Java デイトラ

デイトラのJavaコースが開講【カリキュラムや評判・口コミをご紹介】

最終更新日 :

デイトラのJavaコースが開講するって本当?カリキュラムの内容や評判・口コミを詳しく知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも大人気のデイトラのJavaコースの内容やメリット・デメリット、評判・口コミについてご紹介していきます。

本記事で分かること

  • 2023年にデイトラのJavaコースが開講!
  • デイトラのJavaコースのカリキュラム・教材
  • デイトラのJavaコースのメリット・デメリット
  • デイトラのJavaコースに関する評判・口コミ
  • Javaを学ぶメリット・デメリット
  • まとめ:デイトラのJavaコースが開講【カリキュラムや評判・口コミをご紹介】

当サイトではプログラミング学習やエンジニア転職に関する情報を発信しています。他の記事も合わせてご覧ください。

デイトラの評判は悪い?【闇・怪しい・炎上と言われる理由】

デイトラって怪しい?評判が悪いって本当?実際の評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジ ...

続きを見る

2023年にデイトラのJavaコースが開講!

2022年12月28日、デイトラ運営者のショーヘーさんが以下のツイートをしました。

このように2023年1月後半から、デイトラに新しく「Javaコース」が追加される予定です。(正式リリースは2023年2月1日ですが、既に選考予約販売を開始中)

マインクラフトでJavaを学習

Javaは数あるプログラミング言語の中でも難易度が高い言語としても有名です。

そこでデイトラでは楽しくJavaを学べるように、とマインクラフトというゲームを使いながらJavaを学習していきます。

マインクラフトはJavaを使って開発されており、カスタム性が高くプラグイン制作等にも対応しています。

楽しみながらJavaを勉強したい方にピッタリのコースと言えるでしょう。

開講は2023年1月後半から

デイトラのJavaコースの開講は2023年1月後半からですのでご注意ください。

開講までの間、デイトラについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

おすすめデイトラの評判は悪い?【闇・怪しい・炎上と言われる理由】
おすすめデイトラのおすすめコースはどれ?【3コースから選びましょう】

デイトラのJavaコース開講まで待ちきれない方は以下の記事がおすすめです。

おすすめJavaが学べるプログラミングスクールおすすめ7選!無料のスクールも解説

Javaが学べるプログラミングスクールおすすめ7選!無料のスクールも解説

Javaを学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう... Javaを学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プログラミングスクールでプロ講師 ...

続きを見る

デイトラのJavaコースの料金

デイトラのJavaコースの料金は以下のようになっています。

コース名デイトラ Javaコース
料金99,800円(税込)
+マインクラフト代:3,960円(税込)
メンター質問期間1 年間
カリキュラム期間90 日
転職サポートあり
カリキュラム閲覧期限無期限

ご覧のようにデイトラのJavaコースの料金は10万円以下と、他のJavaが学べるプログラミングスクールと比べて非常に安いです。

別途Java版マインクラフトの料金が3,960円(税込)必要なのでご注意ください。

需要の高いプログラミング言語のJavaを学べるだけでなく、Javaエンジニアとしての転職支援がついているのも魅力といえるでしょう。

現在デイトラのJavaコースでは先行予約特典として1月31日(火)まで15,000円引き(84,800円)で購入可能です。受講を考えている方はお早めにご購入ください!

>> デイトラのJavaコースの公式サイトを確認する

デイトラのJavaコースのカリキュラム・教材

ではここからはデイトラのJavaコースのカリキュラム・教材をご紹介します。

デイトラのJavaコースのカリキュラム・教材

画像引用元:デイトラ

デイトラのJavaコースのカリキュラム・教材

  • 基本文法やGitを学習:30日間
  • ゲームのプラグイン開発を学習:40日間
  • ミニゲーム作成:20日間

それでは順番に解説していきます。

1. 基本文法やGitを学習

1. 基本文法やGitを学習

画像引用元:デイトラ

デイトラのJavaコースの最初の30日間はJavaの基本文法やGitの使い方を学習します。

具体的にはマインクラフトで開発を行うための環境構築やJavaという言語の文法、開発周りの基礎知識を実践しながらインプットしていきます。

他にもチーム開発には欠かせないGitやGitHubの使い方も身につけられるため、エンジニアとして転職した後も安心です。

>> デイトラのJavaコースの公式サイトを確認する

2. ゲームのプラグイン開発を学習

2. ゲームのプラグイン開発を学習

画像引用元:デイトラ

基礎学習が終了したら、次はJavaを用いてマインクラフトのプラグイン開発に進みます。

プラグイン開発を行うとともにMVCやRDBといった実務開発では欠かせない知識も習得することができます。

テスト設計やリファクタリング、ウォーターフォールやアジャイルといった、実務を想定した開発工程を学習できるのもポイントです。

MVCとは、RDBとは

MVCとはソフトウェアアーキテクチャの一種で、ソフトウェアを「処理/Model」「表示/View」「入力伝達/Controller」の3種類の構造に分けることで開発効率を高める手法です。Javaに限らず様々な言語でソフトウェア開発する際に使用されます。

RDBとはリレーショナルデータベースの略で、ソフトウェアで管理する表形式の複数データを関連付けることで、複雑な処理を実現するデータベースのことを言います。

3. ミニゲームを作成

デイトラのJavaコースの最後の20日間は、今まで学んだことを活かしてミニゲームを作成します。

デイトラ公式の情報によると「ロシアンルーレット」「かくれんぼ」などのゲームを開発するようです。

JavaはWebアプリやスマホアプリ、ゲームやシステムなど様々な種類のプロダクトを開発できる汎用性の高い言語です。

デイトラでJavaを習得できれば、他の分野にも応用が効くと言えるでしょう。

>> デイトラのJavaコースの公式サイトを確認する

デイトラのJavaコースのメリット・デメリット

続いてはデイトラのJavaコースのメリット・デメリットをご紹介します。

デイトラのJavaコースのメリット
デイトラのJavaコースのデメリット
  • 短期間&低価格で需要の高いJavaを習得できる
  • Minecraftで楽しみながらJavaを勉強できる
  • 転職支援や求人紹介にも対応
  • 現役エンジニアから教われる
  • マンツーマンレッスンには対応していない
  • ポートフォリオ制作には対応していない
  • 転職保証が無い

デイトラのJavaコースの受講を考えている方は必見です。

デイトラのJavaコースのメリット

デイトラのJavaコースのメリットは以下の通り。

デイトラのJavaコースのメリット

  • 短期間&低価格で需要の高いJavaを習得できる
  • Minecraftで楽しみながらJavaを勉強できる
  • 転職支援や求人紹介にも対応
  • 現役エンジニアから教われる

デイトラは低価格&短期間でWeb制作Webデザインを習得できるプログラミングスクールとして人気があります。

お金に余裕がない方や仕事や家事で忙しい方でも安心して学習を進められるでしょう。

メンター質問期間が1年間設けられているのもポイントです。

デイトラのJavaコースは転職支援や求人紹介にも対応しています。

デイトラのJavaコースの転職支援の内容

  • 履歴書の書き方指導
  • 面談・面接時のポイント
  • 面接の優先案内
  • 提携求人紹介(上場企業のグループ会社など)

転職活動が初めてで不安な方、転職時の履歴書や面談のコツを知りたい方はぜひ受講しておきましょう。

またデイトラのJavaコースの講師は1,500人規模のエンジニアリングスクール「RaiseTech(レイズテック)」を立ち上げた江並公史さんです。

デイトラのJavaコースの担当講師

画像引用元:デイトラ

JavaとAWSを主戦場として働いている常駐型の現役エンジニアの方なので、様々な知識・経験を身につけられるでしょう。

>> デイトラのJavaコースの公式サイトを確認する

デイトラのJavaコースのデメリット

デイトラのJavaコースのデメリットは以下の通り。

デイトラのJavaコースのデメリット

  • マンツーマンレッスンには対応していない
  • ポートフォリオ制作には対応していない
  • 転職保証が無い

Javaコースに限った話ではありませんが、デイトラはマンツーマンレッスンやポートフォリオ制作、転職保証に対応していません

特にポートフォリオはフリーランスや副業で稼ぎたいエンジニアにとってかなり重要な要素です。

そのためフリーランスや副業で独立したい方には不向きなコースと言えるでしょう。

おすすめポートフォリオを制作できるプログラミングスクール6選をご紹介
おすすめフリーランス/独立を目指せるプログラミングスクール8選

またデイトラのJavaコースは転職支援はあるものの、転職保証には対応していません

転職保証のあるプログラミングスクールで転職成功率を高めたい方は別のスクールを検討したほうが良いでしょう。

おすすめ転職保証に対応しているプログラミングスクール5選!30代でも利用できる?

転職保証に対応しているプログラミングスクール5選!30代でも利用できる?

エンジニアとして転職したいけど転職活動が不安... 転職保証に対応しているプログラミングスクールは無いかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており ...

続きを見る

デイトラのJavaコースに関する評判・口コミ

続いてはデイトラのJavaコースに関する評判・口コミをいくつかご紹介します。

*2022年12月現在Javaコースは開講前ですので、Javaコースの開講のお知らせに対する評判・口コミをご紹介します。

デイトラのJavaコースに関する評判・口コミ①受講したいので吟味する

デイトラのJavaコースに関する評判・口コミ②敬遠していたけどこれなら楽しそう

デイトラのJavaコースに関する評判・口コミ③フリーランスになりたい人にもおすすめ

デイトラのJavaコースに関する評判・口コミ④受講を検討したい

デイトラのJavaコースに関する評判・口コミ⑤スポンサー企業もすでに決まっている

デイトラのJavaコースに関する評判・口コミ⑥子供がマイクラ好きなので学んでおきたい

デイトラのJavaコースに関する評判・口コミ⑦コース料金は高くなりそう

今までJavaに苦手意識を持っていた方も、デイトラなら楽しみながら学習できるかも知れません

Javaを通じてキャリアアップを実現したい方、就職・転職を成功させたい方にはピッタリのコースと言えるでしょう。

>> デイトラのJavaコースの公式サイトを確認する

Javaを学ぶメリット・デメリット

ではここからはJavaを学ぶことによるメリットとデメリットについてもご紹介します。

Javaを学ぶメリット

まずJavaを学ぶメリットは以下の通り。

Javaを学ぶメリット

  • あらゆる分野で活躍できる
    Javaは汎用性が高く様々な開発で用いられるため、Javaエンジニアとしてあらゆる分野で活躍することができます
  • 需要が高いので年収も高い
    汎用性の高いJavaは需要が高く、同時にJavaエンジニアの年収もかなり高い傾向があります
  • ネットの情報が多いので挫折しにくい
    Javaは誕生してから歴史が長く、しかも人気度も高いためネットの情報が多く挫折しにくいです
  • 就職・転職で有利になりやすい
    他の言語と比べて需要が高く難易度が高いため、Javaエンジニアはキャリア形成で有利になりやすいです

Javaは1996年にリリースされた歴史ある言語でネットの情報が豊富なため、初学者でも挫折しにくいといったメリットがあります。

またJavaエンジニアの年収(828万円)は他の業種と比較するとかなり高いです。

それほどJava開発は誰かに必要とされている業務なのです。

Javaを学ぶデメリット

もちろんJavaはメリットがあればデメリットもあります。

Javaを学ぶデメリット

  • 難易度が高い
    専門性が高く、しかも覚えることが多くて難易度が高いため、プログラミング初心者にはハードルが高いです
  • 前提知識が重要
    メモリやCPU、データベースやサーバーの概念を理解しないと、挫折する可能性が高いです
  • 個人開発には向いていない
    Javaはチーム開発向けのプログラミング言語なので、個人開発で使用するのは効率が悪く不向きです

Javaは汎用性が高い一方で難易度が高いです。

中途半端な学習方法で進めてしまうと後戻りできない可能性があるため、通信講座やプログラミングスクールなど、プロに教えてもらえる環境を選ぶことをオススメします。

その点、プロエンジニアが1から丁寧にJavaを教えてくれるデイトラなら安心と言えるでしょう。

プログラミング初心者の方やJavaより易しめの言語を学びたい方は、同じくWeb言語として有名なPHPRubyがオススメです。

>> デイトラのJavaコースの公式サイトを確認する

まとめ:デイトラのJavaコースが開講【カリキュラムや評判・口コミをご紹介】

まとめ:デイトラのJavaコースが開講!【カリキュラムや評判・口コミをご紹介】

  • 2023年1月にデイトラのJavaコースが開講する予定
  • デイトラのJavaコースではMinecraftを使って楽しみながらJavaを学習できる
  • デイトラのJavaコースは転職支援や求人紹介などのサポートもある
  • デイトラのJavaコースはポートフォリオ制作や転職保証には対応していないので気をつけよう

今回はプログラミングスクールの中でも大人気のデイトラのJavaコースの内容やメリット・デメリット、評判・口コミについてご紹介しました。

デイトラのJavaコースは2023年1月に開講予定の、マインクラフトで楽しみながらJavaを勉強できる画期的なコースです。

改めてデイトラのJavaコースのメリット・デメリットを確認しておきましょう。

デイトラのJavaコースのメリット
デイトラのJavaコースのデメリット
  • 短期間&低価格で需要の高いJavaを習得できる
  • Minecraftで楽しみながらJavaを勉強できる
  • 転職支援や求人紹介にも対応
  • 現役エンジニアから教われる
  • マンツーマンレッスンには対応していない
  • ポートフォリオ制作には対応していない
  • 転職保証が無い

基本的にデイトラは低価格スクールであるため金銭的な余裕のない方でも安心です。

Javaに苦手意識がある方やJavaエンジニアとして就職/転職したい方にピッタリのコースと言えるでしょう。

またデイトラは業界最安級の料金設定でコスパが良く、1年間のメンターサポートや卒業後のキャリアサポートも充実している優良スクールです。これからプログラミングを学びたい方や、将来エンジニアとして活躍したい方にはイチオシのプログラミングスクールと言えます。

でもやっぱりプログラミングスクールに通うのは怖いな...明日もう一回考え直そうかな...

そう考えている方もいらっしゃることでしょう。

ですが、そこで思いとどまっていても何も始まりません。

あなたが迷っている間にも、他のライバルは次々と新たな道を切り開いています

自分の道は自分で切り開くしかありません。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

>> デイトラのJavaコースの公式サイトを確認する

 

デイトラの評判は悪い?【闇・怪しい・炎上と言われる理由】

デイトラって怪しい?評判が悪いって本当?実際の評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジ ...

続きを見る

デイトラは分割払いに対応している?【具体的な金額も解説】

デイトラの料金って分割払いに対応しているのかな?具体的な金額を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエン ...

続きを見る

デイトラの割引クーポンの入手方法を解説【最大5,000円OFF】

デイトラの料金を割引する方法はあるのかな?割引クーポンやプロモーションコードの入手方法を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーラ ...

続きを見る

デイトラは返金対応している?【利用規約を調べてみた】

デイトラって返金対応していないって聞いたけど本当かな?詳細を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジ ...

続きを見る

デイトラの申し込み方法を分かりやすく解説【15枚の画像付き】

デイトラの申し込み方法、具体的な手順について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指 ...

続きを見る

デイトラのWeb制作コースの評判・口コミ【副業や転職の稼ぎ方も解説】

デイトラのWeb制作コースの評判って悪い?口コミや稼ぎ方について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった ...

続きを見る

デイトラのWebデザインコースの評判・口コミ【副業や転職の稼ぎ方も解説】

デイトラのWebデザインコースの評判って悪い?口コミや稼ぎ方について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

  • この記事を書いた人(著者情報)
wagtechblog

wagtechblog

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部生兼フリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOマーケティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。
保有資格:ITパスポート / 基本情報技術者試験 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-Java, デイトラ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.