アフィリエイト

DIVE INTO CODEのアフィリエイトに対応しているASPをご紹介

2021年7月4日

DIVE INTO CODEのアフィリエイトに対応しているASPを徹底解説!
DIVE INTO CODEをアフィリエイトで紹介して稼ぎたい!どのASPに登録したらできるのかな?

今回はこういった悩みを解決していきます!

最近"稼げるスキル"としてプログラミングが人気を集めており、これに伴ってプログラミングスクールの需要が高まってきています。

そんなプログラミングスクールの中でも、特に人気のあるDIVE INTO CODEを紹介すると高額の報酬が手に入るのをご存じでしょうか?

そこで今回はDIVE INTO CODEをアフィリエイトする方法や対応ASP、報酬額について詳しくご紹介していきます。

DIVE INTO CODEをご利用中の方、プログラミング系のアフィリエイトサイトを運営している方は必見です!

今回のテーマ

  • DIVE INTO CODEのアフィリエイトに対応しているASP一覧
  • DIVE INTO CODEの案件情報(報酬額やおすすめキーワードなど)
  • プログラミングスクールのアフィリエイトをする際の注意点
  • まとめ:DIVE INTO CODEのアフィリエイトに対応しているASPを徹底解説!

DIVE INTO CODEの基本情報

DIVE INTO CODEはプログラミングの中でも「Rubyを用いたウェブアプリケーション開発」と「Pythonを用いた機械学習プログラム開発」に特化したプログラミングスクールになります。Rubyアソシエーション認定教育機関、Python認定スクールといった認定を受けており、国内有数のプログラミングスクールとしても有名です。質の高いカリキュラムはもちろん、生徒同士の繋がりにも力を入れており、ディスカッション授業や交流会も定期的に開催されております。またエンジニア転職を目指す場合はDIVE INTO CODEの就職サポートを利用できるのもポイントで、実際数多くの卒業生が有名企業にエンジニアとして転職成功しています。

DIVE INTO CODEのアフィリエイトに対応しているASP一覧

DIVE INTO CODEのアフィリエイトに対応しているASP一覧

それでは早速DIVE INTO CODEのアフィリエイトに対応しているASP一覧について見ていきましょう。

DIVE INTO CODEのアフィリエイトに対応しているASP一覧

先に結論から申し上げるとDIVE INTO CODEのアフィリエイトに対応しているASPは以下の1つです。

DIVE INTO CODEのアフィリエイトに対応しているASP

もしもアフィリエイトはASP審査が不要なので、登録してすぐにASPを使用できちゃいます!

DIVE INTO CODEはオンライン対応のプログラミングスクールですのでエリアに縛られること無く幅広いユーザーをターゲットとして狙うことができます。

続いてはもしもアフィリエイトでDIVE INTO CODEを紹介した時の報酬や特典を詳しく見ていきましょう。

DIVE INTO CODEの案件情報

まずはもしもアフィリエイトで紹介可能なDIVE INTO CODEの案件の情報を解説していきます。

ASPもしもアフィリエイト
おすすめ度
ASP審査なし
プログラム審査あり
セルフバック不可
最低振込額1,000円
振込手数料無料
報酬振込日翌々月末
追加報酬制度W報酬制度(一律12%)
プレミアム報酬制度(最大2万円)
プログラム名プログラミングスクール【DIVE INTO CODE】無料説明会/体験セミナー/入校申込プロモーション
成果報酬体験セミナーの参加申込: 769円
エキスパートAIコーステスト受験申し込み: 3,000円
エキスパートAIコース入校申し込み: 15,000円
新規無料カウンセリング申込: 1,000円
新規無料カウンセリング参加(※本成果の発生は新規無料カウンセリング申込時点ですが、承認は参加完了時点): 10,000円
新規入校申込(※本成果の発生は新規無料カウンセリング申込時点ですが、承認は入校申込完了・ご入金確認後): 30,000円
成果承認期限60日以内
おすすめのキーワードプログラミング、プログラマー、エンジニア、Ruby、Python、DIVE INTO CODEなど
おすすめのサブキーワード独学、スクール、就職、転職、学習、勉強など
公式サイトもしもアフィリエイト

ご覧のようにDIVE INTO CODEでは合計6種類の段階で報酬を受け取ることができます。

段階ごとに成果が発生するのでめちゃくちゃお得!!

特にDIVE INTO CODEは他のプログラミングスクールと比較すると「成果承認率」「無料説明会後の入校率」が高いため収益に繋がりやすいというメリットもあります。

また上の表では成果承認期限が60日以内とありますが、これは「入校申込」の成果であって、それ以外の成果は基本的に1週間以内に承認されることがほとんどになります。

生徒に対してもアフィリエイターに対しても親切なのがDIVE INTO CODEの強みと言えます

新規無料カウンセリング申込、新規無料カウンセリング参加、新規入校申込についてはWEBエンジニアコースのみ承認されます。つまり機械学習コースの場合は成果は否認されますのでご注意ください。

もしもアフィリエイトのW報酬制度

もしもアフィリエイトではW報酬制度といって毎月の報酬額に+12%のボーナスが追加される制度が導入されています。

もしもアフィリエイトのW報酬制度

ちなみに、もしもアフィリエイトのボーナス報酬は業界最高水準!

例えば自分のサイトからDIVE INTO CODE(WEBエンジニアコース)に10人の新規入校申込が発生した場合、(30,000円 × 10人)+ (30,000円 × 10人)× 12% = 336,000円もの報酬を獲得できることになります。

月末の報酬額が多ければ多いほどボーナスの額も増える、最高の制度なのです。

W報酬制度はもしもアフィリエイトが始めた業界初の制度ですので、他のASPには用意されていません。

もしもアフィリエイトのプレミアム報酬

もしもアフィリエイトでは、はじめての月間成果承認1万円を達成すると追加報酬が上乗せされるプレミアム報酬制度があります。

もしもアフィリエイトのプレミアム報酬

追加報酬額はメディアオーナーランクによって変動し、5,000円から20,000円まで設けられています。

ランクの種類と達成条件、プレミアム報酬額は以下の通り。

ランクランク達成条件プレミアム報酬額
見習い月間承認額0円~5,000円
一般月間承認額1円~5,000円
ブロンズ月間承認額3,000円~6,000円
シルバー月間承認額10,000円~7,000円
ゴールド月間承認額30,000円~8,000円
プラチナ月間承認額60,000円~9,000円
ダイヤモンド月間承認額100,000円~10,000円
クリスタル月間承認額300,000円~15,000円
 スーパークリスタル月間承認額1,000,000円~20,000円
そしてもちろんDIVE INTO CODEの案件もプレミアム報酬制度に対応しています。

例えば自分のサイトからDIVE INTO CODE(WEBエンジニアコース)に1人の新規契約が発生した場合、30,000円 × 1人 + 最大20,000円 = 最大50,000円もの報酬を獲得できることになります。

つまり発生数が少なくても、報酬単価の高いDIVE INTO CODEなら、あっという間にプレミアム報酬の条件を満たすことができるのです。。

プレミアム報酬は1回のみ適用されます。1回とは言え5,000円〜20,000円が手に入るのは非常にありがたいですよね。

W報酬制度もプレミアム報酬制度も併用可能です!この機会にもしもアフィリエイトに登録してがっつり稼いじゃいましょう!

もしもアフィリエイトの評判や口コミレビューをご紹介【人気ASP】

続きを見る

 

プログラミングスクールのアフィリエイトをする際の注意点

プログラミングスクールのアフィリエイトをする際の注意点

最後にDIVE INTO CODEを始めとしたプログラミングスクールのアフィリエイトをする上で注意しておきたいポイントを2つご紹介します。

プログラミングスクールをアフィリエイトする注意ポイント

  1. プログラミングスクールは需要が高い
  2. アフィリエイトの競争率が高い

それぞれ詳しく見ていきましょう!

ポイント1. プログラミングスクールは需要が高い

プログラミングスクール関連のジャンルは非常に需要が高いです。

試しにキーワードプランナーで「プログラミングスクール」という単語の月間検索量を調べてみましょう。

プログラミングスクールの検索量

このように「プログラミングスクール」というキーワードは月間で1万〜10万回検索されていることが分かります。

この数字はあくまで目安でしかありませんが、多くの方がプログラミングスクールに興味を持っていることは明らかです。

というのも最近プログラミングは「稼げるスキル」として副業やフリーランス、就職や転職を目指す人から注目を集めています。

プログラミングができれば「ウェブサイトやアプリケーションなどのコンテンツ作成」はもちろん「作業を効率化するシステム開発」などあらゆる場面で有効活用できます。

未来を改革したい方には欠かせないスキルというわけですね

ポイント2. アフィリエイトの競争率が高い

高い需要に対して供給量が少なければウマウマなのですが、現実はそう甘くはありません。

プログラミングスクール系のアフィリエイトは競争率も高めです。

試しにGoogleで「プログラミングスクール」と検索してみましょう。

プログラミングスクールの検索結果

すると約4,500万件ものサイトがヒットします。(2021年6月現在)

プログラミングスクールの高い需要に合わせて、大量のウェブサイトが存在していることが分かります。

こうしたサイトの中に埋もれること無く、自サイトを検索結果の上位に表示させるのは決して簡単ではありません。

プログラミングスクールのアフィリエイトで成果を出すには、高い競争率を勝ち抜く根性と巧みなSEOマーケティングのスキルが必要なのです。

【厳選】初心者でも稼げるアフィリエイトASP9社を大公開

続きを見る

 

まとめ:DIVE INTO CODEのアフィリエイトに対応しているASPを徹底解説!

まとめ:DIVE INTO CODEのアフィリエイトに対応しているASP

まとめ:DIVE INTO CODEのアフィリエイトに対応しているASPを徹底解説!

  • DIVE INTO CODEはWEBアプリケーション開発と機械学習プログラミングに対応している人気プログラミングスクール
  • DIVE INTO CODEのアフィリエイトに対応しているASPは「もしもアフィリエイト」のみ
  • DIVE INTO CODEの案件は「成果承認率」「無料説明会後の入校率」が高いので稼ぎやすい!
  • もしもアフィリエイトはW報酬制度とプレミアム報酬制度があるので初心者でも稼ぎやすい!
  • プログラミングスクールというジャンルは需要が高い反面、競合も多いのでアフィリエイトをするのは簡単ではない

今回はプログラミングスクールの中でも最大手のDIVE INTO CODEをアフィリエイトできるASPや報酬額、特におすすめのASPについてご紹介しました。

DIVE INTO CODEはプログラミングスクールとしてのレベルも高いので、転職したい方や将来役立つスキルを身に付けておきたい方はアフィリエイトついでに入塾するのもありかもしれません。

DIVE INTO CODEは他のスクールと比べて圧倒的に評判が良い上に、スクールの質も圧倒的に優れています。これからWebエンジニア・機械学習エンジニアとして活躍したい方にはイチオシのスクールと言って良いでしょう。

またプログラミングスクール系のジャンルは需要が高い反面、競合が多いため誰でも簡単に稼げるというわけではありません

数え切れないほどのウェブサイトの中を勝ち抜け、検索上位に表示させ、さらにはユーザーを成約へと促すには地道な努力が必須なのです。

もしもアフィリエイトの評判や口コミレビューをご紹介【人気ASP】

続きを見る

【厳選】初心者でも稼げるアフィリエイトASP9社を大公開

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-アフィリエイト

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.