TechAcademy

テックアカデミーは働きながらでも受講できる?【スクールと仕事を両立させる方法】

2021年5月11日

テックアカデミーって働きながらでも受講できる?スクールと仕事を両立する方法を知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも最大手のテックアカデミーで働きながら仕事とスクールを両立させる方法についてご紹介していきます。

ほんの少しでもプログラミングスクールに興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • テックアカデミーは働きながらでも受講できる
  • 働きながらのテックアカデミー受講でプログラミング学習を継続する方法
  • 働きながらのテックアカデミー受講する方のおすすめ勉強法
  • まとめ:テックアカデミーは働きながらでも受講できる?【スクールと仕事を両立させる方法】

当サイトではウェブサイトやプログラミングに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

テックアカデミー以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】
プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】

続きを見る

テックアカデミーは働きながらでも受講できる

さて実のところテックアカデミーは働きながらでも受講できるのでしょうか?

答えはYESです。

というのもテックアカデミーでは、働きながらの受講で時間に余裕のない社会人の方でもプログラミングスキルを磨けるように様々な仕組みが整えられています。

働きながらでもプログラミングスキルを磨ける仕組み

  • 授業形態は完全オンライン
  • マンツーマンメンタリングの実施
  • コースの種類が豊富
  • チャットサポートは夜23時まで
  • 転職サービスが充実
  • 卒業後もカリキュラムを閲覧可能

それでは順番に見ていきましょう。

働きながらプログラミングを学べる仕組み①授業形態は完全オンライン

テックアカデミーのサービス(授業・メンタリング・質問・カリキュラム)はすべてオンラインで行われます。

オンラインなら時間や場所に縛られることもないので、働きながらの受講で時間に余裕のない社会人の方でも安心です。

テックアカデミーのカリキュラムもオンラインで閲覧可能です。そのため働きながらの受講を考えている方は、通勤時間中にスマホやタブレットでカリキュラムの勉強するのもオススメです。

働きながらプログラミングを学べる仕組み②マンツーマンメンタリングの実施

時間や場所に縛られないとはいえ、オンライン受講だと集中力が続かずに挫折しそう

そんな悩みを抱えてる方のために、テックアカデミーでは週2回ものマンツーマンメンタリングが実施されています。

1回30分程度のメンタリングを週2回行うことで「プログラミング学習の悩み解決」「目標を再認識してモチベーションの維持」といった効果が得られ、オンライン環境でも挫折すること無く学習を継続できるのです。

特に働きながら受講する社会人の方は「テックアカデミーと仕事の両立が難しい」といった悩みがあるはずです。こうした課題に対してもメンターの方が丁寧に対応、アドバイスしてくれます。

働きながらプログラミングを学べる仕組み③コースの種類が豊富

テックアカデミーの強みとしてコースの種類が非常に多い点が挙げられます。

具体的には以下の通り。

コース名解説ページ
Webアプリケーションコース>> Webアプリケーションコースの解説記事
PHP/Laravelコース>> PHP/Laravelコースの解説記事
Javaコース>> Javaコースの解説記事
フロントエンドコース>> フロントエンドコースの解説記事
WordPressコース>> WordPressコースの解説記事
iPhoneアプリコース>> iPhoneアプリコースの解説記事
Androidアプリコース>> Androidアプリコースの解説記事
Unityコース>> Unityコースの解説記事
はじめてのプログラミングコース >> はじめてのプログラミングコースの解説記事
Pythonコース >> Pythonコースの解説記事
AIコース >> AIコースの解説記事
データサイエンスコース >> データサイエンスコースの解説記事
GoogleAppsScriptコース>> GoogleAppsScriptコースの解説記事
Webデザインコース>> Webデザインコースの解説記事
UI/UXデザインコース>> UI/UXデザインコースの解説記事
Webディレクションコース>> Webディレクションコースの解説記事
Webマーケティングコース>> Webマーケティングコースの解説記事
HTML/CSSトレーニング>> HTML/CSSトレーニングの解説記事
Bootstrapトレーニング>> Bootstrapトレーニングの解説記事
GitHubトレーニング>> GitHubトレーニングの解説記事
Photoshopトレーニング>> Photoshopトレーニングの解説記事
動画編集コース>> 動画編集コースの解説記事
Webデザインフリーランスセット>> Webデザインフリーランスセットの解説記事
Web制作副業コース>> Web制作副業コースの解説記事
エンジニア転職保証コース>> エンジニア転職保証コースの解説記事

プログラミング系のコースはもちろん、デザイン系やマネジメント系まで様々な分野のコースがあるので自分に合った選択ができるのです。

テックアカデミーのおすすめコースをご紹介【結論:3つの中から選びましょう】

続きを見る

ピンポイントの分野を短期間で効率的に学習するので、働きながらの受講で時間に余裕のない社会人の方には最高の仕組みと言えるでしょう。

働きながらプログラミングを学べる仕組み④チャットサポートは夜23時まで

テックアカデミーではカリキュラムに関するチャットサポートを毎日15時から23時まで受け付けています

チャットサポートではメンターの方が毎日オンラインで待機しているので、分からないことや困ったことをいつでもチャットで相談できます。

チャットサポートは23時まで対応しているので、夜遅くまで仕事で働いている方でも安心ですね。

働きながら受講する方は平日は夜しか利用できないかもしれませんが、仕事のない土日なら15時から23時まで8時間フルタイムで質問可能です。

働きながらプログラミングを学べる仕組み⑤転職サービスが充実

テックアカデミーにはキャリアアップを目指す社会人には嬉しい「受講者限定の無料転職サポート」があります。

テックアカデミーの転職サポート

  • テックアカデミー受講者なら無料
  • 成長中の企業や職場環境が整った企業をご紹介
  • 企業やコンサルタントからスカウトが届く

これほど転職サポートが充実していれば、将来のキャリアが不安な社会人の方も安心です。

実際テックアカデミーでは働きながら受講して転職成功した生徒をたくさん輩出しています。

詳しい就職先や年収についてはこちらの記事をご覧ください。

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

働きながらプログラミングを学べる仕組み⑥卒業後もカリキュラムを閲覧可能

テックアカデミーで受講中に使用したカリキュラムは卒業後も閲覧できます

エンジニアやデザイナーとしてデビューした後も、分からない事があればいつでもカリキュラムを参照できるのはとてもありがたいですよね。

卒業後も継続的にカリキュラムを閲覧できることを考えれば、「働きながら受講したらカリキュラムの内容を覚えきれない!」といった働きながらの受講で時間に余裕のない社会人の方も安心です。

このように"働きながら受講する社会人生徒"のことも考えて何から何まで徹底したサポートを実現しているのがテックアカデミーの強みなのです

TechAcademy(テックアカデミー)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】
TechAcademy(テックアカデミー)の評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

続きを見る

 

働きながらのテックアカデミー受講でプログラミング学習を継続する方法

これまでの説明でテックアカデミーでは働きながらの受講でもプログラミングスキルを磨ける仕組みが整えられていることが分かりました。

とはいえ受講者の気持ちや意識がちゃんとしてなければ、プログラミング学習を続けることはできません。

そこでここからは働きながらのテックアカデミー受講でプログラミング学習を継続する方法についていくつか解説していきます。

働きながらのテックアカデミー受講でプログラミング学習を継続する方法

  • 1日15分だけでもいいから毎日勉強する
  • スキマ時間を有効活用してルーティン化する
  • 30分考えて分からなかったらすぐ質問する
  • 仕事とスクールの切り替えを意識する

それでは順番に見ていきましょう。

方法① 1日15分だけでもいいから毎日勉強する

どんなに忙しい日があっても毎日最低15分は勉強するようにしましょう

大切なのは「毎日勉強する」ということ。

1日でもブランクができてしまうと気持ちが緩んでしまい、2日に1回、3日に1回といった風に勉強の間隔がどんどん空いてしまいます

それにつれ過去に学習した内容も記憶から消え去ってしまい、学習効率はさらに悪化することでしょう。

もちろん15分というのは最低ラインであって、2時間、3時間と多ければ多いほど望ましいです。

方法② スキマ時間を有効活用してルーティン化する

次にちょっとしたスキマ時間を有効活用してカリキュラムのインプットの時間を増やしましょう

具体的には以下のようなタイミングが想定されます。

有効活用できるタイミング

  • 電車やバスなどの通勤時間
  • 仕事の昼休み
  • 家のトイレの中
  • ちょっとした待ち時間
  • 寝る前の15分

テックアカデミーのカリキュラムはオンライン対応で、インターネットに接続できる場所ならいつでも閲覧可能です。

そのため1日の間に存在する様々なスキマ時間を有効活用してプログラミング学習を進めれば、働きながらの受講で時間に余裕のない社会人でもしっかり成長できるのです。

方法③ 30分考えて分からなかったらすぐ質問する

プログラミングで分からないことが30分考えても解決できなかったら、メンターにチャットで質問するのがおすすめです。

30分以上考えても解決できない場合は正直言って時間の無駄です。

特に働きながらの受講で時間に余裕のない社会人にとってこうした無駄な時間は最小限に抑えたいものです。

だからこそ30分以上考えても問題が解決しない時は、チャットサービスでテックアカデミーのメンターに質問しましょう。

もしもチャットサポートの対応時間外の場合はteratailStachOverflowといったプログラミングに特化したQ&Aサービスを使うのもオススメです。

方法④ 仕事とスクールの切り替えを意識する

「仕事とスクールの切り替えを意識する」

これもかなり重要なポイントの1つです。

「仕事中にプログラミングのことを考えてしまう」
「プログラミングの学習中に仕事のことを考えてしまう」

このように仕事とスクールの切り替えが上手くできないと、どっちも手つかずになり負のスパイラルに陥る可能性が高いです。

こうしたリスクを避けるためにも「仕事は仕事」「スクールはスクール」と上手に切り替えることが両立のコツとも言えるでしょう。

働きながらのテックアカデミー受講でプログラミング学習を継続する方法は以上になります!

 

働きながらテックアカデミー受講する方のおすすめ勉強法

それでは最後に働きながらテックアカデミー受講する方のおすすめ勉強法をご説明します。

ぜひ参考にしてみてください。

ここでは会社の勤務時間を9時から19時と仮定します。

おすすめの勉強法:平日

おすすめの勉強法:平日

  • 8時〜9時
    出勤中にカリキュラムを読んで勉強
  • 9時〜19時
    仕事(昼休憩中に勉強するのもアリ)
  • 19時〜20時
    退勤中にカリキュラムを読んで勉強
  • 20時〜23時(食事や身支度が終わったら)
    午前中に読んで勉強したことを実際にプログラムを書いて実践
    分からないところはメンターに質問
  • 23時〜寝るまで(余裕があれば)
    引き続きカリキュラムを実践
  • 寝る前
    その日取り組んだ内容を振り返って学んだことをまとめる
    次の日取り組む内容を決める

これはあくまでも目安です。
体力に自信のない方は退勤中は少し休んでも良いかもしれません

おすすめの勉強法:土日祝日

おすすめの勉強法:土日祝日

  • 9時〜15時
    カリキュラムを読みながらプログラミングを実践
    分からないところをまとめておく
  • 15時〜23時
    カリキュラムを読みながらプログラミングを実践
    分からないところはメンターに質問
  • 23時〜寝るまで(余裕があれば)
    引き続きカリキュラムを実践
  • 寝る前
    その日取り組んだ内容を振り返って学んだことをまとめる
    次の日取り組む内容を決める
プログラミング漬けの1日は達成感があって最高ですよ!

プログラミングも大事ですが、あなたの健康が一番大事だということも忘れないようにしましょう。

 

まとめ:テックアカデミーは働きながらでも受講できる?【スクールと仕事を両立させる方法】

まとめ:テックアカデミーは働きながらでも受講できる?【スクールと仕事を両立させる方法】

  • TechAcademy(テックアカデミー)は完全オンラインで学習できる国内大手プログラミングスクール
  • テックアカデミーは働きながらでも仕事との両立が可能
  • テックアカデミーでは働きながらの受講で時間に余裕のない社会人にも嬉しいサービスや仕組みが整えられているので安心
  • 気持ちや意識をちゃんと持つことでプログラミング学習を挫折すること無く継続しよう
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験を利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも最大手のTechAcademy(テックアカデミー)で働きながら仕事とスクールを両立させる方法についてご紹介しました。

基本的にテックアカデミーでは働きながらの受講で時間に余裕のない社会人にも嬉しいサービスや仕組みが整えられているので安心です。

効率的な勉強方法を実践することで、仕事とスクールを両立し、より着実にプログラミングを習得していきましょう。

テックアカデミーはこれからプログラミングを学びたい方や、さらにプログラミングのスキルを上達させたい方にはイチオシのプログラミングスクールです。

不安な気持ちもあるかと思いますが、まずは「TechAcademyの無料体験」を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

テックアカデミーの無料体験は「マンツーマンメンタリング体験」「長時間チャットサポート」「無制限の課題レビュー」「カリキュラムの利用」などが"無料で"手に入るため非常にお得です。

悩むより前に、まずは無料体験を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

テックアカデミーの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】
TechAcademy(テックアカデミー)の評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー)は分割払いに対応しているの?

続きを見る

テックアカデミーの無料体験ってどうなの?【特典や申し込み方法をご紹介】

続きを見る

テックアカデミーのYouTubeチャンネルが有益すぎる【無料で独学するのもアリ】

続きを見る

テックアカデミーに必要なパソコンを徹底解説【MacとWindowsどっちがオススメ?】

続きを見る

テックアカデミーに年齢制限はある?【30代〜40代の方必見!】

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-TechAcademy

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.