テックキャンプ

テックキャンプの料金って高い?【割引で安くする方法もご紹介】

2021年2月8日

テックキャンプの料金って高いのかな?割引を使って安くできる方法があれば知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも最大手のテックキャンプの料金や割引で安くする方法についてご紹介していきます。

ほんの少しでもプログラミングスクールに興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • テックキャンプの特徴
  • テックキャンプの料金
  • テックキャンプの料金を割引で安くする方法
  • テックキャンプの料金を他のスクールと比較
  • まとめ

当サイトではウェブサイトやブログに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

テックキャンプ以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【超お得】無料体験があるプログラミングスクール10選を徹底解説

続きを見る

テックキャンプの特徴

4. TECH CAMP(テックキャンプ)

まずはテックキャンプがどんなプログラミングスクールなのか詳しくご説明していきます。

テックキャンプは目的別にコースが以下の3つに分かれています。

  • プログラミング教養
  • エンジニア転職
  • デザイナー転職

転職系の2つのコース(エンジニア転職・デザイナー転職)にはそれぞれ「10週間でプロのスキルを身につける短期集中スタイル」「半年かけてじっくり学ぶ夜間・休日スタイル」に分かれており、自分の求める学習スタイルに合わせて学習を進めることができます。

全3コースの概要を大まかにご紹介します。

プログラミング教養コースの特徴

プログラミング教養コースはビジネスパーソンのプログラミングスキルを向上させることを目的とするコースです。

学生から社会人まで数多くの方が受講しており、授業や仕事の傍ら学習できるのも魅力の1つです。

学習分野に指定はなく、主にウェブ系のサービス開発やデザイン設計、他にはAI(人工知能)系のプログラミングも学習可能です。

オフラインとオンラインの両方に対応しており、いずれも「質問し放題」「メンターのサポート」「テックキャンプオリジナル教材」といった恵まれた環境で学習できるので、挫折すること無くプログラミングスキルを身に付けることができます。

プログラミング教養コース - 無料カウンセリングではプログラミング学習の気になる質問や今後のキャリアなど様々なテーマを相談できます。

エンジニア転職コースの特徴

まずはテックキャンプエンジニア転職コースの実績をご覧ください。

テックキャンプエンジニア転職コースの実績

  • 即戦力までスキルアップできるエンジニア養成プログラムN0.1
  • 未経験から理想の就職ができるエンジニア養成プログラムN0.1
  • サポート体制が充実しているエンジニア養成プログラムN0.1

テックキャンプエンジニア転職コースがここまで人気があるのには理由があります。

というのもテックキャンプには「質の高い教育プログラム」「質の高い学習環境」「充実した転職サポート」が揃っており、生徒の多くがエンジニア転職を成功させています。

エンジニア転職コースではHTMLやCSS、RubyやJavaScriptなどのウェブ系のプログラミングはもちろん、データベース関連の操作やチーム開発用のツールの使い方なども学ぶことができます。
後半は約1ヶ月掛けて個人開発を行い、最後は自分の作成したサービスを全体発表会で発表できるのでエンジニアに必要なスキルや経験を網羅できます。

また転職サポートでは、生徒の転職が決まるまで専属キャリアアドバイザーがマンツーマンで手取り足取りサポートしてくれます。

転職サポート

キャリア形成や面談、企業選定や面接対策など徹底的に寄り添ってくれるので、内定が決まる最後まで努力することができます。

テックキャンプエンジニア転職実績

ご覧のように転職成功率は99%を超えており、実に2000名を超える国内最大級の転職決定実績を出しています。

エンジニア転職コース - 無料カウンセリングではプログラミング学習の気になる質問や今後のキャリアなど様々なテーマを相談できます。

デザイナー転職コースの特徴

テックキャンプのデザイナー転職コースはデザインの基本原則やデザインツールの操作の学習を通じて、最終的にウェブデザインのスキルを磨いていくコースになります。

具体的には以下の6つの分野を学ぶことができます。

デザイナー転職概要

ご覧のように学習内容の質が高いだけでなく、「質問し放題」「渋谷の国内最大級の教室」「生徒との横の繋がり」「専属ライフコーチ付き」といった充実した環境でデザインを学べるスクールは中々ありません。

「ウェブデザイン」は転職や就職はもちろん、副業やフリーランスとしても有力な能力として、昨今非常に注目を集めているスキルです。興味を持っている方はぜひ一度無料カウンセリングを利用してみましょう!

デザイナー転職コース - 無料カウンセリングではデザイン学習の気になる質問や今後のキャリアなど様々なテーマを相談できます。

テックキャンプの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】

続きを見る

テックキャンプの料金

さてここからはテックキャンプの料金(全部で3つのタイプ)について見ていきましょう。

テックキャンプの料金タイプ1
プログラミング教養コース

プログラミング教養コースの料金は以下の通りです。

コース名プログラミング教養コース
月額(税込)21,780円(初月無料)
入会費用(税込)217,800円
分割払い(税込)月約9,075円から
返金保証7日間の無条件「全額返金保証」
教室利用 / 直接質問平日16-22時
土日祝日13-19時
オンライン質問対応(チャット・ビデオ通話)全日13~22時
学習内容Webプログラミング、AI(人工知能)、Webデザイン、オリジナルアプリ開発

テックキャンプの料金タイプ2
エンジニア転職コース

エンジニア転職コースの料金は以下の通りです。

コース名エンジニア転職コース
短期集中スタイル
エンジニア転職コース
夜間休日スタイル
期間10週間半年間
入会金無料無料
一括料金(税込)712,800円932,800円
分割払い(税込)月々21,200円から月々46,600円から
実質年利19.8%19.8%
返金保証14日間の全額返金保証
転職できなければ全額返金
14日間の全額返金保証
転職できなければ全額返金

テックキャンプの料金タイプ3
デザイナー転職コース

デザイナー転職コースは以下の通りです。

コース名デザイナー転職コース
短期集中スタイル
デザイナー転職コース
夜間休日スタイル
期間10週間半年間
入会金無料無料
一括料金(税込)712,800円932,800円
分割払い(税込)月々21,200円から月々46,600円から
実質年利19.8%19.8%
返金保証14日間の無条件全額返金保証
転職できなければ全額返金
14日間の無条件全額返金保証
転職できなければ全額返金
学習内容デザインの基本原則、デザインツールの使い方、ウェブデザイン、フロントエンド開発などデザインの基本原則、デザインツールの使い方、ウェブデザイン、フロントエンド開発など

デザイナー転職コースではIllustratorやPhotoshopなどのAdobeデザインツールの使用料を自分で用意しなければなりません。

安いプランだと月額1,000円程度で利用できますので詳しくはAdobe公式サイトをご覧ください。

テックキャンプの料金を割引で安くする方法

ここからはテックキャンプの料金を割引で安くする方法をコースごとにご紹介します。

テックキャンプの料金を割引で安くする方法
プログラミング教養コース

テックキャンプの料金を割引で安くする方法:プログラミング教養コース

  1. ご紹介割で5%OFF
  2. ともだち割で10%OFF
  3. 長期間受講する

それでは順番に見ていきましょう。

安くする方法①ご紹介割で5%OFF

テックキャンプの受講経験者やテックキャンプ関係者の紹介で入会すると、料金を5%割引してくれます。(ともだち割との併用はできません)

申込時に紹介者の名前を記載することで適用されます

ご紹介割を利用したい方は、自分の周りにテックキャンプ受講経験者や関係者がいないか探してみましょう

紹介した方はAmazonギフト券3,000円分がプレゼントされます。受講し終わった後はプログラミングに興味のある人にテックキャンプを紹介してみるのも良いでしょう。

安くする方法②ともだち割で10%OFF

友達と2人以上で一緒にエントリーすると料金を10%割引してくれます。(*ご紹介割との併用はできません)

申込時に友人の名前を記載することで適用されます

同時に入会してくれる友人が周りにいないときは、TwitterなどのSNSで呼びかけてみるのもオススメです。

同じ期(1期は約1ヶ月)にエントリーすればいいので、細かい日にちまで揃える必要はありません。各期のスケジュールはテックキャンプ公式サイトをご覧ください。

安くする方法③長期間受講する

テックキャンプでは長期間在籍すればするほど1ヶ月あたりの料金が安くなっていきます。

具体的な例を挙げると以下のようになります。

  • 3ヶ月受講した時の1ヶ月あたりの料金
    (入会金217,800円 + 月額21,780円 × 2ヶ月) ÷ 3ヶ月 = 87,120円
  • 12ヶ月受講した時の1ヶ月あたりの料金
    (入会金217,800円 + 月額21,780円 × 11ヶ月) ÷ 12ヶ月 = 38,115円

ご覧のように3ヶ月と12ヶ月だと1ヶ月あたりの料金は倍以上違うことになります。

そのため少しでもコスパ良くお得に利用したい方は長期間受講することをオススメします。

テックキャンプの料金を割引で安くする方法
エンジニア転職コース

エンジニア転職コースを安く利用する方法は1つだけあります。

それは不定期で開催される割引キャンペーンイベントを利用する方法です。

例えば2021年2月現在は受講料50,000円OFFの割引キャンペーンが行われています。

受講料50,000円OFFの割引キャンペーン

ちなみにこちらのキャンペーンは「キャンペーン期間中に無料カウンセリングを受講した人」全員に適用されるのでハードルも低めです。

このようにテックキャンプエンジニア転職コースでは期間限定のお得なキャンペーンが頻繁に行われています

少しでもお得なイベントを見つけたい方は定期的にテックキャンプ公式サイトをチェックしておくと良いでしょう。

テックキャンプの料金を割引で安くする方法
デザイナー転職コース

デザイナー転職コースを安く利用する方法は1つだけあります。

それはエンジニア転職コースと同じ。
不定期で開催される割引キャンペーンイベントを利用する方法です。

少しでもお得なイベントを見つけたい方は定期的にテックキャンプ公式サイトをチェックしておくと良いでしょう。

テックキャンプの料金を他のスクールと比較

テックキャンプの料金は高いのでしょうか?それとも安いのでしょうか?

他の5つのプログラミングスクールと比較してみました。

プログラミング
スクール名
コース名期間受講料+入会金評判サイト
テックアカデミー12週間プラン12週間284,900円TechAcademyの評判まとめ
DMM WEBCAMP短期集中コース3ヶ月690,800円DMM WEBCAMPの評判まとめ
テックブーストブーストコース3ヶ月289,200円tech boostの評判まとめ
テックキャンププログラミング教養コース3ヶ月261,360円テックキャンプの評判まとめ
コードキャンプマスターコース4ヶ月278,000円CodeCampの評判まとめ
侍エンジニア塾デビューコース3ヶ月283,800円侍エンジニア塾の評判まとめ

ご覧のようにプログラミング教養コースだと他のプログラミングスクールより圧倒的に安いことが分かります。

しかもテックキャンプの料金には以下のサービスがすべて含まれています。

  • 全国6箇所の教室利用
  • オンラインで質問対応
  • パーソナルメンターにより個別面談
  • テクノロジー教材が利用可能
  • オリジナルサービス開発のサポート

これだけ充実したサービスを低価格で利用できるスクールは中々ありません。

自分の財布と相談しながらベストなプログラミングスクールを選択しましょう!

まとめ:テックキャンプの料金って高いの?【割引で安くする方法もご紹介】

まとめ:テックキャンプの料金って高いの?【割引で安くする方法もご紹介】

  • テックキャンプはオフライン&オンラインで学習できる国内大手プログラミングスクール
  • テックキャンプは3つのコースがあり料金や割引体制が異なる
  • テックキャンプは他のプログラミングスクールよりも値段が安め
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料カウンセリングを利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも最大手のテックキャンプの料金や割引で安くする方法、他のプログラミングスクールとの料金比較についてご紹介しました。

テックキャンプは教材や講師の質が高く、転職や就職サポートが充実しているにも関わらず料金はやや低価格です。

これからプログラミングを学びたい方や、さらにプログラミングのスキルを上達させたい方にはイチオシのプログラミングスクールです。

それでも不安な方は無料カウンセリングを利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

テックキャンプの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】

続きを見る

テックキャンプの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

テックキャンプは分割払いに対応しているの?【具体的な金額も解説】

続きを見る

テックキャンプの教室の場所ってどこ?【写真付きで詳しく解説】

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-テックキャンプ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.