DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODEに年齢制限はある?【30代〜40代の方必見!】

2021年6月14日

DIVE INTO CODEに年齢制限はある?【30代〜40代の方必見!】
DIVE INTO CODEの年齢制限について知りたい!30代や40代でも通えるの?

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも最大手のDIVE INTO CODEの年齢制限についてご紹介していきます。

DIVE INTO CODEに興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • DIVE INTO CODEの年齢制限
  • DIVE INTO CODEに参加した30代・40代の方のインタビュー記事
  • プログラミングを学ぶのに年齢は関係ない
  • DIVE INTO CODE以外の年齢制限のないプログラミングスクール一覧
  • まとめ:DIVE INTO CODEに年齢制限はある?【30代〜40代の方必見!】

当サイトではウェブサイトやブログに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

DIVE INTO CODE以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】
プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】

続きを見る

DIVE INTO CODEの年齢制限

DIVE INTO CODEの年齢制限

それでは早速DIVE INTO CODEの年齢制限についてご紹介します。

DIVE INTO CODEに年齢制限は無い

結論から申し上げるとDIVE INTO CODEに年齢制限はありません

それはDIVE INTO CODEの公式サイトに書かれています。

Webエンジニアコース
年齢制限はありますか?学生でも受講はできますか?
年齢制限は設けておりません。意欲のある方であれば不問です。

機械学習エンジニアコース
年齢制限はありますか?学生でも受講はできますか?
年齢制限は設けておりません。意欲のある方であれば不問です。

DIVE INTO CODE | プログラミングスクール | よくある質問

ご覧のようにDIVE INTO CODEでは年齢制限がありません!

つまり学習意欲さえあれば小中高生、大学生、サラリーマン、無職、自営業、主婦、中高年者といった老若男女のあらゆる人がDIVE INTO CODEを受講できるのです!

事前テストがある場合も

上段の説明にてDIVE INTO CODEには年齢制限が無いことが分かりましたが、安心するのはまだ早いです。

というのもDIVE INTO CODEの機械学習エンジニアコースでは事前テストを突破しなければ受講できないのです。

機械学習エンジニアコース
パソコンスキルが低くても受講は可能でしょうか?
受講可能ですが、DIVE INTO CODEを受講するためには事前テストを突破いただく必要がございます
スキルよりも、いかに継続的に学習することができるかが重要となります。

DIVE INTO CODE | プログラミングスクール | よくある質問

機械学習エンジニアコースの事前テストでは数学関連・Pythonの基本的なプログラミングに関する問題が出題されます。(180分・3問)

準備をしないで挑戦すると不合格になる可能性もありますので、学校で習った数学知識を復習したり、Pythonの基本的な構文を勉強しておくと良いかもしれません。

Webエンジニアコースでは事前テストは不要ですのでご安心ください。

 

DIVE INTO CODEに参加した30代・40代の方のインタビュー記事

DIVE INTO CODEに参加した30代・40代・50代の方の声

それではここからは実際にDIVE INTO CODEに参加した30代・40代の方のインタビュー記事をいくつかご紹介していきます。

世界に役立つサービスを夢見てエンジニアとして就職(30代男性)

プログラミングスクールDIVE INTO CODE 、2017年9月期の白石 洋介さん。情報系の大学ではプログラミングとデータマイニングを学び、その後は人事部の事務をしていました。その中でExcel VBAで作業の効率化などをしていましたが、30代半ばに入りもう一度自分の行きたい道を行こうとDIVE INTO CODEの門を叩きました。白石さんの夢はデータサイエンティストになることです。

DIVE INTO CODE | 【卒業生インタビュー】38歳エンジニアとして就職。世界に役立つアプリを作りたいより

人工知能の進化に感銘を受けてエンジニア転職に挑戦(40代男性)

DIVE INTO CODEの卒業生としてエンジニア業界で活躍されている人へのインタビュー企画。今回は、2018年10月期の機械学習エンジニアコースを卒業し、現在はロボットやAI・IoTシステムの開発・運用を行なう会社で活躍されている友正 常雄さんです。10年にわたりSIerで基幹システム導入支援に従事してきた友正さんが「システムを開発するエンジニアの仕事をやりたい」と決心した理由や、10数年に及ぶ社会人経験がプログラミング学習に与えた好影響などについてお話くださいました。

DIVE INTO CODE | 【卒業生インタビュー】40代でエンジニア転職に挑戦!友正 常雄さんが機械学習エンジニアを志したきっかけと、その先に見据える未来より

人生にとってかけがえのない1ページになった(40代男性)

DIVE INTO CODEでの学びは役に立つというよりも、私の人生にとってかけがえのない1ページとなりました。 年を経るにつれて、人生の宝は経験であると考えるようになっており、DIVE INTO CODEは、大学のゼミのような雰囲気で、何気ない会話でさえも新鮮さと懐かしさに溢れたものでした。

一番印象的な体験だったのは、メンターのEさんが自分以上に考えて、悩んでいる姿を見たことです。 バグで困ってしまって、遠藤さんに持って行ったところ、遠藤さんもすぐには解決できず…、私が悩んでいた時間よりも長くどうすれば良いのか考えてくださいました。自分はもういいんじゃないかな…と思ってしまったんですけど、それでもEさんはずっと一緒に悩んでくださって、「こういうやり方でいいんだ」って思えましたね。

DIVE INTO CODE | 【卒業生インタビュー】かけがえのないDIVE INTO CODEでの学びを基盤に、これからも学び続けていきたい。より

15年間の総務のキャリアからエンジニアにキャリアチェンジ(47歳男性)

私のような未経験で40代後半で転職をするのは簡単ではないというのは事実です。本当に覚悟がいるというが本当のところです。しかし、事実できましたので、前例はあります。簡単ではないですが不可能ではないということです。

DIVE INTO CODEでの学習生活は楽な時は全くなかったので、それを乗り越えられれば、未経験でエンジニアになったとしてもついていける土台が身に付くはずです。私の場合はあまり時間がなかったので数打ちゃ当たる戦法でしたが、余裕のある人はエンジニアのインターンやバイトなどで経験を積んでより好条件の会社に内定をもらうこともできると思います。

あとは、学習中は運動不足になるので、勉強中も運動をした方が良いですよ(笑)

DIVE INTO CODE | 【卒業生インタビュー】47歳総務一筋15年のキャリアを捨てて、データサイエンティストへ転職(後編)より

プログラミングを学んで起業を志すように(20代男性)

プログラミングスクールDIVE INTO CODEで学んだ卒業生の熱いインタビューをお届けします。今回は2018年4月1日(日)に開催されたDEMODAY 4th - 2018 Springに登壇した寒河江 陽さんです。営業職からIT業界に入りたくて未経験でプログラミングを習得し、コードレビューの質を上げるコードレビュワーマッチングサービスを開発。将来は起業を目指します。

DIVE INTO CODE | 【卒業生インタビュー】「プログラミングは夢の幅を広げる」営業から未経験で転職、将来は起業を目指すより

空手家からエンジニアへ(30代男性)

地に足をつけたスクールという印象がありましたが、本当にイメージ通りでした。良い意味でのギャップは、ただのプログラミングスクールではなくコミュニティになっていたことですね。代表の野呂さんをはじめ、メンターの方や共に学んだ仲間に本当に助けられました!プライベートでメンターの方と一緒にジムで筋トレをしたり、同期とよくランチをしたのは良い思い出です。

DIVE INTO CODE | 【卒業生インタビュー】極真空手の日本一からエンジニアに【右クリックすらできなかった】より

ご覧のようにDIVE INTO CODEは30代〜40代を中心とした中高年の世代にも愛されていることが分かります。

今回取り上げたインタビュー記事は全体のごく一部です。DIVE INTO CODEの卒業生の声を詳細に知りたい方は「DIVE INTO CODE | DIVE INTO CODE MEDIA | インタビュー」をご覧ください。

一般的にエンジニアとして稼ぐには30代から難易度が上がると言われていますが、DIVE INTO CODEではフリーランスや副業といった形で稼げるようになった30代〜40代の生徒さんもたくさんいるようです。

 

DIVE INTO CODE以外の年齢制限のないプログラミングスクール一覧

DIVE INTO CODE以外に年齢制限のないプログラミングスクール一覧

それでは続いてはDIVE INTO CODE以外の年齢制限のないプログラミングスクールをいくつかご紹介します。

DIVE INTO CODE以外の年齢制限のないプログラミングスクールテックキャンプ

YouTuberとしても有名なマコなり社長が運営するオフラインとオンラインの両方に対応しているプログラミングスクールです。

公式サイトの情報によると30歳以上の生徒の割合は3割以上と、全体の年齢層は割と高めです。

テックキャンプはカリキュラムの質が高くサポートが手厚いので受講者満足度が非常に高いのが特徴です。

>> テックキャンププログラミング教養コース公式サイト
>> テックキャンプエンジニア転職コース公式サイト
>> テックキャンプデザイナー転職コース公式サイト

テックキャンプの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】
テックキャンプの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】

続きを見る

DIVE INTO CODE以外の年齢制限のないプログラミングスクールtech boost

tech boostはオンラインでもオフラインでもプログラミングを学習できる珍しいスクールです。

現役エンジニアからオーダーメイドカリキュラムで学習できるので実践的なプログラミングスキルを習得できます。

tech boostは値段が安めに設定されているので、学生や主婦の方には特にオススメです。

>> techboost公式サイト

tech boost(テックブースト)の評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】
tech boost(テックブースト)の評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】

続きを見る

DIVE INTO CODE以外の年齢制限のないプログラミングスクールTechAcademy

TechAcademyは国内最大手のオンラインプログラミングスクールです。

30種類近くの多様なコースが用意されており、自分が学びたい分野を重点的に学習できます。

また通常のコースを受講すると、マンツーマンメンタリングや転職サポート、チャットサポートなどのサービスを同価格で利用できるのもポイントです。

>> TechAcademy公式サイト

TechAcademy(テックアカデミー)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】
TechAcademy(テックアカデミー)の評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

続きを見る

DIVE INTO CODE以外の年齢制限のないプログラミングスクールは以上になります

 

プログラミングを学ぶのに年齢は関係ない

プログラミングを学ぶのに年齢は関係ない

「私はもう歳だしプログラミングなんて出来ない」
「私は暗記力が衰えているからプログラミングは無理」

こんな理由でプログラミング学習を諦めてしまってはいませんか?

実はこういった考え方は非常にもったいないです。

というのもプログラミングを含め、何事も始めるのに遅すぎることはありません

特にプログラミングはパソコンひとつで気軽に取り組めるため、そこまで難しくはありません。

エンジニア転職に年齢は関係ない

特にエンジニア転職の場合は「30代から厳しくなる」と言われがちですが、決してそのようなことはありません

企業によって多少違うかもしれませんが、大抵の会社で面接官が採用したいのは「一緒に働きたいと思える人」「一定以上の成果を生み出せる人」であって、年齢はほとんど無関係です。

つまり一緒に働きたいと思われるような清潔感や紳士感を醸し出しつつ、自分の実績をアピールできるポートフォリオをたくさん用意して自身を持って望むことが出来れば、転職に成功する可能性は十分にあると言えるでしょう。

前者はともかくとして、後者を磨き上げるためにDIVE INTO CODEなどのプログラミングスクールがあるのです!

どうせ諦めるなら"自分に合わない"ことを確かめてからにしよう

どうせ諦めるなら年齢を理由に未挑戦のまま諦めるのではなく、実際にプログラミングをかじってみて、自分に合うか合わないかを判断してから諦めることをオススメします。

そこで"自分に合う"と判断できれば、プログラミングを楽しみながら、もっともっと極めていけば良いでしょう。

一方で"自分に合わない"と判断できれば、また別の面白そうなことに挑戦すればいいだけです。

「プログラミングを学んだ時間が無駄になる」
「プログラミングの受講料が無駄になる」

そう考える方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

プログラミングが"自分に合わない"と判断して、次に始めた新しい事の学習に、プログラミングの知識が活きたりするんです。

そうすれば再びプログラミングに興味を持って、次は楽しみながら学習を進める事ができるかもしれません。

いずれにしても「興味のあることはあれこれ考える前にとりあえず挑戦してみる。駄目なら駄目で新しいことに挑戦し続ける。」といった姿勢が本当に重要になってきます。

そして一番良くないのは年齢や環境を理由にして何もせずに逃げてしまうこと

食わず嫌いのまま諦めてしまうと、将来になって「あの時プログラミングに挑戦しておけば良かったな」と後悔する時が必ず来るからです。

ハングリー精神やチャレンジ精神を忘れずに!

余談ではありますが日本にも60歳からプログラミングを学習しはじめて80代でアプリ開発を行う「世界最高齢プログラマー」として世界的に有名な方もいらっしゃいます。

 

まとめ:DIVE INTO CODEに年齢制限はある?【30代〜40代の方必見!】

まとめ:DIVE INTO CODEに年齢制限はある?【30代〜40代の方必見!】

まとめ:DIVE INTO CODEに年齢制限はある?【30代〜40代の方必見!】

  1. DIVE INTO CODEの受講に年齢制限は無いので老若男女誰でも受講できる
  2. ただしDIVE INTO CODEの機械学習エンジニアコースは事前テストに合格する必要がある
  3. 実際にDIVE INTO CODEを受講した30代・40代の方はたくさんいる
  4. 実際にDIVE INTO CODEから就職、転職といった形で稼いでいる30代以上の方はたくさんいる
  5. 何かを始めるのに遅すぎることは無い!どうせ諦めるなら"プログラミングが自分に合わない"ことを確かめてからにしよう

今回はプログラミングスクールの中でも最大手のDIVE INTO CODEの年齢制限についてご紹介しました。

記事内でも触れましたがDIVE INTO CODEには年齢制限が設けられていません

ただ機械学習エンジニアコースを受講したい方は事前テストが必要ですので、数学やPythonを予習しておくことをオススメします。

現役エンジニアである当サイト運営者から見ても、DIVE INTO CODEは非常に有益なプログラミングスクールだなと感じました。特に「ディスカッションを通じて互いの意見を交換できる機会」「卒業生コミュニティのメンバー同士で半永久的に交流できる機会」といった有益なイベントはDIVE INTO CODEならではの強みで他のスクールでは滅多に体験できません。またカリキュラムの中身や料金体制をホームページで一切隠すこと無く公表している透明性の高さも好印象を持てました。

本気度が高い生徒を受け入れているため、本気で将来エンジニアとして活躍したい方や本気で未経験からエンジニア転職を成功させたい方にはイチオシのプログラミングスクールと言ってもいいでしょう。

それでも不安な方はDIVE INTO CODEの無料説明会を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料説明会を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

DIVE INTO CODEの料金って高い?【割引で安くする方法も解説】
DIVE INTO CODEの料金って高い?【割引で安くする方法も解説】

続きを見る

DIVE INTO CODEの就職先まとめ【企業例や年収まで細かくご紹介】
DIVE INTO CODEの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-DIVE INTO CODE

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.