デイトラ

デイトラのおすすめコースはどれ?【3コースの中から選びましょう】

最終更新日 :

デイトラを受講したいけど、どのコースを受講したら良いのか分からない!プロの視点から見たおすすめコースを教えてほしい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも大人気のデイトラの3つのおすすめコースの特徴や違い、受講生の声をご紹介していきます。

本記事は「プログラミングを勉強したいけど、初心者だからどんな分野を学習したら良いのか分からない」といった人向けの記事です。既に明確に学びたい分野が決まっている人は、そのコースを受講すれば大丈夫です。

今回のテーマはこちら!

  • デイトラの特徴
  • デイトラのおすすめコース3選の比較表
  • デイトラのおすすめコース① Web制作コース
  • デイトラのおすすめコース② Webアプリ開発コース
  • デイトラのおすすめコース③ Webデザインコース
  • 迷ったときはWeb制作コースがおすすめ
  • デイトラのWeb制作コースの申し込み手順
  • まとめ:デイトラのおすすめコースはどれ?【3コースの中から選びましょう】

当サイトではプログラミング学習やエンジニア就職/転職に関する記事を投稿しています。他の記事も合わせてご覧ください。

デイトラの評判や口コミ、メリットやデメリットを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

デイトラの評判・口コミまとめ【メリットやデメリットもご紹介】

デイトラってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形で ...

続きを見る

目次

デイトラの特徴

デイトラ

画像引用元:デイトラ

それではまずは簡単にデイトラの特徴から解説していきます。(すでに知っている方は読み飛ばして大丈夫です)

デイトラの基本情報

スクール名デイトラ
受講形態完全オンライン
コースの種類Web制作コース
Webアプリ開発コース
Webデザインコース
ShopifyEC構築コース
動画制作コース
Pythonコース
Webマーケティングコース
ドローンコース
ECクリエイティブコース
価格帯59,800円~99,800円←業界最安級!!
習得可能スキルHTML/CSS/JavaScript/PHP/
WordPress/Ruby/Ruby on Rails/
Webデザイン/Figma/Photoshop/
Python/Google・SNS広告出稿/
GoogleAnalyticsなど
サポートエンジニアのサポート1年間
想定月収算出サポート
選び抜かれたメンターのサポート
カリキュラムは半永久的に閲覧可能
学習後のキャリアサポート
質問対応時間Slackでいつでも対応
受講期間90日
年齢制限無し
運営会社合同会社東京フリーランス
公式LINEデイトラの公式LINEはこちら
公式サイトhttps://www.daily-trial.com/

デイトラは1日1題×90日で、プロのWebスキルを手に入れることを目的としたプログラミングスクールになります。(スクール名のデイトラは「daily trial」の略)

具体的にはWebサイト制作、Webアプリケーション開発、WebデザインといったWeb系だけでなく動画編集やマーケティングの分野にも対応しています。

またデイトラは、2019年にTwitterで行われた「#30DAYSトライアル」という"1日1つのプログラミング学習ステップを学習する取り組み"がきっかけで生まれた珍しいサービスです。

この当時からデイトラは「誰でも手が届きやすい低価格」「楽しみながらプログラミングを学べる環境」を大切にしており、数多くのユーザーに愛されてきた背景があります。

実際にデイトラがきっかけでエンジニア転職に成功した人、フリーランスとして独立した人もたくさんいるため、キャリアアップが不安な方でも安心して受講することができます。

おすすめ デイトラの評判まとめ【メリットやデメリットもご紹介】
おすすめデイトラのおすすめコースはどれ?【3コースの中から選びましょう】

デイトラのおすすめコース3選の比較表

デイトラでおすすめのコースは、以下の3つです。

デイトラのおすすめコース3選

それぞれのコースを比較表でまとめてみると以下のようになります。
コース名Web制作コースWebアプリコース
旧Railsコース
Webデザインコース
おすすめ度
受講形態オンラインオンラインオンライン
料金99,800円99,800円99,800円
受講期間90日間(3ヶ月間)90日間(3ヶ月間)90日間(3ヶ月間)
コース概要PHPやJavaScriptを用いた
Web制作・Web開発スキルを学習
RubyやRailsを用いた
Webアプリ開発スキルを学習
Figmaを用いた
Webデザインを学習
習得スキルHTML/CSS/JavaScript/
PHP/jQuery/Sass/
WordPress/Bootstrap
HTML/CSS/JavaScript/
jQuery/Ruby/Ruby on Rails/
Git/GitHub/RESTful/Rspec/
Ajax/Sidekiq/Heroku
Figma,Photoshopを用いた
LPデザイン/中規模サイトデザイン/
モバイルアプリデザイン/UIデザイン
難易度少し難しい難しい少し簡単
講師・メンターの例講師
@showheyohtaki
メンター
@shinji_fourps/@yurippine
講師
@cohki0305
メンター
@kobayashi / @shinji_fourps
講師
@ryota_funakoshi
メンター
@kecbon/@kiyo_design1225
キャリア就職・転職・副業・独立に強い 就職・転職・副業・独立に強い副業・独立に強い
支払い方法銀行振込またはクレジットカード決済銀行振込またはクレジットカード決済銀行振込またはクレジットカード決済
注意点なしMacのみ受講可能
Windowsは不可
有料デザインツール
Adobe Photoshopが必要
受講条件・年齢制限なしMacを保有していることなし
サポートメンターによる1年間の学習サポート
想定月収算出サポート
カリキュラムは半永久的に閲覧可能
学習後のキャリアサポート
現役エンジニアによるフィードバック
専用チャットコミュニティ参加
メンターによる1年間の学習サポート
想定月収算出サポート
カリキュラムは半永久的に閲覧可能
学習後のキャリアサポート
現役エンジニアによるフィードバック
専用チャットコミュニティ参加
メンターによる1年間の学習サポート
想定月収算出サポート
カリキュラムは半永久的に閲覧可能
学習後のキャリアサポート
現役デザイナーによるフィードバック
専用チャットコミュニティ参加
レビュー記事デイトラのWeb制作コースを紹介
【評判や稼ぎ方を解説】
デイトラのWebアプリ開発コースを紹介
【評判や稼ぎ方を徹底解説】
デイトラのWebデザインコースを紹介
【評判や稼ぎ方を解説】
公式サイトWeb制作コースの公式サイトWebアプリ開発コースの公式サイトWebデザインコースの公式サイト
それぞれ料金や受講期間は同じですが、カリキュラムや習得スキル、卒業後のキャリアは大きく異なります

次の段落からはおすすめの3コースについてそれぞれ詳しく解説します。

デイトラのおすすめコース① Web制作コース

デイトラのおすすめコース① Web制作コース

コース名Web制作コース
おすすめ度
受講形態オンライン
料金99,800円
受講期間90日間(3ヶ月間)
コース概要PHPやJavaScriptを用いた
Web制作・Web開発スキルを学習
習得スキルHTML/CSS/JavaScript/
PHP/jQuery/Sass/
WordPress/Bootstrap
難易度少し難しい
キャリア就職・転職・副業・独立に強い
支払い方法銀行振込またはクレジットカード決済
受講条件・年齢制限なし
サポートメンターによる1年間の学習サポート
カリキュラムは半永久的に閲覧可能
学習後のキャリアサポート
現役エンジニアによる課題へのフィードバック
専用チャットコミュニティ参加
レビュー記事デイトラのWeb制作コースを紹介【評判や稼ぎ方を解説】
公式サイトWeb制作コースの公式サイト

デイトラのWeb制作コースとは、開校1年で受講者が7,000人を突破した人気コースです。

Web制作未経験者の方でも90日間で仕事に繋がるスキルを身につけられます。

また、現場で使えるカリキュラムを提供しているため、企業への就職/転職だけではなく、フリーランスエンジニアとしても活躍が可能です。

Web制作コースの特徴① プログラミング未経験でも学習を進められる

デイトラの学習カリキュラムは3ステップに分かれており、初級編はプログラミング未経験の方でも学習を進められます

HTML/CSSの基礎やWebサイトフレームワークサービスBootstrapを用いて、すぐにサイト作成が可能です。

また、実務で使えるテクニックを重点的に学べます。

カリキュラムには、単なるプログラミング言語に関する学習だけではなく、サーバー契約やサイト公開の手順まで幅広く網羅されています。

初級編を受講するだけでも、Webサイト制作を副業として月5万円を稼ぐノウハウを習得できるでしょう。

初級編で基礎を固めることで、中級編、上級編に進んだ後もスムーズに学習を進められるようになります。

Web制作コースの特徴② 実案件に沿ったWebサイト制作が可能

デイトラのWeb制作コースの上級編カリキュラムを受講することで、実案件に沿ったWebサイト制作が可能になります。

上級編ではWeb制作の中で需要が高い、PHPやJavaScriptやSQLを用いたWeb開発を行います。

PHPやJavaScriptやSQLといった言語はシステムの裏側を操作できるため、より複雑で多機能なWebサイトを制作できます。

初級編で取り扱うHTMLやCSSより難易度は高いですが、年収や将来性は安定しているので習得しておいたほうが良いでしょう。

Webエンジニアとして就職・独立したい方には欠かせないスキルと言っても過言ではありません。

Web制作コースの受講生の声

実際にデイトラのWeb制作コースを受講した人の声を集めてみました。

デイトラのWeb制作コースの評判・口コミや受講生の作品をもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

デイトラのWeb制作コースの評判・口コミ【副業や転職の稼ぎ方も解説】

デイトラのWeb制作コースってどうなの?特徴や料金、評判や稼ぎ方について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職 ...

続きを見る

Web制作コースがおすすめの人の特徴

デイトラのWeb制作コースがおすすめの人の特徴は、以下の通りです。

Web制作コースがおすすめの人の特徴

  • 長時間のデスクワークが苦にならない人
  • 楽しみながらプログラミングを学びたい人
  • 需要があって将来性の高いスキルを習得したい人
  • プログラミング初心者・未経験者
  • Web制作で独立・副業・転職したい人
  • 複数のプログラミング言語を効率よく学びたい人

少しでも当てはまっている人は、Web制作の適性がある可能性が高いです。

デイトラの公式サイト無料講座を体験してみましょう。

デイトラのWeb制作コースの評判・口コミ【副業や転職の稼ぎ方も解説】

デイトラのWeb制作コースってどうなの?特徴や料金、評判や稼ぎ方について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職 ...

続きを見る

デイトラのおすすめコース② Webアプリ開発コース(旧Railsコース)

デイトラのおすすめコース②Webアプリ開発コース(旧Railsコース)

コース名Webアプリコース 旧Railsコース
おすすめ度
受講形態オンライン
料金99,800円
受講期間90日間(3ヶ月間)
コース概要RubyやRailsを用いた
Webアプリ開発スキルを学習
習得スキルHTML/CSS/JavaScript/
jQuery/Ruby/Ruby on Rails/
Git/GitHub/RESTful/Rspec/
Ajax/Sidekiq/Heroku
難易度難しい
キャリア 就職・転職・副業・独立に強い
支払い方法銀行振込またはクレジットカード決済
受講条件・年齢制限Macのみ受講可能
Windowsは不可
サポートメンターによる1年間の学習サポート
カリキュラムは半永久的に閲覧可能
学習後のキャリアサポート
現役エンジニアによる課題へのフィードバック
専用チャットコミュニティ参加
レビュー記事 デイトラのWebアプリ開発コースを紹介【評判や稼ぎ方を徹底解説】
公式サイトWebアプリ開発コースの公式サイト

デイトラのWebアプリ開発コース(旧Railsコース)は、未経験から様々な開発言語を駆使してWebサービス公開に必要な知識を身につけられるコースです。

Web開発の人気言語「Ruby」やRubyのフレームワーク「Ruby on Rails」を用いたWebアプリ開発を学べます。

どちらも需要の高い技術なので、本コースをマスターできれば、Webエンジニアとしてのキャリアの選択肢が広がることでしょう。

Webアプリ開発コースの特徴① プログラミング言語を効率的に網羅できる

デイトラのWebアプリ開発コースでは、Webアプリケーションの開発に必要なプログラミング言語を効率的に学べます

具体的にはRuby以外にも、HTML/CSSやJavaScriptやSQLなど、様々な技術を学習できます。

特にRubyやSQLを用いれば、フロントエンジニアとしてWebアプリの目に見える部分だけでなく、内部管理の領域(バックエンド)まで踏み込んだ学習が可能です。

フロントエンドもバックエンドも重点的に学習できるのはWebアプリ開発コースの強みと言えるでしょう。

フロントエンドとバックエンドを比べると、目に見える変化が多いフロントエンドの方が初心者に向いていますバックエンドは難易度が高いので、勉強するなら余裕のあるタイミングで受講した方が良いでしょう。

Webアプリ開発コースの特徴② エンジニアとして就職・転職できるレベルまで技術力を高められる

デイトラのWebアプリ開発コースの上級編では、エンジニアとして就職できるレベルまで技術力を高めます

最終課題としてインスタグラム風のアプリ開発を実施します。

基礎的なWebアプリ開発技術やセキュリティ面・他の人が読みやすいコードの書き方まで丁寧に添削してもらうことが可能です。

特にプログラミングを自己学習する場合、知識面は身についてもチーム開発を想定した開発については学べない・実践できないケースが多いです。

一方、デイトラでは実務経験が豊富な現役プログラマーが制作物を添削するため、チーム開発を想定した読みやすいコードの書き方を指導してもらえます

そのため実際にWebアプリとして公開された後も、良い品質になるように手厚くサポートしてくれることでしょう。

こうしたポートフォリオ(成果物)はエンジニア就職/転職やフリーランスとしての案件獲得を有利に進めてくれる可能性が高いです。

デイトラ卒業後に理想のキャリアを歩みたい方にオススメのコースと言えるでしょう。

Webアプリ開発コース(旧Railsコース)の受講生の声

実際にデイトラのWebアプリ開発コース(旧Railsコース)を受講した人の声を集めてみました。

デイトラのWebアプリ開発コース(旧Railsコース)の評判・口コミや受講生の作品をもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

デイトラのWebアプリ開発コースの評判・口コミ【副業や転職の稼ぎ方も解説】

デイトラのWebアプリ開発コースってどうなの?特徴や料金、評判や稼ぎ方について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

Webアプリ開発コース(旧Railsコース)がおすすめの人の特徴

デイトラのWebアプリ開発コース(旧Railsコース)がおすすめの人の特徴は、以下の通りです。

Webアプリ開発コースがおすすめの人の特徴

  • 長時間のデスクワークが苦にならない人
  • 稼げるエンジニアとして活躍したい人
  • エンジニア転職をスムーズに進めたい人
  • 集中力・忍耐力に自信がある人
  • Webアプリを作って起業・独立・副業したい人
  • 複数のプログラミング言語を効率よく学びたい人
  • プログラミングの学習経験がある人

少しでも当てはまっている人は、Webアプリ開発の適性がある可能性が高いです。

デイトラの公式サイト無料講座を体験してみましょう。

デイトラのWebアプリ開発コースの評判・口コミ【副業や転職の稼ぎ方も解説】

デイトラのWebアプリ開発コースってどうなの?特徴や料金、評判や稼ぎ方について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

デイトラのおすすめコース③ Webデザインコース

デイトラのおすすめコース③ Webデザインコース

コース名Webデザインコース
おすすめ度
受講形態オンライン
料金99,800円
受講期間90日間(3ヶ月間)
コース概要FigmaやPhotoshopを用いた
Webデザイン・モバイルアプリデザインを学習
習得スキルFigma,Photoshopを用いた
LPデザイン/中規模サイトデザイン/スマートフォンアプリデザイン/UIデザイン
難易度少し簡単
キャリア副業・独立に強い
支払い方法銀行振込またはクレジットカード決済
受講条件・年齢制限有料デザインツール「Adobe Photoshop」が必要
サポートメンターによる1年間の学習サポート
カリキュラムは半永久的に閲覧可能
学習後のキャリアサポート
現役デザイナーによる課題へのフィードバック
専用チャットコミュニティ参加
レビュー記事デイトラのWebデザインコースを紹介【評判や稼ぎ方を解説】
公式サイトWebデザインコースの公式サイト

デイトラのWebデザインコースは、現役Webデザイナーがメンターとしてサポートしながらスキルを身につけられるコースです。

カリキュラム内では多くのデザイナーが使用しているツールやUIに関する講義を実施しているため、デザインの意味を理解しながら学習が可能です。

Webデザインコースの特徴① デザインツール「Figma」の使い方を学べる

デイトラのWebデザインコースでは、世界的に人気のあるデザインツール「Figma」の使い方を学べます。

Figmaは基本無料で、ブラウザ上でデザイン作成が可能なツールです。

Figmaは他の人気デザインツールと共通する部分が多いため、Figmaさえマスターできれば他のツールもスムーズに操作できるようになります。

カリキュラムの初級編では、​​Figmaの基本的な操作とLPデザインを学習し、Webデザインで月5万円稼ぐ方法を身につけることが可能です。

Webデザインコースは就職/転職よりも独立・副業に強いです。「仕事をしながらデザインの副業を始めたい」「フリーランスのデザイナーとして独立したい」と考えている方にオススメのコースと言えるでしょう。

Webデザインコースの特徴② デザインコンテストを実施

デイトラのWebデザインコースでは、不定期で「デイトラデザインコンテスト」を開催しています。

デザインコンテストでは、テーマに合わせてデザインを提出し、現役Webデザイナーから評価してもらえます。

デイトラデザインコンテスト

評価の高い制作物は賞品が授与されるため、開催される度に盛り上がっており、受講者のモチベーションも向上します。

また制作物は対外的に公開されるため、デザイン内容を見て企業からスカウトされるケースも少なくありません。

もちろん受賞できれば、就職活動や案件獲得の際に実績としてアピールすることもできるでしょう。

コンテストを通じてWebデザイナーとしての活躍の機会を増やせるのはWebデザインコースの大きな強みと言えますね。

Webデザインコースの受講生の声

実際にデイトラのWebデザインコースを受講した人の声を集めてみました。

デイトラのWebデザインコースの評判・口コミや受講生の作品をもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

デイトラのWebデザインコースの評判・口コミ【副業や転職の稼ぎ方も解説】

デイトラのWebデザインコースってどうなの?特徴や料金、評判や稼ぎ方について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや ...

続きを見る

Webデザインコースがおすすめの人の特徴

デイトラのWebデザインコースがおすすめの人の特徴は、以下の通りです。

Webデザインコースがおすすめの人の特徴

  • 長時間のデスクワークが苦にならない人
  • 図画工作などのクリエイティブな作業が好きな人
  • フリーランスのデザイナーとして活躍したい人
  • プログラミングには少し抵抗がある人
  • 効率よく稼げるスキルを習得したい人

少しでも当てはまっている人は、Webデザインの適性がある可能性が高いです。

デイトラの公式サイト無料講座を体験してみましょう。

「Webデザインはセンスが必要なのでは?」と考えている人も多いでしょう。ですがWebデザインは芸術やアートとは異なり、論理と設計によって創造される分野です。したがってセンスや感性はそこまで重要ではありません。センスに自信がなくても、興味がある方は積極的に受講して大丈夫です。

デイトラのWebデザインコースの評判・口コミ【副業や転職の稼ぎ方も解説】

デイトラのWebデザインコースってどうなの?特徴や料金、評判や稼ぎ方について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや ...

続きを見る

迷ったときはデイトラWeb制作コースがおすすめ

ここまでデイトラで用意されている3つのコースを紹介していきましたが「結局どのコースを選べばいいの?」と考えている方も多いでしょう。

デイトラのコース選びに迷った場合は、Web制作コースがおすすめです。

デイトラのWeb制作コースがおすすめの理由は、以下の3つです。

迷ったときはWeb制作コースがおすすめの理由

  • 需要が高くどの企業でも活躍できるスキルだから
  • PHPエンジニアの年収は高いから
  • 副業・独立・転職どれでも活かせるから

それでは順番に解説していきます。

理由① 需要が高くどの企業でも活躍できるスキルだから

デイトラのWeb制作コースでは、HTML/CSSの基礎からPHPを用いたWordPressテーマ作成まで学習できます。

プログラミング言語やWebサイト制作に関するニッチな部分ではなく、多くの企業から求められている需要の高いスキルを学べるわけです。

特に「PHPやSQLを用いたWordPressテーマの作成」は非常に需要が高く、身につけておくことでどの企業でも活躍できるスキルです。

実際に大手求人サイトの情報を元にPHP(Web制作コースで学べるスキル)とRuby(Webアプリ開発コースで学べるスキル)の求人数を比較してみましょう。[2022年4月時点]

PHPRuby
indeedの求人数96,503件[indeedより]38,309件[indeedより]
求人ボックスの求人数46,427件[求人ボックスより]19,763件[求人ボックスより]
dodaの求人数4,403件[dodaより]1,907件[dodaより]
マイナビ転職の求人数3,011件[マイナビ転職より]1,711件[マイナビ転職より]
リクナビNEXTの求人数1,594件[リクナビNEXTより]648件[リクナビNEXTより]
Greenの求人数5,098件[Greenより]3,230件[Greenより]

ご覧のようにPHPの圧勝です。

Ruby以外のPythonやJavaScriptといった需要の高い言語と比べてもPHPの方が求人数は多いです。

「需要の高いWeb開発スキルを習得したい方」や「就職・転職活動をスムーズに進めたい方」にはWeb制作コースがオススメと言えるでしょう。

理由② PHPエンジニアは年収が高いから

株式会社ビズリーチが運営する求人検索エンジン「スタンバイ」が公開した情報では、PHPエンジニアの年収は522万円となり、比較的高い水準と言えるでしょう。

PHPはPythonやJavaに比べて年収は低いものの、学習難易度に対する需要が非常に高い言語です。

デイトラのWeb制作コースでは、PHPの基礎知識から実務での活用方法までしっかり対応しています。

カリキュラムを全て受講することで、PHPエンジニアとして活躍できるようになるでしょう。

理由③ 副業・独立・転職どれでも活かせるから

デイトラのWeb制作コースの初級編では、副業で5万円稼ぐ納品テクニックを学習できます。

中級編や上級編では、エンジニアとして独立・転職に活かせるプログラミングスキルを学べるため、選択の幅を大きく広げられます。

また、メンターは現役のエンジニアとなるため、実務で活かせるスキルやノウハウを同時に学ぶことが可能です。

そのためデイトラのWeb制作コースで身につけたスキルは、副業や転職・独立など、自身の状況に合わせて有効活用できるでしょう。

言い換えれば「一生食いっぱぐれないスキル」を身につけられるわけです!

デイトラのWeb制作コースの評判・口コミ【副業や転職の稼ぎ方も解説】

デイトラのWeb制作コースってどうなの?特徴や料金、評判や稼ぎ方について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職 ...

続きを見る

デイトラのWeb制作コースの申し込み手順

それでは最後にデイトラのWeb制作コースの申し込み手順をご紹介します。

会員登録だけなら無料ですし、カリキュラムの一部を閲覧できるのでぜひ登録しておきましょう。

デイトラのWeb制作コースの申し込み手順

  • デイトラの公式サイトにアクセスする
  • 利用規約とプライバシーポリシーに同意してアカウント登録する
  • Web制作コースの購入ボタンをタップする
  • コース内容を確認し「申し込む」をタップする
  • クレジットカード情報を入力し「支払う」をタップする

それでは順番に解説していきます。

手順1:デイトラ公式サイトにアクセスする

手順1:デイトラ公式サイトにアクセスする

手順2:利用規約とプライバシーポリシーに同意してアカウント登録する

手順2:利用規約とプライバシーポリシーに同意してアカウント登録する

手順3:Web制作コースの購入ボタンをタップする

手順3:Web制作コースの購入ボタンをタップする

手順4:コース内容を確認し「申し込む」をタップする

手順4:コース内容を確認し「申し込む」をタップする

手順5:クレジットカード情報を入力し「支払う」をタップする

手順5:クレジットカード情報を入力し「支払う」をタップする

まとめ:デイトラのおすすめコースはどれ?【3コースの中から選びましょう】

今回はデイトラの3つのおすすめコースの特徴や違い、おすすめの人の特徴などについて解説しました。

改めて3コースの比較表を確認しておきましょう。
コース名Web制作コースWebアプリコース
旧Railsコース
Webデザインコース
おすすめ度
受講形態オンラインオンラインオンライン
料金99,800円99,800円99,800円
受講期間90日間(3ヶ月間)90日間(3ヶ月間)90日間(3ヶ月間)
コース概要PHPやJavaScriptを用いた
Web制作・Web開発スキルを学習
RubyやRailsを用いた
Webアプリ開発スキルを学習
Figmaを用いた
Webデザインを学習
習得スキルHTML/CSS/JavaScript/
PHP/jQuery/Sass/
WordPress/Bootstrap
HTML/CSS/JavaScript/
jQuery/Ruby/Ruby on Rails/
Git/GitHub/RESTful/Rspec/
Ajax/Sidekiq/Heroku
Figma,Photoshopを用いた
LPデザイン/中規模サイトデザイン/
モバイルアプリデザイン/UIデザイン
難易度少し難しい難しい少し簡単
講師・メンターの例講師
@showheyohtaki
メンター
@shinji_fourps/@yurippine
講師
@cohki0305
メンター
@kobayashi / @shinji_fourps
講師
@ryota_funakoshi
メンター
@kecbon/@kiyo_design1225
キャリア就職・転職・副業・独立に強い 就職・転職・副業・独立に強い副業・独立に強い
支払い方法銀行振込またはクレジットカード決済銀行振込またはクレジットカード決済銀行振込またはクレジットカード決済
注意点なしMacのみ受講可能
Windowsは不可
有料デザインツール
Adobe Photoshopが必要
受講条件・年齢制限なしMacを保有していることなし
サポートメンターによる1年間の学習サポート
想定月収算出サポート
カリキュラムは半永久的に閲覧可能
学習後のキャリアサポート
現役エンジニアによるフィードバック
専用チャットコミュニティ参加
メンターによる1年間の学習サポート
想定月収算出サポート
カリキュラムは半永久的に閲覧可能
学習後のキャリアサポート
現役エンジニアによるフィードバック
専用チャットコミュニティ参加
メンターによる1年間の学習サポート
想定月収算出サポート
カリキュラムは半永久的に閲覧可能
学習後のキャリアサポート
現役デザイナーによるフィードバック
専用チャットコミュニティ参加
レビュー記事デイトラのWeb制作コースを紹介
【評判や稼ぎ方を解説】
デイトラのWebアプリ開発コースを紹介
【評判や稼ぎ方を徹底解説】
デイトラのWebデザインコースを紹介
【評判や稼ぎ方を解説】
公式サイトWeb制作コースの公式サイトWebアプリ開発コースの公式サイトWebデザインコースの公式サイト

もしもコースを決めきれない場合はWeb制作コースがおすすめです。

迷ったときはWeb制作コースがおすすめの理由

  • 需要が高くどの企業でも活躍できるスキルだから
  • PHPエンジニアの年収は高いから
  • 副業・独立・転職どれでも活かせるから

デイトラを通して、理想のキャリアを叶えていきましょう!

でもやっぱりプログラミングスクールに通うのは怖いな...明日もう一回考え直そうかな...

こんな不安を抱えている方はデイトラの無料講座体験を利用してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料講座体験を利用して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

デイトラのWeb制作コースの評判・口コミ【副業や転職の稼ぎ方も解説】

デイトラのWeb制作コースってどうなの?特徴や料金、評判や稼ぎ方について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職 ...

続きを見る

デイトラのWebアプリ開発コースの評判・口コミ【副業や転職の稼ぎ方も解説】

デイトラのWebアプリ開発コースってどうなの?特徴や料金、評判や稼ぎ方について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

デイトラのWebデザインコースの評判・口コミ【副業や転職の稼ぎ方も解説】

デイトラのWebデザインコースってどうなの?特徴や料金、評判や稼ぎ方について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや ...

続きを見る

本記事は「プログラミングを勉強したいけど、初心者だからどんな分野を学習したら良いのか分からない」といった人向けの記事です。既に明確に学びたい分野が決まっている人は、そのコースを受講すれば大丈夫です。

  • この記事を書いた人(執筆者情報)
能勢力

能勢力

専業Webライター

【プロフィール】
2020年から専業Webライターとして活動しています。二児の子供と企業に2年ほど勤めていたことから、ビジネスや育児関連の執筆を得意としています。これまでに経験を基に記事を執筆して行きますので、ぜひチェックしてみてください。
【得意分野】
ビジネス、育児、投資、FX
【公式サイト】
https://chikarurogu.work/

  • 本記事の監修者
wagtechblog

(監修者)wagtechblog

iOSエンジニア/Webエンジニア/SEOマーケター

【プロフィール】
本サイトの運営者・管理人。フリーランスのエンジニアとしてiOSアプリやWebアプリの開発をしています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。フロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティングなどの業務に携わっています。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。侍エンジニア塾元受講生。
【得意分野】
プログラミング、Webマーケティング、SEOマーケティング
【保有資格】
ITパスポート / 基本情報技術者 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-デイトラ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.