テックキャンプ

テックキャンプに必要なパソコンは?Macをレンタルできるって本当?

2021年4月14日

テックキャンプに必要なパソコンは?Macをレンタルできるって本当?
テックキャンプに必要なパソコンのスペックを知りたい!あとMacをレンタルできるって本当かな?

今回はこういった疑問を解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも最大手のテックキャンプに必要なパソコンのスペックやレンタルMacサービスについてご紹介していきます。

プログラミングスクール選びで困っている方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • テックキャンプに必要なパソコンのスペック(WindowsとMac)
  • テックキャンプのレンタルMacの概要
  • 実際にテックキャンプのレンタルMacを利用した方の声
  • まとめ:テックキャンプに必要なパソコンは?Macをレンタルできるって本当?

当サイトではウェブサイトやブログに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

テックキャンプ以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【超お得】無料体験があるプログラミングスクール10選を徹底解説

続きを見る

テックキャンプに必要なパソコンのスペック

まずはテックキャンプに必要なパソコンのスペックについてWindowsとMacに分けて見ていきましょう。

テックキャンプに必要なWindowsのスペック

テックキャンプに必要なWindowsのスペックは「テックキャンプ - 対象スペック(Windows)」に記載されています。

必須スペック
Windows 7 以上(64bit必須)
Intel Core i3 以上 (Celeron/Pentium/Atom/Core 2 Duoは不可)
メモリ4GB以上
デバイス空容量50GB以上
購入年数3年以内

推奨スペック
Intel Core i7 以上
メモリ 8GB以上
SSD搭載機種

テックキャンプ - 対象スペック(Windows)より

自分のWindowsのスペックが分からない方は以下のWebサイトを参考にしてみてください。

テックキャンプに必要なMacのスペック

テックキャンプに必要なMacのスペックは「テックキャンプ - 対象スペック(Mac)」に記載されています。

テックキャンプメンターの多くが購入しているスペック
MacbookPro13インチ / メモリ8GB / フラッシュストレージ256GB / 2016年以降モデル(購入はこちら

推奨スペック
OSのバージョンは10.10以上のYosemite以上
Macの画面サイズは11インチ / 13インチ / 15インチの3種類が用意されているが自分に合ったものを選ぶと良い
メモリは8GB以上
Macのフラッシュストレージは128GB / 256GB / 512GB / 1TBから選択るが256GBあれば十分
モデルは2016年以降に発売されたもの

テックキャンプ - 対象スペック(Mac)より

自分のMacのスペックが分からない方は以下のWebサイトを参考にしてみてください。

 

テックキャンプのレンタルMacの概要

さてここからはテックキャンプでMacを利用したいけど持っていない方に向けて、テックキャンプのレンタルMacサービスの概要についてご紹介します。

*テックキャンプではWindowsのレンタルには対応していません

テックキャンプにはレンタルMacサービスが用意されていますが、運営しているのはテックキャンプと提携委託している株式会社タマヤになります。

テックキャンプのレンタルMacの概要

テックキャンプのレンタルMacでは提携先の株式会社タマヤから直接レンタルする形になります。

あらかじめレンタルするMacのスペックは決められており、概要は以下のとおりです。

項目概要
商品名MacBook Air 13インチ
メーカーApple
カラーシルバー
台数1台のみ
レンタル期間1ヶ月・3ヶ月
レンタル料金(往復送料込)1ヶ月:12,800円(税別)
3ヶ月:29,800円(税別)
OSMac OS X10.14以降~/CPU:Core i5/メモリ:8G/
SSD128G/画面サイズ:13.3インチ
付属品キャリングバック・マウス

ご覧のようにテックキャンプで使用するパソコンのスペック要件は十分に満たしていることが分かります。

テックキャンプのレンタルMacを申し込む方法

テックキャンプのレンタルMacを申し込むには株式会社タマヤのテックキャンプ専用申し込みページから応募する必要があります。

リンクはこちら「>> TECH CAMP参加者様向け 申込フォーム| e-タマヤ」になります。

テックキャンプの申し込み後にも同じURLが送られてきますが、念の為あらかじめブックマークしておくのがオススメです!

ページを開くと分かるかと思いますが申し込みフォームでは「テックキャンプの受講者情報」「利用者の個人情報」の記入を求められます。

利用者の個人情報では運転免許証やマイナンバーカードなど身分を証明する書類が必要になりますのであらかじめ用意しておきましょう。

ちなみに利用者が未成年の場合は本人確認書類の他に親権者の同意書と親権者の本人確認書類が必要となります。

申し込みフォームから予約が完了した後の流れは以下の画像を参考にしてみてください。

TECH CAMP参加者様向け申込フォームより

テックキャンプのレンタルMacを利用する際の注意点

テックキャンプのレンタルMacを利用する際にはいくつか注意点がありますので、いくつかご紹介していきます。

テックキャンプのレンタルMacを利用する際の注意点

  • 利用期間は1ヶ月か3ヶ月のみ(こちらから延長も可能)
  • レンタルMacを利用できるのは受講料を支払い済みの方のみ
  • 支払い方法はクレジットカードの一括払いのみ
  • 成人の場合は身分証明書として運転免許証かマイナンバーカードのどちらかが必要
  • 未成年の場合は本人確認書類の他に親権者の同意書と親権者の本人確認書類が必要
  • 在庫状況や申込情報によっては利用できないこともある
  • 途中でテックキャンプを退会してもレンタル料は返金されない

ご覧のようにテックキャンプのレンタルMacにはいくつか注意点があることが分かったかと思います。

特に未成年の方は「同意書などの必要書類が多い」「クレジットカードを持っていない」といった可能性もありますのでご注意ください。

テックキャンプのレンタルMacは利用したほうが良い?

結局の所レンタルMacは利用したほうが良いのでしょうか?

結論から先に申し上げると「無理して借りる必要は無い」となります。

というのもMacは世界的な人気を誇るパソコンであるため、よほどのことがない限り不満を抱くことはないでしょう。

またわざわざお金を払ってレンタルしなくても、家電ショップのサンプル商品を軽く操作すれば大体の感覚は掴めるはずです。

それにMacを返却したり、USBやハードディスクを使ってデータを移行するのも色々と面倒です

つまり最初からMacを手に入れた方がはるかにコスパが良いと言えるでしょう。

 

実際にテックキャンプのレンタルMacを利用した方の声

それでは最後にTwitterで調査した「実際にテックキャンプのレンタルMacを利用した方の声」をいくつかご紹介していきます。

以上になります。

ご覧のように新しいパソコンの操作にワクワクしている人もいれば、同価格の中古品を購入すればよかったと後悔している人もいらっしゃいました。

Macをレンタルするか購入するか迷っている方は自分の財布と相談しながら決定していくと良いでしょう

 

まとめ:テックキャンプに必要なパソコンは?Macをレンタルできるって本当?

まとめ:テックキャンプに必要なパソコンは?Macをレンタルできるって本当?

  • テックキャンプはWindowsもMacも対応している
  • Windowsの必須スペックは
    Windows 7 以上(64bit必須)
    Intel Core i3 以上 (Celeron/Pentium/Atom/Core 2 Duoは不可)
    メモリ4GB以上
    デバイス空容量50GB以上
    購入年数3年以内
  • Macの推奨スペックは
    MacbookPro13インチ
    メモリ8GB
    フラッシュストレージ256GB
    2016年以降モデル
  • テックキャンプにはレンタルMacサービスがある
  • レンタルMacサービスは費用や手間がかかるのでよく考えて利用するのがおすすめ
  • 迷っている時間はもったいない!今すぐ無料カウンセリングを利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも最大手のテックキャンプに必要なパソコンのスペックやレンタルMacサービスについてご紹介しました。

テックキャンプではMacのみレンタルサービスを実施しています。

Macを利用できるのはありがたいですが、その分費用もかかりますので自分の財布とよく相談しながら選択していきましょう。

テックキャンプはこれからエンジニアとして活躍したい方、エンジニアとして稼ぎたい方にはイチオシのプログラミングスクールです。

テックキャンプに興味のある方は無料カウンセリングを利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

テックキャンプの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】

続きを見る

テックキャンプの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

続きを見る

テックキャンプの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

テックキャンプは分割払いに対応しているの?【具体的な金額も解説】

続きを見る

テックキャンプの金利が高いって本当?【分割払いの危険性】
テックキャンプの金利が高いって本当?【分割払いの危険性】

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-テックキャンプ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.