RUNTEQ

RUNTEQで挫折することはある?【挫折しないための対処法も解説】

最終更新日 :

RUNTEQで挫折することってあるの?挫折せずに転職できた人の体験談や挫折しないための対処法を知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも大人気のRUNTEQの挫折率が低い理由や挫折しないための対処法についてご紹介していきます。

今回のテーマはこちら!

  • RUNTEQで挫折することはある?
  • RUNTEQの挫折率が低い理由
  • RUNTEQで挫折することなく転職成功した人の評判・口コミ
  • RUNTEQで挫折しないための対処法
  • まとめ:RUNTEQで挫折することはある?【挫折しないための対処法も解説】

RUNTEQの受講生の評判・口コミや受講するメリット・デメリットについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

RUNTEQ(ランテック)の評判まとめ【メリットやデメリットもご紹介】

RUNTEQ(ランテック)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

目次

RUNTEQで挫折することはある?

RUNTEQは挫折しづらいようカリキュラムやサポートに工夫を凝らしているプログラミングスクールであり、初心者でも無理なく履修できます

与えられる課題を着実にこなすことができれば、スモールステップで成長できるようになっているので安心してよいでしょう。

ただし、全員必ず挫折しないという保証はありません。

RUNTEQと相性が悪かったりプログラミングを学ぶモチベーションを継続できなかったりする場合、ごく少数ながら途中で諦めてしまう人がいることも知っておく必要がありそうです

RUNTEQの挫折率が低い理由

下記では、RUNTEQの挫折率が低い理由を解説します。

なぜ多くの受講生が無理なく卒業を迎えられているのか、本業との両立など懸念点があるのになぜ完走できるのか、ポイントを探っていきましょう。

RUNTEQの挫折率が低い理由

  • 現役エンジニアに質問し放題なのでつまづかないから
  • 専任キャリアトレーナーが就職をサポートしてくれるから
  • 受講生同士の交流が盛んでモチベーションが上がるから
  • Web系開発企業の最新情報を教えてもらえるから
  • 書類添削など転職準備のサポートも無制限だから

それでは順番に解説していきます。

RUNTEQの挫折率が低い理由①現役エンジニアに質問し放題なのでつまづかないから

RUNTEQでは、プログラミング学習中にわからないことがあればいつでもサポートできるよう、質問対応体制を強化しています。

いつでもどこからでも質問できるので、万が一学習でつまづくポイントがあっても安心です。

「回答がくるまでプログラミング学習が止まってしまう」などタイムラグが生まれることもなく、スピーディーに次のステップへ進めるのでいつの間にかプログラミング学習が楽しくなった、という受講生が多いことも事実です。

また、質問に対応するのは実務経験もスキルもある現役エンジニアに限定されており、「回答が的を得ず理解できなかった」「よくわからないままやり取りが終了してしまった」という懸念が生じることもありません。

「分かる楽しさ」を積み重ねていけば、挫折することなく完走できそうですね。

RUNTEQの挫折率が低い理由②専任キャリアトレーナーが就職をサポートしてくれるから

RUNTEQには、プログラミングスキルを教える現役エンジニア講師以外に、専任のキャリアトレーナーを在籍させています。

専任キャリアトレーナーが就職までサポート

画像引用元:RUNTEQ公式サイトより

キャリアトレーナーは受講生と一緒に学習スケジュールの作成・自己分析・振り返りとフィードバックをする立場の人であり、エンジニアとしてのマインドも授けてくれる存在です。

「相談相手が複数いる」ということは大きな安心感につながるので、挫折しそうなつらいことがあっても回復する受講生が多いのです。

また、エンジニアとして就職・転職するときのサポートも万全なので、「辞める理由がなくなる」というのも挫折率が低い要因の1つになっています。

RUNTEQの挫折率が低い理由③受講生同士の交流が盛んでモチベーションが上がるから

RUNTEQは受講生同士の交流が盛んであり、卒業生や同期と常につながれます

RUNTEQの公式イベント

  • 定期勉強会
    毎回題材が異なり、講師が技術を教えてくれるイベント
  • 同期会
    入学して2ヶ月目の方を対象とした同期交流イベント
  • 全体懇親会
    運営陣や卒業生とも交流することもできる月1回のイベント
  • ポートフォリオ進捗発表会
    ポートフォリオ開発の進捗を発表して意見を言い合うイベント
  • RUNTEQ公式一緒に勉強time
    Discordで同期と進捗ごとに一緒に勉強するイベント

出典:RUNTEQの公式サイト

オンラインコミュニティやイベントも定期開催されているので、プログラミング学習だけでなく人とのつながりを楽しむシーンが生まれるのです。

孤独でつい挫折しそうなときに励ましてもらえたり、自分がつまづいていることに対してメンター以外の立場からアドバイスをもらえたり、メリットも多いです。

例えば、自分よりプログラミングスキルの高い人が高額な報酬を受けているのを見て、「いつか自分も」とモチベーションが上がることもあるでしょう。

自分より後に入会した人へアドバイスする立場になり、成長を実感するきっかけも作れるかもしれません。

長く学習を継続させるポイントになるので、積極的に参加することをおすすめします。

RUNTEQの挫折率が低い理由④Web系開発企業の最新情報を教えてもらえるから

RUNTEQでは、Web系開発企業の最新情報を豊富に提供しています。

業界全体のトレンドはもちろん、企業ごとの強み・商材の特徴・会社の雰囲気など、HPや口コミサイトには掲載されない情報がたくさん得られるのです。

転職市場でより優位な存在になるためにも、副業エンジニアとしてより高単価な案件を受けるにも役立つでしょう。

貴重な情報収集の場になることは間違いなく、プログラミング学習以外のメリットも多いので挫折率が少なくなるのです。

RUNTEQの挫折率が低い理由⑤書類添削など転職準備のサポートも無制限だから

RUNTEQの就職・転職サポートは、質問対応と同じく回数に制限がありません。

履歴書・職務経歴書の添削はもちろん、ポートフォリオやデモサイトへのフィードバック・模擬面接・マンツーマンカウンセリングのすべてが受け放題です。

RUNTEQの転職サポート

  • 自己分析サポート
  • キャリア面談サポート
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • Web系企業の最新情報の提供
  • 受講生に合う企業・求人の紹介
  • 模擬面接サポート
  • いつでも面接対策ができるツールの提供
  • ポートフォリオ制作サポート

プログラミングスクールで学んだことをそのままキャリアに活かしたい人にとっては、これ以上ないサポートと言えるでしょう。

学習が大変でも「これを超えればキャリアアップになる」とはっきりしているので、挫折率が低いのです。

RUNTEQで挫折することなく転職成功した人の評判・口コミ

インターネット上で検索すると、RUNTEQを挫折することなく卒業し、エンジニア転職に成功した人の事例を見ることができます。

評判・口コミ① 自社開発企業にエンジニア転職できた

評判・口コミ② Web系の受託開発企業にエンジニア転職できた

評判・口コミ③ 36歳でもエンジニア転職できた

評判・口コミ④ ヘルステックの自社開発企業から内定をもらえた

評判・口コミ⑤ Web系受託開発会社から内定をもらえた

評判・口コミ⑥ 大学中退&職歴なしでもWeb系企業から内定をもらえた

評判・口コミ⑦ 30代で不安だったが自社開発企業に転職できた

ご覧のようにRUNTEQの卒業生の多くは、挫折することなく希望する企業に転職成功させていることが分かります。

30代や大学中退といった転職が不利といわれている条件の方もしっかりキャリアアップできているのはRUNTEQの大きな強みと言えるでしょう。

RUNTEQで挫折しないための対処法

最後に、RUNTEQで挫折しないための対処法を解説します。

RUNTEQは初心者からプログラミング学習をはじめても非常に挫折する可能性が低いプログラミングスクールとして知られていますが、前述の通り100%挫折しないとは言い切れません

もし途中で挫折してしまった場合、支払った受講料や学習に割いてきた時間に見合った成果を受け取れず、無駄になってしまうこともあるので注意しておきましょう。

RUNTEQで挫折しないための対処法

  • 相性の良いメンターを見つける
  • 分からないことがあったらすぐ質問する
  • スクール卒業後の目標を明確にする
  • プログラミング仲間を作る
  • 愛着のあるポートフォリオを作る

それでは順番に解説していきます。

RUNTEQで挫折しないための対処法①相性の良いメンターを見つける

プログラミング学習を成功させるには、相性の良いメンターを見つけるのが一番です。

エンジニアとしてスキルが高く、求めている答えを確実にかつ効率よく指導してくれるメンターがいれば、限られた学習時間でもテンポよくスキルアップしていけるでしょう。

自分が成長している実感も得られるのでプログラミング学習が楽しくなり、挫折の選択肢がなくなります。

また、単純に「趣味の話で盛り上がれる」「会話の波長が合う」などのフィーリングがモチベーションに活きてくることも多いです。

RUNTEQでは受講生から希望があればいつでもメンターの交代を受け付けているので、どうしても違和感があれば遠慮なく交代を申し出ましょう。

RUNTEQで挫折しないための対処法②分からないことがあったらすぐ質問する

分からないことがあったら、すぐ質問することも大切です。

RUNTEQでは質問回数に制限を設けていないので、ひとりの受講生が毎日質問したり、一度に複数個の質問を投げたりすることも歓迎されています

学習効率が妨げられる要因のひとつに、「わからないことをすぐに聞けない」「わからないことを放置してしまう」ことが挙げられます。

わからないことがわからないままになると自信を失いやすく、いつの間にかモチベーションが下がりかねません。

また、「後で質問しよう」と思っていても時間が空いたときには質問したかった内容を忘れてしまったり、対応時間外に質問することになり返答まで時間がかかったりすることも多いので要注意です。

RUNTEQの質問回答時間は以下の通りです。

RUNTEQの質問回答時間

  • 月曜日:11:00 ~ 22:00
  • 火曜日:11:00 ~ 22:00
  • 水曜日:休み
  • 木曜日:11:00 ~ 22:00
  • 金曜日:11:00 ~ 22:00
  • 土曜日:10:00 ~ 18:00
  • 日曜日:10:00 ~ 18:00

できれば、夜(22時以降)に質問をして昼(11時以降)に返答をチェックする(もしくは朝質問をして本業終了後の夕方以降にチェックする)など、タイムラグをゼロに近づける質問をしてみましょう。

学習効率が格段に改善していきます。

RUNTEQで挫折しないための対処法③スクール卒業後の目標を明確にする

RUNTEQを卒業したあとの目標を明確にすることで、当初のモチベーションをキープし続けることができます。

「なぜプログラミングを学ぼうと思ったのか」「プログラミングを学ぶことで自分にとってどんなメリットがあるのか」など、複数の角度から理由づけしていくとよいでしょう。

例えばエンジニア転職を希望する場合、エンジニアの年収相場の高さやニーズの高さを可視化し、転職のイメージを固めておくのがおすすめです。

副業エンジニアを希望する場合、在宅ワークで働くメリットや働き始めてからの収入プランをイメージし、メリットを実感するのがポイントです。

プログラミングに限ったことではありませんが、「学ぶ価値がある」と思えることにこそ人は本気を出せるようになります。

途中で目的を見失わないよう、受験時代のように目標を記録するなど対策しておきましょう。

RUNTEQで挫折しないための対処法④プログラミング仲間を作る

プログラミング仲間を作り、お互いに励ましあったり時にはライバルとして意識したりするのもおすすめです。

RUNTEQは受講生同士の横つながりが強いプログラミングスクールであり、卒業生や現役エンジニアも参加するイベントが多く開催されているので、都合をつけて参加してみるとよいでしょう。

RUNTEQの公式イベント

画像引用元:RUNTEQ公式サイトより

それ以外にも、TwitterやInstagramなどSNSを活用し、同じときにプログラミング学習を頑張っている人とつながるのも理想です。

他の人がどんな頑張り方をしているのか垣間見ることができれば、オンライン学習でも孤独感を覚えることはありません。

RUNTEQ受講者同士で繋がれるハッシュタグ

RUNTEQで挫折しないための対処法⑤愛着のあるポートフォリオを作る

愛着のあるポートフォリオづくりを意識してみるのもよいでしょう。

RUNTEQでは最終的にオリジナリティポートフォリオの作成を目標に掲げていますが、テーマは受講生に一任されています

RUNTEQのポートフォリオの特色

画像引用元:RUNTEQ公式サイトより

音楽が好きな人であれば架空バンドの公式HPを作ったり、ペットを飼っている人が大好きなペットの魅力をアピールする紹介サイトを作ったりすれば、ポートフォリオのクオリティで妥協することも防げます。

愛着とこだわりを持って制作したポートフォリオは、担当のメンター・同期の受講生・案件発注元のクライアントにも熱意が伝わるものです。

ポートフォリオがきっかけで新たなビジネスチャンスが訪れる可能性があることは初心者でも経験者でも同じなので、手を抜くことなく制作してみましょう。

おすすめRUNTEQはポートフォリオ作成に対応している【作品例もご紹介】

RUNTEQはポートフォリオ作成に対応している【作品例もご紹介】

ITエンジニア、特に自社開発を行っている企業でWebエンジニアとして働きたいと思っている人にとって「ポートフォリオ」は非常に重要です。 ポートフォリオで自分の実績やスキルを適切にアピールすることで、自 ...

続きを見る

まとめ:RUNTEQで挫折することはある?【挫折しないための対処法も解説】

まとめ:RUNTEQで挫折することはある?【挫折しないための対処法も解説】

  • RUNTEQは「開発現場が求めるレベルに到達できるWebエンジニア」の輩出を目指すプログラミングスクール
  • RUNTEQは受講期間が長いものの、様々なサポートで挫折しにくい仕組みが整えられているので挫折率は低い
  • 年齢や経歴に関係なく、RUNTEQで挫折することなく転職成功した人はたくさんいる
  • RUNTEQで挫折しないためには「分からないことがあったらすぐ質問する」「スクール卒業後の目標を明確にする」「プログラミング仲間を作る」といったポイントを意識しよう
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料キャリア相談会に申し込もう

今回はプログラミングスクールの中でも大人気のRUNTEQの挫折率が低い理由や挫折しないための対処法についてご紹介しました。

RUNTEQは他のプログラミングスクールと比較すると受講期間が長いため、挫折率が高いようにも思えますが、挫折率を下げる様々なサポートが用意されています

RUNTEQの挫折率が低い理由

  • 現役エンジニアに質問し放題なのでつまづかないから
  • 専任キャリアトレーナーが就職をサポートしてくれるから
  • 受講生同士の交流が盛んでモチベーションが上がるから
  • Web系開発企業の最新情報を教えてもらえるから
  • 書類添削など転職準備のサポートも無制限だから

そのためRUNTEQの卒業生の多くは、年齢や経歴に関係なくWeb系の受託開発企業や自社開発企業に転職成功しています。

またRUNTEQで挫折することなくプログラミング学習を進めたい方は、以下のポイントを意識するのがオススメです。

RUNTEQで挫折しないための対処法

  • 相性の良いメンターを見つける
  • 分からないことがあったらすぐ質問する
  • スクール卒業後の目標を明確にする
  • プログラミング仲間を作る
  • 愛着のあるポートフォリオを作る

RUNTEQは転職・就職の成功だけでなく、生徒ひとりひとりがエンジニアとして自立してキャリアを歩めるようにサポートするスクールです。

年齢制限や受講条件が無いので、未経験の方でも安心して受講することができます。

RUNTEQはWebエンジニア就職に特化したプログラミングスクールで、転職成功者の98%がWeb系開発企業に内定を貰っています。選考対策やメンターサポート、ポートフォリオ制作サポートといった就職支援も手厚く、エンジニアとしてキャリアアップしたい方にピッタリのスクールと言えるでしょう。

とはいえいきなり入塾するのは不安ですし怖いですよね。

そんな時はRUNTEQの無料キャリア相談会を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

RUNTEQ(ランテック)の評判まとめ【メリットやデメリットもご紹介】

RUNTEQ(ランテック)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

ポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)どっちがおすすめ?【違いを徹底比較】

ポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)どっちが良いかな?違いを詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職とい ...

続きを見る

RUNTEQは返金対応している?【利用規約を調査してみた】

RUNTEQって返金対応しているのかな?詳細を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方 ...

続きを見る

RUNTEQは分割払いに対応している?【支払い金額も解説】

RUNTEQの料金って分割払いに対応しているのかな?具体的な金額を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形で ...

続きを見る

RUNTEQはポートフォリオ作成に対応している【作品例もご紹介】

ITエンジニア、特に自社開発を行っている企業でWebエンジニアとして働きたいと思っている人にとって「ポートフォリオ」は非常に重要です。 ポートフォリオで自分の実績やスキルを適切にアピールすることで、自 ...

続きを見る

RUNTEQは働きながら通える?【両立するコツも解説】

RUNTEQって働きながら受講できる?働きながら受講した人の口コミや、仕事とプログラミングを両立させる方法を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まっ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)
渡辺 瞳

渡辺 瞳

キャリアコンサルタント/フリーライター

【プロフィール】
大手転職エージェントのキャリアコンサルタント兼フリーライター。主にIT・Web業界を担当し、多くのエンジニア転職をサポートしてきた。その後、ビジネスマンのスキルアップに特化したフリーライターとしての活動を開始。プログラミングスクールを活用したエンジニアのキャリア形成を応援している。
【得意分野】
キャリアサポート、就職・転職ノウハウ
【保有資格】
国家資格 キャリアコンサルタント

  • 本記事の監修者
wagtechblog

(監修者)wagtechblog

iOSエンジニア/Webエンジニア/SEOマーケター

【プロフィール】
本サイトの運営者・管理人。フリーランスのエンジニアとしてiOSアプリやWebアプリの開発をしています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。フロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティングなどの業務に携わっています。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。侍エンジニア塾元受講生。
【得意分野】
プログラミング、Webマーケティング、SEOマーケティング
【保有資格】
ITパスポート / 基本情報技術者 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-RUNTEQ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.