ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプのRailsキャリアコースって稼げる?【料金や評判も解説】

2021年6月2日

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)のRailsキャリアコースって稼げるのかな?料金や評判を知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも最大手のPOTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)のRailsキャリアコースの料金や評判についてご紹介していきます。

ほんの少しでもプログラミングスクールに興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の特徴
  • POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)のRailsキャリアコースで身に付くスキル
  • POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)のRailsキャリアコースの料金と期間
  • POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)のRailsキャリアコースの参加条件
  • POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)のRailsキャリアコースの評判
  • POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)のRailsキャリアコースに向いてる人・向いてない人
  • ポテパンキャンプのRailsキャリアコースで稼げる?
  • 迷ったら無料カウンセリングを利用しよう
  • まとめ:ポテパンキャンプのRailsキャリアコースってどうなの?

当サイトではウェブサイトやブログに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

RubyやRuby on Railsが学べるPOTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【厳選】Rubyが学べるプログラミングスクール9選をご紹介
【厳選】Rubyが学べるプログラミングスクール9選をご紹介

続きを見る

【厳選】JavaScriptが学べるプログラミングスクール8選をご紹介
【厳選】JavaScriptが学べるプログラミングスクール8選をご紹介

続きを見る

目次

ポテパンキャンプの特徴

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の特徴

まずはPOTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の特徴について詳しく解説していきます。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の特徴の概要は以下の通りです。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の特徴

  • Webプログラミングに特化している
  • 転職実績が豊富
  • もちろん未経験者でもOK
  • 50人以上の現役エンジニア講師が在籍
  • 実践課題とレビューが充実
  • 安心のチャットサポート
  • 1ヶ月間のスタートサポート

それでは順番に見ていきましょう。

特徴① Webプログラミングに特化している

まず皆さんに知っておいてほしいのはポテパンキャンプはWebプログラミングに特化した完全オンラインのプログラミングスクールだということ。

そのためWebエンジニア輩出No.1という実績も誇っています。

Webに特化したポテパンキャンプでは「Webプログラミングの教養を深めたい人向け」「Webプログラミングを学んで転職したい人向け」の2つのコースのみが用意されています。

ポテパンキャンプの2つのコース

両コースともオンラインなので時間や場所に縛られる心配がありません!

昨今のIT業界でもWebプログラミングの需要は年々高まっており、これからWebエンジニアとして活躍したい方にイチオシのプログラミングスクールと言えます。

特徴② 転職実績が豊富

ポテパンキャンプでは受講者の多くが、Webエンジニアとしての転職を成功させています

転職実績が豊富

というのもポテパンキャンプの運営会社である株式会社ポテパンは「エンジニア転職支援サービス」「フリーランスエンジニア案件紹介サービス」といった人材関連の事業を展開しており、10000人以上の利用者を抱えています。

そのためWebエンジニアを求めている企業の人材像に合わせたカリキュラムを設計&転職サポートを実施することで豊富な転職実績を生み出しているのです。

Webエンジニアとして転職を成功させたい方も安心ですね!

ポテパンキャンプの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

特徴③ もちろん未経験者でもOK

ポテパンキャンプではプログラミング未経験者・初心者を積極的に受け入れています

もちろん未経験者でもOK

上の画像を見ても分かるように、受講者の約9割が未経験者となっています。

また年齢層のデータからは20代の生徒が9割を占めていることが分かります。

20代となると「将来が不安な大学生」や「エンジニア転職でキャリアアップしたい社会人」といった層がメインであると想定できますね

そのためプログラミング未経験者でも安心して受講できるのはポテパンキャンプの大きな強みの1つと言って良いでしょう。

ポテパンキャンプでは年齢制限がありませんので10代の方も30代の方も40代の方も気軽に受講しちゃいましょう!

特徴④ 50人以上の現役エンジニア講師が在籍

ポテパンキャンプでは50人以上の現役エンジニアが講師として活躍しています。

具体的な講師の例は以下の通り。

50人以上の現役エンジニア講師が在籍

こういった実務経験を持つプロのエンジニアから直々に教わることで、より実践的なプログラミングを学習できるのです。

プログラミング以外にもエンジニア業界の気になる質問に対しても丁寧に教えてくれることでしょう

特徴⑤ 実践課題とレビューが充実

ポテパンキャンプではカリキュラムを進める上で、段階ごとに課題が出され、その課題に合格することで次に進めるようになっています。

ところが「課題はそこそこ難易度が高い&講師のレビューも厳しい」ため、多くの受講生は課題で苦戦することになります。

実践的なプログラミングスキルを身に付けるための課題なので必然的に難易度も上がるのです

そこで生徒たちは講師に質問したり、ネットでたくさん調べたり、同期や先輩に質問したりといった試行錯誤を繰り返すことで「自分の力で課題を解決する力」を伸ばすのです。

ポテパンキャンプで伸ばせる「自分の力で課題を解決する力」はエンジニアとして社会に出てからも大いに役立つことでしょう。

特徴⑥ 安心のチャットサポート

上段でも軽く触れましたが、ポテパンキャンプでは分からない所をチャットで質問することができます。

しかもチャットは毎日10時から23時まで、合計13時間も対応しています。

そのため

働きながらの受講を考えているから日中は質問できない
夜勤だから夜と朝は質問できない
授業やアルバイトで忙しいからスケジュールが不安定

といった方でも安心してチャットサポートを利用できるのです。

特徴⑦ 1ヶ月間のスタートサポート

ポテパンキャンプでは最初の1ヶ月間はスタートサポートというサービスを利用できます

具体的には週に1回メンターの人とメンタリングを行うことで、プログラミング学習の悩みや将来の不安について相談します。

特にプログラミング初心者の方だと、学習方法やキャリア形成など様々な不安や疑問点があるはずです。

メンタリングを通じてこうした悩みを解決して、目標や夢を明確化することで、より楽しく生き生きとプログラミング学習を進められることでしょう。

特徴⑧ 飛び級制度がある

ポテパンキャンプのRailsキャリアコースでは、経験者向けの飛び級制度が設けられています。

飛び級制度

あなたの持っているスキル分、料金を圧縮
キャリアコースは現在の学習状況に応じて飛び級でスタート可能です。無料カウンセリングにて現在のスキルをチェックをさせていただき、対象者の方は期間や料金を圧縮することができます。

ポテパンキャンプ公式サイトより

ご覧のように既にプログラミングの学習経験がある方は、その分期間や料金を圧縮して受講を開始できるのです。

そのため少しでもお得にポテパンキャンプを利用したいという方は入会前にProgateドットインストールを始めとした無料プログラミング学習サービスを利用しておく戦略もアリです。

ポテパンキャンプの料金って高い?安い?【割引方法もご紹介】

続きを見る

ポテパンキャンプの評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

続きを見る

 

ポテパンキャンプのRailsキャリアコースの概要

さてここからはポテパンキャンプのRailsキャリアコースの概要を細かく解説していきます。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)のRailsキャリアコースの概要

まずはPOTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)のRailsキャリアコースの概要を簡単にご紹介します。

Railsキャリアコースは、コース名からも分かるように「Ruby on rails」を用いたWebアプリケーション開発の学習を通じて、Webエンジニア転職を目指すコースになります。

プログラミング初心者・未経験者も歓迎しており、基礎の基礎から実践的な応用分野まで幅広く習得できるのが特徴です。

そのため転職実績も豊富で、過去の卒業生は様々な有名企業に転職成功しています。

ポテパンキャンプの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

受講料金も良心的なため、コスパ良くエンジニア転職を成功させたい方にはぜひオススメしたいスクールです。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)のRailsキャリアコースで身に付くスキル

Railsキャリアコースで身に付くスキルを表にまとめてみると以下のようになります。

スキル概要学習内容難易度
HTMLWebサイトの骨組みを設計する言語基礎・実践・レビューを通じて綺麗なコーディングを学習簡単
CSSWebサイトを装飾する言語基礎・実践・レビューを通じて綺麗なコーディングを学習簡単
JavaScriptWebサイトを動的で高性能にする言語基礎・実践・レビューを通じてJavaScriptの非同期処理を学習普通
RubyWebサイトを動的に高性能にする言語基礎・実践・レビューを通じてRubyのプログラミングを学習やや難
Ruby on rails世界的に有名なRubyのフレームワーク基礎・実践・レビューを通じてWebアプリケーションを作成やや難
RSpecRuby on railsのプログラムをテストするためのフレームワークRuby on railsで作成したWebアプリケーションをテスト開発やや難
SQLWebアプリケーションのデータベースを操作する言語必要なデータの出し入れスキルを学習普通
コマンドラインキーボードだけで操作する画面でファイル操作などを行うコマンドラインを用いたファイル操作やGit管理を行う普通
Gitプログラムのバージョン管理システムGitを用いた開発フローを学習、実践しながらスキル習得簡単
Docker実務でのアプリケーション開発でも用いられる仮想環境用のオープンソースソフトウェア実際にDockerを用いてインフラ環境を構築してWebアプリケーション開発を実践普通
CircleciWebアプリケーション開発のバージョン管理を円滑にするCI/CDツール実際にCircleciを用いてインフラ環境を構築してWebアプリケーション開発を実践普通
APIスキルアプリケーションやソフトウェアからOSの機能を利用するためのインターフェース実際にAPIを使って高性能なアプリケーション開発を行うやや難
質問・検索スキルプログラミングで躓いた時の質問・検索の仕方講師とのチャットサポートやレビューを繰り返しながらスキルを伸ばすやや難

ご覧のようにポテパンキャンプのRailsキャリアコースでは実践とレビューを繰り返しながらWeb開発に関するたくさんのスキルを学ぶことができます。

当ブログ運営者も上記のスキルの学習経験がありますが、どれも需要が高くて役立つものばかりです!

もちろん中には難しいジャンルもありますが、基礎から順番に一生懸命取り組めば問題ないでしょう。

【厳選】Rubyが学べるプログラミングスクール9選をご紹介
【厳選】Rubyが学べるプログラミングスクール9選をご紹介

続きを見る

【厳選】JavaScriptが学べるプログラミングスクール8選をご紹介
【厳選】JavaScriptが学べるプログラミングスクール8選をご紹介

続きを見る

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)のRailsキャリアコースの料金と期間

続いてはポテパンキャンプのRailsキャリアコースの料金と期間を見ていきましょう。

コース名Railsキャリアコース
概要初心者からWebプログラミングを学んでエンジニア転職を目指す人向けのエキスパートコース
授業形態オンライン
料金44万円(税込)
期間5ヶ月間(20週間)
学習時間400時間
学習内容HTML , CSS , JavaScript , Ruby , Ruby on rails , RSpec , Docker , CircleCI , SQL , Gitなど

表からも分かるようにRailsキャリアコースの料金は20週間で440,000円です。

44万円と聞くと高いイメージもあるかと思いますが、1ヶ月あたりの価格は8.8万円。

一般的なプログラミングスクールは1ヶ月あたり10万円が相場ですので、そこから計算するとポテパンキャンプは約10%くらい低価格で設定されていることが分かります。

相場より値段が安くてコスパが良いのはもちろん、5ヶ月間という長期間を使って、Webアプリケーションの開発スキルを徹底的に学べるので非常におすすめのコースと言えます。

またRailsキャリアコースでは前提知識に応じて受講期間や料金が圧縮される飛び級制度が採用されています。
少しでもお得にポテパンキャンプを利用したいという方は入会前にProgateドットインストールを始めとした無料プログラミング学習サービスを利用しておく戦略もアリです。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)のRailsキャリアコースの参加条件

ポテパンキャンプのRailsキャリアコースの参加条件は1つだけ。

それはメモリ8GB以上のMacを所持していること

Windowsは対応していないのでご注意ください!

メモリのサイズ(GB)は意外と見落としがちなのでしっかりと確認しておきましょう。
分からない時はこちらの記事を参考にしてみてください。
Mac - メモリ容量(使用量)を確認する方法

受講を考えている方はある程度操作に慣れたMacを用意して、時間に余裕のある期間に入会すると良いでしょう。

Macを安く買う方法

すでにご存じの方も多いと思いますが、Macは非常に高価格で最低でも10数万円、高いものだと50万近くする場合もあります。こういった大金を用意することに抵抗のある方もいらっしゃることでしょう。
そこで少しでもお得にMacを購入したい方は「Amazonや楽天などの通販サイトで購入する」「Appleの学割ページから購入する(学生のみ)」といった方法がオススメです。

 

ポテパンキャンプのRailsキャリアコースの評判

それではここからは実際にポテパンキャンプのRailsキャリアコースを受講した方に口コミレビューをいくつかご紹介していきます。

受講を考えている方は必見です!

評判① サーバーサイドエンジニアとして転職成功

評判② 自走力が身に付く&質問の返答が遅いことがある

評判③ 履歴書・職務経歴書の添削をしてくれる&希望すれば面接対策も!

評判④ 自分で調べて考えて解決する力を高めることができた

評判⑤ ログイン機能や検索機能といった高度な機能を実装するのが大変

評判⑥ 自走力が身に付くスタイルになっている

ご覧のようにRailsキャリアコースは「充実した転職サポート」「自走力が身に付く学習スタイル」といった点で多くの高評価を集めていることが分かります。

とはいえRuby on railsを用いたWebアプリケーション開発は決して簡単ではありません。

せっかく入塾するなら確固たる覚悟を持って挑むようにしましょう

 

ポテパンキャンプのRailsキャリアコースに向いてる人・向いてない人

ではポテパンキャンプのRailsキャリアコースに向いてる人・向いてない人はそれぞれどういった人が当てはまるのでしょうか?

ポテパンキャンプのRailsキャリアコースに向いている人

  • プログラミング初心者や未経験者の人
  • オンラインで習いたい人
  • Webエンジニアとして転職したい人
  • 食いっぱぐれないスキルを習得したい人
  • レベルの高い現役エンジニアから習いたい人
  • 時間や場所にとらわれずに勉強したい人
  • 独学だとモチベーション・集中力が続かない人

ポテパンキャンプのRailsキャリアコースではHTMLやCSSといったWeb制作の基礎からRuby on railsやSQLといったWebアプリケーション開発の応用部分まで学ぶのでプログラミング初心者の方でも安心です。

またRailsキャリアコースでは前提知識に応じて受講料金が割引される飛び級制度がありますので、少しでもお得に利用したい方にオススメです。

ポテパンキャンプのRailsキャリアコースに向いていない人

  • 十分な学習時間を確保できない人
  • オフライン学習で仲間を作りたい人
  • エンジニア転職を目指していない人
  • Web以外のプログラミングを学びたい人

Webアプリケーション開発はプログラミングの中では若干難易度の易しいジャンルですので、挫折率は低いのが特徴です。

とはいえ十分な学習時間を確保しないとスキルを磨くことはできません。

もし受講を考えているならなるべく時間に余裕のある期間に入会すると良いでしょう。

またRailsキャリアコースではRubyを集中的に学ぶため、他のバックエンド言語(PHPやJava、Pythonなど)を学ぶ機会がありません

もちろんRubyは需要が高いのですが、PHPやJavaもRubyと並ぶくらい需要が高いため、多様なプログラミングスキルを習得してから転職したい方には懸念となるかもしれません。

ポテパンキャンプのRailsキャリアコースはWebエンジニア転職を目的としたコースです。一応転職を目指していない方でも受講は可能ですが、転職サポートを有効活用できないという意味ではもったいないかもしれません。

 

ポテパンキャンプのRailsキャリアコースで稼げる?

ここまでポテパンキャンプのRailsキャリアコースについて詳しく見てきましたが、Webエンジニアとして稼ぐことはできるのでしょうか?

ポテパンキャンプならフリーランスのWebエンジニアとして稼げる

結論から申し上げるとポテパンキャンプのRailsキャリアコースを受講すればWebエンジニアとして稼ぐことは十分可能です。

というのもポテパンキャンプのRailsキャリアコースではRuby on railsを中心にWeb開発の基礎からオリジナルWebアプリケーションのコーディングまで幅広くカバーされています。

そのためフリーランスや副業といった形なら割とすぐに稼げるようになるでしょう。

例えばフリーランス・副業のプラットフォームとして有名なランサーズではWebアプリ開発に関する仕事が数え切れないほど溢れています。

ランサーズのWebアプリ開発の仕事ランサーズのWebアプリ開発の仕事

ご覧のようにHTMLやCSSを使って簡単なウェブサイトを作るだけで数万円単位の報酬を稼げる仕事がたくさん募集されています。

一方でRuby on railsやSQLを用いる案件だと以下の通り。

Rubyの案件SQLの案件

ご覧のようにRuby on railsやSQLを用いる案件なら、報酬額はさらに跳ね上がり、十万円〜数十万円となっています。

もはや稼げないという方が無理があるかもしれません。

ちなみに2021年3月現在Webアプリ開発の仕事は2,600件もありました

またランサーズのようなクラウドソーシングサービスでは、数ある提案者の中から自分を選んでもらって初めて取引が成立します。

そのためには実績やポートフォリオを充実させて発注者の信頼を獲得しなければなりません。

一見難しそうですがその心配はご無用!

ポテパンキャンプのRailsキャリアコースでは「オリジナルWebアプリケーションの企画〜公開」に対応しているため、この成果物をポートフォリオ(実績アピール)としてプロフィールに掲載すれば良いのです。

このオリジナルWebアプリケーションの質が高ければ、他の提案者を勝ち抜いてあっという間に取引へと繋げることができます。

1週間に1件3万円程度の仕事をこなせば月収6桁稼ぐことだって難しくありません。

ポテパンキャンプならWebエンジニアとして転職して稼げる?

ではポテパンキャンプのRailsキャリアコースではWebエンジニアとしてエンジニア転職して稼ぐことはできるのでしょうか?

それはWebエンジニアを募集している求人サイトを見れば分かります。

ここでは大手求人サービス「リクナビネクスト」に掲載されている、Webエンジニアの求人情報を見てみましょう。

A社
求める人材:制作会社でのWebアプリ開発の実務経験
B社
求める人材:WEBアプリ開発経験、PM・PL経験、NW・DB設計構築経験などをお持ちの方
C社
求める人材:何らかの開発実務経験をお持ちの方(言語・年数不問)
D社
求める人材: 未経験大歓迎!もちろん現役Webデザイナーやエンジニアも歓迎

ご覧のようにWebエンジニア転職では、Webエンジニアとしての数年間の開発実務経験を必須条件としている企業があるのも事実

そのためポテパンキャンプのRailsキャリアコースからWebエンジニアとして転職して稼ぐのは決して簡単ではないでしょう。

ですが心配ご無用。

ポテパンキャンプのRailsキャリアコースなら、転職に特化しており専属のキャリアカウンセラーが転職サポートしてくれます

ポテパンキャンプの転職サポート

  • キャリア相談
  • ポートフォリオアドバイス
  • 履歴書、職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 卒業後もキャリア相談が可能

ご覧のようにポテパンキャンプの転職サポートでは様々な充実したサポートを利用できるのです。

ポテパンキャンプのRailsコースなら安心して転職活動に挑めると考えて良いでしょう。

ポテパンキャンプの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

 

迷ったら無料カウンセリングを利用しよう

ポテパンキャンプは面白そうだけど、やっぱりプログラミングスクールは高額だしなんだか怖いなぁ...
明日他の塾と比較して考え直そう!

こんな風に悩んでいる方も少なくないはずです。

料金が高額だと、どうしても悩んでしまうのは分かりますが、その悩んでいる時間は非常にもったいないです。

ホームページを見たくらいではそのスクールの良さや雰囲気は伝わってきません。

悩むより前に、まずは片っ端から無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切なのです。

ポテパンキャンプの無料カウンセリングではプロのカウンセラーが30分~1時間程度で丁寧にカウンセリングを行ってくれます

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

ポテパンキャンプの無料カウンセリングの申込方法

ここではポテパンキャンプの無料カウンセリングの申込方法をご紹介します。

step
1
無料カウンセリング申し込みフォームにアクセス

まずはポテパンキャンプ公式サイトにアクセスしましょう。

>> ポテパンキャンプ公式サイト

無料カウンセリング申し込みフォームにアクセス

すると「無料カウンセリング」と書かれたオレンジ色のボタンがありますのでクリックして申し込みフォームに進みましょう。

step
2
必要事項を入力

必要事項を入力

次に申し込みフォームの記入事項を順番に埋めていきましょう。

「コース選択」ではRailsキャリアコース(学生の方は"学割")を選択します

入力が終わったら、利用規約とプライバシーポリシーに同意して「確認画面へ」ボタンをクリックしましょう。

step
3
申し込み完了!

確認画面

最後に上画像のような内容確認画面が表示されますので、間違いないことを確認したら「この内容で送信」ボタンを押して完了です!

後日、メールにて日程調整の連絡が来ますので、指示に従って無料カウンセリングへと挑みましょう。

ポテパンキャンプに年齢制限はある?【30代~40代の方必見!】

続きを見る

ポテパンキャンプが大学生におすすめの理由【圧倒的低価格で利用できます】

続きを見る

 

まとめ:ポテパンキャンプのRailsキャリアコースって稼げる?【料金や評判も解説】

まとめ:ポテパンキャンプのRailsキャリアコースって稼げる?【料金や評判も解説】

  • ポテパンキャンプは完全オンラインで学習できるWebプログラミングに特化したプログラミングスクール
  • Railsキャリアコースはエンジニア転職を目的としていて、Rubyを用いたWebアプリケーションの実践的な開発スキルが学べる
  • ポテパンキャンプのRailsコースの参加条件は「メモリ8GB以上のMacを所持していること」だけ!
  • ポテパンキャンプのRailsキャリアコースは転職サポートが充実しているのでエンジニア転職に成功する可能性が高い
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料カウンセリングを利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも最大手のPOTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)のRailsキャリアコースの詳細についてご紹介しました。

ポテパンキャンプはWebプログラミング学習に特化した完全オンラインのスクールです。

将来Webエンジニアとして活躍したい方や未経験からエンジニア転職を成功させたい方にはイチオシのプログラミングスクールと言ってもいいでしょう。

それでも不安な方はポテパンキャンプの無料カウンセリングを利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

ポテパンキャンプWebアプリケーションコースは2021年7月31日に廃止となっています。2021年8月以降はRailsキャリアコースの1コースのみですのでご注意ください。

ポテパンキャンプの評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

続きを見る

ポテパンキャンプの料金って高い?安い?【割引方法もご紹介】

続きを見る

ポテパンキャンプの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

ポテパンキャンプのWebアプリケーションコースって稼げる?【特徴や料金も解説】

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-ポテパンキャンプ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.