テックキャンプ

テックキャンプの返金保証って難しい?【2種類の返金保証を詳しく解説】

2021年4月13日

テックキャンプの返金保証って難しい?【2種類の返金保証を詳しく解説】
テックキャンプエンジニア転職を退会する際の返金保証や転職返金保証の条件や注意点ついて詳しく知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも最大手のテックキャンプエンジニア転職の2種類の返金保証(14日間返金保証と転職返金保証)についてご紹介していきます。

テックキャンプエンジニア転職の利用を考えている方にとって退会のタイミングや返金条件は非常に気になりますよね。

後々になって損しないためにも、テックキャンプエンジニア転職に興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • テックキャンプエンジニア転職の2種類の返金保証について
  • テックキャンプエンジニア転職の14日間返金保証の条件
  • テックキャンプエンジニア転職の転職返金保証の条件
  • テックキャンプエンジニア転職の返金保証が認められないケース
  • テックキャンプエンジニア転職の返金保証は難易度が高い?
  • まとめ:テックキャンプエンジニア転職の返金保証って難しい?【2種類の返金保証を詳しく解説】

当サイトではウェブサイトやブログに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

テックキャンプエンジニア転職以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【安心】全額返金保証があるプログラミングスクール6選

続きを見る

テックキャンプエンジニア転職の2種類の返金保証について

テックキャンプエンジニア転職の2種類の返金保証について

一言で「返金保証」と言っても、冒頭でご説明したようにテックキャンプエンジニア転職には2種類の返金保証があります。

テックキャンプエンジニア転職の2種類の返金保証

  1. 14日間の返金保証
    テックキャンプエンジニア転職入会から14日以内に退会する際に料金を全額返金してもらえるシステム
  2. 転職返金保証
    エンジニア転職に成功しなかった場合は受講料を全額返金してもらえるシステム

ご覧のようになかなか好条件で返金対応を受け付けていることが分かります。

とはいえ全員が全員、返金保証を利用できるわけではありません

というのもテックキャンプの利用規約にさらに細かい条件が記載されているのです

利用規約にはどんな条件が規定されているのでしょうか?

テックキャンプエンジニア転職の14日間返金保証の条件

テックキャンプエンジニア転職の14日間返金保証の条件

それではまずはテックキャンプエンジニア転職の14日間返金保証の条件から解説していきましょう。

14日間返金保証の条件は「利用規約 | テックキャンプ エンジニア/デザイナー転職」の第14条(返金保証等)に記載されています。

第14条 (返金保証等)
1. 当社は、以下の各号の場合には、お支払いいただいた金額を全額返金いたします。但し、返金にかかる振り込み手数料および分割手数料については、ユーザーの負担といたします。また、返金は返金保証利用日の属する月の翌月末日までに行うものとします。なお、レンタルMacについては本契約とは別契約となり返金保証に含まれません。レンタルMac契約に関するレンタル規約に準ずる手続きとなります。

(1) 受講開始日から起算して14日以内の間で、当社からユーザーに対して行う連絡に対する回答や必要書類の提出など、必要な手続にご対応頂けない場合(この場合、当社は当該ユーザーに受講意思が無いものとみなし、返金に加え退会処理を行います)。

(2) 本サービス受講開始日から起算して14日以内に当社指定の退会申請フォームより退会の申し出をいただいた場合(当社への解約申し出の到達日を基準とします)

利用規約 | テックキャンプ エンジニア/デザイナー転職より引用

利用規約という性質上長々としていますが要約すると以下のようにまとめられます。

  • 返金の際の手数料は利用者側が負担する
  • レンタルMacを利用した場合は返金対象外
  • 受講開始日から14日以内にテックキャンプの各種必要な手続きを無視した場合
  • 受講開始日から14日以内にテックキャンプの退会申請フォームから申し込みを行った場合

一番大事なのは4つ目です。

14日間返金保証を利用したい場合は受講開始日から14日以内にテックキャンプの退会申請フォームから申し込みを行うようにしましょう。

14日間ギリギリだと手違いで返金されない可能性もゼロではありません。余裕を持って申し込むようにしましょう。

 

テックキャンプエンジニア転職の転職返金保証の条件

続いてはテックキャンプエンジニア転職の転職返金保証の条件について見ていきましょう。

転職返金保証の条件も14日間返金保証と同じく「利用規約 | テックキャンプ エンジニア/デザイナー転職」の第14条(返金保証等)に記載されています。

第14条 (返金保証等)
1. 当社は、以下の各号の場合には、お支払いいただいた金額を全額返金いたします。但し、返金にかかる振り込み手数料および分割手数料については、ユーザーの負担といたします。また、返金は返金保証利用日の属する月の翌月末日までに行うものとします。なお、レンタルMacについては本契約とは別契約となり返金保証に含まれません。レンタルMac契約に関するレンタル規約に準ずる手続きとなります。

(3) 就職支援ありを選択いただいたユーザーにおいて、選考の結果1社も内定がでなかった場合。但し、当社が別途定める期間内にプログラミング学習を修了し、かつキャリアサポート開始日から182日間が経過したユーザーのみを対象とします。なお、キャリアサポート開始日は受講期間(短期集中スタイル70日間/夜間・休日スタイル182日間)終了日の翌日を示すものとします。

利用規約 | テックキャンプ エンジニア/デザイナー転職より引用

*手数料負担やレンタルMacの文章は上段にてご説明したので割愛します。

転職返金保証を受けられる条件をまとめてみると以下のようになります。

  • "転職支援あり"を選択したユーザー
  • 選考の結果1社も内定が決まらなかった
  • 期間内にプログラミング学習を修了している
  • キャリアサポート開始日から182日間が経過したユーザー

転職返金保証を利用したい方は上の4項目すべてに該当している必要がありますので十分に注意しましょう。

 

テックキャンプエンジニア転職の返金保証が認められないケース

よし14日間返金保証の条件を満たしているから安心だ!
今の所転職返金保証の条件をすべて満たしているからいつでも退会できる!

こんな風に油断するのはまだ早いです。

返金保証に関する個別規定も満たす必要がある

その秘密は先の利用規約第14条(返金保証等)の3項に書かれています。

第14条 (返金保証等)
3. 本条第1項の定めに拘わらず、別途当社が定める 個別規定(返金保証に関する個別規定) の規定に該当する場合には、本条に定める返金保証の対象とはならないものとします。

利用規約 | テックキャンプ エンジニア/デザイナー転職より引用

つまり、これまでご説明してきた「14日間返金保証」や「転職返金保証」の条件を満たしていたとしても、テックキャンプが別途規定した「個別規定」を満たしていなければ返金保証の対象外になるわけです。

なんで同じ利用規約に書かないの?と気になるところではありますが、両方チェックする必要があるのです

返金保証に関する個別規定の概要

そして気になる返金保証に関する個別規定の内容はご覧の通り。

この規定は、テックキャンプエンジニア/デザイナー転職(旧サービス名称:TECH::EXPERT)利用規約に定める返金保証に関する個別事項を定めています。(略)

(1) テックキャンプ エンジニア/デザイナー転職(旧サービス名称:TECH::EXPERT)において就職支援ありを選択したユーザーにおいて、以下に該当する場合

・当社指定の期日までに、当社の指定する基準の最終課題製作物の作成が完了しなかった場合

・当社が実施する就職活動向けセミナーに無断欠席した場合

・学習受講期間及びキャリアサポート期間中5日以上連絡が取れなかった場合

・当社が設定した企業との面接を無断でキャンセルした場合

・当社指定の書類を指定期日までに提出しない、キャリアサポート開始後すぐに就職活動を開始しない、当社が紹介する企業に応募しない又は内定提示を受けた企業に受講生の意思で就職しない等、就職意思なしと合理的に判断される場合

(2) 健康状態、病歴、犯罪履歴などの受講者固有の事由により、就職ができなかった場合

(3) テックキャンプ エンジニア/デザイナー転職(旧サービス名称:TECH::EXPERT)利用規約に定める禁止行為があった場合

(4) その他、返金保証の対象とすることを不適切と合理的に判断される場合

返金保証に関する個別規定 | テックキャンプ エンジニア/デザイナー転職より引用

ご覧の通りこちらの個別規定ではテックキャンプエンジニア転職の返金保証が認められない条件が記載されています。

こちらに関しても要約してまとめてみましょう。

テックキャンプエンジニア転職の返金保証が認められない条件

  • "就活支援あり"を選択したユーザー
    期間内に最終課題製作物が完成しなかった
    就活セミナーに無断欠席した
    期間中に5日以上連絡が取れなかった
    テックキャンプが用意した企業との面接を無断キャンセルした
    必要書類を期日までに提出しなかった
    キャリアサポート後すぐに転職活動を開始しなかった
    テックキャンプが紹介する企業に応募しなかった
    内定提示を受けた企業に就職しなかった
    就職の意思が無いと見なされる行為をした
    健康状態、犯罪履歴など受講者固有の理由で就職できなかった
  • 全ユーザー
    テックキャンプの利用規約違反をした場合
    返金保証が不適切だと判断できる場合
ご覧の通りめちゃくちゃ項目が用意されていることが分かります。

14日間返金保証に関しては下の2項目をクリアすれば問題ありませんが、転職返金保証に関してはかなり厳しい条件がびっしり用意されているため最後まで真面目に取り組む姿勢が大切だと言えるでしょう。

 

テックキャンプエンジニア転職の返金保証は難易度が高い?

では実のところテックキャンプエンジニア転職の返金保証は難易度はどうなのでしょうか?

14日間返金保証と転職返金保証を順番に見ていきましょう。

テックキャンプエンジニア転職の14日間返金保証の難易度

1つ前の段落でもご説明したとおり、14日間返金保証に関しては「受講開始日から14日以内に退会申請フォームから申し込む」だけで返金保証を利用できると想定できます。

後は利用規約違反と見なされないように良識のある言動を守っていれば咎められるリスクも無いでしょう。

そのためテックキャンプエンジニア転職の14日間返金保証の難易度は低いと言えます。

テックキャンプエンジニア転職の転職返金保証の難易度

一方でテックキャンプエンジニア転職の転職返金保証の難易度は中々高いと考えられます。

改めて「返金保証に関する個別規定」で定められているテックキャンプエンジニア転職の返金保証が認められない条件を見てみましょう。

テックキャンプエンジニア転職の返金保証が認められない条件

  • 規約がはっきりしている項目
    期間内に最終課題製作物が完成しなかった
    就活セミナーに無断欠席した
    期間中に5日以上連絡が取れなかった
    テックキャンプが用意した企業との面接を無断キャンセルした
    必要書類を期日までに提出しなかった
    健康状態、犯罪履歴など受講者固有の理由で就職できなかった
  • 規約があいまいな項目
    キャリアサポート後すぐに転職活動を開始しなかった
    →"すぐ"の定義が曖昧すぎる
    テックキャンプが紹介する企業に応募しなかった
    →生徒は応募する企業を選ぶ権利も与えられていない?
    内定提示を受けた企業に就職しなかった
    →生徒は就職する企業を選ぶ権利も与えられていない?
    就職の意思が無いと見なされる行為をした
    →人の捉え方次第で変わってくる

ご覧の通り規約が曖昧すぎて条件の範囲が不明確な項目が目立ちます

そのためテックキャンプ側の裁量次第で自由に解釈(条件の範囲)を変えられてしまうリスクだって想定せざるを得ません。

以上の点からテックキャンプエンジニア転職の転職返金保証の難易度は極めて高いと言えるでしょう。

 

まとめ:テックキャンプエンジニア転職の返金保証って難しい?【2種類の返金保証を詳しく解説】

まとめ:テックキャンプエンジニア転職の返金保証って難しい?【2種類の返金保証を詳しく解説】

  • テックキャンプには14日間返金保証と転職返金保証の2種類の返金保証が用意されている
  • 各返金保証を確認するにはテックキャンプ利用規約ページとは別に個別規定ページも確認する必要がある
  • 14日間返金保証では「受講開始日から14日以内に退会申請フォームから申し込む」だけで返金保証を利用できる
  • 転職返金保証は条件が複雑かつ規約の文章が曖昧で不明確なので返金保証の難易度はかなり高いと想定できる

今回はプログラミングスクールの中でも最大手のテックキャンプエンジニア転職の2種類の返金保証(14日間返金保証と転職返金保証)についてご紹介しました。

テックキャンプの転職返金保証は条件が曖昧な部分はありますが、14日間返金保証は難易度が低いため、最初の14日間で色々判断して決めるのも悪くないでしょう。

テックキャンプエンジニア転職は転職活動に特化した国内最大手プログラミングスクールです。将来エンジニアとして活躍したい方にはイチオシのスクールと言っても良いでしょう。

テックキャンプに興味のある方はテックキャンプの無料カウンセリングを利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

テックキャンプの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】

続きを見る

テックキャンプの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

続きを見る

テックキャンプの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

テックキャンプは分割払いに対応しているの?【具体的な金額も解説】

続きを見る

【安心】全額返金保証があるプログラミングスクール6選

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-テックキャンプ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.