GEEK JOB プログラマカレッジ

プログラマカレッジとGEEK JOBどっちがおすすめ?【違いを徹底比較】

最終更新日 :

プログラマカレッジGEEK JOBどっちが良いかな?違いを詳しく知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも大人気のプログラマカレッジとGEEK JOBの違いや評判、おすすめの人の特徴などについてご紹介していきます。

【先に結論】プログラマカレッジとGEEK JOBの比較表

プログラマカレッジGEEK JOB
受講生の転職成功率98.3%97.8%
身につくスキルHTML・CSS・Java・PHP・Ruby・MySQL・GitHub・Bootstrap・JavaScript・jQueryJava・Ruby・Ruby on Rails・MySQL・eclipse・GitHub・SourceTree・HTML・CSS・Apache Tomcat
料金完全無料完全無料~437,800円
返金対応なしなし
違約金なしあり
受講期間約2~5ヶ月間約2~3ヶ月間
受講条件・プログラマー志望者
大卒&正社員経験1年以上
・インフラエンジニア志望者
職歴が1年以上(バイトや派遣もOK)
スピード転職コースのみ審査がある
年齢制限・プログラマー志望者
27歳まで
・インフラエンジニア志望者
30歳まで
スピード転職コースのみ20代限定
学習サポート動画教材の提供
テキスト教材の提供
写経ドリルの提供
講師によるマンツーマンでの質問対応
メンタリングによるモチベーション管理
学習計画の立案
チャットサポート
ビデオ通話サポート
転職サポートキャリアカウンセリング
自己分析・業界分析・企業分析
ポートフォリオの作成サポート
履歴書・職務経歴書の添削
エントリーシート・スキルシートの添削
面接対策

エンジニアを求めている企業の紹介
キャリアカウンセリング
自己分析・業界分析・企業分析
ポートフォリオの作成サポート
履歴書・職務経歴書の添削
エントリーシート・スキルシートの添削
面接対策

エンジニアを求めている企業の紹介
求人数3,500社3,000社
就職先の企業例楽天グループ・リクルート・サイバーエージェント・チームラボ・CROOZ・テモナ・TORICO・LIQUID・JX通信社・NTTデータ・ボルテージ・ラクスなどサイバーエージェント・IMJ・モブキャスト・CROOZ・シリコンスタジオ・DMM.com・サイバード・BOOK-OFF グループなど
おすすめの人完全無料でプログラミングスクールに通いたい
自分の都合に合わせて学習時間を細かく調整したい人
仕事・育児・介護などと両立して学習したい人
最速でエンジニアとしての基礎を学びたい
業界未経験からエンジニア転職を叶えたい
市場価値が高く転職可能性が高い人
評判プログラマカレッジの評判まとめGEEK JOBの評判まとめ
公式サイトプログラマカレッジの公式サイトGEEK JOBの公式サイト

当サイトではプログラミング学習やエンジニア転職に関する記事を投稿しています。他の記事も合わせてご覧ください。

プログラマカレッジとGEEK JOBの違い

まずは、プログラミングスクール選びで重視されるポイントを挙げながら、プログラマカレッジとGEEK JOBの違いを紹介します。

それぞれの強みであるポイントも探れるため、「違いを知りたい!」という方はチェックしていきましょう。

それでは順番に解説していきます。

1. 実績の違い

プログラマカレッジGEEK JOB
受講生の転職成功率98.3%97.8%

プログラマカレッジもGEEK JOBも、エンジニアとしてのキャリア形成をサポートするプログラミングスクールです。

そのため、両者の実績は転職成功率で比較することができるでしょう。

どちらの転職成功率も高い水準にありますが、わずかにGEEK JOBの実績が優れています。

GEEK JOBには、プログラミングの基礎を身につけることを目的にした「プログラミング教養コース」があり、エンジニア転職を目指さない人でも利用できます。

しかしエンジニア転職を目指す人の内定獲得率が高いことでも有名であり、教養目的・転職目的どちらの人にも人気があるスクールと言えるでしょう。

おすすめプログラマカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】
おすすめGEEK JOB(ギークジョブ)の就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

2. 学習内容の違い

プログラマカレッジGEEK JOB
身につくスキルHTML・CSS・Java・PHP・Ruby・jQuery・MySQL・Git・GitHub・Bootstrap・JavaScriptJava・Ruby・Ruby on Rails・Web API・MySQL・eclipse・GitHub・Source Tree・HTML・CSS・Json・Apache Tomcat

プログラミングスクールを選ぶときは、どんなことを学べるか調べることがおすすめです。

一口にプログラミングと表現しても習得できるスキルは幅広く、WebエンジニアになりたいのかAIエンジニアになりたいのかなどによっても学ぶべき内容も大きく異なります。

まずは上記のなかに自分が学びたいスキルが含まれているか照らし合わせ、マッチする方を選んでいきましょう。

「何を選べばいいかわからない」という場合は、無料カウンセリングの場で相談することも可能です。

プログラマカレッジもGEEK JOBも、最適だと思われる内容をピックアップしてくれるため相談してみる価値は大いにあります

3. 料金の違い

スクール名コース名料金
プログラマカレッジ個別研修コース完全無料
平日5日間コース
週3夜間コース
GEEK JOBプログラミング教養コース217,800円(税込)
プレミアム転職コース437,800円(税込)
スピード転職コース完全無料

プログラマカレッジの料金

プログラマカレッジには「個別研修コース」「平日5日間コース」「週3夜間コース」があり、生活リズムやプライベートの予定に合わせて自由に選択できます。

どのコースを選択した場合でも、料金は完全無料でお得に利用できるでしょう。

「個別研修コース」は40時間という限られた時間で完全マンツーマンの授業を受けながらスキルアップするコースで、2~3ヶ月以内に内定を目指します

一方の「平日5日間コース」「週3夜間コース」は200~420時間の勉強量を確保しながら、4~5ヶ月かけて転職先を探すのが特徴です。

GEEK JOBの料金

GEEK JOBの料金はコースによって異なります

転職を目的としない「プログラミング教養コース」は比較的安めであり、気軽に申し込めます。

「プレミアム転職コース」はプログラミングを学んでから腰を据えてじっくり転職活動に臨むことができ、確実にスキルアップすることができるでしょう。

完全無料で利用できる「スピード転職コース」は、プログラミング学習と転職活動を同時並行で進めます。

受講には一定の条件があるため誰でも利用できるとは限りませんが、審査を受けてみるのもよさそうです。

おすすめGEEK JOBの料金って高いの?【コースごとの料金や返金対応をご紹介】

4. 返金対応・違約金の違い

プログラマカレッジGEEK JOB
返金対応なしなし
違約金なしあり

プログラマカレッジは、返金・違約金ともにありません。

申し込んだ分の料金はしっかり支払う必要がありますが、違約金はないため事前にトータルコストを試算しやすいと言えるでしょう。

GEEK JOBも同様に返金制度はありませんが、「スピード転職コース」に限り違約金が発生
します

プログラミング指導も転職サポートも無料で提供するからこそ、最後まで走りぬく必要があるのでしょう。

万が一転職を取りやめたりGEEK JOB以外の媒体を介して転職したりすると「日額3,630円×在籍日数」分の違約金が生じるため要注意です。

おすすめプログラマカレッジは違約金が無いって本当?
おすすめGEEK JOB(ギークジョブ)の違約金【条件や対処法を解説】

5. 学習時間・期間の違い

スクール名コース名受講期間
プログラマカレッジ個別研修コース40時間(約2ヶ月間)
平日5日間コース420時間(約5ヶ月)
週3夜間コース200時間(約5ヶ月)
GEEK JOBプログラミング教養コース2ヶ月間
プレミアム転職コース3ヶ月間
スピード転職コース期間の指定なし

プログラマカレッジとGEEK JOBの受講期間は、上記の通りです。

それぞれ学習時間や受講期間が決められているため、事前に参照しておきましょう。

プログラマカレッジの「平日5日間コース」と「週3夜間コース」はともに5ヶ月前後のカリキュラムとして組まれていますが、累計学習時間が異なります

平日の日中に余裕があれば、よりハイレベルなプログラミングスキルを学びやすくなるでしょう。

一方でGEEK JOBの「スピード転職コース」には、期間の指定がありません。

確実に転職成功できるよう徹底して伴走してもらえるコースでもあるため、最短1ヶ月程度で転職先が決まるケースもあります

少しでも早くエンジニア転職を成功させたい方におすすめです。

おすすめプログラマカレッジは働きながらでも受講できる?【週3夜間コースの魅力】
おすすめGEEK JOBは働きながらでも受講できる?【スクールと仕事を両立させる方法】

6. 受講条件・年齢制限の違い

プログラマカレッジGEEK JOB
受講条件・プログラマー志望者
大卒&正社員経験1年以上
・インフラエンジニア志望者
職歴が1年以上(バイトや派遣もOK)
*紹介先企業は東京がメイン
スピード転職コースのみ審査がある
年齢制限・プログラマー志望者
27歳まで
・インフラエンジニア志望者
30歳まで
スピード転職コースのみ20代限定

プログラマカレッジに入学するには年齢・経歴・勤務地の条件が設けられています。

転職先として紹介する企業からのマージンで運営しているプログラミングスクールだからこそ、転職可能性が高く市場価値の高い若手人材のみをターゲットとしているのでしょう。

28歳・30歳以上の人・地方転職を希望している人が相談しても、入学を断られてしまう可能性があるため注意が必要です。

GEEK JOBでは「スピード転職コース」に限っては20代限定の年齢制限と入会審査があり、これらの条件を満たさないと利用できない仕組みとなっています。

審査の基準は公開されていませんが、年齢・学歴・転職先希望エリア・プログラミング学習経験・エンジニアとしての実務経験などが評価されると考えられます。

おすすめプログラマカレッジの年齢制限を詳しく解説【30代でも受講できる?】
おすすめGEEK JOBの受講条件ってあるの?【コースごとに解説】

7. 学習サポートの違い

プログラマカレッジGEEK JOB
学習サポート動画教材の提供
テキスト教材の提供
写経ドリルの提供
講師によるマンツーマンでの質問対応
メンタリングによるモチベーション管理
学習計画の立案
チャットサポート
ビデオ通話サポート

プログラマカレッジは自学自習がしやすい環境が構築されており、動画・テキストを用いて自分の好きなタイミングで好きな分量を学習できます

アウトプット型の学習もできるよう、サンプルコードを繰り返し写経するためのドリルも提供されているため有効活用していきましょう。

GEEK JOBでは、メンターによるマンツーマンでのモチベーション管理や学習計画の立案を強みとしています。

祝日を除く月曜から土曜の10時から18時までは講師が常駐しており、分からないことがあればいつでも気軽にチャット・ビデオ通話で質問できることもメリットです。

8. 転職サポートの違い

プログラマカレッジGEEK JOB
転職サポートキャリアカウンセリング
自己分析・業界分析・企業分析
ポートフォリオの作成サポート
履歴書・職務経歴書の添削
エントリーシート・スキルシートの添削
面接対策

エンジニアを求めている企業の紹介
キャリアカウンセリング
自己分析・業界分析・企業分析
ポートフォリオの作成サポート
履歴書・職務経歴書の添削
エントリーシート・スキルシートの添削
面接対策

エンジニアを求めている企業の紹介

転職サポートは、プログラマカレッジ・GEEK JOBともに高い水準にあります。

両者ともにエンジニアを求めるIT企業の紹介をおこなっており、キャリアイメージ・スキルレベル・適性・本人の希望に応じてマッチする企業をピックアップしてくれます。

膨大な企業のなかから自分に合った企業を探すだけでも大変に感じる人が多いなか、企業紹介をしてくれるのは大きな強みだと言えるでしょう。

別途転職エージェントなどに登録する必要もなく、プログラミング学習から転職までを1ヶ所で済ませられることも利点です。

下記の転職サポートは、どちらのスクールでも提供されています。

両スクールで提供されている転職サポート

  • キャリアアドバイザーによるキャリアカウンセリング
  • 自己分析サポート
  • 業界分析サポート
  • 企業分析サポート
  • オリジナルポートフォリオの作成サポート
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • エントリーシート・スキルシートの添削
  • 面接対策
  • エンジニアを求めている企業の紹介

9. 転職先企業の違い

プログラマカレッジGEEK JOB
求人数3,500社3,000社
就職先の企業例楽天グループ・リクルートホールディングス・サイバーエージェント・チームラボ・CROOZ・テモナ・TORICO・アプリボット・LIQUID・JX通信社・NTTデータ・ボルテージ・ラクスなどサイバーエージェント・IMJ・モブキャスト・CROOZ・シリコンスタジオ・DMM.com・サイバード・BOOK-OFF グループなど

どちらも3,000社以上という豊富な転職先を抱えていることが分かります。

なかには非公開求人や実務経験なしで応募できる企業もあり、プログラミング学習初心者の安心材料となるでしょう。

おすすめプログラマカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】
おすすめGEEK JOB(ギークジョブ)の就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

プログラマカレッジとGEEK JOBの評判の違い

ここからは、プログラマカレッジとGEEK JOBの評判・口コミを紹介します。

実際の受講生や関係者からどんな声が集まっているのか知り、実情を探っていきましょう。

プログラマカレッジの評判・口コミ

まずはプログラマカレッジの評判・口コミからご紹介します。

チーム開発できる楽しさや実践的な学びができることに対する、ポジティブな口コミが多数確認できました。

「現場に出てから活躍できるエンジニアになりたい」と感じる人ほど、プログラマカレッジを利用する価値があると言えるでしょう。

一方でプログラマカレッジから紹介される企業は優劣がバラバラで、受講生によって向き不向きがありそうという口コミも確認できています。

おすすめプログラマカレッジの評判まとめ【注意点や申し込み方法もご紹介】

プログラマカレッジの評判・口コミ【注意点や申し込み方法もご紹介】

プログラマカレッジってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職と ...

続きを見る

 

GEEK JOBの評判・口コミ

続いてはGEEK JOBの評判・口コミをご紹介します。

時間を気にせず面談してくれるなど、メンターの対応に対する良い口コミがありました。

また、現場主体の学びができる環境や転職サポートの手厚さに対する声もあり、多くの受講生が満足している様子が伝わります。

また「スピード転職コース」に申しこむためには年齢など諸条件を伝える必要がある、という実態も確認できました。

おすすめGEEK JOB(ギークジョブ)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

GEEK JOB(ギークジョブ)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

GEEK JOB(ギークジョブ)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリー ...

続きを見る

プログラマカレッジとGEEK JOBがおすすめの人

最後に、プログラマカレッジとGEEK JOBそれぞれにおすすめのタイプを紹介します。

自分がどちらに当てはまる人かチェックしながら、ミスマッチのないプログラミングスクール選びを叶えていきましょう。

プログラマカレッジがおすすめの人の特徴

まずはプログラマカレッジがおすすめの人の特徴をご紹介します。

プログラマカレッジがおすすめの人の特徴

  • 完全無料でプログラミングスクールに通いたい人
  • 自分の都合に合わせて学習時間を変動させたい人
  • 仕事・育児・介護などと両立して学習したい人

プログラマカレッジの最大の特徴は、どのコースも完全無料で利用できる点にあります。

また、自分の都合に合わせて学習量や学習期間を調整しやすくなっているため、プライベートが忙しい人でも利用しやすいでしょう。

空白期間を作らないよう現職在職中に転職活動したい人にもおすすめです。

GEEK JOBがおすすめの人の特徴

続いてはGEEK JOBがおすすめの人の特徴をご紹介します。

GEEK JOBがおすすめの人の特徴

  • 最速でエンジニアとしての基礎を学びたい人
  • 業界未経験からエンジニア転職を叶えたい人
  • 市場価値が高く転職可能性が高い人

GEEK JOBは最短1ヶ月でエンジニアとしての基礎を学べるよう、カリキュラムを工夫しています。

業界未経験でエンジニア転職を叶えた人も多く、キャリアに活きる学びを得たい人におすすめできます。

また、年齢・学歴・実務経験があり市場価値が高い人は、完全無料で利用できる「スピード転職コース」の審査に合格する可能性も高いため挑戦してみましょう。

迷ったら両方の無料カウンセリングを受けよう

プログラマカレッジとGEEK JOBには、共通するポイントもあればそれぞれ強みとするポイントもあります

自分に合ったプログラミングスクールを選ぶためにも、本記事を参考に比較・検討していきましょう。

それでも迷ってしまう場合は、両方の無料カウンセリングを受けるのがおすすめです。

無料カウンセリングを受けたからといって受講を強制されることはありません。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

プログラマカレッジ・GEEK JOBの評判・口コミレビューや他スクールとの比較について知りたい方は以下の記事をご覧ください。

プログラマカレッジの評判・口コミ【注意点や申し込み方法もご紹介】

プログラマカレッジってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職と ...

続きを見る

GEEK JOB(ギークジョブ)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

GEEK JOB(ギークジョブ)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリー ...

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)
渡辺 瞳

渡辺 瞳

キャリアコンサルタント/フリーライター

【プロフィール】
大手転職エージェントのキャリアコンサルタント兼フリーライター。主にIT・Web業界を担当し、多くのエンジニア転職をサポートしてきた。その後、ビジネスマンのスキルアップに特化したフリーライターとしての活動を開始。プログラミングスクールを活用したエンジニアのキャリア形成を応援している。
【得意分野】
キャリアサポート、就職・転職ノウハウ
【保有資格】
国家資格 キャリアコンサルタント

  • 本記事の監修者
wagtechblog

(監修者)wagtechblog

iOSエンジニア/Webエンジニア/SEOマーケター

【プロフィール】
本サイトの運営者・管理人。フリーランスのエンジニアとしてiOSアプリやWebアプリの開発をしています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。フロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティングなどの業務に携わっています。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。侍エンジニア塾元受講生。
【得意分野】
プログラミング、Webマーケティング、SEOマーケティング
【保有資格】
ITパスポート / 基本情報技術者 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-GEEK JOB, プログラマカレッジ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.