SEO

HTML名刺の使い方【被リンクでドメインパワーを上げよう】

2020年10月17日

HTML名刺の使い方【被リンクでドメインパワーを上げよう!】
質の高い被リンクが欲しい!!
被リンクを獲得してドメインパワーを上げたい!

今回はこんな悩みを解決していきます!

ブログやアフィリエイトサイトでSEO対策をする時に欠かせないのが「被リンクの獲得」です。

特にサイトを立ち上げたばかりの頃は被リンクを獲得するのは非常に難しく、ドメインパワーも停滞しがちです。

そこで今回は自分で被リンクを獲得できるサービス「HTML名刺」の使い方についてご紹介します。

SEO対策で悩んでいる方、自サイトのドメインパワーを上げたい方は必見です!!

>> HTML名刺の登録ページはこちら

今回のテーマ

  • HTML名刺とは
  • HTML名刺の登録方法
  • HTML名刺以外におすすめのセルフ被リンク獲得サービス
  • HTML名刺の被リンク獲得のまとめ

当サイトではウェブサイトやブログに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

当ブログの実績と信憑性

当ブログではペライチを始めとした「自分で被リンクを獲得できるサービス」を駆使した結果、4ヶ月でドメインパワーを27.8に伸ばすことができました。

ドメインパワー

被リンクの獲得はドメインパワーを上げる最も効果的な手法です。みなさんも是非参考にしてみてください!

ドメインパワーを27.8に伸ばした細かい手順については「ブログ開始4ヶ月でドメインパワーを0→28に上げた最強の方法教えます【実績0からでもできるSEO対策】」をご覧ください。

ブログが思うように伸びなくて挫折しかけている方へ
初心者・未経験者でも大丈夫。
読むだけでその日から実践できるSEO対策を学びませんか?
>> 個人ブログを月間96,000PVに育て上げた裏ワザを徹底解説
>> ブログ開始4ヶ月でドメインパワーを0→28に上げた方法を全部教えます

HTML名刺とは

HTML名刺とは

まずはHTML名刺について簡単にご説明します。

HTML名刺とは、「名刺」という名の簡単な自己紹介サイトを一瞬で作成できる無料ツールです。

HTML名刺はTwitterと連携しているため、Twitterアカウントを持っている方なら誰でも登録できます。

ユーザー名やタグ名を検索して他のユーザーの名刺を閲覧することもできます。

被リンクを獲得できる仕組み

そしてこのHTML名刺の自己紹介の欄に自分のウェブサイトのURLを貼れば、被リンクとして認識されるのです。

実際の画面はこんな感じ。

HTML名刺の例

ここで掲載するリンクはdoffolowとして出力されますので、検索エンジンのクローラーはちゃんとあなたのサイトに巡回します。

HTML名刺のドメインパワーは高いの?

そう思った方もいるかも知れません。

今回ahrefsでHTML名刺のドメインパワーを測定してみると以下のような結果になりました。

HTML名刺のドメインパワー

URもDRも非常に高い数値であることが分かります。

HTML名刺に被リンクを設置すれば、SEO的に良い評価を獲得できると言えます。

HTML名刺の登録方法

HTML名刺の登録方法

さて早速HTML名刺で被リンクを獲得する方法についてご説明していきます。

HTML名刺で被リンクを獲得する手順

  1. HTML名刺にアクセス
  2. Twitterログインをする
  3. ブログ情報を入力
  4. 完成!

それでは詳しく見ていきましょう!

step
1
HTML名刺にアクセス

まずはHTML名刺にアクセスしましょう。

HTML名刺にアクセス

アクセスしたらページ右上の「自分の名刺を編集」ボタンをクリックして次に進みます。

step
2
Twitterログインをする

続いてはTwitterと連携するために、Twitterログインをしていきます。

「Twitter連携して始める」ボタンをクリックしましょう。

するとTwitterログイン画面が出てきますので、ユーザー名orメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

HTML名刺とと連携しても、自動でツイートされたり個人情報を抜き取られる危険はありませんのでご安心ください。

ログインが完了すると最初のページに戻りますので右上の「編集」ボタンをクリックしましょう。

ブログ情報を入力

ちなみに「QR」ボタンを押すと、あなたのHTML名刺のページに移動するQRコードが表示されます。

step
3
ブログ情報を入力

編集画面ではプロフィール情報を自由に入力できます。

こちらの画像を参考に名前・肩書・自己紹介文など色々カスタマイズしてみてください!

ブログ情報を入力運営サイトの被リンクを設置したい時は、右側のボックスにURLを入力しましょう。

「ブログ名:URL」と入力するのがおすすめです。

編集が完了したらページ下部の「保存して自分のページを見る」をクリックして変更内容を保存しましょう。

step
4
完成!

完成したら自分のHTML名刺を確認してみましょう。

ブログ情報を入力

青色のリンクボタンを押して、問題なくあなたのブログに移動すれば完成です!

1分もかからずに設定できてしまいますね!!

HTML名刺以外におすすめのセルフ被リンク獲得サービス

HTML名刺以外におすすめのセルフ被リンク獲得サービス

最後に、HTML名刺の他におすすめの「自分で被リンクを獲得できるサービス」をいくつかご紹介します。

自分で被リンクを獲得できるサービス

  • note
  • はてなブックマーク
  • NewsPicks
  • Pinterest
  • ペライチ
  • Tumblr

これらのサービスで自サイトのURLを貼れば、一瞬で簡単に被リンクを獲得できます。

いずれもドメインパワーの高い高品質なリンクですのでこの機会に是非登録しておきましょう!

詳しくは「自分で被リンクを獲得できる12のサービスを大公開!【SEO効果あり】」の記事をご覧ください!

注意ポイント

被リンクには、SEOで効果をもつdofollowリンクと効果を持たないnofollowリンクの2種類があります。

例えばTwitterやFacebookでのリンクはnofollowに該当しますので被リンクの効果は得られません。

被リンク対策の際はdofollowとnofollowの違いに注意しましょう。

HTML名刺の被リンク獲得のまとめ

HTML名刺の被リンク獲得のまとめ

  1. HTML名刺は自己紹介サイトを一瞬で作成できる無料ツール
  2. HTML名刺は一瞬で被リンクが獲得できる最強ツール
  3. セルフ被リンクを獲得してドメインパワーを上げよう!

今回は自分で被リンクを獲得できるサービス「HTML名刺」の使い方についてご紹介しました。

HTML名刺は登録も設定も一瞬で完了する最強のツールです。

一度登録しておけば、後から手入れする必要もほとんどないので、早めに設定しておきましょう!

また被リンクを設置したからといって、必ずSEOで良い評価をもらえるとは言い切れません。

被リンク対策はもちろん、良いコンテンツを書き続けることを怠らないようにしましょう。

HTML名刺以外にも自分で被リンクを獲得できるツールはたくさんあります。

詳しくは「自分で被リンクを獲得できる12のサービスを大公開!【SEO効果あり】」の記事をご覧ください!

もしも分からない部分があればお問い合わせフォームで質問して頂ければすぐに返信致します。

今サイトではこれからもウェブサイト運営に関する有益な情報をたくさん発信していきたいと思っていますので応援よろしくお願いします!

ブログが思うように伸びなくて挫折しかけている方へ
初心者・未経験者でも大丈夫。
読むだけでその日から実践できるSEO対策を学びませんか?
>> 個人ブログを月間96,000PVに育て上げた裏ワザを徹底解説
>> ブログ開始4ヶ月でドメインパワーを0→28に上げた方法を全部教えます

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-SEO

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.