テックキャンプ

テックキャンプの金利が高いって本当?【分割払いの危険性】

2021年4月11日

テックキャンプの金利が高いって本当?【実際に計算してみた】
テックキャンプの金利が高すぎるって炎上してるけど違法なの?合法なの?真相を確かめたい!

今回はこういった疑問を解決していきます。

最近何かと有名なYouTuber「マコなり社長」が代表を務めるプログラミングスクール「テックキャンプ」ですが、分割払いした際の金利の高さで炎上しているのをご存じでしょうか?

そこで今回は国内大手プログラミングスクールのテックキャンプの金利はどのくらい高いのか?なぜ炎上しているのか?といった点について検証していきたいと思います。

プログラミングスクール選びで困っている方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • テックキャンプで分割払いした際の金利
  • テックキャンプの金利は違法?
  • テックキャンプの金利が高い理由
  • テックキャンプの高すぎる金利に対する声
  • テックキャンプの分割払いは利用しないほうが良い
  • まとめ:テックキャンプの金利が高いって本当?【分割払いの危険性】

当サイトではウェブサイトやブログに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

テックキャンプ以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】
プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】

続きを見る

テックキャンプで分割払いした際の金利

テックキャンプで分割払いした際の金利

まずはテックキャンプで分割払いした時の金利について見ていきましょう。

ここでは例としてテックキャンプのエンジニア転職コースの値段で見てみましょう。

ちなみにエンジニア転職コースを一括で払った場合の料金は657,800円(税込)です。
分割回数初回の価格2回目以降合計金額手数料の割合
48回20,380円19,600円941,580円43.14%
36回26,190円23,900円862,690円31.15%
24回34,253円32,800円788,653円19.89%
12回60,722円59,800円718,522円9.23%
6回114,487円114,100円684,987円4.13%

ご覧のようにテックキャンプのエンジニア転職コースで分割払いを利用すると最大40%以上の手数料の支払いが発生することが分かります。

そして気になる金利は以下の通り。

テックキャンプの料金表

画像をよく見ると料金表の下の方に小さく「年率19.8%相当」と記載されていることが分かります。

つまりテックキャンプを分割払いした時の年利は19.8%程度だと考えておけばいいでしょう。

テックキャンプはよく価格表示が変動することがありますが、実質年利に関しては特に変わっていないようです。

テックキャンプの金利は違法?

テックキャンプの金利は違法?

ではテックキャンプの金利は違法なのでしょうか?

テックキャンプの金利は合法

結論から先に申し上げるとテックキャンプで分割払いした際の金利は合法です。

日本では金銭を貸し付ける際の上限金利について利息制限法及び出資法では以下のように定められています。

貸付金額が10万円未満・・・上限金利は年利20%
貸付金額が10万円以上100万円未満・・・上限金利は年利18%
貸付金額が100万円以上・・・上限金利は年利15%

法律に則って考えると「テックキャンプの料金は10万円以上100万円未満だから上限金利は18%、よって年利が19.8%のテックキャンプは違法」と見えそうですが実は違います

というのもテックキャンプの場合、貸し付けではなく割賦販売に該当するので利息制限法や出資法は適用されず、正しい手数料の上限は40%とされています。

しかもこの40%という割合は強制ではなく平成7年に通産省が当時の出資法の上限利率に則って通達したものにすぎませんので、割賦販売を取り締まる割賦販売法に従うと分割手数料の上限は無いのです。

よってテックキャンプの定める実質年利は合法だと言えるのです。

消費者金融より高い

上段でもご説明したようにテックキャンプの実質年率に利息制限法や出資法は適用されません。

一方でアコムやプロミスといった賃金業者は利息制限法や出資法を遵守する必要があります。

この適用される法律の違いから「テックキャンプは消費者金融を始めとした正規の賃金業者よりも金利が高い」といった事が起こりうるのです。

そのためネット上では「テックキャンプは高利貸し」「テックキャンプは闇金」といった過剰表現が横行して炎上の拡大を生んでしまっているのです。

テックキャンプの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】
テックキャンプの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】

続きを見る

テックキャンプの金利が高い理由

テックキャンプの金利が高い理由

ではそもそもテックキャンプで分割払いした際の金利がここまで高い理由はなぜなのでしょうか?

これについてテックキャンプは【金利高くない?】マコなり社長TECH CAMP(テックキャンプ )分割払いで100万円超!【お金の話・就活・転職・キャリア形成】のコメント欄にて以下のように説明しています。

この度はテックキャンプを取り上げていただきありがとうございます。分割手数料率について弊社の見解を回答いたします。

弊社が設定している分割手数料率は割賦販売法に基づき、法律に則ったものとなります。ご認識のとおりかと思いますが、念の為最初にお伝えいたしました。

続いて、現状の分割手数料率である理由と、分割支払いの対応を自社で行っている理由をご説明申し上げます。

テックキャンプ エンジニア転職はサービスの特性上、受講する際にすでに退職された方や、受講時点で定職に就いていない方も多くいらっしゃいます。

受講時点ではまとまった資金をご用意できない方や、一般の金融機関等では審査が通らない方にも、弊社サービスを受けることでスキルを身につけ、転職やキャリアアップをしていただく機会を提供したいという気持ちから、自社での分割払いを対応しております。

弊社がリスクを負うという点から一定の利率による分割手数料のお支払いをお願いしております。
さらに、弊社は貸金業ではないため、分割払いを管理すること自体に大変工数がかかります。

それらを踏まえますと、現在の分割手数料率が不当であるということはなく、また、この手数料によって不当に利益をあげているという事実もございません。

また、テックキャンプ エンジニア転職は「転職返金保証」があり、外部の金融機関と連携が難しい状態です。

外部の金融機関の場合、転職返金保証の適用により返金が発生することで手続きが複雑化する可能性があります。その点を鑑み、弊社では自社での分割支払いの管理を選択しております。

最後に、お客様への説明についてお伝えいたします。

お客様には複数のお支払い方法を説明し、弊社の分割払いを強いたり、より多い分割回数を強いることもありません。

お支払いをいただく画面には総額を記載しております。支払い方法は必ずお客様ご自身に決定いただき、決定いただいた内容は、弊社にて記録しております。

以上、簡単ではございますが、自社で行う理由と分割手数料率の説明とさせていただきます。

弊社といたしましても、お客様に対して更にわかりやすく説明することや、サイトへの記載など、今後も改善を行っていきたいと考えております。

なお、分割手数料率に関してはYouTubeテックキャンプ公式チャンネルでも発信する予定です。
是非そちらもご覧いただけますと幸いです。

より良いサービスをご提供できますよう、今後もスタッフ一同日々取り組んでまいります。
よろしくお願いいたします。

【金利高くない?】マコなり社長TECH CAMP(テックキャンプ )分割払いで100万円超!【お金の話・就活・転職・キャリア形成】のコメント欄より

文章が長いので要約すると以下のようになります。

テックキャンプでは、より多くの人にプログラミングを学ぶ機会を提供したいから無職の方や収入が少ない方を受け入れている。
こういった受講生の中には消費者金融などの金融機関の審査に通らない人もいる。
そういった完済の可能性が低い人に審査をせずに分割払いという形でお金を貸すのは相当なリスクが生じるため、リスクに応じた形で金利を設定している。

要は本来なら賃金業者の審査に通らないような人にも分割払いという形でお金を貸しているんだから金利が高いのは問題ないよね、ということです。

確かに法的には問題ありませんが、依然としてコメント欄では非難の声が目立っているのが現状です。

テックキャンプの就職先まとめ【企業例や年収まで細かくご紹介】
テックキャンプの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

テックキャンプの高すぎる金利に対する声

テックキャンプの高すぎる金利に対する声

ここからは実際にTwitterでつぶやかれているテックキャンプの高すぎる利息に対する声を集めてみました。

やはり合法ではあるものの非難の声が非常に目立ちました

平等さを心がけるため賛否の「賛」のツイートも探しましたが、私の探す限り見つけることはできませんでした。

テックキャンプの料金って高いの?【割引で安くする方法もご紹介】
テックキャンプの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

続きを見る

テックキャンプの分割払いは利用しないほうが良い

テックキャンプの分割払いは利用しないほうが良い

ここまでの説明から、テックキャンプの金利は非常に高利で、最大40%近い手数料を支払うリスクがある、ということが分かりました。

ではこうした高額な手数料を支払わずにテックキャンプを利用するにはどうしたら良いのでしょうか?

答えは簡単。

分割払いをせずに一括で払ってしまえば良いのです

一括払いと48回払いとでは30万円以上も値段が違います。

少しでも損しないためにも分割払いは利用しないほうが良いでしょう。

コスパの良いプログラミングスクールをお探しの方へ

例え一括払いだったとしてもテックキャンプの料金は65万円とかなり高額です。

これはあくまでも私の意見ですが、どんな特典があったとしてもプログラミングスクールに65万円も払うのは賢くありません

低価格でプログラミングスキルを習得できるスクールはたくさんあります。

そこでここでは現役エンジニア兼プログラミングスクール系ブロガーの私が選出したコスパの良いプログラミングスクールを5つご紹介します。

是非参考にしてみてください。

スクール名価格特徴・学習内容
CodeCamp198,000円〜豊富な転職実績を誇るオンラインのプログラミングスクール。8週間で実践的なWebアプリケーションスキルを習得。
CODEGYM Monthly月24,970円〜月額制のプログラミングスクール。自分で考える独学スキルを伸ばす。40以上の言語から自分に合ったものを学習。
Freeks(フリークス)月10,780円月額制のプログラミングスクール。オフライン・オンラインの両方に対応。Web制作からシステム開発まで様々な言語を習得。同価格で転職サポート付き。
GEEK JOBキャンプ無料!!受講料無料の奇跡のプログラミングスクール。エンジニア転職・就職に特化。転職成功率97.8%、最短22日で就職実現。
Skill Hacks69,800円最速で実践的なWeb系のプログラミングスキルを身に付けるオンデマンド式のプログラミングスクール。94本の動画と無制限質問サポートつき。追加料金もないので安心。
TechAcademy174,900円〜CMでお馴染みの国内最大手のオンラインプログラミングスクール。29コースの中から自分に合ったものを学習。サポートの充実度も圧倒的。
スクール名をクリックすれば公式サイトに移動します!

プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】
プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】

続きを見る

まとめ:テックキャンプの金利が高いって本当?【分割払いの危険性】

まとめ:テックキャンプの金利が高いって本当?【分割払いの危険性】

まとめ:テックキャンプの金利が高いって本当?【分割払いの危険性】

  • テックキャンプの金利は消費者金融よりも高いけど合法
  • テックキャンプの金利が高いのは、お金がない人にも審査をせずに分割払いという形でお金を貸しているから
  • テックキャンプの金利は合法ではあるものの世間からは厳しい声が寄せられている
  • テックキャンプを利用するなら一括払いにしよう
  • テックキャンプよりもコスパの良いプログラミングスクールはたくさんある!

今回はプログラミングスクールの中でも最大手のテックキャンプの金利はどのくらい高いのか?なぜ炎上しているのか?といった点についてご紹介しました。

テックキャンプで分割払いを利用した際の実質年利はたしかに高利ではありますが違法ではないということは把握しておきましょう。

テックキャンプを損せずに利用したいという方は分割払いではなく一括払いで利用することをおすすめします。

値段はともかくとしてテックキャンプに興味のある方は無料カウンセリングを利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

テックキャンプの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】
テックキャンプの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】

続きを見る

テックキャンプの料金って高いの?【割引で安くする方法もご紹介】
テックキャンプの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

続きを見る

テックキャンプの就職先まとめ【企業例や年収まで細かくご紹介】
テックキャンプの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

テックキャンプは分割払いに対応しているの?
テックキャンプは分割払いに対応しているの?

続きを見る

テックキャンプに必要なパソコンは?Macをレンタルできるって本当?
テックキャンプに必要なパソコンは?Macをレンタルできるって本当?

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-テックキャンプ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.