レバテックカレッジ

レバテックカレッジの料金ってどうなの?【安すぎる理由を解説】

2021年11月21日

レバテックカレッジの料金って高いのかな?割引を使って安くできる方法があれば知りたい!
レバテックカレッジの料金が安すぎて怪しい... こんなに安くても経営が成り立つ理由を知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも人気のあるレバテックカレッジの料金や割引方法についてご紹介していきます。

ほんの少しでもプログラミングスクールに興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • レバテックカレッジの特徴
  • レバテックカレッジの料金
  • レバテックカレッジの料金を割引で安くする方法
  • レバテックカレッジの料金を他のスクールと比較
  • レバテックカレッジの料金が安い理由
  • まとめ:レバテックカレッジの料金ってどうなの?【安すぎる理由を解説】

当サイトではプログラミングやプログラミングスクールに関する記事を投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

レバテックカレッジの特徴

レバテックカレッジの特徴

それではまずはレバテックカレッジの特徴から解説していきます。

レバテックカレッジの基本情報

スクール名レバテックカレッジ
受講形態オンライン・オフライン(渋谷教室)
コースの種類PHPに特化した1コースのみ
習得可能スキルHTML/CSS/JavaScript/
PHP/Laravel/MySQL/GitHubなど
サポート全額返金サポート
確実に成長できるカリキュラム
優秀なメンターが教室に常駐
Slackでいつでも自由に質問できる
就職活動の進め方や将来のキャリアのご相談
ご志向や適性に合わせた企業のご紹介
ポートフォリオ・エントリーシートの添削
実際の面接で使われた質問に基づく面接対策
質問対応時間Slackでいつでも自由に質問できる
受講期間3ヶ月
年齢制限大学生・大学院生のみ
運営会社レバテック株式会社
教室の場所東京都渋谷区松濤1-29-1
渋谷クロスロードビル4F
公式サイトレバテック株式会社公式サイト

レバテックカレッジは主にエンジニア就職を目標としている大学生・大学院生を対象としたプログラミングスクールです。

オフラインとオンラインの両方に対応しており、オフラインではメンターが常駐する渋谷の教室でプログラミング学習を進めることができます。

オンラインであってもビデオ通話やチャットツールでメンターに質問・相談できるので地方在住の方も安心!

学習内容はPHPとLaravelを用いたWebアプリケーション開発一本に絞られているため、1つのスキルをしっかりと習得できるのがポイントです。

>> レバテックカレッジの無料相談会に申し込む

ちなみにレバテックカレッジの運営企業はエンジニア就職・エンジニア転職のエージェントとしても有名なレバテック株式会社です。就活エージェントだからこそ知っている「IT企業が求めているエンジニア像」に沿ったカリキュラムや質の高いキャリアサポートが用意されているのも大きなメリットの1つと言えるでしょう。

レバテックカレッジの料金

さてここからはレバテックカレッジの料金について解説していきます。

料金の概要は以下の通り。

入会金0円
月額29,800円(税込)
*契約を更新する場合は21,780円(税込)
期間3ヶ月
合計費用89,400円
支払い方法クレジットカード(一括払い・分割払い)
銀行振込
交通費負担なし

ご覧のようにレバテックカレッジは10万円未満で受講できるかなりリーズナブルなプログラミングスクールと言えます。

レバテックカレッジが就活サポートで採用企業から紹介料を得ている分、生徒の受講料は最小限に押さえられているのです。

お金に余裕のない大学生の方でも安心ですね

支払い方法や分割回数について気になる方は無料相談会で問い合わせてみることをおすすめします。

レバテックカレッジの受講期間は原則3ヶ月ですが、追加料金を支払うことで最大3ヶ月延長することもできます。その場合契約更新にかかる費用は月額21,780円となります。

>> レバテックカレッジの無料相談会に申し込む

レバテックカレッジの支払いで対応しているクレジットカード

レバテックカレッジの料金の支払いで対応しているクレジットカードは以下の5種類です。

VISAhttps://www.visa.co.jp/
MasterCardhttps://www.mastercard.co.jp/
JCBhttps://www.jcb.co.jp/
AMERICAN EXPRESShttps://www.americanexpress.com/
Diners Clubhttps://www.diners.co.jp/

クレジットカードをお持ちでない学生はそれぞれのホームページから申し込んで用意しておくと良いでしょう。

また各カードによって分割回数は異なりますが、大体2回、3回、4回、6回、12回あたりは対応しています。

一度に大金を用意できない方は、そうしたクレジットカード各企業の分割払いを利用すると良いでしょう。

>> レバテックカレッジの無料相談会に申し込む

レバテックカレッジは返金対応している?【利用規約を調べてみた】

続きを見る

レバテックカレッジは分割払いに対応している?【具体的な金額も解説】

続きを見る

レバテックカレッジの料金を割引で安くする方法

2021年11月現在、レバテックカレッジの割引情報は確認できませんでした。

というのもレバテックカレッジは2021年2月に開講したばかりの新しいプログラミングスクールで、他のプログラミングスクールと比較するとまだ割引制度が整っていない部分もあるようです。

とはいえレバテックカレッジの受講料金は8万円台と圧倒的に安いです。

割引に対応していないとしてもお得な料金と言えるでしょう。

レバテックカレッジの料金を他のスクールと比較

今回はレバテックカレッジの受講料金や割引方法などについて解説してきましたが、実際のところレバテックカレッジは他のプログラミングスクールと比べて高いのでしょうか?安いのでしょうか?

実際にレバテックカレッジの料金を他の6つのプログラミングスクールと比較して、検証してみましょう。

プログラミング
スクール名
コース名期間受講料+入学金1ヶ月あたりの料金評判サイト
レバテックカレッジ-3ヶ月89,400円29,800円-
デイトラWeb制作コース
Railsコース
3ヶ月99,800円33,266円デイトラの評判まとめ
CodeCampマスターコース4ヶ月278,000円69,500円CodeCampの評判まとめ
tech boostブーストコース3ヶ月224,840円74,946円tech boostの評判まとめ
テックキャンププログラミング教養コース3ヶ月237,600円79,200円テックキャンプの評判まとめ
TechAcademy12週間プラン12週間284,900円94,967円TechAcademyの評判まとめ
侍エンジニア塾エキスパートコース3ヶ月598,000円199,333円侍エンジニア塾の評判まとめ

ご覧のようにレバテックカレッジの価格帯は平均よりも断トツで安いことが分かります。

実はこれだけ料金が安いのには理由があります。

レバテックカレッジの料金が安い理由

というのもレバテックカレッジは就活サポートにも対応しており、生徒と求人企業をマッチングさせることで企業から紹介料を貰っています。

またレバテックカレッジの母体のレバテック株式会社はエンジニア就職やエンジニア転職のエージェント企業であるため、レバテックカレッジでの求人事業のコストがほとんど掛からないという強みもあります。

こういった理由からレバテックカレッジの料金は月29,800円と驚愕の低価格が実現されているのです。

レバテックカレッジの受講料金が安いのは「怪しいから」「質が低いから」といった理由ではないことを覚えておきましょう

>> レバテックカレッジの無料相談会に申し込む

まとめ:レバテックカレッジの料金ってどうなの?【安すぎる理由を解説】

まとめ:レバテックカレッジの料金ってどうなの?【安すぎる理由を解説】

  • レバテックカレッジはオンラインとオフラインで学習できる大学生・大学院生向けのプログラミングスクール
  • レバテックカレッジの料金は月29,800円×3ヶ月=89,400円
  • 2021年11月現在レバテックカレッジの料金を安くする方法は無い
  • レバテックカレッジの料金は他のプログラミングスクールと比較すると圧倒的に安い
  • レバテックカレッジの料金が安いのは、就活サポートで生徒と求人企業をマッチングさせることで企業から紹介料を貰っています
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料相談会を利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも最大手のレバテックカレッジの料金や割引で安くする方法、他のプログラミングスクールとの料金比較についてご紹介しました。

レバテックカレッジは就職活動を控えた大学生、大学院生向けのプログラミングスクールです。

就職サポートにも対応しており、企業からのスポンサー料で売上を出しているため、生徒の受講料は月2万円台と最小限に抑えてあります

レバテックカレッジはコスパが良く、就職活動の書類添削や面接対策、キャリア相談やポートフォリオ作成といったキャリアサポートも充実しています。これからプログラミングを学びたい方や、新卒採用でエンジニアとして活躍したい方にはイチオシのプログラミングスクールです。

とはいえいきなり入塾するのは不安ですし怖いですよね。

そんな時はレバテックカレッジの無料相談会を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料説明会を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

>> レバテックカレッジの無料相談会に申し込む

レバテックカレッジは返金対応している?【利用規約を調べてみた】

続きを見る

レバテックカレッジは分割払いに対応している?【具体的な金額も解説】

続きを見る

レバテックカレッジの教室の場所ってどこ?【写真付きで詳しく解説】

続きを見る

レバテックカレッジの受講条件【年齢制限や適性検査の詳細を解説】

続きを見る

関連サービス

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-レバテックカレッジ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.