プログラマカレッジ

プログラマカレッジは30代でも受講できる?【年齢制限の例外についても解説】

2021年10月2日

プログラマカレッジって30代でも受講できるのかな?
プログラマカレッジは受講料が無料って聞いたけど年齢制限はあるのかな?

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回は受講料が無料のプログラミングスクールとして大人気のプログラマカレッジは30代でも受講できるのか、具体的な年齢制限などについてご紹介していきます。

ほんの少しでもプログラミングスクールに興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • プログラマカレッジは30代だと受講できない
  • プログラマカレッジのその他の受講条件
  • 30代でも転職支援に対応しているプログラミングスクール
  • まとめ:プログラマカレッジは30代でも受講できる?【年齢制限の例外についてもご紹介】

当サイトではプログラミングスクール関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

プログラマカレッジ(ProgrammerCollege)以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【厳選】年齢制限がない優良プログラミングスクール7選をご紹介

続きを見る

【厳選】転職支援に強いプログラミングスクール7選をご紹介

続きを見る

プログラマカレッジは30代だと受講できない

結論から申し上げますとプログラマカレッジでは30代は受講できません

というのもプログラマカレッジには22歳から26歳までの年齢制限が設けられているからです。

30代や40代でエンジニア転職を目指している方は、後述の他のスクールを検討してみましょう。

プログラマカレッジの年齢制限には例外がある?

プログラマカレッジでは「本人の熱意」や「開発・デザイン経験」があると、年齢が超過していても1年程度なら大目に見てくれるケースもあるそうです。

実際にプログラマカレッジに問い合わせた方のツイートがこちら。

実際に年齢制限を1年超過しても受講できた方のブログがこちら。

2021年7月18日までは「19歳〜30歳」までOKでしたが、2021年7月19日より条件が変更となりました。

とはいえ、まだ年齢制限が30歳までOKの頃に僕が31歳ギリギリで無料説明会へ参加してみたところ、無事に受講させてもらえることになりました

つまり、年齢制限に関してはそこまで厳密でない感じがしました。

たとえ27歳〜30歳のかたでも「金銭的余裕がないから無料スクールが良い」と考えていて「本気でキャリアチェンジを考えている」というのであれば、一度プログラマカレッジへ登録して相談してみる価値はあります。

https://proengineer.work/より引用

ご覧のように「開発やデザインの経験がある方」「エンジニア就職への熱意がある方」「本当にお金に困っている方」は、年齢制限をオーバーしていても大目に見て貰える可能性があります。

少しでも該当する方はダメ元で問い合せてみましょう。

>> プログラマカレッジの無料体験面談

昔は年齢制限の幅が広かった

とはいえ、もともとプログラマカレッジの年齢制限は19歳から30歳と、30代の方でもギリギリ利用できるシステムになっていました。

ところが昨今の新型コロナウィルス感染症の影響で、企業の求人数は激減し就職難易度が上がったため、それに伴ってプログラマカレッジの年齢制限も限定的になってしまったのです。

感染症被害が落ち着いて企業の求人数も戻ってきたら、プログラマカレッジの年齢制限も引き上がるかもしれませんね

30代以上の方は全体的にエンジニア転職の難易度が上がるため、プログラマカレッジのような"無料"のプログラミングスクールを利用するのは基本的には難しいと考えておくと良いでしょう。

 

プログラマカレッジのその他の受講条件

22歳から26歳なら誰でも受講できるなんて安心!

そう早まってはいけません。

実はプログラマカレッジには他にもいくつか受講条件があります。

プログラマカレッジのその他の受講条件

  • 就職の意思がある
  • 就職先は都内がほとんど

それでは順番に見ていきましょう。

就職の意思がある

プログラマカレッジは就職・転職向けのプログラミングスクールです。

そのため就職の意思が無い方は受講を受け付けていません

就職先は都内がほとんど

プログラマカレッジの就職先のほとんどは東京都内の企業になります。

稀に神奈川県や埼玉県、千葉県の求人もあるそうですが、基本的に求人はすべて関東圏内です

そのため関東以外の地域に住んでいる方は、「内定後に上京する」「東京に引っ越す」といった選択をする必要があります。

プログラマカレッジに受講条件は以上になります。

他のプログラミングスクールでありがちな「事前選考」「入会テスト」といった類の条件はありませんのでご安心ください。

プログラマカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】

続きを見る

 

30代でも転職支援に対応しているプログラミングスクール

ではここからは30代でも転職支援に対応しているプログラミングスクールをいくつかご紹介します。

30代でも転職支援に対応しているプログラミングスクール

それでは順番に解説していきます。

30代以上でも転職支援に対応しているプログラミングスクール①TECH CAMP(テックキャンプ)

TECH CAMP(テックキャンプ)30代以上でも転職支援に対応している1つ目のプログラミングスクールは、人気ビジネス系YouTuber「マコなり社長」が代表を務めるTECH CAMP(テックキャンプ)です。

スクール名TECH CAMP(テックキャンプ)
受講形態オンライン or 教室通学
入学金なし
受講料金オンライン:657,800円
教室通学:767,800円
サポート講師、ライフコーチ、キャリアアドバイザーの3人体制サポート
14日間の無条件返金保証あり
最大70%OFFの給付金あり
転職返金保証(成功できなかったら全額返金)
受講条件40歳未満
主な就職先DMM.com・チームラボ・サイバーエージェント・マネーフォワード・GMOグローバルサイン・ホールディングス・リブセンス・NewsPicks・LIFULL・U-NEXTなど
公式サイトTECH CAMP | エンジニア転職コース

TECH CAMP(テックキャンプ)はオンラインと教室受講の両方に対応している人気プログラミングスクールです。

転職に特化したエンジニア転職コースでは40歳未満、つまり39歳までの人が受講可能となっています。

テックキャンプで利用できる転職支援の内容

  • プロ講師に質問し放題
  • 専属ライフコーチによる進捗管理
  • 専属キャリアアドバイザーのサポート
  • 履歴書作成・求人紹介・面接対策などの就職支援
  • 企業説明会やIT業界セミナーの参加
  • 14日間の無条件返金保証あり
  • 転職返金保証あり
  • 教育訓練給付制度によるキャッシュバック

詳しくは公式サイトから申し込める無料カウンセリングをご利用ください。

>> TECH CAMPのエンジニア転職コース公式サイト

テックキャンプの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

テックキャンプの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】

続きを見る

30代以上でも転職支援に対応しているプログラミングスクール②DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

30代以上でも転職支援に対応している2つ目のプログラミングスクールは、Webプログラミングと機械学習開発に特化したスクール、DIVE INTO CODEです。

スクール名DIVE INTO CODE
受講形態オンライン
入学金Webエンジニアコース(就職)
100,000円
受講料金Webエンジニアコース(就職)
547,800円
→給付金適用で実質197,800円
サポート給付金対象
就職サポートあり
卒業後のアフター保証
生徒内のコミュニティ
受講条件なし
主な就職先楽天・grooves・マネーフォワード・デジタル・ヒュージ・テクノロジー・アイレット・NexToneシステムズアイザック・クラベスなど
公式サイトDIVE INTO CODE公式サイト

DIVE INTO CODEはハイレベルなWeb開発と機械学習開発を学習できる、本気の人のためのプログラミングスクールです。

転職サポートや生徒間のコミュニティといった手厚いサポートが充実しているため、挫折すること無くスムーズに学習を進めることができます。

そんなDIVE INTO CODEには年齢制限がありません。

実際に30代や40代の多くの方がエンジニア転職を成功させています

DIVE INTO CODEで利用できる転職支援の内容

  • 企業説明会や座談会を定期的に開催
  • 履歴書・職務経歴書のレビュー
  • 個別求人紹介
  • 模擬面接の実施
  • 就職活動サポート講演
  • 教育訓練給付制度によるキャッシュバック

詳しくは公式サイトから申し込める無料説明会をご利用ください。

>> DIVE INTO CODE公式サイト

DIVE INTO CODEの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

DIVE INTO CODEの評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

続きを見る

30代以上でも転職支援に対応しているプログラミングスクール③Winスクール

Winスクール

30代以上でも転職支援に対応している3つ目のプログラミングスクールは、プログラミングだけでなくデザイン(建築・映像など)や資格系に対応しているパソコン教室「Winスクール」です。

スクール名Winスクール
おすすめコースプログラミング・ネットワーク
受講形態オンライン or 教室通学
年齢制限なし
入学金19,800円
受講料金約10,000円~約20,000円
サポート初心者でも分かりやすい個人レッスン
一週間に何回でも受講可能
予約キャンセル・振替受講対応
教室の併用可能
就職・転職サポート制度あり
教育訓練給付制度あり
公式サイトWinスクール公式サイト

Winスクールはプログラミングはもちろん、デザインや資格など300種類以上の実践講座を取り入れたパソコン教室です。

年間1,484社の企業研修実績もあり、ビジネスの場で役立つ実践的なスキルを習得することができます。

全国に55箇所もの教室を構えているため、都心部から離れた地方に住んでいる方でも通学しやすい仕組みが整えられています。

詳しくは公式サイトから申し込める無料体験・説明会をご利用ください。

>> Winスクールの公式サイト

30代以上でも転職支援に対応しているプログラミングスクール④KENスクール

KENスクール

30代以上でも転職支援に対応している4つ目のプログラミングスクールは、Web開発やプログラム、ネットワークや資格系のパソコン教室「KENスクール」です。

スクール名KENスクール
おすすめコースWebプログラミングコース
受講形態オンライン or 教室通学
年齢制限なし
入学金なし
受講料金68,200円~204,600円
サポート理解度が高まる個別指導
就職活動の万全サポート(無料)
授業回数無制限
公式サイトKENスクール公式サイト

KENスクールはプログラミング以外にもWebデザインや建築デザイン、ネットワーク系にも対応しているパソコン教室です。

プログラミングで言うと、Web開発やゲーム開発、スマホアプリ開発やインフラ開発といったジャンルを学習できます。

さらにKENスクールはグループ会社の人材エージェントチームと連携しているため、受講生は就職・転職サポートを無料で利用できます

KENスクールのキャリアサポート

  • 自己PRなどの面接対策
  • 企業紹介
  • キャリアコンサルティングでの相談
  • 入社後のキャリア相談

詳しくは公式サイトから申し込める無料カウンセリングをご利用ください。

>> KENスクールの公式サイト

30代でも転職支援に対応しているプログラミングスクールは以上になります!

プログラマカレッジは受講料金が無料でしたが、今回紹介した4つのスクールはすべて有料です。

30代以上は全体的にエンジニア転職の難易度が上がるため、無料のプログラミングスクールを利用するのは難しいと考えておくと良いでしょう。

30代でも転職支援に対応しているプログラミングスクール

 

まとめ:プログラマカレッジは30代でも受講できる?【年齢制限の例外についてもご紹介】

まとめ:プログラマカレッジは30代でも受講できる?【年齢制限の例外についてもご紹介】

  • プログラマカレッジはオンライン・教室通学で学習できるプログラミングスクール
  • プログラマカレッジは受講料金が無料
  • プログラマカレッジは22歳から26歳までという年齢制限があるため30代、40代の方は利用できない
  • プログラマカレッジではやる気や事前経験によって年齢を大目に見て貰える可能性がある
  • 30代で転職向けのプログラミングスクールに通いたい方は今回紹介した4つのスクールがおすすめ!
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験面談を利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも最大手のプログラマカレッジは30代でも受講できるのか、具体的な年齢制限などについてご紹介しました。

結論から申し上げるとプログラマカレッジは22歳から26歳までという年齢制限があるため30代や40代の方は利用できません

というのも30代以上は全体的にエンジニア転職の難易度が上がるため、無料のプログラミングスクールを利用するのは難しいのです。

30代以上で転職向けのプログラミングスクールをお探しの方は以下の4つのスクールがオススメです。

30代でも転職支援に対応しているプログラミングスクール

自分に合ったスクールを選択して、着実にプログラミングスキルを習得していきましょう。

プログラマカレッジ(ProgrammerCollege)はトップクラスで需要のあるプログラミング言語「Java」「PHP」「Ruby」「JavaScript」などを広く深く習得します。将来Web系のエンジニアとして活躍したい方にはイチオシのプログラミングスクールと言えるでしょう。

それでも不安な方はプログラマカレッジの無料体験面談を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料体験面談を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

プログラマカレッジは違約金が無いって本当?【分かりやすく解説】

続きを見る

プログラマカレッジは働きながらでも受講できる?【週3夜間コースの魅力】

続きを見る

プログラマカレッジの教室の場所ってどこ?【写真付きで詳しく解説】

続きを見る

プログラマカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】

続きを見る

プログラマカレッジの新型コロナウィルス感染症対策を徹底解説

続きを見る

プログラマカレッジは選考や審査がある?【受講条件を細かく解説】

続きを見る

プログラマカレッジで「就職しない」という選択肢はアリ?

続きを見る

プログラマカレッジはオンラインでも受講できる?【地方在住の方必見】

続きを見る

【超お得】無料体験があるプログラミングスクール10選を徹底解説

続きを見る

【厳選】転職保証に対応しているプログラミングスクール一覧まとめ

続きを見る

【厳選】年齢制限がない優良プログラミングスクール7選をご紹介

続きを見る

【厳選】転職支援に強いプログラミングスクール7選をご紹介

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-プログラマカレッジ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.