WordPress

「Just another WordPress Site」を消す方法を分かりやすく解説

更新日 :

「Just another WordPress Site」を消す方法【サイトタイトル・キャッチフレーズを設定しよう】
サイトのタイトルとキャッチコピーを変更したい!
サイトに表示されている「Just another WordPress Site」という文言を削除・変更したい!

今回はこういった悩みを解決していきます。

WordPressブログを開設すると、サイトのキャッチフレーズは自動で「Just another WordPress Site」と設定されます。

Just another WordPress Site

ちなみにGoogle翻訳で「Just another WordPress Site」を直訳すると「ちょうど別のWordPressサイト」。

よく意味が分からないし、サイトとしてのオリジナリティが伝わりにくいですよね。

そこで今回は「Just another WordPress Site」を消して新しいキャッチフレーズに設定する方法をご紹介します。

ほんの1〜2分でできちゃいますよ!

WordPressブログを開設したばかりの初心者の方は必見です!

この記事でわかること

  • WordPressでのサイトタイトルを設定する方法
  • WordPressでのキャッチフレーズを設定する方法
  • 「Just another WordPress Site」を消す方法

当サイトではプログラミングやWebサイト運営に関する記事を毎日投稿しています。他の記事も合わせてご覧ください。

無料で被リンクを獲得できる120サイトをご紹介無料で被リンクを獲得できる64サイトをご紹介個人ブログを月間96,000PVに育て上げた方法

※当サイト(wagtechblog)が紹介するサービスの一部には広告を含んでおり、当サイトを経由してサービス利用があった場合、掲載企業から支払いを受け取ることがあります。ただし掲載しているランキングや評価に関して提携の有無や支払いの有無などの影響は及ぼしません。

WordPressでのサイトタイトルとキャッチフレーズを変更する方法

WordPressでのサイトタイトルとキャッチフレーズを変更する方法

それでは早速、サイトタイトルとキャッチフレーズを変更する方法を見ていきましょう!

ちなみに「Just another WordPress Site」はブログのキャッチフレーズとして自動生成されているものです。

サイトタイトルとキャッチフレーズを変更する方法

  1. カスタマイズメニューに移動する
  2. サイト基本情報メニューに移動する
  3. サイトタイトル&キャッチフレーズを変更する
  4. 保存して公開!

それでは詳しく見ていきましょう!

step
1
カスタマイズメニューに移動する

まずWordPressの管理画面を開いたら、左側のメニューから「外観」→「カスタマイズ」を選択してカスタマイズメニューに移動しましょう。

カスタマイズメニューへ

step
2
サイト基本情報メニューに移動する

カスタマイズメニューに移動したら「サイト基本情報」という項目がありますので選択して移動します。

サイト基本情報メニューへ

step
3
サイトタイトル&キャッチフレーズを変更する

すると下画像のようにサイトタイトルとキャッチフレーズの編集画面が表示されているはずです。

サイトタイトル・キャッチフレーズの変更

サイトタイトルには、最初に設定した「タイトル名」が初期値として入力されているはずです。

キャッチフレーズでは初期値として「Just another WordPress Site」が入力されているはずです。

それぞれお好みのテキストを入力しましょう!

ちなみにこのメニューではサイトアイコンも設定できます。

まだ設定していないという方はお好みの画像を設定しましょう。

サイトアイコンは正方形にトリミングしますので、向きやサイズに注意しましょう。

step
4
公開

すべて設定し終わったら右上の青い「公開」ボタンを押します。

ボタンを押さずにページを離れてしまうと、設定が反映されませんので注意しましょう。

公開処理

以上で設定は完了です!

念の為サイトの確認もしておくと良いでしょう。

Just another WordPress Siteの削除・編集が完了しても、Googleの検索結果画面に反映されるには数日~数週間の時間がかかります。これはGoogleの検索エンジンのクローラーがもう一度あなたのサイトを巡回するまで、サイト内容の変更を認識できないためです。
少しでも早くクローラーに巡回してほしい場合は、サーチコンソールの「URL検査」から「インデックス登録のリクエスト」をおこないましょう。

サイトタイトルとキャッチフレーズを設定するもう一つの方法

サイトタイトルとキャッチフレーズを設定するもう一つの方法

実はサイトタイトルとキャッチフレーズの設定方法はもう一つあります。

両方知っておいて損はないので、一応ご紹介しておきます。

step
1
一般設定画面へ

こちらもまずはWordPress管理画面を開きます。

左側のメニューから「設定」→「一般」を選択して一般設定画面に移動しましょう。

一般設定画面へ

step
2
サイトタイトルとキャッチフレーズを設定

するとサイトタイトルとキャッチフレーズの編集画面が表示されますので、お好みのテキストを入力しましょう。

サイトタイトル&キャッチフレーズの変更設定が済んだらページ下部の「変更を保存」ボタンを押せば完了です。

手順としてはこちらの方が簡単かもしれません!

「Just another WordPress Site」を消す方法のまとめ

WordPressテーマJINのまとめ

  1. Just another WordPress Siteはサイトキャッチフレーズの初期値
  2. サイトタイトルとキャッチフレーズを変更する方法は2つある!
  3. どちらも1〜2分で終わるのでカンタン!

今回は「Just another WordPress Site」を消して新しいキャッチフレーズに設定する方法についてご紹介しました。

サイトタイトルとキャッチフレーズを変更する方法は「カスタマイズメニューから変更する方法」と「一般設定から変更する方法」の2つあります。

どちらもカンタンで一瞬で済む作業ですので、ぜひ設定しておきましょう。

Just another WordPress Siteの削除・編集が完了しても、Googleの検索結果画面に反映されるには数日~数週間の時間がかかります。これはGoogleの検索エンジンのクローラーがもう一度あなたのサイトを巡回するまで、サイト内容の変更を認識できないためです。
少しでも早くクローラーに巡回してほしい場合は、サーチコンソールの「URL検査」から「インデックス登録のリクエスト」をおこないましょう。

ブログが思うように伸びなくて挫折しかけている方へ
初心者・未経験者でも大丈夫。
読むだけでその日から実践できるSEO対策を学びませんか?
>> 個人ブログを月間96,000PVに育て上げた裏ワザを徹底解説
>> ブログ開始4ヶ月でドメインパワーを0→28に上げた方法を全部教えます

  • この記事を書いた人(著者情報)
wagtechblog

wagtechblog

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部卒。人材系のWeb系メガベンチャー企業に新卒入社。兼業でフリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOマーケティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で最高技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。エンジニアやプログラミングスクールでの体験・経験に基づいた記事を執筆。
保有資格:ITパスポート / 基本情報技術者試験 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-WordPress

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.