プログラマカレッジ

プログラマカレッジは違約金が無いって本当?【分かりやすく解説】

2021年9月22日

プログラマカレッジ(ProgrammerCollege)って無料らしいけど途中で辞めても大丈夫かな?
いくら無料とはいえ途中で退会したら多額の違約金を支払うんじゃないの?

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回は受講料が無料のプログラミングスクールとして大人気のプログラマカレッジ(ProgrammerCollege)の違約金の状況や注意点についてご紹介していきます。

ほんの少しでもプログラミングスクールに興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • そもそも違約金とは
  • プログラマカレッジは違約金が発生しない
  • プログラマカレッジ以外に違約金を採用しているプログラミングスクール
  • プログラマカレッジに通う際の注意点
  • まとめ:プログラマカレッジは違約金が無いって本当?【分かりやすく解説】

当サイトではウェブサイトやブログに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

プログラマカレッジ(ProgrammerCollege)以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【超お得】無料体験があるプログラミングスクール10選を徹底解説

続きを見る

【厳選】転職支援に強いプログラミングスクール7選をご紹介

続きを見る

そもそも違約金とは

ではそもそも大前提として「違約金」とはどういった意味を持つのでしょうか?

違約金【いやくきん】
契約に定めた事項に違反(債務不履行)した者が、相手方に対して支払う金銭のことをいいます。一種の制裁金(違約罰)です。
【ホームズ】違約金とは?違約金の意味を調べる|不動産用語集より

ご覧のように違約金とはプログラミングスクールに限らず、様々な業界の契約において適用されます

基本的に違約金とは契約違反による損害賠償のようなニュアンスをもっていますが、損害賠償だと損害額の証明や手続きの手間がかかります。

そうした煩わしさを解消するため、あらかじめ違約金という形で想定される損害額を設定しておくのです。

民法では「損害賠償の予定」と言う事もあります

いずれにしても「契約違反した時に支払う罰金」と考えておけば問題ないでしょう。

 

プログラマカレッジは違約金が発生しない

結論から申し上げますと、プログラマカレッジでは違約金が一切発生しません。

それはプログラマカレッジの公式サイトにも記載されています。

何らかの理由でやむを得ず途中で辞めてしまった場合、料金はかかりますか?
途中で辞めてしまっても違約金やその他の金額をご請求することはございませんので、ご安心ください。

一部のスクールでは受講料無料と謳っていても就職できなかった場合や研修途中で辞めた場合には違約金を設けています。当社(プログラマカレッジ)では、これらの場合も一切”無料”です。就職に自信を持っているからこそできる仕組みです。

プログラマカレッジより

ご覧のようにプログラマカレッジでは、途中で退会したとしても一切違約金やその他の金銭を支払う必要がありません

つまり

プログラマカレッジでPHPやJavaを学んでみたけどやっぱり自分に合わないから、退会して他の言語を学んでみよう!
お金に余裕がないけど独学は苦手だからプログラマカレッジでプログラミングをお試しで勉強してみよう!

といった学習の進め方が可能になります。

ちなみにプログラマカレッジは「受講料無料」「途中退会OK」「違約金なし」「就職先の強制なし」「事前選考なし」と、非の打ち所がないスクールとなっております。

なるべくお金を使わずにプログラマ就職を成功&キャリアアップしたい方にピッタリと言えるでしょう!

プログラマカレッジで「就職しない」という選択肢はアリ?

続きを見る

 

プログラマカレッジ以外に違約金を採用しているプログラミングスクール

プログラマカレッジでは途中で退会しても違約金を支払う必要がありません

とはいえ世の中には違約金の支払い義務のあるプログラミングスクールも存在します。

ここではプログラマカレッジ以外の違約金の請求があるスクールとないスクールをそれぞれ1つづつご紹介します。

違約金の請求がある無料のプログラミングスクール

違約金の請求がある無料のプログラミングスクールとしては、GEEK JOB(ギークジョブ)が有名です。

GEEK JOBは受講料が無料ですが、もしも途中で退会する場合は日額3,630円(税込) × 在籍日数の違約金を支払う必要があります。

また「GEEK JOBが紹介した求人に就職しなければいけない」「他の転職サービスを使ってはいけない」といった制約もあるため行動範囲が狭められるデメリットがあります。

細かい条件についてはGEEK JOB利用規約第31条に記載されています。

第31条(「スピード転職コース」途中退会時のIT技術学習料金)
第17条に記載の無料サービス「スピード転職コース」は、「求人紹介による転職支援」、「IT技術学習」、「メンターによる転職活動の助言」をセットで提供するものです。当該コースの途中退会については、ユーザーが以下の条件に当てはまる場合において、その退会日までの受講料をIT技術学習料金としてお支払いいただきます
・コース受講開始日から15日目(土日祝日を含む)以降の退会
・コース受講終了日から30日(土日祝日を含む)以内に、当社が紹介した企業より採用内定通知が出たにも関わらずご辞退された場合
・コース受講終了日から30日(土日祝日を含む)以内に、自己応募または他社サービスを経て面接もしくは転職した場合

GEEK JOB利用規約

ご覧のように受講料金が無料のプログラミングスクールでは、複雑な条件が設けられており、それらを満たさないと違約金を支払うリスクが生じます。

もしも不安や疑問がある方はGEEK JOBの無料カウンセリングを利用して、色々と質問してみるのが良いでしょう。

GEEK JOB(ギークジョブ)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

続きを見る

違約金の請求がない無料のプログラミングスクール

一方でプログラマカレッジと同様に、違約金の請求がない無料のプログラミングスクールだと0円スクールが人気です。

0円スクールでは「違約金なし」「途中退会OK」「就職先の強制なし」しかも受講料金が無料のプログラミングスクールです。

需要の高いJavaというプログラミング言語を習得できます

とはいえ

  • オンラインには対応していない
  • 週4日以上推奨
  • 年齢制限がある(18歳から35歳)
  • 入会選考がある

といった注意点もありますのでご注意ください。

もしも不安や疑問がある方は0円スクールの無料説明会を利用して、色々と質問してみるのも良いでしょう。

0円スクールの評判まとめ【メリットやデメリットもご紹介】

続きを見る

 

プログラマカレッジに通う際の注意点

ここまでプログラマカレッジの違約金の状況について解説してきましたが、受講する際にはいくつか注意点があります。

プログラマカレッジに通う際の注意点

  • 年齢制限がある
  • 就職先の勤務地は都内のみ
  • 今は完全オンライン
  • 無理してパソコンを用意しなくてもOK

それでは順番に見ていきましょう。

注意点① 年齢制限がある

プログラマカレッジには22歳から26歳までという年齢制限があります。

というのもプログラマカレッジは受講料が無料である分、生徒をIT企業に紹介する際の手数料で売上を出しているプログラミングスクールです。

つまり生徒が就職・転職に成功しないとビジネスとして成り立たなくなるわけです。

そこでプログラマカレッジではエンジニア就職の難易度が高いとされている26歳を年齢制限の上限に設けることでバランスを維持しているのです。

以前は年齢制限が18歳から30歳までと緩かったのですが、昨今のコロナ情勢で採用の難易度が上がっていることもあり、2021年9月現在プログラマカレッジの年齢制限は厳しめになっています。

プログラマカレッジは30代でも受講できる?【年齢制限の例外についても解説】

続きを見る

注意点② 就職先の勤務地は都内のみ

プログラマカレッジは3500社以上の求人を保有していますが、そのほとんどの企業は勤務先が東京都内となっています。

関東地方に住んでいる方は問題ありませんが、地方に在住の方は内定後に上京する必要があることを把握しておきましょう。

とはいえ企業によっては「地方からでも在宅OK」「完全リモートワーク」といったところもあるかもしれません。

勤務地に関して疑問点がある方は、面接や面談の際に質問してみると良いでしょう。

プログラマカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】

続きを見る

注意点③ 今は完全オンライン

プログラマカレッジは以前まで教室受講にも対応していましたが、新型コロナウィルス感染症対策のため2020年4月より完全オンラインでの運営となっております。

面接対策や選考フロー、キャリアアドバイザーとの面談もオンラインで行われます

基本的にはDiscordなどの音声チャットツールを用いながらコミュニケーションを取ることになります。

あらかじめ各ツールの操作方法を把握しておくと良いでしょう。

プログラマカレッジの教室の場所ってどこ?【写真付きで詳しく解説】

続きを見る

プログラマカレッジはオンラインでも受講できる?【地方在住の方必見】

続きを見る

注意点④ 無理してパソコンを用意しなくてもOK

プログラマカレッジは無料のPC貸し出しに対応しています。

一般的なプログラミングスクールだと「有料のPC貸し出しサービス」には対応していることもありますが、「無料」でPCをレンタルできるのはプログラマカレッジの大きな強みの1つと言えるでしょう。

もしも「パソコンを持っていないから早く購入しなきゃ!」と焦っている方は、無理して用意する必要はありませんのでご安心ください。

無料体験面談の際などに申請すれば、後日貸し出し用のパソコンを自宅に郵送してもらえます。

プログラマカレッジ(ProgrammerCollege)受講の際の注意点は以上になります!

受講料が無料と聞くと怪しさを感じるかもしれませんが、プログラマカレッジは「途中退会OK」「違約金無し」「事前選考なし」の超良心的なプログラミングスクールです。気になる方は気軽に無料体験面談に参加してみましょう。

もしも不安や疑問がある方はプログラマカレッジの無料体験面談を利用して、色々と質問してみるのも良いでしょう。

とはいえ一歩踏み出すのは不安だし怖いなぁ...
明日他の塾と比較して考え直そう!

と悩むのは分かりますが、その悩んでいる時間は非常にもったいないです。

ホームページを見たくらいではそのスクールの良さや雰囲気は伝わってきません。

悩むより前に、まずは無料体験面談を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切なのです。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

まとめ:プログラマカレッジは違約金が無いって本当?【分かりやすく解説】

プログラマカレッジ(ProgrammerCollege)は違約金が無いって本当?【分かりやすく解説】

  • プログラマカレッジ(ProgrammerCollege)は全国でも珍しい受講料無料のプログラミングスクール
  • 違約金とは契約に違反した人が、相手方に対して支払う制裁金的な金銭のこと
  • プログラマカレッジでは途中で退会しても違約金を支払う必要がない
  • プログラマカレッジには「年齢制限がある」「就職先の勤務地は都内のみ」「今は完全オンライン」「無理してパソコンを用意しなくてもOK」といった注意点がある
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験面談を利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも受講料が無料で人気の高いプログラマカレッジの違約金の状況や注意点についてご紹介しました。

記事内でもありましたようにプログラマカレッジ(ProgrammerCollege)は途中で退会しても違約金やその他の金銭を請求することはありません

お金に余裕のない方でも、料金を気にすること無く安心して受講できるのは本当にありがたいですね

一方でプログラマカレッジには「22歳から26歳までの年齢制限がある」「就職先の勤務地は都内のみ」といった制約条件もありますので確認しておきましょう。

プログラマカレッジ(ProgrammerCollege)はトップクラスで需要のあるプログラミング言語「Java」「PHP」「Ruby」「JavaScript」などを広く深く習得します。将来Web系のエンジニアとして活躍したい方にはイチオシのプログラミングスクールと言えるでしょう。

それでも不安な方はプログラマカレッジの無料体験面談を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料体験面談を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

プログラマカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】

続きを見る

プログラマカレッジは30代でも受講できる?【年齢制限の例外についても解説】

続きを見る

プログラマカレッジの教室の場所ってどこ?【写真付きで詳しく解説】

続きを見る

プログラマカレッジは働きながらでも受講できる?【週3夜間コースの魅力】

続きを見る

プログラマカレッジで「就職しない」という選択肢はアリ?

続きを見る

プログラマカレッジは選考や審査がある?【受講条件を細かく解説】

続きを見る

プログラマカレッジはオンラインでも受講できる?【地方在住の方必見】

続きを見る

【超お得】無料体験があるプログラミングスクール10選を徹底解説

続きを見る

【厳選】転職支援に強いプログラミングスクール7選をご紹介

続きを見る

【厳選】転職保証に対応しているプログラミングスクール一覧まとめ

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-プログラマカレッジ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.