RUNTEQ

RUNTEQ(ランテック)は分割払いに対応している?【支払い金額も解説】

最終更新日 :

RUNTEQの料金って分割払いに対応しているのかな?具体的な金額を知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも大人気のRUNTEQの料金は分割払いに対応しているのか?具体的な料金についてご紹介していきます。

この記事でわかること

  • RUNTEQは分割払いに対応している
  • RUNTEQで分割払いする時の回数と手数料
  • RUNTEQで分割払いする時の料金
  • まとめ:RUNTEQは分割払いに対応しているの?

プログラミングスクール関連のおすすめ記事

分割払いに対応しているプログラミングスクールおすすめ8選

プログラミングスクールって思ったより高いな...分割払いに対応しているスクールを知りたい! プログラミングスクールに通いたいけどお金に余裕が無い...受講料金を分割払いでお得に利用したい! 今回はこん ...

続きを見る

RUNTEQ(ランテック)の評判・口コミ【メリットやデメリットもご紹介】

RUNTEQ(ランテック)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

RUNTEQ(ランテック)は分割払いに対応している

ここからはRUNTEQは分割払いに対応しているかご説明します。

結論から申し上げるとRUNTEQは分割払いに対応しています

ただし一言で「分割払い」といっても注意点や条件がありますので確認しておきましょう。

RUNTEQで分割払いできる支払い方法

まず皆さんに知っておいていただきたいのは、RUNTEQの支払い方法は「銀行一括振込」と「クレジットカード」「口座分割(口座引き落とし・口座自動振替)」の3種類があるということ。

それぞれの支払い方法と分割払いの対象を簡単にまとめると以下のようになります。
銀行一括振り込みクレジットカード口座分割
一括払い
分割払い
備考受講開始前の指定期日までの支払いが必要。受講開始前の指定期日までの支払いが必要。
カード会社に分割回数の申請をする。
RUNTEQが提携している分割会社の審査がある。
支払い日は銀行口座によって異なる。(毎月25~27日付近が一般的)

ご覧のようにRUNTEQで分割払いを利用する場合は、支払い方法をクレジットカード決済か口座分割にする必要があります。

口座分割(口座引き落とし・口座自動振替)にすると、毎月決まった日(25~27日付近)に一定金額が自動で引き落とされます。

口座分割の場合は、RUNTEQが提携している分割会社の審査を通過する必要があるのでご注意ください。

RUNTEQ(ランテック)で分割払いする時の回数と手数料

続いてはRUNTEQで分割払いする時の回数と手数料を支払い方法ごとにご紹介します。

  • RUNTEQで分割払いする時の回数と手数料(口座分割)
  • RUNTEQで分割払いする時の回数と手数料(クレジットカード)

それでは順番に解説していきます。

RUNTEQ(ランテック)で分割払いする時の回数と手数料(口座分割)

RUNTEQで口座分割(口座引き落とし・口座自動振替)する場合、分割回数と手数料は以下のように定められています。

分割回数手数料の割合
3分割1.95%
6分割3.90%
10分割6.50%
12分割7.80%
24分割15.60%

分割回数が増えると手数料も増えるため、自分の経済状況と照らし合わせながら最適な分割回数を選択することが大切です。

RUNTEQ(ランテック)で分割払いする時の回数と手数料(クレジットカード)

クレジットカードの場合、分割回数や手数料は利用するクレジットカード会社によって異なります

分割回数や手数料が気になる方は、自分が保有しているクレジットカード会社の公式ホームページを確認しましょう。

とはいえ基本的には2・3・6・10・12・24回程度ならほとんどのクレジットカード会社で対応しています。

そして請求の際には分割回数で割った価格に手数料が追加されるわけですが、手数料の割合は分割回数やカード会社によって異なります

例えば三井住友VISAカードの場合は以下のような数値感になります。

支払回数:支払期限実質年利(%)利用代金100円あたりの分割払手数料の額(円)
3回:3ヶ月12.002.01
5回:5ヶ月13.253.35
6回:6ヶ月13.754.02
10回:10ヶ月14.256.70
12回:12ヶ月14.508.04
15回:15ヶ月14.758.04
18回:18ヶ月14.7512.06
20回:20ヶ月14.7513.40
24回:24ヶ月14.7516.08

JCBカードの場合はこんな感じ。

支払回数支払期間割賦係数(%)
3回3ヶ月2.51
5回5ヶ月3.78
6回6ヶ月4.42
10回10ヶ月7.00
12回12ヶ月8.31
15回15ヶ月10.29
18回18ヶ月12.29
20回20ヶ月13.64
24回24ヶ月16.37

実質年利も分割払い手数料(割賦係数)も相場は14%前後と考えおけば良いでしょう。

JCBとVISA以外のクレジットカードを使っている方は各カード会社のホームページから手数料や対応支払回数を確認してみましょう。

RUNTEQ(ランテック)で分割払いする時の料金

続いてはRUNTEQで分割払いする時の金額を支払い方法ごとにご紹介します。

  • RUNTEQで分割払いする時の料金(口座分割)
  • RUNTEQで分割払いする時の料金(クレジットカード)

それでは順番に解説していきます。

RUNTEQ(ランテック)で分割払いする時の料金(口座分割)

RUNTEQで口座分割(口座引き落とし・口座自動振替)する場合、支払金額は以下のように定められています。

分割回数1回目の支払い2回目以降の支払い
24回23,096円21,000円
12回39,648円39,300円
10回46,857円46,600円
6回75,874円75,800円
3回148,937円148,700円

最も安くて月額21,000円から受講可能です。

分割回数は3,6,10,12,24の5種類が対応しています。

出典:RUNTEQ BLOG

RUNTEQ(ランテック)で分割払いする時の料金(クレジットカード)

続いてはクレジットカードで分割払いした時の料金を解説していきます。

手数料ごとに分けると以下の通り。
分割払い手数料
(割賦係数)
10%12%14%
一括払いの料金437,800円
分割払い(2回)月々240,790円前後月々245,168円前後月々249,546円前後
分割払い(3回)月々160,527円前後月々163,445円前後月々166,364円前後
分割払い(6回)月々80,263円前後月々81,723円前後月々83,182円前後
分割払い(10回)月々48,158円前後月々49,034円前後月々49,909円前後
分割払い(12回)月々40,132円前後月々40,861円前後月々41,591円前後
分割払い(15回)月々32,105円前後月々32,689円前後月々33,273円前後
分割払い(18回)月々26,754円前後月々27,241円前後月々27,727円前後
分割払い(24回)月々20,066円前後月々20,431円前後月々20,796円前後
分割払い(36回)月々13,377円前後月々13,620円前後月々13,864円前後

*表示価格はすべて税込です
*表示価格は目安で、月によって支払金額が変動することもあるのでご注意ください

基本的に分割回数が多ければ多いほど手数料の総額は増加しますので、分割回数は少なめに抑えておきたいところです。

みなさんが1ヶ月生活できる範囲で支払える金額を考えた上で分割回数を決めましょう。

またこちらで解説している金額は大まかな目安であって、必ずしもピッタリな料金とは限りませんのでご注意ください。

詳しい情報については、利用するクレジットカード会社のホームページをご利用ください。

まとめ:RUNTEQ(ランテック)って分割払いに対応している?【支払い金額も解説】

まとめ:RUNTEQ(ランテック)って分割払いに対応している?【支払い金額も解説】

  • RUNTEQは「開発現場が求めるレベルに到達できるWebエンジニア」の輩出を目指すプログラミングスクール
  • RUNTEQの料金は9ヶ月間で437,800円(入会金は無料)
  • RUNTEQは分割払いに対応している
  • 支払い方法は「銀行一括振込」と「クレジットカード」「口座分割(口座引き落とし・口座自動振替)」の3種類
  • そのうち分割払いに対応しているのは「クレジットカード」「口座分割」
  • 分割払いは回数が増えるほど手数料も高くなるので注意しよう

今回はプログラミングスクールの中でも大人気のRUNTEQの料金は分割払いに対応しているか?具体的な料金はいくらなのか?についてご紹介しました。

RUNTEQには3種類の支払い方法が用意されていますが、このうち分割払いに対応しているのは2つです。
銀行一括振り込みクレジットカード口座分割
一括払い
分割払い
備考受講開始前の指定期日までの支払いが必要。受講開始前の指定期日までの支払いが必要。
カード会社に分割回数の申請をする。
RUNTEQが提携している分割会社の審査がある。
支払い日は銀行口座によって異なる。(毎月25~27日付近が一般的)

またRUNTEQは転職・就職の成功だけでなく、生徒ひとりひとりがエンジニアとして自立してキャリアを歩めるようにサポートするスクールです。

年齢制限や受講条件が無いので、未経験の方でも安心して受講することができます。

RUNTEQはWebエンジニア就職に特化したプログラミングスクールで、転職成功者の98%がWeb系開発企業に内定を貰っています。選考対策やメンターサポート、ポートフォリオ制作サポートといった就職支援も手厚く、エンジニアとしてキャリアアップしたい方にピッタリのスクールと言えるでしょう。

とはいえいきなり入塾するのは不安ですし怖いですよね。

そんな時はRUNTEQの無料キャリア相談会を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

RUNTEQ(ランテック)の評判・口コミ【メリットやデメリットもご紹介】

RUNTEQ(ランテック)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

ポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)どっちがおすすめ?【違いを徹底比較】

ポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)どっちが良いかな?違いを詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

RUNTEQ(ランテック)は返金対応している?【利用規約を調査してみた】

RUNTEQって返金対応しているのかな?詳細を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方 ...

続きを見る

RUNTEQ(ランテック)はポートフォリオ作成に対応している【作品例もご紹介】

ITエンジニア、特に自社開発を行っている企業でWebエンジニアとして働きたいと思っている人にとって「ポートフォリオ」は非常に重要です。 ポートフォリオで自分の実績やスキルを適切にアピールすることで、自 ...

続きを見る

分割払いに対応しているプログラミングスクールおすすめ8選

プログラミングスクールって思ったより高いな...分割払いに対応しているスクールを知りたい! プログラミングスクールに通いたいけどお金に余裕が無い...受講料金を分割払いでお得に利用したい! 今回はこん ...

続きを見る

  • この記事を書いた人(著者情報)
wagtechblog

wagtechblog

本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部生兼フリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOマーケティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。
保有資格:ITパスポート / 基本情報技術者試験 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-RUNTEQ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.