを選択していきましょう!

どんな人がTHE THOR・SANGOに向いている?

どんな人がTHE THOR・SANGOに向いている?

最後にそれぞれのテーマがどんな人に向いているのかご紹介します!

■THE THORに向いている人

THE THORに向いている人

  • 初心者から上級者まで
  • オリジナリティのあるサイトにしたい
  • 高品質なWordPressテーマを使いたい
  • 収益化を目指したい
  • 見える化機能を使ってみたい
  • 複数サイトを運営する予定がある
  • ブログ系以外のサイトも作りたい

■SANGOに向いている人

SANGOに向いている人

  • WordPressの使用経験がある
  • やさしいテイストのデザインにしたい
  • 複数サイトを運営する予定がある
  • コスパの良いテーマを使いたい
  • サイトスピードを速くしたい
  • ユーザービリティの高いサイトにしたい

THE THORとSANGOの徹底比較のまとめ

THE THORとSANGOの徹底比較のまとめ

今回はTHE THORとSANGOを色々な角度から徹底比較しました。

どちらもウェブサイトを運営する上では非常に優れたWordPressテーマです。

自分の条件と照らし合わせながら、あなたに合った最高のテーマを選択しましょう!

また、自分が本当に欲しいと思ったテーマを使用すると、自然とブログのモチベーションも上がってきます。

好きなテーマを選んでモチベーションを上げて、楽しくブログを書いていきましょう!

もしも分からない部分があればお問い合わせフォームで質問して頂ければすぐに返信致します。

今サイトではこれからもウェブサイト運営に関する有益な情報をたくさん発信していきたいと思っていますので応援よろしくお願いします!

*当ブログではAFFINGER5というテーマを使用しています。

AFFINGER5について詳しく知りたい方はこちらの記事もオススメです。

【AFFINGER5の評判&レビューまとめ】WordPressテーマの口コミ評価を徹底解説!
AFFINGER5の評判や口コミレビューをご紹介

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-WordPress Theme

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.