RUNTEQ

RUNTEQ(ランテック)は30代でも受講できる?【年齢制限なし】

更新日 :

RUNTEQ(ランテック)は30代でも受講できる?【年齢制限なし】
RUNTEQ(ランテック)は30代でも転職できる?RUNTEQ(ランテック)の年齢制限や受講生の評判・口コミを知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも大人気のRUNTEQの年齢制限や30代から転職成功させる方法、注意点についてご紹介していきます。

この記事でわかること

  • RUNTEQ(ランテック)は年齢制限がない
  • RUNTEQ(ランテック)を30代で受講した人の評判・口コミ
  • RUNTEQ(ランテック)は30代未経験でも転職できる理由
  • RUNTEQ(ランテック)で30代から転職する際の注意点
  • RUNTEQ(ランテック)で30代から転職成功させる方法
  • 30代後半からでも転職支援を利用できるプログラミングスクール

RUNTEQ(ランテック)の評判・口コミや受講するメリット・デメリットについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

RUNTEQ(ランテック)の評判・口コミ【メリットやデメリットもご紹介】
RUNTEQ(ランテック)の評判・口コミ【メリットやデメリットもご紹介】

RUNTEQ(ランテック)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

目次

RUNTEQ(ランテック)は年齢制限がない

結論からお伝えすると、RUNTEQ(ランテック)に年齢制限はありません

そのため30代はもちろん、40代や50代の方でも受講可能というわけです。

下記では、RUNTEQの年齢制限について詳しく解説します。

RUNTEQ(ランテック)は30代でも受講できる

前述の通りRUNTEQには年齢制限がなく、30代はもちろん、40代50代でも受講できます

完全初心者・未経験者だけでなく、エンジニアとして実務経験があり、スキルアップのために受講する人もいるので注目しておきましょう。

他社プログラミングスクールで年齢を理由に断られてしまった人や、20代の受講生が多くあまり馴染めそうになかった人でも、RUNTEQ(ランテック)であれば安心です。

30代未経験でも就職/転職できる

なお、RUNTEQでは30代未経験でもエンジニア就職・転職できるよう、キャリアサポートを提供しています。

ただし、完全未経験からエンジニア転職する場合は34歳が限界となることが多く、RUNTEQ(ランテック)でも35歳以上へのキャリアサポートはしていません

就職・転職を前提のプログラミングスクールを検討しているのであれば、ご自身が35歳未満のうちに申し込んでおきましょう。

RUNTEQ(ランテック)を30代で受講した人の評判・口コミ

下記では、RUNTEQ(ランテック)を30代で受講した人の評判や口コミを紹介します。

完全異業種からエンジニアとして転職した人の事例も掲載されているので、ぜひチェックしてみましょう。

30代公務員からWebエンジニアに転職した事例

30代公務員からWebエンジニアに転職した事例

画像引用元:RUNTEQ(ランテック)

RUNTEQ(ランテック)卒業生のなかには、7年間の公務員勤務でスキルの低さを痛感し、手に職をつけるため入会した30代の方がいます。

習得したスキルを自由に活用できること、学んだことがダイレクトに仕事へ直結することが、Webエンジニアを目指すきっかけになりました。

トータルで1,600時間程度の勉強時間を捻出し、RUNTEQ以外のカリキュラムや書籍も入手しながら幅広い学習をしているのが特徴です。

結果的に1ヶ月半程度の転職活動で企業側からスカウトを得ることに成功し、Webエンジニアの道が開けました。

育休中のリスキリングでエンジニア転職に成功した事例

育休中のリスキリングでエンジニア転職に成功した事例

画像引用元:RUNTEQ(ランテック)

エンジニアの友人からRailsやRUNTEQを紹介してもらったタイミングと、第一子誕生に伴う育休期間とが重なったことをきっかけに、エンジニアの道を目指した30代の方の事例もあります。

子育ての傍ら勉強することになるため自由に外出できず、スキマ時間を見ながらオンライン中心の学びをしていたため辛さを感じることもあったようです。

しかし最初の1ヶ月を超えると理解力が身につき、応用やアウトプットに耐えられる技術に発展したことで、楽しさを実感できるようになりました。

30代未経験からのエンジニア転職だったため、40社に書類選考を申し込んでも4社からしか返信がないなどハードルを感じることもありましたが、無事に内定を獲得しています。

質の高いポートフォリオを作成できていたため、書類選考通過後には確実な手ごたえを実感できたこともポイントです。

おすすめRUNTEQ(ランテック)はポートフォリオ作成に対応している【作品例もご紹介】

休職期間中にプログラミングを学び、未経験で転職した事例

休職期間中にプログラミングを学び、未経験で転職した事例

画像引用元:RUNTEQ(ランテック)

休職期間中、体調の回復を見計らってRUNTEQに入会した30代の卒業生も存在します。

仕事をしながらプログラミング学習することは厳しいと感じていたため、結果的に休職がひとつのチャンスとなりました。

カリキュラムの難しさや焦る気持ちが空回ったことが影響し、途中何度かギブアップしながらも、モチベーションと目標の高さで完走まで至っています。

転職活動中は2社の技術試験に落ちてしまいますが、再学習を経てチャレンジしたことで内定を獲得

職種こそ未経験のエンジニアであるものの、業界は前職と関連性があるものを選定したので、自己PRもしやすくなりました。

「やるしかない!」という背水の陣で臨んだことで却って踏ん切りがつき、学習にフルコミットできた事例とも言えます。

RUNTEQ(ランテック)は30代未経験でも転職できる理由

次に、RUNTEQ(ランテック)が30代未経験でもエンジニア転職できる理由を解説します。

34歳までキャリアサポートが提供されていることに加え、サポートの質やカリキュラムの内容にも注目しておきましょう。

RUNTEQ(ランテック)は30代未経験でも転職できる理由

  • 実践的なカリキュラムを採用
  • ポートフォリオ作成サポートが手厚い
  • モチベーションを保てる取り組み
  • 就職サポートが充実

それでは順番に解説していきます。

理由1. 実践的なカリキュラムを採用

RUNTEQ(ランテック)では実践的なカリキュラムに絞って学べる体制を整えており、現場でスキルを発揮するエンジニアになることを目標として掲げています。

そのため、最初からエンジニアになることを前提にしながら学ぶことができ、転職で有利になるのです。

実際にRUNTEQのカリキュラムを見ていると、企業が求める水準に達しているかチェックする試験が設けられていることがわかります。

技術試験制度を含む充実した1000時間学習カリキュラム

画像引用元:RUNTEQ

特にWeb系開発現場で役立つスキルの習得に強みがあるので、Webエンジニアになりたい人にはメリットと言えるでしょう。

入門編・基礎編の後の中間試験と、応用編の後の卒業試験を突破すれば、自信を持って転職活動できるのです。

また、自走力を身につけるため「答えを教えない学習法」を徹底しつつ、受講生が必要な知識にアクセスする手助けをおこなうなど、サポートが万全なのも魅力です。

理由2. ポートフォリオ作成サポートが手厚い

RUNTEQ(ランテック)ではポートフォリオ作成サポートを提供しており、転職活動に向けた準備を万全にできます。

具体的には、アイディア出し・企画・開発・リリースやサービスの運用まで一貫して担当したポートフォリオづくりをサポートするのがポイントです。

ポートフォリオ作成サポート

画像引用元:RUNTEQ(ランテック)

エンジニアとして最低限必要な技術力だけでなく、企画力・運用力・セルフプロモーション力などを総合的にアピールできるツールになるので、転職市場でも有利になれます。

ポートフォリオづくりに行き詰ったときは、遠慮なくメンターに相談してみましょう。

実装など技術的なサポートから、オリジナリティのあるポートフォリオにするためのアイディア出しまで、完全伴走してもらえます。

おすすめRUNTEQ(ランテック)はポートフォリオ作成に対応している【作品例もご紹介】

理由3. モチベーションを保てる取り組み

RUNTEQ(ランテック)では、厳しいプログラミング学習を完結させるため、モチベーションを保つサポートも提供しています。

質問サポートでは、講師が質問に回答するだけでなく、エンジニアとしての考え方まで幅広く指導してくれるので、学習への興味が引き立てられるようになっているのです。

また、講師とは別に専任のキャリアトレーナーがつくため、エンジニアになるメリットや10年20年後のキャリアビジョンを学ぶこともできます。

専任キャリアトレーナーが就職までサポート

画像引用元:RUNTEQ(ランテック)

「なぜつらい思いをしてまでプログラミングを学ぶのか」見失いそうになってしまったときは、自分の将来像をイメージしながらモチベーションアップを図りましょう。

他にも、仲間と出会えるRUNTEQコミュニティに所属してモチベーションを高めあったり、卒業生からの話を聞きながら先の見通しを立てたりすることも可能です。

仲間と出会えるコミュニティ

画像引用元:RUNTEQ(ランテック)

RUNTEQ(ランテック)は他のプログラミングスクールと比べて受講期間が長いため、こうしたサポートを活用しながらモチベーションを維持していきましょう。

理由4. 就職サポートが充実

RUNTEQ(ランテック)の就職サポートは、転職エージェントレベルの高い水準を維持しています。

履歴書・職務経歴書の添削、模擬面接、IT業界全体の動向調査、企業ごとの分析など、幅広くアドバイスしてくれるので活用していきましょう。

専任キャリアトレーナーが就職までサポート

画像引用元:RUNTEQ

また、自分の強みや得意分野を可視化する自己分析サポートも提供されており、エンジニアとしてなりたい姿を可視化することもできます。

RUNTEQが提携している独自ネットワークを活用しての転職活動もできるので、複数の転職サイトやエージェントを使い分けるのが面倒なときに相談するのもおすすめです。

RUNTEQ(ランテック)の就職先

画像引用元:RUNTEQ

RUNTEQ(ランテック)の卒業生の就職先/転職先や平均年収を知りたい方は以下の記事をご覧ください。

おすすめRUNTEQ(ランテック)の就職先や年収を解説【自社開発が多い理由】

RUNTEQ(ランテック)の就職先や年収を解説【自社開発が多い理由】

RUNTEQの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転 ...

続きを見る

RUNTEQ(ランテック)で30代から転職する際の注意点

RUNTEQは30代未経験でもエンジニア転職できるプログラミングスクールですが、一方で注意点も存在します。

下記で代表的な注意点をまとめているので、利用前に目を通しておきましょう。

RUNTEQ(ランテック)で30代から転職する際の注意点

  • 30代からのエンジニア転職は簡単ではない
  • RUNTEQ(ランテック)のキャリアサポートは35歳まで

それでは順番に解説していきます。

注意点1. 30代からのエンジニア転職は簡単ではない

RUNTEQ(ランテック)に限った話ではありませんが、30代未経験でのエンジニア転職は簡単ではありません

同じ未経験であれば、少しでも長く自社にコミットしてくれそうな20代や、まだ他社の習慣に染まっていない第二新卒などが有利になるのは事実です。

また、30代であれば既にエンジニアとして実務経験を積んでいる人も多く、同じ土俵で戦ったときに無理を感じることがあるかもしれません。

まずは厳しい戦いになることを理解したうえで、少しでも興味のある会社にはどんどん応募するなど20代とは異なる転職活動をしていくことが大切です。

また、年収・待遇・福利厚生・勤務地などの条件を厳しくしすぎず、選択肢の幅を広めに確保しながら応募先を選定することも意識しておきましょう。

おすすめ30代未経験におすすめのプログラミングスクール7選をご紹介

30代未経験におすすめのプログラミングスクール7選をご紹介
30代未経験におすすめのプログラミングスクール7選をご紹介

30代未経験からエンジニアになりたいけど大丈夫かな... 30代未経験からエンジニア転職を目指せるおすすめのプログラミングスクールを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミ ...

続きを見る

注意点2. RUNTEQ(ランテック)のキャリアサポートは35歳まで

RUNTEQ(ランテック)のキャリアサポートは、前述の通り35歳までと明言されています。

35歳以上でもRUNTEQでのプログラミング学習はできますが、密なキャリアサポートはなくなってしまうので、自分で転職活動することが欠かせません。

必要に応じてIT企業やエンジニア転職のサポートに強いエージェントを活用するなど、工夫していきましょう。

おすすめIT業界・エンジニアに強い転職エージェントおすすめ15選を解説

また、RUNTEQのポートフォリオ作成サポートをフル活用し、キャリアサポートこそないもののエンジニア転職に欠かせない要素だけ揃えておくことも大切です。

RUNTEQ(ランテック)で30代から転職成功させる方法

続いては、RUNTEQ(ランテック)で30代からエンジニア転職を成功させる方法を紹介します。

転職市場で有利になる地震がない方は、ぜひチェックしておきましょう。

RUNTEQ(ランテック)で30代から転職成功させる方法

  • ポートフォリオのレベルを上げる
  • 仕事を続けながらプログラミング学習する
  • 資格を取得する

それでは順番に解説していきます。

方法1. ポートフォリオのレベルを上げる

まずは、ポートフォリオのレベルを上げるよう意識します。

特に未経験からエンジニア転職を目指す場合、第三者にも伝わる実績や評価がなく、履歴書・職務経歴書上のアピールだけでは不足することが多いです。

一方、ポートフォリオがあれば「どの程度プログラミングスキルがあるのか」「どのレベルのソリューションであればひとりで開発できるのか」などを一目で伝えられます。

企業が求めているレベルとマッチしているか評価しやすくなり、入社後のギャップも生まれません。

そのため、学んだことを全て活かしきるポートフォリオになるよう工夫し、RUNTEQ(ランテック)のメンターによるフィードバックを受けながら繰り返し改善していくのがポイントです。

目を惹くオリジナリティのあるポートフォリオにできれば、同じ未経験のなかでもグッと立ち位置を上げられます。

おすすめRUNTEQ(ランテック)のポートフォリオ作成サポートの特徴

方法2. 仕事を続けながらプログラミング学習する

30代の場合、履歴書上の空白期間が大きな支障になることがあります。

そのため、可能な限り仕事を続けながらRUNTEQでプログラミング学習するのがおすすめです。

30代は時間の余裕がないからこそ、万が一プログラミング学習に挫折した場合のダメージが大きくなります。

空白期間が長くなればなるほど再就職するのが難しく、20代やエンジニア経験者に負けてしまう可能性も高くなるのです。

本業とプログラミング学習の両立は厳しいものですが、期間中は忙しくなるのを承知で腰を据えて学びましょう

またRUNTEQ(ランテック)では働きながらでもスムーズに学習を進められるサポートが整っています。詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

おすすめRUNTEQ(ランテック)は働きながら通える?【両立するコツも解説】

RUNTEQ(ランテック)は働きながら通える?【両立するコツも解説】
RUNTEQ(ランテック)は働きながら通える?【両立するコツも解説】

RUNTEQって働きながら受講できる?働きながら受講した人の口コミや、仕事とプログラミングを両立させる方法を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まっ ...

続きを見る

方法3. 資格を取得する

時間に余裕があるときや、転職を急がないときは、資格の取得を目指すのもひとつの手段です。

基本情報技術者試験Ruby Silverなどを取得しておけば、Web系企業の目に留まりやすくなるでしょう。

また、向上心や学習意欲を客観的に証明することもできるので、自己アピールに絡めて使うことも可能です。

当然、プログラミング学習をする以上の努力が要るので一朝一夕に叶わないことも多いですが、選択肢のひとつとして知っておきましょう。

RUNTEQ(ランテック)以外の30代後半からでも転職支援を利用できるプログラミングスクール

最後に、RUNTEQ(ランテック)以外の30代後半からでも転職支援を利用できるプログラミングスクールを紹介します。

「本当はRUNTEQのキャリアサポートを受けたかったが35歳を超えている…」という場合や、RUNTEQ以外も選択肢に入れたい30代の方は、参考にしてみましょう。

30代後半からでも転職支援を利用できるプログラミングスクール①TECh CAMP(テックキャンプ)

TECH CAMP(テックキャンプ)

画像引用元:テックキャンプ

テックキャンプのエンジニア転職コースには転職保証などのキャリアサポートがついており39歳までが対象となっています。

なお、学歴や職歴などの制限は特に設けられていません

そのため、RUNTEQ(ランテック)では支援対象とならない35歳から39歳までの方も、キャリアサポートを受けられるのです。

プログラミングスクールのなかでは、比較的広い年齢をサポートしていると言えるでしょう。

また、転職成功率は98%、転職成功率は4,400人を突破しており、確かな実績に裏付けられているのも魅力です。

>> TECh CAMP(テックキャンプ)の公式サイトを確認する

TECH CAMP(テックキャンプ)の評判・口コミ【ひどい・炎上と言われる理由】
TECH CAMP(テックキャンプ)の評判・口コミ【ひどい・炎上と言われる理由】

TECH CAMP(テックキャンプ)の評判に興味があるけれど、サジェストキーワードにひどい・炎上と出てくるのが気になる… 今回は、こんな悩みを解決していきます。 プログラミングスクール受講後の後悔を防 ...

続きを見る

テックキャンプの就職先・年収は?【自社開発やSESの割合もご紹介】

テックキャンプの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや ...

続きを見る

 

30代後半からでも転職支援を利用できるプログラミングスクール②ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプは年齢を問わずキャリアサポートを提供しているので、30代後半はもちろん、40代でも転職支援を受けられます

ただし、転職が決まらなかった場合に受講料が返金される「転職保証」を利用できるのは、30歳未満に限定されているので注意しましょう。

転職を保証するのではなくサポートしてくれるだけで十分、と考えるのであればポテパンキャンプも非常におすすめです。

なお、ポテパンキャンプもWeb系開発現場で役立つスキルの習得に特化しており、Web系開発企業への内定実績が増えています。

ポテパンキャンプの未経験者率&Web系企業の内定率

ポテパンキャンプの未経験者率&Web系企業の内定率

Webエンジニアとしてキャリアをスタートさせたいときは、選択肢のひとつに加えておきましょう。

>> POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の公式サイトを確認する

ポテパンキャンプの評判・口コミ【料金や注意点を詳しく解説】
ポテパンキャンプの評判・口コミ【料金や注意点を詳しく解説】

ポテパンキャンプの評判・口コミってどうなんだろう?受講料金や注意点も知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形 ...

続きを見る

ポテパンキャンプの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

ポテパンキャンプの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

 

30代後半からでも転職支援を利用できるプログラミングスクール③DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

画像引用元:DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODEも、年齢制限なく学生から30代40代まで幅広く利用できるプログラミングスクールです。

履歴書や職務経歴書の添削、企業説明会への参加、面接対策など、キャリアサポートも希望者全員に提供されているので、年齢を気にする必要がありません。

DIVE INTO CODEの就職サポート

画像引用元:DIVE INTO CODE

ただし、機械学習エンジニアコースの場合、事前テストにクリアしないと受講できない可能性があります。

継続的な学習が前提となるコースなので、数学やPythonに関する最低限の知識が問われるのです。

なお、Webエンジニアコースなど他のコースでは事前テストがないので、希望する人は全員参加できるのが魅力です。

確実にキャリアサポートとプログラミング学習どちらも利用したいときは、DIVE INTO CODEを検討してもよいでしょう。

>> DIVE INTO CODEの公式サイトを確認する

DIVE INTO CODEの評判・口コミ【特徴や注意点を徹底解説】

DIVE INTO CODEってどんなプログラミングスクールなんだろう?特徴や評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリ ...

続きを見る

DIVE INTO CODEの就職先と年収を調査【自社開発企業が多いって本当?】

DIVE INTO CODEの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、 ...

続きを見る

まとめ:RUNTEQ(ランテック)は30代でも受講できる?【年齢制限なし】

まとめ:RUNTEQ(ランテック)は30代でも受講できる?【年齢制限なし】

  • RUNTEQは「開発現場が求めるレベルに到達できるWebエンジニア」の輩出を目指すプログラミングスクール
  • RUNTEQには年齢制限がなく、30代はもちろん、40代50代でも受講可能
  • ただしRUNTEQ(ランテック)のキャリアサポートは35歳まで
  • RUNTEQ(ランテック)で30代から転職成功させるには働きながら受講しつつ、ポートフォリオをしっかり作り込むのがおすすめ
  • 30代後半の方は別のプログラミングスクールに通うのもおすすめ
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料キャリア相談会に申し込もう

今回はプログラミングスクールの中でも大人気のRUNTEQの年齢制限や30代から転職成功させる方法、注意点についてご紹介しました。

記事内でも触れましたように、RUNTEQには年齢制限がなく、30代はもちろん、40代50代でも受講可能です。

RUNTEQ(ランテック)は30代未経験でも転職できる理由は以下の通り。

RUNTEQ(ランテック)は30代未経験でも転職できる理由

  • 実践的なカリキュラムを採用
  • ポートフォリオ作成サポートが手厚い
  • モチベーションを保てる取り組み
  • 就職サポートが充実

またRUNTEQ(ランテック)で30代から転職成功させるには以下のポイントを抑えておきましょう。

RUNTEQ(ランテック)で30代から転職成功させる方法

  • ポートフォリオのレベルを上げる
  • 仕事を続けながらプログラミング学習する
  • 資格を取得する

RUNTEQはWebエンジニア就職に特化したプログラミングスクールで、転職成功者の98%がWeb系開発企業に内定を貰っています。選考対策やメンターサポート、ポートフォリオ制作サポートといった就職支援も手厚く、エンジニアとしてキャリアアップしたい方にピッタリのスクールと言えるでしょう。

とはいえいきなり入塾するのは不安ですし怖いですよね。

そんな時はRUNTEQの無料キャリア相談会を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

RUNTEQ(ランテック)の評判・口コミ【メリットやデメリットもご紹介】
RUNTEQ(ランテック)の評判・口コミ【メリットやデメリットもご紹介】

RUNTEQ(ランテック)ってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

ポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)どっちがおすすめ?【違いを徹底比較】
ポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)の違いを徹底比較【どっちがおすすめ?】

ポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)どっちが良いかな?両者を比較して違いを詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーラ ...

続きを見る

RUNTEQ(ランテック)は返金対応している?【利用規約を調査してみた】

RUNTEQって返金対応しているのかな?詳細を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方 ...

続きを見る

RUNTEQ(ランテック)は分割払いに対応している?【支払い金額も解説】

RUNTEQの料金って分割払いに対応しているのかな?具体的な金額を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形で ...

続きを見る

RUNTEQ(ランテック)はポートフォリオ作成に対応している【作品例もご紹介】

ITエンジニア、特に自社開発を行っている企業でWebエンジニアとして働きたいと思っている人にとって「ポートフォリオ」は非常に重要です。 ポートフォリオで自分の実績やスキルを適切にアピールすることで、自 ...

続きを見る

RUNTEQ(ランテック)は働きながら通える?【両立するコツも解説】
RUNTEQ(ランテック)は働きながら通える?【両立するコツも解説】

RUNTEQって働きながら受講できる?働きながら受講した人の口コミや、仕事とプログラミングを両立させる方法を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まっ ...

続きを見る

プログラミングスクールの口コミ投稿フォーム
  • この記事を書いた人(著者情報)
渡辺 瞳

渡辺 瞳

キャリアコンサルタント/フリーライター

【プロフィール】
大手転職エージェントのキャリアコンサルタント兼フリーライター。主にIT・Web業界を担当し、多くのエンジニア転職をサポートしてきた。その後、ビジネスマンのスキルアップに特化したフリーライターとしての活動を開始。プログラミングスクールを活用したエンジニアのキャリア形成を応援している。
【得意分野】
キャリアサポート、就職・転職ノウハウ
【保有資格】
国家資格 キャリアコンサルタント

  • 本記事の監修者
wagtechblog

(監修者)wagtechblog

iOSエンジニア/Webエンジニア/Webマーケター

【プロフィール】
本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部卒。人材系のWeb系メガベンチャー企業に新卒入社。兼業でフリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOマーケティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で最高技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。エンジニアやプログラミングスクールでの体験・経験に基づき記事を監修。
【得意分野】
プログラミング、Webマーケティング、SEOマーケティング
【保有資格】
ITパスポート / 基本情報技術者 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-RUNTEQ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.